FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
まさかの展開...井戸湿原のアカヤシオに満足しちゃった
2018-04-30-Mon  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H30/04/29撮影 【突然の行き先変更で予想外のアカヤシオに巡り合えた】


    昨日はミツモチ山でアカヤシオの群生に酔いしれた

       今日は休養日? 牡丹園でも見に行くかな

  が、思いもよらぬ魔女の提案に即刻便乗することにした

      果たして何の花が咲いているのか不安が一杯

    この時期の”横根山&井戸湿原”は初めてだ

P1690263.jpg

前日光ハイランドロッジに車を停めて”横根山”へ向かう

P1690185.jpg

横根山・井戸湿原の一帯に見られた”スミレ”の可愛い姿

でもスミレ以外はツツジも何も咲いてません 失敗したかな~

P1690189.jpg

横根山経由で井戸湿原へ...湿原の中がピンク色に

なに何? 何の花? まさかのアカヤシオ?  ウソでしょう

P1690190.jpg

逸る気持ちを抑えきれず、いつもの右回りを今日は左回りに

先ずは湿原を横切る木道を渡り反対側を歩くことに

P1690192.jpg

う~ん残念! 周回コースから少し離れていて

ケン坊のカメラでは限界が...

でも予想外の展開に思わず笑みが隠せない>笑<

P1690194.jpg

山側を振り向くと...水芭蕉じゃなく”コバイケイソウ”でした

P1690197.jpg

以下、前日と同じく撮った写真を手当たり次第に掲載

まさに手抜き手法を取り入れたレポです>_(._.)_<

P1690199.jpg

P1690201.jpg

P1690208.jpg

P1690209.jpg

あまりの美しい光景に急遽”早ランチ”することに

少しだけ高い場所に移動し...見下ろす感じで眺めることに

P1690211.jpg

P1690219.jpg

食べながらも立ったり座ったりして撮影タイム

15分程度で腰を上げて歩きだすと...

井戸湿原の”アカヤシオ貴婦人(命名:ケン坊)”が出現?

P1690221.jpg

P1690222.jpg

P1690224.jpg

P1690225.jpg

P1690228.jpg

こんな光景も

P1690230.jpg

前を通り過ぎ”アカヤシオ貴婦人”を振り返るケン坊

P1690234.jpg

そして反対側に回って再びカメラを出すケン坊>ウッシッシ<

P1690245.jpg

P1690248.jpg

P1690249.jpg

ゆっくり歩き湿原一周  ありがとう”湿原のアカヤシオ”よ

初めての出会いに感動しました  また来年ね~

P1690257.jpg

井戸湿原を選んで正解だったねと顔を見合わせる”2老人

P1690261.jpg

最後にもう一度”湿原のアカヤシオ貴婦人”をご覧ください

P1690231.jpg

30日はGW前半最終日  みなさんゆっくりと休みましょう!





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
速報! まさかの展開...井戸湿原のアカヤシオ
2018-04-29-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H30/04/29撮影


    皆さ~ん  井戸湿原のアカヤシオへ急いで~~~

P1690226.jpg


詳細は後日!





ページトップへ  トラックバック0
アカヤシオに囲まれて至福の刻を...ミツモチ山(大丸)
2018-04-28-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H30/04/28撮影 【今週末あたりが見頃かもとの情報に駐車場を心配したが】


大間々駐車場に8:15着  最後の枠にスッポリ納まった

両脇が変な状態で停めていたのでみんなが躊躇っていた?

そこは”軽”の強み...そのスペースに潜り込む>笑<

※左側の真ん中あたりにケン坊車
P1690094.jpg

8:30 早速スタート 青空の中、青空コースへ向かう?

P1690095.jpg

間もなく左手に進む”アカヤシオコース”へ舵を切り...

P1690181.jpg

アカヤシオの露払いと言うにはお気の毒ですよね~

キクザキイチゲやカタクリが賑やかにと言うと嘘になりますが

ケン坊の行く手を誘うように姿を現してくれました

P1690104.jpg

P1690147.jpg

P1690162.jpg

P1690102.jpg

本日の主役が登場する前に”バイカオウレン”も登場

P1690177.jpg

そしてピンクに染まるアカヤシオの園に到着

まさか?  こんなに素晴らしい園に居合わせたのは3人?

どこをどう撮ったらお伝えできるのか判りませんので

手当たり次第に掲載し...数で誤魔化しちゃう作戦に?

P1690110.jpg

P1690111.jpg

P1690112.jpg

P1690115.jpg

P1690116.jpg

P1690117.jpg

P1690119.jpg

P1690120.jpg

P1690121.jpg

P1690126.jpg

P1690136.jpg

P1690138.jpg

P1690139.jpg

P1690141.jpg

P1690143.jpg

P1690166.jpg

P1690173.jpg

P1690169.jpg

P1690172.jpg

少しだけ”青空コース”を歩いたので証拠写真を最後に掲載

P1690159.jpg

先週の”白いニリンソウ”に続く”ピンクのアカヤシオ”レポ

いよいよGW突入...幸先の良いスタートでした

さてGW2日目は天気は良いですが果たしてどこへ行く?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
久々の山(花)レポ...裏筑波・女の川はニリンソウの山
2018-04-22-Sun  CATEGORY: 茨城の里山(筑波山)
H30/04/22撮影 【裏筑波のニリンソウ群生地を知り数年...思い腰を上げる】



 裏筑波のニリンソウが見頃を迎えているとのブログ情報に

      ケン坊&魔女が”女の川コース”に初挑戦

数年前、工事で車進入できず断念した苦い思い出の裏筑波

  一応、結果からレポすると女体山まで登りました>笑<

P1690080.jpg

今回は男の川(おのがわ)橋の駐車場は早々に諦め

さらに奥にある筑波高原キャンプ場の駐車場を利用したが

天気も良く(暑い!)ニリンソウ目当てのハイカーが多い?

P1690006.jpg

登山口の”女の川(めのかわ)”まで徒歩数分ですが

登山口に着く前の林道沿いに早くもニリンソウが元気な姿を

先が楽しみですね  山歩きしなくても良いかも>笑<

P1690009.jpg

そして女の川登山口に到着...この案内板から入ります

P1690011.jpg

その案内板の反対側にも”ニリンソウ”の大群が...

テンナンショウが一緒に撮ってというのでカシャ(ボケボケ😞)

P1690010.jpg

こんな感じなので、こりゃ楽勝と思って歩きだしましたが...

そんなに世間は甘く無い  でも身体が慣れていれば楽勝!

P1690012.jpg

歩きだして数分?  目の前に”ニリンソウ”が目に飛び込む

P1690013.jpg

しかも進むにつれて密度も範囲も増えてきて

”のんびり夫婦さん”のレポ「ニリンソウ・ロード」がピッタリ

以下、暫くはニリンソウでレポを手抜きします>(__)<

P1690018.jpg

P1690023.jpg

途中で割り込み!  エンレイソウの多いのにも(@_@)

P1690034.jpg

P1690036.jpg

ニリンソウは当然ですが”サンリンソウ”もアチコチに?

花弁も5枚が多いですが6枚や、中には8枚の花も...

P1690041.jpg

P1690043.jpg

P1690048.jpg

ケン坊も

P1690052.jpg

魔女も初めてのルートをルンルン気分で歩いてます

P1690054.jpg

ニリンソウでも3厘ですが縦社会をリアルに表現?

P1690061.jpg

キクザキイチゲでしょうか

P1690089.jpg
※白のキクザキイチゲ
P1690068.jpg

ほぼ全滅(咲き終わり)のカタクリですが

写真に何とか耐えられそうなので無理にお願しました

P1690065.jpg

延々と続いたニリンソウの群生地を後にT字路を左折

女岩の前を通りキャンプ場コースに合流

P1690069.jpg

山頂直下に多く咲いていた”ワチガイソウ”

P1690085.jpg

山頂”女体山”は予想通り混雑です

P1690079.jpg

証拠写真に男体山を撮っておきました>笑<

P1690078.jpg

この日は”女の川~女体山~キャンプ場”コースでのんびりと

今日はゆっくり歩くことを心掛け、登り2時間、下り1時間

P1690091.jpg

最後まで青空の下を気持ちの良い歩きが出来ました

P1690093.jpg

久々の傾斜のあるコースに脹脛が張ってる感じがします

満開だった”ニリンソウ群生地”巡りには早くもリピートの声が

何事そうですが初めての光景は感動100倍って感じですね






ページトップへ  トラックバック0 コメント6
魔女の新しいパートナーが我が家に...いらっしゃい!
2018-04-16-Mon  CATEGORY: 日記
H30/04/15撮影 【悲喜こもごも...引退する車もあればデビューする車も】


  魔女っ子の車と入れ替えに魔女の新しいパートナーが

天気が回復し陽射しが眩しい中、我が家に嫁いできました

        我が家に”ワインレッド系”は珍しい

           ※正式にはファイアクォーツレッドと言う
           P1680990.jpg

新三兄弟? いや”可愛い姉妹と優しいお兄さん”です

P1680977.jpg

早速、我が家におけるルールを教えます>笑< 

そうです  我が家に来たら”古賀志山”は必須科目?

古賀志山までのルートをシッカリ教え込みました

P1680981.jpg

ご主人様が古賀志山へ行きたいと言ったら

P1680984.jpg

雨が降っても文句言わず黙って載せて行ってね\(^_^)/

P1680986.jpg

そうすると長くなが~く可愛がってもらえるよ?

今度、赤い軽自動車を見かけたら声を掛けて下さい>笑<




ページトップへ  トラックバック0
最後のドライブで去りゆく愛車を愛惜しむケン坊と魔女...
2018-04-15-Sun  CATEGORY: 日記
H30/04/08&14&15撮影 【何時かこの日が来ると判ってるが現実となると】


         いつの間にか14年の月日が流れてた

 判っちゃいるが月日の流れが早いことを改めて思い知った

      魔女っ子の愛車(時おりケン坊のサブとして)

 最後の日にご主人様が留守するためケン坊が代わって...

  14年も同居していた”スズキのKei”は古くても愛着があり

いざ旅立となると寂しくてセレナに準じて最後のドライブに誘う

※ガソリンの残量で行ける範囲を選択?
P1680904.jpg

最後はお花見にお付き合いさせてあげようと

※天平の丘公園の八重桜
P1680931.jpg

※わんぱく公園のリンゴの花
P1680949.jpg

※わんぱく公園のシャクナゲ
P1680955.jpg

※わんぱく公園のチューリップ
P1680953.jpg

最後はケン坊と”PENNY LANE”でお買い物

P1680976.jpg

そうそう 魔女っ子を職場まで載せて行ってくれた駐車場を

最後の見納めに連れて行ってあげなきゃ

※H30/04/15 もう見ることの無い愛車です
P1680974.jpg

今まで魔女っ子を有難う 別れの日ご主人様は居ないけど

ケン坊と魔女で見送ってあげるね  (人''▽`)ありがとう☆






ページトップへ  トラックバック0
晴れる筈の日曜日...行く先々を雨に邪魔されて
2018-04-14-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H30/04/08撮影 【やっぱりレポの速度が遅い! 以前は速攻だったのに】


   県内はおおむね晴れマークの日曜日だった筈でしたが

           花を求めて県北へ向かうことに...

   ところが新4号で北進するとなんだか北の方の空が変?

           その変な雲がケン坊目掛けて近づく

 そして遂には雨がケン坊のセカンドカー?の屋根を叩きだす

         強くなる雨に氏家あたりで県北を諦め...

      空の明るい県東方面に行先変更することにした

     結局、旧小川町”カタクリ山”に甘んじることに

※修理の終わった(鳥居、灯篭)三和神社
P1680889.jpg

P1680888.jpg

もちろんカタクリの終焉は百も承知...

せめて”ショウジョウバカマ”と”水芭蕉”が残ってたらと逆回り

残念ながらショウジョウバカマも水芭蕉も旬は過ぎ

今にもこの世にお別れをしようと身繕いしているような...


以下、証拠写真として掲載...見苦しいのはご容赦ください

P1680858.jpg

P1680859.jpg

P1680864.jpg

まさかの青空に...方向転換して正解だったのかな?

P1680867.jpg

この後は”水芭蕉エリア”で...ショウジョウバカマも

水芭蕉は葉も大きく育ち純白の花(萼)も霞みがち?

P1680873.jpg

P1680874.jpg

P1680876.jpg

P1680879.jpg

P1680880.jpg

P1680881.jpg

P1680883.jpg

大変失礼しました...掲載を迷ったが

最後まで精一杯咲いている花に敬意を表し掲載しました

今週末は何処(山か花か)へ行きましょうか>笑<





ページトップへ  トラックバック0
朝からインドアに甘んじてたケン坊にご褒美か?
2018-04-07-Sat  CATEGORY: 休日
H30/04/07撮影 【山を阻んだ自然からのお詫びなの?  大きな虹が...】


     昨夜来の雨が朝まで残ったが...6時には止んだ

   前日の予報で一日スッキリしないことは承知していたが

     やはりお日様が見えないと山へのお出掛けは憂鬱


  インパで数時間のウォークを兼ねたウィンドウショッピング

    どんよりとした雲から4時過ぎるとパラパラと降りだした

         さほど気温も上がらず家の中に閉じこもる

     夕方6時 雨戸を閉めようと外に出たら 何コレ~~



          東の空に完全な虹の橋が出来てました

        さすがに1枚の写真には納められず3部作に

※右端の弧(力強い立ち上げ)
P1680849.jpg

※真ん中の弧(少し薄いが...肉眼ではシッカリと)
P1680853.jpg

※左端の弧(右の弧より弱弱しいが)
P1680851.jpg

※虹の生産者?  この西日が生みの親
P1680857.jpg

この後も力強い虹は暫く見られました\(^_^)/

P1680848.jpg

さて、明日は何処に出掛けられるかな?


ページトップへ  トラックバック0
新幹線並みの速さで通り過ぎる”超特急・桜号”と+ワン・ツウ?
2018-04-05-Thu  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
H30/03/31撮影 【宮の桜堤で観桜会した帰りにアソコ(つがの里)に寄り道】


       つがの里にはもちろんソメイヨシノもあるが

          主役は”枝垂れ桜と八重桜”かな?

八重桜は先なので今日は”シダレザクラ”を中心にレポ

P1680663.jpg

青空に映える枝垂れ桜...下から見上げてみた

まるでフラワーシャワーのようだ

P1680659.jpg

上手く撮れない(いつもだが😞)のが玉に瑕>苦<

P1680660.jpg

P1680661.jpg

定点観察? 桜は早かったが”フデリンドウ”は一厘だけ

P1680669.jpg

P1680672.jpg

奥の子供の広場まで進むとソメイヨシノが見頃だ

P1680673.jpg

桜の幹を額縁に見立てて撮ってみたが...イマイチでした😞

P1680683.jpg

さぁ 観桜会も疲れが出てきました  加齢のせいか?

P1680686.jpg

容姿が良いので撮ってみましたが...結果はどうでしょう?

P1680688.jpg

桜も県央・県南は終盤です...今週末は日光方面かな?



ついでのついで...プラス ワン・ツウ・スリー

※4/2 東雲公園(壬生町)にて撮影 写真のみ掲載です_(._.)_

曇りで逆光...最悪ですが
P1680828.jpg
※↑ 赤い花の正体はコレ↓
P1680829.jpg
※一本の樹で紅白の花が...
P1680842.jpg
※ほとんどの枝がコンな感じに...
P1680840.jpg
※ハナモモ?
P1680841.jpg
※スノーフレーク(鈴蘭水仙)
P1680843.jpg





ページトップへ  トラックバック0
再びブロ友の後押しで”古賀志山で3(サン)フラワー”ゲットの幸運
2018-04-01-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
H30/04/01撮影 【またまた”リンゴさん”のブログで行動することが出来ました】


2ヶ月半振りの山”古賀志山・花旅”に行ってきました~  

※シンボル的な枝垂れ桜
P1680690.jpg

あれれれ 景色が激変?  セリバオウレンの時も驚いたが

今度は”新道”が出来てる...右が従来の登山道

左が新道で、百㍍先の中尾根登山口まで(許可車両のみ可)

※岩盤が削られ樹木が伐採されて新しい道路が出現
P1680822.jpg
※2年前の写真  カラーコーンが従来の山道で橋の左が仮の山道
P1570854.jpg

先ずは”カタクリ”に挑戦...従来の山道を入っていきますが

東屋のある登山口からですが、いきなり急登が待ってました

P1680693.jpg

久し振りということもあり”ゆっくり焦らず”歩を進めます

小さなスミレにも挨拶忘れず...厳しいスクワットで>笑<

P1680695.jpg

ゆっくり歩き過ぎて”カタクリの園”まで40分も費やしてました

何度もカタクリの園は観ているが今年は最高の状態!

残念ながら写真はスクワット不足で没の山の連続でした

P1680708.jpg

P1680701.jpg

P1680720.jpg

P1680734.jpg

P1680699.jpg

カタクリに満喫したケン坊御一行(二人ですが)

尾根で得た情報に元気を貰い...先ずは中尾根を散策?

目的の一つだった”アカヤシオ”が視野に入った

P1680738.jpg

P1680750.jpg

P1680753.jpg

アカヤシオに心を癒され中尾根に別れを告げて支尾根に...

支尾根でもアカヤシオは見られますが日陰なのでイマイチ

紅白ヤシオの揃い踏み?  散り際にしてはシッカリした花

P1680757.jpg

そうそう支尾根の先にはこんな岩が...そう”二枚岩”です

P1680762.jpg

目的は何?  もちろん”ヒカゲツツジ”ですよ

だって情報で「七分咲き」だって聞いちゃ行きたくなりますよ

P1680772.jpg

P1680768.jpg

P1680783.jpg

でも残念ながら実際には1分咲きかな?

すれ違った方の情報では”松島”の方は満開になってるって
(昨日撮ったという写真を見せて貰ったので間違いない)

悔しいですが”松島”まで歩く自信がないので断念!

P1680786.jpg

P1680799.jpg

P1680803.jpg

”カタクリ・アカヤシオ・ヒカゲツツジ”が揃い踏み

まさに”3(サン)フラワー”ゲットに満足

以下はオマケで掲載...

あははは ラッキーなキクザキイチゲとニリンソウですね

P1680808.jpg

P1680816.jpg

そうそう 冒頭で説明した”新道”はこんな感じに整備

約百㍍先の最初の中尾根登山口まで続いてます

P1680821.jpg

更にオマケで駐車場へ戻る途中で撮ったものを掲載>笑<

P1680823.jpg

P1680824.jpg

P1680826.jpg

漸く駐車場まで戻ってきました...

ランチを含め4時間もかかりましたが復帰の山歩きも無事に

山中での大きなクシャミ連発はケン坊です>笑<





ページトップへ  トラックバック0
<< 2018/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.