ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
時間限定の”冬のアート”が出現...
2016-01-31-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
28/01/30撮影 【大雪の予報に警戒...思ったほどは降らず安堵しました】


金曜日の夜半から降り続いた雪も、朝の9時頃には止んだ

積雪はあったものの水分を含んでるせいか融けるのも早い

野暮用を終わらせ、一日一万歩のノルマを果たそうと

夕方近く、遅ればせながら歩き始めた...

微笑ましい”雪だるまのアート”に出会い観賞しました

あぁ 午前中にブラ散歩すれば良かったな~

以下、時間限定のアートの一部を掲載しましたので...




お子さんのいる家なのか”ウサギだるま?”が鎮座してました

P1540243.jpg

”かまくら風のアパート”  愛犬が2匹いる家かな?

P1540244.jpg

大きな”雪だるまの親子?” こんなに雪が降ったのかな~

P1540245.jpg

テラスに小っちゃな”親子3人の雪だるま”が微笑ましい

P1540246.jpg

あぁ~ ”おばQダルマ?”が融けちゃうよ~と叫んでる? 

P1540248.jpg

う~ん小さな雪だるまが6個...”親鳥とひよこ”でしょうか?  

P1540249.jpg

いろいろ見てたら、数年前のブログを思い出しちゃった>笑<

爺から孫へのささやかなプレゼント



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ある日のランチ”ラーメン景勝軒”の暖簾を...
2016-01-30-Sat  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
27/12/23撮影 【本日の投稿は”ネタ不足解消”が目的かな?>笑<】


最近、この看板を栃木・壬生・宇都宮等で見るようになったが

群馬が発祥の”景勝軒”は鳴神山の帰り桐生でと思ってた

が、鳴神山を断念したため、壬生の栃木総本店に寄ることに

※店舗は居抜きのようで和風レストランの跡?
P1530710.jpg

           P1530713.jpg

一番奥の半個室的な感じのエリアに案内された

店内は梁や柱などの骨組みが丸見え状態(最近多い?)

P1530699.jpg

外から入ると目が慣れるまでは何となく薄暗い感じだったが

う~ん カメラも見辛かったようでボヤケてます>苦<

魔女は様子見で”中華そば”、ケン坊は”上州もりそば”注文

中華そばと塩ラーメン以外は”中盛り”と言うと麺50g増量...

つまり通常200gの麺が250gになるんです 嬉しいでしょ?

P1530691.jpg

登場した”中華そば”は、昔懐かしい”支那そば”に似てる?

う~ん チャーシューが無ければ...ソックリかな

P1530701.jpg

そして”上州もりそば・中盛り”がコチラ  つけ麺です

見た目、出汁が濃いように見えますが...

最初のひと口目は確かに濃く感じたが...感じただけです!

P1530709.jpg

讃岐うどんを彷彿するような  この太い麺! 

見るからに”もちもち感”があって美味しいです リピート決定?

P1530708.jpg

次回は本場の”群馬”で食べてみたいです


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
松屋の”いちご大福”を久し振り...その戦略に負けた>笑<
2016-01-24-Sun  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
28/01/23撮影 【今日は思ったより行列の長さが短かったので...】


早朝(冷え込んでる)に野暮用で壬生に向かうが、早く終わり

折角なので”わんぱく公園”で春の息吹を探そうとしたが

パンジーしか見当たらず、寒さで震えあがっていて可哀想!

ケン坊も寒さで早々に引き上げ家路に...

帰る途中”いちご大福の松屋”に行列が出来ているが

寄ろうか...迷ったら後悔しないために寄るべし?>笑<

勝手な理由を付け急ハンドル、駐車場は奥が数台分空いてた

P1540217.jpg

8:55 並んだ行列を見て? 少し早めに開店してくれました

前日も別のお店の”いちご大福”を食べたので

今日は試食程度に”バラで3個”買うつもりで並んでたのに...

まさかの”松屋”の戦略に敢え無く降参!

そう 箱売りだけだったんです...6個が最小単位で3箱まで

皆さん、景気が良いのか3箱買って行きますが

20人位並んだ中で1箱は2人位しか居ませんでした>恥<

P1540232.jpg

何しろ1時間で1日の販売数300箱は完売するという情報も?

これまでは、正直言って食べたくも買えなかったんです

が、1箱でも持て余し、結局はご近所さんに”お裾分け”...

P1540235.jpg

値が良いだけ苺も大粒だし、大福の生地の柔らかいこと
(1箱、約1426円(税込)だから...1個238円相当になります)

思わず”美味い”と叫びたくなるような...

ようやく食べられた”松屋のいちご大福”...流石に人気店

P1540238.jpg



そして中央公園へ足延ばし...再びシモバシラの状況確認!

今朝の冷えで”もしや”と思って行きましたが

先日より成長してたものの、今年の作品は何だか物足りず?

P1540218.jpg

P1540219.jpg

P1540228.jpg

P1540231.jpg

一応、今年の”シモバシラ情報”として掲載しておきます



ページトップへ  トラックバック0 コメント13
思いがけず、ロマンチック村で”シクロクロス”を観戦しました
2016-01-21-Thu  CATEGORY: 県内プロチーム
28/01/17撮影 【何処かで見たような? もしや隣にブロ友さんが居た?】


前日の羽黒山だけでは物足りず”ロマンチック村”へと向かう

手軽に行ける場所と単に思いついただけ>笑<

ところが、この幟旗がアチコチに立ってて目立っていた

何かのイベントでもあるのかな?  良く見ると...

P1540175.jpg

宇都宮シクロクロス シリーズ2015”の第3戦が開催される!

ところで”シクロクロス”ってどんな競技だったっけ?

幟旗の絵と文字”走る 担ぐ 跳ぶ”を見て何となく思い出した

           P1540176.jpg

P1540210.jpg

競技内容を簡単に言うと

一周2.8㌔のコースを時間内に何周できるかを競うらしい

P1540191.jpg

そして競技関係者の駐車場では、出番を待つ選手たちが

ウォーミングアップに余念がありません

P1540177.jpg

ここがスタートゲートのようですが

今は競技中なので、ゲート周辺は蛻の殻状態です

P1540178.jpg

早速コースへ行ってみた...ルールが判らないながらも

目の前を通り過ぎるバイクのスピードに圧倒されます

各ポイントでカメラマンに徹するも担ぐ場面に遭遇できず

P1540180.jpg

P1540184.jpg

P1540196.jpg

P1540198.jpg

P1540188.jpg

チェッカーフラッグが振り回されめでたくゴールのようです

P1540189.jpg

会場の一角に設けられたキッズ向けのコースでしょうか?

こんな小っちゃな子が何度も繰り返し練習してました

あぁ~ バイクが行っちゃった~” でもボクは泣かない!

お父さんの影響かな...将来の一流選手を目指して

P1540192.jpg


そしてお昼タイムは”蕎麦かラーメン”にしよう

ところが両方とも混んでて...気短なケン坊は直ぐに諦める

P1540205.jpg

少し高いが、”パン工房”のパンはチョッピリ美味しいんです

ついつい買っちゃいます...今回も買いました>笑<

           P1540208.jpg

今回は”ブルーベリーヨーグルト(530円)”を購入です

P1540211.jpg




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
宇都宮・羽黒山のロウバイは見頃です
2016-01-18-Mon  CATEGORY: 花紀行(ロウバイの名所)
28/01/16撮影 【冬将軍が近くにきているので雪の降る前に...後追いです】


あぁ 里山限定と言っても、どこか山歩き出来る所ないかな~

年内には、雨巻山も三毳山も大小山も...

そして年明けてから、古賀志山も大平山も筑波山も登ったし

すると魔女から”羽黒山だったら付き会うよ”と声がかかる

※道路を挟んで鳥居反対側に数台分? Pではありませんが...
P1540133.jpg

う~ん 羽黒山じゃロウバイだよね  

リンゴさんの素晴らしい写真を見ちゃった後だけにな~ 

”ケン坊 迷っちゃう”と言いながら準備する>笑<

栃木の山150を見ても、この時期に登れる山は限られてる

風もなく暖かいので、駐車台数も何時になく多い?

P1540135.jpg

世間話をしながら歩いているうちに20分で車道に

後はこの”カラッソ坂”を登り切ればロウバイが待つ展望台だ

P1540136.jpg
※カラッソ坂の案内板
P1540155.jpg

駐車場じゃなかった...空き地から約30分弱で

条件が整えばスカイツリーが見えるロウバイの香る展望台に

この先は”何方かのブログ”で見た光景ばかり>笑<

※今日は条件が整わず筑波山さえ見えず(晴れているんですが)
P1540139.jpg

※満月蝋梅みたい?
P1540142.jpg

※素心蝋梅?  それとも満月蝋梅?
P1540141.jpg

※基本種?  知ってる名前を適当に並べただけ>笑<
P1540146.jpg
※羽黒山神社三の鳥居
P1540150.jpg
※羽黒山神社
P1540151.jpg
※日光連山
P1540153.jpg
※無名の祠
P1540157.jpg
※だいだら坊の岩
P1540162.jpg

だいだら坊の岩から200㍍も下ったら車道へ

ここが”だいだら坊の岩”と”祠”への正規の参道のようです

P1540164.jpg

参道入口から1.1㌔の車道歩き...空き地までだと約2㌔

車道歩きよりも山道を歩きたかったと魔女からの一言

”だいだら坊の岩”からユッピーの森へ向かえば良かったか?

P1540165.jpg

1時少し回り...お昼は”ゆるりや”が良いという魔女の要望

1:30、店は”営業中”だが新たには入れない状態に...

結局はいつもの”めん小町”でお昼となってしまった>苦<

P1540166.jpg

コレで(↑)500円は安いので懐には優しかったが...

ネタ的には取り上げられませんね>苦<




さて、2/3の羽黒神社”ろうばいまつり”まで待っててくれる?

           P1540134.jpg




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
安住神社で”ヘリコプターの安全祈願”に遭遇...
2016-01-16-Sat  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
27/12/30撮影 【年内のネタです。怪我の功名で別な景色に出会った...】


年末恒例の”大鏡餅奉納式”が1時間早まって間に合わず

残念な結末だったが、お蔭様で別のイベントに遭遇できた

いつも第二駐車場を利用するが、今回はヘリが駐機していて

駐車場が閉鎖されてる...付いて無いな~と横目でチラリ

何やら”ヘリコプターの安全祈願”を執り行っている雰囲気だ

P1530814.jpg

急ぎ第一駐車場に停め会場へ直行したが

安全祈願も終盤で神主のお祓いも間もなく終わり...>残<

P1530806.jpg

神主を含めた記念撮影へと進み安全祈願は全て終了です

P1530809.jpg

P1530815.jpg

県内の”とちぎヘリコプタークラブ”を初めて知った

【HPより抜粋】
 ■所在地:栃木県宇都宮市下小倉5437-2 テクニカルワーク内
 ■連絡先:090-2729-9407
 ■代表者:五十嵐 康二
 ■設立:平成25年6月5日
 ごあいさつ
  ホームページを見て頂きありがとうございます。私は、とちぎヘリコプタークラブ
  会長の五十嵐でございます。
  平成25年6月に空が好きなメンバーが集まり発足いたしました。我がクラブの
  特徴は安全性・経済性・利便性・を追求しており利益は考慮しておりません。
  またライセンス取得希望者には適切なアドバイスを実施しております。
  ヘリコプターに興味のある方、空の好きな方はもちろん空の散歩を楽しんで見
  ては、いかがでしょうか?
  どうぞお気軽に、ご連絡下さい。  皆様のご参加お待ちしております。

所有するヘリコプターが、昨年9月の関東・東北豪雨で被災し

使用不可になってしまったとのことで

今回のヘリは”田村商店”のご厚意で借り受けたものだという

P1530812.jpg

【翌日の報道から転載】
神社ではこの日、ヘリコプターの安全祈願祭もあり、県内の愛好家が所有する
一機が清められた。東日本大震災を受けて駐車場を離着陸場として整備。
来春からは、自衛隊ヘリコプターが災害時や訓練時に利用する。

P1530813.jpg

会長さんや記者の方に勧められて担当の巫女さんが搭乗

P1530819.jpg

いろいろポーズを取らされていた?  ケン坊も参戦です!

P1530822.jpg

さすが魔女も”乗りたい”と言えず慎ましく記念撮影だけ>笑<

P1530827.jpg

この時点では大鏡餅奉納祭が終わったことも知らず境内に

何で今年は人が少ないんだろう...と思いつつ

そこで拝殿前の大鏡餅を見て初めてイベントの終了を知った

P1530836.jpg

残り少ない”お雑煮”を頂戴し、安住神社での年末レポは終了

P1530839.jpg

今回は”ヘリの安全祈願”があり空振りにならなかったが

何事も事前に”確認すること”が必要だと改めて...




ページトップへ  トラックバック0
新春恒例?の”筑波山ハイク”は疲れたビー
2016-01-14-Thu  CATEGORY: 茨城の里山(筑波山)
28/01/11撮影 【またまた筑波山の登場です...少し歩きが早かったかな?】


連休最終日、早朝のダイヤモンド筑波を後にしてお次は?

7:15 さて、どうするケン坊...

と言っても、昨夜、小山の後は既に決めていました>笑<

そう 筑波繋がり?で”筑波山”を歩くことに

※8:15 市営駐車場着
P1540076.jpg

先ずは歩く前に”今年もお世話になります”とご挨拶してから

P1540080.jpg

時間が早いせいか初詣客はパラパラですが

御祈祷受付の社務所には数十人がワイワイしています

P1540083.jpg

拝殿・本殿と社務所をつなぐ廊下に”出世稲荷”の文字が?

今までスルーしてましたが一度はお詣りするかな

会社勤めは卒業し、今さら”出世稲荷”でもないですが>笑<

※後で判ったが、そのまま進むと登山コースに合流します
P1540088.jpg

多くの幟が立ち並ぶ先に”朝日稲荷”が見えました

手を合わせて境内へ戻り、いよいよ登山口に向けて出発

P1540085.jpg

ここが”筑波山・御幸ヶ原コース”のスタート

このコースは結構タフです...それなりの覚悟をしないと

※8:34 登山開始(モデル:90分)
P1540089.jpg

最初の2~300㍍で早くもフリースを脱ぎ、汗を拭き...

正月にぬくぬく育った身体が恨めしい>笑<

P1540091.jpg

一度は詰め寄られたが、身体が慣れたら次々と追い抜く

でも、ケン坊は何位でタスキを受け取ったのか

何人抜いてもランナーが絶えず、トップになれません>苦<

P1540094.jpg

コレ(↓)何かな?  男女川源流の手前にある二股の大木?

裏側は斜面で”跨ぐ”ことは無いと思うがツルツルに

P1540096.jpg

歩きに専念しちゃって写真がないまま”御幸ケ原”に到着

身体が重かった割には55分で到着(モデル90分)

遠く、日光連山や高原山が見えますが少し霞みがちです

※9:30
P1540100.jpg

もちろん、今回は男体山から参拝します

富士山が見えましたが写真には...ケン坊の脳裏にだけ

P1540102.jpg

休む間もなく女体山へ  復路は”白雲橋コース”で下山予定

時間が早かったのでハイカーが少ない...チャンス?

珍しく女体山頂はセルフで”自撮り”できるほど空いてました

遅くなりましたが”単独行”です...朝が早いですから>笑<

P1540104.jpg

こちらは定番となった女体山頂から男体山頂を望む

P1540108.jpg

山頂から、奇岩の多い白雲橋コースを下り

P1540112.jpg

天狗茶屋まで降りてきました(山頂から15分)

P1540113.jpg

下山途中で、昨年登った”宝篋山”が見えました

P1540115.jpg

山頂から50分...白雲橋コースの登山口まで戻ってきた

※モデルでは下り90分
P1540122.jpg

そして境内まで戻ってきたら...まだまだ正月なんですね~

筑波名物”ガマの油売り口上”をやってました

四六のがま...何故かデューク・エイセスを思い出しました

P1540127.jpg

まだ11時15分、何処かでイベントをやってないかな~

キョロキョロしてる間に、12:20 寄り道なしで我が家に到着!



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
一日早い”ダイヤモンド筑波”は素晴らしい朝焼けに感動...
2016-01-12-Tue  CATEGORY: 茨城の里山(筑波山)
28/01/11撮影 【12日が平日なので”パス”と決めてたが、やっぱり行きたくなって】


小山結城ガーデンからの”ダイヤモンド筑波”は12日だが

今年は12日が平日なので一日早い11日に行くことにした
(1日早いと約100㍍北寄りがポイントになると言われる)

6時に家を出るときは筑波山にかかる雲が少し気になったが

※6:40現在の状況(7:05が瞬間の予定)
P1540052.jpg

この様子なら何とか”ダイヤモンド筑波”は見られるかな~

今日は女体山側から、昇りながら男体山側に寄っていく?

P1540055.jpg

手前の雲に朝陽が照らされ見事な茜雲となり綺麗です

久々に見る朝焼け  これも天体ショーって言うのかな?

P1540060.jpg

早朝の空気は流石に冷たいです...あと15分待たなくちゃ

同じ思いで7:05を待つ人が何時の間にか10人に>笑<

P1540062.jpg

すると今まで茜色に染まっていた手前上空の雲が黒く...

多分、雲(筑波の奥)で太陽の光が雲に当たらなくなった?

と言うことは?  ”ダイヤモンド筑波”は見られない>😞<

P1540063.jpg

定刻?  薄い雲に太陽の光が遮られているような光景です

女体山(左)側に、もう日は昇ってる筈ですが

※7:04
P1540068.jpg

※7:05
P1540071.jpg

諦めつつも諦めきれず、今、男体山の上に太陽が移動?

※7:06
P1540073.jpg

さて、今年は早起きしても三文の徳とはならなかったが

でも素晴らしい朝焼け(茜雲)が見られたので良しとします...

【参考】
今回のレポの中で”茜色や茜雲”を敢えて使用しました。一般的には「茜」は夕焼けを
イメージすることが多いとも言われますが、決して間違いではないようです


※H27/01/12のダイヤモンド筑波
P1430450.jpg

【参考】
H27’ダイヤモンド筑波





ページトップへ  トラックバック0 コメント8
今度は魔女が...大前神社のくじ引きで大当たり~~~
2016-01-11-Mon  CATEGORY: 鎮守の森めぐり(栃木県内:24年度)
28/01/10撮影 【まさか?  大前神社に2匹目のどじょうが居ました...】


朝から青空の広がる今日...山歩きしないのは勿体ないが

4年振りに真岡・大前神社の骨董市に出掛けた

前回ケン坊が”ホームベーカリー”を当てた縁起良いイベント

P1540038.jpg

前回は裏参道から入ったので験を担ぐべきか一瞬迷ったが

基本は表参道からお詣りするのが筋と考えた...

P1540029.jpg

骨董市は、表参道の両側や境内に所狭しと露店が並ぶ

※参道や境内以外にも会場があり賑わってます
P1540030.jpg

第三鳥居...先ずはお参りを済ませてからブラブラしようかな

P1540031.jpg

正月も10日(10日参りという)なので参拝客もこんなものかな

P1540033.jpg

幸せ参道(まいりみち)...本殿の裏手に10の境内社がある

自分に関わる社で手を合わせ祈願することに

P1540034.jpg

P1540036.jpg

そして、4年前の”夢よ 再びケン坊の頭上に”とくじ引きを

そうは簡単に問屋は降ろしてくれません>あははは<

赤い球に、内心”やった~”と思ったのに係員に全く反応なし

今年の赤い玉は5等だという>悔<

P1540051.jpg

魔女は”どうせ当たらないからやらない”とやる気なし

ケン坊が1回だけと強引にすすめて、徐に抽選箱を一回転

黄色い玉って何? 係員の”おめでとう”の大きな声

1等賞を知らせる鐘の音が響く...何とも気持ちの良いことよ

まさかの”1等賞”です(欲の無い人に当たる>笑<)

前回は3択(ホームベーカリー、サイクロンクリーナー、オーブンレンジ)も...

今回は無条件に”サイクロンクリーナー”が目の前に

P1540040.jpg

前回は近くに駐車してたので楽だったが

今回は徒歩15分の場所なので箱を担いでの歩きは疲れたが

羨望の眼差しを浴び、魔女と凱旋気分を味わいながら歩く

P1540042.jpg

金額的に高額では無くも”1等賞に当る”のは気分が良い!

P1540043.jpg

今年は良いことがあるかな?

P1540045.jpg


【参考:4年前のこと...】

何を戴くか迷ったが”ホームベーカリー”にしちゃった
(魔女に電話で確認しようとしたが電話に出ず、止む無くケン坊の独断で)

帰ったら”サイクロン掃除機”が良かったと言われシュン...

※写真は前回のブログから
P1020836.jpg

P1020848.jpg

今年一年 交通事故に遭わないように気を付けます!



ページトップへ  トラックバック0 コメント12
大中寺起点に”ぐみの木峠・晃石・桜峠”経由で...ロウバイと水仙
2016-01-10-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(大平山)
28/01/09撮影 【ロウバイを求め山歩きを兼ねた今回のハイク...順調です】


ロウバイは、ケン坊の中では勝手に決めてる場所がある

北の羽黒山 南の清水寺 西の星野&粟野

P1530974.jpg

既に羽黒山と星野&粟野はブロ友さんからレポ済なので

残る南の”清水寺”のロウバイを追いかけて見ることにした

ストレートに清水寺に向かうのも何だかな~と

大中寺Pから、ぐみの木峠へ直登し晃石山へと向かうことに

※大中寺境内への階段の脇をぐみの木峠へ
P1530977.jpg

太平山でもコースが荒れていたが、コチラも同様の荒れ模様

P1530979.jpg

歩いて20分で”ぐみの木峠”へ...今日は山歩きの人が多い

内容が判らない程度に話し声が前後から聞こえる?

もちろん、ぐみの木峠のベンチは占有されていて休めない

P1530981.jpg

疲れもないので、ココは休まず晃石山へと向かう

”駒形石”の標柱は新たに設置? それとも気付かなかった?

P1530982.jpg

途中、開けた場所(新しくベンチができた)で休憩

霞んでいて全く展望は無いが晴れている分だけ気持ち良い

P1530983.jpg

駐車場から1時間弱で晃石山へ...満席どころか立見席

ココも居場所が無いので早々に引き上げ...

魔女の足の具合では、ここから清水寺へ直滑降も考えたが

違和感が無いというので”桜峠”経由で下山することに

P1530984.jpg

晃石神社を経由せず桜峠へ直接向かうことにした

晃石神社コースとの合流地点でツツジ3本が満開状態に

P1530985.jpg

一枝程度が咲いているのは見かけるが...ビックリポンです

旬のような”艶やかさ”はありませんが見られますね

P1530991.jpg

約90分、ようやく長い手摺りのある階段を降りると桜峠です

※桜峠から降りてきた手摺の階段方向を見る
P1530998.jpg

ここは伐採が進んで西側の展望が素晴らしくなった場所です

伐採して桜の木を植樹...文字通り桜峠になる日が?

                             ↓浅間山
P1530996.jpg

桜峠で少し長めに休憩して...いよいよ清水寺へ下山です

20分もかからずに清水寺へ到着

う~ん ちょっぴり期待していた”水仙”は花数が少ないです

早かったかな?  でも蕾を持ったのもあまり無い?

P1540011.jpg

じゃ~と言うことで、今日の目的のロウバイを...

ところで、すっかり忘れてました...午後は日陰になることを

陽射しがあれば十一面千手観音堂下の眺めも一興なのだが

P1540013.jpg

P1540003.jpg

P1540020.jpg

花を見ると何となく”旬を過ぎた”ような気がしなくもないが...

前回よりも2週間早いのに?

約2時間半の山歩きを兼ねたロウバイ&水仙の偵察も

何だか”イマイチ”だったような気もするが

コレも現実なんですね  常に良い時ばかりではありません

P1540025.jpg

ところで、清水寺から大中寺方面への車道は通行禁止に

ここも昨年9月の集中豪雨の影響なんですね...

P1540026.jpg

さて、明日も天気が良いらしい...お出掛けモードになる?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今年は余りにも寂しすぎるぜ...シモバシラが魅せる氷の祭典
2016-01-09-Sat  CATEGORY: 公園・栃木県中央公園
28/01/09撮影 【これで2年連続の空振り...これも地球温暖化の影響か?】


今シーズンに入ってようやく冬型の気圧配置になった?

既に2度も空振りしているシモバシラの彫刻展...

年も明け、今回を逃したら今シーズンはお終いと公園へ

今まで暖冬だったから今朝の公園は寒々と感じます

P1530966.jpg

パンジーも寒いだろうに...でも健気に  頑張り屋さん!

P1530969.jpg

さて、何時もの場所に期待を込めて近づくと”何コレ”の光景!

何と葉が青々と?  これじゃシモバシラも彫刻師になれない

P1530960.jpg

※コチラ(↓)が27/11/01撮影のシモバシラの花
P1520981.jpg

場所を移動して...辛うじて3個の彫刻(作りかけ)を発見!

でも2個はアングルが悪く完成度も低いので諦め

P1530961.jpg

お隣に”ヒマラヤユキノシタ”が目立ってましたので...

P1530963.jpg


中途半端なネタ~  公園に彫刻師が居る証拠を掲載!

数年前、シモバシラがケン坊に魅せてくれた”彫刻”の一部

画像 477

P1160177.jpg

*コチラは更に数年前に撮った”シモバシラ”の彫刻です
画像 909

今年のシモバシラに関するレポは完です


ページトップへ  トラックバック0
恒例の七草粥...具材が年々高くなって今年が最後かも>笑<
2016-01-08-Fri  CATEGORY: 我が家のイベント
28/01/07撮影 【今年も小寒が過ぎて、今夜あたりから冷えるとの予報だが...】


今年も初詣から1週間が経過...くどいですが早いですね~

P1530890.jpg

そうです 早くも七草粥の日を迎えちゃった

年々、七草が高くなり(400円ちょい) たかが七草されど七草

でも個人じゃ七草が揃わないから止むを得ず

P1530948.jpg

今年もシンプルに...一応、塩気を意識して南高梅を

そして餅を入れたら”福入りがゆ”の完成です

さらに去年は”野沢菜ちりめんじゃこ”を塗して食べたが

今年は”しらす”を入れたら同化しちゃって見えず>涙<

P1530955.jpg

ブロ友さんが”栗”をいれたという情報にケン坊も乗ったが

潰したのか、栗ごはんのように入れたか未確認

止むを得ず、自己流で1個はそのまんまの姿、1個は潰して

う~ん 正直言って栗が甘過ぎたって感じです...

P1530957.jpg

先人たちの知恵は素晴らしい!  今でも通じる七草粥だが

【ネットから】
七草がゆを食べる1月7日は、五節句のひとつ「人日の節句」の日。人日とは文字
通り“人の日”という意味で、もともとは中国から伝わった無病息災を願うための
風習だった。
春の七草を入れた七草がゆが広まったのは鎌倉時代から。胃腸に負担のかから
ないおかゆを食べることで、お正月のごうちそうに疲れた胃をいたわり、青菜で
不足しがちな栄養を補うという意味も含まれている。


芹(せり)
 :せり科の多年草。清流や湿地に自生します、独特の芳香があります。

薺(なすな)
 :アブラナ科の二年草。ぺんぺん草ともいわれ、よく見かける野草です。その名のとおり
  三味線のバチに似た三角形の身をつけます。利尿、止血、解熱などの効果があります。

御形(ごぎょう)
 :母子草(ははこぐさ)の別名があります。キク科の二年草。春に黄色い花を咲かせます。
  昔は草餅に入れられていました。

繁縷(はこべ)
 :はこべらともいわえます。ナデシコ科の1~2年草。利尿作用があるといわれます。
  江戸時代には歯磨き粉として使われていたそうです。

仏の座(ほとけのざ)
 :キク科の二年草。別名を小鬼田平子(こおにたびらこ)といいます。水田など湿地に
  自生し、黄色い花をつけます。同じな名で紫の花をつける「ほとけのざ」とは別のもので、
  食用にはならないので注意しましょう。

菘(すずな)
 :アブラナ科の1~2年草。蕪(かぶ)のことです。身がやわらかく、消化のよい野菜です。
  「すずな」という名は、ふっくらとした根の部分が鈴に似ているところからつけられた
  そうです。

蘿蔔(すずしろ)
 :アブラナ科の1~2年草。大根のことです。身は消化がよく、葉にはビタミンが豊富に
  含まれます。たくあん、煮物、大根おろしなど欠かせない食材です。


- - 〇 - 〇 - 〇 - 〇 - 〇 - 〇 - - 


どの角度から見ても年輪にしか見えません>笑<

もう何年も前から歳は取ってない言い張る魔女の世界も

見た目は着実に年輪を重ねてます>笑<

P1530949.jpg

ケン坊に夜のコーヒーは厳禁だが誕生日だから大目に?

P1530958.jpg

夜も更け...今宵も〆はワインで爺婆の夜を>ウッシッシ<



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
学問の神様”天満宮”で何を願掛けようかな?
2016-01-05-Tue  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
27/12/30撮影 【これまた年内のネタ...あの”安住神社”からの寄り道です】


安住神社からの帰り道”天満宮”への寄り道ですが...

人生は生涯勉強なので(ホントかな?)寄ってみました

見覚えのある鳥居...果たして今年は何を祈ろうかな?


【ご由緒】ネットから
社伝によれば、鎌倉時代の貞永2年(1233)に創立されたと伝えられております。
古くは山城国の北野天満宮に象りて北野原と号し北原天神と称した。

宇都宮頼綱の四男で多功城を築く宇都宮石見守宗朝の11代子孫、秀朝が永禄
元年(1558)に修覆を加えると元禄10年(1697)記しの由来書にあるなり。

明治維新より神社名を天満宮と改称し明治5年5月、西水沼村、北長島村、東水
沼村、氷室村、鐺山村、上籠谷村、下籠谷村、竹下村、打越新田村、西高橋村
以上10ケ村の郷社となる。

菅原道真公太宰府へ左遷の時、攝津国より船に乗りて豊前国の水沼の浦で
こそ船を懸けて動かざる時に、宇佐に祈念し博多の津に着き船戸に上がられた
という。

この由縁を移して当地の村名を水沼と称し字を船戸と称することになったと伝え
られている。

P1530859.jpg

駐車場から鳥居へ向かう途中に広がる展望広場?

遠く八溝山系が見えます...山の向こう側は茨城ですね~

P1530858.jpg

展望広場には紅梅がチラホラ咲き出して

年内に梅が咲いちゃうなんて少し早く無いですか?

P1530849.jpg

もちろんロウバイも6~7分咲き?

P1530850.jpg

P1530862.jpg

境内で見つけた小っちゃな小っちゃな花...

これは”ミツマタ”ですが、その中の一厘だけが開花!

多くの蕾の中からたった一厘だけ”運が良い?”

P1530868.jpg

氏子さん達が”茅の輪”を作っていたので少し話を聞いてみた

茅の輪を作る藁は野生の”チガヤ”だそうですが

最近は少なくなっていて確保するのが大変なんだそうです
(もともと青い稲わらで作る神社や、止むを得ず代用する神社もあるとか...)

P1530870.jpg

拝殿前では受験生を抱えた親子4人が合格祈願を...

千葉の方からわざわざ栃木の天満宮に???

冬休みで爺婆の家に来て...ついでの祈願なのかな?

P1530871.jpg

境内にも多くのロウバイが植えられていて

甘~い香りが鈍感なケン坊の鼻を擽る...今年は早いぞ!

アンテナを高くして”花情報”をしっかり捉えないとね

P1530872.jpg

そして天神様のお使い”御神牛”こと願掛け撫で牛です

”御神牛の耳元で願い事を唱え、頭を撫でれば賢くなり、身体の痛む所を撫でれば、
 病気回復、身体健全になるとして古来より篤く信仰されています” とあります

ケン坊は当然のように”頭と下の方を”撫でてきました>苦<

P1530866.jpg

道真公と牛とのかかわりが書いてあります...

興味のある方は拡大すると多少は読めるかも知れません

P1530865.jpg

3~4年振りに寄ってみましたが、ケン坊の願掛けは...

う~ん やはり内緒にしておきますね>笑<

ページトップへ  トラックバック0
ついにV10に王手!  今年の元旦”古賀志山”はV9の歩き...
2016-01-03-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
28/01/01撮影 【スタートした時は、まさか続くとは思わなかったが...】


今年の正月天気に恵まれ、恒例の”正月駅伝”が無事に...

ちゃうちゃう! ちょと待ってちょと待ってお兄さん

駅伝もですが、元旦恒例となった”古賀志山”のハイク

今年V9の元旦登山...そうです ケン坊の山開きなんです

P1530895.jpg

元旦登山はコースは選ばず定番の...と登山口へ

”がぁ~~ん” 北登山道(コース)は通行不可の案内が

台風18号の被害がまだまだ手付かず状態のようです

P1530897.jpg

↑案内から百㍍先の橋が流され、侵入しないようバリケード

P1530898.jpg

案内は”←南コース”と小さく書かれ別コースを案内してるが

この入口の橋の左側(通称:東稜コース)入口を入って

東稜に向かわず、川沿いに歩くと(↑)壊れた橋の反対側に

    ↓ 東稜コース入口
P1530942.jpg

ケン坊も自己責任で歩き出したが

北コースは橋だけでなく、通称”ベンチ”までは荒れ放題です

つまり”北コース通行不可”は橋だけではありません

以下、荒れたコースを何枚か掲載...(あくまで一部です)


数年前の集中豪雨で被害のあった土管ですが

今回の台風で位置もズレ、大きな石や土砂に埋まってます

P1530941.jpg

新たにコースに現れた土管...水場の手前です

P1530900.jpg

コースのアチコチに土砂の山が...土は流れて石の山に

P1530904.jpg

ここは、通称ベンチと言われる場所ですが

倒木も手伝って、いかにも荒れ放題という言葉がピッタリ?

何方かのご厚意で丸太のベンチが出来つつ...

P1530906.jpg

ケン坊は、このベンチから”中尾根コース”へ向かいますが

林道の荒れ具合を見ると、この先が心配

                     ↓ 中尾根への登り口
P1530932.jpg

ベンチから中尾根への取り付け部分は以前と変わらず...

順調に歩けました...今回の台風水害では林道部分が

アチコチからの鉄砲水や倒木・流木でやられたようですね~ 




時間が遅い?  休憩ポイントの”559P”には誰も居ません

                             ↓ 559の休憩ポイント
P1530909.jpg

ならば、559を独占しようかとも思ったが

今日のケン坊には久し振りに相方がいたんです...(*^-^*)

P1530908.jpg

最短でかつ足に負担のかからないコースが必要でした

”559P”を諦め、中尾根から富士見峠へ向かうことを選択

途中、日光連山を眺めながら...雪が少ないですね~

P1530913.jpg

古賀志山頂に到達...遂にV9達成しました

切りの良い”V10”まで実現したいが”敵は天気”だけ?

ちゃうちゃう  寄る年波こそが最大の敵かも?

P1530923.jpg

あはは 今年もヨークで調達した握りずしの”山頂ランチ”です

お正月気分のお節が無く、去年に続き代用品で我慢>忍<

P1530918.jpg

いつもは、559Pか東稜で景色を眺めながらがパターンだが

珍しく? 山頂のベンチも空いていたことも手伝って

景色を眺めながら...いやいやお嬢さんに富士山を教えたり

スカイツリーを教えたり  魔女が居るので遠慮気味に>笑<

                              ↓富士山(写真には写らなかった)
P1530924.jpg

東稜では高原山がやや霞みがちですが姿を現してくれました

P1530927.jpg

もちろん、東方を見れば”筑波山と加波山”を眺めることが...

P1530928.jpg

最近、アチコチで新しい案内板が立てられてますが

ここの案内板は”おおまか”過ぎて...

P1530929.jpg

東稜のただ今の気温は10度  今の季節にしては暖かい?

P1530930.jpg

ついでですが、登山道に”フユイチゴ”の赤い実

例年、摘んじゃう人が居て少ないですが、今年は多いです

P1530935.jpg

相方とゆっくり歩いた元旦・古賀志山は3時間半で無事終了
(気掛かりだった相方の足の具合は2日夜現在ではOKですが...)

森林公園P~北コース~(ベンチ経由)中尾根~559分岐~

富士見峠~古賀志山頂~東稜見晴~北コース~森林公園P



そう、今回は何時もと逆になりましたが

元旦の山歩きの前には”雀宮神社”への初詣が欠かせません

今年も健康祈願・交通安全・家内安全ですが

P1530894.jpg

P1530891.jpg

来年は節目のV10の年です...ジャイアンツを超えられか?

それこそ鬼に笑われますね>笑<


過去の元旦・古賀志山(H27年ブログより)


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
今年も名人の”手打ち蕎麦”で越年しました
2016-01-02-Sat  CATEGORY: なかまとの出会い
27/12/31撮影 【毎年、同じネタでスタートすることをお許し願って...】


今年もケン坊の日記は”年越し蕎麦”からスタートです!

山仲間の打った”手打そば”を今年も戴きました

Yさん 今年も美味しいお蕎麦をありがとうございました

P1530875.jpg

ご覧ください 今年は包装紙が”グレードアップ”しました

”手打そば”の文字と”ソバの花”の写真
(その下に、小さくお店?の名前...)

コレだけでもワンランクもツーランクも違うのに

「手打ち蕎麦のゆで方」と「蕎麦に含まれる成分と効能」まで

P1530876.jpg

ケン坊は”少し硬め”が好みなので魔女にお願いするだけ~

やっぱり茹でたてが一番美味しい!

P1530884.jpg

天婦羅は魔女が...ケン坊は海老天の買い出しだけでOK

これで年越し蕎麦の準備完了!

今年も楽して美味しい年越しそばを食べながら紅白です

P1530888.jpg

戴いた拘りの出汁も、いろいろと試してみましたが

薬味など何も入れないシンプルが一番美味しかったかも??

P1430216.jpg

今年の蕎麦も とっても美味しかったです  
(今年の玄蕎麦は、壬生町稲葉地区の蕎麦と北海道のぼたん蕎麦のブレンドとか)





ページトップへ  トラックバック0 コメント8
あけましておめでとうございます
2016-01-01-Fri  CATEGORY: あいさつ
平成28年 元旦


        あけましておめでとうございます


     今年も みなさまのご健康とご多幸を


           心よりお祈り申し上げます




 そして 災害・災難の少ない世の中 を祈念します

*高根沢・安住神社の絵馬(27/12/30撮影)
P1530830.jpg

P1530831.jpg

【申(さる)干支の由来】 ネットから
申年は、数秘術にみると「9」という数字の年なんです。9は10の一歩手前という
ことで、“集大成”、“けじめ”、“決断”、“別れ”といったキーワードを持っています。

これらのキーワードが意味するところは、頑張ってきたことの成果が出るということ
らしい。さらに申年でいえば「申」の字に人偏つけると「伸」となることから、さまざま
なことで伸長できる年ということなんだとか...

     果たしてケン坊にはどんな年が訪れるのかな~



ページトップへ  トラックバック0
<< 2016/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.