ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
真岡線真岡駅に新たな観光施設が...SLキューロク館
2013-08-09-Fri  CATEGORY: 撮り駅(真岡線)
25/08/03撮影 【真岡=SL  真岡市に新たな”SL観光スポット”が出現!】



    何度か登場している真岡線・真岡駅ですが...

井頭公園に鎮座していた”SL”が駅前広場に移転しました

       この建物はご存知の通り真岡駅舎ですが

   これ以上下がれなくて全体像がなかなか撮れません
   (駅前広場の前にある道路の反対側に渡っても多分この程度にしか...)

P1240013.jpg

    そして真岡駅前広場には”3種類のSL”の看板が

P1230997.jpg

      真岡駅の連絡橋を渡り西口へと足を伸ばすと

           こんな時計が...初めて観ました

         間違いなく”SL”をイメージした時計です
             (何を隠そう この建物はトイレなんですよ)

           P1240001.jpg

 そして真岡駅舎4階の展望台(SLのヘッドライト部分?)からの展望

       今までとは違った光景が見られました...

    写真左側のかまぼこ型建屋はSLキューロク館です

P1240015.jpg

      ここは真岡駅南側の踏み切りから撮ったもの

         ココのアングルも初めてで新鮮です!

    真ん中がSL型の真岡駅舎 右がSLキューロク館

P1240002.jpg

【守鐵社(しゅてつしゃ)】ネットから

鉄道建設時に取り壊された熊野権現・稲荷明神・八幡宮の3つの祠に代わり、
鉄道の安全運行を祈願するために建てられました。

毎年4月には真岡鐵道と地元の方々で例大祭も行われます。鉄道の守り神と
しての願いを込めて命名された。駅前広場に面して建っている。
鳥居もある本格的な社は珍しいのではなかろうか。


   守鐵社の鳥居は震災で鳥居が崩壊しましたが...

     最近? 新たな鳥居が完成(復元)しました!

P1240014.jpg

    コチラ(↓)が震災で倒壊し2~3日後の写真です

画像 046



 そして真岡広場の一角に新たな観光スポットがお目見え!

        96カフェ”SLキューロク館”が完成

             4月28日(?)にオープンし

       多くのSLファン(撮り鉄も)に連日囲まれて?

P1230996.jpg

             小さな売店があります...が

      偶然か? 狭い売店にお客が並んでました...

P1240003.jpg

          この”キューロク館”を南側からみると

              そうSLを模した建物なんです

   左側が”真岡駅舎”  右側が”キューロク館”

P1230978.jpg

       キューロク館には本物のSLが格納されていて

  間近でSLが見られます 運転席に乗れます 触れます!

P1240005.jpg

      新たな観光スポットとして産声を上げたので

           ケン坊もささやかながら応援を!

  ”記念写真”と”入館記念証”と”真岡駅入場券”のセット
      (@200円なので...もちろん真岡駅への入場はしません)

P1240056.jpg

P1240057.jpg

         次回は、キューロクの勇姿を紹介します


【関連情報】 ネットから

4月28日に真岡駅東口にオープンする市の観光施設「SLキューロク館」で24日、
報道関係者向けの内覧会が開かれた。
“キューロク”の愛称で知られる大正時代の代表的なSL「9600形」が、国内で
初めて息を吹き返した姿などが公開された。

井田隆一市長は「キューロクの動く姿を見られるのはここだけ。子どもたちをはじめ
多くの方に見ていただき、夢やロマンを感じてほしい」と呼び掛けた。

同館は「SLの走るまち」の観光拠点として、市が同駅に隣接する約2800平方㍍の
敷地に新設した。建物は鉄骨平屋約560平方メートル。
真岡駅舎と同じSLの形をした外観が特徴で、真岡鉄道が管理運営する。

館内は中央に線路が敷かれ、井頭公園から移設したキューロク「49671号」と、
昨年新たに購入した青色の旧型客車「スハフ44形」が並ぶ。
ともに北海道の機関区で活躍したという。グッズショップや軽食販売コーナーも併設。

最大の目玉は、37年ぶりに復活したキューロクの走る姿。圧縮空気を動力源に、
館内から屋外へ続く約50㍍の線路を、日曜と祝日の1日3回(午前10時半、正午、
午後2時半)自走する。
来館者は運転席などを見学し、直接触れることも可能で、レトロな雰囲気のスハフ内
では館内販売品の飲食もできる。

同館は火曜定休(祝日の場合は翌日休館)。開館時間は午前10時~午後6時。
入場無料。問い合わせは同館電話0285-83-9600

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントNAO | URL | 2013-08-09-Fri 07:05 [EDIT]
おはようございます。

真岡の街中にはほとんど縁がないので、駅の様子を興味深く拝見しました。
守鐵社というのもあるんですね~
キューロク館も行ってみたいです。楽しそう♪
コメント長さん | URL | 2013-08-09-Fri 11:10 [EDIT]
冒頭に「井頭公園に鎮座していた”SL”が駅前広場に移転しました」とあったので、最後まで見ましたが、SLの看板だけで実物の写真は無し。
“”付きのSLなので、実物ではないとは思っていましたが、SLの看板のことだったんですか?
撮影位置を後ろにしても全体が入らないようなら、1枚だけでなく、右から左は数枚撮ってみたらいかがでしょう。写真を縦に並べても、左右に続いているのがわかりますから。
真岡も一度は...>笑<
コメントケン坊 | URL | 2013-08-09-Fri 15:24 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんにちは。
暑い! 山へ行っていま帰ってきました。
茹だるような暑さと想像以上の傾斜にバテました。
真岡も結構いろんなスポットがありますよ。
SLキューロク館のSLや客車...お孫さんが
喜ぶかも...詳細は次回に掲載します。
ブログはお遊びの要素も一部入ってますので...
コメントケン坊 | URL | 2013-08-09-Fri 15:35 [EDIT]
【長さんへ】
こんにちは。
ブログが1回で掲載できないので分割しました。
実物も後ろから3枚目に掲載してあります。
なお、実物については次回のブログの予定です。
ケン坊のブログは、あくまで”ケン坊の日記”と
”情報発信”が目的なので、長さんのように本に
するつもりはありません。
従って長さん好みのブログ体裁には敢えて作って
まませんので悪しからず...
駅も大きいということを言いたかっただけです。
ブログで写真展(審査付き)を企画するつもりは
毛頭ありません。
もっとも出せるような写真はありませんが>笑<
触ってきました
コメント頭変僕 | URL | 2013-08-09-Fri 19:00 [EDIT]
真岡は仕事のエリアなのでよく出没します。
偶然にも井頭公園から運び出す時もみました。昼寝が優先で写真も撮らなかった(笑

先日、真岡駅で待ち合わせの時にキューロク触ってきました、運転席もまられるんですよね。荷台にコンプレッサーが2台あったので、蒸気ではなくエアーで動くようですよ。

おっと、旨そう詳細はお任せします。
公園から持ち出すのを見たってのが凄い!
コメントケン坊 | URL | 2013-08-09-Fri 20:08 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんばんは。
やはりね~ 絶対に頭変僕さんは行ってると思いましたよ。
テリトリー内のことは、仕事柄知っておかないとね>笑<
井頭公園から運び出す時もご覧になってた? 凄い!
そうみたいですね。エアーということです。
煙は何だったかな~ 前に聞いていたのに忘れちゃった!
頭変僕さん 応援して~ ケン坊は手抜きするので!
真岡ってあまり行くことがなかったですが
コメントまっちゃん | URL | 2013-08-09-Fri 21:12 [EDIT]
駅は実はこんな事になっていたのですね。
SLで賑わっていたのは知っていたのですが、ちょっと認識不足でした。こりゃ一度は訪れないとですね。
情報提供有難うございます。
近いから行くようなもんですよ...
コメントケン坊 | URL | 2013-08-09-Fri 21:28 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
普通じゃ真岡も何かがないと行かないですよね。
我が家から2~30分なんでチョコチョコと!
情報ってほどじゃありませんが、遊びに行って
きましたの報告程度です...
大人でも結構楽しめますよ。興味があれば>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.