FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
里山”妙義山から西場富士”へ...ランチは空振り😞
2018-01-27-Sat  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
H30/01/21撮影 【レポする頃は白い大小山に変身? それとも融けてる?】


  相変わらずの里山歩き...雪の降る前の駆け込みハイク

選ぶ必要なし? あははは”大小山”しか浮かばん>笑<

       今回は(ケン坊にとっては)いつもとは逆回り

   今年に入って”マンネリ脱皮ハイク”に目覚めたのか?

P1680092.jpg

相変わらずコースは中央部が掘れてて歩き辛いが

里山によく見られるような”側道”が直ぐに出来ちゃってます

           P1680093.jpg

いつもとは反対側に”大小”の文字を見ながら・・・

P1680094.jpg

青空のなか”妙義山直下”の岩場に休まずに着いた

これまでは大きく右に迂回してから岩場登りをしていたが

今回は迂回せず”真ん前の岩場”を登ることに初挑戦!

           P1680099.jpg

P1680101.jpg

岩場の上から数分で”妙義山”の山頂に立つ

予定通り”大小山”周回か”西場富士経由”とするか迷ったが

新鮮な出会いを求めて”西場富士”を歩くことに決定!

P1680102.jpg

山頂は先客がいたので少し往路を戻ったところで小休憩

岩に隠れた(テーブル付きの)良い場所があった

P1680108.jpg

阿夫利神社駐車場へはココを右折ですが

今日は変更して真っ直ぐ進んで”西場富士”へと向かいます

以前に西場百観音~西場富士~妙義山を歩いたが

逆歩きなので景色も感覚も異なり新鮮さもあるが不安も?

P1680109.jpg

多くのアップダウンを歩きあの”キレット”まできました...

やはり2度目は鮮度が落ちますね

陽射しの関係で写真の鮮度もかなり凹んでます>笑<

P1680112.jpg

振り返ると”大小”の文字のあるピークが遠くに...

基本的には尾根歩きで気持ちの良いハイクコースです

P1680115.jpg

何個かのピークを越えてようやく”西場富士”の山頂に

一応、三角点がありました>笑<

こんな所で写真を撮ってるのを見て先客が(・∀・)ニヤニヤ

P1680117.jpg

西場富士から一気に下り...”これでもか”と言うくらい

足腰がガクガクした頃に漸く平坦な林道(分岐)へ

P1680119.jpg

分岐から数分で”稲荷神社”に到着

P1680121.jpg

稲荷神社の参道(階段・石畳)を降りて...振り返ると

あぁ~これが”西場富士”ですね~  確かに富士の山です

P1680125.jpg

駐車場から休憩を含めて2時間の里山ハイクはお手頃でした

最後は車道を駐車場まで10分ほど...

P1680122.jpg

この翌日には大雪が...暫くは里山を歩くことは無いかな?

ところで、お昼用に狙ってた”さるやのパン”を見落とし

ならば帰りに佐野ラーメン目指すが、どこも長い行列にパス!

とうとう家の前を通り過ぎて...ランチに有り付いた>笑<





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
やはり”羽黒山”だけじゃちょっと物足りない?
2018-01-21-Sun  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
H30/01/20撮影 【週明けの大雪の予報が不気味だと思いながらも...その前に】



  土曜日、魔女から野暮用でケン坊には付き合えぬという😞

       ならばケン坊も野暮用を済まそうかと思うが

  月曜~火曜にかけ大雪の恐れとの予報に...里山優先?
       (つまり、雪が降ったら来週末の里山は歩けない可能性大だから)

     今回も市内の里山 しかも往復しても90分程度だ

  いつもは車道そばの僅かな隙間に数台だが今日は11台!

P1680013.jpg

そして鳥居からスタート?  そうそう場所は”羽黒山”です

P1680014.jpg

数分歩くと朱塗りの鳥居...前回とあまり変化のない参道

P1680017.jpg

さらに数分で”だいだらぼう岩”分岐ですが

今まで気付かなかった? 七福神の恵比寿様のような置物?

しかも”賽銭箱”まで...あら不思議ですね>笑<

P1680021.jpg

鳥居から23分でカラッソ坂を登りきった

P1680024.jpg

茶屋の先 左手からロウバイの香りが”ぷ~~~ん”

でも先ずは羽黒山神社詣でが先! いや山頂踏破が先!

           P1680054.jpg

ロウバイに目もくれず神社へと続く階段を登り続ける

残り三分の一...真直ぐに伸びた御神木の”夫婦杉”が

           P1680055.jpg

程なく”羽黒山神社”に到着  参拝者もいます...

P1680060.jpg

更に山頂目指します...そう神社の裏200㍍?先が山頂!

           P1680066.jpg

山頂手前の展望台には”覗き穴”があり

こんな”富士山”も見えたらしい(飾ってあった写真をパチリ)

P1680067.jpg

さて羽黒山は既にレポ済...いやロウバイもレポ済ですが

ロウバイは生き物なので”開花状況”をレポしよう!

本数的に4割程度が開花してるが、全体としては3分咲き?

P1680027.jpg

まだまだ蕾も多く、ロウバイ祭り(2/3)頃が見頃かもね

P1680026.jpg

P1680032.jpg

多分”満月”か”素心”だと思います

丸みがあるのが「満月」で、やや尖っているのが素心」です

P1680031.jpg

P1680041.jpg

素心のような気もします...断定できないケン坊>苦笑<

P1680043.jpg

P1680078.jpg

シベの部分が赤いのは”基本種”って以前に教わったが?

他の樹はみんな似た種だったが一本だけ違ってた

何だか赤い目をした大群がケン坊を襲ってくるように見える

P1680049.jpg

襲うではなく”話しかけてくれてる”と思えれば詩人なんだが

P1680080.jpg

P1680030.jpg

この写真、まさに”蝋で作った花”ですね

P1680053.jpg

暖かな陽射しを受けた花に...親心で葉影を作ってました

P1680072.jpg

さて日曜日は...どうするケン坊!



ページトップへ  トラックバック0
今年も欠かせない”雨巻山”の存在 でも寒ッ!
2018-01-18-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H30/01/14撮影 【毎年、正月は毎週のように出歩いていたが...今年も?】


土日を迎えると”週末はどこを歩こうか”の口癖が出ちゃう

      魔女は2週続いたから無理には誘わない!

声を掛けないと悪いから...”どうする?”→”付き合うよ”

  今週もケン坊と魔女の組み合わせで里山探し>笑<

大平山、古賀志山に続くは三毳山か大小山、篠井連峰...

 里山を並べても結局は最初から”雨巻山”に決まってる?

※10:30駐車場は奥も満車、ケン坊は行ったり来たりしてたら”良い場所”が空いた
P1670963.jpg

今回は時計回りすることに...雨巻茶屋を横目で確認し

P1670964.jpg

古賀志と同じく、久しぶりの”足尾山沢コース”に魔女も賛同

ワンちゃんを連れた水戸の方も向かうが足が早い!

P1670965.jpg

この分岐を左手に折れて足尾山へ...真っ直ぐは清滝(5分程度?)

この分岐は案内が無かったら真っ直ぐ行っちゃったかも?

P1670968.jpg

水音を聞きながら暫く歩いてきたが、漸く文字通り沢登りに

水量もなく...予防に念の為ロープを掴んだが影響無い?

P1670971.jpg

P1670972.jpg

上からの写真を見ると足も竦むが現実には全く不安なし

P1670973.jpg

沢コースも過ぎ、ひたすら足尾山目指して...

冬場の山行は葉が落ちて明るい陽射しがあるので気持ち良い

呆気なく何年振りかの”足尾山山頂”に着いちゃった

P1670980.jpg

山頂から一気に下ります...そして一気に登ります>苦<

ココがこのコース唯一の岩場の急登(鎖場)です

途中で御嶽山山頂の2人がコチラを見てるのに気付く

ケン坊たちが登り切るのを待っている(下山者)らしい?

           P1670983.jpg

こんな岩場で写真を撮っている場合じゃないが...

足場はシッカリとしているので恐怖感は無いが魔女は慎重!

P1670984.jpg

多少時間はかかったが漸く”御嶽山”の山頂に立った

※山頂からのアングルがイマイチ! 先客の関係で...
P1670988.jpg

目の前はさっき登った”足尾山”、12分で御嶽山まで歩いた?

P1670985.jpg

沢から足尾山、御嶽山...本日の新鮮な山道は終了

御嶽山から3分も歩くと歩き慣れた雨巻山尾根コースへ

P1670992.jpg

慣れた山道を15分も歩くと”猪転げ坂”に 今日は順調です

           P1670995.jpg

何回かの休みを含めて2時間で”雨巻山”山頂へ到着

因みにモデルは休憩なしで2:20らしい

山頂では今までの分も含め休憩に少し時間をかけよう...と

P1670996.jpg

前日の”高級・生食パン”広げるが...風は弱いが寒い!

P1670999.jpg

ゆずジャムを載せての生食パンは”実に美味かった”のだが

山頂の寒さ(1~2度)には勝てず、早々に下山することに

P1680001.jpg

この時期は被写体に乏しい...枯れ木も山の賑わいかな

すると光輝いた”コウヤボウキ”が目に止まり...1枚だけ

P1680003.jpg

復路は雨巻山から三登谷山経由...基本は下りですが

所々にこんな急登もあるんです  これがキツイ!

P1680006.jpg

復路も順調に...三登谷山から定番の展望を

P1680010.jpg

P1680009.jpg

P1680011.jpg

そして山頂から1:25 駐車場に到着(モデル1:35)

流石に駐車場は三分の二程度に  寄り道もしたいが直帰!





ページトップへ  トラックバック0 コメント8
高級”生”食パン専門店の”乃が美”が近くにオープンしました
2018-01-15-Mon  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
H30/01/13撮影 【最近、こんなネタが多い? 山も里山ですが登ってますよ】


  1~2か月前にオープンのチラシが入ってたのを思い出し

    近いので歩きで行ってみたら...行列が出来てる?
                   (南宇都宮警察の南隣)

       高級「生」食パン専門店 ”乃が美”はなれ

P1670941.jpg

           P1670959.jpg

P1670943.jpg

P1670944.jpg

           P1670957.jpg

1本(2斤)で税込み864円...値段的にも高級です!

2斤が基本らしく、ハーフは時間指定で焼き上げる感じです

P1670950.jpg

お店でカット(してくれるかどうか不明)しないで家カット
(店内が混んでいたので確認してませんが...)

ちょっと見場が悪いな 見てくれで一味も二味も違っちゃう?

P1670951.jpg


専門だけあって紙袋も凝ってます 外から見るとシンプル

というか”品”があるというか...

P1670947.jpg

紙袋の中が濃い印刷になっていましたが 逆文字?

P1670961.jpg

そうなんです  外からは透かすと読めるようになっています

           P1670960.jpg

~美味しくお召し上がりいただくために~
”乃が美の食パンは1日置くことにより味が落ち着き、本来の甘みや風味が引き立ち、
 より美味しくお召し上がりいただけます”

今日・明日と食べ比べしたいと思いますが...判るかな~




ページトップへ  トラックバック0 コメント10
冬景色...今年の彫刻師”シモバシラ”の作品の出来栄えは?
2018-01-14-Sun  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
H30/01/13撮影 【ここ数年、タイミングを逸して彫刻展に参加できてません】


今年も”冬の彫刻師”に会うのが1ヶ月遅れちゃいました

※栃木県中央公園
P1670931.jpg

繊細な白い彫刻も残念な姿・形になってしまい

イマイチですが”精一杯生きている感”を受け止めましょう

P1670908.jpg

P1670909.jpg

P1670912.jpg

しもばしら繋がりで我が家の”霜柱”を...10㌢を超えました

P1670936.jpg

そう 中央公園のカモも凍った池で寒そうにしてます

P1670916.jpg

今年は降雪がなく美しい姿が見られません”雪吊り”

P1670918.jpg

P1670921.jpg

P1670930.jpg

こんな寒い空間にピンクの花・ボケが健気です...

P1670926.jpg



何でもそうですが最初の出会いは姿・形は抜きで感動です

*コチラが数年前に出会った”シモバシラ”の彫刻
P1160177.jpg

画像 909


冬の彫刻師”シモバシラ先生”です

シモバシラ先生! 来年も「彫刻展」よろしくお願いします!

           P1520981.jpg

根元に”ある気象条件”が揃った時に、彫刻展が開催されます







ページトップへ  トラックバック0
魔女も数年後の古希に向けての手習いか?
2018-01-13-Sat  CATEGORY: その他
H30/01/12撮影 【今朝一番寒かった? 朝6時の部屋の中は7度(@_@)】


健康体操、太極拳、フラダンス、絵手紙、水中ウォーク、水泳...

     何にでも興味を示す魔女が、また新たな挑戦?

 それは”手芸教室”で、ケン坊には出来栄えの程は判らず

       昨年後半、最初の一歩を踏みだしたという

           P1670938.jpg

P1670940.jpg

2作目は...ケン坊&魔女をイメージしたそうですが>笑<

P1670902.jpg

何でも最初は難しいらしいです 厳しい指導の下で

何処までが魔女作なのか判りませんが大部分は自作だと!

P1670904.jpg

P1670903.jpg

”これから腕を磨いて(魔女談)”...果たして何時まで続く?

P1670905.jpg

何せ不器用な魔女なので...ケン坊も他人(ひと)のことは言えません

載せないでって厳しく言われたけど...載せちゃった>笑<

載せちゃえばコッチのモノですから(ネタ不足解消の援助?)





ページトップへ  トラックバック0
質素な鏡開きですが...
2018-01-12-Fri  CATEGORY: 我が家のイベント
H30/01/11撮影 【山レポは出来なくても...歳時記レポでカバーできる?】



         正月11日は”鏡開き”ですが...

P1670893.jpg

今年の我が家は静かに”サトウの切り餅”で真似事しました



ページトップへ  トラックバック0
魔女の住む世界にも誕生日がありました...
2018-01-09-Tue  CATEGORY: 我が家のイベント
H30/01/07撮影 【いざ行こうとなるとお店の選択肢(引きだし)が少ないケン坊】


  この日(7日)は七草粥という”くらしの歳時記”の日ですが

   毎年、魔女の誕生日と被っている(当たり前か>笑<)

ケン坊もパンツをプレゼントされたので何かお返しと思ったが

     給料前で懐が寒いので今日はランチで露払い?

 魔女が鹿沼に用事があるというので...界隈を検索したら

 以前、目を付けていたお店を思い出し新規開拓することに

       何処かな~と速度を落としてキョロキョロ...

魔女が”もしかしたらあの看板がそうじゃない?”と指をさす

P1670878.jpg

養蜂園が経営してるお店だから”ミツバチマーク”でしょう!

駐車場は、ハチミツショップ前と建物の左奥にありました

P1670877.jpg

お店の名前は”Natural Cafe&Gelateria HoneyB”...

何度聞いても覚えられそうもない名前...

「ナチュラルカフェ&ジェラテリアハニーB」 ケン坊は”ハニーB”で十分
(新鮮野菜とはちみつ創作料理の店とありました...ケン坊には場違いだった?)

P1670874.jpg

敷地内に”養蜂園Shop”、”Sweets処Dolce Miele”が併設

初めてのお店は不安で店内を覗くように恐る恐るだったが

P1670875.jpg

店内は明るく、思った通り”若者が好みそう”なお店って感じ

魔女と二人顔を見合わせたが”いらっしゃいませ”の声に

もう帰れません状態>笑<  案内された席に座るしか...

結構混んでいましたが、ちょうど1テーブル空きがありました

その後も入れ替わり立ち代わり...人気のお店でした

最初は場違いと思ってたら年配者も入ってきたのでホッ!

P1670863.jpg

テーブルに置かれたメニューをパラパラしながら悩みつつ

勝手が分からないのでウエイトレスに聞くと...

手取り足取り、それこそ田舎者にも判るように教えてくれた

人気の”ハニーパンケーキ”は30分以上かかるのでパスし

”スモークサーモンと長葱のピッザァ”と”熱々ラザニア”(セットで)

注文したら”メニュー”を下げられちゃったので写真は撮れず

※前客が忘れた”レシート”かと思ったら本日の前菜のメニューでした>爆笑<
P1670857.jpg

あはは 前菜が登場しましたが思ってたよりも少量です

何だか前菜だけでお腹が一杯になりそうと不安だったが

思わずスマホで撮影会...ケン坊はブログ用にパチリ

P1670859.jpg

コチラが”スモークサーモンと長葱のピッザァ”

※セット料金1,550円(デザートとドリンク込)
P1670865.jpg

サーモンはもちろん、意外と長ネギの存在が美味しく感じた

P1670867.jpg

そして”熱々ラザニア”は想定内の一品でした>笑<

※セット料金1,650円(デザートとドリンク込)
P1670868.jpg

そしてタイミングを見計らって配膳された”デザートとドリンク”

お洒落な盛り付けが何だかケン坊には(/ω\)が...

P1670870.jpg

思い付きで選択した”魔女の誕生日ランチ”だったが

喜んでくれたのが幸い お店の雰囲気も良かったし

帰宅後”インスタ栄え”するメニューが良かったと反省>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
あぁ 春の七草が高くて食べられません(´;ω;`)ウゥゥ
2018-01-08-Mon  CATEGORY: 我が家のイベント
H30/01/07撮影 【さて、正月も早や7日、そうなんです”七草粥”なんですね】


   安倍総理は”デフレ脱却の時期を明言できず”の活字に

     思わず嘘!  春の七草は脱却どころか超インフレ

あぁ今日は七草粥だなと思ってスーパーを覗いて(@_@)

     だって値札に700円台の数字が? 嘘でしょう?

 ”たかが七草されど七草” もう庶民の歳時記ではありません

P1670882.jpg

P1670880.jpg

あまりの高価な七草の展示に慄いて、隣に陳列されてた

七草粥ならぬ”七草鮭茶漬け”に目を向けた

この”鮭茶漬け”だって300数十円(3人前)と高いですが

まぁ目先の金は半分で済むし手間要らずなので”良し”

P1670883.jpg

まぁ作り方は簡単!  ご飯の上にパラパラとかけて

P1670885.jpg

そう 梅干しは自前ですが...これが実に美味しかった

※写真後に”ゴマ昆布”や”しらす”を入れて...
P1670886.jpg

一応、形ばかりの”歳時記・七草粥”を済ませましたが

何だかしっくりしません  デフレ脱却? インフレ到来?




ページトップへ  トラックバック0
3年振りに歩いた古賀志山(559峰)コースは新鮮だった
2018-01-07-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
H30/01/06撮影 【何度も歩いてたコースですが間を空けると新鮮ですね!】


 この10年、元旦にお世話になった古賀志山にお礼参りに

       できれば松飾りのあるうちにと思っていた...

 大平山から中4日、魔女は無理かなと思いつつ声かけたら

    まさかの”一緒に行きたいんでしょ”との返事に(@_@)

※古賀志山に登る前の儀式?
P1670802.jpg

いつものように北コース...歩きだしたら

下山する人に”工事のため仮橋が外されている”との情報に

案内板通りに”迂回コース”を素直に歩くことにした

※工事中の重機も入ってます
P1670803.jpg

正規の北コースに出て歩くこと数分、中尾根コースの登り口
(北コースから中尾根へは登り口が複数ありますが)

通称”カモシカ岩”へのコース...(ケン坊が第3入口と勝手に命名)

急に魔女が”今日はココから登ろう”と言い出した(*_*)

約3年振りのコース...何だか今日は魔女が乗ってる感じ?

P1670851.jpg

この時期は🐍が留守なので安心して歩けます>笑<

数年前に何回も”ヤマカガシ”に遭遇して避けてたコース

でもね~ このコースにはロープや鎖場があるんです

魔女はそれを承知の上でこのコースを選んだのだ

P1670809.jpg

多気山の奥に”筑波山”が雲上の山として見える

”宝篋山”は雲の中...リンゴさんの雄姿は見えず>笑<

P1670812.jpg

久し振りに鎖場を登ります  山での魔女のお尻も久し振り?

P1670814.jpg

雪を被った”高原山”も樹間から見えましたが

やはり雪の山はケン坊には永遠に憧れの山ですね

P1670816.jpg

そして”軍艦岩”に...今日は乗ってる”魔女”は

普段は怖がって乗らないこんな軍艦岩の先端でこのポーズ

P1670819.jpg

そして赤川ダム...遠く筑波山、加波山、離れて雨引山?

P1670832.jpg

今日は古賀志山頂ではなく”559P”をゴールにします

ピーク手前の開けた所の日光連山(特に女峰山)が眩しい

P1670837.jpg

古賀志山...正月...やはり”正月気分”を味わいたいと

戴いた”すずらん本舗の豆大福”をメインに

P1670842.jpg

途中で見た”高原山”も良かったが559P手前も(`・ω・´)b

P1670847.jpg


ところで今年はインフルエンザ予防のワクチン不足で

例年11月に接種していたが...年越して漸く予約が出来た

今日、古賀志から帰ってきてから接種してきました

もちろん古希を過ぎたケン坊は市の補助対象で

懐に優しい1500円でOK  これで何時流行しても大丈夫?

P1670855.jpg

ブロ友のみなさん...インフル対策はお済みですか?

楽しい山行も健康な身体があればこそです



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
清水寺で得た情報を想像膨らませて...踊ってみたら???
2018-01-04-Thu  CATEGORY: 花紀行(ロウバイの名所)
H30/01/03撮影 【初めて見る”皆川城址”のロウバイと...美味しい○○シャブ】


清水寺で得た情報...栃木市で見た”蝋梅”が綺麗だったよ

           帰りに寄れれば効率的なんだが

 日が陰っては綺麗なものも綺麗に見えないと出直すことに

         3日、箱根駅伝を見終えた午後2時に出発

   向かった先は、栃木市の皆川城(別名:ほら貝城)です



     やはり元旦の晃石山帰りに寄れば良かったな~

P1670786.jpg

P1670785.jpg

ドローンで空撮するとこんな風に見えるのかな...

P1670792.jpg

駐車場から本丸までゆっくり歩いても10分もかからない

前回は”展望台”は無かった...これも地域活性化のため?

P1670776.jpg

本丸跡は360度展望があり...東に筑波山

P1670775.jpg

南に太平山から晃石山...一昨日歩いた尾根が見えます

P1670778.jpg

西は...何処がどこなのか判りません  琴平山方面?

P1670779.jpg

おっとと~ 肝心の清水寺での情報を忘れてました>笑<

その情報とは  そう”蝋梅”だったんです

P1670782.jpg

やはりロウバイは青空が似合いますね

でも想像を勝手に膨らませ過ぎたことを後悔してます>笑<

本数も見応えも清水寺の1割にも満たない? 感じです...

P1670783.jpg



帰宅後は戴きものの”ぶりシャブ”で正月最後の晩餐に

P1670795.jpg

晦日の”カニ鍋”と比べたら彩では負けますが美味しい!

P1670798.jpg

P1670800.jpg

明日(4日)から会社か~  チョッピリ憂鬱かな?

でも2日行ったら3連休が待ってるし\(^_^)/ 頑張ろう!



ページトップへ  トラックバック0
年末は慌ただしく...正月は穏やかな食卓?
2018-01-02-Tue  CATEGORY: 我が家の光景
H29/12/30~01/02撮影 【正月休みもあと一日...箱根駅伝も見たいし~】



 孫たちが遊びに来るだろうと予め買っておいたカニ&イクラ

    ようやく出番が来ました  年末ギリギリの30日の晩

  今年は”これぞカニ”という太~いカニ(子供には贅沢!)

さっそく”カニシャブ”したり”カニスキ”にしたり銘々に

※カニ鍋の写真を撮り忘れたため解凍前の写真(↓これを4パック購入)
P1670679.jpg

こちらも最上級のいくらを奮発...子供も大満足の夜に

P1670758.jpg

粒の大きな北海道産のいくら...まるで”赤い宝石”です

キラキラ光り輝く大粒  孫たちの喜ぶ姿に(#^^#)のケン坊

P1670759.jpg

翌大晦日は”山仲間のそば師匠”の年越しそばでおもてなし

P1670678.jpg

P1670680.jpg

今回は日程の関係で一泊二日  大晦日に帰ってしまった

蛻の殻状態で”紅白歌合戦”を見てるようで聞いてない二人?

明けて正月は...今年も静かな静かな二人の正月です

※これが我が家の”おせち擬き(田舎料理)”の食卓です?
P1670756.jpg

最近、年越しそばならぬ”年明けうどん”なるものが登場?

そこで我が家も早速”真似”てみた(自己流↓)

丸亀うどんでは”梅干し”が入ってるというが”卵黄”で挑戦

※ケン坊作
P1670761.jpg
※魔女作
P1670765.jpg

孫たちの喜んでた”大粒の赤い宝石”も二人味わうことに

\(^_^)/   (・∀・)ニヤニヤ   \(^o^)/

P1670760.jpg

贅沢は今回限りですね>笑<   魔女が心配するので...




ページトップへ  トラックバック0
明けましておめでとうございます
2018-01-01-Mon  CATEGORY: 未分類
H30/01/01撮影 【H30年は里山から第一報です よろしくお願いします】


        明けましておめでとうございます

P1670738.jpg

      恒例だった”元旦・古賀志山登山”はV10達成し

         今年は継続するか新規挑戦か悩んだが

      新たな気持ちを優先することで大晦日に決断!

    行先は”太平山・晃石山”が雨巻山に勝利した




       地元の神社で初詣してから登る予定だったが

   どういう訳か例年と違って長いなが~い行列ができてて

           下山後にお詣りすることにした...



ところが太平山の駐車場も満車...困ったな~と呟きながら

     駐車場を2回ほど回って漸く出る車に遭遇し駐車!

  あじさい坂を登り...この時期に咲く花? 思わずカメラ

             多分”イチリンソウ”かもね

P1670752.jpg

予想通り、太平山神社も初詣客でいっぱい!

ここでも早々に諦めて帰りに...

P1670692.jpg

※太平神社境内から筑波山を眺め
P1670693.jpg

結果的には”奥宮”で参拝...さすがに静か(誰もいません)

P1670697.jpg

それでも山頂に向かう間、何組かのハイカーとすれ違った

ケン坊と同じ”正月溢れ人”が居ることを確認>笑<

遠くに凸凹の建物が見えるが...どうも都心のビル群らしい

もちろん、六三四(スカイツリー:写真左端)も見えた

P1670700.jpg

今日は元旦のためかパラグライダー基地が無人化?

久し振りに時間を掛けて(*´ω`)タイム

そうそう、ケン坊の誕生日に魔女からパンツのプレゼント

今日はそのパンツ(デサント)のデビューの日なんです

※カラーは”淡い鶯色”です(光の関係で少し白っぽく撮れてますが...)
P1670705.jpg

1時間20分とユックリ歩いて”晃石山頂”に到着です

日光方面は雲がかかってて...もしかして雪が降ってる?

P1670708.jpg

新たに始まった”元旦・晃石山登山”のスタートです

一等三角点と晃石神社奥宮をカメラに納め

P1670710.jpg

”元旦・晃石山のV1”...ささやかなお祝いは

途中、セブンで”食べマス ミッキー&プルート”を購入した

今年の干支”戌”に因んだものだが388円は高いか!

P1670712.jpg



さて、正月だし晃石山ピストンで駐車場へ戻ろうと思いつつも

”清水寺の花”の様子も気になると...企画変更! 

まさかの晃石神社~清水寺~大中寺~太平山神社コースに



以下、清水寺のスイセンとロウバイの開花状況です

既に見頃を迎えていますが、蕾も多いのでまだまだです

P1670739.jpg

P1670736.jpg

P1670741.jpg

P1670725.jpg

P1670734.jpg

P1670729.jpg

P1670751.jpg

今年も里山ハイクでスタートしました

ネタ枯れしないよう頑張りますのでよろしくお願いします_(._.)_



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2018/01 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.