ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ツアーで登る2度目の”三峰山”ではこんなことも...
2016-10-29-Sat  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
28/10/23撮影 【前回(6年前)、魔女と二人で初めて登った三峰山でしたが...】


 先月(9月)は体調の関係もあってお休みしちゃいましたが

      今月は”栃百ツアー・三峰山”に参加

   そうそう 三峰山と同名の山はアチコチにありますが

 今回は旧・粟野(現鹿沼で栃木、佐野と境界)の三峰山で

 別名”鍋山とも呼ばれる御嶽山信仰の山”です

  恒例の宇都宮駅スタート? 違ったバスで登山口へ移動

 今日は隣の席に”ゆうママさん”ご夫妻が...楽しい一日に

P1600255.jpg

登山口は御嶽山神社に隣接の駐車スペース(30台可?)

執筆者(古内幸吉さん)を含む栃木山岳会から3名が同行して

計24名の山行となりました 若手も数人居たかな>笑<

P1600256.jpg

三峰山は御嶽山信仰の山で

今でもお参りする信者の姿が見ることができるらしい

P1600260.jpg

御嶽山神社は空海上人の開山と言われ

境内には「北辰ヶ岳御嶽山一周案内図」が掲げられている

P1600261.jpg

今日の目指す栃木百名山”三峰山”の山頂がコチラ

P1600264.jpg

山頂へは...先ずは三峰山里宮の脇の階段を登りスタート

P1600266.jpg

一段高い場所に...祖霊殿が鎮座してます

奥を見上げると”三尊立像”が安置されている奥之院が...

P1600267.jpg

祖霊殿の脇を進み間もなく杉林に入ると

何となく三峰山を歩きだしたって感じがします>?<

10分も歩くと”清滝不動”に...左下が清滝ですがスルー?

P1600271.jpg

少しずつ傾斜を意識するようになり何となくスローに

伐採も進み、以前は鬱蒼としていた場所も明るくなってる~

P1600272.jpg

普寛霊神の社です 傍に大きな銀杏の木がありました

P1600274.jpg

いよいよ本格的な石段の急登が始まります

距離は短い?が、足場が悪いことも手伝って超スローに

参道(石段)脇には数え切れないくらいの石祠

P1600275.jpg

立ち並ぶ石祠群に黙礼しながら更に急登を歩きます

全山が信仰の山と言われるのも頷けます

P1600276.jpg

石段も終わりに近づく辺りに”弘法大師”を祀った石祠(上?)

P1600280.jpg

弘法大師人気?  私も俺もと...詣でる方が次々と

P1600282.jpg

この辺から目にするようになった白い花

最初は”ダイモンジソウ”と思ってたが少し形が違うような

何となく”凧”のようなひょうきんな形をしています

登るのに精一杯? みんな関心ないのか話題にもならず

※この花については詳細を後述します
P1600284.jpg

弘法大師の石祠を過ぎると石段から石や岩の急登に

直進すると「阿留摩耶大神」ですが我々は右に折れます

足元が覚束なくなって更に超々スローペースに

P1600286.jpg

漸く石灰岩が露出した”御嶽大神御岩戸(写真右上)”に到着

チョッとしたスペースにベンチも2個並んでいた

写真奥は三笠山大神を経由で奥の院に行けるが厳しいらしい

P1600289.jpg

暫し小休止し...間もなく視界が開けたが今度は断崖絶壁

肩幅も無いくらいの個所や段差があり皆さん慎重です

P1600291.jpg

ようやく緊張の歩きから解放され再び杉林の中を

大きな窪地が...やはり石灰岩の山

長い年月を経て浸食され落盤したのではと言われてるらしい

P1600296.jpg

窪地から約5分歩いてようやく尾根(分岐)に取り付いた

奥の院と三峰山(道標には三山参道)の分岐

P1600297.jpg

分岐から奥の院まで数分...眼下に広がる下永野集落?

※写真右下方面が御嶽山神社隣の駐車場で中央の幹線の先は大越路トンネル
P1600298.jpg

4~5分で奥の院の鳥居...展望はイマイチ

ココまでで約40分弱の遅れが出てます

※10:04(予定9:30)
P1600299.jpg

奥の院に建つ”三尊立像”の姿が神々しく見える

神皇産霊尊   天之御中主尊   高皇産霊尊
かみむすびのかみ  あめのみなかぬしのみこと   たかみむすびのかみ

※昭和36年9月建立とありました
P1600301.jpg

しばらくは物知りの方から三尊にまつわる歴史を学び

次なる本日の山行の目的地である三峰山へと続く尾根歩きへ

P1600309.jpg

暫くはアップダウンも少なく”のんびり散歩”的なコース

右側には立入禁止のトラロープ  奥は石灰岩の採掘場

前回(6年前)には無かったネットフェンスが延々と

P1600310.jpg

途中、八坂様入口のコル...寄らずに真っ直ぐ

何度かのアップダウンを過ぎて三峰山への分岐点に到着

ここまで予定より約1時間強の遅れが...

※11:20(予定10:15)
P1600312.jpg

山頂の展望が全く無いことと狭いことから今日はココでランチ

美味しそうなデザートがアチコチでグルグル ご馳走様でした

P1600313.jpg

あまり紅葉する樹も無いですがまだまだ青々としてます

P1600314.jpg

三峰山分岐から厳しい下降個所を含め何度かのアップダウン

変化に富んだ山歩きも経験の少ない方にはキツそう!

下山の分岐を過ぎ、なだらかな山道を更に南へ...進むと

P1600315.jpg

(三峰山分岐から)40分後、ようやく”三峰山山頂”に到着です

樹に括り付けられた山名板と三等三角点(標高605㍍)

           ※11:23
           P1600317.jpg

トラロープの先のネットフェンスの隙間から撮った写真

採掘場が生々しく、今でも毎日のように発破も行われている

遠く、皇海山も見えたが写真には写ってくれず

P1600319.jpg

ココで証拠写真を撮ってもらったが、実物よりも太めに>笑<

P1600320.jpg

篠竹や雑草に囲まれた石祠が一基

三峰山は単独ではなかなか登る勇気の出ない山かも?

P1600321.jpg

小休止の後、下山の分岐まで戻り...厳しい下りが始まる

もちろん経験者だって注意が必要 一歩一歩確実に

この後の主役は...早くも何となく腰が引けてる

P1600323.jpg

分岐から7~8分(実際は5分弱)で”倶利伽羅不動尊”へ...

奥に木製の祠のようなものがありました

ここで参道(昼食した三峰山分岐から鎖場を降りる)と合流

※12:59
P1600324.jpg

今回、一番目立って咲いていた白い花  群落地もあった

「人」の字に似てるので”ジンジソウ(人字草)”と言います
(上側花弁に黄斑、雄しべは10本   上部の花弁はスペード形で黄斑がある)

別名は「紅葉葉大文字草」...アップがボケちゃって残念!

【ジンジソウ】折角なのでネットより掲載
多年草で関東以西~九州の山の日陰の斜面や岩上に生える。葉は5~20cmの
葉柄があって根生し、長さ2~17cm、幅3~19cm、7~11浅~中裂し、花茎と共に
全体にまばらに毛がある。
葉中にルーペで見られる針状結晶がある。高さ10~35cmの花茎の先に約3mm、
基部には爪があり、1個の黄斑がある。下側の2個は長大で長さ1.5~2.5cmに達
する。
雄ずいは10個、葯は橙色。花床は黄色で子房の上半だけをつつむ。種子は長楕
円形、微小な乳頭状凸起がある。花期は9~10月。(原色日本植物図鑑)
学名Saxifraga cortusaefoliaで、Saxifraga(サクシフラガ)はラテン語の「saxum(石)
+ frangere(砕く)」 が語源。尿の結石を溶かす作用があるとか...
ユキノシタ科ユキノシタ属


P1600326.jpg

そして既に何本か見かけたマムシソウの多くは萎えて

根本や茎の途中から折れうな垂れていたが

この一本だけが元気に鮮やかな赤い花穂を見せてくれた

P1600327.jpg

一方、コースは右に曲がり急斜面を慎重に...

慎重になり過ぎ、時間も大幅に超過し倶利伽羅から50分弱

ようやく浅間神社鍾乳洞に到着(中は暗くて何も見えず)

コレまでも慎重な歩みで時間を稼いだツアー仲間

滑るのではないかという恐怖心が先に立ち足が踏み出せず

急こう配の山が初めての方には難儀の山だったかも?

※13:45(予定では11:50)
P1600332.jpg

しかし、難儀する場所はココから先も暫く続き

足元が覚束ない方をリーダーが前後でサポートしての下山に

P1600333.jpg

下山も山道沿いにはアチコチに石祠が...まさに信仰の山

P1600334.jpg

遂にリーダーが交互に背負って下山することになり

ケン坊もザックを背負う(自分のと2個)という初めての体験

傾斜も緩やかになりかけていた場所だったので問題無く

P1600335.jpg

最後に形の良い”サラシナショウマ”に出会ったのに

完全にピンボケ...ザック2個のせいでは無く腕です>笑<

P1600339.jpg

そして12:30着の予定が14:55着...温泉に寄らずに帰宅

緊急時の対応を間近で見られ参考になった一日でした

そしてそして...

今回はブログで知り合ったご夫妻と楽しくお話しもできました

明るくパワフルなお二人にホッ!  お疲れ様でした~


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
我が家は秋の収穫祭が本番?
2016-10-26-Wed  CATEGORY: 日記
28/10/22撮影 【今年も大きな柿が収穫の時期を迎えました...収穫祭です】


     2週間前、まだ青いな~と眺めていた我が家の柿

P1600228.jpg

それでも週末には一気に赤みが増し試食もOKに

P1600248.jpg

果物は何でも好きだという孫たちに今年も送ってあげよう

今年も予想以上に大きくなり美味しそうです

P1600246.jpg

先端が割れ始まってきたが大丈夫かな? まだまだ半分...

鳥に突っつかれ何個も傷んでるが

何個かは鳥たちに残して早く収穫しないと...

P1600250.jpg

        今ごろ孫たちも美味しく食べてるかな~



ページトップへ  トラックバック0
遅報! 栃百ツアー”粟野・〇〇山”への山行
2016-10-25-Tue  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
28/10/23撮影 【もうお判りですよね~ 頭隠して尻隠さず...栃百ツアーも終盤】


 先月(9月)は体調の関係もあってお休みしちゃいましたが

      今月は”栃百ツアー・〇〇山”に参加

  快晴ではありませんが風もなくまさに山行日和でしょうね

        もちろん”紅葉の「コの字」”もありません

P1600264.jpg

〇〇山の山頂は全く展望もないので

その代わり? 奥之院でしばし歴史と宗教の勉強会を

P1600301.jpg

この山の南西部にはこんな光景が繰り広げられている

P1600319.jpg

そしてコースの随所に咲いていた白い花

ダイモンジソウかと思ったら...先入観はいけませんね~

P1600326.jpg

詳細は早く掲載したいですが最近は遅配気味なので

遅れたらご勘弁願います>謝々<


ページトップへ  トラックバック0
初めて乗った北関東ライナー(高速バス)...茨城の土産は?
2016-10-23-Sun  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
28/10/20撮影 【茨城のお土産はやっぱりコレ? 話のタネに でも高いわ~】


 先日”北関東ライナー(高速バス)”に初めて乗車

   別に宣伝する訳ではありませんが意外に便利ですね

       水戸へ...(今の会社で)初めての出張だが

   電車だと小山駅で水戸線に乗換えがあり意外に不便   

ケン坊的には車が自由で便利だが出張だと車申請は不可?

  インパーにバス停があり水戸駅まで1時間10分で到着

P1600230.jpg

茨城にもいろんなお土産があるが

中でもゆるキャラ(ねばーる君)の影響で納豆系が多い?

ところで”ねばーる君”って何者?... 納豆の妖精でした!

P1600253.jpg

レポはスーパーで売ってる3個入れ納豆を模したコレ↓↑

それぞれに3枚入って計9枚...540円は少し高いな

P1600231.jpg

発泡スチロールの蓋を開けると、おせんべいが3枚入ってる

クンクンクン 特に臭わないが何となく納豆?って感じ

P1600235.jpg

だが個包装を開けると直ぐに納豆の香りが周囲に広がる...

とてもじゃないが会社の事務室じゃ開けられない>笑<

香りだけじゃありません 食べてると口中に納豆の粘りも...

P1600252.jpg

   良かった~ 今回は我が家だけへのお土産にしました


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
グランドオープンした”道の駅 ましこ”ってどんな所?
2016-10-22-Sat  CATEGORY: ○○の駅
28/10/16撮影 【道の駅マニアでは無いのに...ついつい出掛けて見たくなり】


        関東167ヶ所の道の駅が創刊されました

P1600237.jpg

                       そして

  田園の中に”道の駅 ましこ”が10/15にオープン

        新しくオープンすると直ぐに飛びつくケン坊

   県内では24番目の道の駅 もちろん全て制覇>笑<

今回も前例に習っての参戦? 流石に2日目は道路が渋滞

  天気が良かったせいもあるが...時間帯も悪かった?

※秋桜とSLの撮影会を終えて...
P1600196.jpg

1.7㌔手前の信号あたりからノロノロで亀の歩き いや走り

気短のケン坊は早々に渋滞の列からリタイアし

7~800㍍手前の”根本山駐車場”へ乗り入れて徒歩で...

P1600198.jpg

昨日オープンし、土日と続くオープンセレモニー

多くの道の駅ファン? が”道の駅 ましこ”に集結してます

P1600201.jpg

今回は2日目ということもあり混雑していて買い物は諦め

内部を撮りながら2周ほどして退却

落ち着いた頃に魔女と一緒にじっくりと眺めてみようかなと...

正面入口から入ると目の前に”やはり”と言うか

想定していた”益子焼”の展示コーナー

P1600202.jpg

隣のブースは”日下田藍染工房”の作品が展示

P1600203.jpg

入口入って右手は”インフォメーションコーナー”です

P1600204.jpg

正面の左手に売店が...最初のコーナーに陣取ったのは

地元の酒蔵”外池酒造”の商品がズラリ

P1600205.jpg

そして...建物の構造に従いさらに左に曲がると

見慣れた道の駅の風景が...

野菜や果物、お弁当やお土産コーナー 等々が並ぶ

オープンなので多少は安いのかなと思ったが

正直言って、そんなに安いという印象は残らず普通と同じ?

P1600206.jpg

P1600207.jpg

P1600208.jpg

P1600209.jpg

P1600210.jpg

P1600212.jpg

P1600213.jpg

P1600214.jpg

P1600215.jpg

           P1600216.jpg

建物の裏(北側)では”お蕎麦屋さん”などのブースがあり

そこそこ並んで...一番の行列はやはり蕎麦かな?

P1600219.jpg

大きなテントの下では多くの来場者が

それぞれに買い求めたランチを頬張り休憩していて

目の保養に? 花等が飾られていました

P1600221.jpg

道の駅近くでは”コスモスまつり”会場があるが

道路渋滞という事情もあって今回はパス!

P1600243.jpg

P1600245.jpg

今回は単に道の駅がオープンしたよというレポでした


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
本当の空が見たいという魔女のために...安達太良山へ
2016-10-20-Thu  CATEGORY: 日本百名山
28/10/15撮影 【最近、早帰りが多い? 雨巻山、姥ヶ平 そして安達太良山と】


  ケン坊は3度目の安達太良山になるが魔女は初めて

      一度はどんなもんか”本当の空”を見てみたいと

高村光太郎の”千恵子抄”より一部抜粋 ネットから
  智恵子は東京に空が無いといふ  ほんとの空が見たいといふ
  私は驚いて空を見る   桜若葉の間(あいだ)に在るのは
  切っても切れない   むかしなじみのきれいな空だ
  どんよりけむる地平のぼかしは   うすもも色の朝のしめりだ
  智恵子は遠くを見ながら言ふ   阿多多羅山の山の上に
  毎日出ている青い空が  智恵子のほんとうの空だといふ

”コロンビアローズ”の歌で「智恵子抄」は広く一般に知られる

※東北道 安達太良SAより望む(手前の工場が興醒め?)
P1600024.jpg

やはり混雑してた安達太良への道...

土日は秋晴れで観光に最高の天気という前触れのせいか?

遠方からのハイカーに超ラッキーなことが...

そう、駐車場へ約1㌔辺りで突然に渋滞してて進まない

担当の方が手前の駐車場へどんどん誘導する

窓を開けて”後どのくらい?”と聞こうとしたら無線から声が

”5台上に上げて”の声! ケン坊は近くに\(^_^)/ 

P1600028.jpg

今日は魔女も一緒なので楽々コースで山頂を目指します!

P1600030.jpg

往復ロープウエイ利用(往復で1600円)

※HPから印刷して持参すると100円引き(ケチケチ作戦>笑<)
P1600137.jpg

さて、待つことなくすんなりと乗車...

ロープウェイからの眺め...二本松・郡山方面に雲海?

P1600034.jpg

あっという間に山頂駅に到着...次々と降りてくるハイカー

軽く身体を動かして”いざ 出発!”  なんてね...

P1600039.jpg

山頂駅から約300㍍? 薬師岳に到着です

P1600052.jpg

初めての魔女は感慨深そうにアチコチを眺めるのが忙しい?

              うわー綺麗な空ね~

          そうだよ この空が本当の空なんだよ

P1600043.jpg

さて山頂へ向かいますか...木道を歩き

まだまだ青い葉っぱもありますが紅葉も目立ちます

P1600057.jpg

仙女平分岐手前の休憩地点から見る安達太良山の中腹

綺麗な紅葉が広がってハイカーのテンションがアップ!

P1600061.jpg

この調子なら今日は一日中この青空がお友達?

P1600064.jpg

魔女の足の具合は順調!

だが、ごろごろ石や大きな岩に難儀しながら歩く魔女...

P1600072.jpg

ようやく安達太良山山頂  いや乳首が目の前に...

P1600078.jpg

今回は行列も短く...久々に二人で

相変わらず太ってますね~?  ケン坊のことですよ>笑< 

P1600080.jpg

そして乳首に登る...一方通行にすると良いんだが

P1600088.jpg

お昼は岩陰で...今日のお握りは新発売まつり?

舞茸おこわ・昆布辛子明太子おかか・野沢菜めんたいこ

新発売や地域限定という文字に弱いケン坊

P1600092.jpg

お腹も一杯になり...時間的にも少し余裕があるので

池の平周辺まで行けるかな...チャンスがあれば鉄山も?

さっきまで青空だったのに鉄山の上空には雲が...

P1600094.jpg

振り返って安達太良山...やはり雲が出て来た?

P1600095.jpg

パックリと口を開いた”火口”は相変わらずだ

呆然と眺める魔女...暫くは身動きもせずに火口を

P1600102.jpg

直ぐ後ろの築山のような高台から火口を撮ってみた

P1600105.jpg

鉄山まで足を伸ばそうと思ったが、足に爆弾を抱えてる魔女

ここまでは順調だが冷静に判断し引き返すことに

おぉ会津磐梯山が顔を覗かせてくれ、何となく嬉しい気分!

P1600108.jpg

再び安達太良山頂...往路を下山 更にハイカーが増えている

さらば 安達太良山よ!  今度はいつ会えるかな?

P1600110.jpg

さらば 鉄山よ!  今度はきっと足を伸ばすからね

P1600113.jpg

登りと下りは視点が違うんだな  こんな紅葉もあったんだね

P1600119.jpg

復路は12時を回ってるのに凄い混雑!

数十人単位の待ったり待たせたり...交互通行で大変です

P1600118.jpg

帰りに再び薬師岳経由で...やはり雲が山腹に影を落とし

P1600124.jpg

あとはゴンドラで降りるだけ...往復4時間のハイク

魔女も無事に歩き通すことができました

P1600126.jpg

帰りには”道の駅 つちゆ”へ寄り道し買い物でもと思ったが?

でも、レポするほどの特徴は無くお土産も無し>笑<

折角なのでソフトクリームをシェアしようと買ったは良いのだが

熊笹の香りがクセがあると魔女に嫌われケン坊の腹に!

P1600132.jpg

こうして無事に”本当の空を求めて”のレポも終了です




ページトップへ  トラックバック0 コメント15
ことし最初の”コスモス”はSLをバックにレポ...
2016-10-17-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/10/16撮影 【珍しく土日の天気が良く...でも山の連荘は控えます】


  県内でも益子や高根沢などでコスモス祭りが始まったが

        桜と菜の花とSLで人気の真岡に行って来た

    秋なので桜は桜でも”秋の桜”が今日の主役です

P1600152.jpg

時おり秋風が流れコスモスの花が揺れ時乱舞します

P1600154.jpg

ところでコスモスの花を愛でるのは大いに結構ですが...

このカメラマンの多さにビックリです

P1600163.jpg

あっそうです ココは真岡鉄道のそばに咲いてるコスモス畑

「コスモス祭り」とは比較にならないほど規模は小さいですが

P1600165.jpg

本当はもう少し花の多い絶好の場所もあったんですが

悲しいかなケン坊より背丈がありSLが隠れちゃうんです>苦<

           P1600169.jpg

何故かカメラを持ってないギャル(今はそう呼ばない!)も?

P1600170.jpg

そう カメラマンのお目当ては”SLと秋桜”のコラボ

ケン坊もカメラは極々恥かしいカメラですが...

P1600175.jpg

今日は秋風が少しあるためにSLの吐く煙りが真横に流れ

P1600178.jpg

迫力あるSLとはならず残念ですが雰囲気だけでも如何?

P1600179.jpg

P1600180.jpg

SLが走り去った後は”カメラマン”の一斉退場です>笑<

P1600182.jpg

コスモスは花期が長いので来週の土日でもお楽しめるかも?

因みに、SLは土日しか運転してませんのでご注意!

P1600189.jpg

SLとコスモスのコラボを撮るために農道は路駐で満車???

P1600191.jpg

今年はじめのコスモス・レポは真岡のSLとセットでした

P1600194.jpg

          今度の週末の天気はどうでしょうか?


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
この秋 初めて本当の空を見ました...
2016-10-15-Sat  CATEGORY: 日本百名山
28/10/15撮影 【久し振りの遠出?  いやいや会津駒も遠かったな~】


   今週の半ばからコレまでのハッキリしない天候が一変

      TVの予報でも久々に晴れマークが連なって...

P1600051.jpg

  今日は魔女が一度は登ってみたいという願望に応えて

P1600078.jpg

紅葉狩りを兼ねて”本当の空”を見てきました\(^_^)/

P1600062.jpg

           今回は楽ちんモード全開です>笑<



ページトップへ  トラックバック0
今年は”姥ヶ平”で紅葉狩り(白笹山・南月山経由)
2016-10-14-Fri  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
28/10/10撮影 【場所もコースも迷いの連続だった今回の紅葉狩り...】


   尾瀬の天気は風もなく最高のコンディション(らしい)が

会津駒に習って車中泊を考えるとタイム・パが那須より悪い!

   いずれにしても紅葉時期なので単独でも熊は大丈夫?

 5:50 沼原駐車場へ到着...正規の駐車位置は数台残し

※早朝の白笹山の勇姿も山頂には雲が
P1590894.jpg

ここで迷う! どのコースを選ぶかを...

多くのハイカーはどんどん沼原湿原の方へ吸い込まれて行く
             (姥ヶ平へ直接または日の出平経由で姥ヶ平)

白笹山方面への入山者はパラパラ...全体の1割弱?

今年の姥ヶ平の紅葉はイマイチという事前情報もあったので

折角だから”山歩き”も楽しもうと、後は同行者を探すだけ!

ブロ友さんは7時頃発との情報を得ていたが...

ケン坊が30分先行すれば南月山あたりで合流できるかも?

6:20 遂にケン坊のペースに合いそうな方を発見>笑<

※この方(↓)です
P1590896.jpg

久々に白笹コースへ入っていく方の後を<追うように

一定の間隔をおいて歩きだす...おっ意外にペースが早い

まぁ 何とかなるだろうと軽く考えていた...

P1590897.jpg

一向にペースが落ちない? いや むしろ早まる?

ケン坊に後を付かれているのを嫌ってるのだろうか...

写真を撮る暇もなく必死に追いすがって歩くが

時々その姿を見失ってしまう  ここで離れたら大変と必死だ

P1590902.jpg

息は荒く心臓はバクバク...万全じゃない体調のせい?

スタートから約50分弱、流石に疲れた~って感じ

やっと別のハイカー発見...追い続けたハイカーと決別し

少しペースを落とし...それでも休むことなく

沼原調整池や駐車場がバッチリ...影白笹も見事!

P1590904.jpg

漸く自分のペースを掴んで心の余裕もできての写真

こんなキノコにも目が届くようになってきた?

P1590905.jpg

気が付けば紅葉が徐々に目に付くように...

P1590906.jpg

そして、この辺から先行するハイカーに少しずつ出会う

ケン坊の性分なのか?  前に姿が見えると追い抜こうとする

たった今、苦しい山行から解放されたばかりというのに...

P1590907.jpg

かなり高度も上がって...おぉ奥に茶臼岳が見えてきた

そろそろ白笹山山頂も近いかな?

P1590909.jpg

そして一つ目の山頂...”白笹山”を危うく通過しそうに?

そう、下を向いて歩いていたらうっかり通り過ぎてしまう山頂だ

今回は先行者が写真撮ってたので足が停まったが

※モデル110分 ケン坊74分
P1590910.jpg

前方の笹の斜面...その中を歩いて南月山に向かう

登りの連続でキツイが人気が無いので不安のほうが勝る?

P1590913.jpg

振り返れば白笹山があんなに遠くに...

P1590918.jpg

喘ぎなが歩き続けると”南月山”の山頂が突然と現れた

※白笹山からモデル60分 ケン坊31分
P1590919.jpg

山頂で少し休もうと思っていたが...自然はケン坊に試練

風が思ってた以上に強くベンチも座る隙間も無く

証拠写真を撮って早々に下山...ブロ友とは姥ヶ平で合流?

P1590921.jpg

南月山を後にして...左手に”沼原調整池”と僅かな紅葉

P1590924.jpg

行く手の茶臼岳は相変わらず薄い雲が覆ったり抜けたり

でも青空も見えていて期待は高まる一方?

P1590928.jpg

日の出平分岐も通過...もしかしてブロ友さんはココか?

分岐を過ぎたところで咲き残りのマツムシソウが1本だけ

※ブロ友さんが掲載したマツムシソウと同じ(蕾は2~3個あったが)
P1590933.jpg

紅葉も目に付くようになり茶臼岳を撮ってみました

P1590941.jpg

そしていよいよ”姥ヶ平”が見える場所まできました

もう広場には多くのハイカーが...

P1590944.jpg

いざ! 姥ヶ平へ Go Go Go

P1590951.jpg

P1590954.jpg

P1590963.jpg

P1590967.jpg

9:08 ようやく姥ヶ平に到着しました

ブロ友さんの姿を追いながら広場をグルリと一周

P1590973.jpg

もしかして”ひょうたん池”かも知れない と...向かう

P1590977.jpg

※ひょうたん池
P1590988.jpg

P1590990.jpg

P1590992.jpg

           P1600004.jpg

P1590998.jpg

P1590999.jpg

ひょうたん池に20分間滞在...待ち人を待ち続ける

もう一度”姥ヶ平”へ行こうかな  その方が可能性高いかも!

ところが...沼原方面からの入山者がチョコチョコと現る

今の時間だったら単独でも不安無く沼原駐車場へ行けるぞ?

そう思い込んだら即実行>笑<...ただ今の時間 9:35

三斗小屋との分岐もアッと言う間に通過

P1600009.jpg

姥ヶ平からの帰り、ブロ友さんに申し訳ないと後悔しきり...

思わせ振りな情報を流しての不始末 改めてゴメン>謝々<

P1600012.jpg

10:40 今日は早いお帰り...沼原駐車場到着です

一周で4時間20分 もう少し姥ヶ平でゆっくりしても良かった!

※モデル80分 ケン坊65分
P1600021.jpg

もちろん駐車場は溢れてて、駐車場から延々と路駐です

P1600023.jpg

こうして、今年も那須の紅葉は過ぎて行きました

果たして週末...東北の紅葉は待っててくれるかな?



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
いざ見参! 2座経由して見る姥ヶ平の紅葉はイマイチ?
2016-10-10-Mon  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
28/10/10撮影 【時間も懐も身体も費やした割には恩恵は無かった...?】


                速報につき写真のみ・・・

青空が期待できそうな予感!  間髪入れず薄雲が意地悪?

※南月山からの茶臼岳
P1590928.jpg

姥ヶ平のビューポイント”ひょうたん池”は満席です

P1590999.jpg

池に山頂が映り込まず...残念です

P1590992.jpg

茶臼岳の勇姿はこの後 どうなったでしょうか?

※日の出平からの茶臼岳
P1590941.jpg

紅葉の写真はプロのブロガーさんに任せ

次回以降、ケン坊は日記としてのネタをレポする予定です


ページトップへ  トラックバック0
3連休は雨模様でスタート...今日はお遊びモードでコンニチハ
2016-10-08-Sat  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
28/10/06撮影 【ありゃありゃ...こんなネタもたまには有りゃさ?】


    ケン坊は、最近意識して距離を置くスナック系の菓子

       この日は魔女っ子が”カール”を食べていた

P1590866.jpg

すると突然に素っ頓狂な大きな声をあげた???

何事かと思って魔女っ子を見ると

カール片手に”ラッキー lucky 超らっきー”と叫んでる!!!

※ありふれたカール(チーズ味)
P1590864.jpg

何がラッキーなのか?  良く見たら形が違う...何コレ?

早く撮ろうと慌てていたので裏側を撮っちゃった>笑<

P1590860.jpg

改めて撮り直し  おぉ~ コレって”カエル”じゃん?

魔女っ子が言うには

カールには”3種類”のカールがあり、とてもレアらしい...

3種類とは「カエル・カールおじさん・☆型」だという

P1590861.jpg

そうそう 今回は袋にプリントされている”カエル”でしたが

何でも混じる確率は88袋に1個だという

1袋に60個入ってるので、計5280個に1個の確率とか...

多分、ケン坊が袋を開けてたら気付かずに食べてた!

P1590863.jpg

是非、今度はカールおじさんに出会いたいもんですね

P1590862.jpg

カールおじさんって、どんな姿に化けてるかな~ 楽しみ!

ってことは、スナック菓子と距離を縮めることに?

まぁ それも良いか?  人生の楽しみ方は多い方が良い!


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
復帰戦は”雨巻山”で大人しく...結果オーライ
2016-10-04-Tue  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
28/10/02撮影 【山を整備してくださる方に感謝です...歩き易いです】


  二人の復帰戦だからメジャーなコースをと思っていたが

    でもでもでも...結果的には里山で良かったかも?

        久し振りの山歩きはやっぱり疲れますね~

     ケン坊のマイナス思考に二人とも助かった>笑<

                      その里山とは

               ”雨巻山&三登谷山”  

    那須を諦めたので二度寝・三度寝して9時半に出発

※駐車場も満車状態...辛うじて一番端に駐車
P1590819.jpg

前回は三登谷山から雨巻山だったので今回は逆回りに

歩きだして数分で”ツリフネソウ”の群落が

P1590820.jpg

”キバナアキギリ”...被写体不足をカバーです>笑<

P1590823.jpg

歩き始めて5~6分もすると登りに入るが

今まで山歩きから遠ざかっていた影響が出始める?

足尾山・御嶽山との分岐を右折すると左斜面下に”清滝”が

※写真真ん中やや右の暗がりです(いつになく水量あり)
P1590825.jpg

スタートから30分、好調な魔女の足はいつまで持つかな?

P1590830.jpg

今回は意識してスローペース...

殆んどモデルタイムで(足尾山からの)尾根に出た

P1590835.jpg

小さなアップダウンを繰り返し...汗が噴き出る

花は端境期なので何もありませんが”コウヤボウキ”も花!

P1590837.jpg

魔女には”魔の坂”...猪転坂(ししころげざか)です

P1590841.jpg

登り切ったところに一際大きな”シロオニタケ”が待ってた

※直径が30㌢近い大きさ
P1590845.jpg

この山全般で見られ、食用キノコだったら

レジ袋2個位は採れた? いや他の人に取られちゃったな!

P1590853.jpg

”オクモミジハグマ”も端境期には貴重な被写体?

P1590844.jpg

山頂直下のやや急登も無地に通過して雨巻山山頂に到着

山頂には新しいテーブルが2個

”益子いくべ会会員”の方々のお骨折りで...有り難いです

※山頂の写真を撮ってたら座られちゃった>苦<
P1590846.jpg

次に整備されたコースやベンチ  感謝です!

頭が下がります...お蔭様で安全に楽しい山歩きができます

P1590851.jpg

P1590855.jpg

山レポでは久々のお昼の写真...コンビニ版ですが>笑<

P1590849.jpg

さて、復帰戦も順調に”三登谷山”まできました

ココまで来ると基本下り...でもこの下りが結構キツイです

P1590854.jpg

多少息が上がる場面もあったが何とか駐車場へ

問題は魔女...痛みが出なければ良いんですが微妙か?

※振り返って三登谷山
P1590858.jpg

取り敢えず復帰戦は無事に終了しました(今日のところ)

流石は人気の里山...大変気持ち良い山歩きが出来ました

こうなると”復帰第2戦”は何処かな? 天気次第ですね



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
復帰戦はメジャーコースを目論んでいたが...
2016-10-02-Sun  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
28/10/02撮影 【やっぱり...最近のケン坊はミスジャッジが多い?】


 ケン坊は一ヶ月超、魔女なんか二ヶ月半も山から遠ざかり

       密かに復帰のタイミングを先週から練っていた

  二人の復帰戦だからメジャーなコースをと思っていたが

           お天気がなかなか協力してくれない?

   いや 最近弱気なケン坊の判断がマイナス思考に...

  今朝、4時に”天気とくらす”をチェックし那須・尾瀬を諦め

      向かった先はハイカーに人気の里山で復帰戦を

P1590857.jpg

  ところが...尾瀬も那須も山歩きには良かったみたい!

     マイナス思考・ケン坊の完全なミスジャッジでした



ページトップへ  トラックバック0
<< 2016/10 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.