ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
真岡・岩瀬の”大政山”に挑戦(後編)
2013-12-20-Fri  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/12/12撮影 【モデルは5時間半 リンゴさんは3時間10分 ケン坊たちは?】


 さて、前編では駐車場から約1時間のところで中断しました

           大政山ハイク・前編はコチラ

   その後、少し厳しい坂(魔女はハァ~はぁ~)を登ると

            チェックポイントとなる分岐へ

     後編はその”まんさくの丘”分岐から再スタートです

           まだ北コースも三分の一のポイント

     ”まんさくの丘”まで2分、大政山へは35分とある

P1290048.jpg

     2分という文字に誘われ(花は咲いてないが)

 場所だけと歩き始めたら1分もかからずに”らしき”場所に?

   写真を撮れるような場所ではないので...ガッカリ

        分岐に戻って西方の眺めを1枚ゲット

P1290050.jpg

        さぁ 大政山山頂まで後35分で~す

            登るために一旦下ります?

      そしてガイドにあった”ロープあり”の場所へ

P1290051.jpg

    下りでは順調な魔女も登りになると極端に遅れる

       見る見る離れて完全にロープに頼ってる~

  ケン坊も脹脛が張ってきたような感じになるほど傾斜だ

           P1290053.jpg

    ロープを何本か繋いでこの急登を助けてくれるが

           長い ここの急登は長いです

       息も絶え絶えの魔女...芝草山の再現?

   ようやく急登が終わりなだらかな尾根歩きへとなった

        まんさくの丘分岐から27分で分岐点に

         この先山頂まで10分もありますが

     この後は尾根歩きのようなので休まず一気にゴー

     なお、中央コースはここで合流です(写真手前)

P1290055.jpg

    もう少しと言い聞かせ歩いてたら5分でこの光景に

           休む間もなく三角点タッチ>笑<

      駐車場から1時間35分で大政山山頂に到着

         山頂は茨城県(岩瀬)になるんですね~

   時間の割には変化(アップダウン)に富んだ山歩きだ

     コース全体の見晴はしはあまり良くないが...

P1290059.jpg

         山頂もあまり展望は開けてないが

     東? 南東? 多分ですが”加波山?”が見える
       (写真下の部分に横たわる筋状の道路は”北関東道路”です)

P1290062.jpg

         ようやくお楽しみの山頂でのお昼です

          いつものセブンのおにぎりとパン

    もちろん1杯めはコーンスープ...そしてコーヒー

               誤解しないでね! 

   ケン坊は”直火焼きソーセージ”と”赤飯おこわ”だけです

P1290064.jpg

       きつい登りを歩いたので山頂で20分休憩
             (ケン坊たちにとってはやや長めですね)

  帰りは南コースを利用!  さぁ~ 後半のスタートです

      10分も歩くと展望(ガイド記載)が...

            ここが”絹渡山”らしい?

   と言っても僅かなスペースから”筑波山が”見えるだけ

P1290069.jpg

   写真を撮っただけで素通り...すると2分くらいで

            展望へ5分の分岐表示が

         折角なので展望へ寄り道することに

    一瞬、まんさくの丘を想像しちゃいましたが...

       なお、南コースはここから手前方向です

P1290070.jpg

           5分もかからずに開けた場所が...

   伐採され南西方面が開けていて確かに展望が良いです

          直ぐ左下に”ゴールデンレイクCC”が

              ゴルフ場って綺麗ですね

   こんな場所でプレーができたら命の洗濯が出来そう!

P1290073.jpg

        しばし景色を眺め 先ほどの分岐まで戻り

             これからいよいよ下山開始です

      この光景を見てたら楽勝と思っていたのに...

P1290074.jpg

  写真を撮るスキを与えない厳しい下りが延々と続きます

         一気に里まで降りるような感じですが...

    下山開始から10分 ようやくなだらかになりました

          去りゆく紅葉を一枚撮っておきました

P1290076.jpg

          両側が笹で覆われた林道に変身...

      ガサガサゴソゴソ 風で葉が擦れる音ではない

          自然と早足になり通り抜ける>苦笑<

P1290077.jpg

   下山分岐から17分で中央コースとの合流地点に到着

            ここで進むべきコースが不明に?
    (ガイドマップでは十字路となっているが実際には5~60㍍ずれている)

    ガイド地図と実態が方角的に合わず少し手こずった

          踏み跡を辿って丘を登ると石碑が2個 

  何の碑なのかは不明ですが、この碑は屋根付きでした

       もちろん、この踏み跡はこの碑で行き止まり

P1290079.jpg

          別途、コースを探していた魔女から

               ここで良いんじゃない?

     気になっていた”大政山頂北コース”の分岐表示

         北コース? また山頂へ向かっちゃう?

 不安だったが”違ったら戻れば良い”と魔女の決断で...

P1290080.jpg

 いきなりの急登だったが間違いなければ15分で分岐の筈

      すると”ロープ”が...ガイドにも書いてあった

コースは正解らしいが厳しい急登で流石にケン坊も休み休み

   山頂へ向かう場所も急登だったが比ではない急登!

           P1290085.jpg

           喘ぎ 休み また喘ぐ ... 

  それでも10分歩くと何か開けた場所に? 尾根かな~

    あれ?  ここは往路で通った場所じゃないか?

    往路では分岐を直進し北コースを歩いたが...

 なるほど~ ここを左折すれば駐車場へ向かう?  納得!

     このコースは登山口から一気に尾根に登るコース

         つまりショートカットだったんです

P1290086.jpg

 帰りは知ったるコースを歩くだけ...気分も空も晴れ晴れ

          何回かのアップダウンを繰り返し

 錫杖ケ峰への分岐を”新四国八十八カ所霊場コース”へ

        このコース唯一のピークからの展望...

              あれが大政山ですかね~

P1290090.jpg

     14時10分 ついに駐車場へ戻ってきました

           P1290093.jpg

  出発が10時35分だったので休憩を含めて3時間35分

   (厳しい歩きという)実感よりも短時間の歩きでした

       これで残りは”鞍掛山”だけになりました

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2013-12-20-Fri 11:00 [EDIT]
ガイドマップって市販されているものですか。
十字路が60mもずれているとは正確さに欠けると言うことなのですね。
私たちが若い頃は、確か昭文社のものを買っていったような記憶があります。
それと、コンパスは持参されないんですか?
この山域
コメントまっちゃん | URL | 2013-12-20-Fri 12:23 [EDIT]
作シーズンも皆さんの記事で拝見していましたが、自分は未だ未踏です。
一月以降の山行計画の上位にエントリーしなくっちゃ(^-^;
ハイキングクラブに入れば基礎が覚えられますが
コメントケン坊 | URL | 2013-12-20-Fri 16:25 [EDIT]
【長さんへ】
こんにちは。
ガイドマップは”真岡市のHP”に掲載されていた
ハイキングコースのマップです...
春先に阿部岡浅間山を歩いた時に印刷していたもの。
帰ってきてからブロ友が掲載していたマップを見てたら
その部分だけが正しくなっていたマップが...?
最新版では修正されていたのかも知れません。
ケン坊は、山歩きの必需品である”地図・コンパス・
磁石”は持ち歩きません。
読めない・使えないというのが本音ですが、基本的には、
必要になる山へは行かないというのが表向き理由...
ですが、時々、勉強すれば良かったな~という場面に
出会います。
今でも、ガイドブックのコピーとコースマップのみで、
分岐のポイントだけ注意しながら...
一番危険なハイカーかも知れませんね。新聞に載らない
ように注意します。
周辺の山とセットで?
コメントケン坊 | URL | 2013-12-20-Fri 16:30 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんにちは。
とてもまっちゃんには物足りなくて”不完全燃焼”に
なりますからお勧めできません>笑<
とても上位にはエントリーしないでね...
コメントリンゴ | URL | 2013-12-20-Fri 20:35 [EDIT]
快調なペースで歩かれたようですね。
またどこか新たなるハイキングコースとの出会いに期待しましょう。
ケン坊さんの情報も楽しみにしています。

話は変わりますが、この数日間で八方ヶ原の積雪が50cmを越えたそうです。
早速スノーシューへ・・・と言いたい所ですが、路面状況も悪くもう少し落ち着いてから行く事にします。
ケン坊は冬シーズンは県南中心に
コメントケン坊 | URL | 2013-12-20-Fri 20:56 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
なんとかリンゴさんのペースで歩ける練習をしようと
頑張りましたが、所詮は素人なので敵わないです。
八方ヶ原が積雪50㌢ですか? 
こちらから見る高原山は真っ白に見えます。来春まで
お預けです...
リンゴさんにはスノーシューという武器があるので
冬シーズンでも楽しめますね。
ケン坊にとって新たなコースを開拓したいんですが、
難しいです。少し地図の見方でも勉強しようかな>笑<
記憶あり
コメント亀三郎 | URL | 2013-12-22-Sun 06:58 [EDIT]
おはようございます^^
後編は、記憶がある場所が出てきました!
最初?のロープの急登は
私は、下りで使ったんです。
下りながら、、、「ここは、登りでは使いたくない」って
思いましたもん、、、
あそこ、、、難所でしょう(汗)

PS コーンスープ
   わたし、次のハイキングはスープにしようと
   心で決めてるんですよ
   たまには、、、コーヒーから変えてみたいと、、、(笑)
低山でも馬鹿にできないコース!
コメントケン坊 | URL | 2013-12-22-Sun 23:06 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
後編はほとんど亀さんの歩いたコースとダブルので...
亀さんが件で使った最初(ロープ)の下りは、何とか
なりましたが、2個目の下り(ケン坊の登り)は、キツイ
斜面でしたよ...亀さんは両方下りで良かったですね。
つまり南コースから北コース(反時計回り)なら楽勝?
だったかもね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.