FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
初めて見る”紅葉の三滝”へ(in佐野市:田沼)
2011-11-20-Sun  CATEGORY: 景勝地(滝めぐり)

23/11/17撮影三滝は二度目の訪問となるが、今回は単なる”通過点”です...


三段45㍍の高さを誇る

    幻の滝と言われる”三滝””紅葉”
 (残念ながら三段の滝は一望するのは不可能?...全容が見えないので幻の滝と言う)

            P1010490.jpg



今日はこの上ない素晴らしい天気(澄んだ青空)

真岡で紅葉三昧と思っていたのを、急遽方向転換!


北関東道で”田沼IC”へ...そして一気に西へ向う

着いたところは佐野市作原(熊穴橋)...山奥です
  (”学林口駐車場”の先は通行禁止の看板? でも1㌔先の終点まで進入しちゃった)

やはり平日に山へ入る人は居ません...ブルッ!

ここから20分、舗装された落ち葉の道を歩くことに
P1010469.jpg

多少は紅葉(黄葉)した木々を観ながら淡々と歩く

P1010477.jpg

25分も歩くと第一ポイント”白ハゲ口広場”に...

P1010478.jpg

ここからが本格的な山歩きに...

直ぐ朽ちかけた丸太の上を歩く。先行きが不安です
(下は渓流...まだ高さは5㍍弱しかありませんが、5分ほどこんな場所を歩きます)

P1010480.jpg

丸太の橋を渡るとこんな道標が...

山のコース:一般向  川のコース:健脚向 

ケン坊と魔女の選択は? そう”健脚向コース”です
(前回、山コース~川コースを周回して、川コースが厳しいことは承知してるが...)

P1010483.jpg

所々に紅葉(黄葉)はあるが、鮮やかさに欠けます

P1010484.jpg

川コースは肩幅より狭い絶壁コースが数ヶ所あります

P1010485.jpg

↓ ”タイコオロシの滝” どこが滝なのか不明
(やはりケン坊は素人です。滝が見つけられず...)
この奥の山に登らないと観られないらしい(断念!)

P1010486.jpg

落ち葉で隠れた狭いコースを足で探りながら進む

ようやく”三滝”の文字が...よし 滝壺へ行くぞ!

滝壺へ行かないと滝が見えないのに、魔女はパス 

一人朽ちた丸太橋の強度を確認しながら渡ります

P1010495.jpg

魔女を置いて5分、ようやく滝の一部が見えてきた

これは二段目と三段目?

いや途中で屈折しているが...三段目なのかも

P1010493.jpg

滝全体が見えると判るのだが...

不完全燃焼のまま魔女の待つコースへ戻ります

P1010492.jpg

更に狭くて登りのきついコースを歩くと

おぉ~展望台に到着。三滝の全景が見えるかな?

僅かに滝の一部は見えますが...木の影が

残念だが”幻の滝”は幻のままにしておきましょう!

P1010497.jpg

展望台から観る↓三滝を抱える山の名前は不詳!

P1010499.jpg

この後も難行の連続だったが、山コースに合流です

紅葉も少しだが癒してくれます...

P1010502.jpg

さて紅葉に別れを告げ、今日の目的地へ向かいます
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ハゲ口?
コメント頭変僕 | URL | 2011-11-20-Sun 07:26 [EDIT]
おはようございます。
ハゲ口でしょうか? ハゲロだと髪のうすい私にはかなり酷な名です(笑
このようなコースの分岐では必ず楽チンな方を選んじゃいますね。現地でもよく解らない3段滝、画像ではもっと無理。完全に落葉して木にでも登らないと全景は拝めないのでしょうか?
滝におちる水は飲めそうですね。
コメントリンゴ | URL | 2011-11-20-Sun 07:30 [EDIT]
佐野、田沼の三滝というと次の目的地は熊鷹山でしょうか?
県南の山には疎いのでよく分かりませんが・・・?

さて私は先週半ばから風邪をひいてしまい絶不調です>o<
今日は雨も上がったので少し外出してリハビリでもと思っています。
コメント長さん | URL | 2011-11-20-Sun 10:23 [EDIT]
白ハゲロ広場とか、タイコオロシの滝とか、面白い名前ですね。
ケン坊さんの過去記事を検索したら、一昨年の5月にここまで来ていますね。
その先というと…、電子地図を見ていますが、西の方に熊鷹山というのがありますね。
目的地はここかな。
チョット先のチョット奥
コメント九運久運 | URL | 2011-11-20-Sun 11:49 [EDIT]
ご無沙汰をしております、いつも楽しく拝見してます。
タイコオロシの滝が不明との事ですが、
ケン坊様が写真を撮った場所から右に飛び石を
ポンポンと渡り、写真で上に約6~8m歩くと
タイコオロシの滝の全容が見えてきます。
次回にでも見物して下さい。
(でも宇都宮から熊穴橋登山口までは遠くない?
 同じ時間なら日光方面にいけちゃう?)
私事ですが、11月26日(土)に熊鷹山を歩く予定(天気次第)
ですので、再度、詳細な写真を撮り、ブログに
投稿したいと考えています。宜しくお願い致します。

コメント | URL | 2011-11-20-Sun 18:46 [EDIT]
南牧村の三滝かと
三段の滝、像が滝、千ヶ滝
ここも紅葉で良いとこですね
滝まで行くのに苦労有るのかな?
拍手
○○クチですね
コメントケン坊 | URL | 2011-11-20-Sun 19:18 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんばんは。
あははは...いきなり笑っちゃいけませんよね。でも~
ケン坊も最初は”禿げろ”という意味かと思ったが...
どうやら”はげ口(くち)”のようです。
この界隈”学林口”や”西沢口”があり、何とか口が多い。
木に登っても全景は見えない様子です...ね
いきなりの正解です
コメントケン坊 | URL | 2011-11-20-Sun 19:24 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
やはり読まれてますね。三滝と聞いただけで熊鷹山...さすがです。
実は、佐野周辺の山は鬱蒼としてそうで、コレまで登る気も無かった
ですが、少しずつ挑戦しないと...
風邪のほうは如何ですか? 温度差が激しいですから無理せずに...
やはりばれちゃったね~
コメントケン坊 | URL | 2011-11-20-Sun 19:39 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
過去ブログをご覧になりましたか? 長さんには敵わないですね。
過去まで暴かれちゃうと...いい加減なブログは書けませんね>笑<
コレまで、過去との繋がりを無視していましたが反省しなきゃ!
流石は長さんです。アタリです。
佐野(旧田沼)には栃木百名山が5個あるんですが、何となく鬱蒼とした
イメージがあって、これまで全部先送りしていたんですが...
そろそろ思い腰をあげないと...そこへ超良い天気に後押しされて
バレバレなんでブログも練り直しかな>笑<
非常に悔しいです!
コメントケン坊 | URL | 2011-11-20-Sun 19:51 [EDIT]
【九運久運さんへ】
こんばんは。
早速ありがとうございます。
あぁ~近かったんですね~ あと8㍍でしたか~ う~ん残念ですね。
飛び石を渡って反対側まで行ったんですよ。
でも、上を見たらかなりの勾配だったので、この先は無理と思って
戻ってしまった...いま思うと悔しいですね~
宇都宮でもかなり南のほうなので、北関東道路ICが近く、田沼IC
経由で、熊穴橋登山口までは1時間10分くらいです。
勿論1時間ちょいで(日光道路使用で)日光中禅寺まで行けますが。
え~ また熊鷹山に行かれるんですか? 凄いな~
九運久運さんは、何で熊鷹山へ何度も登られているのかな~
何が惹きつけるのかな~って思っちゃいます。
情報ありがとうございました。次回のブログも楽しみです... 
同名が多し
コメントケン坊 | URL | 2011-11-20-Sun 20:12 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
南牧村にも三滝があるんですね~
地名はアチコチに同名があるので勘違いしちゃいますよね。
今回は、旧田沼町の山奥にある滝の名前なんです...
今年の紅葉がイマイチの感はありますが、腐っても紅葉です。
川コースは結構厳しいコースでした。未熟ゆえ...
拍手ありがとうございます。
山コースでも厳しい、、、、
コメント亀三郎 | URL | 2011-11-21-Mon 15:04 [EDIT]
こんにちは^^
大師匠!ここは、いっぱん向けの山コースでも
亀さんには、厳しいでしょう???
ほんとは、、、大師匠も、そう思われてるでしょう??
う~~む、、、
いずれにしても、
相当鍛えないと、、、厳しそうです(滝汗)
あ、、、
それはそうと
ここは、、、いわゆる、、、
「蓬莱山」(ほうらいさん)とは
違うのですか?
前に、お蕎麦を食べて、、、その奥で
水を汲んで帰ってきたことがあるのです!!
山コースは楽勝?(甘く見ちゃいけませんが)
コメントケン坊 | URL | 2011-11-21-Mon 19:50 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
いやいや...山コースなら亀さんも充分歩けますよ。
そう、蓬莱山を横目にその先に車を走らせます。
そして途中2~3ヶ所”旗川”の水を汲む人がいました。
亀さんも結構遠出しているんですね~ 三滝はすぐソコ!
行ってみましょう!
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.