FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
三毳山を登るつもりが万葉庭園に化けました
2010-12-16-Thu  CATEGORY: 景勝地
【三毳山は万葉の山でした。山を諦め思い切って方向転換して良かったかも...】12/6

三毳山の”万葉庭園””万葉館””歌碑”


話が行ったり来たりして誤解を招くようなブログ掲載ですが...あまり文才が無いので、
出来上がった順(多少は意識することもありますが)が基本ですのでお許しを。

大平山から三毳山、そして万葉庭園へ...この変わり身に早いケン坊の行動。これまで、
見ているようで観ていなかった”万葉庭園”です。

今の時期ですから”花”はススキくらいで...でも、初めて観る景色は新鮮でしたよ。
今度は花の時期にでも来てみようと思うくらいの場所でした。

画像 420

↓ 万葉館です。 
   万葉館の中は資料館になっていて、周辺の景色の写真や歴史的な背景等の資料が...
   前の池が建物とマッチし、庭園の雰囲気を盛り上げるアイテムとなってます。
画像 381

↓ 万葉館のアップ(入口)
画像 401

↓ 風流な雨どいです...たらたらと流れる雨水が写りませんな~
画像 402

↓ 池から溢れる水が流れ出て、
   渓流をイメージした流れが次の池(真ん中奥)に向って走ります。
画像 395

↓ 渓流の途中から逆に”万葉館”を見上げると、こんな感じです。
   雰囲気を壊さない配慮。大小のゴツゴツした石が更に人工の渓流を醸しだしてます。
画像 382

↓ 渓流に沿って進むと池に到着です。
   大き目の東屋があります。長い橋が池に架かっており東屋に行くことが出来ます。
画像 388

↓ ケン坊が橋を渡りだしたら、カモのご一家?が一斉に泳ぎだして遠ざかります。
画像 387

↓ 池を一周して万葉館へ戻ります。
   大きな石をふんだんに利用してます。ここでアップで万葉館をもう一度撮ってみた。
画像 396


【以下、庭園に鏤められた”万葉庭園の歌碑(白杭)”。一部をご紹介です。】

味わってください。芭蕉が 蕪村が 詠った歌碑を...

画像 389

画像 390

画像 392

画像 393

画像 411

↓ 唯一の花”すすき”を入れてた「万葉館」の眺め
画像 397

↓ 水琴窟です。 良い音色がするんですね。
画像 410

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2010-12-16-Thu 21:51 [EDIT]
落ち着いた趣ある庭園で春爛漫の季節にのんびり歩きたい場所。
「さまざまの事思い出す桜かな」・・・芭蕉も一句詠んでいたのですね。
知らないほうが夢があるかも
コメントケン坊 | URL | 2010-12-17-Fri 06:52 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます。
初めて中に入りましたが、春先にはもう一度来て見たいと思います。
そう、また来たくなる雰囲気を持ってました。
調べてないですが、芭蕉などの俳人達が、三毳山にきて詠んだもの
なのか、どこかで詠んだ詩歌の歌碑を置いたものなのか?
でも、知らないほうが夢があっていいですかね?
コメント長さん | URL | 2010-12-17-Fri 09:10 [EDIT]
中々雰囲気のよい場所なんですね。これで、緑が多くなるともっと良いのでしょうね。行くとしたら桜の頃ですかね。
水琴窟、実際の音を聞いたことはないのですが、TVで聞いた印象は高音の響きが心地良いものでした。
花の季節に
コメントケン坊 | URL | 2010-12-18-Sat 06:38 [EDIT]
【長さんへ】
おはようございます。
リコメが遅れて申し訳ありませんでした。昨夜は、送別会で
久々に朝帰りしちゃったもんで...まだ眠いです。
この日は熟年夫婦の散策する姿が多く見られ、雰囲気的
にも良かったです。おっしゃるように、今度は花の季節にもう
一度訪ねたいと思います。
コメントkimichan | URL | 2010-12-18-Sat 08:14 [EDIT]
ミカモ山の近くにあるのですか?
今度行ってみたいです
春になったら!
美しい庭園に!
又一つ楽しみが増えました
ありがとう
Re: タイトルなし
コメントケン坊 | URL | 2010-12-18-Sat 23:14 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
万葉庭園は”三毳山”の一部で、西口駐車場から入ると7~800㍍くらいです。
もっとも、kimichanの脚なら東駐車場でも南駐車場からでも、どこからでもOK。
庭園の傍には高速道の「佐野インターまで2K」の標識が見えます。
つまり、場所的には高速道路に隣接しています。花の時期にでもどうぞ。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.