FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
孫たちも成長しちゃって”何時までも遊べると思うな爺さん”と言われそう
2019-03-31-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々

   爺が病んでる間も孫たちの成長は止まらない>笑<

     平成も間もなく幕を閉じ新元号が明日決まるが

  我が家も4月から孫たちが新しいステージに飛び立つ

           もう遊んでもらえそうにありません

   今思うに、あの時もう少し相手をしておけば...後悔!

        長男坊は高校生に  次男坊が中学生へ

            そして末娘は小学校6年生に...

  コレまでも言ってたが...月日の流れが余りに早過ぎる


この機に孫たちと遊んだ日々をチョッピリ回顧してみようかな

※冬場の定番”芝スキー”では全身が芝だらけに
P1530783.jpg

※トリムでこんなに身体を動かした日々もありました
P1450029.jpg

※恥かしいけどこんなイベントごっこもしましたね
           P1610551.jpg

あぁ 二度と帰らぬ懐かしい孫たちとの想い出

ブログのお蔭で、少しは当時を想い出すことができます

孫たちも元気に次のステージを目指すことでしょう

ガンバレ孫たち!  爺婆も健康で新元号を迎えるぞ!




スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0
曇天からまさかの雹が...河津桜も可哀そう
2019-03-23-Sat  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
H31/03/23撮影 【再びの寄り道”花見”...曇天でしたが見応えはバッチリ】


本日の野暮用は街中...帰り宇都宮城址公園の脇を通過

  既に終焉していたと思っていた河津桜のピンクが目立つ

          一昨日に続く”寄り道”の花見>笑<

P1720580.jpg

生憎の曇天...花にとっては相性が悪い!

しかもマサカの雹が落ちてきた  最悪の状態に

満開なんてもんじゃねえ  蕾一つないくらい全部開花してる

つまり、これからは散るのみです

P1720579.jpg

あぁ~ 青空が欲しい~  欲しいよう~~

P1720581.jpg

毎年、開花直後に来ることが多かった(地元紙と競争?)ので

今年は過去最高のタイミングとなった

P1720584.jpg

小さな枝なんかは今にも折れそうなくらい>オーバー<

P1720588.jpg

天は我に二物を与えず...せめて薄日くらい欲しかったな

P1720594.jpg

手前の樹は”葉”も出始めてますね

ここ1~2日が見納めですかね 風があったらお終いかも

P1720603.jpg

P1720604.jpg

敷地内では”ふわふわのネコヤナギ”が脱皮中?

P1720597.jpg

同じく、サンシュユも...望遠がダメなので一番低い花をゲット

P1720599.jpg

そして曇天には最悪の”ハクモクレン”が満開です

P1720590.jpg

駐車場の植え込みに目立つ花を発見!

近づいてみたら”アカバナミツマタ?”でした

P1720619.jpg

紅白のボンボンも可愛いですね

P1720620.jpg

隣には見慣れた”黄色いミツマタ”がありました

P1720623.jpg

というか、根元からアカバナミツマタが絡んで

まるで一本の樹に赤と黄色のミツマタのように見えます

P1720625.jpg

茂木のミツマタも見頃だとの情報...明日は混むだろうな~

どうしよう   どこで花見が出来るかな



ページトップへ  トラックバック0
三毳山の”カタクリ”は21日現在...7分咲き
2019-03-21-Thu  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
H31/03/21撮影 【開花の情報発信を優先するため超手抜きご免!】


  お昼頃、青空が見え始め...雨が止んだので寄り道!

彼岸(実家)の帰りなので”三毳山”と相場は決まってます

     駐車場入口に”開花状況は7分咲き”とありました

P1720526.jpg

それでは、以下”7分咲きのカタクリ”をご案内します

P1720532.jpg

P1720536.jpg

カール三人娘

P1720538.jpg

ドローン編隊

P1720540.jpg

P1720542.jpg

ふくよかな女性の横顔って良いな~ 魔女似?

P1720544.jpg

アズマイチゲもカタクリに負けず頑張ってますよ

P1720546.jpg

P1720551.jpg

P1720552.jpg

P1720556.jpg

おぉ~ コチラは”カールファミリー”のようですね

P1720560.jpg

P1720561.jpg

P1720570.jpg

この日は、朝からの小雨の影響?  人出はソコソコでした

とは言っても人影の切れることはありませんが

P1720573.jpg

そして本日の一番はこの花?

何が一番かって?   花弁の数が”9枚”もありました

これまで7枚はありましたが...過去最高でしたね

残念ながら、恥ずかしがりやでコッチを向いてくれません

P1720574.jpg

今週末も野暮用が...時間を上手く作りださなくちゃ>笑<


ページトップへ  トラックバック0
古賀志山のセリバオーレンとの再会
2019-03-17-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
H31/03/17撮影 【相変わらずの写真ですが...写真展ではないのでご愛嬌!】



    多くの方から”セリバオーレン”の花レポが続き

          一電車二電車乗り遅れたケン坊ですが

       今日は登山は止めて花撮りオヤジに徹した?

※西登山道入口
P1720480.jpg

先ずは実績のある群生地でひっそりと咲くセリバオーレン

P1720481.jpg

P1720483.jpg

P1720487.jpg

P1720488.jpg

テーブルと丸太の椅子が新調されていた

P1720485.jpg

その先にもパラパラと咲いていたが...

もう一ヶ所の群生地探しに周辺をブラブラしたが見つからず

P1720489.jpg

もう一ヶ所、可能性のある場所があったが来年に...

一厘だけ咲きだした”ミツマタ”を撮って大人しく引きあげる

P1720490.jpg

そういえば”ミツマタ群生地”もそろそろかな~  まだ早い?

春先は花が重なって咲きだすので...熊ったな~>笑<




ページトップへ  トラックバック0
一周回って...2度目の”妙義山”で細やかなお昼
2019-03-11-Mon  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H31/03/09撮影 【魔女の”入山者のいない山はダメ”の声を聞きながら...】


     今週は大坊山をターゲットにコースを検討したが

  長林寺? 大小山から周回? いや越床峠から入るか?

        結論が出ないままに車は大小山駐車場へ

P1720389.jpg

人気の大小山は混んでると思ったが2ヶ所ともガラガラ状態

コースは妙義山~大坊山まで確定...その後は成り行きで

”駐車場~妙義山~毛野山~あいの山~越床峠~山頂番屋~ツツジ山~大坊山”

※8:32 阿夫利神社前の駐車場を出発
P1720388.jpg

途中、西場富士方面をパチリ...次回はこっちから歩く?

P1720391.jpg

今日はロングになると想定し、体力温存のためロープ使う?

P1720392.jpg

妙義山頂直下のショートカットの岩場でもロープ利用>笑<

P1720398.jpg

出発して27分で妙義山へ  急登では喘ぐ場面もあったが?

天気が良過ぎて展望(360度)はイマイチ

でも富士山も辛うじて見えたし、浅間山も赤城も日光も...
※日光連山
P1720399.jpg
※富士山(う~ん拡大すると辛うじて?)
P1720403.jpg
※浅間山
P1720402.jpg
※赤城山
P1720401.jpg
※筑波山
P1720404.jpg

次のピーク”毛野山”もこの岩場まできたら山頂は直ぐ?

P1720407.jpg

前回、地元の方から”通称:蹴飛ばし山”と教えて貰ったが

ネット検索で”毛野山”という名があることが判明?(山名板なし)

※9:16~9:22
P1720409.jpg

毛野山から一気に岩場を降ります...すると目の前に

大きな岩が出現、コースの巻き道をキョロキョロ

岩の下方に踏み跡があり、大岩の名は”ガマ岩”というらしい

ホントに”ガマ”にソックリですね  目もハッキリ

P1720413.jpg

ガマ岩を無事に通り過ぎると”あいの山”という山名板が

山名の由来は「毛野山と越床山の間の山」というらしい

P1720414.jpg

その後も小さなアップダウンを繰り返す...

樹に”ローソク岩まで15分”の案内

往路での15分(往復30分)は少し厳しいかな?  

この後に判ったが、このピークが”越床山”だったのかも?

P1720423.jpg

越床山から数分で越床峠に到着

P1720427.jpg

峠から少し急登が続く(少し優しい巻き道)もあるが

前回は無かった新ルート、トイレ経由で番屋へ行って見た

※前回は巻き道じゃなくて直接番屋に行った記憶が
P1720431.jpg

P1720433.jpg

山談義をしてくれた番屋の主と別れて急登を...

足利鉱山の採掘と砕石場が見える尾根の下は断崖絶壁?

P1720440.jpg

振り返れば妙義山から歩いてきた尾根が良く見えます

P1720443.jpg

そして前方は”つつじ山と大坊山”が近くに見える

P1720444.jpg

その足利百名山”ツツジ山”に到着 360度の展望が絶景!

休憩らしい休憩、山頂では10分程独り占め\(^_^)/

P1720450.jpg

本日の分岐点となる大坊山は目の前だ

そうなんです  大坊山からどこを歩くか決まっていない

P1720452.jpg

ともかく”大坊山”に到着!

ここで下山して...やまゆり学園から大小山へ登り返すか

いや、往路をピストンするほうが面白いかも?

P1720456.jpg

気持はピストンだったが何故か足は下山し”大山祇神社”へ

※11:09
P1720458.jpg

ここまで来ちゃったら”大小山”経由で戻るしかないよね

やまゆり学園を目指して舗装道をテクテク2㌔(約20分)

途中、梅園(栽培用)の梅の花が満開...大坊山バックに!

P1720463.jpg

ようやく”やまゆり学園”に到着  ホント 漸くって感じです

やっぱ ピストンの方が良かったかな~ と後悔?

P1720466.jpg

大小山へはやまゆり学園の建物の前から入ります

※11:34
P1720467.jpg

ひたすら明るい山道...一人でも全く不安無し

大小山の一つ手前のピーク  ここも眺望が良いですね

そして大小山...もう直ぐです  その先の妙義山もチカッ!

P1720473.jpg

12:07 大小山に到着!

P1720475.jpg

そして一周回って2度目の妙義山の山頂です

9:05に出発し休憩を含み12:13着 つまり一周3時間8分

P1720476.jpg

山頂でセブンのお握り1個食べ、少し休んで下山!

今日は歩いたって感じです  やや満足の山歩きでした

P1720479.jpg

この時期の山歩きは花が見られず寂しいですが

いよいよ花も本番が近付いてきました  どこから攻めようか?





ページトップへ  トラックバック0
今回も茨城の人気の山”宝篋山”へ遠征
2019-03-07-Thu  CATEGORY: 茨城の里山(その他)
H31/03/02撮影 【花粉が気になるが、やっぱり山歩きは気分転換になりますね~】



     さて週末の天気予報は日曜から下り坂だという

 ならば土曜に歩くしかないが少ない候補先を頭に浮かべる

     う~ん 大坊山も良いが茨城の里山も良いかな?

         結局、3年振りの”宝篋山”と決定した

P1530360.jpg

宝篋山トレッキングマップから

未踏のコース優先で”常願寺コース”を歩くことに決定!

復路は出たとこ勝負...山頂で考えれば良いか><笑

久々に家を6:30に出発 7:45に宝篋山小田休憩所に着くが

手前の駐車場は満車、奥は8割程度埋まっていた

P1720303.jpg

駐車場から歩き始めると直ぐに”極楽寺コース”との分岐

※左折すると”極楽寺コース”  先行者が歩くのが”常願寺コース”
P1720304.jpg

人気の里山の証明?  ポイント毎に丁寧な道標が...

P1720308.jpg

田畑の中を歩き漸く山道に差し掛かったところで梅の花

P1720310.jpg

山歩きの雰囲気が出たところで”沢の小道”への分岐点

この季節...今回は王道を歩くが時々沢の水音が聞こえる

P1720311.jpg

分岐から500㍍も歩くと”沢の小路”と合流

更に少し歩くと、このコース初の”くずしろの滝”が現れた

P1720316.jpg

脹脛に張りを感じ...周囲を見るとソコソコ登ってます

前方の樹に何やら貼紙?  あはは”長長坂”って書いてある

急登という訳じゃないけど地味に”年配足”が反応しただけ?

P1720318.jpg

間もなく”尖浅間(とがりせんげん)山頂”に

P1720320.jpg

”こなら&さくらの合体木”(夫婦円満、縁結び)

P1720321.jpg

間伐や下枝切りなどした証拠がアチコチに山積みされてます

P1720324.jpg

お蔭様で山全体が明るくなり、ベンチや素晴らしい眺望も...

P1720323.jpg

やっと極楽寺コースと合流地点まできました

ここまで来たら...山頂までは秒読みって感じですね

P1720327.jpg

宝篋城の土塁や空堀跡を過ぎ

バイオトイレの前から最後の階段を登れば電波塔(山頂)です

P1720329.jpg

宝篋印塔が建立されている宝篋山山頂(461m)

※9:20(駐車場を8:10出発)
P1720331.jpg

山頂は10人くらいの人が既に休んでました

春霞のような陽気に眺望はなく四方八方霞んでます

少し早く登っちゃったので...久々に(*´ω`)して下山します

P1720336.jpg

小田城コースか極楽寺コースのどちらで下山するか迷ったが

結局は極楽寺コースで下山することにした

常願寺コース分岐点...地元の方とご一緒することに

コースを当たり前のように歩こうとしたら

地元の方に”展望台を案内するよ”と言われ付いて行ったら...

笹薮を刈り取った後に休憩用のベンチやテーブルが設置され

P1720340.jpg

展望台からの眺めは...霞んでいて全く見えず残念!

P1720339.jpg

その後も宝篋山に纏わる話などを聞きながら

いつのまにか次の展望所兼休憩所

条件が良ければ”富士山”も望める場所でしたが

P1720341.jpg

直ぐ近くに大岩群の一部(奇岩?)

P1720342.jpg

↑  ニコニコ岩
                   に見えなくもないが
↓  ワニ岩

P1720343.jpg

極楽寺コースには滝が多く見られるが代表的な滝?を掲載

※白滝
P1720344.jpg
※こころの滝
P1720347.jpg

こんな岩あったかな~ 記憶が飛んでます>笑<

P1720349.jpg
※慈悲の滝?
P1720350.jpg

そして五輪の塔  ここまで来たら今日の歩きは終了!

P1720351.jpg

駐車場近くで振り返ると...この山容が見送ってくれた

P1720352.jpg

今日も楽しみながら約3時間弱の歩きが出来ました

復路をガイドしてくれた地元の方  ありがとうございました





ページトップへ  トラックバック0
待ちに待った>笑< ひな祭り
2019-03-04-Mon  CATEGORY: 我が家のイベント
H31/03/03撮影 【今年は海鮮寿司は卒業しようと言いながら...でも寂しいね】



        我が家の”ひなまつり”もマンネリ化?

今年も”お雛さま飾ったよ”との連絡に写真を見ながら夕飯を

※写真は8年前に撮ったもの
画像 171

わが家の食卓にはマンネリ化した定番の”海鮮ちらし寿司”

歳を考えて食べてね...いつも通り食べちゃった>笑<

P1720368.jpg

もちろんお雛さまには”蛤のお吸い物”は欠かせません

今年も何とか大きめの蛤を探してゲット...

P1720375.jpg

昼間は”草もちと道明寺”も食べ...完全に食べ過ぎです!

P1720386.jpg

イベントでは食べ過ぎの傾向が...我慢も必要ですね




ページトップへ  トラックバック0
<< 2019/03 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.