ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
野木町の”友沼八幡神社”は将軍御休所でもあった
2013-09-25-Wed  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
25/08/14撮影 【友沼八幡様は子供の頃に慣れ親しんだ神社だったが...】


     小学校に隣接する”友沼八幡神社”を取材!

            子供の頃は”八幡様”と呼んでいた

      お盆の時、実家へ行った際の寄り道情報なので

             1ヶ月以上も経過してます>笑<

P1240413.jpg

             二つの鳥居が10㍍程離れてあり

      両方とも”正八幡宮”の扁額が掛けられている

           P1250998.jpg


     何時もは実家に帰る際に横目で見ながら素通り

         今回は少しだけ時間があったので...

  歴史があるとは聞いていたが詳細は全く知らなかった


平成3年に設置された案内板によれば...(抜粋)

日光東照宮への社参は3泊(岩槻・古河・宇都宮)4日の行程が恒例となり、
第12代将軍家慶まで、計19回の社参が行われたという。
2泊目の古河城を出発して、最初の御休所が”友沼八幡神社”だったという。
将軍御休所の建物は八幡神社の境内にあり”西運庵”と呼ばれていた...
古河を出た一行が最初に休憩する場所で、筑波山が正面に見える景勝地で
あったようだ


       古い神社だったという記憶があります...

   そして昔、境内で”素人演芸会”が行われていたことを

        思い出す程度で今はそれさえ懐かしい

P1240414.jpg

         八幡神社は数年前に大修繕したようで

                 見た目がまだ新しい

     なお、この八幡神社に隣接する”友沼小学校”は

     ケン坊の母校で、歴史があり明治6年に創立です

P1240418.jpg

      以前は大きな樹が生い茂ってた記憶が...

           子供だったので大きく感じた?

     少なくても道路(4号線)から丸見えということは

             無かったのではないかな~

P1240419.jpg

     本殿にも屋根が付き...本殿(流造)も新しい?

                朱塗りの囲いも眩く...

P1240420.jpg

P1240421.jpg

P1240431.jpg

   かなり歴史を感じる宝物殿は屋根の葺き替え中...
  (お盆の時は足場は組んでなかったが...この写真はお彼岸の時のもの)

P1250997.jpg

    こちら大きな”友沼八幡神社のケヤキ”です

       野木町の名木に指定されているんですね

                  樹齢550年とか...

 やはり昭和3~40年代には大きな樹があったようですが

            樹勢の衰えから伐採された様子

           P1240429.jpg

           ”友沼八幡神社けやき”の案内板

P1240425.jpg

        このけやきの前に小さな祠がありますが

              詳細が判りません...?

           P1240427.jpg

             菊のご紋のような彫刻の下に

         3神社の名前が彫られていますが...

   辛うじて”天満神社・稲荷神社・地荒神社”と見えるが


【ところで”地荒神社”って何?】ネットより

荒神の信仰は、①屋内の火所にまつられ、火の神、火伏せの神の性格をもつ
三宝荒神、②屋外にまつられ、屋敷神、同族神、部落神の性格をもつ地荒神、
③牛馬の守護神としての荒神に大別される。

東日本では火の神としての荒神と作神としてのオカマサマを屋内に併祀する
形が多い。

西日本では②のタイプが顕著であり、集落単位でまつる荒神はウブスナ荒神と
呼ばれ、作神ひいては生活全般の守護神のように考えられている。


P1240428.jpg

     そして”けやき”と同様に町の名木に指定された

         背高の”イチョウ”の樹がけやきと対峙

           P1240434.jpg

           P1240435.jpg

            神社に付きものの”狛犬”ですが

   江戸時代に作られた一対はかなり痛みが激しいので

          大き目の一対を掲載(昭和5年生まれ)

            でも、姿形はまさに江戸狛犬です

阿は玉取
P1240439.jpg

吽は座り込んだ子狛を連れた子取
P1240440.jpg

   まだ疑問の残る建物もありましたが機会があったら?


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.