ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
休憩のつもりで寄った赤見(佐野)で梅林を楽しむ?
2016-02-29-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/02/27撮影 【休憩のつもり...そう、今日の赤見は山の帰りだったんです】


観梅するなら偕楽園を筆頭に筑波山の梅林などアチコチに

    県内でも規模の大小はあるが見られる場所がある

 ここ赤見の梅林は”休憩のための寄り道”で目的ではない

 6年前、両崖山の帰りに初めてココを知り、今回は2年ぶり

P1540809.jpg

開花状況は平均6~7分咲きかな?

もちろん、樹によって3分咲きもあれば旬越えの樹も

P1540811.jpg

P1540812.jpg

いたる所に灯篭が配置され雰囲気は寺院の敷地のよう?

P1540815.jpg

大きな池の畔にアクセントとなる3段の紅梅が

そよ風に水面が僅かに揺れて紅梅もゆらゆらと定まらず

           P1540830.jpg

P1540816.jpg

P1540834.jpg

P1540836.jpg

コチラは遠くから目立った紅梅...まだまだ若い樹ですが

P1540819.jpg

後山の中腹に建つ”磯山弁財天”が鮮やかに見える

P1540820.jpg

もう少し波が穏やかだったらと思ったがコレも自然です

P1540823.jpg

P1540832.jpg

          次回は”山歩き”をレポできるかな?


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
三毳山だけでなく”セツブンソウ”も後追い三味線
2016-02-27-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/02/25撮影 【この日は(ランチを除き)トコトン後追いに徹してみました...】


  山は早々に諦め、休みを無駄にしまいと花はしごです

        三毳山からのレポが先となってしまったが

     向かった先は(宣言どおり)ブロ友さんの後追い

  案の定、三峰山の山肌は斑模様の雪景色になっていた

P1540606.jpg

まずは”四季の森・星野”のセツブンソウから

P1540608.jpg

情報どおり、セツブンソウはピークを迎えているが

雪の影響で濡れてるせいか下を向く花が多く

技術の無いケン坊には無情のセツブンソウだった

P1540611.jpg

やはり木の枝が薄くなってる場所では雪の中ってことも

年配者カメラマンが呟く...コレを撮りに来たんだよね~と

このセツブンソウは人気スポットで4~5人が順番待ち>笑<

もちろん、ケン坊もその中の一人です(カメラは幼稚)

P1540624.jpg

以下、心なしか全般に写真がボケてます...

やはり小さな花撮りには”膝当て”が必要ですね

パンツの汚れを気にしてじっくり構えて撮れない(言い訳?)

P1540628.jpg

P1540632.jpg

P1540644.jpg

体力不足でスクワットは限界です>笑<

P1540645.jpg

団体さんも押し寄せてきました  スマホが多く花ツアー客?

P1540649.jpg



  次に向かった先は”柿平(葛生)”の群生地だったが

星野よりも樹木が少ない分、雪の影響を受けてそうな感じ?

      これだとセツブンソウが見つからないかも...

P1540673.jpg

やはり星野よりも雪に被ってるセツブンソウが多く

被写体は少ない!  午後だったら良かったかも知れない?

P1540653.jpg

まだ雪が落ちないで花びらにべっとりと

この後、ケン坊が優しく雪を落としてあげました

P1540657.jpg

さすがに、四季の森・星野と比べると

ここ柿平は地理的な影響もあり6~7人と少ないですが

花は落ち着いた雰囲気の中での鑑賞が一番

P1540661.jpg

P1540665.jpg

P1540670.jpg

P1540664.jpg

う~ん 雪の中のセツブンソウ...最高ですと強がっても

青空の元で見るセツブンソウも良いですね!

この後、途中でランチ...更に続く後追いは既に掲載済です



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
この冬、最後の冬景色になるかも?
2016-02-26-Fri  CATEGORY: 日記
28/02/25撮影 【マサカの雪でスケジュールは狂い...後追いしかないね】


マサカの雪景色...降るけど積もらないとの予報だったのに

  4ヵ月振り、平日に休みが取れたのに山へ行けず残念!

    今シーズン最後となる雪景色でも載せるかな...と

           我が家の周辺をぶら散歩してみた

※我が家の金柑も寒ッ!
P1540588.jpg

※パンジーが重たがってます...あぁ潰れる~
P1540605.jpg

以下、ご近所の雪景色です

※青空とマンサクと雪のコラボ...
P1540594.jpg

※少し傷んだ蕗の薹
P1540597.jpg

※白梅にも容赦なく積り
P1540599.jpg

※沈丁花も寒がってます
P1540602.jpg



ケン坊が休みに家に居るのは不自然ってか>笑<

向かった先は”三毳山”...ブロ友さんから戴いた情報で

東口駐車場近くのザゼンソウが株数を増やしてる

P1540722.jpg

※かなり成長してます
P1540719.jpg

※木道から身体を乗り出して...
P1540720.jpg

※フクジュソウ...葉があると雰囲気が一段と良い
P1540723.jpg

※ユキワリソウ...とことん後追いしました>笑<
P1540706.jpg

P1540708.jpg

P1540711.jpg

今回は ココまで!  一日働いたら休みだ~>嬉<


ページトップへ  トラックバック0
今年も足を延ばし”第13回 氏家の雛めぐり”へ...
2016-02-25-Thu  CATEGORY: イベント(まつり)
28/02/21撮影 【前年に続いて今年も雛めぐりは途中下車となって...】


           今年も確定申告の季節が到来!

 パソコンで作成した申告書を持ってマロニエ会場へ提出に

   もちろん郵送でも良いが”ついで”の口実が欲しくて?

  何のための口実...大田原のザゼンソウとセツブンソウ

      魔女の顔色を窺うと...途中下車が正解らしい

           第十三回 氏家 雛めぐり

           P1540556.jpg

駅前の駐車場は混んでると思い、最初から別の場所に駐車

今年の雛めぐりは”たい焼き”から始まりました>笑<

※アッツアツで火傷しちゃいそう?
P1540552.jpg

先ずは”JR氏家駅”からスタート...したが

なんだか例年と雰囲気が違う 違和感を感じながらパチリ!

違和感...そう「飾りつけ」が例年の半分以下?

P1540554.jpg

直ぐに引き上げ期待を持って次の”eプラザ壱番館”へ...

う~ん コチラも入口から違和感を感じる

そう 今日は日曜日なのに街も会場も人が少ないし

去年まで一番の展示会場も何だか寂しい

P1540558.jpg

           が、いくつか撮ったので掲載します

           P1540563.jpg

コチラは”フウセンカズラの実”で作ったお雛さま

P1540564.jpg

こちら昭和26年のお雛様で御殿付き...珍しい?

P1540567.jpg

コレは何とも可愛いらしい”赤ちゃん雛”でしょうか?

何ともふくよかで愛らしいお顔です

P1540569.jpg

今年、新しく会場となった”雛の駅”へ行こうと歩きだしたら

氏家観光ボランティアガイドの方と遭遇し

蕨から来た御婦人を歴史中心に1時間だけ案内すると言う

今日は雛めぐりが目的ですが

歴史にも興味があるのでお付き合いしちゃおうっと...

粕谷邸や明治・大正の歴史あるお雛さまも巡ったが

氏家の中心となった歴史ある街道や馬頭観音や十九夜様

光明寺の不動明王座像、馬を繋ぐ穴の空いた石も

写真撮るのも忘れガイドさんの説明に聞き入って残念です!

P1540570.jpg

最後になったが今年の目玉はコチラ(↓)だったんですね

旧・烏山信金の建物を利用した”雛の駅”が新登場

P1540573.jpg

ココに見慣れたお雛さまがいくつも展示されていた

納得 他会場のお雛さまがコチラに移されていたようです

今年から”雛の駅”がメイン会場に 

P1540574.jpg

           P1540575.jpg

銀行のカウンターをそのまま利用した展示コーナー

P1540577.jpg

カウンター内に飾られたコレも歴史あるお雛さまでしょうか?

P1540578.jpg

駕籠に乗った雛飾りもユニークですね

P1540585.jpg

最近では”〇〇の駅”という種類が増えましたが

まさかの「雛の駅」という名前の登場は想定外でしたね

〇〇の駅なので”いろんなお土産”も並んでます

P1540579.jpg

今年も思わぬ途中下車的な”雛めぐり”となってしまいました


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
骨密度の測定結果...”31.5歳”って測定器の故障?
2016-02-22-Mon  CATEGORY: メタボ
28/02/20撮影 【運動公園でォーキングのつもりが...急遽イベント会場へ!】


  今日は朝から雨雲が低く...最近の予報は精度が高い

           11時前には予報通り降りだしました

雨が降る前に少し歩いておこうと総合運動公園へ向かったら

      何やらお隣の血液センターに賑やかな幟が...

P1540528.jpg

    ネタに飢えてるケン坊が放っておく筈がない>笑<

      何処を歩いても同じと、早速、会場へ向かった

   行くと”第9回 血液センターまつり”真っ最中

           P1540529.jpg

「まつり」は知らなかったが、ココは過去にネタとして登場済

               栃木県血液センター探訪

P1540530.jpg

血液センターまつり会場は予想どおりのテントが並んでます

屋台コーナー(無料)は子ども連れの長い行列

献血に理解を深めて欲しいというのがネライのイベントだ!

P1540532.jpg

献血が無理なケン坊は、ココ(↓)健康コーナーへ直行です

血圧は、家では”上120~130弱 下80前後” なのだが

検診等で看護師の白衣を見ると”上が170で下が100超え”に

ここでも”ケン坊の気の弱さ”が暴露されちゃう>笑<

この日も”予想通り”で、上が150で下が93という結果に苦笑

P1540533.jpg

そして”骨密度”は女性と違ってそんなに関心は無かったが

魔女がやるというのでお付き合い>苦<

P1540534.jpg

あははは 年齢まで隠すこと無かった...いつものクセで?

測定した結果は”2.933”でした

同年代の比較では112%  若い年代比較でも101%

こんな細やかなことでも歳とると気分良いもんですね

P1540547.jpg

この結果表を持って担当者の説明を受けることに...

開口一番、100%越えてるので問題ありませんよと言われた

骨年齢が「31.5歳」だって(@_@)  信じられますか?


【ネットからの引用】
音響的骨評価値(OSI)は、超音波による検査ですが、大きく大別した中では、
精度が高い方ではありません。とありました...
イベント等に容易に設置、計測できるとの利便性から採用されているらしい。


           音響的骨評価値(OSI)判定とは?

この情報(↑)に冷やされたが、傾向は変わらないと信じたい

P1540549.jpg




もう一方のイベントである”屋台コーナー”も紹介しておきます

気分良くして”屋台コーナー”に参戦しちゃった

レポの役目もあり...なんちゃって言い訳がましい?>苦<

このテント(↓)は”赤十字・炊き出しコーナー”です

P1540538.jpg

お湯が沸いてる鍋に”災害救援用の包装食”を入れます

※包装食とは・・・1合の米と適量の水を入れたポリ袋です
P1540537.jpg

どのくらい待ったかな...アツアツ🍙?が出来上がりました

白い包装食は梅干し、色が付いた包装食は醤油味?

災害時を想像するとコレは有り難い非常食で助かりますね

※実際に食べたら1個で満腹になっちゃいました...
P1540550.jpg

その他に”たぬきうどん”も頂いちゃいました

P1540540.jpg

欲張って”大きなフランクフルト”も並んでゲット!

P1540541.jpg

その場では食べきれず...うどん以外は家でクリア>笑<

P1540545.jpg

思いがけず”イベント”に乱入して...献血もしないで

食べるだけ食べて...

ごめんなさい  枯れ木も山の賑わいと言うことで許してね~


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
渡良瀬遊水地で”ヨシ刈り”の現場を直撃
2016-02-20-Sat  CATEGORY: 渡良瀬遊水地紀行
28/02/13撮影 【3年越しで遂にリベンジ成功! 遊水地でヨシ刈りを...】


  今年も母の命日(前後)を意識してお線香あげに実家へ

          そして渡良瀬遊水地へ寄り道

   一昨年8月が最後だから、かれこれ1年半経ってます

 今回も第二調節池近くの「生井の桜堤」に車を止めて...

P1540453.jpg

さて、今回は何が目的だったのかと言えば...

日除け(よしず)の原料”ヨシ刈り”の現場を実際に見ること

そう 3年前は空振りだったので、そのリベンジです

P1540456.jpg

目を凝らして見ると”らしき作業車両”を発見!

目標は定まった”よし(ヨシ)行くぞ!(吉幾三)”と勢い込んで

いよいよ調節池に”足(葦)”を踏み入れた... 

3年前と全く同じ駄洒落 何回言ったら気が済むの?>笑<

P1540479.jpg

昨年9月の水害でかなり傷められた場所もあるが...

P1540478.jpg

ココは既に刈り取られた場所...まだまだほんの一部

3月中旬には”渡良瀬遊水地のヨシ焼き”のイベントがあり

この時期、入札で権利を得た業者は刈り取りに必死

P1540462.jpg

漸く目の前に”ヨシ刈り”の現場が現れた

入口近くにいた男性に許可をもらって撮らせてもらいました

P1540468.jpg

先ずは刈り取る場所のヨシに絡む他の枯れ草を取り除き

地面に近い位置から真横に出てるカッターで刈りながら進む

P1540469.jpg

約10㍍弱を刈り進むと、運びやすい一束になるようです...

P1540473.jpg

刈り取った一束分を抱えて近くの仮置き場に重ねて置きます

この時点では、ヨシの根本部分に枯れ葉がついてます...

P1540470.jpg

すると”別動隊”が4~5人(近所のおばちゃんたち?)が

根元の枯れ葉を取りながらヨシを選り分ける作業を担当

P1540475.jpg

コレが選りすぐったヨシの束

これは第一段階で、この後、更に選りすぐり作業がある?

P1540474.jpg

選りすぐった束を一ヶ所に集める...これも作業です

P1540476.jpg

そしてトラクターに積んで自宅の作業小屋へ運ぶんですね

僅か30分の”ヨシ刈り”の見学も初めてだったので満足です!

まぁ 作業は想定の範囲でしたが実演は別物です...ね

P1540466.jpg

3年前は”生井の桜堤”の駐車場は10数台でしたが

今年は簡易の駐車場が延々と続く...”ヨシ焼き”のため?

P1540488.jpg


こちらが3年前の「空振りヨシ刈」風景です



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
今年もバレンタインデーが...本命は何かな?
2016-02-16-Tue  CATEGORY: 我が家のイベント
28/02/13~15撮影 【商売人に上手く乗せられてると知りながらも...】


    数年前に卒業した筈のバレンタインデーだが

 義理チョコならぬ便乗チョコは数は減ったが卒業後も続く

   有り難いが正直言って”ホワイトデー”が怖い>笑<

 今年は例年より多い(お返し期待の先行投資? 失礼!)

※6割弱が身内チョコ?
P1540497.jpg

集合写真に乗り遅れてしまったチョコたち...

※14日に到着?
P1540523.jpg
※こちらは15日...
P1540526.jpg


バレンタインデーの裏話

先日、足利の山歩きした際に”フクジュソウ”に寄り道したが

実は山の反対側は”ココ・ファーム ワイナリー”なんです

魔女の”折角だから寄ってみない”の言葉に率先して>笑<

P1540451.jpg

山でコーヒー飲んだり果物を食べてお腹は空いて無かったが

営業中だったら”ランチ”でもしようと思ったのに

残念ながら、ケン坊向きのメニューは2時半がLOでした...

P1540449.jpg

すると魔女は”ワイン”を買い求める仕草を?

P1540450.jpg

ようやく得心?  バレンタインにワインを考えているらしい

           P1540498.jpg

   そう ココ・ファーム ワイナリーでも

        ”バレンタイン”バージョンラベルがあったんです

                     こころぜ

P1540521.jpg

それから2日後...ワインはケン坊のモノになった!>笑<

P1540520.jpg

       本命のバレンタインデー...今年も戴きました

         ありがとうございました  ゴチになります


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
両崖山&天狗山ハイク...里山だって楽しい
2016-02-15-Mon  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
28/02/11撮影 【人間の身体って少し動かすのを休むと本当に鈍りますね】


前回の山ハイクが1/16の羽黒山だから約1か月のご無沙汰

      週末の天候や野暮用で里山も歩けなかったが

久し振りの”両崖山ハイク”に少しテンション持ち直し?

ところが...今日は何があるの? と思うほどの路上駐車だ

    諦めて戻る車を尻目にケン坊は敷地内を隈なく探し

奥に僅かな隙間を見つけ、カラコンを少し移動し駐車成功!

P1540380.jpg

何はともあれ無事に駐車できてホッと一息いれスタート...

久し振りにザックを背負って歩く感触はやはり良いですね~

P1540383.jpg

噴水広場を過ぎ、斜面を登ると鏡岩展望台に

左手に真っ白い山...富士山? 良く見たら浅間山でした

P1540384.jpg

相変わらず(当たり前)、岩が突起していて足は滑らないが

その代わり、転んだら怪我することは必至ですよね

P1540386.jpg

写真左が両崖山頂...

その右手前に休憩に手頃な岩場が見えます

P1540388.jpg

その岩肌”板状節理の固い岩”の展望所に到着

写真では判りませんが富士山も微かに肉眼では見えました

P1540391.jpg

写真真ん中左下周辺が梅林で有名な”西渓園”ですが

まだ開花には程遠く...咲いてるのは2~3本

P1540393.jpg

展望櫓を過ぎ50段ほどの階段を登ると山頂です

P1540401.jpg

祠左手の樹に”足利百名山”の山名板がありましたが

あれ 両崖山ってどこの百名山だったっけ?

冷静に考えると間違いなく”栃木百名山”の筈ですが...

P1540400.jpg

念の為、奥側の山頂より少し低くそうなピークへ足を運ぶと

何となんと”栃木百名山 両崖山”の山名板があった

三角点は見つからなかったが...山頂はコチラだったようだ

以前、栃木百名山の”両崖山”をクリアしたと思ってたが

正式には今日が登頂日になりますね>笑<

P1540423.jpg

今日はここ(両崖山)でUターンするつもりだったが

足の調子が良いから”天狗山”まで歩いても良いよと魔女が

ケン坊に断る理由は無いので...先ずは10分弱で柴山へ

P1540403.jpg

目指す天狗山は一度、地の底まで降りて登ることに>笑<

柴山から約700㍍なので15分? いや20分かな

それにしても、前回登った天狗山はどこに? 景観が違う...

P1540404.jpg
※H22/2/7の写真...かなり伐採が進んでるような
画像 498

巻道もあったが、今回も天狗岩コースで山頂に向かうことに

P1540407.jpg

結構な傾斜ですが、救いは距離が無いことですね

魔女も久し振りの山歩きなのでヒーハー言いながら登ってます

           P1540409.jpg

柴山から20分で天狗山山頂に到着 通り一遍の儀式>笑<

たかが標高258㍍の山ですが、どんな低山でも侮れませんね

P1540411.jpg

仙人が岳(?)の右奥に日光連山が微かに望めます

P1540415.jpg

そして反対は赤城連山がその山容を見せてくれました

P1540417.jpg

久し振りの山歩きは晴天に恵まれて気分も上々...

帰路は”柴山~両崖山”経由  往復3時間弱のハイクでした



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
春運ぶ...幸福の黄色いフクジュソウが満開です
2016-02-12-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/02/11撮影 【岩下さん ありがとうございました 元気を戴きました】


      今日のテーマを求めて足利・名草へ出張しました

  地元紙に紹介された”フクジュソウ(福寿草)”です

     福寿草は、幸福と長寿、新春を祝う花と言われます

P1540440.jpg

フクジュソウの花言葉は

       「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」

        科・属名: キンポウゲ科フクジュソウ属(アドニス属)
        和名: 福寿草(フクジュソウ)
        別名: 元日草(ガンジツソウ)、朔日草(ツイタチソウ)

P1540430.jpg

庭先に約1500株が見頃を迎えたという情報に

寄り道先の一つが決定しました>笑<

今日は多くの見学者が...もちろんケン坊もその一人です!

P1540426.jpg

この上ない真っ黄色...昔から黄色は”元気”の象徴とか

P1540428.jpg

赤いフクジュソウ...赤いと言っても橙と茶系ですが

多くの黄色い福寿草に混じって数株だけ

P1540431.jpg

コチラは”金色”の福寿草

P1540433.jpg

数少なかったですが”八重のフクジュソウ”も見られます

P1540436.jpg

春のような穏やかな陽射しを受け眩しいくらいの黄色い花

根本には次々と新しい花芽が誕生です

P1540438.jpg

周囲を山に囲まれた足利の奥座敷に咲き誇る福寿草

コレだけ纏まった福寿草を見るのは初めて...

P1540441.jpg

ケン坊が訪ねた時は車が3台...だったが

帰る時にはビックリポンの10数台が路駐状態

今更ですが、マスコミの影響を改めて認識させられました

P1540446.jpg

幸せを呼ぶ福寿草を育てた岩下ご夫妻は話好き?

次々訪ねる見物人一人一人に丁寧に挨拶したり説明したり

挙句は一室を解放して”お茶振舞い”まで

気さくなご夫妻のおもてなしに見物客も和気あいあいです


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ケン坊に似合わないランチシリーズは”Trattoria Cocoro”でした
2016-02-11-Thu  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
28/02/07撮影 【いつもは”ひな飾り”のハシゴですが今日は真岡でランチ!】


   真岡・久保講堂での浪漫ひな飾りを楽しんだ後は...

       久々に”ケン坊に似合わないランチ”に挑戦

     場所は真岡市内の”久保記念館”の敷地内にある

             ”Trattoria COCORO”
                   (トラットリア ココロ)

         フレンチをベースにしたイタリアン料理

※久保記念館
P1540378.jpg

入口部分はお隣の黒を基調とした観光物産展の建物?

P1540375.jpg

受付の直ぐ右手がレストランの建物になってます...

外見は別棟に見えますが連結しているんですね

※奥が”Trattoria Cocoro”です
P1540374.jpg

この日は、浪漫ひな飾りが始まって最初の日曜日でもあり

もちろんお昼時ということもあるでしょうが...満席
(4人掛×4、2人掛×2、個室(5~6人)の計25~6席?)

といっても、中は静かで混んでいるという感じはしません

※案内された席から入口方面
P1540358.jpg

イタリアン・カフェ  やはりケン坊には似合わない?>笑<

ランチは2種類?  値段を見て...

間髪入れず”パスタ ランチ”に決定(魔女も迷わず)

P1540356.jpg

注文し一息...奥まった場所に半個室(シャンデリア付き)

           ※お帰りになった直後にパチリ
           P1540373.jpg

あまりキョロキョロも出来ませんが窓外の建物をパチリ
(今日は、この建物の2Fで”歌声カフェ”が行われ年配者が...)

P1540369.jpg

あまり待たずに”サラダと〇〇〇”が登場...全く思い出せず

グルメレポ失格です...が

サラダは彩りが豊かで、見て満足・食べて満足でした!

P1540360.jpg

P1540361.jpg

ケン坊の”海老のトマトクリームパスタ(+200円)”がコレ↓

久し振りに美味しいパスタに巡り合った感じです!

P1540368.jpg

コチラが魔女注文のパスタ...カナ文字で覚えられません

噛みそうなので指さし確認で注文しました>笑<

フレッシュトマトとマスカルボーネのフェデリーニ

少し味見をしたがコチラもほどよいクリーミーさでグー

魔女は、早速お友達を連れてきたいと意気込んでます

P1540364.jpg

そして〆はシフォンケーキとホットコーヒー

P1540370.jpg

う~ん 今日は奮発...ランチで3千円(二人)はキツイか?

いつも”幸楽苑”だから>笑<...たまには気分転換を



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
今年も”真岡・浪漫ひな飾り”からスタート
2016-02-08-Mon  CATEGORY: イベント(まつり)
28/02/07撮影 【ブロ友さんの雪山便りが届くなか意気地なしのケン坊は】



毎年、地元紙による誘惑に負けて出掛けてしまいます>苦<

        ”第七章 真岡・浪漫ひな飾り”

            *会場  真岡市 久保講堂
            *期間  2月3日~3月3日
            *時間  午前10時~午後4時(最終日は3時まで)
            *旧館  2月の毎週火曜日

今年のキャッチコピー:

      絢爛豪華な雛壇飾りとつり雛の競演

P1540339.jpg

        今年の目玉は、講堂の舞台に足場を組み


7段の雛段飾りを三つ積上げた高さ約6㍍の巨大な雛壇飾り

                         

    会場中央にタワーのように四方に組み上げた段飾り



慌てないで~...徐々に公開しますって写真の羅列>笑<

           P1540336.jpg

※玄関に飾られた生け花飾り?
P1540337.jpg

※目玉”四方のタワー飾りと高さ6㍍の雛壇飾り”を左から
P1540317.jpg

※目玉の”四方のタワー飾りと高さ6㍍の雛壇飾り”を右から
P1540307.jpg

さすがに6㍍の段飾りは全体が撮れません

※目玉の”四方のタワー飾りと高さ6㍍の雛壇飾り”を正面から
P1540312.jpg

久保講堂が狭い?...雛壇と吊るし雛、そして多くの見学者

P1540324.jpg

P1540309.jpg

吊るし雛も段飾りに負けてはいませんよ!

段飾りのような重厚さはありませんが見応えはあります...

P1540320.jpg

           P1540322.jpg

           P1540331.jpg

P1540334.jpg

これでも全段入りません...もう撮るのは諦めました>笑<

P1540329.jpg


真岡・浪漫ひな飾り プレイバック


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
昔”福は内”  今”恵方巻” 世の中、完全に変わってしまった
2016-02-04-Thu  CATEGORY: 我が家のイベント
28/02/03撮影 【節分を迎えたが”節分”よりも”恵方巻の日”として定着?】


スーパーに置いてあった”鬼の面”を今年も戴いてきちゃった

定番は”赤鬼と青鬼”だが...今年は

大河ドラマの影響で、真田家家紋(旗印)”六文銭鬼”が登場

P1540302.jpg

先ずは昔ながらの節分を絶やさないために豆まき

ケン坊家に代々伝わるは”福は内・福は内・福は内”と3連呼

時代の流れでここ10数年は”小袋”の豆で代用!

P1540294.jpg

そして、遠く無い日に”節分”の文字はカレンダーから消えて

”恵方巻の日”になってしまう?と危惧するケン坊>😢<

今年の恵方は”南南東”とのこと  

P1540296.jpg

平成の世に豆まきに代わって台頭してきた恵方巻

太巻き一本を食べるのは”拷問”との理由から

今年のケン坊家は”ハーフサイズ”にモデルチェンジ

”海老カニマヨ、マグロ(たたき、落し身)、海鮮巻”の3本セット

P1540289.jpg

もちろん、イワシも節分には無くてはならないアイテム...

P1540292.jpg

節分が終ると...もう立春なんですね~

P1540283.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
節分の前に”セツブンソウ”に会ってきました
2016-02-02-Tue  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/01/31撮影 【歳とると気が短くなって...早いと判っていながら行っちゃう?】


雪の翌日、天気はソコソコ良かったが山は無理と判断し

少し気が早いが、無性に”セツブンソウ”の逢いたくなって

車を走らせてみた...もちろん”ダメ元”です

仮に咲いてたとしても、雪が融けて無かったら最悪のパターン

P1540279.jpg

幸いかな 辛うじて雪は融け

あの小さなセツブンソウが顔を出していました~ 良かった~

でも、少し離れているのでコレが精一杯です

P1540254.jpg

あぁ 可哀想に...まだ雪の中に顔をつけたセツブンソウも

P1540255.jpg

セツブンソウが群生してるぞー(少しオーバー>笑<)

P1540258.jpg

P1540259.jpg



こちら”バイカオーレン”も咲いてました

P1540263.jpg

P1540264.jpg

P1540270.jpg

残念ながら”ユキワリソウ”は蕾が一株だけ

P1540271.jpg

本格的な”セツブンソウ”のシーズンは1か月後かな?

やっぱり春って良いな~ 待ち遠しいです...


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2016/02 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.