FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
H30確定申告...今年は医療費で税務署を攻めるも返り討ちに!
2019-02-27-Wed  CATEGORY: 日記
H31/02/24撮影 【毎年のことだが今年も”確定申告”の季節が...】


 あぁ 今年こそは”還付金を勝ち取るぞ”とPCに向かったが

        無情にもPCに表示された計算結果は...

またしても”追徴”という悔しい返り討ちにあってしまった

P1720253.jpg

コレで勝敗は6勝6敗と五分...連相撲の傾向が強い?

     3連勝 ⇒ 2連敗 ⇒ 3連勝 ⇒ 4連敗

 来年から5連勝に向けて工夫しないと>苦<




スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0
野暮用の合間を縫って...時間的にセツブンソウしかない?
2019-02-23-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H31/02/23撮影 【野暮用という名の野暮用が続いてます...来週は?】



う~ん  3時間で往復できる場所?  三毳まで行けるかな~

       栃木経由で...渋滞に嵌りあっさりと諦めて

   セツブンソウがピークを迎える星野・四季の森へ変更!

 今年、ケン坊はセツブンソウは見ているが魔女が未だ...

   この時期、臨時駐車場が準備されていました>ホッ<

P1720254.jpg

まさに今が旬とでも言いましょうか

ケン坊の写真ではなかなかアピールできませんが

斜面一面にセツブンソウの群生です

P1720257.jpg

一人だけ仲間と離れ...冒険したかったのかな?

踏まれちゃったら大変だよ  来年は皆のところに戻りなよ

P1720262.jpg

このセツブンソウは何か変だよね~...

でも、仲間外れにならないで良かったね\(^_^)/

P1720264.jpg

コチラは大家族ですね>笑<

P1720267.jpg

おぉ~福寿草が首脳会談でも開催してるのでしょうか?

P1720274.jpg

ロウバイも頑張って...紅梅とコラボしたかっただけです

P1720276.jpg

ここにも大家族  今年は大家族ブームなのかな?

P1720280.jpg

あれまぁ  この子ったら上なんか向いちゃって...

P1720284.jpg

私たち”ピンク・ガールズ”です

って、ケン坊の方を向いてくれません  恥かしいの?

P1720288.jpg

あれ! 一周回ってこの子たちのところに戻っちゃった>笑<

P1720285.jpg

都会のロウバイも良いけどやはり田舎の風景が一番かな

P1720289.jpg

黄色い”マンサク”も咲き誇ってます 私を見て行って~

P1720291.jpg

そして星野遺跡に移動して...フクジュソウの咲き誇る館

P1720294.jpg

更に足を伸ばして”ザゼンソウ”もパチリ!

そうそう来月下旬、カタクリの咲く頃にお邪魔しようかな

P1720296.jpg

ピンクネコヤナギが可愛いって撮ったのに...

銀色したネコヤナギに? いや中途半端なピントですね

P1720300.jpg

星野遺跡の駐車場に戻ってきました

急げ! 早く帰らなくちゃ

P1720301.jpg

明日も野暮用があって...(つд⊂) 

山は来週になっちゃうかな   天気は大丈夫なの?




ページトップへ  トラックバック0
へ~ 今年初めてだったんだ...古賀志山
2019-02-17-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
H31/02/16撮影 【降雪の影響を案じて先週3連休は山をパスしちゃったが】


結局、先週の3連休は3日間ともジョグで計35㌔走る結果に

              さて今週は何処の山?

足利じゃ連荘だし 茨城の里山か? どうしようか床で悩む

      目覚ましに促され布団から這い出したが...

PCの前に座り”ケン坊の日記”で最近の山歩きを振り返る

  れれれ...今年は古賀志山を歩いてないじゃん?

いくら正月登山がV10で終了したとしても不義理はいけない

   前夜、念のため準備したモノは全て仕切り直し>笑<



定番の赤川ダムに写る逆さ古賀志を確認してからのスタート

※9:25
P1720221.jpg

ようやく定着した「北コースの登山口」ですが落石の不安も?

P1720223.jpg

最近の山道でのケン坊は下を向いて歩く姿が多くなっている

木の根や石などによる躓きや転倒防止が最大の理由だが

この日は前行く御婦人のリズミカルな鈴の音をBGMに歩く

P1720226.jpg

所々に、雪が降ったことの痕跡はあったが

歩きも佳境になる頃にはコンな景色も...まさかの冬景色に

これで驚いてちゃ、県北の山も滝も見に行けませんね>笑<

P1720228.jpg

P1720230.jpg

今回の周回コースは久々に”時計回り”で歩くことにした

北コースで東稜見晴し~古賀志山~559P~ベンチ広場

東稜見晴しから...雲上の筑波山が微かに

P1720236.jpg

返す刀で”古賀志山(旧名:東ノ鳥屋山)”の山頂をクリア

P1720237.jpg

最近、マナーが問われている女性陣への苦言も

そういうケン坊のマナーは大丈夫? 反省してます!

P1720238.jpg

一路 ”559P”を目指し...

弁当岩、松島の岩肌とコラボする日光連山の雄姿が眩しい

P1720244.jpg

間もなく”559P”に到着  先客が6人、後から3人の計10人

最近、古賀志山のいたる所の表示板が置き換わっています

”通称:559P”は地元の人には”班根石山”と呼ばれている?

P1720248.jpg

そして今回の歩きで多く見られたのが”倒木”です

結構な太い樹が無残な姿に...これも自然のことなのかも

P1720249.jpg

そして11:45 無事に駐車場へ到着...2:20の歩き

先週の走りこみが功を奏したのか苦しむ場面はなかったよ

いやいや 走りこまなくても里山だから...ね>笑<




ページトップへ  トラックバック0
親子チョコに夫婦チョコ...そしに職場の何とかチョコ
2019-02-14-Thu  CATEGORY: 歳時記
H31/02/14撮影 【今年も商売人に乗せられ踊らされたチョコ市場かな?】


今年もバレンタインデー(2月14日)が来た...来ちゃった!

   正直、皆さんはこのイベントをどう思っているのかな~

 親子チョコ”、”夫婦チョコ”、そして職場での義理チョコあり

 失礼! 職場はコミュニケ・チョコが適切な表現かな?

P1720216.jpg

1か月後のお返しの時を考えると正直言って煩わしいですが

日本経済の活性化のためにお店でも覗いて見ますか>笑<




ページトップへ  トラックバック0
あしかがフラワーパークの”雪ん子たち”は今どうしてる?
2019-02-10-Sun  CATEGORY: 足利・フラワーパーク
H31/02/03撮影 【フラワーパークのイルミネーションは2/5で終了してま~す】


  思いがけず行道山まで歩いたという充実感に浸るケン坊

        ドライビング・テクも順調に帰途に着いた...

途中”あしかがフラワーパーク”の看板が目についた

  時間もまだ早いし...ケン坊の寄り道が復活です>笑<

       待っていた”雪ん子・ぼたん”と再会です

注:”雪ん子”はケン坊だけの呼称で、当園では「雪囲い」です
P1720198.jpg

2/3時点は入園料300円が...JAFカード提示で200円に

売店をすり抜けて園内に入ります

           P1720162.jpg

最初に目を奪われたのは一面に浮かぶ”スイレン”です

直ぐに「造花(イルミ対応)」と判明 イルミは綺麗でしょうね?

この時期は何も無いと思ってた水面...ナイス・アイディア!

P1720163.jpg

コチラの”スミレやパンジー”コーナーにも造花が

P1720169.jpg

フラワーキャッスルもイルミだったら綺麗だったのに

P1720184.jpg

そして藤の花(イルミ)も

P1720170.jpg

P1720177.jpg

園内のアチコチに配置された”雪囲い”です

P1720172.jpg

もちろん中には”冬咲き牡丹”が観光客に微笑んでます

           P1720173.jpg

水上には”温室に入れられた?牡丹”が浮かんでました

P1720183.jpg

P1720194.jpg

P1720166.jpg

           P1720168.jpg

P1720178.jpg

P1720196.jpg

そして牡丹以外にも...寒紅梅はちょうど見頃かな

P1720185.jpg

梅も...ほころび始めました

P1720186.jpg

もちろん”ロウバイ”も満開...寒紅梅とのコラボも

P1720191.jpg

この他にも”福寿草””クリスマスローズ”も見られますよ!

こうして寄り道も無事に終了です

P1720167.jpg





ページトップへ  トラックバック0
今日は我ながら頑張りました>笑< ホップ・ステップ・ジャンプ!
2019-02-03-Sun  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H31/02/03撮影 【足利方面も良いかな~と...先ず浮かぶのは両崖山?】



      前日は風が強かったので日延べした山歩き...

いつものように”織姫神社~両崖山”のピストンが無難かな?

      と思ったが、気分で足を延ばそうと脳トレ>笑<

    とは言っても現状では”大岩毘沙門天”が限界だろう

 もちろん万一に備えて”剣ヶ峰”の情報も怠りなくチェック?

 前日の10㌔ジョグで怠い? が何とかなると楽観的>笑<

※織姫神社を8:20出発
P1720096.jpg

晴天で風もなく穏やかな日に恵まれ過ぎて少し暑いくらい?

相変わらず足利の山は尖った岩や石が多い

P1720100.jpg

この時期の里山は登山者が多いと思ってたが意外と少ない

ところが大きな露出した岩あたりから大きな話し声が

P1720101.jpg

休憩も取らずスタートから38分で両崖山に着いた

すると先程の話声の主たち7~8人がベンチで休憩中

P1720105.jpg

最低で両崖山...まさかココで帰る訳には行かないっす!

よし! 次の目標2.7㌔先の”大岩毘沙門天”へ行って見るか

P1720107.jpg

”愛宕山~難台山”で厳しいアップダウンを経験したケン坊

両崖山~毘沙門天なら何とかクリアと安易に思ってた

が、そう易々と問屋が卸すことは無かった>苦<

歩き始めた毘沙門天への登山道は整備されていて歩き易い

だが、両崖山の横から裏に回ると”いきなりの階段”だった

その後もアップダウンの連続で平らな場所は殆んど無し!

P1720108.jpg

両崖山から一つ目? いや二つ目のピークだったかな

少し広めの休憩ポイント...足が順調なので休まずに先へ

P1720112.jpg

下りきった鞍部右手に”念仏供養尊(地蔵様)”が佇む

下を車道が...この辺に”カタクリ”の群生地があるらしい

P1720113.jpg

長い階段を一気に下るも復路の”上り”を考えるとため息が

ココが切通し?  車道を反対側へ横切って再び山道へ

P1720116.jpg

何度かのアップダウンを繰り返すと”大岩トンネル”の上

北関東道”が真下に  写真は”五十部(よべ)トンネル”です

P1720120.jpg

左手の笹薮が多くなったあたりでガサガサと物音に恐怖心が

何だと辺りをキョロキョロしてたら”まさかの猪”か?

動かないのでよ~く見たら朽ちた切り株のようでした>笑<

P1720123.jpg

左後方を眺めると、あの山容は両崖山と天狗山でしょうか?

P1720124.jpg

そして次のピークは”四等三角点(274.4㍍)”があるが無名?

P1720125.jpg

またも下り...見えた山はもしかして”大岩山(剣ヶ峰)”か?

P1720127.jpg

このコースも”三毳山”に勝るとも劣らないくらいの階段の山

           P1720128.jpg

大岩毘沙門天まで600㍍の地点で2度目の車道に

P1720129.jpg

毘沙門天には車道を10分も歩けば着くが

トレランの4人が出てきたのでケン坊はココから山道へ再突入

結果的に、この判断が次のステップへと繋がった?

P1720153.jpg

約10分弱の登り、広場(剣ヶ峰登山口・車道の終点)に出た

大岩毘沙門天はこの広場から400㍍程車道を下るらしい

P1720132.jpg

う~ん 左奥を登ると”大岩山(剣ヶ峰)”だが...どうする?

事前の情報では、たしか15分程度で山頂だった記憶?

両崖山から大岩毘沙門天への岐路をホップとすると

大岩毘沙門天から剣ヶ峰への岐路はステップかな

さすがに息も上がってきたが、折角ここまで来たのだから...

出直すよりもこのまま行っちゃえ~  単独行の強みか?

           ※下部の左方面が毘沙門天   案内板の上が剣ヶ峰へ  
           P1720134.jpg

山頂手前の”野山ハイキングコース”分岐で地元の方と合流

剣ヶ峰で引き返す予定の話をしていたら...

勿体ないですよ  見晴台(15分位)まで行きましょう...と

まさかの岐路...最後のジャンプですね

P1720135.jpg

剣ヶ峰(417㍍)からの眺望

P1720136.jpg

剣ヶ峰から13分...結構早足の方でした>笑<

ここが見晴台らしい...ケン坊が目にした山名板には

何と”行道山”と書いてあるじゃありませんか

見晴台は行道山のことでした(事前学習は剣ヶ峰までだった)

地元の方と合流できて良かった! 

ケン坊だけだったら間違いなく剣ヶ峰で帰ってたよ

だって...剣ヶ峰だってプラスαの二乗なんだから>笑<

P1720138.jpg

山頂には”三等三角点”もありました 休憩所にベンチも

ケン坊の”栃木百名山”ではブログ以前の踏破のため

思いがけず行道山がブログに登場できました\(^_^)/

P1720141.jpg

山頂は反対側(行道山浄因寺)からの団体合流で渋滞?

山頂からの素晴らしい眺望にしばし見惚れてました

数分後、地元の方に感謝し帰途へ(簡単じゃありませんが)

P1720145.jpg

剣ヶ峰の登山口の広場から車道を4~500㍍歩き

当初の目的だった”大岩毘沙門天(多聞院最勝寺)”へ寄り道

※日本三毘沙門の一つと言われている
P1720151.jpg

P1720152.jpg

P1720148.jpg

P1720149.jpg

12:27 スタート地点の織姫神社まで無事に帰還しました

思い掛けない剣ヶ峰&行道山の歩きに自信が!!!

次の機会には”織姫神社~行道山浄因寺”をピストンか? 

P1720159.jpg

掲載が遅くなっちゃいました...

雪が...土の部分は白くなって  三連休は山も休みです!





ページトップへ  トラックバック0
近い将来、節分の”豆まき”は”恵方巻”に主役を追いやられる?
2019-02-03-Sun  CATEGORY: 歳時記
H31/02/03撮影 【今日は風もなく穏やかな一日となり”山日和”でした】


   今年も明けて早や2月...そして今日は”節分”です

         と言うことは...明日は”立春”ですね

P1720212.jpg

今は 「節分=豆まき」 とは限りませんね

もしかして今時の子ども達は 「節分=恵方巻」 かも?

P1720202.jpg

そういうケン坊家は、もちろん豆まきはしますが

ご多聞に漏れず”恵方巻”にどっぷりと浸かってます>笑<

P1720205.jpg

でも、さすがに黙々とひたすら”東北東”に向かって

恵方巻1本を食べきるのは無理で2回に分割!

今年も”海鮮恵方巻(直径:4.8㌢、長さ:18㌢)で夕飯とします

P1720215.jpg

さて、次回のレポは”山歩き”になるかな?




ページトップへ  トラックバック0
初午...とちぎの食卓には”シモツカレ”が
2019-02-02-Sat  CATEGORY: 歳時記
H31/02/02撮影 【大人になると食べたくなる栃木の”グルメ?”です】


   最近では年内から店頭に並ぶ”しもつかれ”ですが

       ケン坊が知る”しもつかれ”は節分の後の筈?

    だって節分で撒いた大豆も食材の一つに使うからね

       でもカレンダーの関係で...節分の前もある

      県外の皆さんから”辛口のグルメレポ”が多いが

          確かに見た目は...イマイチですが

誰が何と言おうが”栄養満点”の栃木グルメです>笑<

P1720094.jpg

明日は暖かくなりそうですね\(^_^)/


ページトップへ  トラックバック0
<< 2019/02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.