ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
日光二荒山神社境内で”日光三山”を踏破出来る?
2013-06-04-Tue  CATEGORY: 寺社仏閣(世界遺産)
25/04/17撮影 【思い切って掲載しちゃいます...内容的には見るものは無し!】


 1ヶ月半前のネタも...ブログ継続のために貴重かな?

      勤務が立て込んでネタの仕入れが不足気味

  ネタにならない写真も無理矢理に登場させないと...


      今回は”日光二荒山神社”で見た光景
           (何回か訪れているが、ここは気付かなかった)


        二荒山神社境内の数あるパワースポット

 その中の一つ”二荒霊泉”の鳥居を潜らず左へ進むと...

P1200258.jpg

       前からあったのか? 古くもない石の鳥居

P1200250.jpg

 鳥居を潜ると? お賽銭箱の奥に賑やかな立て札群...

   大きな立て札は大きな木の名前だったと思います?

P1200251.jpg

                傍らの案内板によると

    ここは”日光三山を遙かに拝む場所”とある...?

    登山出来ない方のための場所かも知れませんね

           P1200253.jpg

          主祭神  大己貴命   ・・・男体山

          妃神    田心姫命   ・・・女峰山

          御子神  味耜高彦根命・・・太郎山


         仲睦く寄添う三柱の御祭神にあやかり

           皆様の家族円満をお祈りしましょう

P1200252.jpg

      女峰山は未だ未踏だけどココで登ったことに?

         う~ん それはケン坊の心が許さない!

P1200254.jpg


       さて今年は”女峰山”を征服できるかな~

            何とかクリアーしたいのだが...


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2013-06-04-Tue 06:15 [EDIT]
女峰山はどこからアタックしてもそれなりに厳しいのですが、私は志津峠から富士見峠経由の周回コースでした。
人にもよりますが、日本百名山の男体山よりも素晴らしいとの噂が・・・。
年内に征服しましょう!
女峰山
コメント亀三郎 | URL | 2013-06-04-Tue 06:55 [EDIT]
おはようございます^^

男体山、女峰山、太郎山
ここで、お参り出来るのですねぇ
ううう、、、、これはこれで一度参拝する価値がありますね!
しかし、、、どの山も厳しそうなので
当然ながら、亀三郎は、未踏です・・・
もっと山歩きの体力がつくことがあれば
挑戦したいのですが・・・・・

PS 今年は、ケン坊さんの女峰山レポ
   楽しみに待ってます!!
コメント長さん | URL | 2013-06-04-Tue 10:16 [EDIT]
女峰山は未踏でしたか。それなりに厳しいのですね。
100名山をこなしつつ、脚力をつけて秋にでも挑戦しては。
石を積み上げて日光三山を表しているんですね。
関東各地の神社にある富士塚みたいなものと
理解すれば良いですかね。
コメント百姓oyazi | URL | 2013-06-04-Tue 16:38 [EDIT]
けん坊さんのパワーなら征服は時間の問題でしょう
栃木100名山踏破頑張れ 拍手
可能性を求めて?
コメントケン坊 | URL | 2013-06-04-Tue 20:21 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
女峰山はやはり志津峠からが良いですよね?
念のために情報の収集だけは怠らずにして
おこうと思いますが...
そして徐々にムードを高めておけば可能性も?
考えが少し甘いですかね~
もっと若いときに登っておけば良かった!
コメントケン坊 | URL | 2013-06-04-Tue 20:24 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
あははは ケン坊の女峰山レポ? いつのことやら...
でも年々体力は衰えてるので、一年でも早いほうが良いと
思ってはいるんです...
今年中か~ プレッシャーを感じます。
百名山も60の手習いなので...
コメントケン坊 | URL | 2013-06-04-Tue 20:29 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
そうなんです...未だ未踏の山が20数座。
女峰山はそのうちの一つです。
もっとも、栃木百名山をターゲットにしたのは
数年前(3~4年)なのでコレからです。
でも年々体力に自信が無くなって行くので...
早めにクリアしないと未踏のまま終わっちゃう?
報告できる日を...
コメントケン坊 | URL | 2013-06-04-Tue 20:34 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
ありがとうございます。
oyaziさんの応援があれば百人力! 
体力もさることながら、コースや熊との戦いで
精神的に負けちゃうかも...>笑<
拍手ありがとうございます。
コメントkimichan | URL | 2013-06-04-Tue 21:10 [EDIT]
女峰山行く予定ですか?
山頂から帝釈山に向かうコースが展望が良かったのを
思い出しました
是非お出かけください もう一度行きたい山です
反響が大き過ぎてビビッてます!
コメントケン坊 | URL | 2013-06-04-Tue 21:38 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
あぁ~ 登ってみたいという気持ちを活字にしたら...
こんなにも反響が大きくなってしまった!
自業自得とはこのことか?
でも、コレをキッカケに情報収集に奔走してみます!
女峰山は確かに登りがいがあります
コメントまっちゃん | URL | 2013-06-04-Tue 22:59 [EDIT]
距離的には志津乗越からが最短ですが、馬立から女峰山に登って帝釈山、富士見峠へと降りるルートが一般的ですが、富士見峠からの林道歩きが長くて結構堪えます。

かといって他のルートはもっとヘビーですしので、やはり女峰山は大変な山です。
最近は志津乗越に車を置くのも大変みたいで、超早立ちか前日着で車内泊が良いかもしれません。

女峰山頂から帝釈山に向かう途中の馬の背渡は難所と書かれた本もありますが、よく整備された登山道に比べれば・・・という程度で大したことはありません。

日光三険(大真名子山の千鳥返し、女峰山の馬の背渡り、そして太郎山の新薙)はいずれも通過したことがあります。新薙は確かに上からガレてくると危なそうな感じはしましたが、通過自体には困難さは無し。
自分的には小太郎山から太郎山に踏み出す最初の剣ヶ峰が日光三険以上にデンジャラスに感じました。

夏場になると女峰山は山頂にガスが掛かってなかなか景色が望めず、10回以上登ってやっと景色が見えたよいう人も沢山居ます。
自分も一度しか登っていませんが、やはり山頂は深いガスの中でした。
今年は晩秋の降雪前に天気の良い日を選んで登ろうと思ってます。
女峰山への挑戦はケン坊には無謀か?
コメントケン坊 | URL | 2013-06-05-Wed 05:09 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
やはり女峰山は思ったほど簡単ではなさそうですね。
うっかり”女峰山を登りたい”と書いてしまったが
反省というか後悔の方が強くなってきました...
何かの企画に便乗するのがベターかも知れませんね。
(昨年8月、企画に申し込んだが土砂崩れで駐車場
予定地まで行けず企画が中止になったことが...)
そうか~ 登っても景色は望めない可能性も強い?
ますます悩みそうです。
いろいろと情報ありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.