ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
里山”太平山~桜峠”をピストンハイク
2013-12-14-Sat  CATEGORY: 栃木の里山(大平山)
25/12/09撮影 【今回は太平山山頂を踏破することでした...ついでネタです】


               太平山を歩くということは

 最低でも晃石山 気が向いたら桜峠 あわよくば馬不入山

P1280953.jpg

    ともかく富士浅間神社手前の傾斜ある踏み跡を探し

        本来のコースへ合流することからスタート

  木立の合間を縫いながら滑らないように慎重に下ります

P1280956.jpg

         一人だと自然に足が速くなります>笑<

     10分も歩くと”ぐみの木峠”に...でも何か変?

           周囲を見ると鉄塔付近を伐採してる

    何だろうと思ったら”電気設備の工事中”の案内板

          太平山もアチコチで変貌してきている

P1280958.jpg

P1280959.jpg

       その後、何回かのアップダウンを繰り返し

    ぐみの木峠から20分で晃石山への分岐点に到着

    右:晃石山山頂(晃石神社奥の院) 左:晃石神社

P1280963.jpg

       分岐からは急登となり息も乱れがちですが

           4~5分で山頂に立つことができた

P1280968.jpg

           霞んでますが日光連山も見えます

P1280966.jpg

     この日は空気が冷たく11時現在でたったの6度
       (でも寒くはなく、防寒着を着ることもなく何時ものスタイルで)

             さて これから進むか帰るか?

       ココで引き返すのはちょっと物足りないし...

            え~い”桜峠”まで行っちゃえ~ 

           P1280967.jpg

               里も紅葉は終わりですね

           紅葉を探すのが大変なくらいです

P1280982.jpg

         晃石山から15分、青入山というピーク

  このコースもアップダウンがあり足腰を鍛えるには十分

           P1280974.jpg

       青入山から10分もかからずに桜峠に到着
                (太平山神社登山口から72分)

 ここも伐採が更に進んで...イメージが完全に変わった

P1280975.jpg

  桜峠から西方を見ると諏訪岳から唐沢山へと続く尾根

       前の日に長坂峠から登ってきた亀さん...

   思わず亀さんと”エアー・ハイタッチ”しちゃった>笑<

     そして亀さんが利用したと思われるベンチに座り

       諏訪岳...日光連山...赤城方面を眺める

P1280979.jpg

                 桜峠でしばしの休憩...

   そしてこの先の”馬不入山”は亀さんの領空圏なので

                 ここで戻ることを決意!

         亀さ~ん よろしくお願いします>笑<

     帰路に立ち寄ったパラグライダー発進基地だが

         助走路がなく直接斜面でスタンバイ?

P1280988.jpg

   桜峠から30分(意外に早い?)で晃石山に戻ってきた

               珍しく誰もいませんでした

P1280985.jpg

       リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)の実がアチコチに

             紺碧の実がとっても綺麗です

P1280989.jpg


     セブンで買った新発売の”オムそばめし”ですが

P1280906.jpg

         山歩きが意外に早く終わったので...

P1280907.jpg

            今回は家に戻って食べました!

       これは美味しい! 完全にリピート対象です

P1280909.jpg


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2013-12-14-Sat 06:32 [EDIT]
ケン坊さん、亀三郎さんと県南の山が活気付いていますね。
県北は完全に冬篭りとなってしまいました。
県央、県東方面も大分歩き尽くした感があるので、益々山歩きが遠のくシーズンへ(^_^;)
皆さんのレポで仮想登山を楽しんでいます。
コメント長さん | URL | 2013-12-14-Sat 09:46 [EDIT]
ケン坊さんが登山をする場合、予めコースや前人の記録などをネットや資料で参照してから出かけるのでしょう?
いきなり行ったりはしませんよね。
ということは、ある程度の安全性というか危険性が分かった上で出かけるのではないのですか?
前回のコメントは、その辺の所を拝聴したかったのです。
コメントNAO | URL | 2013-12-14-Sat 12:17 [EDIT]
こんにちは。

桜峠も伐採がすすみましたね。
晃石神社に次ぐ、このコースの良い休憩ポイントになるのでしょう。
このところ寒くて外を歩く気になれませんが、太平山は来月くらいに歩きたいです。

パラグライダーの発着地の写真いいですね。
いつだったか、ここで足を止めてしばらく眺めていたことを思い出しました。
桜峠
コメント亀三郎 | URL | 2013-12-14-Sat 15:57 [EDIT]
こんにちは
むふふ、、、桜峠に私の加齢臭、、、残ってませんでしたか?
山歩きなので
コロンをつけて行かなかったので、、、ちょっと心配です(爆笑)
あ、それはそうと
晃石山は、清水寺から登るルートが
けっこうたいへんそうなので
今度挑戦しようと思ってるんです。
一度、、、下山で使いましたが、、、
登りでは、、、いやだなぁと思ったルートなんです。
ケン坊さんは
すでに
経験済みだと思いますが・・・(汗)

PS オムそばめし
   これも後追いします!!
   内容問題??(苦手な具)なければ
   実食しますので~~~~
里山が主役の季節になりました
コメントケン坊 | URL | 2013-12-14-Sat 22:14 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
亀さんと相談したように太平山界隈を歩いてました。
古賀志か太平か三毳、雨巻、筑波が冬シーズンの
ケン坊の行動範囲でしょうか>笑<
あっそうそう 足利地区も対象になりますが...
リンゴさんはスノーシューや氷柱なんかが楽しめて
羨ましいです。
行きたい気持ちはあっても臆病風許さないケン坊!
ブログによる情報は帯に短し襷に長しが多い
コメントケン坊 | URL | 2013-12-14-Sat 22:26 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
初めての山はガイドブックで基本的なことは確認しますが、
どうしてもガイドブックは5年10年いや15年前の
情報があることも多いので、直近に行かれた方のブログを
参考にしたいところですが、帯に短し襷に長しで知りたい
部分が書いてあるブログはそんなにありません。
(情報の少ない場所は”戻る勇気”を発揮することに!)
同じ山でも(例えば古賀志山)ルートによっては危険な
場所が何コースもあり、単独は実績のあるルートばかりです。
つい先日も、古賀志山で滑落事故がありました。
低山だからと舐めてかかる方が後を絶たないようです。
長さんの文字の裏に隠れてる意図が把握できずリコメして
しまったようです。まだまだ力不足ですね。
これからは里山のシーズンですね
コメントケン坊 | URL | 2013-12-14-Sat 22:48 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
本当です...最近は行くたびに景色が変わっています。
寂しくもあり楽しみでもあります。
これからの季節は里山中心の山歩きになりますね...
ここは助走路がなくいきなりの斜面だったので、足が
竦み、飛び立つ前に離れてしまいました>笑<
清水寺~桜峠ルートは亀さんなら大丈夫!
コメントケン坊 | URL | 2013-12-14-Sat 22:57 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
ありましたよ~ しっかりと”亀臭”と描かれた加齢臭が...
その亀さんとしっかりとハイタッチもしました。
清水寺から桜峠は結構な傾斜のコースですが、亀さんなら軽く
登れますよ...自信もってチャレンジしてください!
Ps. オムそばめしはリピート宣言です
一昔前に”そばめし”が品薄となった大騒ぎがありましたが、
あの風味、味付けでしたので懐かしかったです。
ぜひ、後追い願います>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.