ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
火戸尻山・平成25年-03(in日光市)78/100
2013-05-16-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/05/08撮影 【半年間は音無しだった百名山! 5月に一気に3座をクリアです】


        明日はどうするの?    天気次第だね!

   翌日が休みという前夜の夫婦が交わす決まった会話 

        魔女の百名山への”やる気”が感じられる

 ケン坊は不動岳を押したが魔女から日光の山を提案され

    調整(?)の結果、魔女の”火戸尻山”に決定!
                               (ほどじりやま)

     ガイドブックを参考に”山家”近くの駐車場に決定

    ”山家(やまが)”の前の道が林道で登山道方面です

      ↓写真左側の道路は日光へ抜ける県道277号

*写真右手前の道路奥に20台程度駐車可
P1210111.jpg

9:20 山家前をスタート

          駐車場から数分で林道歩きです...

    シカ防護ネットがあって展望歩道?20分とあるが

      薄暗かったので利用せずそのまま林道歩き

P1210117.jpg

   林道沿いに”ヤマブキとヤマツツジと新緑”のコラボ

P1210118.jpg

     1~2分も歩くと”休憩舎”という建物が出現?

         この周辺に”何とかの森”とかがあり

  以前は林道・歩道が縦横にあったようで利用されてた?

     ”自由に利用ください”と言われても...>笑<

P1210119.jpg

            いかにも本格的な林道ってか?

       人通りが少ないのか整備の対象外なのか?

               先が思いやられます...

P1210120.jpg

        ウツギの花がチョコチョコと顔を出します

P1210122.jpg

9:32

      ウツギの花に気を良くしてたら...すぐ先に

      何じゃこれ~??? 伐採の途中なのか?

           それとも土砂崩れによる倒木?

 林道が完全に塞がれてて一瞬 今日の山登りは中止か~

       でも先を見ると何とか通り抜け出来そうな?

    倒れた木を跨いだり潜ったりして脱出に成功です!

P1210125.jpg

    ↑ 無事にすり抜け大きくヘアピンカーブすると広場に

  奥の標柱によると右手が林道で左(直進)が展望歩道?

        つまり登山道ではなく”歩道”なんですね

P1210127.jpg

   登山道歩くと直ぐにシカ防護ネットが登山道をガード!

    支柱手前に斜面(山)へ入る新しい跡があったので

 防護ネットの巻き道かと思って2~3分入って様子を見たが

              その先は不鮮明でした...

    戻って、支柱の針金に引っ掛けたネットを外したら

       何とか入れるスペースができた...正解!

           P1210129.jpg

      ようやく登山コースらしい雰囲気になってきた

  これまで少し荒れたコースだったのでホッとしました...

    少ない陽射しが新緑を一層綺麗に見せてくれます

           P1210177.jpg

 この辺からコースはジグザグになり高度を一気に稼ぎます

         この急なジグザグの道が展望歩道らしい

P1210132.jpg

9:44

             そしてまたもやシカ防護ネット

        こんな格好してネットをすり抜けます...

           P1210133.jpg

  新緑の奥に周辺の山々が見えますが特定できず>悲<

P1210171.jpg

       ツクバキンモンソウがアチコチで咲いてます

P1210142.jpg

10:01

    ジグザグのコースが終わると今度は急登に挑戦?

   変化に富んでて面白いコースと言えばそうですが...

           P1210143.jpg

      ガイドに載っていた”ねこ岩”はチェックポイントです

   写真(拡大すると)中央の岩が猫の顔に見えます(?)

     岩のヒビ(誰かが筋をつけた?)で目鼻の輪郭が

P1210146.jpg

              そして今度は山神の石碑

        昭和36年なので彫りもハッキリしてます

           細かい字は読みにくいですが...

P1210150.jpg

     ヤマツツジの花が山歩きを変化をもたらします

P1210173.jpg

10:29

   そこから少し歩くと”新谷コース”からの合流地点に

     多くの杉に巻かれたシカ害対策防護ネット...

P1210158.jpg

10:37

               合流地点から10数分後

   山頂直下の厳しい登りをクリアすると山頂です~...

          すると魔女がイキナリの定番ポーズ

           P1210161.jpg

  そして初めての試み? 左手で撮るのは難しいですね

             三脚でも買わねばダメかな~

P1210169.jpg

  山頂の先(鳴虫山コース)へ行くと日光連山がチラチラと

男体山
P1210164.jpg

女峰山
P1210165.jpg

11:44

        モデル3時間20分の今回の山歩き...

              1時間短縮し2時間20分!


     これで78座を踏破しました...大台まで2座!


           ちょうどお腹もちょうど良い頃かな~

P1210184.jpg

       山家さんは”日光そば会の会員”なんです

             次回は定番の...報告です


【摩訶不思議な現象が...】 翌日の新聞で原因判明!

   この日の天気は予報も快晴...周囲は晴れているが

        コレまで見たことの無いような細長い雲が

   ケン坊たちの上空に居座っていて五月晴れを妨げる

     その原因は”レンズ雲↓”だったようです...

P1210218.jpg


【火戸尻山の名前の由来】

火戸尻山(ほとじりやま、ほどじりやま)の”ほと”とは広辞苑によると「陰」を
表し、女陰の意味と、山間のくぼんだところとある。
ガイドブックにも古語で女陰を意味するとあり地元では”ひどっじり”と呼ぶという。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2013-05-16-Thu 09:50 [EDIT]
魔女さんが積極的に登りたい山を提案してくれるのは嬉しいですね。
火戸尻山の名の由来は分かりましたが、山の形があれに似ているんですかね(笑)。
鹿対策でネットを捲かれた樹木の根っこ、ケン坊さんの手袋の先から出ている指先に似ていることを発見(笑)。
シカ防護ネット
コメント亀三郎 | URL | 2013-05-16-Thu 18:51 [EDIT]
こんにちは
この山は、出だしの登山道?が荒れてて大変そう、、、
そして、シカ防護ネットをくぐり抜ける「技」も
必要なんですね~~~
これは、亀家にはハードルが高い山って気がします
けっこうな急登もあるし・・・(汗)
それはそうと
ケン坊さんの指だけ出てる青い手袋が気になったのですが
どちらでご購入ですか??
シャッター押すのに、指が出てると便利ですよね。
コメント百姓oyazi | URL | 2013-05-16-Thu 19:10 [EDIT]
奥様も急登に挑む姿、頼もしいですね
山歩きも見晴らしが効かない林道
苦しい山道を抜けて、眺望の効く山頂に立てば
その苦しさも喜びに変わるからね
奥様に拍手
無理しちゃダメですね~
コメントケン坊 | URL | 2013-05-16-Thu 19:37 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
ここ3座については積極的に乗ってきました...
でも...この後が続きそうもなさそう?
正直言ってガイドブックでみた山の全体像は似てない!
(残念ながら...)
あははは 登りが厳しい場所ではこんな手袋をして
ますが、この時は外すのを忘れちゃって>恥<
木の根っこに似てましたか? ヤバイ!>笑<
防護ネット潜りはケン坊よりスマートな亀さんならOK
コメントケン坊 | URL | 2013-05-16-Thu 19:44 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
この山は亀さんだって全然問題ないですよ!
だってケン坊たちが登れたんですから...
うん? 最初は倒木やネットに難儀しましたが
それ以外は、普通の山歩きと同じです。
登りあり下りあり、もちろん急渡の個所も?
手袋? これは何処にでもある手袋です。
ジョイフル本田ですが、スーパーなんかにも
ありますよ。コンビニには無かったかな?
苦あれば楽あり...
コメントケン坊 | URL | 2013-05-16-Thu 19:49 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
下を向いているから表情が見えませんが、もう喘ぎ声が
凄いんですよ~(はぁ~はぁ~ゼェ~ゼェ~)。
山頂に立つ喜びもありますが、やはり展望がないと
感動半分になっちゃいますよね。
魔女がoyaziさんによろしくとのことです>笑<
コメントkimichan | URL | 2013-05-16-Thu 21:27 [EDIT]
あまり登る人がいない山なのでしょうか
大分荒れてますね
魔女さんの頑張りに拍手です
山ツツジが綺麗です
癒されますね
挑戦してみたいです
人気のない山
コメントケン坊 | URL | 2013-05-16-Thu 22:21 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
確かに入山者は少ないかも知れませんね。
この日は平日ですが、土日であっても
多分、誰にも会わなかったと思います。
百名山を目指す人くらいかも?
拍手ありがとうございます。魔女も、
kimichanによろしくとのことです...
一度は挑戦されてみてください!
山家からのコースも結構荒れてるんですね
コメントまっちゃん | URL | 2013-05-17-Fri 19:44 [EDIT]
自分は鳴虫山から縦走して火戸尻山を踏んだのですが、てっきり山家から林道を詰めるルートは整備されているとばかり思ってました。火戸尻山周辺は本格的な植林地なので、林業家の方には申し訳ないのですが、コースが取りやすいです。
ここも、腹案の尾根を歩き残しています。

しかし、魔女さんも健脚でよいですね。
写真で見る限りかなりの急登が写ってますが、家内だとここで下山かも(^_^;
倒木の地点で断念しないで良かった~
コメントケン坊 | URL | 2013-05-17-Fri 20:46 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
まっちゃんは鳴虫山から縦走ですか? さすがですね~
入口部分が戸惑う感じですが、その後は順調でした。
”腹案”? またケン坊たちには想像を絶するような
コースを考えているんでしょうね...多分!
魔女も3座目だったので足腰が慣れたのかも知れません。
(でも無理は禁物です! またリタイヤしそうです?)
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.