FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
南平山(なんだいらさん)・H23年度-12(in日光市川治)64/100
2011-11-12-Sat  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
23/11/09【川治の紅葉は終わっているだろうと思いつつも”ついで”に山へ登って...】


平家の黄金埋蔵伝説の山

夢多い”南平山(なんだいらさん)”を登頂!
        (標高は1007㍍と、栃木百名山の中では59番目です)

休みをとるなら金曜日と思っていたが、仲間の休みの関係から今週は水曜日に変更です。

そのせいで、今回は単独で川治温泉方面へ...現地で仲間がいたら”南平山”へ登る?
 (誰もいなかったら絶対に登らないでね! と、魔女に念を押されて家を出たが


↓ 川治温泉駅から見る”南平山”...何となく山頂付近は紅葉は終わってるような?

P1010202.jpg

川治温泉駅に無断駐車。小網ダムを横切り...登山口に10数分で到着

             魔女との約束:登山口で仲間が来るまで登らないこと

話には聞いていたが、この山は平家の埋蔵金が眠るという伝説のある山だ。
いきなりの(↓)案内板。5分待ったが誰も来る気配がありません。

そうだ、埋蔵金を探そう! 独り占めできるかも? 

なに~山頂往復で5時間ってか? ガイドブックでは3時間40分とあったが...

まぁ 山を楽しんでゆっくり歩けという意味なのかな? 

そうか? 埋蔵金を掘り出す時間が入っているのか!

P1010130.jpg

魔女との約束を破って山に足を踏み入れてしまった魔女から借りた鈴で熊にご挨拶です

5分も歩いたろうか? 親切な道標が現れました...あと3キロ! 

砂金のマークが気に入った。200㍍ごとに道標があり道に迷うことは無さそう!

しかも、思った以上に落葉が進んでいるのと山林の手入れが行き届いているお陰で、一人で

歩く山としては申し分ありませんこれなら山頂まで行けるかも?

P1010133.jpg

紅葉も、標高が上がるに連れて色づきが良くなってきました...期待できますね!

P1010137.jpg

鉄塔のある鞍部に着きました。山頂まで2.6㌔のポイント?

毎度のお茶目なアングルで...一枚遊んでみました。青空に蜘蛛の巣が~映える?

P1010140.jpg

ガイドブックのイメージでは、もっと樹木が混みいっているのかと思ったが...

アッサリした樹木の紅葉が綺麗です。この空間がケン坊は好きだな~

それにしても急登の連続ですう~ん! 休んだほうが良いかなと思いつつ先へ...

P1010147.jpg

”段々良くなるホッケの太鼓”って言いませんでしたか? 

紅葉がますます見事な光景を演じて、それでいて、大人の紅葉の雰囲気ですね~

P1010148.jpg

これでもかっ! と、紅葉が次々と展開してくれます。
いちいちカメラをしまうのが面倒です。もう出しっ放しに...

P1010155.jpg

そして中腹から、見たことのある山の形が...

もしかして”高原山”じゃないかな~ 何度も目を凝らして見つめちゃいました

間違いなく高原の山々です鶏頂山・釈迦ヶ岳・中岳・西平岳...

P1010162.jpg

一枚くらいは縦のアングルも良いんじゃない?

             P1010165.jpg

ホッケの太鼓が益々良い感じ...あぁ~魔女に見せたかったな~

P1010166.jpg

ついに埋蔵金を掘り出す場所に到着。東屋の左手に巨石を積上げた塚が...

財宝の埋蔵場所を解き明かすカギとして

”朝日さす 夕日輝くこのおかに 漆千杯、黄金千杯”
という歌が伝えられている。

詳しくは(↓山頂)の写真を見て、理解したうえで挑戦してみてください!

P1010190.jpg

その後も紅葉三昧に明け暮れて...静かな空間でのご馳走! 贅沢?

P1010176.jpg

おぉ~ 間もなく山頂が近付いてきました。でもおかしいな~ 時間が早過ぎる?

まだ1時間しか経っていません。あんなに写真も撮ったりしてたのに...

P1010177.jpg

何はともあれ山頂に着いちゃった。 70分です

P1010179.jpg

新湯富士の二の舞はしないために...一応、山頂の証である三角点を探した

探すって大袈裟な...。だって案内板の直ぐ傍にあるじゃん>笑<

誰もいないので、ケン坊のザックとグローブを撮ってみました。

P1010186.jpg

誰が遊んだのか? 落ち葉が苔むした石の上に並べてありました。

登りの時は気付かなかったが、ケン坊もお裾分けに一枚撮らせていただきます。

P1010198.jpg

下りは、気を許すと転げ落ちるくらいです...早いはやい40分で下山です。

こんな素晴らしい山、ケン坊が往きも帰りも独り占めって、ブログに

書こうかなって思った矢先、年配者が一人登ってきた~ あと400㍍の地点です

残念だったが 往復1時間50分の素晴らしい山歩き!
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント14
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
解りましたか
コメント頭変僕 | URL | 2011-11-12-Sat 06:18 [EDIT]
おはようございます。
川治の山をひとり征服ですか、でも奥様との約束をやぶるのはよろしくありませんね。
登山道をひとり登りながらあれこれ考えをめぐらし、邪魔されることなく好きな写真をとり、山頂独り占め、ここまでくれば下山するまで誰にも会わないようにと思う気持ち解っていただけたでしょうか。
里山といっても滑落しそうなところもあるので、つまずきには要注意ですね。

約束守って、楽しく100名山を制覇してください。
「あとひとつ 険しいヤマが待っている」
いただきます
コメントリンゴ | URL | 2011-11-12-Sat 06:54 [EDIT]
このネタいただきます(^^ゞ

黄金埋蔵伝説とは夢があります。
冬枯れの季節にでも歩きたいですね。
川治の南平山ですね。メモメモ・・・っと!
コメントkimichan | URL | 2011-11-12-Sat 08:17 [EDIT]
おはようございます
暫く山から離れています
羨ましいです
素晴らしい紅葉を一人占めでしたね
未踏の山です
行ってみたくなりました
コメント長さん | URL | 2011-11-12-Sat 17:40 [EDIT]
標高1000mの山で、往復にそんなに時間がかかるの?という感じで読み始めましたが、やはり、相当水増しした所要時間だったんですね。
紅葉の写真、1枚1枚クリックしてみましたが、色がきれいですね。時期中の写真はちょっとくすんだ感じに見えてしまいます。
赤城山の埋蔵金同様、伝説として楽しんだ方が良さそうですね。はるばる落ち延びてきたのに、荷物になるほどの財宝を持っている筈がありませんから。
鉄塔の真下からの写真、面白いです。普通は真下に入り込めませんよ。
独り占めの感覚に...嵌りそうです
コメントケン坊 | URL | 2011-11-12-Sat 19:50 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんばんは。
はい 判りました 師匠! 以後、充分に心して行動します。
コースも歩き易く熊の心配もないようなので、独り占めには
持って来いの山歩きでした。
あと少しで完全に独り占めだったんですが、最後にヒットを
打たれたピッチャーのような気分です。
南平山は結構な斜度なので(下山時は)自然と身体が動き出し、
意識をしないと小走り状態になります。危険です...
> 「あとひとつ 険しいヤマが待っている」って何処でしょう?
是非に楽しんで...
コメントケン坊 | URL | 2011-11-12-Sat 19:58 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
あれ~ リンゴさんはてっきり登られていると思ってましたが...
夢がありますよね。黄金の埋蔵伝説って...
山裾には、色は青いですが”黄金橋”というのがあります>笑<
川治温泉駅構内からみえる山ですので直ぐに判ります。
薬師の湯(運動公園駐車場そば)を起点に、帰りは温泉に入って
こられると良いかと...
因みに、水曜日は定休日でした。残念ながら温泉に入れず!
素晴らしい山でした
コメントケン坊 | URL | 2011-11-12-Sat 20:04 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
お仕事がご多忙ですか? それはそれで嬉しいことですよね。
ヤッター 栃木の山でもkimichanには先行されているので、
県民として、一ヶ所くらいは先行しないと...>笑<
登る前は億劫だった山の一つでしたが、意外にも好きな山に
昇格です。紅葉にも恵まれましたが...
是非に...電車が便利かも。
川治温泉駅-南平山登山-龍王峡までハイク-龍王峡駅 etc.
コメント | URL | 2011-11-12-Sat 20:21 [EDIT]
紅葉の最高時に山登り良かったですね
でも今年は暖かいせいかイマイチ色が映えない様に見えるがどうでしょう?
拍手
楽しめる山です
コメントケン坊 | URL | 2011-11-12-Sat 20:24 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
コースは3.5㌔くらいで急登が多いので、登りは大目に見て2時間...
下りは1時間半とすると、3時間半がモデルで良いのかも。
そうですね。伝説はあくまで伝説...理屈に合わなくても、無理矢理に
理由を付けて気を引こうとするなんて>笑<
ここの鉄塔下は柵も無かったので入っちゃいました...
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-11-12-Sat 20:30 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鮮やかさが無いような
コメントケン坊 | URL | 2011-11-12-Sat 20:30 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
南平山の紅葉は遅いかなと思ったんですが、意外に良かったです。
ただ、今年の紅葉は、どこも綺麗!って感じじゃないですね。
拍手ありがとうございます。
了解しました
コメントケン坊 | URL | 2011-11-13-Sun 07:21 [EDIT]
【了解!】
もう一つの山、やっと理解です。回転が鈍くて...
魔女との約束は守らないといけませんね。
仏の顔も三度。4度目は角が生えちゃいますね>笑<
往復5時間じゃ??
コメント亀三郎 | URL | 2011-11-13-Sun 22:14 [EDIT]
こんばんは^^
往復5時間、、、ガイドブックでも3時間以上、、、
そこを、ケン坊さんは1時間50分!!
やっぱり、山慣れされてるからなんでしょうねぇ・・・
すごい、、、
、しかし、、紅葉キレイですが、、、
この雰囲気、ひとりだと、、、寂しくなりませんか?
山登りって、
気持ちの強さも必要だって、、、
そう感じる記事でした(滝汗)
でも、、、どんどん、、、百名山が制覇されていきますね^^
実際は往復3時間じゃないのかな??
コメントケン坊 | URL | 2011-11-14-Mon 06:10 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
この往復5時間って表示自体が問題ありですよ。多分、たまたま
情報を聞いた相手がオーバーに5時間かけて登ったという言葉を
信じて書いちゃったんじゃないのかな?
(これだけ見ちゃうと、登らない人だって出てきちゃいますよ)
最近、魔女と一緒に慣れてきたせいか、単独行は、ちょっぴり
寂しいというか、何かがあった時に”連絡班”がいないので不安
ということはありますが...>笑<
大丈夫ですよ...3時間あれば充分ですからね。
(栃木)百名山は全てクリアする積りはありません。だって最初
から20~25山は諦めていますから...その分は、違う山を
ケン坊が独自に推薦して100にしようかと...
つまり、ケン坊式百名山に>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.