FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
スッカン橋に囲まれた”かつらの樹”に再び会えた(in 那須塩原市)
2012-08-26-Sun  CATEGORY: 景勝地(滝めぐり)
24/08/19 【滝ではないが、このコースの見所の一つがスッカン橋と桂の樹です】


      雄飛の滝へ行ったら是非寄って欲しい場所

   それは”スッカン橋と桂の樹の協演”です


      場所は”雄飛の滝”から4~5分進んだところ

      2~30㍍ほど下に”スッカン橋”が見えます

P1110126.jpg

            木製ですが丈夫そうな橋...

P1110156.jpg

    スッカン橋の向う側には螺旋状の階段に囲まれた

        ”かつらの樹”の大木が目を惹きます...
          (大きくてケン坊の写真には収まりません>残<)

    ご立派としか言いようが無い...樹齢何年だろう?

            これは一見の価値ありです!

P1110154.jpg

    螺旋階段の途中で大きく聳える桂の樹にため息!

     この桂の大木、山の精霊が宿っているのでは?

            それほど神々しい姿に見えます

           P1110128.jpg

      あまりの大きさ(高さ)に写真に撮るのが難しい

             下から仰ぎ見る姿勢で狙うが

         無理です とても一枚には収まりません

P1110129.jpg

          橋を渡り下から振り返ってみると

  人が小さく見えます  決して写真は加工してません!

         桂の樹の大きさが判ると思います

P1110133.jpg

    改めてスッカン橋を見上げると...こんな感じです

           何時の風雨かは判りませんが

   土砂と枯れた枝やゴミが橋(奥側)に散乱してました

     橋のイメージダウンを招くので撮りませんでしたが!

P1110136.jpg

             スッカン橋と桂の大木は...

    何度か見ているが、改めて見上げる魔女も感動!

P1110145.jpg

     橋から2~30㍍進むと”通行止”の表示が...

     ここで滝めぐり周回コース?が分断されてます

 事前に情報入手してたので最初からココまでと決めてた

P1110137.jpg

        写真の左下に樹の階段が見えますが

         本来は、あの階段に繋がっていて

    咆哮霹靂の滝や雷挺の滝、山の駅まで行けます

     写真中央から右に見えるゴツゴツとした岩肌は

    写真↓(2枚目)でいう”柱状節理”現象の頭の部分

P1110140.jpg

      通行止の場所から10㍍手前の岩壁が凄い!

    その名を”薙刀岩”...まさに名は体を表す?

 溶岩が冷えて固まる際の”柱状節理という現象”によって

             作り出されたものだと...

P1110138.jpg

          スッカン橋と薙刀岩の間にも景観! 

   コース全般の地形が絶壁なので白糸の滝状態です

           P1110148.jpg

      シャワーのような幾筋もの滝がたくさん見られ

   まるで山全体にシャワー設備があるかのようです...

P1110149.jpg

    最後にスッカン橋からスッカン沢上流を眺めながら

          帰途へ...もちろん往路を戻ります

    片道2㌔のハイキングコースも1時間半で終了です

           P1110153.jpg



スッカン橋周辺の景観は新緑・深緑・紅葉だけではない!

     冬の凍結時も素晴らしい景観が見られます

なかでもブロ友リンゴさんの”氷柱”の写真は圧巻です

      暑さに涼を求め...写真に冷を求め...

           そして氷柱に真の凍を求め

         リンゴさんの”スッカン沢の氷柱群”

    ケン坊には無理なので写真で我慢ですが...

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
バニラ
コメント頭変僕 | URL | 2012-08-26-Sun 07:19 [EDIT]
おはようございます、思わずNHKの小さな旅を思いうかべました。
遠くに行くばかりが旅ではありません、近場でも知らないこんな良いスポットがあるんですね。清々しさが伝わってきます。

桂の木でひとつ
桂の枯葉は、バニラの匂いがするの知ってました。ハートの形してるし、若い娘に教えてあげると結構ウケますよ(笑
スッカン沢
コメントリンゴ | URL | 2012-08-26-Sun 09:07 [EDIT]
深緑の時期には行ったことがありませんが、未だに雄飛の滝線歩道が通行止めになっているのは残念ですね。
ここだけの話、積雪期は通行止めの箇所を巻いて歩く事もできるんですよ(^_^;)
踏み跡がしっかりしてますが、勿論自己責任で・・・。
そうか~ バニラだったのか~
コメントケン坊 | URL | 2012-08-26-Sun 17:35 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんにちは。なかなか暑さが治まりませんね~
”小さな旅”ですか? これ以上の褒め言葉はないですね。
感激です。
桂の樹から放たれる香りは”バニラ”でしたか?
ケン坊は何に例えたら良いかな~って考えていたんです。
”甘い紅茶”や”品のあるお茶”...でも、いずれも
ピッタシカンカンではありませんでした。
今度、改めて桂の樹を見に(嗅ぎ)行ってみます。
確か総合運動公園にもあったような記憶が...
葉はハートなんですよね。
会社でPRしようかな? みんなおばさんだから>笑<
やはり冬季のほうが迫力がありますね
コメントケン坊 | URL | 2012-08-26-Sun 17:42 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんにちは。
ご配慮ありがとうございました...あの写真は何度見ても
感動します。行きたいという衝動にかられます...
何となく積雪時期は歩けるような気がします>笑<
ケン坊の場合、山の駅まで”車”が辿りつけないんです。
冬季はバスか何か公共の交通手段は無いですよね~
コメント長さん | URL | 2012-08-26-Sun 21:33 [EDIT]
長い、長い年月を生きてきた樹木には神々しさを感じますね。
終局した柱状節理に付いた名前が薙刀岩、これは良いネーミングですね。
標柱の写真、拝見しました。凄いの三連発でしたね。まさしく!!!
コメント百姓oyazi | URL | 2012-08-26-Sun 22:12 [EDIT]
スッカン橋の桂も見事ですが、氷柱の規模の大きさにただ驚くばかりです
ここまで歩くのにも大変でしょうが
見る価値は十分ありますね
拍手
コメント亀三郎 | URL | 2012-08-26-Sun 22:52 [EDIT]
こんばんは
実は、本日、、、引っ越しちゃった女の子と
雄飛の滝でも、、、見に行こうか、、、って
思っていたのですが、
諸事情があって
壬生町の「わんぱく公園」になってしまいました。
すでに
ケン坊さんは
お孫さんと行かれてるとおもいますが
亀さんは
初めてだったので
その広さに驚きましたです====
冬に行ってみたい
コメントケン坊 | URL | 2012-08-26-Sun 23:20 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
こんな素晴らしい場所があるんですが...数年に一度だけです。
氷柱はまだ見てないんです。一度は見たいんですが...
雪道を運転してくれる仲間を見つけるほうが先かな?
リンゴさんの写真...凄いでしょう。氷の芸術です!
埼玉の氷柱群に挑戦したい
コメントケン坊 | URL | 2012-08-26-Sun 23:28 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
県内にも素晴らしい氷柱群があるんですが、ケン坊は雪道が
全くダメなので最初から諦めているんです。
仕方が無いので、他のブロガーさんの写真を見て...
以前、oyaziさんが掲載した氷柱も凄いですよね!
あそこなら何とか(時間さえクリアできれば)行けそうな気が
しますが、那須塩原の山奥は雪が深くて...
拍手ありがとうございます。
女の子は喜んだと思います
コメントケン坊 | URL | 2012-08-27-Mon 05:29 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
”わんぱく公園”が初めて? そうでしたか~ 結構な広さでしょ!
子供を遊ばせるには充分です...おもちゃ博物館は有料ですが、
公園は入場無料ですから>笑<
雄飛の滝? お子さんでも充分に行けますが、でもわんぱく公園と
比べたら、女の子も良かったと思いますよ... 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.