ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
鳴蟲山・平成25年-01(in鹿沼市)76/100  再挑戦はあっけなく...
2013-05-09-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/05/03撮影 【ようやく百名山へ戻って...負担ない山を企画するも更に軽く?】


     一年半前のリベンジにチャンスを窺っていた...

        そう、前回の時は下大久保から挑んだが

 本格的な登山コースの入口が崩落して先に進めなかった!

P1020190.jpg

      その後、何度か反対側(上久我)から登ろうと

  登山口の下見をしたが見当たらず今日まで延び延びに

        その山とは鹿沼鳴蟲山である


【個人的なメモにつき小さい文字で】

上久我からの登山口は情報によると
  ①高村土建経由 ②林道小佐部 ③福田木材店経由の3コースがあるらしい。

熟慮の結果、ケン坊家に向いていると思われる”福田木材店経由コース”に絞りこむ。
片道2時間、往復で4時間弱なので復帰戦には手頃な山だと...


過去2回ほど入口を探したが登山口が見つからなかったので、今日は最初から近くで
聞くつもりでいた...近くまで来たら人家があったので早速確認>?<
山とは縁の薄い方だったようで詳しいおじさんに聞いてあげると連れて行ってくれた。

福田木材店コースの入口を聞いているのに、完全に無視されて...

このおじさんは一方的に高村土建経由コースをしきりに勧める?
何故? どうやら弟さんが入口に案内板を立てたらしく鳴蟲山は確かに詳しかった?

鳴蟲山へ登るなら一番良いコースだと力説され...ついには従うことに>笑<

(帰りに判ったが、おじさんに聞いた直ぐ近くに福田木材店が...何ということだ)

   ありました 馬返という地に鳴蟲山入口の看板が...

P1200842.jpg

       そうか、ここが高村土建さんだったのか~? 

  以前、ここも”高村土建”の看板が見つからず断念してた

    看板には”マイカー進入不可”&”徒歩65分”と...

           止むを得ず少し広めの路肩に駐車

       写真奥の分岐は道なりに左方向へ進みます

P1200843.jpg

  墓地の前にスペースが...駐車するならココが良いな!

     墓地隣の家の庭先に人がいたので聞いてみると

 ”道路じゃ警察が煩いからココに停めて良いよ”だって...

     ありがたいことです!(これで安心して歩けます)

P1200844.jpg

  いよいよスタート...林道脇は杉林が鬱蒼としてますが

    空は五月晴れで爽やかな歩きが期待できそうです

           P1200846.jpg

    前方には目指す”紅白の鉄塔(274号)”がくっきりと

P1200849.jpg

           途中の景色もなかなかなもので

            やはり鉄塔群も絵になりますね

P1200858.jpg

       ウツギと思ったが...葉が違うような?

P1200859.jpg

           展望の開けた場所が所々あり...

 目を凝らして(写真を)見ると筑波山や加波山が見えます

         肉眼ではもっとハッキリ見えたのに~

P1200864.jpg

   林道がいつ登山道になるのかなと思いながら進むが

       まだまだ車が入っている形跡がある...

 車の下をこするのを覚悟ならかなりの場所まで入れそう!

カーブミラーもまだまだ健在! 魔女の姿を久し振りに捕らえた

P1200867.jpg

         すると前方に百葉箱のようなモノが?

   何かを観測する(東電の施設?)とは思うが不明です

P1200871.jpg

少し進むと右手に鉄の階段が鉄塔に向かって取り付けて?

       上を見てもあまり人が通った形跡が無いので

   林道を道なりに進むことにした...車はココまでか?
        (やや広くなっているので、荒れているが転回は出来そう)

           P1200903.jpg

  案の定、この先は石がゴロゴロしていて完全に登山道だ

       5~10分で福田木材店コースと合流地点に!

写真は見づらいですが、奥側が福田木材店からのコースで

           手前右下からの道が今回のコース

  手前左下が山頂へ...その前に数分で紅白の鉄塔です

P1200874.jpg

           定番の鉄塔下からのアングルです

P1200877.jpg

        鉄塔の脚の間から高原山が見えました

P1200878.jpg

   鉄塔から見る山頂方面のコース もう山頂は間近です

           P1200883.jpg

          山ツツジもまばらですが咲いてました

P1200884.jpg

    鉄塔から2~3分? やったぜ 鳴蟲山の山頂です

                 標高は724.6㍍ 

  登山口には徒歩65分とあったがケン坊たちは70分...

    残念ながら初めて? モデルのタイムに負けました
   (もしかして、ここの65分はあのおじさんの弟さんの速度がモデルだった?)

P1200886.jpg

           先ずは魔女による恒例の儀式...

           P1200889.jpg

  そしてケン坊は真面目なポーズで76座目踏破を実感!

           P1200892.jpg

           山頂の展望はあまり良くないので

         鉄塔のところを拝借してお昼タイムに

        なんかゴチャゴチャしちゃいました>笑<

P1200897.jpg

半年振りに76座目をクリアした爽やかな気分でルンルン!

     空を見ても木々をみても何を見ても爽やかです?

   コレはタラの芽  美味しそうですが止めました>笑<

P1200904.jpg

 これまで誰とも会わなかったが山頂から徒歩15分くらい?

     一台の軽ワゴンが...地元の高齢者のようだ

先日滑った際に友人が眼鏡を落としたので探しに来たという

   幸いに見つかったようで...底を擂りそうになりながら

    結構なスピードで下っていきました(信じられません)

P1200908.jpg

       このコース全般で小さな崩落が見られます!

 コース大半が林道で、登山という感覚は最後の部分だけ?

           P1200910.jpg

                 何の花でしょうか?

      5/9判明:ヤマルリソウ 長さんより教えていただきました

 途中、パラパラと咲いていたが大きな株だったのでパチリ

P1200915.jpg

   復帰戦は4時間のつもりが、親切なおじさんのお陰?

     半分の約2時間の百名山歩きに化け...>笑<

 五月晴れの中、気持ちよく歩くことが出来たので大満足!


   亀さん! ここは百名山攻略には手頃な山ですよ!


【振り返りコーナー】

  一年半前の”鳴蟲山”初挑戦は?

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
鳴蟲山
コメントリンゴ | URL | 2013-05-09-Thu 06:45 [EDIT]
往復2時間とは確かにあっけなく・・・でしたね。
なるほどガイドブックでは下大久保から上久我に下るコースを紹介していますね。
私の場合、機会があれば石裂山あたりとセットかな?(笑)
コメント百姓oyazi | URL | 2013-05-09-Thu 10:48 [EDIT]
GWで天候も良く
優しい奇麗な奥様との山登り
そして、愛妻弁当での?お食事も満足したのでは 笑
拍手
コメント長さん | URL | 2013-05-09-Thu 13:59 [EDIT]
爽やか天候で復帰戦が飾れましたね。
花は完全にウツギですが、葉がちょっと大きすぎですね。なーんでか(古いな)。
最後の花はハナイバナ?いや、ヤマルリソウの方が可能性が高いかな。
鳴蟲山
コメント亀三郎 | URL | 2013-05-09-Thu 16:33 [EDIT]
こんにちは
栃木百名山は
連戦連敗で登山口が見つからない亀三郎ですが、、、
馬返、、、この地名で
一発でたどり着けるでしょうか?
なら、、、ここは、候補地上位に急浮上します~~~~
以前のログで
崩落の写真を見てたので、
頭の中の候補リストから除外されてた山だったんですよ(笑)

PS おにぎりの他、、、フルーツもあるし、、、スープでしょうか? 
   そして、、、、なにかお菓子もあります?
   うちよりだいぶ豪勢です~~~いいな、、、(汗)

PS2 タラの芽と青い空の写真、いいですね!!
   特に青がキレイ~~~~
   亀三郎も、出来るだけ空は、、、こうゆう色で撮りたいっす!
復帰戦につき渋々承認です>笑<
コメントケン坊 | URL | 2013-05-09-Thu 18:28 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
さすがにケン坊でも往復2時間、しかも9割は林道歩き...
チョッピリ不満の残る百名山でしたが天気が良かったので
許します>笑<
リンゴさんは石裂山? 2ヶ所くらいは欲しいですよね。
天気は最高でした!
コメントケン坊 | URL | 2013-05-09-Thu 18:35 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんにちは。
今年のGWは天気に恵まれましたよね~
お陰で飛び石連休でしたが有効に利用しました。
愛妻弁当? 大半がコンビニを利用...
自前はスープとフルーツ程度かな~>笑<
拍手ありがとうございます。 
復帰しました~
コメントケン坊 | URL | 2013-05-09-Thu 18:39 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
天候に恵まれた中で復帰戦ができたのが幸いでした。
チョッピリ短かったのと殆どが林道歩きだったことが
残念でしたが...
大きな葉にウツギの花がうな垂れただけなのかな?
”な~んでか”...懐かしいですね>笑<
ヤマルリソウですか? ちょっと確認してみます。
ありがとうございます。
上久我(高村土建コース)からだとあっけなく
コメントケン坊 | URL | 2013-05-09-Thu 18:52 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
今日は暑かったですね~ 身体が付いていけません...
登山口が段々と難しくなってきましたね。
ここ高村土建経由コースは馬返という場所ですが、
目印は道路沿いに建てられた標識だけです...が、
道路も混んでないのでゆっくり走れば十分に見つかります!
ぜひ、後追いをされては如何ですか?
でも、山歩きという雰囲気は”下大久保”からですね。
お昼は豪勢じゃないですよ。コンビニのお握りですから>笑<
写真は亀さんには敵いません! 亀さんは我が師匠ですから。
馬返しというと、
コメントまっちゃん | URL | 2013-05-09-Thu 23:33 [EDIT]
南から林道を辿って登られたのですね。

自分もかつて同じコースでしたが、パジェロミニで林道が途中で崩壊しているところまで上がりました。
二股山とセットで歩いたその時の記事です。
http://www.mattyan.sakura.ne.jp/blog/2008/03/post_132.html
(リンク失礼!)

山頂脇の赤い鉄塔から北に見える羽賀場山からお天気山へのゴツゴツとした稜線がとても印象的でした。

お昼はいろいろあって楽しそうですね。
ランチシートもカラフルで乙。
やはり魔女様とご一緒だと山頂ご飯もより一層美味しいんじゃないでしょうか。
片道1時間...林道歩き
コメントケン坊 | URL | 2013-05-10-Fri 05:52 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
下大久保からを歩きたかったですが崩落の影響で...
南側から...車進入禁止との表示に従いましたが、
実際には車でもかなり先まで入れそうでした。
福田木材店コースが片道2時間とのことだったので
そちらを調べてきたものの、親切なおじさん?の
誘いに乗っちゃって...あははは
北側に見えた山は”芳賀場山”でしたか?
なかなか山の名前が覚えられず...二股とか高原は
形が特徴があり判るんですが>恥<
まっちゃんの記事を読ませていただきました。かなり
上まで車でいかれたんですね~ またジックリと
読ませていただきます。
コメントkimichan | URL | 2013-05-10-Fri 17:44 [EDIT]
栃木には鳴虫山って二つあるのですね
初めて知りました
今度行ってみようかな~
展望がいいですね
魔女さん頑張ってますね
ここはお薦めできない?
コメントケン坊 | URL | 2013-05-10-Fri 20:10 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
そうですね...日光の鳴虫山と鹿沼の鳴蟲山です。
虫の字が違いますが...
う~ん 鹿沼の山は北側からが良いですが、崩落して
たので今回は南側から登ってみました。
本来の場所と違ったため殆どが林道歩きとなって
しまいました>笑<
魔女もようやく...本当かな?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.