FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
日光・高山のシロヤシオは空振り三振だが...湖北岸歩きでナイス・リカバリー?
2019-05-28-Tue  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
R1/05/26撮影 【小田代&戦場ヶ原で避暑と思ってたが、意外な展開に!】



 前日に続く真夏日に”日光避暑”に出掛けることを計画

      最初は単独行と思ったが魔女に声掛けたら...

マサカの日光へ行きたい?  しかも”高山”を歩きたい?

        前日の炎天下での孫の運動会を考えたら

  せいぜい”小田代原&戦場ヶ原”が良いところじゃないの

      と宥めるも、昨年のシロヤシオが頭にあるらしい

    とても足腰に爆弾を抱えてる魔女の声とは思えない

IMG_0254.jpg

そこで妥協案...

龍頭の滝(橋上)で高山に登る人に出合ったら登ることに

※龍頭の滝周辺のトウゴクミツバツツジ(数は少ないです)
IMG_0246.jpg

ケン坊が写真撮ってる間に魔女は後から来た人と情報交換?

運が強いのか、最初の4人組がマサカの高山行きとは!

IMG_0252.jpg

こうなったら約束だから...腹くくって行くしかない>笑<

シロヤシオは無理と言い聞かせるケン坊も僅かな期待

もし花が空振りに終わっても”歩くのが目的だ”と言うつもり

IMG_0256.jpg

今の季節”新緑と青い空と明るい樹間”が好きと負け惜しみ?

もちろん花があれば最高ですが>笑<

IMG_0258.jpg

遠くに白い花を発見...望遠すると”オオカメノキ”でした

IMG_0261.jpg

しばらく新緑を見ながら歩いていると...

先行するハイカーはスルーしてるがケン坊は見逃さなかった

多分ですが”アズマシャクナゲ”だと思いますが

IMG_0263.jpg

IMG_0266.jpg

樹間から時おり望む”中禅寺湖”の新緑とのコラボに満足です

IMG_0268.jpg

シロヤシオを諦めて暫く大人しく歩いていると

細やかながら”シャクナゲロード(少しオーバー)”に出合う

IMG_0271.jpg

IMG_0274.jpg

IMG_0277.jpg

急に湖面側の視界が開け...思わず\(^_^)/と心に叫ぶ

IMG_0278.jpg

IMG_0280.jpg

登山開始後、1時間15分で

高山の山頂に到着(1667.7㍍)です  三角点にもタッチ!

IMG_0282.jpg

スタートから山頂までシロヤシオの”シの字”も無かった😞

この調子じゃ高山から先はどこをどう歩いたら良いの?

下山開始直後のシロヤシオ(昨年は満開だった)の蕾ですが

こんな樹は数本だけで、他は蕾の存在すら見逃す程だ

IMG_0285.jpg

トウゴクミツバツツジも咲き始まりの樹が多く

見応えのある花は殆んど無かった

IMG_0286.jpg

そんな状態に慣れちゃってるせいか

少し花数の多い樹を見つけると”すげ~”って気分に>笑<

IMG_0289.jpg

急な下りを無事に歩き終え、千手が浜⇔小田代原の分岐に

小田代から来た方から”何の花も咲いて無かった”との情報

ならば少しでも可能性あるコース...魔女の言いなり>笑<

IMG_0296.jpg

分岐から少し歩いたジグザグで...これは期待できるぞ!

IMG_0298.jpg

ダラダラと下りを歩き切ると”熊窪の湖岸”に

何度見ても好きな景観です 特に青空ならこの上なしです

IMG_0302.jpg

ここで少し休憩をとり...中禅寺湖北岸を龍頭の滝まで

トウゴクミツバも見られ、コース選択が正しかったと満足の魔女

IMG_0307.jpg

もちろん樹によってバラツキはあるが高山とは雲泥の差?

写真はイマイチですが新緑に映えて綺麗です

IMG_0309.jpg

この辺りから”シロヤシオ”も姿を見せ始めコラボも

IMG_0313.jpg

龍頭の滝側からのハイカーと何組もすれ違うが

もしかしたらブロ友さんとのバッタリがあったのかも?

IMG_0324.jpg

IMG_0327.jpg

IMG_0328.jpg

IMG_0329.jpg

IMG_0331.jpg

仮に小田代を選択したら”ひたすら歩いた”だけだったかも?

ようやく”赤岩”まで戻ってきました

赤岩に登って写真をと思ったが、歳を考慮し遠慮しちゃった

IMG_0335.jpg

これが最後かな~と撮ったシロヤシオ...ホントに最後でした

IMG_0336.jpg

エゾハルゼミの抜け殻にカメラを向ける余裕も

IMG_0340.jpg

そして帰路はトウゴクミツバに随分と癒されました 感謝です

IMG_0345.jpg

休憩を含む4時間15分...龍頭の滝に到着!

最後はきつかったと言いつつ何とか無事に歩き通した魔女

IMG_0353.jpg

問題は数日後だね?  足腰に影響が出なければ良いが





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
真夏日の運動会にも負けず頑張りました...爺&婆も無事にクリア
2019-05-26-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
R1/05/25撮影 【孫の運動会観戦も今年が最後かな? 末孫も来年は中学生】


   暑いアツイ! 5月というのにまさか真夏日になろうとは

自然の悪戯?”真夏日に孫の運動会”が開催された

    暑さに慣れない老体にムチ打って”いざ埼玉”

     高速使って何とか開会式の準備運動から見られた

IMG_0123.jpg

今どきの運動会は児童に自主性を持たせる場面が多い

競技進行(放送)や応援合戦、もちろん先生やPTAの応援も

IMG_0127.jpg

暑さ対策の一環でミスト設備も...

IMG_0134.jpg

応援席として人気だったのは”木陰”です>笑笑<

応援競技が始まるとトラックに近づかないと見られませんが

IMG_0143.jpg

やはり家族にとって一番の関心事は”我が子の順位”かな?

時代の流れ?  今では男女が一緒に走るとのこと

IMG_0133.jpg

我が孫も頑張りました...男子には敵わず惜敗しましたが

IMG_0139.jpg

コチラの個人競技では見事に1位に...👏

IMG_0160.jpg

個人競技にも負けず団体競技も盛り上がって面白いですね

IMG_0141.jpg

IMG_0228.jpg

ハプニング?  途中から魔女がケン坊の視野から消えた?

グランド2周して探すも見つからず...

そして遂に発見!  ちゃっかり来賓席でお茶付き観戦?

※写真は魔女とは関係ありません
IMG_0144.jpg

もう一つの出し物(人気の鼓笛隊による演奏)

もちろん6年生の”すずちゃん”も小学校最後の運動会で熱演

IMG_0208.jpg

競技の最後を締める”対抗リレー”は一層の盛り上がり

リレー選手に選ばれた”すずちゃん”の走りに拍手

IMG_0236.jpg

それにしても今日は全国的に暑かったですね~

運動会では誰も熱中症にならずに本当に良かったです

明日は猛暑対策で避暑に出掛けるかな>笑<





ページトップへ  トラックバック0
野暮用が無くなり残った時間で行ける場所は...ポピーまつりにレッツゴー
2019-05-20-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
R1/05/18&19撮影 【勿体ない時間を費やしてしまったが...人生です】


    結局は貴重な時間を野暮用の未遂で費やしちゃった

      過ぎた時間は戻らない!(ケン坊って前向き~)

   ならば、今日の残された時間で行ける場所ってどこだ?


 数日前の地元紙を思い出し...ポピーでも見に行こうか

※場所は、旧喜連川町・荒川沿い(道の駅・きつれがわ 手前左折)
IMG_0072.jpg

だが、残念ながら少し早かった...3~4分咲き?

今週末が”ポピーまつり”だが、もう少し咲いてるかと期待を

河原は風が吹き抜けるので柔らかな花弁はヒラヒラと揺れる

IMG_0076.jpg

でも...ほんの一瞬だけ風が止んでくれた

IMG_0086.jpg

これだけ蕾が多いと今週末が楽しみですね

IMG_0082.jpg

IMG_0098.jpg

数は少なかったがピンクのポピーも顔を見せてくれた

IMG_0096.jpg

今週末は”喜連川のポピーまつり会場”へ集合!

IMG_0099.jpg



【ついでに家庭菜園の近況です...】


※ミニトマト(中玉) × 4本  小玉 ×6本
IMG_0108.jpg

IMG_0107.jpg

※茄子 × 2本
IMG_0111.jpg

IMG_0109.jpg

※ピーマン × 2本
IMG_0112.jpg

IMG_0110.jpg

※キュウリ × 3本
IMG_0113.jpg

IMG_0114.jpg

※インゲン × 8本
IMG_0115.jpg

※トウモロコシ × 5本
IMG_0117.jpg

※エダマメ × 16本
IMG_0120.jpg

今のところ順調ですが...収穫は随分先で一寸先は闇?




ページトップへ  トラックバック0
野暮用が入りそう...何時でも戻れるよう安近短で試し撮り
2019-05-19-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
R1/05/18撮影 【半身不随のカメラを諦め...ブログ継続のため安いカメラを?】


安近短...ケン坊は何気に使ってますが最近では死語か?

   地元紙の情報にマンネリ感はあったが腰を上げた...

 今年も根古屋遺跡にニッコウキスゲが咲きだしました

IMG_0030.jpg

咲きだした  まさに咲きだした状態です

IMG_0013.jpg

まだ咲き始め?  花の数も少なく群生地とは言えないかも

IMG_0017.jpg

一日花ですから既に萎んだ花があるのも当然ですが

IMG_0019.jpg

暫くは見られるかも...ネ!

IMG_0021.jpg

IMG_0024.jpg

IMG_0037.jpg



時計を見るとまだ時間はありそう?  行っちゃえ~

向かった先?  そうココも定番ですが

四季折々花が見られる”錦鯉公園”のシャクナゲとアレ!

先ずは”アレ”からです>笑<

なんだあの”白いビラビラ”は?  って判ってるのに!

IMG_0038.jpg

IMG_0040.jpg

池にも飛び込む勢いの”ハンカチノキ”

IMG_0054.jpg

いつ見ても不思議な花...白い部分は花弁ではないですが

IMG_0048.jpg

ケン坊を待ちきれず落ちてしまった花が何かを言いたそうな

IMG_0051.jpg

今年は終焉と思ってたが何とか見られた  青空が眩しい!

IMG_0053.jpg




錦鯉公園といえば”シャクナゲ”も旬の花ですが どうかな?

今日は駐車場に車の姿が無くチョッピリ不安

でも直ぐに不安から解放  だって十分見られる花の姿が

IMG_0041.jpg

まだ蕾だってたくさんありました

IMG_0042.jpg

IMG_0057.jpg

IMG_0062.jpg

IMG_0060.jpg

シャクナゲもご多聞に漏れず青空が好きなようです

IMG_0070.jpg

野暮用が無くなったって?  安近短じゃ無くて良かったかも

山の方が良かったかな~...明日は天気が悪そうな?



ページトップへ  トラックバック0
すっかり忘れてた我が家の花たちも終焉か? +13㌔ジョグ&ウォーク
2019-05-13-Mon  CATEGORY: 我が家の花たち
R1/05/11~12撮影 【野暮用とハプニングで安近短で過ごす日曜日...】



家の花も意識して終焉レポの対象にした訳ではありませんよ



正式名が判りませんが、我が家では”ヒメショウブ”と

P1730719.jpg

P1730720.jpg

テッセンも旬を過ぎたが可愛い赤ちゃんが生まれたので...

P1730722.jpg

白のシランが今年も咲きましたが...数が減っちゃった

P1730725.jpg

P1730726.jpg

紫のシランが隣で猛アピール...旬は過ぎてます

P1730728.jpg

そして我が家で一番元気な”シャクナゲ”が一気に開花!

P1730735.jpg

P1730731.jpg

P1730730.jpg

P1730732.jpg

株分けしないために年々小さくなった”シラー・ペルビアナ”

P1730736.jpg

そうそう 魔女にあげた”いちごロール”をお裾分けで逆輸入

ならばコーヒーで戴きましょうか...何とも至福の時♡

P1730743.jpg

今日、塩谷方面にネタ探しに行こうと思ってたら

何とナント  尚仁沢周辺で熊が出没して怪我人が出た...

そんな関係で安近短の井頭公園と恒例のジョグで



ページトップへ  トラックバック0
裏筑波のニリンソウも終焉のときを迎え...発見も?
2019-05-12-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
R1/05/11撮影 【昨年の印象が強かったのか、魔女が望む裏筑波へ】


      平成と令和を跨いだ初めての10連休が終わり

 既に盛りを過ぎている”裏筑波のニリンソウ”ですが

今年は”花の終焉レポ担当だよね”と言われ>笑<

   それじゃ...魔女の歩けると思えるコースを考えて?

と言って、同じ”女の川コース”のピストンじゃ脳が無いと思い

    足の具合を見て判断という条件付きで周回コースに



  家を8時に出発し、運が良ければ男の川橋に駐車できる?

   ダメなら筑波高原キャンプ場に駐車するつもりだったが

   何と!  男の川橋周辺には2台しか停まっていない?

ということは、ニリンソウは完全に終焉と言うことなのかな~

P1730630.jpg

入口からやや急な登り...身体が慣れて無いためキツイ?

直ぐ右手に”大光院大瀧大聖不動明王”様が鎮座

P1730631.jpg

漸く身体が慣れ始め、目的のニリンソウを探すが

なかなかニリンソウに出会えない 終焉も株は残ってる筈!

そんなケン坊の心の叫びが聞こえたか 少しずつ...

でもヤッパリ終焉の姿に近いかな~  遠目には観られるが

P1730635.jpg

P1730637.jpg

一輪目も二輪目も綺麗に咲いてる姿もありました

P1730643.jpg

標高が上がるにつれて少しずつ花の群生も増す

本来はこの辺りから”群生地”のオンパレードで圧巻かも

今度は”旬の頃”に訪ねたいねと...顔を見合わす

P1730645.jpg

ひときわ目を惹いた黄色い花の正体は...ヤマブキソウ

P1730646.jpg

そして意外に多く見かけた”ユキザサ”に癒されました

P1730650.jpg

スポットライトを浴びた”ニリンソウとユキザサ”のコラボ

P1730653.jpg

このコースで唯一の? ヤマツツジに遭遇>笑<

P1730654.jpg

そして”薬王院コース”に合流し少し進むと

標高のせい? 今までとは元気さの違うニリンソウが

P1730656.jpg

”筑波山自然研究路”と合流...この後は魔女の足を考え

分岐を左に...直接”御幸が原”へ向かう

P1730659.jpg

おぉ 益々元気なニリンソウのエリアが出現

P1730662.jpg

御幸が原の手前で少し纏まった”ヤマブキソウ”にも出合う

P1730664.jpg

スタートから1時間10分...御幸が原に到着

背負ってきた食材をベンチに広げてランチ?  大休憩!

新緑が眩しい男体山  もちろん青空も最高です

P1730669.jpg

男体山は無理だが折角なので女体山は寄ってみたい!

魔女の足を信じ、御幸が原から女体山へ移動

※トウゴクミツバは殆んどが終焉...唯一?の姿でした
P1730672.jpg

女体山はバカ混みも無く順調に展望の地を確保>笑<

グライダー2機が優雅に飛行してましたが どこだ~

P1730683.jpg

女体山から望む男体山...次回は必ず行きま~す

P1730679.jpg

さて、女体山の近くから”キャンプ場コース”を利用し下山開始

途中から”女の川のニリンソウ群生地”を経由予定

P1730686.jpg

女の川の前半は結構な岩場で慎重な魔女には厳しい?

アチコチに期待のニリンソウが見えたがやはり終焉ですね!

P1730696.jpg

P1730698.jpg

少し纏まって”エンレイソウ”が...花は散り幼い実が

P1730700.jpg

こちらもユキザサが目立ちます

P1730701.jpg

筑波に(まさかの)2本しか無い?  その樹に遭遇できた~

すれ違った旅人がカメラ片手に行ったり来たりの挙動不審?

訪ねると”筑波に2本だけの樹”を探しているとのこと

そして(旅人が)発見!  この(↓)葉が特徴での樹です

旅人は名前を知らず...ケン坊が”ハナイカダ”と説明

P1730705.jpg

P1730702.jpg

そのハナイカダの樹は、太い樹の右側と裏側に隠れて

どう説明したら良いか...コース入口側から四分の一あたり?

P1730706.jpg

その後はコレといった被写体も無く>笑< 入口に無事到着

P1730707.jpg

女の川から男の川橋まで歩いて10分位?

途中の林道斜面には”ツクバキンモンソウ”が散見できたが

P1730708.jpg

駐車時は3台目だったが、さすがに満車状態です

恐るべし”筑波山”ですね  裏筑波も!

男の川橋~御幸が原~女体山~女の川~男の川橋

のんびり歩き、休憩含めて3時間20分...上々の歩きですね

P1730711.jpg

思い掛けない”ハナイカダ”に遭遇し得した気分?

ニリンソウの終焉レポが出き、元気なニリンソウにも会えて

何より魔女が周回コースを完登できたことが一番かな?

P1730717.jpg

P1730713.jpg

P1730715.jpg

道の駅で魔女へのご褒美に”イチゴロール”を購入




ページトップへ  トラックバック0
10連休:10日目・いきなりの雨に”最終日は休めということ”かな? +6㌔ジョグ
2019-05-06-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
R1/05/06撮影 【そうそう、この時期はクマガイソウが見頃を迎えますよ】



連休最終日は突然の雨で出鼻を挫かれたが魔女とドライブ?

 何処へ行くか当てもなく...空の明るさで南西方面を選択

   さて、結果的には”クマガイソウ”の追っかけでした

       五丈の滝前植物園は過去にも何度か行ったが

今はクマガイソウ(植物園)育ての親の意志を息子さんが継ぎ

            今年も1500株の花が見られるという

【前から】
P1730603.jpg

P1730601.jpg


【横から】
P1730611.jpg

P1730602.jpg


【後から】
P1730608.jpg

P1730609.jpg


エビネのエリアにもクマガイソウが侵食してる?

P1730612.jpg

P1730613.jpg

車のナンバーを見ると東京や埼玉、群馬など遠くから...

葛生の中心地から10数㌔離れた山裾の植物園へ

それにしても面白い花ですね  全員同じ方向を向いてる

P1730620.jpg

しかし不思議な植物ですね~

袋状の花と大きな扇形の葉が特徴のラン科の多年草

乱獲によって全国的に数が減っているらしい

P1730622.jpg

環境省のレッドリストで

絶滅危惧Ⅱ類に指定されているクマガイソウを

1500株も育てる園主さんに感謝です

P1730625.jpg

見頃を迎えたクマガイソウも10日頃までは見られるという

未だの人は”五丈の滝前植物園”へ急いでね  




ページトップへ  トラックバック0
10連休:9日目・果たして第3打席目”月山アカヤシオ”の結果 +6㌔ジョグ
2019-05-05-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
R1/05/05撮影 【連休も残り2日...晴天の山歩き願うなら今日が最後かも?】



 アカヤシオを諦め”裏筑波のニリンソウ”に絞ってた

      前夜になって魔女の都合が悪くなり状況が一変

 そこで浮上したのが”月山のアカヤシオ”だが情報が錯綜?

        まだ蕾だとの情報や終盤近いという情報も

 でも3日のイベント時の7分咲きが一番信憑性があるかな?



情報を信じて”月山”へ...今回は2時間もかかってしまった

P1730466.jpg

天気晴朗...周囲の山々もクッキリと見えます

P1730465.jpg

車は栗山ダムの駐車場に停めバーベキュー広場まで移動

バーベキュー広場の左手前から尾根コースへ

今日は、左側の尾根コース ⇒ 山頂 ⇒ 栗山ダム かな~

P1730468.jpg

いきなりの急登を登り切ると...先ずは軽くご褒美です

まぁ 3打席目は三振で無くて良かった>笑<

標高や樹によって多少の早い遅いはあるが十分に見られる

P1730469.jpg

P1730471.jpg

P1730473.jpg

アカヤシオが青空に映えます  三度目の正直ってやつです

何処にカメラを向けても外れがありません?

P1730475.jpg

P1730478.jpg

日光の山々をバックに従えたアカヤシオ

P1730480.jpg

濃淡のある樹が”人という字”のように寄り添っってる?

P1730481.jpg

コチラは縦に...まさに横になったり縦になったり

P1730485.jpg

真下から見上げると満天のアカヤシオに覆いかぶされそう

P1730488.jpg

少し標高があがると色が濃くなってきます

P1730494.jpg

定位置に”ショウジョウバカマ”が数株 下にも目を向けて!

P1730500.jpg

最初のピークに差し掛かると眼下に”栗山ダム湖”の全容が

P1730507.jpg

そして尾根歩きもかなり歩き、月山の山頂に近づいてます

が、この後も、山頂まではアップダウンが続きます

P1730515.jpg

少し歩くと立ち止まり景色を眺め写真を撮り、進みが遅い!

P1730516.jpg

P1730532.jpg

P1730538.jpg

P1730540.jpg

バーベキュー広場から45分  漸く? 早くも山頂に

P1730541.jpg

山頂はミニ団体さんを始め数組がいて休めず...

すると60代後半の男性2人が山頂から目の前を下り始めた

もしかして、バーベキュー広場に出るコースかな?

P1730544.jpg

初めての月山の時に、バーベキュー広場から直登し

月山に登った記憶があり、そのコースだと思い込んでいた...

でも、その時にこのような(↓)ダムは見えなかったが???

P1730548.jpg

もしや先行する2人は別の山へ縦走するのでは?

チラチラとバーベキュー広場が見え隠れするが方向が違う?

段々と不安が過ったが、今さら戻る訳には行かない

P1730550.jpg

でも相変わらずアカヤシオの咲き具合は上々で満足!

P1730551.jpg

バーベキュー広場から見ると右手の尾根を歩いてるらしい

何度となく”今市ダム湖”が見える

P1730554.jpg

おや?  こちらの尾根からまさかの”栗山ダム湖”が?

双方のダム湖が見えるポイントはココだけらしい

P1730555.jpg

コチラの尾根歩きも結構ハードなコースで要注意だ

一歩踏み外せば滑落間違いなし!

自分に言い聞かせながら前の2人を見失わないよう追う

すると目の前にまさかの”月山の山名板”が?

月山は山頂が2ヶ所?  前行く人に追いつき聞くと...

”らしいね”の一言

ついでに”バーベキュー広場へのコースですか”と聞いたら

”下に見えるバーベキュー広場”に向かってるよ

ここで漸く安心した  もう少し早く聞けば良かった!>笑<

P1730560.jpg

と言いつつもまた登るし...後、どのくらい歩くのかな~

救いはアカヤシオが歩いても歩いても途絶えない

P1730561.jpg

P1730565.jpg

P1730564.jpg

ようやく  本当に漸く下山開始...しかも急な下りだ

P1730569.jpg

斜面を駆け上がるように咲くアカヤシオ

P1730570.jpg

常に周囲の景色に馴染んで左くアカヤシオ

P1730575.jpg

P1730576.jpg

P1730577.jpg

急な下りも終盤を迎えました  下にバーベキュー広場が

それでもアカヤシオは咲き誇っています

P1730581.jpg

最後の最後まで魅せてくれた  楽しませてくれた

P1730582.jpg

この二人のお陰で新しいコースを歩くことが出来た

また”二つ目の山頂”を発見することも...

ありがとうございました  無事に楽しい山歩きが出来ました

つまりバーベキュー広場から見るアカヤシオの山々の尾根を

思いがけず時計回りに一周しちゃったんです

P1730590.jpg

そして”栗山ダムの芝生広場”で一人ランチ

今日の歩きを振り返って独りでニヤニヤ...\(^_^)/

P1730595.jpg

3打席目にして”逆転サヨナラホームラン”って気分!

いよいよ明日は10連休の最終日に  過ぎると早いですね

のんびりと家で休養でもしようかな(#^.^#)




ページトップへ  トラックバック0
10連休:8日目・昨日のショックが癒えず? 井頭公園で気分転換+7㌔ジョグ
2019-05-04-Sat  CATEGORY: 公園・井頭公園
R元/05/04撮影 【10連休も何時の間にか残り2日...短かった?】


  井戸湿原およびミツモチ山のアカヤシオに連続して三振

             そのショックが癒えないケン坊

    3連続三振は避けたいので、井頭公園で気分転換?

         もう新緑真っ只中ですね~  癒されます

P1730390.jpg

久し振りの登場...一時期追っかけしてました>笑<

P1730400.jpg

この花は”トキワマンサク”ですね

P1730401.jpg

P1730403.jpg

こちらは”オオデマリ”でしょうか?

P1730405.jpg

P1730406.jpg

”チゴユリ”もアチコチでみかけます

P1730410.jpg

P1730448.jpg

そうそう、公園のボタンも咲き始めました

P1730415.jpg

P1730416.jpg

P1730421.jpg

バラ園は全くです!  咲いているのは”モッコウバラ”だけ?

P1730424.jpg

P1730426.jpg

あははは 顔を出し始めた”ギンレイソウ”です

P1730414.jpg




本日”井頭公園”訪ねたのは...そろそろ咲き始めたかな?

そうそう”キンラン・ギンラン”です

P1730397.jpg

P1730411.jpg

まず内周を歩いた時は”キンラン”は2株しか見られなかった

それではと外周を回ったが、1株もありません😞

咲いているのは殆んどが”ギンラン”でキンランは諦めたが

ボケ対策でさっきのキンランを撮ろうと内周へ戻りかけたら

林の中に黄色い花が見えた...ニガナか何かの花だろうな?

一応念のために近づいたら(@_@)(@_@)(@_@)

あれほどアチコチ探して見つからなかったキンランが...

これはケン坊だけの某所...秘密の花園です>笑<

P1730429.jpg

P1730444.jpg

P1730436.jpg

P1730441.jpg

もちろん少し離れた場所に”ギンラン”もありました

P1730407.jpg

P1730449.jpg

いくらかは癒されました...でも本当はアカヤシオが見たい!

あぁ 明日は...挑戦?  それとも今年は諦め?



ページトップへ  トラックバック0
10連休:7日目・もしかしての期待も空しく大きな空振りで三振ツーアウト? +10㌔ジョグ
2019-05-03-Fri  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
R元/05/03撮影 【今年のアカヤシオはコレまでの実績が当てにならない?】



   先日の井戸湿原のアカヤシオが三振だったことも忘れて

     確かな情報も無いままに別な群生地に向かったが

  物の見事に大外れ...一緒に向かうハイカーは誰もない

P1730371.jpg

時おり顔を見せるカタクリはまだまだ元気そうだが

10分ちょっと歩いた? いつもはアカヤシオで赤く見える山が

冬景色から少しだけ春が来るのかな~って程度

そうなると決断は早いケン坊

折角歩いた10分(往復30分弱)を捨てて駐車場へ戻って終了

P1730372.jpg



情報を得ようと山の駅に向かうも9時から...戸締め😞

ならばと、周辺を時間まで散歩しながら費やす

色合いの良い”ハルリンドウ”がアカヤシオの身代わり?

P1730375.jpg

あっちにも

P1730376.jpg

こっちにも

P1730377.jpg

大きなヤマザクラが青空に向かって背伸びしてます

P1730379.jpg

P1730380.jpg

あ~あ やっちまったな~ 

備前楯山か月山へ行けば少しはアカヤシオが見られたかな?

いまさら後悔したって始まらんけどね

単独のためガソリンのコスパは最悪...

塩原~三依~湯西川~川治~鬼怒川経由で自宅へ直行

P1730384.jpg

まぁ 人生こんな事もあるさ  チョッピリ大袈裟かな?

次回は逆転タイムリーヒットと行きたいね>笑<





ページトップへ  トラックバック0
10連休:6日目・やはり今日は山日和だったかも知れないな~ +10㌔ジョグ
2019-05-02-Thu  CATEGORY: 我が家の光景
R元/05/02撮影 【昨夜の強い雨でケン坊の臆病風が...失敗しちゃったかな】


今日は、もし山へ行くとしても一人だった(魔女は休憩日)...

  そのため? 少しでも行けない口実を探していたってか?

        それが昨夜の強い雨だったのかも知れない

  最近、県内の里山でも滑落事故等が多く報道されている




  結果として、家庭菜園の続報版となってしまった>笑<

新たに購入した”枝豆”ですが16株32本(定着後間引く予定)

P1730367.jpg

コチラはミニトマトのエリアですが、ここには8本

P1730368.jpg

別の場所に”キュウリ3本”と”ナス、ピーマンを各2鉢”

P1730369.jpg

空きエリアに”トウモロコシを4株”植えてみたが?

P1730370.jpg

買い出しや事前準備等なんだかんだで時間を無駄に費やす

これじゃダメじゃん!

数か月継続してるジョギングへ...久々にコレ((↓)を着て

P1730366.jpg

少し(/ω\)気持ちもしたが、走り出すと気分が良いね~

以前に、3㌔減をレポしたが...現在では7㌔減に(@_@)




ページトップへ  トラックバック0
10連休:5日目・令和最初のレポ...今年の連休は雨に泣かされる?
2019-05-01-Wed  CATEGORY: 我が家の光景
平成31/4/30~令和元年/05/01の元号跨ぎネタ
      【一般的に、家庭菜園は老人が楽しみで作っていると言うのが相場か?】


やはり令和の初レポは”家庭菜園”となっちゃった>笑<

P1730353.jpg

数年続いた家庭菜園...今年も何匹目かのドジョウを狙う?

山行く勇気がない天気にドジョウを追いかけることに

小さな庭、連作のできないトマトやナスのために

花エリアを耕して家庭菜園スペースに切り替えることにした

※10日前に石灰を投入し土壌改善
P1730348.jpg

朝早くから雨が上がってくれたので早々に農作業開始!

P1730350.jpg

培養土も入れ”畝づくり”終了、後は苗を買って植えるだけ?

P1730356.jpg

百均で被せる”マルチフィルム”を買い...結構な出費(;_;)
(他にも、フィルムを留める串タイプの杭、石灰、培養土、肥料 等々)

※写真は具合を見るためフィルムを仮に置いたもの
P1730355.jpg

今年の菜園の主の第一弾は?

ミニトマト(中玉含):10本、ナス:2本、ピーマン:2本、キュウリ:3本

様子見て、インゲン5本と枝豆10本程度を追加予定だが...

P1730357.jpg

果たしてどんな収穫祭ができるかな?

買った方が安いというのは判っているんですが>笑<






ページトップへ  トラックバック0
<< 2019/05 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.