FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
結婚式場”六月の森オーベルジュ”(in佐野市)
2011-08-26-Fri  CATEGORY: 休日
23/07/31【耳うどんでお腹は満腹。でも、今後のために6月の森に寄り道して...】


唐沢山の中腹に”6月の森”という名の結婚式場?

              (ウェディングリゾート6月の森 オーベルジュ)

【オーナーからの挨拶】ネットから
「6月の森」は、佐野市の東、唐沢山の中腹に位置し、北は森と湖に囲まれ、南はアウトレットのヨーロッパのような建物がはるかに見渡せるロケーションの良い場所にあります。青空の下、ハーブや季節の花々に囲まれてガーデンウェディングは感動の連続です。
6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えから、6月のウェディングを希望されるお客様が増えてきたのを契機にチャペル建築を決心しました。大断面構造という建築法は美しい曲線で、13世紀のステンドグラスを通しての、陽の光りのぶつかり合いと重厚な音のパイプオルガンは教会建築と良く合いました。
併設の香りのハーブガーデンをはじめ、青い宝石のブルーベリーの観光農園、教会、披露宴会場、ホテル、別館和室棟などをととのえ、小さな心のふれあいからより深い絆が築けますように、癒しの場所をご用意させて頂きます。
深い木立につつまれプライベートな雰囲気を大切にし、訪れる方々を温かく迎え入れる空間のこのアネックスが出来上がると「私の小さなフランス」の完成です。
豊かな自然の緑と水と香りのハーブを背景に、6月の森 オーベルジュは、新郎新婦とお二人にとって大切な方々との最良のウェディングを叶えることでできます。みなさまのお幸せを心から祈念申し上げます。
                                         6月の森 オーベルジュ
                                          代表取締役 小林由美


うん? オーベルジュって?

どこかで聞いた名前だな?  
そうだ! 魔女っ子2号の披露宴会場がオーベルジュだった。しかもガーデンウエディング!

        6月の森は姉妹店なのかも知れない?    


場所は、唐沢山を田沼町側から越えて反対側(佐野方面)へ抜け、まだ下りきらない場所に
小さな池(沼でしょうか)が目に飛び込んできました。(前回のブログ参照:巻末)

そして池の先に、”6月の森”ペナントじゃなくてフラッグ? でも無いな~ 
この形は何と言うのかな? 



正面の上の建物が”オーベルジュ”のメイン会場、

披露宴会場や、ホテル(洋室5室 和風別館4室)、レストラン(150席)があります

手前の右にはハーブガーデン、ブルーベリー畑 等々があります。ハ-ブガ-デンの他に
ハ-ブグッズショップ、ティ-テラス、温室、野鳥の森や散歩道もあります。
ここに、皇帝ダイアが咲いてますケン坊が初めて皇帝ダイアを見たところです


皇帝ダリアを見たときのブログ ⇒ 六月の森・周辺の景色


画像 511

ここが入口。入口の真ん中にある指揮台には、メニューがありましたが...失念です!
レストランや教会は、高台にあるので、この入口から坂を数十㍍登っていきます。

画像 509

正面に見えてきたのが”チャペル セントローレンス教会”です。

画像 499

”1階がレストラン”
ハ-ブのフランス料理レストランも新しくオ-プンしたほか、ハ-ブの講習会等のイベントも
開催しているとのこと。

畏れ多い雰囲気でて探検出来ず、遠くから想像して報告しているので、間違っているかも
知れません。というか、その可能性が高いです。

あぁ~失敗したね~ 耳うどんじゃなくて”6月の森で食事”が良かったな~
    (遠くで魔女の声が聞こえてきたが...聞こえない振りしちゃおう>笑<)

画像 500

若いカップルが2組来ていました。結婚式の打ち合わせに来たのでしょうか?

それともレストランで食事?

画像 501


青空の下、ハーブや季節の花々に囲まれた”ガーデンウェディング”は感動!

画像 502

ガーデンからチャペル方向を見たところです...雰囲気もいいですね。

画像 504

ガーデンからレストランやホテル方向を見たところです...

残念ながら噴水は出ていませんでしたが。

画像 505

以上、ざぁ~っと表面だけを紹介しましたが、

今度は寄り道ではなくレストランを目当てに来てみたい

そして、アチコチを深く探検して報告します。

でも”フランス料理”イチオシ?だったら、ケン坊の口にあうか心配だ!
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
バナー
コメント長さん | URL | 2011-08-26-Fri 23:07 [EDIT]
こんなに立派なものを建てちゃって、結婚式の需要があるのかどうか心配しちゃいますね。
我が松戸市では結婚式場よろ葬祭場のほうが目立ちます。何せ、最寄駅の周辺に4件もあるんですから…。
私のかかわった宣伝の世界では縦幕および横断幕のことを一括りに「バナー」と称しています。しかし、1枚目の写真の場合は旗ではないので、バナー型の看板ということになるでしょうね。
コメントケン坊 | URL | 2011-08-27-Sat 05:39 [EDIT]
【長さんへ】
おはようございます。
ここは唐沢山の中腹(より下方)ですから、当然に周辺は山というか
雑木林です。
人里離れた結婚式場を、名前に釣られ利用する人が居るのかなって感じ!
葬祭場? あはは...笑っちゃいけません。それ本当ですよね。
昔と違って、葬祭場も目立つ建物が増えてきましたからね。
ありがとうございます。バナーって言うんですね。あのバナーでしたか。
ネット関係でもバナー(同じバナーではないのかな?)という言葉が...
長さんは物知りですから助かります。(ケン坊は恥の垂れ流しですが)
長さんが宣伝の世界に?
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.