FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
根本山&十二山・H23年度-13(in佐野市:田沼)65/100
2011-11-21-Mon  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
23/11/17撮影佐野地区の百名山に挑戦。ここを皮切りに一気に攻めるか


幻の三滝を中心に聳える山は

栃木百名山の”氷室山・根本山・熊鷹山”


P1010504.jpg


”熊鷹山”...これまで二人が避けていた山ですが、

百名山も60山過ぎるといずれ越えなきゃならない


迷うケン坊を今日の天気が強烈に後押し!


新湯富士と南平山の山歩きが自信になってる?

”熊鷹山”は名前からして怖いと拒んでいた魔女

あの手この手で説得して、ようやく挑戦することに!
(魔女の説得:熊や鷹ではなくて”熊鷹”という鷹だと...>笑<)


前置きが長くなったが...その熊鷹山へ向う(10:58)

井戸小尾根取付分岐の紅葉に見送られていざ出陣!

P1010505.jpg

コースモデルは、次の分岐点(十二山)まで70分だ

厳しいが周囲の紅葉が気持ちよく登山させてくれる

P1010508.jpg

どこかで観たような景色が続く 新湯富士?南平山?

青空も満開! 環境はバッチリです...

P1010509.jpg

落葉が凄い! 景色に見惚れてると”ツルリンコ”
(エネルギーも普段の2倍必要です)

よそ見厳禁。(教訓)景色は立ち止まって観ましょう!

坂 また坂 そして二人の足を引っ張る落葉の集団 

腰が落ち、顎が出てしまうエンドレスの上り坂...

直登はキツイっす!

P1010510.jpg

ケン坊は写真撮りながら休息できるが、魔女が追い

つくと歩き出してしまうため、魔女は青息吐息です...

↓こんな感じの坂の連続です。紅葉は綺麗ですが
(楽じゃん? と思う方はど素人です>笑<)

P1010512.jpg

水分補給と称して小休止の連続

魔女の休憩に便乗するケン坊も内心はシメシメです
(後で知ったが、ここは上級者コースなんだって...でも、一般コースはありません)

ようやく熊鷹山と十二山の分岐点に到着(11:47)
(上級者コースなのに、モデルより10分近く早い! 疲れた筈だ)

P1010514.jpg

ここで恐る恐る...ダメもとで無茶な提案をしてみた

  ”熊鷹山”登る前に”根本山”へ寄り道しない?


思案後、出直すのは大変だから行っちゃおう!だって...

ヤッター 言って見るもんですね~ 往復で75分?

日が短いからと、休む間もなく根本山へ...


雑木越しに日光連山が見える。冠雪した白根山も

P1010515.jpg

反対側の案内板の奥に、これから登る”根本山”が

P1010516.jpg

少し下って数分後? ”十二山”の山頂が???

そうか、さっきの分岐のほうが高いんだ~

あっけない展開で百名山ではないが一つクリアです

P1010517.jpg

十二山からグゥーンと下りてまた登る...

おぉ~凄い”落ち葉風呂”?

風の悪戯でここの尾根一帯に集まってる感じです

P1010529.jpg

少し歩くと”十二山根本山神社”が...

やや傾き気味の鳥居があり奥に壊れた祠もあります

P1010520.jpg

【ネットから】
注連縄が張られた一段高いところに石祠があり、脇に新しい説明碑があったが光の関係で
見づらい。
祭神は大山祇命で、明和8年(1771)小野霊雲が小石祠を建立、寛政元年(1789)講社が木造
本殿、拝殿を建てた。
文化3年(1806)本地仏薬師如来を守る十二神将を納めた。ここから十二山と呼ばれた。


なるほどフムフム...十二山の名前の由来が判明

大きなマサカリのようなものはナニ?
(一部では金太郎伝説もありますが...まさか~リ)

P1010523.jpg

十二山から30分で根本山山頂に到着(12:22)

根本山頂の眺めはよくない。百名山クリアしただけ?

P1010526.jpg


とりあえずエネルギー補給にお握りを口へ...

さぁ~ 十二山へ戻って

本日の最終目的の山”熊鷹山”へ向かいます
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
サクサクと
コメントリンゴ | URL | 2011-11-21-Mon 06:36 [EDIT]
落ち葉を踏みしめて歩くのは好きですが、急斜面・・・特に下りとなると難儀しますね。
踏ん張りが利かないので尻餅をつきながら下った事もあります(^^ゞ

膝まで埋まった落ち葉風呂?衝撃の画像です!(笑
コメント長さん | URL | 2011-11-21-Mon 14:32 [EDIT]
電子地図には熊鷹山と十二山が見えたので、熊鷹山の方かなと予想したんですが、十二山と更に西の根本山まで征服とはびっくりです。魔女さんも頑張りますね。
落ち葉が何とひざ上まで。これは歩きにくかったでしょう。
写真では潅木の尾根伝いで楽そうに見えます(はい、素人です…笑)。
前記事も根本山でしたね。偶然か。
良い音です 落ち葉を踏む音が...
コメントケン坊 | URL | 2011-11-21-Mon 18:58 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
落ち葉を踏む音が良い感じですが、斜面になると厳しいですね。
帰りも往路を降りる積りで車を奥に停めたんですが、登る時の
感じから、ここを下るのは難しい(尻餅の連続?)かなと思って
別ルートから降りちゃった。あれ~ネタばらしちゃった>笑<
風と地形の悪戯なんでしょうね。思わず足が潜ってビックリ!
思惑どおりに事が進み過ぎ
コメントケン坊 | URL | 2011-11-21-Mon 19:38 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
熊鷹山の予想がピタリですが、根本山も百名山なので、いずれは
登る対象なので...出直すのも大変だから(初めから狙ってた)
一気に征服(魔女には可哀相でしたが...)
膝上までの落ち葉は、地形の悪戯だと思いますが、5㍍四方位に
溜まってました(コース上なんですが)。
もともと真岡の根本山へ行く積りだったんです。それが余りにも
天気が良過ぎたので...偶然です ハイ!
こっちにも根本山
コメント頭変僕 | URL | 2011-11-22-Tue 07:14 [EDIT]
佐野に3座そびえているわけですね、いっきに登れるのはうれしいですね。100名山を制覇するにはいつかは登らなければならないわけですから早い方がいいですね。
完全に落葉したところもあり、落ち葉をカサカサ踏みながら歩くなんて悠長なこと言っている場合ではない状態ですね(笑
数ある山にはたまに頂上に立っただけって山もあります!
コメント長さん | URL | 2011-11-22-Tue 09:09 [EDIT]
天気が良く、見晴も良いとなると、根本山まで行った疲れも吹き飛びますね。良かった良かった。
猪が寝そべってるようだなんて、魔女さん、気の毒に。
根本山
コメント亀三郎 | URL | 2011-11-22-Tue 17:39 [EDIT]
こんにちは^^
真岡の根本山、、、、
佐野の根本山、、、、
同姓同名なんですよね、、、
わたし、、、いま、、、頭が混乱中です、
真岡は曇り
佐野は晴れ
だから、、、違う日だし、、、
別ですよね、、(滝汗)
PS ほんとにケンミン??って
   呆れないで下さいね、、、(ペコリ)
根本山の紅葉を辞めて根本山に登る
コメントケン坊 | URL | 2011-11-22-Tue 21:01 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんばんは。
日が長い季節なら一気に3山登れちゃうようです。
この日も、最初から計画して早めに出かければ、充分に登れたのではないかと
思いますが、突然の好天気で急遽、行き先を変更したので...
佐野地区には5山あるので、あと3山は来春の花の時期に合わせようかな?
根本山は”登っただけ山”でした。
自然に感謝
コメントケン坊 | URL | 2011-11-22-Tue 21:37 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
今回は天気に助けられました。紅葉も山頂の眺めも山中の明るさも...
気分よく歩くことが出来ました。
後で”どてっ”と音がして、振り返ると...想像にお任せします>笑<
佐野にも真岡にも根本山があります
コメントケン坊 | URL | 2011-11-22-Tue 21:43 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
話がややこしいんですが...当初は真岡の根本山へシキザクラと
紅葉を見に行く予定だったんです。が、あまりにも天気が良いと
いうので、前夜に”佐野の熊鷹山”に方向転換!
「根本山」はケン坊の頭の中にだけに...(あわよくばと)
佐野が17日で真岡が20日です>笑<
魔女もこんがらがっていますよ。
コメントkimichan | URL | 2011-11-23-Wed 10:19 [EDIT]
落ち葉が凄いですね
膝まで落ち葉 まだ経験ないです
歩くの大変だったでしょうね
お疲れさまでした
落ち葉掻きラッセル車のごとく
コメントケン坊 | URL | 2011-11-23-Wed 16:57 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
落ち葉が凄かったです。でも膝までの落ち葉は地形の関係で
限られた範囲でした。
でも、全体的に多くてラッセル車じゃありませんが、”落ち葉
除け”を楽しみながら歩いてました>笑< 子供みたいです。
落ち葉は、登りも厳しいですが下りも大変ですよね...
ありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.