ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
速報! 薬師岳&夕日岳のアカヤシオが見頃を迎えてます
2016-04-30-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/04/30撮影 【作成中につき、情報提供のため1枚づつ掲載します】


薬師岳のアカヤシオ

      駐車場から少し登るとアチコチでピンクの花が

           山頂は、今がピークって感じです

※山頂手前のアカヤシオ
P1560233.jpg


夕日岳のアカヤシオ

    三つ目分岐から山頂は4~5日後が見頃かも...

          蕾が多く、咲いたら見事だと思います

※夕日岳山頂寄りのアカヤシオ(蕾が多いです)
P1560250.jpg

        この日は多くのハイカーが入山してました

 熊の心配も無く、苦しいですが天気と花に恵まれルンルン


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
粟野の「遊の郷」で”お宝撒き”に遭遇...年寄り頑張るの巻
2016-04-30-Sat  CATEGORY: 鹿沼・粟野・塩谷
28/04/24撮影 【帰りの車の中は、ムキになって拾う姿を思い出し笑い】


     粟野の城山公園で新しい出会いに満足した後は

 魔女の呟きで”遊の郷(野菜直売店?)”に向かう

      多分、鯉のぼりが田んぼの上を泳いでるだけ?

 路駐が多い中、目敏く田んぼの奥に1台分の空きを見つけ

※以前は植物図鑑で調べたが...最近は横着して単に”白い花”で片づけちゃう
P1560068.jpg

案の上、上空には元気に?鯉のぼりが泳いでました

意識して水田には水を張ったと思われます(邪推ですか?)

P1560070.jpg

奥に停めたので、景色を楽しみながら遊の郷に向かいます

P1560072.jpg

あっ そうだ ブロ友:まっちゃんが先日歩かれた山は

コッチ?  確か”ハナント山”と言ってたが、この山かな?

同定出来ないので三峰山の反対側の尾根を3枚

P1560085.jpg

P1560071.jpg

P1560073.jpg

ところで午後1時近いので、腹ごしらえを

もちろん、粟野と言えば”お蕎麦”が有名なので...

P1560074.jpg

ケン坊が所望の”ニラ蕎麦”は売り切れてしまったそうで

二人とも”もり蕎麦”に...気のせいか大盛りです

P1560075.jpg

窓から見える田園風景...いや”鯉のぼり”が泳ぐ光景

1時半から”お宝撒き”があるという情報が耳に?

何の事だか良くは判らなかったが、何かを櫓から撒くらしい

P1560079.jpg

あと20分くらい時間があるので周辺をぶら散歩で調整

遊の郷の道路を挟んだ反対側に

藁で作ったドーナツ型の小屋のようなものがあるが?

P1560080.jpg

入口と書かれたところから興味本位で入ってみたが...

P1560082.jpg

中に入ると、昔ながらの藁細工がいろいろと飾ってありました

P1560089.jpg

何時の間にか”拾い手”が三々五々と集まってきた

いよいよ1時半  関係者が櫓に3人登って

鯉のぼりで巻かれたコレが櫓らしい 俄か作りの櫓>笑<

ボールや駄菓子や餅などを投げ始めたんです
(もちろん、挨拶等があってからですが...)

P1560086.jpg

ケン坊と魔女は一人の拾い手になって無邪気に参加

撒き始まったら遠慮は無用とばかりに

空中でキャッチ、落ちた撒きものを足で押さえたりして

P1560090.jpg

↑ケン坊の収穫  そして↓魔女の確保分 二人で40数個

思い掛けないイベントに遭遇し、我を忘れた拾う姿は

還暦を過ぎ、行動や言動が子供に還って行く一場面>笑<

P1560094.jpg

遊の郷へ行くという魔女に”鯉のぼり”が泳いでるだけだよと

冷めた気持ちで車を走らせたが

思い掛けないイベントに、完全に童心に還っちゃった>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント7
粟野の城山城址公園ウォークで新たな出会いが
2016-04-29-Fri  CATEGORY: 鹿沼・粟野・塩谷
28/04/24撮影 【初めて城山公園の裏側を歩いて来ました...】


    今年も粟野の”城山つつじまつり”が始まった

              (4月24日~5月4日)

            園内に2万本のツツジが咲き誇り

                山の斜面を赤く染める?

    そんなお誘いのキャッチコピーに騙されるケン坊家

         その前に、オープンセレモニーに合せて

  口粟野の交差点周辺が歩行者天国となりイベント実施

            ”あわの よってがっせ横丁まつり”

P1560021.jpg

年に何回も無いような人だかり フリマーケットやグルメ露天

P1560019.jpg

交差点角地では、よさこいやフラダンスなどのイベント

P1560018.jpg

老若男女、小さな子どもも元気一杯

P1560024.jpg

オープンセレモニーにも顔を出して枯れ木の役を果たし

これから城山公園をぶらり散歩して帰ることに

P1560026.jpg

いつもの広場へ...セレモニーの方に分散しちゃった?

メインの”ツツジまつり”会場は何となく寂しいかな

まぁ ケン坊は歩くのが目的だから人出は二の次です

P1560028.jpg

広場から見える山が”城山”だと今まで思っていたが

この後、思い掛けない展開に...

P1560031.jpg

広場の一角に”鎧を纏った戦国武将”の姿が?

城山? そうでした ここは粟野城祉だったんですね

ツツジが彩る小高い丘陵散歩と勘違い>トホホホ<

【歴史・沿革】ネットから
粟野城址は、口粟野の通称「城山」と呼ばれるところにあり、頂上の横尾勝右エ門
撰文の碑によると、足利又太郎忠綱がここに籠り、涛速(なにわ)城と称したとありま
す。また別の記録では、忠綱の一族郎党がここで全滅したということです。

暦応元年(1338)、平野将監範久が修築 、居城し粟野・粕尾・南摩を領したものの小
山氏・宇都宮氏連合軍の侵略に悩まされ、その後に佐野氏に降伏し、佐野城の支
城となりました。

城代平野大膳久国の時には、天正3年(1575)、皆川広照は斎藤秀隆に粟野城を攻
め落とさせ、秀隆を城主としました。秀隆に追われた平野久国は佐野に逃れました。

「皆川正中録」によると、天正12年(1584)、小田原の北条氏直軍が進攻して太平山
(おおひらさん)に陣をとったので、皆川広照は皆川本城より草倉山に布陣して対戦
した。

このとき斎藤秀隆もこの戦いに加わったので粟野城は手薄となり、この隙を狙って
平野久国は粟野城に攻め入り、城を奪還して久国の領有となり、神山氏や横尾氏
を城代としました。

天正16年(1588)粟野城が佐野氏方の手に落ちたことを知った皆川広照は、粟野
城の奪還をはかります。平野久国は、佐野方の援軍を得ますが防戦もむなしく落
城。このときの戦は、大変激しく皆川方の大将斎藤秀隆や粟野城代平野久国の
ほか多くの武将が討死にしました。

皆川氏は、落合徳雲入道を粟野城代としましたが、天正18年(1590)、豊臣秀吉の
小田原城攻めの際、北条氏と盟約関係のあった皆川広照は、姻族関係の壬生
義雄とともに北条氏に属したので、粟野城は秀吉派遣の上杉・真田両氏によって
攻め落とされ廃城になったといわれる。

※この武将は中腹に墓がある”斎藤秀隆”かな?
P1560027.jpg

今まで何度となく城山公園の中を縦横無尽に歩いたが

城跡に関する場所に出合ったことが無い...

武将らしきお墓を見たが掘り下げて調べて無かった
(それと”女二城跡”という標柱が五重塔の近くにあった)

P1560034.jpg

コレが五重塔で、女二城跡はこの手前左の奥まった辺り

ただ、白い杭に”女二城跡”と書かれてるだけ?
(長さ15mほどの曲輪だったらしい)

P1560036.jpg

今回も”二重の塔”へ...前回はこの先を少し歩きましたが

鬱蒼とした樹林帯だったので引き返した記憶が?

今日は樹林帯を行ける所まで行って見ようと歩を進めた

※二重の塔が一番の高台? この奥のネットフェンスに沿って左手に歩ける
P1560037.jpg

ネットフェンスまで登ると...(@_@)です

想像外の光景が目の前に現れました  マサカの展開に

今まで見た斜面の反対側は全て伐採されてた(@_@)

ハイキングコース(木の階段)が裸同然の山頂へと続いてる

P1560038.jpg

二重の塔から一旦下り、双耳峰の裸山(仮称)へ向かう

ハイキングコースは直接駐車場へと続いてるらしい

P1560039.jpg

新しいベンチも備え付けられ粟野の街が一望できます

P1560041.jpg

その展望台から数十㍍隣に”のろし台(狼煙台)跡”が...

伐採した切り株が雑然としてますね

P1560042.jpg

山頂にはなんと”城山(標高258㍍)と彫られた卵型の碑が

城山公園の山頂がココだったとは知らなかった

P1560043.jpg

城山の碑の隣には”防空監視哨跡”が案内板とともに

※真剣に案内板を見てる魔女
P1560044.jpg

P1560046.jpg

【案内板より抜粋】
「口粟野防空監視哨は太平洋戦争開戦の1941年(昭和16年)「防空監視隊令
(勅令1136号)」の発令を受けて策定された「栃木県防空計画」により整備・建
造された。
県内には監視隊本部が3か所設置され、43か所の監視哨と4か所の補助監視
哨が設けられた。
口粟野監視哨は、外周直径約4、3m・内周直径2、6mのコンクリート製喇叭
(らっぱ)型円筒形で、栃木県内に現存が確認されているのは、口粟野監視哨と
烏山監視哨の2基のみである。
監視哨は、敵機の迎撃準備などに必要な時間から逆算し、大都会からやや離れ
た地におかれた。
この監視哨はソ連の東にある軍都ウラジオストクから飛来し、中禅寺湖で南下、
東京爆撃へ向かうソ連の軍用機を想定した施設であった。
現実には東京や宇都宮を爆撃したアメリカの軍用機B29の監視を行っていた。
時にグラマン戦闘機の機銃掃射を受けたこともある。
2012年(平成24年)公益社団法人土木学会は「特異な時代体制下の土木技術
の1つの役割を伝える」として、推奨土木遺産に指定された」

P1560047.jpg

城山の碑の後ろ側に”見張櫓跡”の案内柱が

P1560049.jpg

後で判ったことだが、数年前から伐採を始めたらしく

伐採した後にはツツジの苗が植えられている

P1560050.jpg

往路はネットフェンス沿いを歩き復路は階段を歩いてみた

本丸と書かれた標柱が一段下がった所に

全体を見渡すと”鞍部”のような場所に本丸があったのか?

P1560051.jpg

花を探しながら歩くと...間もなく駐車場へ

P1560053.jpg

P1560057.jpg

P1560060.jpg

駐車場手前に”忠霊塔”がで~~んと建っていた

P1560061.jpg

城山公園には2万本のツツジが彩るとありますが

今はどうでしょうか? 花芽の無いツツジも多く見られます

植樹してるツツジが大きくなると見応えがあるかも

P1560062.jpg

真面目に歩くと、山頂から10分も掛からずに駐車場へ

城山は足腰を鍛える(慣らす)には格好の場所かな

従来の公園側の散策路でも十分だが、プラス山頂コース

思わぬ出会いに満足した城山公園を後にして...


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ある日のランチは駅前に開店した”庄や”で
2016-04-27-Wed  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
28/02/14撮影 【お昼の時間帯だけが空白でしたが...ランチで埋めました】

※次のネタが未完成につき...つなぎネタで

 昨年11月JR雀宮の駅構内?に”居酒屋・庄や”が出店

          駅前とは名ばかりでお店が全く無い...

    失礼! 人気の”やきとり大ちゃん”が1軒だけあった

       一度は顔出したいなと思ってたが機会が無く

    ところが思い掛けなく”その時”が訪れた>ニヤニヤ<

P1540516.jpg

ランチもやってると聞いてたので、もちろん”ランチ”です~

飲めない二人が”夜の部”に行っても様にならない

暖簾を潜ると中は外見よりも広く感じる

72席もあるかな~  4人掛けの半個室が中心?

P1540503.jpg

カウンターもチョッピリあるようです

P1540504.jpg

さて今日は何にしようかなと、テーブルのメニューを見るが

「海鮮丼御膳」「ヒレカツと鯖味噌定食」

何となくいつものパターンになっちゃうのが不思議>笑<

P1540500.jpg

もちろん、コチラが魔女の注文”ヒレカツと鯖味噌定食”です

お値段(730円)もモノを見ればこんなもんでしょうね

P1540506.jpg

ヒレカツも厚みがあって...でも柔らかい~~
(一切れ頂戴しちゃった...天婦羅と交換ですよ)

P1540510.jpg

鯖の味噌煮ですが味が良かった(ケン坊の口に合いそう)

P1540511.jpg

コチラがケン坊注文の”海鮮丼御膳”です

う~ん これで900円、コスパは魔女に負けたかな?

P1540507.jpg

でも、海鮮のネタも思った以上に新鮮でしたよ

ケン坊なりに満足でした...好きなものは何でも美味しい?

P1540508.jpg

天婦羅は3種...メインの海老は魔女のヒレカツと物々交換

損得の無い”等価交換”でしょ>笑<

P1540509.jpg

小鉢は揚げ出し豆腐にナス...オロシが美味しい!

※小鉢は両方に付いてます
P1540512.jpg

食後にはコーヒーとデザートドリンクが...

P1540515.jpg

予定の無い昼の時間帯...思わぬランチで埋まりました

多少出費でしたが、時にはこんなのも良いかな!



ページトップへ  トラックバック0
5年振りに”タケノコ掘り”...腰を痛めないよう用心しながら
2016-04-25-Mon  CATEGORY: 敬老会御一行様
28/04/23~24撮影 【タケノコは毎年食べてはいるが、掘るのは5年振り...】


       敬老会のメンバーが日曜日に帰ると言うので

前日、お土産用に”タケノコ”を(義兄宅で)掘ってきました

         さすがに40数本掘るのはきつかったが

     うち20数本戴き、敬老会メンバーにもお土産に
       (もちろん、そのままではガサばるので、湯がいて...です)

P1560005.jpg

我が家も10数本を大鍋で湯がきました

取り敢えず”タケノコの天婦羅”で一品作り(魔女が)

戴いた”コシアブラ”と一緒に、思いがけず

春の季節を味わうことになりましたが...美味しい!

P1560096.jpg

そして、定番の”オカカ煮”も食卓に上りました

P1560099.jpg

多くのタケノコは冷蔵庫で保存ですが

次はどんな姿で食卓に現れるかは後のお楽しみ>笑<




ページトップへ  トラックバック0
復活の”敬老会御一行様”に再び笑顔が...
2016-04-22-Fri  CATEGORY: 敬老会御一行様
28/04/20撮影 【少し早いと思ったが、敬老会御一行様をご案内しました】


 昨年4月で途絶えていた”敬老会の旅”が突然の復活

       年齢的(除くケン坊82歳)に終わりかと思ってたが

  それは、4/13大姉の”来週行くよ”の電話一本で始まった

            突然の決定に大忙しのケン坊?

  俄かに仮病で休暇取得と、行先を検討することに>笑<

P1550931.jpg

桜は終わったが、歩くのが少なくて花が見られる場所

那須フラワーワールド、ひたち海浜公園、花の山をチェックしたが
(これまで行っていない場所を中心に探す...)

結局は”あしかがフラワーパーク”に決定

目玉の大藤には早過ぎるが、多くの花に出会えるのが魅力

P1550935.jpg

ここ数日ハッキリしなかった天気も何とか...持ちそうだ

前日まで1000円の入場料が今日から1200円にアップは残念
(JAF加入で100円引きの1100円、シニア割引は聞いたら無いという>笑<)

※開花状況に合わせて入場料が変動するシステム
P1550936.jpg

藤は”うす紅藤”が見頃を迎えているとの情報

さくら色の”うす紅藤”は園内のアチコチに咲いていて綺麗だ

P1550937.jpg

まぁ、一般的に藤の花と言えばコチラの色が本家でしょう...

P1550944.jpg

P1550986.jpg

手入れが行き届いていて、今年も素晴らしい藤が見られます

P1550952.jpg

藤の花の形が可愛い...これから総状花序がドンドン伸び

いずれは6尺(地上スレスレまで)にもなります

P1550951.jpg

コチラは、うす紅藤が見応えの”うす紅橋”です

P1550955.jpg

もちろん、園内には多くの花が競って咲いてます

コチラの”ツツジの丘”のツツジ群も色とりどりで見事です

P1550948.jpg

どこを切り撮ってもお花畑 敬老会の面々も花が好きなので

行く所、見る所で感嘆の声...

それにしても中国や韓国? 外人観光客の多いのに(@_@)

P1550977.jpg

P1550961.jpg

P1550971.jpg

タイツリソウも人気を集めてました 変わった花だから?

P1550970.jpg

ネモフィラですが、ひたち海浜公園には敵いませんが...

P1550983.jpg

花三昧のフラワーパーク...引率のケン坊も満足です

P1550991.jpg

まだまだ、これから開花時期を迎える藤たちも多いです

暫くは”藤の花”が見られます

順番的には”うす紅藤⇒紫藤⇒白藤⇒黄藤”らしいです 

P1550940.jpg

フラワーパークの目玉”大藤(樹齢150年)”はこれからですね

多分ですが、GWの前半が旬かな?(自己責任でね)

P1550943.jpg

P1550942.jpg

園内を一周半、まさにフラワーガーデンに相応しい

”あしかがフラワーパーク”での2時間

敬老会御一行も皆さん満足してくれました ホッとしました

P1550981.jpg

ふと、時計を見たら1時近くなってお腹も空いてきた

聞くと”ラーメン”が食べたいと言うので

人気店も(平日なら)何とか入れるかな~と挑戦してみたら

P1550994.jpg

何と8人待ちで入れる...回転が良く待たずに座れた

味噌ラーメンを所望も”しょうゆ味”だけの取り扱い

ぎょうざは5個で410円は高いなと思いつつ注文したら

大きさが1.5~2倍の大きさだったのでOK!

P1550995.jpg

ラーメンは透明感のある出汁で

見た目的には味が薄いかなと思ったが...実に美味い

麺はやや太麺だが腰があってケン坊好み

P1550997.jpg

敬老会御一行にも”ラーメン&ぎょうざ”が好評でした

人気店”佐野ラーメン・おぐら屋”にして正解!

P1560003.jpg

P1560002.jpg

   突然なので、今回は1日しか休みがとれなかったので

 イベントはこの日だけ...遠方から来たのに申し訳ないが

           果たして次回はあるのかな???



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
謎の花が2厘  ”〇〇ラン”と初めてのご対面!
2016-04-21-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
28/04/00撮影 【どうやら名前が違ったようです...検索するもヒットせず】


  早速 判明しました! NAOさん ありがとうございます

          その名を”カヤラン”で掲載します
        (あくまでケン坊の責任で、今回はカヤランと同定します)

  先日、古賀志山でヒカゲツツジを堪能した復路の林道で

     お世話になっている”通称:宇都宮さん”に出会い

  〇〇カヤランという妙な植物を戴き鉢に仮植えした

↓コチラが先日掲載した際に”スギラン”と紹介したが違いました
P1550804.jpg

それから9日が経ち...白い蕾にスジのようなものが現れ

翌日にはご覧(↓)のように2厘も開花しました

薄いクリーム色した小さな花です  咲くと嬉しいですね
         (大きさは大きめの綿棒くらいです)

※葉に絡む白いのが〇〇カヤランの”根”です
P1550921.jpg

※後ろ姿
P1550923.jpg

※横顔
P1550925.jpg

もう一本の方は、蕾が萎んでしまい流産しちゃったようです

P1550927.jpg

  何方か、この植物の名前をご存知の方がおられましたら

          ご教授願いたく よろしくお願いします

※NAOさん ありがとうございました
  今、ネットで確認しました 間違いないですね


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
キャ~ 我が家に”ドローン集団”が襲ってきた~
2016-04-19-Tue  CATEGORY: 我が家の花たち
28/04/16前後 【我が家の花たちがケン坊に”イヤミ”を呟いてる~】


  スワッ!  ドローン軍団の襲撃だ~~~

 庭の片隅に何やらピンクの花が...? すっかり忘れてた

   今年で3年目の”イカリソウ”が面白い姿を魅せる

P1550916.jpg

まるで”ドローン”が集団で飛んでるように見える

P1550914.jpg

鉢に植えたままで何の手入れもしてないのに

時季を忘れずに健気に咲いてくれた

P1550917.jpg

・・・主役の座を奪われた花たちの呟き・・・

良かった~ イカリソウのお陰だね  イカリソウに感謝!

今年は忘れられて載せて貰えないと思ってたんだ~

P1550808.jpg

P1550811.jpg

P1550817.jpg

          我が家の花たちは可哀そうなんです

  何にも世話してくれない”ケン坊家”に来たばかりに...

    でも、過保護じゃないから健康でいられるのかも



ページトップへ  トラックバック0
再びの宝筐山は初めての”山口コース1&2”から
2016-04-17-Sun  CATEGORY: 茨城の里山(その他)
28/04/16撮影 【日曜日は天気が崩れるというので...思い切って宝篋山へ】


桜が過ぎ、里山は”若葉の萌える季節”にバトンタッチ

   今日は昨年秋に行った”宝篋山”での山歩きと決定

  タイミングは決して良く無いが3時間コースで探したら...

P1550911.jpg

当初、筑波総合体育館の駐車場を想定したが

右折を見落としたが直進したら”平沢駐車場”が現れたので

ここで良いやと駐車 ここから歩きます(10分位遠回り?)

※平沢駐車場は↑マップの左上です(66台駐車可)
P1550824.jpg

今回「北条大池」から”山口コース1&2”を歩くことに

大池の周囲には桜があり満開時だったら綺麗でしょうね

※池越しに宝篋山が望め良い雰囲気の場所です
P1550906.jpg

体育館のPなら登山口まで10分ですが、倍の時間掛けて

全く案内板が無く不安ですが田畑の中をのんびりと

数分で右折し平成橋を渡りました(全くの勘で歩いてます)

P1550828.jpg

遠くから見えた白い花  何だろうと近づいて見ると

根元には立派な大根...白い花は大根の花だったんです

恐らく大根の”種子”を採るため? 珍しいです

P1550829.jpg

駐車場から7分で分岐に...どっち行けば良いのかな~

墓地の真ん前にゴミ置き場に案内板がありました

左折は”山口コース1”で右折が”山口コース2と新寺コース”

P1550832.jpg

P1550831.jpg

この後、舗装道路を延々と歩くことに...

100㍍も歩くと急登になります もちろんまだ舗装道路です

この辺、荒地の中に八重桜が綺麗に咲いていますが

P1550835.jpg

コース沿いにも多くの八重桜が咲き誇っていて

急登で早くも息が切れそうですが花のお蔭で忘れます

P1550836.jpg

早くもチゴユリが咲き出しました 相変わらず可愛いでちゅ

荒地の八重桜辺りから、右手高台に十数段? 

コンクリを流したような平らな部分が...何なんだろう
(後で調べたら、墓地の開発予定地で今は荒野になっているとか)

P1550840.jpg

駐車場から23分、目の前に車5台分くらいのスペースが...

でも、車で来るには勇気が要ります すれ違いも出来ず

結構な急登...今は使用していない空間かも知れません

空間の先に、やっと土のコースが現れた...そう登山口だ

P1550843.jpg

やっと山歩きの雰囲気に...そしてコースも平坦に?

でも長続きはせず 急登やダラダラ登りの連続です

P1550844.jpg

ポイント毎にシッカリした案内板があります

マップの番号と連動しててマップがあれば現在地が一目瞭然

P1550846.jpg

何処の里山もそうですが、猪が山林を耕していています

基本的には夜行性のようなので遭遇するのは稀?

P1550847.jpg

そして山桜もピークを越えたようで花びらロードに

P1550853.jpg

駐車場から1時間3分? 小田代コースに合流しました

ココから山頂までは300㍍だったかな?

※右が山口コース2で手前が山頂方面です。左前方が小田P
P1550854.jpg

最後の百㍍...ココが一番きつかった~ 心臓がバクバク

P1550856.jpg

山頂手前の八重桜が出迎えてくれました

息が荒くカメラを持つ手が震えて焦点が定まらず

P1550860.jpg

そして半年振りの”宝篋山山頂(461㍍)”に到着です

※写真は魔女ではありません 念の為>笑<
P1550862.jpg

山頂から見る”筑波山”と右奥に”加波山”を眺めます

山肌も一段と萌黄色に染まりつつあり楽しみ!

P1550864.jpg

山頂の八重桜も漸く顔を出した青空に映えて\(^_^)/―

P1550867.jpg

人気の里山ですね~ テーブルや椅子は空きがありません

※写真では空席が見えますが荷物置いて山頂周辺の散策が多い?
P1550871.jpg

いつもより長く休憩しちゃった...下りは”山口コース1”です

※写真の分岐は少し先で合流(右側が少し長い距離です)。ケン坊は左を選択
P1550874.jpg

コチラのコースは何となく明るいです(最初だけ?)

P1550875.jpg

程なくして”万博祈念の森”に寄り道し

正直言って”ガッカリ”でした  見る人が見れば違うかも?

P1550877.jpg

チョッとした広場にモニュメントがあるだけ...

ここは広い空間の一部で全体を見てから評価すべきかも?

両側の銅板に全国の万博関係者の名前が刻んであるだけ~

P1550881.jpg

山口コース2よりも歩き易く、山口コース1が表街道かもね

所々に展望の良い場所もチラチラ 山萌え~です

P1550887.jpg

山頂から30分弱のところに”健康岩”なる表示板があるが?

上の岩だと思うが、その謂れがないので意味不明だ

P1550889.jpg

そして隣り合わせの所に”宝篋水”がありコップもありましたが

チョロチョロと流れてました う~ん飲む人がいるんだ~

P1550890.jpg

先ほどの宝篋水よりも勢いよく放水してます

P1550897.jpg

人家が出てきましたが、ここが山口コース1の登山口で
(奥が山頂方面です。登山口から振り返りパチリ)

これから舗装道路を延々と歩いて駐車場へ

山歩き後の舗装道路歩きは、結構、長く感じるんですよね~

P1550898.jpg

改めて振り返ってみる宝篋山ですが

山全体が萌え萌えですね~  絵になります

P1550905.jpg

               次なる里山は何処?  


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
最初で最後の花見は真岡・行屋川と...?
2016-04-16-Sat  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
28/04/10撮影 【レポが遅くなりましたが、寂しい花見をお届けしました...】


    今年は改まって(桜の)花見は出来ませんでしたが

      空いた時間を使って車窓からの花見を企画...

    桜の花もピークを過ぎ残念ですが最後のぶら散歩を

P1550788.jpg

県内の桜の名所の一つだった総合運動公園は

公園や周辺整備工事で名木・古木が伐採され花見は出来ず

向かうは”真岡・さくらまつり”で花見気分を味わう?

まつりは3/26~4/10で今日が最終日

P1550772.jpg

まだ少しは見られる桜の花も生憎の曇天で映えず

P1550775.jpg

P1550776.jpg

枝垂れ桜も青空だったらな~とツイツイ恨み節が出ちゃう

P1550780.jpg

それでも桜の花の下では”花見の宴会”がアチコチで

P1550781.jpg

行屋川の両岸に古木が最終日も見られるよう頑張ってます

P1550783.jpg

P1550785.jpg

花筏にはチョッピリ早く...う~ん 中途半端かな?

P1550786.jpg

帰りに、真岡鉄道(北真岡駅東)の桜の名所に寄ってみました

ここは”SLと桜と菜の花”のコラボでカメラマンの溜り場

P1550792.jpg

SLの通過時間を聞いたら...何となんと1時間後

P1550798.jpg

そんなに待ってられないので即諦め!

桜が菜の花に近づいて、ケン坊を見ながら何やらヒソヒソ話

”どうせ悪口でしょ”って、年寄りは僻みっぽくってヤダね

P1550796.jpg

何とか”花より団子”では有りませんが花を愛でることが...

来年はシートを広げたいですね



ページトップへ  トラックバック0
終焉を迎えつつあった古賀志山のカタクリ...遠目では見られたが
2016-04-13-Wed  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
28/04/09撮影 【古賀志山レポが3回になるとは予想外...最後は愚痴?】


三角山~北尾根コースを歩き細野林道で赤川ダムに向かう

             東屋のところで川を横切り~~~

 予定の無い”カタクリ群生地”へ寄り道を(確信犯?)

  これまで既に3時間歩いているので無理かなと思いつつ

       顔いろを盗み見をしたら”行けそう”な感じ

           林道歩きで少し身体が楽したせいか

    カタクリ群生までの急登が辛い 後悔後悔後悔です

P1550740.jpg

すれ違った人の”綺麗だったよ”との言葉に元気を貰い

P1550741.jpg

いざ、群生地に着くと遠目では十分見られるが

P1550750.jpg

アップには厳しい姿が多く、疲れが増し...寄り道は失敗!

P1550745.jpg

それでも負けずにスクワットを繰り返し何枚か選んでの掲載

P1550752.jpg

P1550754.jpg

P1550756.jpg

P1550758.jpg

老体に鞭を打って歩いた割にはカタクリは終盤の姿ばかり

精神的な疲労で尾根に着いた時にはグッタリ>笑<

歩き慣れたルートで下山するにはピークを越える必要があり

直滑降のような光景を目の前にすると不安ですが

何とか北(登山道)コースに出られるのではないかと決断

覚束ない足取り、足を着く位置を選びながらの下山
(途中まで踏み跡が不鮮明で、後で地図を確認したら”経験者向けルート”でした)

P1550759.jpg

無事に何事も無く下山できたから良かったが...ゾォ~~

もう少し計画的な山歩きをしなければと反省です

P1550761.jpg

休憩時間を含めて5時間弱...

P1550762.jpg

赤川ダム周辺の桜を目にし今日の歩きに満足を感じました

P1550766.jpg

結果的に、初めてのルートをいくつか鏤めた歩きに

魔女も疲れたと言いながら満足のご様子

P1550769.jpg

次の休みは週末...果たして何処の山が待ってくれるのか

どんな花や自然が迎えてくれるのか...



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
再びの”三角山”と北尾根で見つけたアカヤシオ群と...
2016-04-11-Mon  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/04/09撮影 【二枚岩から三角山へ...う~ん何も得るものは無かった?】


  二枚岩でヒカゲツツジ&アカヤシオと戯れ満喫した後は

      去年、初めて登った三角山を目指すことに...

  目的は”ヒメイワカガミ”だが去年より2W早く微妙か

     三角山の登山口に向けて初めてのコースを選択

 二枚岩から往路と反対側の斜面を下り(10分弱で)林道へ

※写真真ん中下の部分から林道(斑根石線)へ出る
P1550695.jpg

そして左折して林道歩きを5~6分で見覚えのある登山口に

※写真左下が三角山の登山口
P1550697.jpg

一昨日の雨で滑り易い斜面を何とかクリアするものの

コース前半は大きな岩がアチコチにごろごろ

P1550698.jpg

まぁまぁ踏み跡はありますが、マイナー感は否めませんね

P1550700.jpg

アカヤシオやヤマツツジ、ミツバツツジも多少咲いてますが

数は少なく、基本は何もない山です

P1550701.jpg

登山口から15分で三角山の山頂に到着ですが

三角点も山名板も何にもありません

もちろん山頂はケン坊と魔女で独占使用です>笑<

P1550711.jpg

展望は東側、中尾根からの枝尾根稜線が北尾根方面へと

その手前には更に派生した仇尾根が二枚岩へと

P1550708.jpg

そう ココが先程までヒカゲツツジを満喫した二枚岩です

二枚岩から三角山山頂まで30分、意外と近いな

P1550704.jpg

南方は木立の奥に古賀志山(左奥)、559P(手前右)が

肉眼では559Pの周辺にはアカヤシオが見える

※この時期だけの景色かも(葉が生い茂るとダメ)
P1550709.jpg

11:37 何も無い山頂で休憩(お昼)することに

今日のお昼は”新発売・辛子明太子づくし”でジャンボ

今回も”新発売”をゲット(@180円)です>笑<
(ケン坊の新しいもの好きにも困ったもんだ:魔女談)

P1550705.jpg

中に辛子明太子が入ってるのは同じだが

何が新発売かと言うと”明太子を混ぜたご飯”で握ってある

それがネーミングの”づくし”の意味ですね

P1550707.jpg

そしてお昼が終われば下山です お楽しみのお時間です

山頂直下に広がる”ヒメイワカガミ”の群生を見ようと

あれ花が無い?   懸念がまさかの現実になっちゃった

P1550713.jpg

蕾は少し見えますが...やはり2週間後かな~

P1550715.jpg
※H27/04/22の時の写真
P1460391.jpg

残念だが、無い物ねだりしても始まらない!

北尾根に向けて歩き出す それから20分も歩いただろうか

左側斜面に数多くのアカヤシオが現れた

この時期は中尾根~559Pのアカヤシオが中心だったが

P1550722.jpg

ココは知る人ぞ知るポイントかも? 

静かにアカヤシオを愛でるなら良い場所ですね

P1550725.jpg

”あんたも早くひらひらしなさい”とでも言っているのかな

P1550729.jpg

その傍で”背だけ大きくなっちゃって...あんたもよ”と

P1550730.jpg

それからアップダウンを繰り返し、いつもは林道を横切り

更にアップダウンを数回繰り返すのだが

今回は林道を右折...細野林道をチョッピリ歩く

この細野林道を20分も歩くと赤川ダムに着いちゃいます

林道沿いに咲く花にも癒されながら

P1550736.jpg

P1550737.jpg

途中で林道の端をストックで何かを探しているご仁が...

近づくと何と何処かでお会いしたような...思い出しました

2度程、お世話になった通称:宇都宮さんでした
(4年前は559Pの裏側コースを、2年前はイワタバコの場所を案内してくれた)

杉に寄生する”スギラン”が杉の葉とともに風で落ちてるという

家にミズゴケが無いので代わりの腐葉土で仮住まい

黄色い花が咲くらしいが見たことが無いので非常に楽しみだ

既に丸い蕾のようなものが何個か見える 咲くかな~

※小さな鉢に植えてみましたが、コレ(↓)がそうです
P1550804.jpg

そして細野林道の東屋に到着...これからどうしようかな?


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
里山歩きも今回は”二枚岩・ヒカゲツツジ”をメインに
2016-04-09-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/04/09撮影 【そろそろ咲いたかな~ 様子見を兼ねて行ってきました】


    悩んだ末、やっぱり近くの里山を歩くことにしました

        そう、宇都宮で人気の”古賀志山”です

    今回は”二枚岩”限定(古賀志山頂には寄らず)
       (昨年すれ違ってしまったあの方とのバッタリを期待して...)

  駐車場は9:30数台空きがあったが帰りには路駐状態

P1550623.jpg

今年は花見が出来なかったが...まさか古賀志で花見とは

ところで皆さん何処を歩いてるのかな~

P1550626.jpg

登山口は北(登山道)コースで、広場(通称ベンチ)まで歩く

その間を和ませてくれる野の花、山の花

P1550635.jpg

P1550636.jpg

P1550641.jpg

そして昨年9月の集中豪雨で壊滅的になった通称:ベンチ

漸く(丸太の)ベンチも2ヶ所でき体裁は整いつつあるが

周辺には大岩や瓦礫が散乱するなど爪痕が残っています

P1550640.jpg

一気に中尾根まで登り、そのまま”二枚岩”へ直行(28分)

二枚岩へ行く途中にもアカヤシオが咲き乱れていましたが

P1550649.jpg

やはり二枚岩は”ヒカゲツツジ”が表看板でしょう

このクリーム色の花びらがケン坊は好きなんです

P1550655.jpg

いや、アカヤシオとヒカゲツツジの2枚看板かな?

残念ながらケン坊の技術が追いつかず折角のコラボも台無し

P1550656.jpg

今年はヒカゲツツジの当たり年 タイミングもドンピシャ?

以下、行間は読者の方に埋めてもらう...手抜きです>笑<

P1550658.jpg

P1550660.jpg

P1550665.jpg

P1550667.jpg

P1550670.jpg

P1550676.jpg

P1550682.jpg

P1550690.jpg

P1550693.jpg

       この後は2度目となる”三角山”を目指します



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
Go BREX! 行け ブレックス 今年こそV奪回だ~
2016-04-07-Thu  CATEGORY: 県内プロチーム
28/04/02撮影 【今年のブレックスは一味違うぞ  もしかしたら...かもね】


      久し振りにプロ・バスケットボールの試合観戦へ
         (プロ・バスケ(JBL⇒NBL)2015~2016シーズンも終盤戦)

県内には”リンク栃木ブレックス”のプロチームがあり

   結成2年目の優勝で県民が一気に盛り上がったが...

その後、暫くはBクラスに甘んじて  もちろんレポもお預け?

       昨年は辛うじてプレーオフへ(セミファイナルで涙)

 復活の兆しがあったところに”優勝時のコーチ”が再登場で

    期待が膨らみ、成績も現在は僅差の2位と絶好調!

P1550542.jpg

ある日”生涯現役シニア”を無料招待の広告が新聞に...

申し込まない手は無いと初日にFaxで申請

4月2~3日、各200名先着順...先手必勝で招待決定!

P1550460.jpg

4/2 孫の来宇と重なったが孫と遊んだ後に会場へと向かう

今日は「熊本ヴォルターズ(現在10位)」が相手だ

P1550516.jpg

会場に入ると、両チームが軽くウォーミングアップ中

試合開始1時間前なので、まだまだ空席が目立ちますが...
(最終的には8分くらいの入りだったかな?)

P1550519.jpg

そして、恒例のオープンセレモニーは...

人気の”ブレクシー”の舞い...出番を待つチアガール達

P1550526.jpg

チアガールへの道(スクール)も段階があるのを初めて知った

リトルチャレンジクラスネットから
対象:3歳~年長を主に幼稚園に通われているお子様が対象です。

P1550523.jpg

キッズクラスネットから
対象:幼稚園年長~小学2年生チアダンスの基礎を学びながら、集団行動の中で
協調性を育てていきます。

P1550528.jpg

ジュニアクラスネットから
対象:小学3年生~中学3年生初心者でもOK! チアダンスだけではなく、HIPHOP
ダンスも取り入れて、ダンスの楽しさを体験します。
ダンスの基礎を学び、チアスピリット(チア精神)を育てていきます。

P1550530.jpg

BREXY(ブレクシー)チアダンスネットから
チアダンスは誰かを応援する素敵なダンス。 元気に笑顔で踊れば自分だけでは
なく見ている人も楽しく笑顔になります!

【チアダンスとは】ネットから
チアダンスは、チアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技で、組み体操
のようなアクロバティックなものは含まれません。
競技者の笑顔や迫力ある演技によって見る人を元気付け、また競技者自身も元気
になれるスポーツです。
本場アメリカのNFLやNBAのハーフタイムで活躍するチアリーダーや、ブロードウェイ
で活躍するダンサーはチアダンス出身者が多いということもあり、エンターテイメント
性の高いスポーツであるといえます。
また、競技人口は子供から大人まで幅広く、それぞれの年代に合った楽しみ方が
できるスポーツ競技です。.

オープニングやハーフタイムだけでなく

作戦タイムにも登場するなど出番が多く憧れる子供が多い?

P1550540.jpg

試合開始! 直後からブレックスのリードで試合が進んだが

第2ピリオドでは一時逆転されヒヤリとする場面も...

P1550536.jpg

    終ってみれば 88 : 61 ブレックスの楽勝でした

 ケン坊の観戦では久し振りに勝ゲームとなりました(*^-^*)


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
山歩きの真似事を少しだけ取り入れた三毳山...
2016-04-04-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
28/04/03撮影 【ようやく三毳山の山中を”少しだけ歩く”真似事が出来た...】


今日も曇り空、家でゲーム三昧じゃ不健康なのでお出掛け

    古賀志山のカタクリなら孫でも歩けると思いつつも

 遊具があるコチラの方が誘いに乗ってきそうなので>笑<

            基本的には舗装道路歩きですが

 ショートカットと称して設けられた階段歩きで山歩き気分を

P1550543.jpg

歩きだして直ぐにトウゴクミツバツツジやヤマザクラが

アッチコッチに元気な姿でお出迎え

P1550546.jpg

P1550550.jpg

今日の目的(誘い水)は”三毳山のわんぱく広場”

P1550551.jpg

入口から広がる三毳山を模したトランポリンが人気のようで

孫たちも仲間入り...ところが孫にバッタリがありました

剣道仲間が埼玉から遊びに来てました(去年は”つがの里”でバッタリ)

P1550561.jpg

コチラの”あり地獄”という遊具はトランポリンと人気の双璧

P1550565.jpg

約2時間も跳ねたり滑ったり登ったりで汗だく

ケン坊は暇でアチコチ写真撮ろうとしたが被写体が乏しい

P1550576.jpg

少しずつ山歩きに誘導すべくあの手この手...第二弾は

ソフトクリーム(@300)で広場から連れ出す作戦>笑<

P1550579.jpg

食べ終わったところで帰りはこっちですと誘導に成功!

多分、孫たちもソフトクリーム奢られちゃ仕方ないと諦めた?

P1550581.jpg
※ノイバラ
P1550583.jpg
※夫婦岩
P1550584.jpg
※シュンラン(別名ジジババ)
P1550586.jpg

中腹にある冒険(広場)砦...遊具は3~4個?

P1550588.jpg

こんな鮮やかな色の桜が咲いてました(種類限定できず)

P1550590.jpg

左右の展望棟を登ったり降りたり移動したりできる

展望塔の真ん中辺から、綱で編んだトンネルで渡り歩いたり

P1550593.jpg

ミニ広場から100㍍も登るとチューブスライダーが3基

P1550596.jpg

この先、富士見台や琴平神社を経て山頂中継広場に到着

山桜が見頃で雰囲気のある枝振りに満足!

P1550601.jpg

P1550603.jpg

カーブミラーで見る満開のヤマザクラ

P1550605.jpg

ヘアピンカーブもヤマザクラと組めば絵になりますね

P1550609.jpg

疲れたと言いながらも孫たちもヤマザクラには満足げです

P1550612.jpg

魔女もショートカットで孫たちを追いかけますが開く一方です

P1550613.jpg

ようやく南口駐車場へ着きました  池の畔に咲く桜を1枚

歩いてる時は曇りで助かるが、やはり花は青空が...

P1550620.jpg

          こうして孫との土日は終了しました

 明日(月曜)からは魔女に接待のすべてを託します>笑<

          孫たちの春休みのレポは終了です



ページトップへ  トラックバック0 コメント16
孫たちの春休み~  いつものように真岡井頭公園で...
2016-04-03-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
28/004/02撮影 【留守番のパパ・ママへのレポ? 元気にしてま~~す】


  春爛漫の季節到来...青空だったら良かったんですが

       ハクモクレンや桜、そしてアカヤシオが乱舞

    孫娘が長男坊と二人で宇都宮に遊びに来てくれた

※正面入口の桜が良い感じに咲いてます
P1550468.jpg

突然の来宇に残念ですが、ケン坊は土日しか休みがない

孫から要望も無く”井頭公園のアスレチック”に決定

家でのゲームが増え...いつの日か爺婆離れしていく

でも、まだ来てくれるだけでも嬉しいですね

もうアカヤシオが満開を過ぎそうな勢いで咲いてました

年々、アカヤシオも増えてきました

P1550463.jpg

P1550465.jpg

ポイントが30個ある”アスレサーキットコース”で身体動かす

嬉しいことに利用料が小学生150円とは超安い!

P1550470.jpg

長男坊も小さい時に遊んだが覚えていないという

P1550469.jpg

P1550485.jpg

他のアスレチックと似たような遊具もあるが

変わったような遊具もあります

こんな冒険の砦のような遊具は初めてのような...

P1550474.jpg

P1550478.jpg

P1550480.jpg

P1550483.jpg

P1550486.jpg

一万人プールと隣り合わせ...

去年の夏はは直ぐソコに陣取って遊んだんです

P1550488.jpg

時間をかけて周回、遊具もメンテナンスが行き届き

壊れてる遊具が一つも無かったのに正直いって感動してます

P1550489.jpg

子供たちには嬉しくない?  折角なのでぶら散歩始めたが

案の定、途中で尻切れトンボに

こんな状態じゃ山歩きに連れ出すのは無理ですね>笑<

P1550491.jpg

P1550498.jpg

P1550501.jpg

P1550509.jpg

相も変わらず”クワガタ”に夢中の長男坊

クヌギやナラの枯れ木が横たわってると直ぐチェックする

4月から中学生。クワガタの追っかけも”最後”になる?

P1550510.jpg

P1550493.jpg

   この後、孫がネットで調べた宇都宮市内のクワガタ店へ
    (今の子は凄い ネット端末を自由に操り、情報を入手する世の中に)

       まぁ 何処へ行っても花が見られそうな季節

 日曜日は何処へ連れ出そうか?  山も諦めて無いが...



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
5年振りに定位置での結婚記念日...おまけのホワイトデー
2016-04-02-Sat  CATEGORY: 我が家のイベント
28/03/11撮影 【毎年恒例のネタで申し訳ない...我が家のイベントなので】


   震災から5年が経ち、そろそろ元に戻しても良いかな?  

 3/11の結婚記念日を震災の関係で暫く3/12にしてた

       例年ホワイトデーを兼ねてるので今年も...

夫婦水入らずじゃ無く、今年も”親子水入らず”になっちゃった

      理由は何でも良く、外食するための口実ですね

P1540926.jpg

今年のイベント会場は”しゃぶ葉(よう)”に決定!

もちろん”しゃぶしゃぶの食べ放題コース”です

懐は痛いが、年一度のイベントに清水の舞台から飛び降り

P1540916.jpg

いよいよお肉が登場...スタートは牛に豚が9段重です
(一人3種類一個ずつ...国産牛、三元豚バラ、三元豚肩ロース)

出汁は6種類の中から2種類選べるので

柚子塩ちゃんこだしと豆乳バジル&チーズだし≪季節限定≫

P1540918.jpg

盛り付け(体裁)を無視してゲット

具材も選り取り見取り...次々と器が重なる

P1540919.jpg

そう これが3種類のお肉です

※左から 国産牛・三元豚バラ・三元豚肩ロース
P1540920.jpg

国産牛もどこの牛だか聞かなかったが

もっとも、どこどこの牛と言われても通じゃないので<^‐^;>

P1540921.jpg

かなり進んでからの写真 アルコールは入ってないのに

あまり良く無い写真になっちゃった

P1540922.jpg

”数量限定のつくね”と言われちゃどんどん頼まないと...

その”つくね”も次々にゲット

※写真がボケボケで美味しく無さそう?
P1540924.jpg

次回は”ランチ・三元豚”で良いかな  ディナーは高過ぎ!

P1540912.jpg

こうして90分の食べ放題イベントも終わり?

違った”40数回目の結婚記念日&ホワイトデー”も終了


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2016/04 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.