FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
情報! そろそろ大中寺の紫陽花が見頃に(in大平町)
2011-06-29-Wed  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
23/06/26【大中寺は大平山と晃石山の中間の麓に位置し、七不思議のお寺としても有名】

 紫陽花の名所を問えば”大平山”と答えるほど有名です

          ここ大中寺は、大平山を山歩きする際に何度も寄ったお寺です

      紫陽花の季節に大中寺を初めて訪問

           なぜか、お寺には紫陽花がお似合いです


大平山や晃石山、桜峠から馬不入山...この辺一帯を一般的には”大平山”と呼びます。
従って、大中寺も大平山にあるお寺と言って間違いでないと、ケン坊の勝手な解釈です!

参考に、大中寺が大平山のどの辺に位置するのか、案内板を掲載しましたので、拡大して
ご覧ください。(真ん中の右あたりが大中寺ですが...判り辛いかも)

画像 190

その大中寺の由来についても、知って写真を見るのも良いかもね? 関係ないか~ 

ここで発見...あの毘沙門天の化身とまで言われた”上杉謙信”が、この寺に縁故が

あったそうで、その影響で、当時焼失していた”七堂伽藍”を寄進したとあります。

更に驚きは、その上杉・北條の両氏が、この寺で和を結んだことも有名な史実だとある。

こんな嬉しい発見(ケン坊が知らないだけですが)があるから”ケン散歩”は、当分の間
辞められませんね~

画像 214


さぁ~ いよいよ大中寺へ進入です。

改めて見ると、もう少し、幅が狭い石段のほうが雰囲気が良いかな~ コレって贅沢?
あまり有名ではない割には、ソコソコ人が出ていましたが...。

画像 192

山門を潜り境内に出たが、更に階段の先を見上げると大きな本堂が聳えていました。
このアングルに、もう少し紫陽花があったらな~と思う...コレも贅沢でしょうか?

画像 206

さらに、階段を登った場所から撮ってみました。う~ん、こんなもんですかね。

紫陽花の株を本堂前に植えると、全体が見栄えがするのかも知れませんが、これが自然の
景観なんでしょうね。

画像 209

本堂をぐるりと回って、別ルートにでようとしたら...

コレって”八重のガクアジサイ”ですか?

画像 226

こちらのアジサイは丸い花弁? 完全に開いたときにも丸いままなのかな?

画像 228

そして、本堂脇から撮った”延命地蔵菩薩堂”です。

画像 224

慌てて階段を降りて...正面から撮ってみました。なかなか良い感じです...

画像 201

そして”地蔵菩薩像”に手を合わせて...おぉ~ 半跏像です。

どこかで見たのと同じです。そうだ、真岡の長蓮寺でした。真岡は弁財天だったが...

あっ! 長蓮寺って昨日ブログ掲載したんだ。 これは偶然です。

画像 203

こちらの地蔵菩薩半跏像は、大平町の指定文化財となってました。

画像 202

大平山は桜も有名ですが、神社へ向う階段の両脇を埋め尽くす紫陽花も大変に有名です。
ただ、紫陽花坂は約1000段の階段なので、年配者にとってはキツイので...

そういう意味では、大中寺の紫陽花は、株数は少ないが雰囲気があり充分に楽しめます。
少し、来るのが早かったかな~ 今週末あたりが良いかも。

大中寺を拠点に、大平山などの山歩きを兼ねて紫陽花を見る人も多かったですよ。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントoyazi | URL | 2011-06-29-Wed 05:56 [EDIT]
静かな山寺に紫陽花の雰囲気は良いですね
こちらじゃ暑くて可愛そうな位です
写真も良く行きたいですね 拍手
ここは見応えはありませんが雰囲気はあります
コメントケン坊 | URL | 2011-06-29-Wed 06:19 [EDIT]
【oyaziさんへ】
おはようございます。
普段はハイカーが入るくらいで、静かな山寺という雰囲気です。
さすがに紫陽花の時期には、花見客があるようですが、売店も
何もありません。
やはり太平山の紫陽花は”大平神社のあじさい坂”なんですね。
でも、メジャーな場所の紫陽花もいいですが、静かに場所での
花見もいいですね...拍手ありがとうございます。
コメントリンゴ | URL | 2011-06-29-Wed 06:46 [EDIT]
大中寺は紫陽花の名所として栃木県民の間では有名ですよね。
大平山界隈は7~8年前の秋に歩いた事があります。
当時は写真も撮らずただ歩くのみ。
もう1度カメラ持参で歩き直そうかな?
アジサイはお寺に似合う
コメント長さん | URL | 2011-06-29-Wed 10:24 [EDIT]
大中寺って、上杉・北条の和睦の地でもあったんですね。そして、江戸時代は相当な権勢を誇ったようですね。
今の季節、日本人には馴染みの花なんですが、なぜかお寺さんにはアジサイが似合います。松戸市でアジサイといえば本土寺で、やはりお寺さんです。
八重の白ガクアジサイは墨田の花火と呼ばれているそうです。その下のガクアジサイはこれから平開するのでしょう。
古い山門やお寺に紫陽花が
コメントケン坊 | URL | 2011-06-29-Wed 21:08 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
もう少し紫陽花の数があると良かったんですが...
でも、雰囲気は充分に感じました。
今度は前回とは違った腕前で写真を撮られては?
リンゴさんのカメラが行きたいって叫んでますよ...
本土寺...思い出しました
コメントケン坊 | URL | 2011-06-29-Wed 21:22 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
歴史を動かすような”マサカ”のことが身近な場所で起きて
いたんですね。そうそう、思い出しました。
本土寺...以前、長さんのブログで見たことがあります。
たしか紫陽花だったように記憶してましたが...
(桜では無かったと思う)
八重の白ガクアジサイが”墨田の花火?”と呼ばれている?
初めて知りました。
1コ頭に入ると1コ失ってしまう...シッカリと記憶!
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.