ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今年も一年間 大変お世話になりました
2015-12-31-Thu  CATEGORY: あいさつ
27/12/30撮影 【今年も無事に大晦日を迎えることが...来年はどんな年に?】


   今年も一年間 大変お世話になりました

       拙い”ケン坊の日記”への訪問&コメントありがとうございました

残念ながら「Yahooブログ」のブロ友さん...訪問しても足跡残せなくて申し訳ないです  
  来年は自分のブログに影響の出ない方法を習得して足跡を残したいと思います

          来年もよろしくお願いします

   皆さん どうぞ良いお年をお迎えください

                                         by ケン坊



各地の神社仏閣では初詣客の受け入れも着々と進んでます

今年も”安住神社の大鏡餅奉納祭式”を見学に

式典は10時から開始と思ってたら今年は9時からに変更?

事前にネット確認したが昨年の情報だったのかも

着いた時には、式典は完全に終了していました...>😞<

遅く着いたお蔭?で、別の光景を見ることが...来年紹介します
P1530833.jpg

P1530834.jpg

来年の干支は(↓)コチラ   ですね

P1530829.jpg


   ところで”ケン坊の日記”は12月31日が原点です

                いよいよ”9年目”に突入

            どこまで続けられるか判りませんが

       初心を忘れず”ケン坊の日記”を綴ってみたい

                      そして...

ケン坊が登れる栃百ある?  何とか90座まで達成したいが



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
この時期のイベントとして定着...今年の鍋は?
2015-12-30-Wed  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/12/26~29撮影 【孫たちは、ゲーム・TV・YouTube...入り込む場面なし】


孫たちが遊びに来たのに、今年は土日しか相手してやれず

夜の部に歓待することで自己満足しようかな?


孫たちが好きと思い大量買いの”いくら”(2㌔)だったが

長男坊だけが大喜び、下の二人は普通のアクション>😞<

↓250gのパックが8個
P1530763.jpg

ケン坊は”いくら零れ丼”風にして食したが...やったぜ~ 

魔女っ子も”久し振りに満足~”って感激してたが

P1530765.jpg

P1530766.jpg


次の晩には”ふぐちり鍋”で接待>笑<

量は少なめで、孫というより大人の欲望を満たすのがネライ?

↓これで三分の一くらい?
P1530794.jpg

撮るタイミングに難ありも、証拠写真ということで誤魔化す?

フグの切り身を無造作に投入”雑な写真”になったが...

P1530799.jpg

P1530796.jpg

宇都宮での最後の夜は”かに鍋(タラバ)”を食卓に

ケン坊の帰りが遅く写真撮るのを頼んでたが忘れられて...

”カニの剥き身”はボリューム感がなくブログに不向き>笑<
(遅れて到着のケン坊への割り当て分を慌てて写真に)

タラバガニも単なる証拠写真と終わり残念な結果に

P1530803.jpg

孫たちに夜の部(接待)は好みの違いで全員喜ぶ場面が無く

ケン坊が舞台から飛び降りた割にはイマイチだった?
(でも、何かをしてあげようと努力したことは判って貰えたような...)

三人が大いに喜んでくれたのが定番の”ほしいも”>笑<

P1530673.jpg

わずか5日間の間に2箱(5㌔)は食べた勘定に?
(もちろん大人も含めてですが...)

もちろん”お土産”に1箱...大喜びで帰っていきました

P1530675.jpg

こうして今年の年末イベントも終了しました

年々大人びて行く孫たちの姿に喜びを感じつつも

孫たちの遊びに付いて行けない寂しさも?



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
27年”仲間との山歩き”を振り返るの巻
2015-12-29-Tue  CATEGORY: なかまとの出会い
27/12/30 【仲間との登山を回顧してみました...果たして来年は?】


平成27/5 
第13回:シロヤシオの群生地”高原山(大入道)”を歩く

前座は大間々のレンゲツツジ

P1470540.jpg

ブロ友のオフ会に計画的(飛び込み)参加

*リンゴさん提供・八海山にて(拡大しません)
P1470622.jpg

カメラの先には”本日一番”のシロヤシオが
(今年は暖かく、平年よりも約10日ほど季節が早まったようです)

P1470579.jpg



平成27/8 
第14回:真夏の”湿原の田代山&虻の帝釈山”を歩く

山頂の湿原...雰囲気は”鬼怒沼湿原”に似てますね~

P1490629.jpg

季節は真夏ですが天上の楽園をゆったりと楽しみながら歩き

P1490632.jpg

帝釈山頂も暫くは我が登山隊の独り占め

P1490704.jpg



平成27/10 
第15回:栃木百名山の”鶏頂山(高原山)”を歩く

駐車場反対側の”赤い鳥居”を潜って登山開始...

P1520763.jpg

曇天で展望もなかったが山頂での証拠写真

P1520896.jpg

諦めていた”釈迦が岳”の全容が見えてきた瞬間!

P1520900.jpg



        仲間との山歩きも通算で15回

         来年は何処の山へ行けるでしょうか?



【写真で振り返る1回目~12回目の登山】


平成26/10 第12回:日本百名山”安達太良山”を歩く

       奥のお椀が”乳首(山頂)”ですが順番待ち

  手前の人だかりは”乳首”をバックに記念撮影する行列

P1410180.jpg


平成26/7 第11回:マドンナと行く”尾瀬ケ原&至仏山”

       この辺りは”キンコウカ”の群生地のようです

P1370750.jpg

平成25/9 第10回:いつかは登りたかった”女峰山”

P1040882.jpg

平成25/5 第9回:”八海山&あかやしおのミツモチ山”

P1210488.jpg

平成24/9 第8回:日光秘境の名瀑”赤岩滝”

P1120716.jpg

平成24/8 第7回:人気の山”一切経山と吾妻小富士”

P1100589.jpg

平成23/12 第6回:宇都宮アルプス”篠井連峰”

P1020142.jpg

平成23/10 第5回:紅葉の名所”那須(姥ガ平)”

DSCN9417.jpg

平成23/9 第4回:関東以北の最高峰”日光白根山”

画像 737

平成23/7 第3回:墨絵の里山”古賀志山”

画像 842

平成22/10 第2回:素晴らしき景色”日光社山”から

画像 434

平成22/7 第1回:天空の楽園”鬼怒沼”

画像 566



ページトップへ  トラックバック0
孫が冬休みなのに一緒に遊べるのは”土・日”だけ?
2015-12-28-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/12/26~27撮影 【今回は土日しか遊べず...う~ん、何処で遊ぶかな?】


【26日(土)編】

ゲーム漬けの孫を”こども科学博物館”へ引っ張り出し

P1530738.jpg

展示物よりも作られた遊具よりも

P1530742.jpg

自然の遊びを好む子どもは次々と何でも遊びにしちゃう

P1530747.jpg

数日前の暖かさから一転して冬本来の寒さが徐々に...

行く当てもなくブラブラしてると自然観察室の前に

P1530755.jpg

観察室の覗窓(アクリル製?)が汚れていて観察にならず>苦<

P1530753.jpg

川に架けられた散策路からのほうが良く見える...

P1530757.jpg

鯉も猫と同じなのかな?  撫でると何度も何度も寄ってくる
(餌が貰えると思って、大きな口をパクパクさせながら...>笑<)

不思議な光景が繰り広げられて...孫もビックリ

P1530758.jpg



【27日(日)編】

翌日は恒例の”芝スキー・蓼沼親水公園”へ向かう

今日は抜けるような青空だが風が強く寒い...

P1530768.jpg

結構、急な土手もビビることなく立ったり後ろ向きで滑ったり

P1530775.jpg

風邪を引いたら大変と心配する爺婆を尻目に

この後、暑い~と言いながらジャンバーを脱いでしまう孫たち

P1530783.jpg

何度も何度も、滑っては登り滑っては登る...

P1530780.jpg

爺・婆も年甲斐もなく負けじと滑っちゃいました...>笑<

明日から...会社なので孫とは土日しか遊べません



ページトップへ  トラックバック0
今年の”クリコン”は職場の大先輩の演奏で...
2015-12-27-Sun  CATEGORY: なかまとの出会い
27/12/20撮影 【今ごろ山歩きされてるブロ友さん...山頂で鍋ですかね~】


この日も”山日和り”で青空が眩しいですが時には命の洗濯も

毎年、この時期は魔女っ子のクリ・コンに駆り出される筈が
(魔女っ子は暫く活動休止なので今年のクリコンはなし...少し寂しい?)

代わり? 今年は職場の先輩(年齢は娘?)の属する演奏会

宇都宮音楽集団による”14th X’mas Concert”

P1530667.jpg

例年、栃木県総合文化センターで行われていますが

今年の鹿沼は、台風18号の被害もあり”チャリティ”を兼ね

初めて”鹿沼市民文化センター”で開催されました

P1530663.jpg

もちろん、演奏中は撮影禁止...何処でも同じですね

P1530665.jpg

二部構成で、一部は合奏の醍醐味を二部ではXmasカラーを

一部・・・法華経からの三つの啓示、組曲”バミューダ・トライアングル”

二部・・・スター・ウォーズ、ホームアローン・クリスマス、クリソン・メドレー、クリスマス・セレブレーション(合唱付)

何たって今日は”バミューダ・トライアングル”でしょ!

目を閉じて聞き入ると...想像の映像が脳裏を駆け巡る

P1530716.jpg

演奏の合間に繰り広げられる司会者と指揮者の息の合った

絶妙でテンポの良い会話に引き込まれ

最後は恒例の”花は咲く”を演奏に合わせ全員で合唱を

P1530668.jpg

約2時間の演奏会...これで800円(前売り)はお得感!

山とは違った爽快感を味わい、明日への活力感が漲り💪



ページトップへ  トラックバック0
今年もやっちまった”爺サンタの恥姿”を...
2015-12-26-Sat  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/12/25撮影 【学校は冬休みに入り孫たちが来てくれました...】


毎年、今回が最後と言いながら...また今年もやっちまった

X’masイブには一日遅れだが

恒例となってしまった爺・婆サンタからプレゼントの贈呈式?
(婆サンタはスカート(足です!)が恥かしいと辞退です...)

P1530727.jpg

孫たちも見慣れた爺の姿ですが...お世辞で受けてくれた

P1530730.jpg

孫たちからのプレゼントは”飛び出し式カード”付き...感激!
(さすが女の子...すずちゃんの心を込めたメッセージにウルウル)

楽しみは後で”コッソリ”と...何だろな? 気になります

P1530733.jpg

そしてコチラは魔女からケン坊への誕生日プレゼント...

一日早いですが”紅白ワイン”を戴いちゃった!

P1530735.jpg

また明日からワインを片手に...楽しみが増えました>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
もう蝋梅が咲き出した...ケン坊は狼狽してカシャ>笑<
2015-12-25-Fri  CATEGORY: 花紀行(ロウバイの名所)
27/12/23撮影 【水曜日が休日だと身体が楽ですね~ 気分的にも...】


今年は春先から花の開花が平年よりも早い現象があったが

いつもは年明けに見かける”ロウバイ”を見て狼狽(*_*)

P1530685.jpg

通常は葉を落とした状態で咲くのに

このロウバイは葉を付けたまま咲く種類なのかな?

P1530688.jpg

ロウバイのあの香りがケン坊の鼻をくすぐります...

P1530689.jpg

来年の花便りも今年と同じように早いのかな?

今年は”紅白ヤシオ”は完全に観賞時期を見失ったが...

P1530690.jpg

今年の花レポは”ロウバイ”で打ち上げです...また来年!


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
暖冬と言われても”冬は冬ですから”ね...タイヤ交換と年賀状
2015-12-24-Thu  CATEGORY: 日記
27/12/20前後 【今年も冬を迎えるための一大イベント...タイヤ交換と年賀状】



12月に入り暖冬と言われる日が続いているが、ようやく

週末には本来の寒さになるとの予報...

我が家の冬支度は”タイヤ交換””年賀状”が恒例行事!

自分で交換して2千円を浮かすか...経済活性化に協力?

109円/㍑とガソリンが安い 原油安の影響なのは判るが

安すぎて逆に世界の株価に悪影響が出始めている?

ケン坊は104円/㍑  消費者にとって有り難い話ですよね~
(プリペイドカード(3万円)の場合5円引きとなるので...)

P1530659.jpg

今年もGS近くの”塚山古墳”周辺を散策して待つことに

P1530660.jpg

そして古墳の上から日光連山が...よ~く見えます

P1530517.jpg

30分後、無事に冬タイヤへの衣替えが終了しましたが...
(早めにタイヤは買い替えた方が良いですよとのアドバイスも(+_+))

P1530662.jpg

年賀状も(山歩きを犠牲に)漸く書き終え...

23日、漸くポストに投函です...元旦に届くと思いますが?

P1530682.jpg



ページトップへ  トラックバック0
一年半ぶりに”大小山”を歩くことに...
2015-12-23-Wed  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/12/19撮影 【あぁ~ シモバシラが見たかったのに 年賀状が邪魔する】


誰より早く”シモバシラ”見たい...そうだ「鳴神山」へ行こう

出掛ける寸前まで思っていたのだが

残念、テーブルの上の”年賀状”が目に入ってしまった...
(前の晩、地図で交差点などの位置まで確認しメモっておいたのに...)

準備しちゃったので近場の山を歩いて気持ちを鎮めることに

最終的に決めたのが”大小山”でした...車の中です

P1530655.jpg

この時期は人気の山? 8:20 阿夫利神社駐車場は満杯

下の駐車場(100㍍位手前?)までUターン

大小山と妙義山じゃ物足りない? 大坊山までと思ったが

今日は辛抱  ”忍”の日です  年賀状・年賀状・年賀状...

P1530613.jpg

身体が慣れずやや重いが5分もすると”男坂女坂”の分岐に

久しく男坂を歩いて無かった気がして今回は男坂を選択

P1530614.jpg

階段を登ると直ぐに懐かしい”大小山仙間神社”です...

P1530615.jpg

女坂と比べるとやはり岩場が多いです

久し振りなので男坂コースが新鮮に感じます
(やや落ち着いた場所で忘れていた写真1枚(証拠写真です))

P1530618.jpg

厳しい岩場を過ぎホッ! 振り返るとこの景色が...

P1530619.jpg

直ぐ”女坂”と合流し、少し歩くと”大小”の看板の真下(東屋)に

P1530623.jpg

そして、この鉄の階段を登り間もなく”大小山(鷹巣山)”へ

P1530628.jpg

そう  これが大小山(鷹巣山)山頂から見る富士山です

残念ながら、赤城や浅間、日光連山は雲に覆われて見えず

P1530634.jpg

そして数分後、今度は”妙義山”の山頂にケン坊はいました

誰も居ないので自撮り...慣れてないせいか少し堅い>笑<

P1530639.jpg

復路は...周回コースを選択しました

大小の看板を横から見る展望台から富士山も見えます...

   ↓富士山
P1530643.jpg

遠くから見える大小の文字...唐沢山からも見えましたよ

P1530651.jpg

その後は厳しい下りを歩くことになるが...間もなく駐車場へ
(コチラから登る人も多いですね~ 結構大変そうです)

写真は駐車場手前50㍍?  ここは普通の林道の景色です
P1530652.jpg

阿夫利神社Pは満車...そしてケン坊が停めた駐車場は?

停めたときは3台目でしたが、1時間10分後は26台に...

何方かが寄贈したミニ階段? 有り難いことです!

P1530658.jpg

さ~て  道の駅・思川で買い物をして...年賀状

外は最高の天気・山日和なのに...

ケン坊は悲しいかな家で年賀状を書いてます(´;ω;`)ウゥゥ



ページトップへ  トラックバック0 コメント11
元プロ野球選手による”野球教室”が行われていた
2015-12-22-Tue  CATEGORY: 日記
27/12/13撮影 【満塁男・駒田は縦・横大きくなっていて昔の面影はないです】


灯台見るのは何年振りだろう...恐らく5年振りになるかも

ところで、これは何処の灯台でしょうか?

...なんていい加減なことを言ってはいけませんよね

P1530527.jpg

コレは灯台ではありません  総合運動公園の時計台です

雨巻山から早く帰ってきたので”歩きの足し算”です>笑<

P1530528.jpg

さて、今回はいつもとは逆回り...それが失敗?

何時もの通りに歩けば、練習風景が見られたかもですが...

ホームベースを中心に写真撮影をしていたので覗き込んだら

元プロ野球選手による学童野球チームを対象にした

野球教室が開催されていました...う~ん 残念でした!

P1530531.jpg

巨人OBの屋敷・駒田・杉山とロッテOBの川崎だったかな?

P1530537.jpg

学童は現役の頃の姿を知りませんから冷静?

むしろ、親たちの方が知ってる分だけ興奮していました>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
塩原渓谷歩き帰りの最後の寄り道は矢板の”ともなり蕎麦”で...
2015-12-20-Sun  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
27/10/24撮影 【年寄りが食べ易いように蕎麦が短くなっているってホント?】

♪あれは3年前...止める魔女のアドバイスを振り切り掲載
(2か月も前の蕎麦ネタなんて笑われるだけだから...と)

塩原渓谷歩き(途中棄権)の帰りに寄り道したランチは

”ともなりそば処 信生庵”

2時近くなっていたが数台停まっていたので寄ってみた

裏山を含めた”川崎城址公園”は何度か歩いていて

コレまでにも何度かチャンスはあったが今回が初めてかな?

P1520564.jpg

店内は、入って右手に6人掛けが2台あります...半個室風?

左手は、テーブル席2人掛けが1台と4人掛けが5台

奥には畳の部屋があって、4人掛けが6台と6人掛けが2台?

店の中では3組食べていたが...この先言わなくても>笑<

P1520549.jpg

早速メニューを拝見...ソコソコのお値段しますね~

退散する訳にも行かず、目は”ともなり御膳”に釘付けですが

口は、ケン坊は”とりそば”で魔女は”ひたしそば”を注文

P1520552.jpg

”お殿様気分が味わえる”という「ともなり御膳」が気になるが

ケン坊が一人で入るときに注文してみようかな?

P1520553.jpg

先ず登場したのが”とりそば”...

蕎麦では久し振りに温かい出汁で戴きました

ソバは、細め&短めに切ってあろがコシがあり、良い喉越し

出汁は少し 濃いめだったようだが、ケン坊的には良い感じ

P1520559.jpg

大きな鳥の塊が5~6個入って? お味は「勿の論」です

思ったよりも”あっさり”としていたような...

P1520560.jpg

そして、見た目お得感のある”ひたしそば”はコチラです

最初「ひたしそば?」って思ってましたが”浸し”のことなのか?

【ネットから】
冷たい蕎麦に温かい汁、そして上質天ぷらが…。 県北の蕎麦代名詞でもあり、
好んで食べらている蕎麦である。 
通称、ひやし蕎麦またはひたし蕎麦と呼ばれてますが、ここはひたし蕎麦と... 

P1520556.jpg

天婦羅、特に大振りのエビは プリプリで美味しそう!

問題のひたしそば、最初はソバを出汁に付けて食べたが

良いの? ”ひたしそば”  ”大きな出汁の椀”  疑問だらけ

食べ方が判らないまま今度は出汁をかけちゃったが>笑<

後で知ったが普通に食べるんだって...店員が笑ってた?

P1520557.jpg



前回報告した川崎城址公園です



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
初冬の雨巻山を一気に歩き抜く...
2015-12-17-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/12/13撮影 【やっと書き殴りですが完成...疲れました>苦<】


天気の良い日に野暮用...今日(日曜)は残念ですが曇天
(本当は、土曜が雨で日曜は晴れだったんです  予報屋さんに裏切られました)

県東方面は雨のマークがチラリズム...迷っちゃうな~

大小山も候補だったが、車は”雨巻山”へと向かっていた

やはり天気の影響でしょうか?  駐車場はケン坊で9台目

P1530541.jpg

静かなスタート...まさに冬の様相の木立の中を一人で歩く

枯れても落ちない葉が紅葉の名残かな?
(名前を忘れちゃいましたが、多くが真冬でも残っててくれます...)

P1530542.jpg

昨日(12日(土))行われた”雨巻山”でのトレランの名残?

運営に携わったボランティアの皆さん...ご苦労様でした
(復路では片づけされてるボランティアの方と遭遇...何時かはケン坊も)

ケン坊は足尾山・御嶽山を避けて御嶽山尾根に向かう(右折)

P1530543.jpg

清滝の裏山には小さな地蔵さん...思わず合掌

花も手向けられて、登るたびに厚く祀られている気がします

P1530546.jpg

今回新たな案内板が樹に括りつけられてましたが...

ココにある岩の名を”読書岩”と言うらしい?

P1530550.jpg

読書岩からは”雨巻山”が見えますが...夏場は厳しい?
(写真には写ってませんが右隣には”三登谷山”も樹間から見えます)

P1530552.jpg

クリーム色した黄葉? 葉は柔らかく何本か見かけました

落葉する時期はこれからのようです...

P1530553.jpg

毎回掲載してますが、雨巻山は”ミヤマキシミ”の山でもある

この季節、赤い実を付けたミヤマキシミが見頃です...

P1530559.jpg

落葉した時期は樹間から里山が見えるのが嬉しい...

P1530564.jpg

アップダウンを何度も繰り返し、2週間振りの身体が悲鳴を上げる

ようやくチェックポイントの”猪転げ坂”まで到達...

P1530567.jpg

何とか”エビの尻尾”に見えません?  やはり無理?>笑<

P1530572.jpg

スタートから1時間15分で雨巻山山頂へ到着

誰も居ないので、久々に自撮り(シェー)をと思ったんですが

う~ん残念!  直ぐ後から登ってきた方がいました...

P1530578.jpg

被写体が少ないのがこの時期の里山歩きですよね~

眺望が良い訳でもなく、山野草が咲いてる訳でもなく...

こんな”ツクバネ”でも撮らないとカメラが錆び付いちゃう?

P1530581.jpg

そしてケン坊が山頂を離れる頃には7~8人が山頂に?

果たしてラッキーと考えるべきか否か>笑<

P1530583.jpg

時おり薄日が射す天気は予想を考えれば上々です

今週は何とか山歩きが出来ました...薄っすら汗掻く程度に

P1530595.jpg

三登谷山...この日、日光連山や高原山等は望めませんが

それでもココの展望は雨巻山では欠かせないポイント!

P1530600.jpg

復路は基本的に下りなので自然とスピードアップしちゃう

単独だと余計に早足に...(臆病だから?)

もう最終コーナーです  ここを右折すると一気にゴールが

P1530605.jpg

ご覧のように一直線の下り...もう足が止まりません>笑<

P1530606.jpg

スタートしてから(休憩込みで)2時間25分...駐車場に到着

下山が早過ぎて”茶屋 雨巻”でのピザが食べられず 残念!

駐車場も朝の倍の20台近くが駐車してました

P1530607.jpg

早く掲載しようと、朝に晩に少しずつ書き込んでようやく完!

恐らく多くの誤字脱字があるかもですが...ご容赦を



ページトップへ  トラックバック0 コメント12
耳うどん発祥の地は”仙波というブランドの蕎麦処”でした
2015-12-12-Sat  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
27/12/05撮影 【耳うどんは、野村屋で食べたが...元祖”仙波”が気になり】


唐沢山の紅葉と周辺ハイクを早めに終えて向かった先は...

旧葛生・仙波地区は古くから”そば処”で知られてますが

今回のケン坊の目的は”元祖・耳うどん”だったんです

なぜ蕎麦処で「耳うどん」なのなんて固いことは言わない!

P1530512.jpg

葛生の嘉多山公園を過ぎ秋山川手前を右折...

長閑な風景の中に”手打 仙波そば”の幟のある建物を発見

P1530507.jpg

途中、お店は何時まで営業してるかな~と不安に感じながら

唐沢山を出るのが遅かったが、何とか2時前に到着...

10台前後の車があったのでホッと胸を撫で下ろして急ぎ中へ

P1530510.jpg

ここの施設は”農林漁家高齢者センター”だったんですね

建物の右半分は和室の大広間になってました

施設を使って土日祝日だけ”仙波そば”を営業するらしい

この日も、大広間の方が利用者が多かったです

P1530505.jpg

券売機があるのには驚きました...しかも土日祝のみ営業

そのうえ営業時間も11時~2時までと短時間

初めてのお店なのに予備知識なしはリスクが多いですね

店内はテーブルと小上がり、そして反対側は大広間(和室)

最近、同じパターンですがケン坊たちが食べる頃には

先客はお会計して家路へ...そして何時もの光景に>笑<

P1530494.jpg

発祥地だから何時でも食べられると思ってたら大間違い!

12月~2月末の季節限定で、今日(5日)から販売と言う

しかも、1日20食限定...おぉ~食べられて良かった~
(皆さん、仙波ブランドの”蕎麦”が目的なので耳うどんは余裕ありか?)

P1530496.jpg

元祖耳うどんは”あっさり”していて、まさに「郷土料理」って感じ

市内の”野村屋本店”とは違って質素...これが元祖なのかも

そしてお値段が安い!  耳うどんも500円と安いですが
(耳うどんは、冷静になって原価を考えたら”こんなモノかな”とも)

もっとビックリが”野菜の天婦羅”...この大きさで250円とは
(マイタケ2個、さつま芋1個、かき揚げ1個...これじゃ大きさが伝わらない?)

P1530499.jpg

耳うどん...どれが耳なの?  何となく想像できますよね~ 

麺はもっちりとして”煮込みうどんやおっ切り込み”みたいです

これが”元祖耳うどん”か~と味わいながら美味しく戴きました
(耳うどんは、正確ではありませんが7~8個入ってかな~)

P1530503.jpg

もちろん仙波そばも注文...何せ”ブランド”ですから>笑<

ソバは意外に短くお年寄り向き? 固さはケン坊向き!

耳うどん・仙波そば・天婦羅は、もちろん全部シェア!(^^)!

P1530500.jpg

食べながら気になる貼紙がケン坊の目に...

”お誕生日おめでとうございます”って誰のことかな~と見たら

今月誕生を迎える方に”ささやかなプレゼント”するらしい?

P1530504.jpg

おぉ~今日は12月  と言うことは”ケン坊の誕生月”ですよ

レジで”洗剤”と、おまけにティッシュを戴いちゃった

何でも頂けるのは嬉しい! 気分良くお店を後に(*^-^*)

P1530514.jpg

今回の郷土料理”仙波の耳うどん”探訪ではラッキーの連続

営業時間に滑り込みセーフ、今日から耳うどんが営業開始

リーズナブルなお値段に超安い天婦羅...そして誕生プレゼント!



【耳うどんにまつわる...】ネットより抜粋

佐野市仙波町に昔から伝わる郷土料理の一種で「耳の形をした料理」のことで、
仙波町では、このうどんをお正月に食べるのが習慣になっている。

江戸時代の終わり頃に出来たもので、もともとは正月用の保存食として作られ、
その後、大正時代に魔除けとして食べられるようになった。

耳うどんは悪い神様の耳を意味しており、耳を食べてしまえば家の話を悪い神様
に聞かれることがないから一年間悪いことが起こらない、つまり、魔除けになると
いわれている。
また、耳を食べてしまえば悪口が聞こえないため、近所との交際が円満にいくなど
の言い伝えもある。

すいとんに近い食感で、具は五目うどんと似て、汁も関東風の濃い醤油味である。
おせち料理の残り物を処理する、という感覚が強く、耳うどんを出すうどん屋でも
伊達巻等おせち料理の素材を入れて出す店もある。

今では佐野の老舗蕎麦・うどん店の野村屋本店の名物メニューになっている。
野村屋本店で耳うどんを出し始めたのは、40年程前からとのこと。野村信行さん
の父親が葛生地域で食べられていたものを佐野で出したのがはじまりです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
二番煎じでも掲載・唐沢山城址公園で最後の紅葉狩り...そしてハイク
2015-12-07-Mon  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
27/12/05撮影 【駆け込みで何とか間に合った県南の紅葉名所にハイクも追加?】


雨巻山を登るつもりで心の準備もできていたが、ブロ友の
唐沢山の紅葉レポに動揺していたら...天(魔女)の声で
”唐沢山で紅葉を見ながら歩く方が良い”だって?


急遽決定した”唐沢山レポ”は完全に二番煎じ>笑<

↓駐車場手前の眺め...天気も紅葉の具合も良さそうだ

P1530436.jpg

この日は風が強い予報だったので雲も飛ばされて遠くまで
見えると期待していたが、残念ながら日光連山には雲が...


P1530437.jpg

今回の歩きは京路戸峠までの往復を一応の目標とするが、
歩ける範囲という条件...
そう、体調に合わせてハイクするのが原則だ


いきなり”天狗山の紅葉&黄葉”のコラボに唐沢山で正解!

*写真はイマイチですが
P1530439.jpg

以下、唐沢山城址の紅葉をズラズラズラと掲載します

P1530442.jpg

P1530444.jpg

P1530457.jpg
富士山? 目を凝らしたら浅間山のようです(写真の真ん中やや左)
P1530453.jpg

P1530467.jpg

P1530469.jpg

P1530472.jpg


紅葉狩りで賑わう城址公園で紅葉を堪能した後は...
ケン坊は静かな京路戸峠コース


城址公園の紅葉・黄葉の直後だけに目の保養の落差は
大きいが、歩きに専念しよう!と気持ちを切り替える>苦<


P1530458.jpg

ハイクコースは紅葉は滅多に見られないが黄葉はアチコチで
青空に映えてます  風も余り無くて良かった~


P1530463.jpg

P1530459.jpg

前回来た時は無かったが何時の間にか見晴らし台に電波塔が
建ってました...”消防緊急無線”らしい


P1530462.jpg

そして京路戸峠の手前でUターンし、レストハウスで🚻休憩後
”鏡岩ハイキングコース”へと向かったが...


もう少し展望が良かった記憶だったが意外に期待外れ>苦<

P1530492.jpg

その先少し足を延ばす(5分位)と、東側が開けて素晴らしい
眺めが目の前に広がった...
左に唐沢山山塊があり、その先小さく岩船山、微かに筑波山
おぉ~ 真ん中より右側には三毳山が見えます


真ん中右に貯水池が見えるが、あの周辺が”六月の森”か?

P1530485.jpg

左奥に唐沢山神社、そしていろは坂も真っ青ヘアピンカーブが
絵になりますね~  
第一ヘアピンの真上辺りが太平山のようです


P1530491.jpg

このコースにも多少は紅(黄)葉はありますが神社側の
紅葉には敵いません!


P1530493.jpg

雨巻山山行の筈が唐沢山で紅葉狩りと細やかなハイクで
お茶を濁したこの日だが...

この後、時間が気掛かりだが”佐野名物”にありつけるかな~
既に午後の1時は回ったが営業時間は何時までかな?





ページトップへ  トラックバック0 コメント10
名前が気になってた”ステーキ けん”というチェーン店でディナー
2015-12-04-Fri  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
27/10/18撮影 【大きな看板でステーキの店をアピールしている”けん”だが...】


以前から気になっていた”ステーキ けん”というお店に初めて入って見た

”ケン坊”としては「けん」を名乗る店って何故だか気になります>笑<
気になると無性に行きたくなるケン坊...今回は気になってから既に数年が経過

P1520355.jpg

店構えがハデハデで遠くからも目立つ建物が宮環に...我が家から車で10分?

P1520357.jpg

最初はランチで様子見と思っていたが、結局はディナーに...プレミアム商品券利用!
午後6時前なので最初はポツポツでしたが、徐々にお客も増えてきました

メインメニューを注文すると”サラダバーやライス、スープ、カレー”が食べ放題に

P1520341.jpg

サラダバーには新鮮な野菜が20種以上あり選り取り見取りですが...

P1520343.jpg

魔女たちは何度も足を運んで仕入れ...>笑<  コスパを意識してる姿が丸出し?
ケン坊はいつもオーソドックスなサラダだけで満足してる

P1520352.jpg

カレーまで食べちゃったらメインのステーキが来る前に...お腹がパンパンに>笑<
コレ(↓↑)はケン坊ではありませんよ  ケン坊はサラダ専門に攻めました

P1520344.jpg

ケン坊注文の”ステーキ”は200gです...イメージより細長く少ない感じも?
味のほうはどうだったかって?  通じゃ無く判りませんが「普通」だったのでないかな~

P1520347.jpg

個人差がありその時々の状況や雰囲気も影響するので何とも言えませんが
気になっていたお店をクリアできたので自己満足の範囲でしょうか?


ページトップへ  トラックバック0
そろそろ県内も終焉か?  太平山で去りゆく紅葉を楽しむ
2015-12-01-Tue  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
27/11/29撮影 【出だしが遅かったことが幸い? 太平山で紅葉狩りが...】


土曜日は紅葉日和でしたが野暮用で”お上りさん”だったため、止むを得ず今日になった
予想してたよりも天気が良い...久し振りのお上りで疲れが出て家を10時に出発

この時期の紅葉は県南かな  候補は栃木と佐野の2ヶ所  どっちにしようか迷うも
時間が遅くなったので必然的に”太平山(晃石山)”に決定>笑<

天気が良いので、駐車場も11時近いと混んでいたが帰る車もあって駐車OK\(^_^)/―

P1530382.jpg

駐車場の入口の所に新たな案内板が作られてました...目新しいコースでも出来た?

ハイキングコースと書いてあっても、太平山神社を中心とした概要図で
いわゆるケン坊たちが歩くようなコースはあまり書き込まれては無いようです>苦<

P1530432.jpg

今回は六角堂(あじさい坂入口)の手前を左折、二度ほど下りで使ったコースを登ることに

P1530384.jpg

何処かで見たこの斑の入った葉っぱ...名前が思い出せない???

P1530385.jpg

突然迂回路のような個所があり、どうしたのかなと周囲をキョロキョロすると
やはり崩落個所がありました...あの集中豪雨が太平山にも被害を及ぼしていました

ここ以外にも何ヵ所も崩落個所があり、自然の怖さを改めて思い知らされました

P1530386.jpg

今日は出足が遅かったので晃石山までの往復にしよう...と歩きだしたが
”ぐみの木峠”手前の電波塔まで来たところで青空があるうちに紅葉を撮らなきゃとUターン

今日は晃石山を諦め、紅葉狩りをメインに急遽変更です

P1530425.jpg

そして”謙信平園地”周辺の紅葉はまずまずでしょうか...
樹によっては紅葉の進み具合はマチマチだが及第点は与えても良いかな?

以下、太平山・謙信平園地の紅葉をしばしご覧を
写りが悪いのは毎度のこと...ケン坊の腕なので諦めて下さい>笑<

P1530394.jpg

P1530395.jpg

P1530400.jpg

P1530401.jpg

P1530405.jpg

P1530419.jpg

P1530415.jpg

花より団子...ならぬ”モミジより団子”です...

ちょうど昼時でもあり、お店の縁台席は混んでましたが、何とか場所を確保!

P1530431.jpg

大平山名物の”大平だんご”...ねっとりとした餡子が絶妙な甘さで美味しい

P1530427.jpg

コチラも大平山名物”ふわふわの玉子焼き”が上手い!

大根おろしと一緒に食べても...これが合うんですね~  大平名物たる所以かも

P1530429.jpg

縁台席にある”行燈”でしょうか?  もしかして暗くなった時のライトアップ?
違う 縁台を照らす灯りとして利用するのかも...幻想的な光景が浮かびますが 

P1530397.jpg

この後、佐野(旧:田沼)の”唐沢山の紅葉”をハシゴしようと思ったが
微妙な時間になるので今回は...ココで帰宅しました

今年の紅葉は太平山で打ち止め?  12月に入ると紅葉は鎌倉か千葉かな~  



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2015/12 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.