ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
まさか”城山”が雪景色とは...アイゼン折角のデビューチャンスを逃す
2013-02-11-Mon  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/02/09撮影 【山歩ピニストはズボラじゃダメ。ケン坊は山に向かないかも?】



  昨年11月の芝草山(雪のため登頂を断念)から3ヶ月も

        新しい山への挑戦から遠ざかってしまった

   百名山が北方面が多く、雪に足止めされている>苦<


     あぁ~”新しい山に登りて~”という想いが

     ブロ友:NAOさんの情報に(勝手にブロ友なんて申し訳ありません)

             思わず飛びついた...>笑<
          (本当はホトボリが冷めてから登ろうと思っていたが)

P1170685.jpg

    往復1時間弱程度という手軽な里山歩きへと出発?

        その名を”城山(443.5㍍)”という

    ところがである! またもやケン坊はやってしまった

     数日前に降った雪は大半がその日に融けたが

           日陰などはまだ融けずに残ってる

    頭の中では判ってるのに行動が伴わないケン坊


      案の定、登山口(山の北側)は雪原状態に? 

      アイゼンは山歩き用バックの中へ入れたまま
   (今日は、1時間の山歩きということでハイキング用のザックに変更してた)

”アイゼン”をデビューさせる絶好のチャンスだったのに...
   (下山してきた方に”登れるけど凍結してるから気をつけて”と忠告され)

P1170684.jpg

         こうなったら行ける所まで行ってみよう

        いきなり数十段の階段を登り切った所で

   直角に登山道へ右折すると早くも素晴しい眺望が...

          日光連山が顔見世興行です>笑<

   その中からケン坊の好きな”女峰山”が雄姿を現した

P1170692.jpg

         城山山頂までのピークは2~3ヶ所か?

  山頂への標高差は150㍍でハイキングコースにもなっている

    尾根はこんな↓感じですが、ピークに向かうときは

         斜面を直登するので結構な厳しい登り

           P1170694.jpg

           最初のピーク?に 祠が二つ...

手前が”愛宕神社”、奥に”羽黒山神社”が並んでる

P1170695.jpg

  階段状の雪道、凍結個所もあり下を見ながら慎重に歩く

  傾斜が厳しくなったので立ち止まり、思わず見上げると

          おぉ~ そこに次のピークが迫ってた

    もしかして山頂なのか? 一気に階段を駆け登ると

P1170702.jpg

       登りきった場所は...予想通り山頂でした

  広い山頂! 東屋が見える奥が本当の山頂でしょうね

   なぜ? 手前は雪が無いのに奥の山頂は真っ白?

P1170703.jpg

    山頂の山名板 奥に見えるのは”古賀志山”です

P1170710.jpg

           そして”板橋城跡”の案内板です

P1170709.jpg

       日陰になって見辛らいですが三角点も...

P1170711.jpg


             さぁ~ 山頂からの眺めです

   大きな樹が伐採され素晴しい景観を見せてくれます



    コチラは”日光連山”...切り株の雪がポイント?

P1170714.jpg

   男体/女峰に負けじと”高原山”の雄姿も素晴しい

P1170707.jpg

      山頂先のピークにもポイントがあるという...

            せっかくなので足を伸ばした

【畳石】

P1170726.jpg

P1170727.jpg

P1170740.jpg

【天狗岩】

P1170728.jpg


           さて、話は雪山の歩きに戻ります

  さて、天狗岩の先から下山できるとの地元の方の話に

       周回コースを目指して下山道をひたすらと

  何時の間にか”凍結してる舗装道路”へ出ちゃった?

      方角を見失い右往左往...話が違うじゃん

     ここで道に迷ったら元に戻るという鉄則を実践

 折角下山した道を天狗岩まで登り返し下山道を探したが?

  見つからず結局は往路を戻ることにした>正解かな?<


          もう一度山頂で休憩しちゃった...

*魔女と日光連山

(期限付き公開につき削除。日記なので後日復活しますが)

*ケン坊と高原山(ちょっぴり背が高くなったかな)
P1170748.jpg

              そして往路を下山ですが

         雪道(しかも階段)は歩き辛いですね

  本来、下りは得意な魔女だが振り返ると小さく見える?

           P1170756.jpg

   そして1時間の山歩きは休憩を含めて2時間コースに

         でも初めての山は新鮮で良いですね~

    その上、山頂の素晴しい光景に出会えて満足です!


        おぉ~ 城山は人気のある山なんですね

   既に数人とすれ違ったが、今度は昔ガール3人組と

           P1170757.jpg


       今度は雪の無い時期に再チャレンジしたい



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント16
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
城山
コメントリンゴ | URL | 2013-02-11-Mon 06:39 [EDIT]
ここは私も狙っているところですが、里山としては随分と雪が残っていますね。
今日はまたまたスノーハイクを予定していましたが、風が強そうなので新しい里山を2~3梯子しようか・・・と考えています(笑)
城山
コメント亀三郎 | URL | 2013-02-11-Mon 07:29 [EDIT]
おはようございます^^
私の昨日の気持ちとまったく同じでした
山の北斜面は、雪景色、、、
まずい、、、引き返すか、、、って、思ったくらいの
光景が広がっていました。
でも、ゆっくりゆっくり歩いて、なんとか滑らずに(汗)
麓では、溶けていても
山の中では、残ってるんですよね、、、
あ、
それと
昨日、すれ違った人が軽アイゼンを装着してました!!
ケン坊さんが買われたもの
亀三郎も、買っておけばよかったって、
その時、思ったです(汗)
女峰山
コメント頭変僕 | URL | 2013-02-11-Mon 08:16 [EDIT]
おはようございます。

今年に入って2度目の雪で里でも日陰は残雪があります。折角のアイゼンが使えないとは・・・

お二人で出かけるのですから、魔女さまも気がつかなかったのでしょうか?

魔女さま、横たわると女峰山にも勝るような、ないすばでぃ~ですね! パイパチ♪
コメントkimichan | URL | 2013-02-11-Mon 09:45 [EDIT]
日光連山が美しく輝いていますね
古賀志山のそばに城山があるのですね
今度挑戦してみたいと思います

アイゼン使わないで登れたのですか
雪ありそうですね~
拍手です
アイゼンデビュー残念でしたね。
コメントまっちゃん | URL | 2013-02-11-Mon 11:09 [EDIT]
こういう山の日陰って凍結すると案外厄介で軽アイゼンが登場箇所ですが、思いの外雪が柔らかったみたいで不要だったみたいすね。

城山は山頂付近の整備が随分進んで樹が少し伐採されて日光連山方面の眺望がよくなりました。手軽さもあって人気上昇中のようですね。

自分は一回目の城山は正規登山道が判らず、ハイキング超初心者なのにいきなり藪を直登してしまったというアホな経験しました。
その時はまだ山頂の東屋も眺望も良くなかったでした。

二度目は確信犯で藪歩きした周回で城山を踏みました。
http://www.mattyan.sakura.ne.jp/blog/2009/04/post_182.html
(リンクすみません)
この時はもう東屋ができていて、やはり山頂で昔ガールの方々とお話をした記憶があります。
まさかの眺望でした
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 15:56 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんにちは。
こんな近くにある低山で、コレだけの眺望のある山とは
予想外でした。直ぐに後追いして正解でした...
周回しようとして失敗はしましたが、再挑戦しようかと。
里山を2~3ハシゴ? う~ん ドコだろう?
地元の山? それとも県央から県東部あたりかな~
午後から風が出て寒くなってきてます。お気をつけて!
謎めく次の百名山?
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 16:04 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんにちは。
やはり亀さんの登った百名山も雪景色でしたか?
気になるな~ どこだろう...
三峰山? アッ 熊鷹山&根本山かな? 
でも、この時期はまさかでしょう...
アイゼンも使ってナンボの世界!
:買っても常に携帯してなければ意味がないです>シュン<
コメントNAO | URL | 2013-02-11-Mon 16:24 [EDIT]
こんにちは。
さっそく実行されたのですね。
整備されたハイキングコースなので、歩き足りなかったでしょう?
9日の午前中は城山のすぐ近くに用足しに行ったんですよ(^-^)
まさかケン坊さんがいらしてるとは思いませんでした。

私の変なレポは何の参考にもならなかったでしょうけど
城山を新鮮に思ってくださったならうれしいですね。

ブロ友・・・光栄です(^^)/
女峰山に勝る女房山ってか?
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 16:38 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんにちは。
直ぐに融けちゃったという先入観と、里山だからという安易な
思い込みで今回も失敗しちゃいました。
何のためにアイゼンを買ったのって言われちゃいますよね?
似たもの夫婦というよりも”似て非なる夫婦”なのに忘れてる!

あははは...やっぱり頭変僕さんに見つかっちゃった?
なんて言うほどナイスバディではありませんとも言えません!
だって、何年も魔女の”素”を見てないのでナイスかどうか
判りませんというのが正解です>笑<

女峰山に勝る女房山なら現役続行だったでしょうね???
雪はあってもケン坊が歩ける程度でした
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 16:48 [EDIT]
【kimichanへ】
こんにちは。
山頂から見る日光連山や高原山は最高でした...
古賀志山とセットなら良いかも知れませんね。
城山だけじゃ余りにもコストパフォーマンスが低すぎですもんね。
アイゼンを履けばサラに良かったかも知れませんが、
地元の方がスニーカーで歩いてたので思い切ったんですよ。
拍手ありがとうございます。
ホントにアイゼンデビューさせてあげられず残念です!
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 17:04 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんにちは。
やはり(人工の)階段では木に接してる部分が凍結してました。
根の部分は比較的柔らかかったので、コースを選びながら...
下りでは気を使いますよね(魔女は特に気を使ってた様子)。
いやいや~ まっちゃんの周回コースはケン坊から言わせれば
”無茶”の範疇ですが、地図が読めるとこういう楽しみ方が
出来るんですね~ 
少し地図の読み方を勉強しようかな>無理で笑!<
もう一度行ってみたい山です
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 17:13 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんにちは。
NAOさんに敬意を表して少し間を置いたほうが良いかなと
思っていたんですが、最近、新しい山が恋しかったので、
行っちゃいました...ゴメンなさい。
近いからと、登り始めが11時半を過ぎてました...
トンでもないです。NAOさんの情報があって初めて城山に
挑戦ができたんですから感謝ですよ。
魔女も大喜びでした。春先にもう一度登りたいって...
承認無しに”ブロ友”気取りしちゃって申し訳ありません。
コメント長さん | URL | 2013-02-11-Mon 17:45 [EDIT]
低いからと言って雪の山を見くびっちゃいけません(笑)。
でも、厳寒期は過ぎていますから、注意して歩けばOKですよね。
地元の人の話を聞くのも善し悪しですね。道がないところを歩いて降りられるのはやはり土地勘がないと無理でしょう。
案内図に寄れば独立峰みたいですから、見晴らしが良かったのは収穫でしたね。
常にリスクがあるという意識が必要ですね
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 19:11 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
そうなんですよね。 低山とか里山という言い方が
安全な山・ハイキングコースの山と勘違い...
多少は凍結してた場所もありましたがコースを選んで
慎重に歩きましたよ。
地元の人は”前提”があっての話なんですよね>笑<
でも、結果的には城山を登って正解でした。
見晴らしが最高! 低山でこの眺めかって感じでした。
コメントNAO | URL | 2013-02-11-Mon 20:12 [EDIT]
ケン坊さんのブログを、私のブログリンクへ加えさせてただきました。
今後ともよろしくお願いします(^-^)
よろしくお願いします
コメントケン坊 | URL | 2013-02-11-Mon 20:46 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
ご丁寧に...こちらこそ よろしくお願いします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.