ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
勝道上人の生誕地”仏生寺”を散策してみました!
2013-03-21-Thu  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
25/03/09撮影 【仏生寺...もう少し散策すれば違った歴史が見られたかも?】


       あれから2週間...遅くなってしまったが
          (南高岡浅間山&阿部岡浅間山のハイキング)

 勝道上人誕生の地”仏生寺”が真岡の地にありました

P1180644.jpg


【仏生寺の由来】 案内板より

衍応山勝道院仏生寺と号し真言宗豊山派で、日光山の開山で知られる勝道上人
誕生の地であり上人の開基と伝えられている。

勝道上人は天平7年(735年)南高岡の仏生寺境内で生まれ、幼名を”藤糸丸”と
いった。

仏生寺参道から東南200㍍先の山沿いに勝人の産湯に使ったという勝道上人産水
の池が残っている。

傍らに”勝道上人霊””誕生水”と刻まれた石塔と灯篭が置かれ静かな佇まいの中に
往時をしのばせている。



      勝道上人に敬意を表して表参道から歩きます

  表参道の両側にはズーッと枝垂れ桜が植えられてました

          多分、その季節には綺麗でしょうね~

P1180724.jpg

            何とも風情のある山門ですね

P1180693.jpg

         コチラ、山門の右方向から撮ったもの

 とちぎ名木百選のケヤキを撮るには正面からだと無理が

P1180935.jpg

           そして山門の左手から撮ったもの

       右側のケヤキの奥に見える建物は庫裏です

P1180942.jpg

              一台のバイクが乗り付けて

        やおらカメラを取り出して山門をパチリ!

  一瞬、ブロ友のまっちゃんかと思っちゃった...>笑<

     バイクを被写体に加えるあたりは慣れてる?

P1180695.jpg

  山門の右寄りに”史跡 勝道上人誕生地”の碑

P1180694.jpg

  左寄りには”八十八ヶ所霊場建立記念碑”

P1180704.jpg

      山門を潜って右手に”本堂”がありましたが

            予想以上に質素な本堂でした

P1180943.jpg

     正面に衍応山勝道院仏生寺薬師堂が見えます

P1180945.jpg

          そして”勝道院”と書かれた扁額

P1180711.jpg

     衍応山勝道院仏生寺薬師堂の修復落慶記念碑

P1180708.jpg

  薬師堂右の一段高い所に”勝道上人”の墓がありました

     右端の墓石には勝道上人の文字(写真では無理)

   左の四角い碑は...四国霊場八十八番目の碑でした

       なんと~ 勝道上人のお墓と並んでました

P1180947.jpg

          境内散策を終え山門の外へ出ると

     気付かなかった山門の左手前に池がありました

           池の淵に沿って歩いてみると...

           おぉ~ こんな光景が見えました

P1180940.jpg

       古刹な山門、名木のケヤキ2本が池に...

    池を回って正解でした...何となく得した気分です

           P1180941.jpg

  苔むすケヤキの根元...樹齢700年の歴史を感じます

                 檀家の人の話では

 子供の頃はケヤキの瘤に登ったりして遊んでいたという

P1180951.jpg



【勝道上人産水の池】

    場所は仏生寺参道から東南方向200㍍先の山沿い

        大きなエドヒカン桜が目印(真岡市名木)

P1180725.jpg

        桜の木の裏側(根元)に灯篭があります
                 (道路側からは見えません)

     文字が彫られてますが読めない(誕生水か?)

P1180726.jpg

 急斜面を少し登ると”勝道上人霊”と彫られた石塔が

P1180727.jpg

        石塔の手前に少し凹んだスペース...

これが”勝道上人産水の池”ということなんですね!

P1180729.jpg

        最後に仏生寺の山門を掲載して完です

P1180939.jpg


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2013-03-21-Thu 09:36 [EDIT]
勝道上人が誕生した地に開基したからお寺と言うことですね。
自身が生まれた寺を仏生寺と名付けたと言うのはちょっと思い上がりではないかなと、ゲスの勘繰りです。
衍応山、読めない感じが出てきて、調べちゃいました。
誰が名付けたのかな?
コメントケン坊 | URL | 2013-03-21-Thu 21:51 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
山歩きも時にはこんな歴史のある寺社に出会うことが
あります。それも楽しみの一つです。
ケン坊は歴史ある寺社であっても、それを理解する
知識が無いので、単純に写真でありのままを紹介する
だけ...ある意味、それが残念なんです。
衍応山は読めませんでした>笑< 
IMEパッド(手書き)のお世話になりました...
仏生寺の名は本人が付けたかどうか不明で、もともと
あった名前を後の人が変えたかも?
境内の奥に”勝道院”って薬師堂があったのは、本堂
に敬意を表した表れかなとも思ったりして...
コメントまっちゃん | URL | 2013-03-22-Fri 12:33 [EDIT]
遅コメ失礼します。
知らぬ間にバイクで出撃してしまったのか?
と思いましたよ。
赤いバイクは持っていないので自分でないようです。
良い季節になってきたのでそろそろバイクも乗りたいなと思う今日このごろです。
(タブレットでこれを書いていますが、入力が大変!
7インチでこれだから小さなスマホでサクサク入力出来る若者って凄いと思います。)
まっちゃんじゃ無かったんですね
コメントケン坊 | URL | 2013-03-22-Fri 19:35 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
いやいや全然問題ないですよ~
そうなんです。バイクと言えばまっちゃんと認識してるので>笑<
昨年、イマイチの高尾神社(大山)でも見かけました。
このバイクの方と...何度かご一緒させてもらってます>笑<
タブレット使用ですか...やはり何でも使いこなすんですね~
ケン坊には辛い世の中(技術の進歩)ですが、出来る範囲で...
仏生寺
コメント亀三郎 | URL | 2013-03-22-Fri 22:43 [EDIT]
こんばんは
質素な本堂、、、実は、後で分かったのですが
住職の普通の住居と、、、、思ってました。
帰宅後、ネットで、、、
あ、、、ここ、、、そう言えば
本堂だったと、思い出したしだいです(恥ずかしい~~~)
それから
『扁額』っていうのですね
この言葉自体、、、あまり認識してなかったです、
こんどは、
しっかり覚えておけるように、努力したいと思います(汗)
来年は雪の仏生寺を撮りたい!
コメントケン坊 | URL | 2013-03-22-Fri 23:09 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
ケン坊も最初は判りませんでした...
ネットで調べたりして”推測”の部分もあります。
扁額もこの”勝道院”が該当するかどうか不明ですが、
ケン坊の知る範囲では”扁額”に含めても良いかな?
(こういう事は、あまり自信がありません)
お互いに教えたり教えてもらったり...
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.