FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
再び蜜柑の北限”那須烏山・国見のみかん園”を訪問!
2012-11-21-Wed  CATEGORY: 矢板・大田原・烏山・黒羽
24/11/19撮影 【今年の雲海報告の一番乗りをしようと早朝から出かけたが...】


 5時前セブンでお握り買って”いざ鎌倉(山)”へGo!

          でも予想と空気の冷たさが違う!

 今日は暖かかったので雲海が出来る条件が揃わなかった

   残念ながら雲海は空振り! あぁ~この後どうしよう 

    6時に鎌倉山の駐車場でケン坊は悩んでます...


       ここまま家に帰ったらガソリン代が勿体無い

  よ~し 那須烏山・国見の”みかん狩り”へ行こう!

P1150133.jpg

    6時40分 みかん園近くの駐車場へ着いちゃった

         みかん狩りにしちゃ少し早過ぎるぜ!

(時間調整のため)周辺の棚田を見たりみかん園を撮ったり

    ココが(↓)みかん園農家で右下があの棚田です!

P1150140.jpg

          まだ7時...農家は起きてません?

   もう一周 みかん園を野まわりに行ってきます>笑<

P1150124.jpg

P1150135.jpg

P1150125.jpg

          ようやく朝陽がみかんを照らし始めた

      さて...7時20分、家主が庭に出てきたので

  ”この時間で申し訳ないが、みかん狩りは出来ますか?”

      と、雲海撮りがダメだったのを言い訳に>笑<

P1150145.jpg

    すると”良いよ”とご主人が奥さんを呼んでくれた

       どうやら”みかん狩り”は奥さん担当らしい

 早朝から手を煩わすので、一袋だけ(500円)じゃ申し訳なく

  二袋をお願いしたら、二袋目は300円ということでした

        ネット(袋)と鋏を手にしてみかん園へ

P1150126.jpg

    まさか7時30分から”みかん狩り”するとは想定外!

        ”これが高齢者のすることか?”

           P1150136.jpg

     時間調整もあり、ゆっくりとみかん狩りをして...

              鋏を返しに家に戻ると...

 ご主人が大きな袋を持ってケン坊を家の中に招き入れた?

                何かな~と思ったら

     ”雲海”や”棚田および棚田のイベント”の写真を

  次々と写真を並べ始めた...賞賛すると話が止まらず!

P1150303.jpg

    以前、ここの”棚田とこいのぼり”のイベントを訪れ

 ブログに掲載しましたが、何とこの家の棚田だったんです

 後継者問題、棚田維持問題、国見のみかん園歴史 等々

   帰るタイミングが見つからず、お茶をご馳走になったり

   売物の”柚子”を頂戴しちゃった!(早起きは三文の得)

P1150305.jpg

  タイミングを見計らってお暇すると庭先まで付いてきて

    道路の反対側にある実の成った樹を指差しながら

 2~3個もぎってケン坊に手渡した...小粒の蜜柑なの?

  柚子のようで柚子じゃない 金柑のようで金柑じゃない

 何でも徳島が本場、最近まで四国以外には無かったという

      その名を”柚香(ユコウ)”というらしい

 何代か前のご先祖が四国霊場めぐりをした際に入手(種)

        したと言い伝えられているとの話...

*柚子ほど酸味はなく、そのまま食べても美味しい!
P1150307.jpg



       ここが(↓)みかん園農家の前にある棚田

P1150121.jpg

5月”棚田の上空を泳ぐこいのぼり” ↓↑は同じ場所

P1060562.jpg


【柚香(ユコウ)について】ネットから

あまり知られていない果実ですが、「柚香(ユコウ)」の生産地の徳島県・高知県
では古くから栽培されていた果実です。

「柚香(ユコウ)」は柚子近緑の自然交配種とされており、柚子に似ています。

使い方はスダチのように、ポン酢として使用されたり料理のお供に使われることが
多いです。

かつては145ヘクタールで栽培されていた「柚香(ユコウ)」ですが、昭和56年
の大寒波で「柚香(ユコウ)」の多くがが枯死しました。

このことをきっかけに栽培する農家が減少し、今では半分しか「柚香(ユコウ)」を
栽培している農家はいません。

またスダチの代用品として扱われることが多く、加工原料仕向需要が減少してきて
いるので、「柚香(ユコウ)」の栽培がさらに減少するそうです。

「柚香(ユコウ)」は耐寒性があるのですが、樹勢が柚子などに比べると弱く枝なども
柔らかいです。枝なども折れやすく、管理が少し大変な果実です。

収穫時期は「柚香(ユコウ)」の着色が8割くらいになり始めたら収穫します。主に
冬の寒い時期が収穫時です。



スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2012-11-21-Wed 08:17 [EDIT]
鎌倉山の雲海は空振りでしたか。
転んでもただでは起きないケン坊さんのこと(失礼)、
ブログネタを探しましたね。
農家のご主人の自慢に付き合うのは大変だったでしょうが、お土産付きだったので良しとしましょう。
この棚田に翻る鯉のぼりもこの農家のものかしらん。
北限
コメント亀三郎 | URL | 2012-11-21-Wed 16:57 [EDIT]
こんにちは
みかんの北限が那須烏山市でしたか
そっか、、、頭に入れておかないと、、、
と言っても、、、最近は忘れちゃうのですが、、、(恥ずかし)
でもでも
ケン坊さんと、お話したおじさんの気持ち、、、
分かるような気がします。
見せたいんですよね、聞いてもらいたいんですよね、
きっと、、、人恋しかったんですよ、、、(笑)
ケン坊さんは、優しいから
たくさん話を聞いてあげたんですね~~~~

PS 鎌倉山の駐車場は、頂上近くのですか?
   今回は、雲海の撮影に関しては
   ちょっと
   残念でしたね、
   下野新聞で見たばかりだったので
   ケン坊さんの写真も、ぜひ見たかったです!!
貧乏根性ですよ>笑<
コメントケン坊 | URL | 2012-11-21-Wed 19:20 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
そうなんです。天気図を読み違えてしまって...
あははは 正直”どうしようか”悩んじゃいました。
みかん狩りは苦肉の選択でした...
ご主人いわく
 高齢者になったら人と接することが大切なんだよ。
 だから金はかかっても全国棚田サミットも九州まで
 出かけているんだとか...
 人を見かけたら声を掛ける心がけているとも。
鯉のぼりは、周辺の農家の協力で出来たらしいです。
自然の摂理を研究しないと...
コメントケン坊 | URL | 2012-11-21-Wed 20:39 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
北限と言われてますが、その後、品種改良などで
どうなったのかは判りません。
亀さんも自慢の写真を見せたい?(ケン坊はダメ)
ボケ防止の術らしいです
鎌倉山近くへ行った時点で山頂行きは諦めました。
大瀬ヤナの駐車場で雲海の様子見してました...
下野新聞に出てたんですね! 
ケン坊んちは、数ヶ月、下野新聞を出入り禁止に
しちゃってるので見てませんでした>笑<
コメントkimichan | URL | 2012-11-21-Wed 21:14 [EDIT]
早起きは三文の徳とは
このことをいうのですね
棚田と鯉のぼり 縁があったのですね
良かったですね
気は心ですからね~
コメントケン坊 | URL | 2012-11-21-Wed 22:32 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
”早起きは三文の徳(得)”...トクは両方使われるようです。
が、あえてケン坊は”損得”の得を使いました>笑<
もともと”三文”という意味は”大したことがない”の意らしく、
”徳”は”勤勉”につながるイメージが強いようなので...
(何だか頭の中が整理できてません)
5月のイベントに参加したことが遠縁だったのかもね。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.