ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
シネマ”永遠の0(ゼロ)”を観賞
2014-01-18-Sat  CATEGORY: シネマ観賞
26/01/15撮影 【戦争経験世代の比率が下がる。戦争の悲惨さを語り継ぐ...】


  零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを

         監督・山崎貴が映画化した戦争ドラマ

              ”永遠の0(ゼロ)”

P1240580.jpg

     ジブリ”風立ちぬ”も零戦を取り扱った映画だが

             零戦を作る側から見たもので

   今回の”永遠のゼロ”は搭乗員の心情を捉えたもの

           P1300137.jpg

  ケン坊が戦争映画を見て”良かった”と感想を述べても

              世の中は何の反応も無いが

      安倍総理が”良かった”と感想を述べると...

                 また”例のあの国”は

  日本が軍国主義に向かうとイチャモンつけて大騒ぎ?


【映画の構成とさわり】ネットから

祖父の歴史を調べる孫の視点から“海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの
真実の姿を、現代と過去を交錯させながらつづっていく。


祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵の存在を聞いた孫の
佐伯健太郎。
太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという
祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを尋ねる。

そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することに
こだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知ることとなり……。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.