ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
那須の名峰”三本槍岳”に魔女が初挑戦(No3:最終回)
2013-07-05-Fri  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/06/28撮影 【思わぬ魔女の変心、天気の心変わり...久々の山歩きを満喫!】


   魔女の三本槍岳への初挑戦シリーズは早くも最終回


      当初の目的地”清水平”の木道を渡り終えて?

           この道は”三本槍岳”へと続く道

   魔女の変心で思いがけず約3年振りに三本槍岳へ!

P1220898.jpg

     何も見るべきものが無かった清水平(湿地帯?)

              歩くこと15分で分岐へ到着

          右:北温泉(5.1k)、赤面山、Mtジーンズ

          左:三本槍岳(0.9k) 

P1220907.jpg

              これまで気付かなかったが

    足元にはツマトリソウが咲き乱れ(←かなりオーバー)

P1220906.jpg

   すれ違った人にミツバオーレンも咲いてたと言われ

         目を皿にして見つけたミツバオーレン

    一度見つかると、アッチにもコッチにもと目に入る

P1220913.jpg

   何枚も撮ったのにボケが多くコレが比較的良さそう?

               やっとオノエランを発見
      (と言うか、ケン坊の目に止まらなかっただけで次々と...)

           P1220914.jpg

            何の花だろうと近付いてみると?

  まるで葉が皮膚病(赤いブツブツ)に侵されてるみたい

        掲載するのも躊躇ったが小さめの写真を

P1220920.jpg

          前回掲載の写真では判らなかったが

三本槍岳と思ってた山の手前にもう一つのピークがあった
 (一枚目写真左側の山が”三本槍岳”と思ったが手前のピークだったようです)

        コースも一部荒れている個所もあったが

 11:52 遂に三本槍岳に到着(分岐から28分(モデル35分))

  山頂には2組が休憩中で全体的には晴れているものの

             ガスも忍び寄ってきている...

 福島側は雲が出始めており如何にも山の天気という様相

P1220931.jpg

   魔女が思わず ”あぁ 疲れた~” でも頑張りました!

          笑顔もなく三角点にタッチです>笑<

P1220927.jpg

   お握りを頬張りながらケン坊も山頂に立ってみました

 ケン坊は二度目の山頂ですが前回は視界ゼロ状態でした
    (前回はブロ友:九運久運さんと朝日の肩で出会い連れてきてもらった)


 標高は1917㍍(因みに茶臼岳:1915㍍、朝日岳:1896㍍)

      もう少し山頂を楽しみたい気持ちもあったが

 復路の距離・時間を考えると長居無用、10数分で帰路へ

P1220929.jpg

    秋に赤い実を付けるゴゼンタチバナも花は地味?

P1220934.jpg

         三本槍岳では少なかったマイヅルソウ

P1220938.jpg

           そして再びミツバオーレンの横顔

P1220942.jpg

    清水平まで戻ってきましたが急にガスってきました

          早めに引き上げて正解だったかも?

P1220944.jpg

   淡い期待をしていたハクサンシャクナゲは終焉でした

                 見つけたのは数本...

      写真に辛うじて堪えられるのはコレだけ>残<

P1220945.jpg

   熊見曽根を越え朝日の肩へ向かって最後の下り...

           ふと振り返ると白く点在する花?

      足早に駆け寄るとヒメイワカガミの大群でした

         なぜ往路で気付かなかったのかな~

P1220946.jpg

   改めて見る赤面山ですが思った以上に斜面が凄い!

        多分、赤面山の名の由来はコレですね

P1220948.jpg

    朝日の肩手前から右手に伸びる痩せ細った尾根

       こんな痩せ尾根を歩く人がいるのかな~

    その先はガスの中に消え正体はガスいや靄の中?

P1220949.jpg

      そしていよいよ朝日の肩からの下山開始です

           登る時よりも細心の注意が必要!

朝日岳を形成する多くの岩には幾何学のような縞模様...


            ここで小さなアクシデントが...

       魔女が後方から”ちょっと待って~”と呼ぶ!

            振り返ると”足が攣った”らしい

    左手は絶壁ですが太い鎖があり問題は無いものの

          まだまだ先は長いのが懸念材料だ!

   *その後10分近く休憩、水分補給と塩分(梅)補給後に歩けるように...

P1220951.jpg

        足の具合を確かめながら歩を進める...

           イワカガミが”もう少しだよ”と囁く

 魔女の足取りが元に戻りむしろケン坊が置いてかれる?

    そう魔女は”下りの魔女”だったんです>笑<

P1220955.jpg

       見れば見るほど可愛い”アカモノ”ですね~

P1220868.jpg

             完全にガスってきました...

  無事に剣ヶ峰から峰の茶屋へ向かう位置まで戻ってきた

P1220958.jpg

    峰の茶屋では休まず一気に駐車場まで歩き抜けた

              14:21 登山口に到着!

    スタートから休憩抜きで4:45(モデルは5:30)でした

P1220960.jpg

 魔女の”三本槍岳”への初挑戦はほろ苦い部分もあったが

        それでも満足感のほうが強かったようです

            以上でシリーズは”完”とします 




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2013-07-05-Fri 06:44 [EDIT]
山中で足が攣るとヒヤッとしますよね。
私も2~3度経験していますが、治らなかったらどうしようと・・・。
原因はオーバーペースによる筋肉疲労や水分不足(ミネラル不足)などなど・・・。
そんなときは足を投げ出してゆったりと休憩するのが1番です。

最後まで頑張った魔女さんに拍手~!
コメント長さん | URL | 2013-07-05-Fri 08:06 [EDIT]
魔女さん、頑張りましたね。脚が吊った後どうなることかと思いきや、下山で復活ですか。良かったですね。
三本槍岳は茶臼岳より高いんですか。
往復で花が見られたのは良かったですね。
無事下山
コメント亀三郎 | URL | 2013-07-05-Fri 17:49 [EDIT]
こんにちは

シリーズ、楽しませて頂きました!
亀家も、、、今年、三本槍岳を挑戦したいと思っていますので
すごく、参考になりました(感謝)
それにしても、足がつる、、、焦りますでしょう?
わたしは、一度、、、ゴルフプレー中に、ティーグラウンドで
足がつったことがありますが、、かなり焦ったですよ、、、、
しばらくしてから、回復しましたが、、、(笑)
でも、、、山だと、、、不安が、、、100倍になるような
そんな気もします、、、
奥様も、回復が早くてよかったですね。

PS ヒメイワカガミ、、、すごい群生ですね
   わたしも、このタイミングに行って
   写真を撮りたかった~~~

PS2 ほんとは、、、もう1回、、、食事編とか、、、
    見たかったっす、、、←うそうそです、、

ケン坊も頑張ったんですが...>笑<
コメントケン坊 | URL | 2013-07-05-Fri 18:07 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんにちは。
山で一番やっかいなのは怪我や突然の病気ですよね。
以前、魔女は2度ほど攣った経験があり、いつも
気にしているようで...
↑”病は気から”と何時も言ってるんですが、今回も
攣ったらどうしよう...って気にしてました。
やっぱりオーバーペースだったのかな~
水分は小まめに摂ってたんですが、塩分と水分を補給
したら落ち着いてきました。良かったです。
まだ距離があったので一瞬”おんぶ”が頭の中を?
何はともあれ下山できたので良かったです。
魔女への拍手ありがとうございました。
山歩きでの病気や怪我が一番怖いです
コメントケン坊 | URL | 2013-07-05-Fri 18:13 [EDIT]
【長さんへ】
こんにちは。
足が攣ったときは、先が長いので一瞬どうしようかなと
頭の中はグルグルといろんなことが回ってました。
結果として10分程度の休憩でユックリとでも歩ける
状態になったので良かったです。
往路だったら即下山ですが、帰りで良かったです。
そうですね。那須の最高峰は三本槍岳です...
目新しい花はありませんでしたが、でも山で会える花は
なんでも嬉しいしホッとします。
期待に反して...3回でした
コメントケン坊 | URL | 2013-07-05-Fri 18:21 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんにちは。
ゴメン! たったの3回で”完”になっちゃった>笑<
ケン坊は集中力がなく、亀さんのような回数は無理!
亀家の三本槍岳は紅葉時期なのかな? レポが楽しみです。
参考になったかは不安ですが、案ずるよりも生むが如し!
山での突然のアクシデントには慌てちゃいますが、今回は
10数分で何とか歩けるようになったので良かったです。
思わず胸を撫で下ろしました...
食事もせずに(お土産を買って)直帰でした。したがって
今回が完全な最終レポートです。
ご期待を裏切って申し訳ありませんでした>笑<
那須の名峰が懐かしい。
コメント九運久運 | URL | 2013-07-05-Fri 18:23 [EDIT]
三本槍岳・速報から第一弾・第二弾・最終回と楽しく拝見しました。
朝日の肩でお逢いして三本槍岳から姥ケ平までのルートをご一緒した事を今でも鮮明に覚えています。
あの時はまさかブログ界の大御所とも知らずに、大変失礼な話ばかりをした記憶があり、
今となってはとても恥ずかしい思い出です。
「足が攣る」私も何度か経験済みですが、困りますよね、水分不足など色々な事が起因との事ですが、
私は足攣り対策として、休憩時間の最後2分くらいをストレッチで過ごし、それから歩き出します。
(水分補給・栄養補給は必須ですが)





3年前が手に取るように思い出します...
コメントケン坊 | URL | 2013-07-05-Fri 20:04 [EDIT]
【九運久運さんへ】
こんばんは。
九運久運さんのお陰で初めて三本槍を登ることが出来ました。
あれはケン坊にとっても印象が深く、思いがけず栃木百名山を
一つ(三本槍岳)クリアすることが出来ました。
もちろん一緒に歩いた姥ヶ平の素晴しい紅葉は、今でも手に
取るように思い出します。あの時は楽しい那須の山歩きを満喫
しました。有難かったです。
ところで”九運久運”さんのブログは毎日見させて戴いてます。
相変わらず筑波山を中心に歩かれてますね。尾瀬のブログでは
引き込まれましたよ。
ここのところコメをご無沙汰しちゃって申し訳ないですが。
ブログの大御所だなんて、先輩、からかわないで下さい!
また寄らせていただきます。
話が逸れましたが、九運久運さんも足を攣ったご経験がある?
俄かには信じられませんが...
成る程~ 参考にさせて戴きます。ありがとうございました。
ガンバリマシタね~!
コメントNAO | URL | 2013-07-05-Fri 23:54 [EDIT]
こんばんは。

今回、結構なハイペースだったようですね。
魔女さんのアクシデントや撮影時間を考えても早いと思います。
私が昨年初めて登った時は、朝日岳経由でなんと7時間半以上かかっています。
さきほど自分の記事を見返して驚きました。
もちろんランチや休憩を何度も入れましたが(^_^;)

那須の山々は本当に美しいですよね。
見上げても振り返っても、お花畑も美しい。歩き甲斐があったことでしょう。
魔女さん、三本槍の魅力にハマっていませんか?
こうしたガンバリを旦那様が記録に残してくれるなんて
お幸せですね、うらやましいです。

ミツバオウレンの可愛らしさは私好みです。横顔も素敵。
拍手~~!
山は天気と景色(花)...そして仲間ですね
コメントケン坊 | URL | 2013-07-06-Sat 06:01 [EDIT]
【NAOさんへ】
おはようございます。
結果として(ハイペースを)反省しています...。
山の天気なので(魔女の)様子を聞きながら休憩を
入れていたんですが、疲れてなくても、適宜休みを
入れないとダメですね。
NAOさんのブログを読みました。リーダーさんの
気遣い等を見て深く深く反省です。
(NAOさんの時は更に素晴しい青空だったんですね)
ミツバオーレンが撮れて良かったです。
手前の葉にピントがあったりしてボケが多く...
復路で一ヶ所違うルートというのが気になりました。
魔女もNAOさんのお言葉に喜ぶと思いますよ。
拍手ありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.