ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
3年振りに”草紅葉の尾瀬”ハイク...(後編)
2013-10-06-Sun  CATEGORY: 尾瀬・駒止湿原
25/09/30撮影 【3年ぶりの尾瀬沼ハイクを満喫...冬の季節以外ならいつでOK!】


 中編では沼の南岸道を諦め北岸道を沼尻に向かった...

            草紅葉の尾瀬ハイク(前編)

            草紅葉の尾瀬ハイク(中編)

   最後は沼尻周辺を中心にどんな報告が出来るかな?

                さっそくスタートします



         林道と小さな湿原歩きを繰り返します

   他の木々に先駆けてナナカマドが色づきはじめようと

P1260374.jpg

        林道に入るとゴゼンタチバナが目に入る

P1260375.jpg

               沼尻平からみる尾瀬沼

P1260378.jpg

       沼尻平から燧ヶ岳へと伸びるナデックボ道

  真っ直ぐ伸びる木道が登山口に吸い込まれるようです

           P1260386.jpg

   10:38 ようやく沼尻休憩所へ やはり人もまばらです

P1260396.jpg

    今日のランチ(毎度お馴染のお握りとデザート類)

風も無く穏やかだが暑いくらいの陽射しを全身に浴びながら

          ベンチでゆったりと休憩しちゃった

P1260390.jpg

       ランチの後は沼尻平(池塘等)を散策...

   紅葉したヒツジグサがまるで宝石を散りばめたように

P1260401.jpg

      こちらの池塘には水面に10㌢ほど顔を出して

            もしかして”ミツガシワ”かな?

P1260407.jpg

          もちろん池塘には燧ヶ岳も映ってます

P1260408.jpg

      沼尻平から眺める池塘と尾瀬沼(沼尻)の光景

             ここの眺めも良いですよね~ 

P1260415.jpg

   沼尻平周辺には”キンコウカ”の果穂が多く見られる

       花の頃には黄色い花が綺麗だったろうな~

P1260417.jpg

     湿原のアチコチで赤い実? 花ではなさそうです

               名前が判らず(調査中)

       10/6判明:イワショウブ (長さんよりご教授頂きました)

P1260420.jpg

          そして帰途(大江湿原に向かって)へ

    北岸道は寂しくない程度にハイカーが歩いてます

P1260424.jpg

  11:20 そして尾瀬塚の見えるところまで戻ってきました

P1260429.jpg

   往路では気付かなかった”コケモモの実?”を見つけ

            身を乗り出すような姿でパチリ

   危うく顔から前のめりする状態に...辛うじてセーフ

       こんな場所で湿原に転んだら笑い者>笑<

P1260435.jpg

    湿原から見る燧ヶ岳の姿を目に焼き付けて帰ります

          いつかは頂に登ってみせると約束し!

P1260439.jpg

       大江湿原を後にして 一路 沼山峠へと... 

P1260448.jpg

        さようなら草紅葉  さようなら大江湿原

P1260452.jpg

        さようなら尾瀬沼よ(沼山峠展望台から) 

P1260460.jpg

   今日の尾瀬は最後まで青空が消えることが無かった

           これで尾瀬のハイクも無事エンド!

             12:16 沼山峠休憩所に到着

   三平下や沼尻での長めの休憩を含めての5時間弱

    尾瀬沼南岸道を歩けなかったという悔いはあるが

         静かな秋の尾瀬ハイクを満喫です!!

P1260462.jpg

      次回、皆さんの前に尾瀬ネタで登場するのは

           多分”燧ヶ岳”を征服したとき?

     そしてもう一度”三条の滝”も歩いてみたい!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント14
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
秋の尾瀬も風情があってよいですね
コメントまっちゃん | URL | 2013-10-06-Sun 10:18 [EDIT]
尾瀬=夏というイメージが強烈ですが、
秋の風景もまた良いものですね。
人混みを好まない自分は、夏の混雑期はちょっと足が遠のきますが、行くなら今の時期のほうがよさそうにも感じました。

仕事はようやく一段落して無事今日の休みを獲得。
でも山に行けるのは今月の下旬ころかな。
そろそろ低山にも紅葉の便りが聞こえるころですね。
コメントリンゴ | URL | 2013-10-06-Sun 18:22 [EDIT]
冬の眠りに入る前の静かな尾瀬を充分満喫されたようですね。
次回は是非、燧ケ岳または三条の滝の征服を・・・楽しみにしております。

PS、今年の姥ヶ平は近年にないほど色鮮やかでした。
遥かな尾瀬
コメントNAO | URL | 2013-10-06-Sun 20:57 [EDIT]
こんばんは。

ブロともさんたちの尾瀬レポを読んでいると、いつも胸がいっぱいになります。
それは、尾瀬の素晴らしい景色と爽やかな空気を、少なからず体験していても
自分では気軽に行くことはできないからです。たぶん。
遥かな尾瀬、遠い空なんですね。

秋の尾瀬には夏にはない感動がありますよね。
暑さもないため歩きやすく、草紅葉は美しく、どこまでも続く木道や遠くの山々に
自分自身が抱えているもの・悩み・辛さなんてチッポケなんだと思えてきます。
今回の尾瀬レポは全編とも写真がきれいで、ケン坊さんの気持ちがよく伝わって気ました。
ヒツジグサは宝石を散りばめた・・・この表現も好きですよ。
なんだか支離滅裂なコメントになってしまいました。スミマセン。
拍手~~~!
草紅葉は地味...平日は特に静かな尾瀬が楽しめます
コメントケン坊 | URL | 2013-10-06-Sun 21:47 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
やはり一般的には”尾瀬=夏”のイメージが強いですよね。
秋の紅葉も見事で人も混みますが...
ケン坊は草紅葉に惹かれて尾瀬以外にも戦場ヶ原や小田代
にも出かけます。
それでも土日は混むので平日にしました。
静かな尾瀬が満喫できましたよ。
全く自由奔放に尾瀬を楽しみました
コメントケン坊 | URL | 2013-10-06-Sun 21:52 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
孫の運動会から先ほど帰ってきました...
姥ヶ平の紅葉が凄いことになってそうですね。
また悩みが増えました。
魔女から別な場所の提案(企画)があり?
今回は平日だったので静かな尾瀬って感じでした。
もちろんツアーも入ってましたが気にならない程度!
機会を見つけて燧ケ岳または三条の滝を...?
遠い尾瀬、遥かな尾瀬、静かな尾瀬...
コメントケン坊 | URL | 2013-10-06-Sun 22:01 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
尾瀬は何度も足を運んじゃいますが、訪れるたびに
違った景色を見せてくれるのでツイツイ...
水芭蕉のリンゴさん、ニッコウキスゲのNAOさん。
これは秋シーズンしかケン坊の出番は無いと思って
いたんです。天気に恵まれ最高でした。
片道150㌔、駐車場のことを考えると早朝出発...
いずれにしても簡単ではありませんよね~
写真の件、ありがとうございます。
写真は滅多に褒められませんのでお世辞でも嬉しく
なっちゃいます>笑<
NAOさんの文章力から比べたら恥ずかしくて!
拍手ありがとうございます。
ナナカマド
コメント亀三郎 | URL | 2013-10-07-Mon 07:15 [EDIT]
おはようございます^^

ナナカマド、葉っぱの形がだんだん頭に入って来ました!
この間、大沼園地で間違えたので
あれから、注意してみています。
今から思うと、大沼園地のとは、葉っぱの形が
全然違いましたね(恥ずかし)
それから
まっすぐ伸びる遊歩道
登山口に吸い込まれるよう・・・
その雰囲気が良く出てる写真ですね~~
つぎは
燧ヶ岳!!
うふふ、、、、亀三郎が先に行ってたりして、、、
あ、、、これは、うそうそ、、、
尾瀬は、遠いっす、、、、
山登りをする場合は
1泊2日を計画出来ないと、、、(汗)
コメントkimichan | URL | 2013-10-07-Mon 09:01 [EDIT]
お疲れさまでした
私も沼山峠からの尾瀬の景色大好きです
静かな尾瀬を楽しまれたようですね

三条ノ滝行ってみたいです
来年は必ず~~
秋の尾瀬素敵ですね
コメント長さん | URL | 2013-10-07-Mon 13:37 [EDIT]
しばらくご無沙汰しました。
天気予報を見てすぐ日帰りできるというのは地の利ですね。
尾瀬には何度も行きましたが、尾瀬沼の南岸を歩いた事はありません。
あまり人気ないのはなぜですかね。
燧ヶ岳に登るのは日帰りでと思っているのですか。
どこかに止まる事にすれば簡単に実現するのではないですか。
私は一度だけ登りました。大清水から入り、尾瀬沼を船で渡り、
沼尻から登ったと記憶しています。若い頃の話ですね・・・。
調査中の赤い実はイワショウブではないでしょうか。
燧ヶ岳への先陣争い?
コメントケン坊 | URL | 2013-10-07-Mon 20:50 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
あははは ナナカマド...そんなことないです。
ケン坊だって植物は難しいです。
微妙な違いで別の名前になっちゃいますから...
燧ヶ岳...亀さんと競争かな? 急がなくちゃ!
ケン坊は日帰りで考えてます...早朝出発ですが。
尾瀬を楽しむには平日が良いかも
コメントケン坊 | URL | 2013-10-07-Mon 21:02 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
休憩を含んで5時間なので比較的楽な歩きでした。
尾瀬ヶ原の景色も良いですが、大江湿原から見る
尾瀬沼、そして尾瀬沼越しに見る燧ヶ岳が好きですね~
じっくりと味わうには平日が良いですよね~
ケン坊も次回は燧ヶ岳か三条の滝を狙ってます>笑<
お帰りなさい
コメントケン坊 | URL | 2013-10-07-Mon 21:13 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
お帰りなさい...お疲れのところ早速コメを戴きまして
申し訳ありません。
尾瀬の南岸道は北岸道に比べ荒れているし、眺めが北岸道
よりも落ちるということでしょうか?
昨年も豪雨でコースが寸断され2ヶ月も不通だったらしい。
燧ヶ岳はその気になれば一泊しないで日帰り可能です。
あとは実行あるのみ。人気のあるタイミングを見計らって
企画すること...
当時は尾瀬沼に渡し舟が? 初めて知りました。
沼尻からの登山道はかなり厳しいコースのようですね。
ケン坊は時間を考えれば”御池~燧ヶ岳~尾瀬沼”という
コースになります。
赤い実...ありがとうございます。いま、ネットで確認
させていただきました。
イワショウブ、白い花も咲いてましたがボケちゃって...
道はローマへ
コメント頭変僕 | URL | 2013-10-08-Tue 06:59 [EDIT]
おはようございます。
尾瀬沼一周に、北と南岸道があるんですか、なにげに歩いていけば一周してしまいますよね。南を歩かなかったということは樹林におおわれたほうですね、確かに木道もなく獣道のようなところもありますね。

燧ケ岳は御池から3時間くらいで登れますよ。GW以降も残雪がありますので要注意
いつの日か 燧ケ岳へ
コメントケン坊 | URL | 2013-10-09-Wed 06:07 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
おはようございます。
昨日は運転疲れ?で早寝しちゃいました>ゴメン!<
燧ケ岳は御池から3時間ならケン坊にも登れますね?
暑くても6~7月でしょうか...検討してみます。
南岸道はまだ2~3回しか歩いてませんが、
雨に弱そうでコースがアチコチで泥濘が酷いとか...
今回は熊が不安で>笑< 
同行者を求めてしばらく待ちましたが...諦めました。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.