FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今日はあの”大山巌元帥の命日”です...このネタは”今でしょ”?
2013-12-10-Tue  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
25/11/19撮影 【大山公園の見事なイロハモミジの紅葉を愛で大山墓所を見学...】

         大山公園の紅葉は既に報告しましたが

 道路を挟み反対側に”大山巌元帥”の墓所があります

P1280259.jpg

【大山巌元帥って誰?】 ネットから

大警視(第2代)、陸軍大臣(初・2・3・4・6・7代)、陸軍参謀総長(第4・6代)、文部
大臣(臨時兼任)、内大臣(第6代)、元老、貴族院議員を歴任した。
維新の三傑に数えられる西郷隆盛と、その弟で軍人・政治家の西郷従道は従兄弟
にあたる。

西南戦争をはじめ、相次ぐ士族反乱を鎮圧した。西南戦争では政府軍の指揮官(攻
城砲隊司令官)として、城山に立て籠もった親戚筋の西郷隆盛を相手に戦ったが、
大山はこのことを生涯気にして、二度と鹿児島に帰る事はなかった。
ただし西郷家とは生涯にわたって親しく、特に西郷従道とは親戚以上の盟友関係に
あった。


       今年のNHK大河ドラマ”八重の桜”

        反町隆史が演じてい初代陸軍大臣です

    墓所へ続くヒノキ道...厳かな雰囲気を感じます

           P1280262.jpg

薩摩藩出身の大山元帥が何故か旧西那須野に眠っている

        大正5年12月10日没 今日が命日です

P1280263.jpg

             ”大山元帥の墓所”の案内板

 大山元帥の墓所は通常は門が閉ざされ見ることができない

       年1~2回(公園の新緑と紅葉時期だけ)? 

   ケン坊は知らずに尋ねましたが結果オーライでした!

P1280264.jpg

      門を潜りお墓に通ずる両側の灯篭も他の灯篭は

  先日の東日本大震災で殆んど倒壊したままとなっている

    ”何とかならないのか”と思ってたら何とかなりそう!

【地元紙:下野新聞から】

   12月7日付”大山墓所を守る会を立ち上げる”の記事

東日本大震災で20基以上の石灯籠や外壁が倒壊するなど大きな被害を受けた
下永田1丁目の大山元帥墓所をよみがえらせようと、墓所周辺の地元住民有志
らが6日、「大山墓所を守る会」を立ち上げる。

墓所を所有する元帥の子孫から了解が得られたため、近く墓所全体を修復する
資金集めの募金活動に乗り出す。

同会の発起人を務めるのは5年前、50年ぶりに黒磯地区から故郷の下永田に
引っ越してきた主婦山口雪江さん(76)ら。山口さんは墓所が私有地のため、しっ
かりとした保全がなされていない状況を憂慮、行政の支援を求めたり、地域の
連携を呼び掛けるなど地道に活動してきた。

同会は、墓所周辺の住民のほか、地元観光協会や商工会関係者など15人規模
で発足する見通し。約10年前に解散した「大山顕彰会」会長を務めた元西那須野
町議の小出孝二さん(80)が会長を務める予定だ。


P1280265.jpg

              これが大山巌元帥の墓です

   墓石は砲弾型をしたもので大変珍しい形態をしている

P1280267.jpg

墓石には

 議定官内大臣陸軍大将元帥 従一位大勲位功一級公爵 

                  大山巌之墓

           P1280268.jpg

             大山巌元帥のお墓の両側には

      先妻”沢”さんと後妻”捨松”さんのお墓が...

        捨松さんのお墓を撮り忘れてしまい残念!

P1280277.jpg

       この墓所には大山一族が埋葬されています

P1280270.jpg

       墓地に咲くピーク過ぎたリンドウを見ながら

 日本の激動期を生き抜いた”大山元帥”に思いを馳せ...

P1280274.jpg

   改めて(大山元帥の)歴史を紐解いてみたくなりました


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2013-12-10-Tue 08:32 [EDIT]
立派な先祖を持つとその子孫はいろいろ大変なことがあるのでしょうね。広い墓地でもきりうりするわけにもいかないし。
この地には乃木希典など明治の英傑たちが住んでいました
コメントケン坊 | URL | 2013-12-10-Tue 17:56 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
公園も墓所も市へ寄付されたようで、現在は、
那須塩原市が管理・運営しているようです。
↑これは確かではありませんが、何かでそう
教えてもらったような記憶が...
(中途半端なリコメで申し訳ありません)
砲弾型
コメント亀三郎 | URL | 2013-12-10-Tue 22:37 [EDIT]
こんばんは

この地の紅葉も見てみたいと思いつつ、、、なかなか行けません
大山元帥ゆかりの場所というのも
以前ネットでチラリと知ってはいるので
興味があるのですが・・・(汗)

PS 砲弾型、たしかに珍しいですよね
  わたしは
  一瞬
  変なほうへイメージが飛んでしまいましたが、、、ドテッ
何だろう 思いつかない?
コメントケン坊 | URL | 2013-12-11-Wed 20:56 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
どこかとセットでお出掛けなさったらどうですか?
ココだけではガソリンが勿体ない?
大山元帥は”坂の上の雲”などで登場する人物で、
明治の新政府には欠かせない人物ですよね。
Ps.
砲弾型...変なほうへって はて何だろう???
トラックバック
TB*URL
<< 2019/05 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.