ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
”道‐1グランプリ・初代王座”に輝いた「もてぎ道の駅・ゆず塩らーめん」
2017-02-28-Tue  CATEGORY: ○○の駅
H29/02/25撮影 【長時間運転はどうかと思ったが道路事情も良いしGo!】


天満宮3梅(紅梅・白梅・蝋梅)を堪能した後に向かったのは

    一気に車を東へ...そう”もてぎ道の駅”です

P1620259.jpg

ネライは”全国道の駅グルメ 道‐1グランプリ”の初代王座で

一躍全国区となった”ゆず塩らーめん”を食べるため

2~3年前、有名になる前にケン坊は食べに来ていたが、その時は券売機を押し違え
「冷やしゆず塩らーめん」になってしまった。今回が初めての”ゆず塩らーめん”です。
P1620262.jpg

一番左の建物でお土産屋さん(けやき)と同居の”十石屋”

P1620276.jpg

午後1時を少し回ってますが約10組が列をつくってました

行列は佐野ラーメンで慣れてるので余裕クシャクシャ>笑<

もちろん”ゆず塩らーめん”は券売機の位置取りも一等地

P1620247.jpg

店内はテーブル&カウンターで34席...ケン坊はカウンター席に

P1620246.jpg

ゆず塩らーめんが640円とは安いじゃんと思ったが...

野菜が中心なので思うほど安くはない? むしろ高いかも

P1620249.jpg

美味しい食べ方も書いてあるが...いつものケン坊と同じ

ケン坊は「酢」が好きなので今回は”ゆず酢”をたっぷり?

最後に「胡椒」を降りかけて三種類の味を楽しむことにした

P1620250.jpg

お待たせしました~  コレが本番の”ゆず塩らーめん”です

肉類はなく、まさに”野菜らーめん”ですね

茹でた野菜やキノコがたっぷりでヘルシー感満点の逸品

真ん中にちょこんと”擂りおろしたゆず”が...主役?

P1620252.jpg

初代王座の味! さっぱり味...これは想定内の味

スープは佐野ラーメンのように澄んでるが黄金色が良いね~

P1620255.jpg

道‐1グランプリ獲得というネット情報は凄いです!

グルメ人気と相俟って土日祝日は広場に臨時販売店で対応

風雨除けのビニールで囲った簡単な店ですが入ってます

P1620258.jpg

恐るべしグルメ選手権!  たかがラーメン されどラーメン





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
開花状況の下見と”三梅”が咲き誇る学問の神様へご挨拶に
2017-02-25-Sat  CATEGORY: 鎮守の森めぐり(栃木県内:24年度)
H29/02/25撮影 【訳ありで山は遠慮...せめて花見の真似事くらいは良いかな】


     やはり休みに家でじっとしてられないケン坊は...

山は無理でも花見くらいはと億劫そうな魔女を引っ張りだして

   先ずは先日”一厘”だけ咲いたという河津桜の確認に

 まだ早いと思いつつ「宇都宮城址公園」へ向かった

P1620194.jpg

木によっては咲き始めた感があります

でも、全体的には一分咲きにも満たない状況で

P1620197.jpg

見頃は一週間から10日は先になるのかな? でも~

最近の天気も日替わりで寒暖の差があり実際は予測不能!

P1620207.jpg

明るい情報としては、今年の河津桜は花付きが良さそうで

満開時には期待が持てるな~と思っちゃいました

P1620191.jpg


  河津桜は最初から下見だったのでガッカリ感は全く無く

        次は...魔女が提案の場所へと向かう

      学問の神様”天満宮”だが果たして結果は?

           P1620221.jpg

展望広場から見る景色...

遠く八溝山系、手前に真っ赤な天満宮の鳥居

P1620219.jpg

境内には梅の香が漂い紅梅が早春の境内に明るさを...

P1620222.jpg

この時期、高校入試に向けて最後の神頼みでしょうか?

P1620226.jpg

拝殿のガラスに境内の紅梅や白梅が綺麗に写り込んでます

P1620230.jpg

天満宮の境内はどのアングルでも三色の梅が撮れます

紅梅・白梅・蝋梅 今年はタイミングが合いました

例年、紅梅がフライングしたりロウバイが老梅になったり

P1620223.jpg

P1620214.jpg

P1620215.jpg

P1620217.jpg

天満宮への寄り道は正解でした 魔女に感謝かな?

P1620238.jpg

孫たちの受験はまだ先なのでお詣りはパス?

境内の”天神様のお使い願掛け撫で牛”でケン坊が願掛けを

御神牛の耳元で願いごとを唱え患部を撫でればご利益が

今が旬のケン坊には撫でる個所が多過ぎて

果たして願い事を聞いてもらえるのか心配だが>笑<

P1620224.jpg

ここで帰るのは勿体ない?  次はどこへ寄り道するかな~


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
いよいよ身体にメスが...治療の第一歩?
2017-02-21-Tue  CATEGORY: 日記
H29/02/20 【検査が続いたが並行して治療のための手術も始まりました...】


今年は金属疲労満載の肉体をオーバーホールする年と宣言

     初回の1月12日から約40日が経過...中間報告?

       この間、血液検査・CT検査・尿検査等を実施

     遅刻&早退を調整し、検査&結果説明の繰り返し

※以前に撮影した自治医大病院
画像 328

ドックによる”内臓の腫瘍マーカー値”に少し気を揉んだが

お蔭様で”血液検査・CT検査”の結果はともにセーフだった

ホッとしたが長年放置してた他部位(皮下腫瘍)の診断は?

検査も引き続き行われるが、それと並行し...

本日”医師の持つメス”がケン坊の身体を切り裂いた

いきなり下腹部と腕の2ヶ所(15年、30年もの)..計100分超

もちろん局部麻酔するので痛くは無い(いや麻酔針は痛い!)

今後もまだまだ続く検査とケン坊の身体を切り刻むメスの刃?

ウヰスキーの2~30年ものだったら価値はあるのだろうが

ケン坊は単に問題先送りしただけの2~30年モノだ>笑<



ページトップへ  トラックバック0
情報! 四季の森・星野の”セツブンソウ”開花状況?
2017-02-19-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/02/18撮影 【またセツブンソウに会ってきました...良かったです】


    今日が青空だったら...筑波梅林へ行こうとしたが

         生憎の空一面の曇り空に...困ったな~

    連荘でセツブンソウは想定外と思いながら”星野”へ

P1620155.jpg

春一番の影響か 思ってた以上に姿を見せてくれた

節分草は花之江の郷からレポ済なので写真のみ掲載します

以下、星野のセツブンソウからです

P1620158.jpg

P1620168.jpg

P1620170.jpg

P1620174.jpg

P1620177.jpg

P1620179.jpg

P1620180.jpg

P1620183.jpg

P1620184.jpg

P1620187.jpg

P1620189.jpg

P1620190.jpg

今年のセツブンソウのレポは今回で終了!  次は何の花?




ページトップへ  トラックバック0
寒さの中にも春の訪れを告げる花たち in花之江の郷
2017-02-17-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/02/12撮影 【春の便りを探しに...今年も来ちゃった花之江の郷】


  早くレポしようと思ってたのに相変わらずスローなケン坊

            入場料は有料?  それとも無料?

     その年の開花状況によって対応が変わるらしいが

P1620139.jpg

ウッソー  今年は無料でした

ということは開花状況が思わしく無いのかな?

P1620047.jpg

やはり殺風景だな...花は諦めて一周だけするか

P1620099.jpg

と思いきや...何コレ―

セツブンソウもフクジュソウもオーレンも咲いてるじゃん

P1620054.jpg

P1620064.jpg

P1620070.jpg

セツブンソウのエリアにシッカリと...

おとなしい花ですが”セツブンソウ”の花はとっても可愛い

P1620105.jpg

有料だったら帰っちゃおうなんて「せこい考え」もあったが

無料だったので”会えて”良かった~>笑<

P1620092.jpg

P1620089.jpg

フクジュソウの色は遠くから目立ちます

元気一杯って感じです

P1620101.jpg

コチラが”バイカオーレン”でしょうか?

P1620113.jpg

そしてコレは”セリバオーレン”かな?

P1620115.jpg

ユキワリソウも一株だけ蕾が...まだまだの様子です

P1620111.jpg

さて、別のエリアもブラブラしてみよう...

と言っても、この時期じゃ梅くらいしか咲いて無い?

白梅、紅梅、蝋梅...3色揃い踏み

紅梅は終盤で写真に耐えられず辞退されちゃった>笑<

P1620125.jpg

P1620128.jpg

P1620132.jpg

そしてミツマタも蕾が膨らんできました いよいよ出番?

P1620135.jpg

マンサクも...無料なのにいろんな花が咲いていた

P1620137.jpg

これはクリスマスローズ...恥ずかしそうに後ろ向きに

P1620138.jpg

最初から最後まで”花ゾーン”には誰も入らず静かな散策...

が、次々と車から降りてくる人たちは?

コチラ(↓)”とらっせバイキング”に吸い込まれるように6組

P1620141.jpg

ケン坊は魔女にフラれて単独...

「とらっせ バイキング」はまたの機会にしよう



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
今年の”ひな飾り”第二弾は...鹿沼の掬翠園でした
2017-02-12-Sun  CATEGORY: イベント(まつり)
H29/02/11撮影 【ブロ友:NAOさんとリアルにニアミスだったようで...】


今日は魔女の愛車が車検V2...早いな~もう5年経つんだ

  整備してる時間が勿体ないと鹿沼のひな飾りへと向かう

    何度か観賞している”掬翠園”がひな飾りの会場

※掬翠園(きくすいえん)は約1600㎡の日本庭園で、鹿沼市街地の中心にあたる
 久保町に位置し、明治末期から大正初期にかけて、鹿沼屈指の麻商であった
 故長谷川唯一郎氏が造営したものであり、当時、今宮町の松華園、上材木町の
 村山晃南荘と並んで、鹿沼の三名園と言われた中で現存する唯一の庭園である。
P1610997.jpg

冬景色の庭園内に咲き始めた紅梅が一際目を惹く

P1620031.jpg

今年は”慶雲郷(けいうんきょう)”だけが展示会場らしい

※以前は”観涛居(かんとうきょ)”と呼ばれる建物でも展示していたが...

P1610998.jpg

一歩足を踏み入れると”ひな飾り”が幕開け?

P1620001.jpg

障子を開けると”ブスお姫さま”と”ブス内裏さま”がお出迎え

P1620005.jpg

よ~く見ると何とも愛嬌のあるお雛さまじゃあ~りませんか

”あんよ”を投げ出して無邪気なお姫様!

P1620023.jpg

干支のひな飾りも多く、姿形は様々で製作者のお好みかな?

P1620006.jpg

畳の部屋に飾られたひな飾り...雰囲気的にはこんな感じ

P1620016.jpg

P1620017.jpg

P1620018.jpg

コチラは一杯飲んでご機嫌な”雛さま”...五人囃子かな?

           P1620021.jpg

鹿沼のひな飾り...ひと通り見終えてランチへ行こう~~と

レポしたことのある”おこんにゃく茶屋”へ向かったが

残念ながら今日はカンター席しか空いて無かったのでパス

P1620034.jpg



ついで情報...「鹿沼・まちの駅」から”ひな飾り”のレポ

P1610980.jpg

おぉ まちの駅にも”ブス姫”が...

P1610982.jpg

そして”干支ひな”も...

P1610985.jpg

鹿沼は木工の街らしく”木工細工雛”が展示されてました

P1610987.jpg

”そうじ姫”  トイレを綺麗に掃除するとご利益があるとか

P1610993.jpg

もちろん古き伝統的なひな壇飾りも展示されてます

P1610991.jpg

今日(12日)は”初午”ですが...「しもつかれ」が食卓に

早春の花を追って...いつの日かレポ出来るかな?



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コチラも第八回か~  真岡・浪漫ひな飾り  今年も”久保講堂”で開催中
2017-02-11-Sat  CATEGORY: イベント(まつり)
H29/02/05撮影 【早くレポしないと情報にならないよ...魔女に言われ?】


  節分・立春、ロウバイ・水仙ときたら...次はアレでしょう

                そう”ひな飾り”ですね 

    定番の”第8回 真岡・浪漫ひな飾り”レポ

P1610973.jpg

真岡の”久保講堂”が会場です

※有形文化財”久保講堂”
P1610976.jpg

靴を脱いで講堂内に足を踏み入れると

目の前には巨大な春らしい生け花がデーンと現れる

P1610970.jpg

今年も”つるし雛”と”ひな壇”が一堂に

コチラは高さが6㍍の「つり雛タワー」です

P1610968.jpg

両サイドは市民から寄付された「ひな壇飾り」がずらーり

P1610921.jpg

一番奥に控えしは”ひな壇飾りのピラミッド”でしょうか?

P1610922.jpg

正面は人物が入るので斜めから撮ってみましたが...

P1610924.jpg

改めて”つり雛タワー”を見てみると...

バラエティに富んだつり雛が”これでもか”と吊るされている

P1610923.jpg

P1610926.jpg

会場内のいたる所に飾られた”ひな壇飾りとつるし雛”

P1610927.jpg

今は懐かしい存在となった”内裏様とお雛さま”の雛飾り

三人官女と五人囃子(一部しか見えない?)

P1610933.jpg

吊るし雛というイメージが強かった”さるぼぽ”のこんな姿も

P1610938.jpg

そして”鞠”を中心とした「吊るし雛」も...

P1610948.jpg

P1610950.jpg

P1610958.jpg

           まさに”浪漫ひな飾り”ですね~

      再びメインの”つり雛タワー”でレポも終了です

P1610944.jpg

P1610946.jpg

     この時期は県内外でひな飾りが行われてます

         新発見・変わり雛のレポを待ってます




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今年も行っちゃった...第8回 幸手水仙まつり
2017-02-08-Wed  CATEGORY: イベント(まつり)
H29/02/04撮影 【明日は天気が崩れるとの情報なのに...今週は山は休み】


    今年も孫たちに会うことを理由に幸手の権現堂堤へ

            第8回 幸手 水仙まつり

  まつりの期間は翌日が最終日なので開花状況は終盤?

※情報に寄れば寒さで開花がずれたとかで期間延長の話もあり...
P1610898.jpg

権現堂堤と言えば”さくらと菜の花”が余りにも有名ですが

ここ数年は”彼岸花”や”紫陽花”も認知度が上がった

そういう意味では”水仙”は色的にも控えめでイマイチ?

P1610902.jpg

そんな控えめな水仙がケン坊には似合う?

以下、権現堂堤にひっそり咲く水仙を並べてレポします...

P1610888.jpg

P1610894.jpg

P1610901.jpg

P1610910.jpg

ケン坊の心をキューンとさせた純白の水仙が...良いね~

P1610890.jpg

P1610907.jpg

P1610909.jpg

カーテンコール?  そうですか  お言葉に甘えて...

P1610896.jpg

P1610904.jpg

P1610916.jpg

P1610906.jpg

この後、孫たちに”たこ焼きパーティ”で歓待\(^_^)/―


ページトップへ  トラックバック0
今年も”節分&立春”の季節がやってきた~
2017-02-04-Sat  CATEGORY: 我が家のイベント
H29/01/03、04撮影 【歳時記レポ?  そろそろお花レポが近付いてきた?】


       寒い寒いと思っていても2月に入ると何となく

          そして”節分とか立春”の文字に

      後押しされて、春が近付いてる気分になっちゃう

          そして今年も我が家では定番の儀式?

   以下、いつものように写真だけの手抜き掲載レポです

P1610877.jpg

海鮮恵方巻が...今年も一本ずつ配給されました

今年は”お寿司屋”さんで購入しました 果たして結果は?

P1610880.jpg

北北西に向かって黙々と食べ続けます...あぁ美味しい!!

ホントに美味しい  今までで間違いなく3本指に入ります!

あぁお腹がいっぱいでダメ~と思っても...言葉を発せない

P1610882.jpg

そして節分には”いわし”が欠かせない

ケン坊は頭から食べちゃった? 頭は魔除け用なのに(@_@)

P1610885.jpg



そして、田んぼのあぜ道には

こんな可愛らしい花たちが寒さの中で元気に咲いてます

P1610868.jpg

P1610870.jpg

節分が過ぎてそろそろ”セツブンソウ”が気になりますが...


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
人気の佐野ラーメン...”田村屋”に参上!
2017-02-02-Thu  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
H29/01/29撮影 【寄り道...バレバレの佐野ラーメンは 「ようすけ」に続いて】


   大小山を歩き終えたケン坊と魔女コンビの行き先は?

    年末の「ようすけ」に続いて大御所?”田村屋”

   系列(日向屋、押山、おお竹、ようすけ)はどこも大人気

     13:35 そろそろ空いてくる頃かなと思ってお店に

    まだまだ15~6人並んでます 店舗前のPは10台?

   県外ナンバーが7台で県内はケン坊を含め3台でした

※店舗前の駐車場は10台? 30㍍は慣れた場所に大きなPがあります
P1610851.jpg

佐野ラーメン...名の通ったお店は数々あれど

おぐら屋・森田屋総本店・宝来軒と並ぶ「田村屋」も人気店だ

もちろんココ(↑)以外にも佐野市内には群雄割拠の様相で

ケン坊にはどこが一番美味しいお店かは全く判りません

P1610852.jpg
早速、名前(受付)を書かなくちゃと暖簾を分け入ろうとしたら

順番に呼んでますので入らないで下さいの店員の厳しい声

順番待ちの名前を書きたいだけなのに...(受付簿は無いという)

何だかんだで50分も待ったかな? 漸く中へ入った~
(待つのは3段階...外で待ち、暖簾を潜って二回目、店内に入って三回目)

※カウンターは2席...独りおばちゃんが座ってた
P1610853.jpg

店内は4人掛テーブルが5個?...自信なし

そして座敷に4人用座卓が4個  ケン坊達は座敷へ...

初めなのでオーソに  魔女:ラーメン、ケン坊:塩ラーメン
                           (620円)          (670円)

P1610855.jpg

もちろん”餃子(ジャンボが3個で280円)”も注文しました

P1610856.jpg

魔女の”ラーメン”がコレ(↓)

澄んだスープは佐野ラーメンの代名詞かな?

P1610862.jpg

そしてケン坊の”塩ラーメン”はコチラ(↓)

板海苔の上には「魚粉」? スープにはゴマも

大きく厚めのチャーシューが2枚...

そして”ほぐし”チャーシューがたっぷりと入ってます

※スープにほぐしチャーシューの一部が浮いている?  中にも沢山...
P1610860.jpg

そして3個で一人前の餃子...「ようすけ」と殆んど同じ

魔女から1個お下がりあり4個...結構お腹が膨らみました

P1610864.jpg

約20分...ご馳走様でした 予想通り美味しかったです

14:40 まだまだ行列ができてます(流石に短くなってます)

P1610865.jpg

この後、ケン坊の故郷・野木ブランドの和菓子や

羽川・大沼のハクチョウを追い求めたがネタには程遠くボツ

さて、大小山と佐野ラーメンの組み合わせが定着しそうだが

次回は...宝来軒か森田屋総本店?



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2017/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.