ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
大真名子山(後編:帰還まで)平成25年-05(in日光市)80/100
2013-10-21-Mon  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/10/14撮影 【今年の栃木百名山”5座目”も無事に...初の山頂シェー実演】


    登山口から1時間50分で大真名子山山頂へ到着

           (大真名子山の前編はコチラ)

        途中、ご夫婦と出会っただけ(寂しい)

      山頂はまあまあの広さですが展望はバッチリ!

 何よりこの素晴しき眺めを二人占め出来たのは最高でした

P1270130.jpg

   山頂には御嶽座王権現(国常立尊)の銅像が安置され

P1270114.jpg

     御嶽座王権現の手前に大真名子山神社の社殿

P1270110.jpg

         そして大真名子山神社の石祠が二基

P1270111.jpg

P1270112.jpg

 お決まりのポーズをしようと三角点を探したが見つからず
       (帰ってから判ったがコレより北にあるらしい? でも...)

      山頂左のシャクナゲが生い茂る中を覗いたら

   地蔵菩薩(結城講が奉納したもの)石仏が鎮座してた

P1270136.jpg

         いよいよ山頂からの眺めを満喫します

*小真名子山
P1270117.jpg

*帝釈山(手前)と痩せ尾根で繫がる女峰山(奥)
P1270116.jpg

*こちらは太郎山(その奥に見えるのが燧ヶ岳)
P1270137.jpg

*眼下には中禅寺湖が見えます
P1270135.jpg

           そして山頂で魔女の恒例の...?

   三角点が見つからず残念ですがタッチポーズは無し

           P1270119.jpg

            ケン坊はその奥の岩場に移動し

       奥座敷に聳える”日光連山”を指差し確認?

P1270124.jpg

      足場の良くない岩の上で誰も来ないのを確認

         一部で流行の”山頂シェー”を実演!

 「山頂シェー同好会の方」 ケン坊も会員になれますか?

P1270125.jpg

            その直後、山頂には3組が...

      うち一人は小真名子山から縦走してきたという

    その小真名子山と女峰山をもう一度目に焼き付けて

         (小真名子山縦走の選択肢も考えたが)

     今回(後も無いと思うが)は往路を戻ることにした

P1270129.jpg

        山頂岩の日陰には霜柱が...早いです

    2000㍍級の山では着実に冬に向かって進んでます

P1270132.jpg

     さぁ~ 復路はいきなり”千鳥返し”からスタート

        下りは目の高さ分が”恐怖心”になります

           ケン坊は小さくて良かった>笑<

P1270144.jpg

             魔女もしっかりと鎖を掴んで

    岩場に足を置く場所を慎重に選び時間を掛けます

           P1270148.jpg

       下りは熊等の不安は全くありませんでした

           何で? 意外に入山者が多かった

    往路の2名、山頂での3名、この後12名の計17名



          早くも三笠山神像まで戻ってきました

   往路ではコースを楽したため像の横に出てしまったが

P1270151.jpg

復路は正規ルート...像の住まいはかなり高い場所でした

           P1270152.jpg

        登りはあんなに喘ぎながら苦労したのに

    帰りはチョンチョン跳ねして...一気に降りる魔女

           P1270155.jpg

   登りでは気付かなかった紅葉...下りはバッチリです

P1270156.jpg

P1270162.jpg

      おぉ~ 見覚えのある景色まで戻ってきました

         後は登山口までは時間の問題ですね

P1270163.jpg

       10:45 遂に登山口へ無事に帰還しました!

           往復で3時間45分(休憩を含む)

P1270169.jpg

 切りの良い80座目”大真名子山”は天候と絶景に恵まれ

   ケン坊にとって素晴しい山歩きになりました>完<


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント14
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
山頂シェー
コメントリンゴ | URL | 2013-10-21-Mon 06:45 [EDIT]
なんか、きっちりと決まってますね(^^)
ケン坊さんの性格がそのまま現れているような見事なポーズです。
参りました(汗)
大真名子山、私も来年辺りに行ってみよう・・・。
シェー
コメント亀三郎 | URL | 2013-10-21-Mon 07:46 [EDIT]
80座登頂、おめでとうございます
そして、完璧なシェーもお見事です!!
それにしても
往復のタイム、早いですよね
ケン坊さんちは、登山、ノリノリって感じがします~~~

PS 千鳥返し
   下りの写真、、、、これは、、、やっぱりダメみたい
   足がすくんで
   めまいがして、、
   その場で、しゃがみ込みそうです(冷汗)
コメント長さん | URL | 2013-10-21-Mon 10:24 [EDIT]
途中にも、山頂にも立派な銅像がありますが、どやって運んだのでしょう。気になってしかたがない(笑)。
三角点が山頂にあるとは限らない?意外な事実ですね。
山頂しぇーが決められましたね。
山頂シェー同好会なんてのがあるの(笑)。
もう霜柱ですか。今年は寒くなりそうですね。
コメント百姓oyazi | URL | 2013-10-21-Mon 12:43 [EDIT]
オオ~~~けん坊さん
お若いね(*^^)v
バランス感覚もバッチリ決まってますね
顔だしすれば満点だがね
拍手
リンゴさんの家来に
コメントケン坊 | URL | 2013-10-21-Mon 18:40 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
足元が不安だったので笑顔がでませんでした>笑<
初めての山頂シェー 恥ずかしいような...
良かった お世辞でもリンゴさんに見事なポーズと
言って貰えて...次回も誰も居ないことを条件に
実践し少しずつレベル向上していきます>笑<
残り20座...これが問題です
コメントケン坊 | URL | 2013-10-21-Mon 18:56 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
ありがとうございます。ようやく80座目...節目です。
亀さんもご存知のように結構二の足を踏みそうな山が残って
しまい、この後はどのくらい登れるか難しいです。
リンゴさんに煽てられて初めての”山頂シェー”を実演して
きました。どっちの手と足を使うのか迷いましたが...
千鳥返し...大丈夫ですよ。
わざとケン坊が厳しそうに写真を撮ったんですから~~~
台風が接近してるので、ちょっとお休みですね>残<
山頂を二人占め
コメントケン坊 | URL | 2013-10-21-Mon 19:11 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
三体の銅像はいずれも150年前のものらしいですが、
よく磨かれていました?
運び方は前編に掲載しましたが、ルートは異なりますが
運び上げたそうです。強力がいたんですね~
三角点は山頂(一番高い場所)に欲しいですよね。
あははは 山頂シェーですか? これはブロ友が仲間を
募っているようで、同好会までにはなってないかも?
ただ、ネットは全国区なので意外と居るかもです...
今年も2000㍍級は今月一杯で終わりですかね~
Ps.
前に、81座目とお伝えしましたが80座目が正解でした。
申し訳ありませんでした。
顔出しは間違っても出来ない>笑<
コメントケン坊 | URL | 2013-10-21-Mon 19:16 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
あははは 恥ずかしながらこの齢でやっちゃいました。
ブロ友の甘言に載せられちゃって...
顔は強張ってましたが、意外に形はまぁまぁでした。
顔出し? そんな無茶な...無いところが良いんです!
拍手ありがとうございます。
コメントNAO | URL | 2013-10-21-Mon 19:40 [EDIT]
こんばんは。

きれいに決まったシェー!
お見事です!

この険しそうな大真名子山を、なぜかケン坊さんと魔女さんは、いとも簡単に登頂したような
そんな印象のあるレポでした。
このところ精力的に歩かれていますから、実際に疲労も少なく山を楽しまれたことでしょう。

私はこの週末、久しぶりの山のはずでしたが、天候不良で中止・・・
山頂シェー!をご披露するつもりだったのに(^_^;)
NAOさんのシェーが見たい!
コメントケン坊 | URL | 2013-10-21-Mon 22:41 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
あははは 初めて山頂シェーを公開(後悔)しました。
写真のタイミングが良かったです。
>いとも簡単に登った
トンでもないですよ。それはもう喘ぎ喘ぎの連続です。
確かに身体が慣れたことはあるかも知れませんが、
登山道の7~8割は急登の連続というコースでした。
週末は台風の影響がありそうで...
あぁ~NAOさんのシェーが見たかったな~
今度行かれたら絶対にお願いします>笑<
三角点
コメントまっちゃん | URL | 2013-10-21-Mon 22:42 [EDIT]
そうなんですよね。
山名板のある場所から三角点までは北西に約90m。
自分も登った時はすっかり外して通過しちゃいました。
(2009年の記録です http://www.mattyan.sakura.ne.jp/blog/2009/09/post_202.html)

でも、三角点方面は蜜薮におおわれていたような気が・・・
再び登る時は必ず三角点タッチしてきますとも。

ところで、また週末の天気が微妙になってきてしまいました。
日曜の前半まで天気悪そうなので、こりゃ望み薄かなぁ、とちょっとがっくりグリコです。
人が居そうも無い男抱山でもいって、自分も密かにシェーの練習してこようかなぁ(笑)

悔しいですが三角点が見つからず!
コメントケン坊 | URL | 2013-10-22-Tue 06:19 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
山頂から北西の90㍍ですか? 小真名子山方面を
少し探しましたが...残念でした。
山名板の近くに埋めないのは何故なんでしょうね~ 
今週末は27号と28号がダブルで...
がっくりグリコって久し振りに聞きました>笑<
まっちゃんもシェー同好会へようこそ...
コメントkimichan | URL | 2013-10-23-Wed 15:51 [EDIT]
大真名子の山頂の景色綺麗でしたね
雲ひとつないとはこのことですね
女峰も見えてますね
心地よい山歩きができたようですね
まだまだ出かけられますね~~
次はどこでしょう
台風が多いですね~
コメントケン坊 | URL | 2013-10-23-Wed 19:31 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
kimichanのブログに後押しされ思い切って登って
良かったです。
このタイミングを逃したら登れたかなぁって...
天気や景色にも恵まれ最高の山歩きが出来ました。
さて次は?  計画が無いんですよ~
台風が紅葉を壊しそうで...今年は紅葉という
よりも山歩きを楽しむことになりそうですね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.