ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
芸術家”シモバシラ”が作る「美の彫刻」が今年も出現したが...
2014-01-17-Fri  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
26/01/11撮影 【今年は出遅れた~...最初の強い寒波がグッドタイミング!】


寒波が好きな植物の”シモバシラ”が氷の彫刻を始める
        (シソ科の植物”シモバシラ”は別名”雪寄草”と言います)

P1300078.jpg

      今年は寒波が大小合わせて2回 今回が3回目

                  やはり3回目となると

         彫刻の出来もイマイチのような気がする

P1300080.jpg

   ”気がする”のではなく間違いなく”出来が悪い”です!

    ゴメン! 出来が悪いのはケン坊の腕です>悲<

           P1300082.jpg

    昔から”出来の悪い子ほど可愛い”と言われます

           P1300083.jpg

      まさに”シモバシラ”は身を投じて氷の彫刻を

           P1300084.jpg

            中央公園のシモバシラの彫刻も

     最初に見たときは2ヶ所だったが今では4ヶ所に

P1300088.jpg

       来年はグッドタイミングで会いにきますから

             腕を磨いておいてくださいね!

           P1300095.jpg

      来年の出会いを約束して公園を後にしました


【シモバシラの現象】 ネットから

シソ科の多年草にシモバシラという植物があります。花も目立たないありきたり
の草です。しかし、それが初冬に大変身をするのです。

よく冷え込んだ朝、枯れたこの草の根元を見ると、茎から鰭状に氷が張り出し、
まさしく、霜柱となって氷の彫刻を作っています。

これは茎の維管束の中の水が凍って茎の外へと伸びだしたもので、持ち上げて
いるのは茎の表皮です。それがこの植物の名の由来です。

一度これが出来ると茎の構造は壊れるので、一年に一度だけ、シモバシラが
咲かせる冬の花というわけです。

それも、見事なものが出来るには、初めての寒波で急激に冷え込んだときに
限ります。シモバシラは関東以西に分布する草本で、同じシソ科でテンニンソウ
にも、霜柱が出来ます。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
シモバシラ
コメントリンゴ | URL | 2014-01-17-Fri 06:31 [EDIT]
私はまだ見た事がありませんが、まさに氷の芸術、冬の花・・・そんな形容詞がぴったりですね。
氷の芸術と言えばスッカン沢、雲竜渓谷・・・そろそろ見頃となりそうです。
特に今年は寒波の影響で大きな氷柱群が期待できるかも知れません。
もし良ければ土曜日スッカン沢ご案内しますよ。
4本爪アイゼンがあれば充分です。
流石、ケン坊さん、いつも珍しい情報ですね
コメントまっちゃん | URL | 2014-01-17-Fri 07:27 [EDIT]
”雪寄草”

初めて見ました。この植物、この現象。
良く注意していると身近にも色々なものがあるのだなと思いました。自分はこのカテゴリのアンテナ低すぎてダメです(´△`)
コメント長さん | URL | 2014-01-17-Fri 09:59 [EDIT]
シモバシラの氷華をご覧になりましたか。
そちらは寒いから何度も出来ては融け、出来ては融けですから、次第に出来が悪くなるようです。決して、ケン坊さんの腕のせいではありません。
あぁ~スッカン沢...
コメントケン坊 | URL | 2014-01-17-Fri 19:13 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
シモバシラは何度か見てますが場所や気候によって
形も大きさも美しさも違います...
でも、命をかけないと見られない”スッカン沢や
雲竜渓谷”と比べたら恥ずかしい限りです。
あぁ~ 土曜日ですか? 行きたいけど行けない
ちょっと野暮用があって...
もう一度、リンゴさんの過去ブログを見てきます。
そして今年の映像ももちろん見させて頂きますね。
4本爪アイゼンでも可能なんですね...
生きてる証を探すのが大変です
コメントケン坊 | URL | 2014-01-17-Fri 19:24 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
今年は出来(写真もシモバシラも)が良くなかったです>笑<
数年前に里山歩きで出会い、その後、中央公園にあることを
知ってからは楽して見られるようになりました。
>このカテゴリのアンテナ低すぎて
まっちゃんに限ってそんなことは無いでしょう...
たまには変わったネタを掲載しないと存在価値が無いので>笑<
恒例のネタで...
コメントケン坊 | URL | 2014-01-17-Fri 19:37 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
ケン坊のブログでは定番になっちゃったので
見飽きてしまわれたかも知れませんね。
理屈的には一本の茎では年に一回しか氷華は
できない筈なんですが...
どんな世界でも例外はあるようですね。
あははは ケン坊の腕ではないとは嬉しいです。
コメントkimichan | URL | 2014-01-18-Sat 16:10 [EDIT]
シモバシラの氷華 綺麗ですね
沢山ありましたね
昨年行った三つ峠山にもたくさん咲いてました
初めてみるシモバシラでした
上手に撮れてますよ
拍手です
冬には冬の景色が楽しみ...
コメントケン坊 | URL | 2014-01-18-Sat 19:20 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
この季節は花はダメでも、こういう華が見られるから良いですよね。
そう、kimichanの三ツ峠でのシモバシラを見て、これは絶対に
撮ろうと思っていたんですよ。
ありがとうございます。本気にしちゃいますよ>笑<
拍手ありがとうございます。
シモバシラ
コメント亀三郎 | URL | 2014-01-19-Sun 07:49 [EDIT]
おはようございます^^
昨年も書いたかもですが
こうゆう彫刻、見たことがないんですよ
栃木の南国 小山、、、じゃ無理??
でも
来年の出会いを約束して、、、
なんて
そのフレーズ
いつか
らんばらしょうぎ で 使わせてもらいます!!

PS 窓を開けたら、雪が積もってます!!
南限はどの辺でしょうか?
コメントケン坊 | URL | 2014-01-19-Sun 17:24 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
先ずは”シモバシラ”という植物が前提になりますが...
小山だって(宇都宮ほどじゃなくも)寒いでしょうから、
見られる可能性はあるかもです...
Ps.
雪の情報にビックリです。宇都宮は降らなかったのに~
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.