ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
宮のシンボル”大銀杏”は活きてます!
2013-02-22-Fri  CATEGORY: 歴史探訪(うつのみや)
25/01/28撮影 【市の木”大銀杏”をしみじみと見ました。土塁に登れず残念!】


   アチコチで見かける”大銀杏(おおいちょう)ですが

                  今回の大銀杏は

      宇都宮の”市の木”として制定されています

          かなり古い時代に制定かと思いきや

 市制90周年記念事業(S61年)の一環で制定とは遅くない?

           P1170223.jpg

     昭和32年に”市の天然記念物”に指定され

             場所は宇都宮市の中心部の

     栃木県庁から宇都宮市役所を南北に結ぶ通りと

     南大通りの交差点の(北西)角にそびえています

           *左奥が宇都宮市役所庁舎
           P1170221.jpg

                  推定樹齢400年

       樹高33m、幹周り6.4m、東西10m、南北13m

  秋には沢山の実を付け銀杏を拾う市民も多く見られます

P1170224.jpg

【市の木(シンボル)になった理由は?】 ネットから

見事さだけではなく、1945(昭和20年)7月12日の深夜、宇都宮市はアメリカ軍の
大空襲により、中心市街地の約半分が焼失し多くの犠牲者を出しました。

この時、この大銀杏もすっかり真っ黒焦げになりましたが、枯れることなく翌年の
春には緑の新芽を吹きだし見事に再生しました。

大空襲にも負けなかった大銀杏の強さに、戦後焼け跡に残された宇都宮市民は
多いに勇気付けられたそうです。今も昔も宇都宮市民の心の片隅にある懐かしい
樹なのです。

今は無き宇都宮城の土塁の上に位置してて、宇都宮城の貴重な遺構の一つでも
あります。

宇都宮市指定天然記念物でもあり、とちぎの名木百選にも選ばれています。


P1170225.jpg

       樹高33㍍の上部は枝が混みあってますが

          なかなか手入れも出来ませんが...

           P1170229.jpg

          宇都宮市の天然記念物指定の石柱

     柵にはイチョウの葉がグルリとあしらってあります

P1170226.jpg


*西南側(道路)から階段で土塁の上に上げれますが、震災の影響?で
 危険とのことから立入禁止になってました。あぁ~残念です!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント百姓oyazi | URL | 2013-02-22-Fri 08:00 [EDIT]
古い大木見るとパワーを感じます
特にイチョウの木だと
御神木にも有るので拝んでしまいます
ご利益有るでしょう
拍手
コメント長さん | URL | 2013-02-22-Fri 08:47 [EDIT]
これは立派なイチョウの木ですね。
宇都宮も空襲にあったとは初めて知りました。
空襲翌年に翌年復活したイチョウの木と宇都宮城の遺構と揃ったら宇都宮市のシンボルとして最適ですね。
コメントkimichan | URL | 2013-02-22-Fri 09:03 [EDIT]
おはようございます
宇都宮の市の木なんですね
柵の銀杏が可愛らしいです
マンホールも銀杏なんでしょうか?
見てみたいです
大銀杏
コメント亀三郎 | URL | 2013-02-22-Fri 14:17 [EDIT]
こんにちは
小山の城山公園にも「大銀杏」があります
たしか、、、樹齢も、同じ400年くらいだったような、、、、
写真で拝見する限り
宇都宮市のも小山の城山公園のも
同じくらいの大きさかな??って、思いました。

でも、空襲で真っ黒になって
生き残った、、、この木、、、
いつか見学に行って、、、そのパワーを
少し分けてもらうよう、、、お祈りしたいです!!(←真面目に言ってます)
宇都宮城との関係も調べてみたい
コメントケン坊 | URL | 2013-02-22-Fri 18:15 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
イチョウの樹は神社やお寺のシンボルとして多くあり、
ケン坊もいつも思わず見入ってしまいます。
400年の歴史を見てきた大銀杏...そういう目で
見ると感慨深いものがありますよね。
拍手ありがとうございます。
宇都宮も軍需工場などがあり標的に...
コメントケン坊 | URL | 2013-02-22-Fri 18:23 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
400年の歴史を持つ大銀杏は葉のあるときは迫力を感じますが、
敢えて葉のない大銀杏を掲載しました。
枝ぶりを見たかったというのもあって...←これ真っ赤なウソ!
(本当は、脇を通りすがっただけなんですよ>笑<)
でも、市の木としての背景は”なるほど”と思いましたが、もっと
以前に制定されていると勘違いしてました...
何事も思い込みはいけませんね。反省です>謝<
市の木の制定は意外と歴史が浅い
コメントケン坊 | URL | 2013-02-22-Fri 19:04 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
イチョウは宇都宮市の木なんですよ。
もちろんマンホールにもイチョウが...
今回も掲載しようとしましたがボケちゃって>涙<
でも、きっと後で掲載しますね>笑<
ぜひ、コン様とお出かけください
コメントケン坊 | URL | 2013-02-22-Fri 19:19 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
小山の城山公園...そういえばありましたよね。
ぶらり歩きした時に見た記憶があります。
そう 宇都宮の大銀杏は大空襲に勝ったんです”!
何かとセットでお出で...ご案内しましよ>笑<
イチョウといえば・・・
コメントNAO | URL | 2013-02-22-Fri 21:08 [EDIT]
こんばんは。

イチョウといえば、通院中の獨協医科大病院のイチョウ並木ですね。
歩く人の顔まで黄金色になるような、ロマンチックな並木が
通院という憂鬱な時間を癒してくれます。

宇都宮の大銀杏って、南大通りのところなんですね。
桜通りの交差点にある大木はなんでしたっけ?

空襲に遭ってもよみがえった大銀杏、神々しいです。
生きるパワーをもらえそうな気がしますね。
拍手~!
イチョウは大木が多いですね
コメントケン坊 | URL | 2013-02-22-Fri 21:23 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
そうですよね...イチョウと言えば独協の銀杏並木ですね。
ケン坊も何年と無く通い続けています>笑<
今回の大銀杏は、NAOさんの言う南大通りにあります。
空襲にめげず生き延びたイチョウ...400年の歴史を
感じる大木です。
拍手ありがとうございます。
大木
コメント頭変僕 | URL | 2013-02-23-Sat 06:19 [EDIT]
この大いちょうは、道案内説明の目印にもなる宇都宮のまさにシンボルですね。
銀杏にかぎらず大木からはパワーをもらえます、幹の太さも圧巻ですが、それを陽の当らない地中で支えている根っこのことも考えてあげたいものですね。

上部に空襲で受けた傷があったように記憶してますが、もう治ったのかな?

(近々日本一の大楠を観てきま~す♪)
今度、根っこに感謝してきます
コメントケン坊 | URL | 2013-02-24-Sun 05:14 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
おはようございます。コメが遅れちゃって...ゴメン!
大銀杏も通常だと葉の生い茂る時期が大きさを表現できる
と思いますが、今回は枝振りが見たくて...?
そうですね。根に感謝ですよね。
この土塁に隠れた部分の、多分、大きな根っこがこの大木を
支えているんですよね。
”日本一の大楠”ですか...楽しみです!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.