FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
出流ふれあいの森&出流山満願寺奥の院
2018-08-25-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H30/08/19撮影 【情報発信に徹するケン坊?  負け惜しみかな(*´ω`)┛】



 今年はパスと思ってた”出流ふれあいの森”なのだが

         でもシュウカイドウの状況が気になって
 
    見頃には早いと思いつつカメラだけ持っての参戦

※まだ3~4分咲き? カメラマンも10人前後かな
P1700828.jpg

遠目だとあまり咲いてる感じがしなかったが

近づくとソコソコ見られます

P1700837.jpg

P1700810.jpg

P1700815.jpg

P1700822.jpg

せせらぎがまるでダイヤモンドを鏤めたような輝き\(^_^)/

まさに生きてるって感じがします

P1700827.jpg

P1700835.jpg

P1700831.jpg



せっかくなので”出流山満願寺”へ寄り道するかな?

もちろん”奥の院”ですが久しぶりだな~

P1700847.jpg

奥の院の山道には咲き揃ってはいないがシュウカイドウと

P1700848.jpg

P1700860.jpg

シュウカイドウ以上に目立つ存在は”タマアジサイ”だ

P1700854.jpg

P1700855.jpg

この日は奥の院行きが多く常に前後に人影を見て歩く状態に

でも奥の院までの参道を甘く見てはいけませんね

大小の石ころから靴底を通じてそれなりの刺激を貰っちゃった

P1700872.jpg

奥の院の下にある鍾乳洞から落ちる”大悲の滝”...

P1700861.jpg

奥の院は絶壁にあるが多くの参拝客は下で手を合わすだけ?

ケン坊は久し振りということもあり汗かきながら階段を

P1700869.jpg

右奥に鍾乳石の十一面観世音(後姿として拝まれています)

※アングルが悪くて十一面観世音の後姿には見えないですね
P1700863.jpg

奥の院から見る”休憩所”には多くの参拝客がコッチを見てる

P1700867.jpg

帰りも”シュウカイドウ”タマアジサイ”を愛でながら下山

P1700877.jpg

P1700880.jpg

P1700881.jpg

境内にある売店まで降りてきて...アレレ?

数株の白いシュウカイドウが咲いてるが本当なの?

初めて見る”白いシュウカイドウ”ですが...

P1700885.jpg

残念ですが2厘程咲いてましたがソッポを向かれて

P1700887.jpg

先週の赤川ダム周回コースに続いての今日の参道

チョッピリ山行の雰囲気を楽しみました

レポが遅くなって_(._.)_!  今週末(25、26日)が見頃?




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
再び絶滅危惧種”シモツケコウホネ”の花を求めて...
2018-08-19-Sun  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/8/19撮影 【お盆が終わった週末、シモツケコウホネを求めて日光へ...】


   2年前行った”シモツケコウホネ”の花を求めて

           もちろん「絶滅危惧種」なんです

 今回は魔女と日光市小代(旧今市市)の生育地を目指した

※2年前に撮った案内板
P1580238.jpg

【シモツケコウホネとは】ネットから
シモツケコウホネはスイレン科の多年草で、流れの ある水路に生育します。通称
カワワカメとも呼ばれるワカメ状の沈水葉を4月ごろに出す。

2003年に世界で初めて発見された、沈水性のコウホネ属の植物。 世界中で栃木
県内 の4箇所だけに生育(日光市、那須烏山市、真岡市、さくら市)している。

現在、地域住民の皆さんが「シモツケコウホネと里を守る会」を組織し、シモツケ
コウホネの保全に努めています。

シモツケコウホネは青いのが蕾で立ち上がっていって花を咲かせ、3日か4日
咲いて水の中に倒れこむように沈んでいって赤い実をつけます。

実が熟するとパーンと割れて種が流れ出します。7つか8つの袋に10個位づつ
の種が入っていて全部で80個ぐらいの種がはいっています。

それが流れていくのですが、根付くのが難しく、今のところ竹の子のように根茎が
這っていって増えている状況です。


前回(2年前の7月下旬)に比べ、今年は花の数が多い?

P1700777.jpg

黄色い花弁は「がく」で、花はその内側の小さな黄色の部分

P1700780.jpg

やはり...カメラマンはほぼ”ジジーババー”かな>笑<

P1700796.jpg

P1700800.jpg

周辺を飛び回ってたアオハダトンボが曲芸を見せてくれた?

P1700784.jpg

今年のシモツケコウホネはピーンと背筋が伸びて元気が良い

P1700786.jpg

岸から泳ぐトウキョウダルマガエルがカワワカメと戯れる

P1700790.jpg

すると近くで”僕も撮って~”と小っちゃな蛙くん

P1700776.jpg

栗のイガのような実?

※ミクリ(実栗)という(別名(通称):ヤガラ)
P1700799.jpg

花は3~4日で水中に倒れるように沈み赤い実を付ける

P1700802.jpg

立派な案内板も建っています

P1700806.jpg

案内板にあった”マツカサガイ”を探したが写真に撮れず残念

らしきモノはあったが...コレ(↓)は多分死骸ですね

P1700807.jpg

上手く撮れなかった葉(通称:カワワカメ(沈水葉))

P1700792.jpg

最後にもう一度...これがシモツケコウホネです!

P1700804.jpg

P1700793.jpg

午後は野暮用があるので...この辺で帰りま~す



ページトップへ  トラックバック0
少しでも山に近付きたく...森林公園の赤川ダムを周回ウォーク
2018-08-12-Sun  CATEGORY: 休日
H30/08/12撮影 【1週間ぶりの休み...気分だけ山の空気を味わおうと】



土曜日はご近所さんの告別式があり今週末は日曜だけ...

          先週は井頭公園ウォークだったが

  今日は少しでも山に近づこうと宇都宮森林公園に移動

P1700747.jpg

新しい登山道ができた古賀志山の登山口...懐かしい!

P1700749.jpg

そう、以前は川に横たわった鉄骨を渡ったが外され渡れず

※真っ直ぐ進めば細野ダム経由で...でも川が渡れないかな
P1700751.jpg

ここでも山は諦め...見つけた僅かな花? 

※タマアジサイ
P1700750.jpg

※キンミズヒキ
P1700753.jpg

※ヘクソカズラ
P1700772.jpg



今年の花は1週間から10日早い...

その流れから、この花もそろそろ顔を見せているかなと寄り道

う~ん残念!  去年より全然少ないぞ  暑すぎたせい?

P1700765.jpg

こんな蕾が多い  花芽も例年に比べると少ない?

P1700758.jpg

よ~く見ると開花した花を数厘発見! 相変わらず可愛い

P1700759.jpg

P1700760.jpg

P1700766.jpg

そんなこんなで赤川ダムを周回...気分だけ古賀志登山?

左手は...相変わらず”痺れて”ます (ノ_<) 


ページトップへ  トラックバック0
復帰に向け重い腰を上げた...先ずはリハビリのためのウォーキングから
2018-08-05-Sun  CATEGORY: 日記
H30/08/04撮影 【いよいよ明日に向けて歩きだします...】



上手い表現が頭に浮かばない猛暑日の連続が全土を覆う

フル稼働のエアコン生活、週末の商業施設での避暑生活

例年、これからが夏本番だが今年は涼しい秋が待ち遠しい

職場に復帰して2週間 ようやく身体に生気が出て来た?

左手の痺れや痛みは術前と殆んど変わらない状態だが...

何時までも落ち込んでる訳にも行かない!

ケン坊がケン坊らしく生きるためには先ずは行動開始だ~


暑くても外を歩くのがやっぱ気持良い💕

先ず復帰のためのリハビリは軽いウォーキングから>笑<

※井頭公園外周
P1700717.jpg

今日の万プーは...猛暑だから”芋洗い状態”と思ってたら

例年満杯の臨時駐車場は使われていない?

この日は各地の花火大会や夏祭りにお客を奪われ減少?

P1700719.jpg

野草も猛暑でお疲れか...いやケン坊のカメラがお疲れ?

早く、カメラにも慣れておかないとね>笑<

P1700721.jpg

早くも紅葉を前取りか?  今年ばかりは早く秋が来て欲しい

P1700725.jpg

そうは言っても8月4日...この花は暑さに似合います

P1700727.jpg

あれ  ここは鳥の楽園か?

シラサギとアオサギが同居してる  ケン坊的には初めて?

P1700730.jpg

樹々の多い井頭公園ですがめっちゃ暑いです!

めっちゃ暑かったけど...何だか今後に向けて良い予感!

復帰へ焦らず頑張ろう\(^_^)/ 少し前向きになった?






ページトップへ  トラックバック0
<< 2018/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.