ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今年の”鬼怒グリーンパーク”のコスモスは?
2015-09-29-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
27/09/24撮影 【今年も無事にコスモスまつりが行われますように...】


予想もしなかった9月の大雨は、多くの地域で土砂崩れや床上・床下浸水の被害、
栃木県を始め茨城県や宮城県で死者をだすなど激甚災害となった

鬼怒グリーンパークでは”第26回コスモスまつり”が開催される予定だが
例年のような綺麗な花が見られるかどうかは微妙なところ かなり厳しいかも...

P1510656.jpg

被害状況の様子を見ようとシルバーウイーク+ワンのこの日、ケン坊が視察?

正直言って、一帯が冠水した後がありましたが、かなり復旧作業で公園の状態は
思った以上に手が行き届いていて、芝生広場は普通の状態まで回復してる

P1510495.jpg

ただ、肝心のコスモスエリアには砂などが堆積(かなり少なくなっている)した後も
あったが、そんな中でコスモス達は健気に花を咲かせ始めてる(ポツポツですが)

P1510498.jpg

この後2週間で何処まで回復するか?  非常に心配です...
コスモスたちの生命力を信じて待ちましょう

P1510511.jpg

P1510503.jpg

P1510504.jpg

P1510510.jpg

そして来る”10月10日からのコスモスまつり”が例年通り開催出来ることを祈って
今回の視察は終了  是非期待してください!  関係者の皆さん ご苦労様です




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
これまでで一番ちっちゃな”十五夜様?”...お月様ゴメンナサイ!
2015-09-28-Mon  CATEGORY: 我が家のイベント
27/09/27撮影 【今日は十五夜ですが...山行から帰った我が家には?】


十五夜のイベントは終わりにしよう宣言したのに昨年もやってしまった...
その反省? それともケン坊の気持ちを察してか?

山行から帰ってきた我が家のリビングには”可愛らしい”小さな十五夜様が?
多分、魔女の計らいでケン坊に”ネタ提供”する目的だったのかも知れない

P1510651.jpg



ページトップへ  トラックバック0
速報! 展望はイマイチですが山容はピカイチ
2015-09-27-Sun  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/09/27撮影 【天気にヤキモキしながら今日の朝を迎えたが...】


前日、那須紅葉オフ会にも参加したかったが、翌日、コチラ(↓)の先約があり
さすがに連荘は今のケン坊には無理と諦めて...

恒例(高齢)の”筆者と登る栃木百名山”を優先し山行することに

8月月例会の”燕巣山”では散々な天気(良い思い出ですが>笑<)でしたが、
今月の月例会の天気はどうだったでしょうか?

P1510578.jpg

行先はコチラ(↓)で、ケン坊は3度目となります  素晴らしい山容が好きですが...

P1510580.jpg

詳細は あ・と・で ?

ページトップへ  トラックバック0
ケン坊的”散歩&ながら川柳”で健康維持を?
2015-09-26-Sat  CATEGORY: 散歩しながらの川柳
27/09/** 一句 【稲穂見て”実るほど頭が下がる稲穂かな”の句を思い出す】


広がる田園光景の中を歩きながら思わず一句...今回は”連句(三つ物)”に 

P1510467.jpg

*発句
      コンバイン 音に覚悟す 稲穂たち

*脇句
      これが定めと  自然に感謝

*挙句
      頭垂れ 何時でもどうぞ 潔よい  

P1500433.jpg


ケン坊の”散歩と川柳”の原点




ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ケン坊的”散歩と川柳”で健康維持を?
2015-09-24-Thu  CATEGORY: 散歩しながらの川柳
27/09/** 一句 【あくまでボケ防止の一環で川柳が目的じゃありません...】


今回は天平の丘公園で”散歩しながらの川柳”です

P1510374.jpg

      ヒガンバナ  過ぎてジュウガツ  サクラ咲く

       *秋の彼岸が過ぎると”十月桜”が咲く季節になる...の意

P1510493.jpg


              ケン坊の”散歩と川柳”の原点



ページトップへ  トラックバック0
好天が続くSW...はじめは筑波山山行からスタート
2015-09-23-Wed  CATEGORY: 茨城の里山(筑波山)
27/09/20撮影 【古賀志山も候補にしていたが、久しく登ってない筑波に軍配です】


天気に恵まれそうなシルバーウィーク(SWと略す方が多い)がスタートしました
初日の土曜日は魔女の足にお付き合いで恒例の真岡井頭公園歩き...
(こういう風に書くと、魔女は”好きな所(山)へ行って”と不機嫌になるかも?)

そして翌日はお言葉に甘えて古賀志山でも歩こうかなとも思ったが、ここ久しく
歩いていない”筑波山”に行先を変更した

50数㌔(宇都宮~真岡~益子~真壁~県道150使って)でつつじヶ丘駐車場へ
時間にして1時間15分(コンビニで食料ゲットを含め...)と意外に近いんです

P1510209.jpg

連休で快晴、ロープウエイ&ケーブルカーがある筑波山は人出が予想されるので
早め(7:05)に出発し、8:20には駐車場に着いてました...
身支度をして8:30には計画通り出発  この時点での駐車場は3割程度かな?

P1510213.jpg

先ずは「おたつ石コース(モデル40分)」で”弁慶茶屋跡”まで歩きますが、登り始めが
意外に急登で身体が慣れていないこともあってキツイんです  ハァハァ(*´Д`)

でも予想通りというか小さなお子様連れのファミリーハイカーが多く頑張っている姿を
見ると、ソロのケン坊が負けては居られないと、いきなり頑張っちゃう>笑<

P1510214.jpg

そして余裕あるところまで見せちゃう...何とも困った年寄りですね~
筑波山に似た石の傍にあるヨツバヒヨドリソウを愛でる素振りまで?

P1510216.jpg

8:00 ”おたつ石コース”の終点「弁慶茶屋跡」に到着...ここまで30分は順調です

P1510219.jpg

小休止と思ってましたが、皆考えることは同じようで満員電車の様相なのでスルー...
1~2分も歩くと奇岩怪石ロードの始まり?  ”弁慶七戻り”を潜って一枚!

P1510221.jpg

以降、高天原(天照大神を祀る稲村神社あり)、胎内くぐり、陰陽石、出船入船、
裏面大黒、北斗岩、屏風岩 等の奇岩怪石群(写真省略)を見ながら急登を登り切り、

女体山まで残り300㍍の”大仏岩”まで歩き続けた...今日は身体が動いてます

P1510236.jpg

9:25 女体山(標高877㍍)に到着  ここまで55分(モデル80分) かなり早いっす!
写真中央は”つつじが丘駐車場”で、あそこから登ってきたんですね~

単に足を交互に出しているだけで「継続」って凄いな~ 当たり前なんですが... 

P1510244.jpg

女体山から眺める双耳峰”男体山”の勇姿がややボヤケ気味ですが浮かんで見える

P1510246.jpg

御幸が原...9時半なので比較的空いてますが、これからどんどん混むでしょうね

今日は、当初の予定では御幸が原までピストンと決めてたが、トイレに寄った際に
自然研究路の復旧状況を確認していたら、まだ進んでいないらしい...

でも男体山山頂に迂回路があって変則周回コースなら歩けるらしい?  
前回来た時は、てっきり歩行禁止と早とちりをしていたらしく、歩けていたらしいのだ

P1510281.jpg

そうと判れば男体山山頂まで登るしかない! もちろん”自然研究路”に挑戦するぞ
正直言って”男体山周回の自然研究路”は実質2回目(前回は冬の季節だった)

女体山までのモデル時間で男体山まで登っちゃった...

P1510256.jpg

男体山から見る”女体山”ですが社は見えず...見るポイントが違ったね~

P1510258.jpg

裏側に”筑波山の旧測候所”(今は無線の通信所、筑波大の気象観測ステーションです)
ここの塀に”自然研究路 迂回路”の案内がありました

幸い若い男女が入って行ったので(遠慮気味に)少し間をおき後を追いました>笑<

P1510259.jpg

今の季節は花の端境期なので何もありません  研究路を歩いたというだけ?
でもココの展望台は初めて...前回は曇ってたのでパスしちゃったから

天気が良過ぎて遠くが霞んでしまい残念ですが一つのポイントを見られたので良し!

P1510263.jpg

被写体に出会うことなく暫く静かな研究路歩くと...突然に紅葉が訪れた?
おぉ紅葉だ~ 思わずシャッターを切ったが”何の葉”か判らず...ただいま検索中 

P1510267.jpg

更に歩くと”大石重ね”のポイントまで...御幸が原まで残り500㍍ 今度は登りです

P1510272.jpg

ようやく御幸が原の見える場所まで来ると紫の花が見えた  リンドウでしょうか?
近付いて見ると”トリカブト”でした...1株のようです?

約40分で自然研究路を終了しましたが、この間、新しい出会いは殆んど無し...

P1510276.jpg

こうなったらネタのためでは無く、山行したという証拠にポイントを絞ろう
すると御幸が原から徒歩1分で”紫峰杉”が見られるという案内板

以前にも一度取り上げてますので今回が2度目になる”紫峰杉”ですが
偶然にもカメラマンがいたので杉の大きさが少し判って貰えるかな~と淡い期待で
掲載してみましたが...

P1510284.jpg

同じ場所には”男女川(おなのがわ)”の源流がありました
チョロチョロと流れてますが、やはり写真では無理ですね...

P1510288.jpg

さて、下山はどのルートに...御幸が原コースは駐車場との関係で少し無理?
かと言って、往路をピストンじゃ海馬が活性しないし...
そこで白雲橋コースで迎場コースとの分岐まで下り、つつじヶ丘Pへ向かうことに

現在10:40、まだまだ余裕があり多少の距離は何とかなる...と、安直な考え

途中、何の実か判らないが...小学1年位の子が触ってたので”何の実”って
聞いたら、間髪入れずに”サルナシじゃないかな~”と簡単に教えられた...

P1510299.jpg

そして途中、天狗茶屋跡を過ぎ、足元の悪い白雲橋コースを注意しながら下山
やはりピストンでつつじヶ丘駐車場へ戻ったほうが良かったかも...

11:43 白蛇弁天
P1510301.jpg

つつじが丘駐車場への分岐(迎場コース)にやっとのことで着いた~ 一気に来た感じ!

11:48 酒迎場分岐
P1510303.jpg

酒迎場の分岐からダラダラの上り坂も30分でクリアしてゴールイン!
休憩込みトータル3時間45分(モデルタイム4:45)だから、年齢を考えたら上々ですね
自分を褒めてあげようと”ヤマブドウミックス”を購入...祝杯です 

12:15 登山口前のレストラン
P1510308.jpg

タイトルに”はじめは筑波山山行からスタート”と書きましたが

このSW...残念ながら後にも先にも筑波山しか予定してません
先祖様へのお墓参りや野暮用が重なって...好天なのにチョッピリ残念です

先週、那須を歩いておいて良かったです  じゃないと身体が鈍っちゃうからね!



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
暑さ寒さも彼岸まで...幸手・権現堂の”曼珠沙華まつり”に
2015-09-22-Tue  CATEGORY: 花紀行(彼岸花の名所)
27/09/21撮影 【この時期のお花見はヒガンバナが代表格でしょうか?】


「暑さ寒さも彼岸まで」と良く言われますが、今年は8月中旬以降の異変で寒い日が
多く、最近になって残暑が戻ってきたが既に時遅し...秋の彼岸を迎えてしまった

秋のお彼岸と言えば”ヒガンバナ”を思い出しますね
と言うことで幸手権現堂の”第10回曼珠沙華まつり”に出掛けてきました

今年も同じような写真の羅列ですが...ケン坊の日記だと言って笑って誤魔化す?

P1510416.jpg

20年前までは”ヒガンバナは日高市の巾着田”と言われていて何度か通ったが
宇都宮からは遠すぎて、往復の運転だけで参っちゃう...

ところが昔と違って”ヒガンバナ”も観光資源に仲間入りし、栃木県内アチコチで
群生地が出現し、お蔭で”巾着田”まで行かず見ることが出来るようになった

P1510415.jpg

例年だとヒガンバナのハシゴということもあったが
今年は寄り道を考慮して”埼玉県幸手権現堂”まで足を伸ばし一ヶ所限定!

新4号使いちょうど1時間で駐車場へ...今日は連休で天気も良く通行量は多いが
比較的順調に流れてイライラすることも無く? (しかも桜の季節は有料だが無料)

P1510323.jpg

国会議事堂の赤絨毯なんて問題じゃありません  堤全体を真っ赤に染めてます

P1510327.jpg

今年は例年に比べると”白の彼岸花”が目立ちます(赤の中の白だからですね)

P1510325.jpg

朝から残暑の陽射しが照り付けてます...山組は素晴らしい山行してるだろうな~
なんて思いながら堤を行ったり来たりして歩数も稼ぎました>笑<

P1510332.jpg

P1510336.jpg

両手を広げたような繊細なシベが何とも言えません

P1510340.jpg

赤い絨毯のサンドイッチが出来上がりました...

P1510341.jpg

”ねえねえ私を見て~ 撮って~ 今が旬なのよ 明日は白髪になっちゃうかも?”と

P1510344.jpg

どうしても全体を撮ることが多いケン坊の写真ですがたまには単体で...

P1510347.jpg

4月の桜と菜の花  6月のアジサイ  9月のヒガンバナ  2月のスイセン

四季折々の花を見せてくれる”権現堂の桜堤”は完全に花の名所として定着しました

P1510348.jpg

アゲハも数種類がアチコチで人気の的に...カメラマンがチャンスを狙ってますが
人出が多いのを気にしてか、なかなか落ち着きがありません

P1510358.jpg

P1510380.jpg

遠くに見える白いブリッジとのコラボを試みたが完全に失敗です
白髪交じりのヒガンバナとのコラボにはもっと近くで成功したんですが>笑<

P1510365.jpg

真っ赤に燃えた堤 まさに堤が燃えてる感じ...

P1510369.jpg

何処の世界にも背高ノッポさんは居ます
別にケン坊だから背高ノッポのこの花に魅かれた訳ではありませんが
”その他大勢”よりも被写体として目に付くのは事実です

P1510376.jpg

P1510386.jpg

真っ赤な花も見事ですが黄緑がかった”おみ足”もすらっとしていて綺麗です
宝塚のラインダンス並みに?

P1510388.jpg

今年も彼岸花を堪能しました これだけの花を見たらハシゴの必要もありません

P1510389.jpg

これから孫たちの待つ場所へ...なかなか駐車場から出られません>苦<



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ようやく”那須の内弁当(なすべん)”を食べてきました...今更ですね
2015-09-21-Mon  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
27/09/13撮影 【帰り道で思い出したのが”なすべん”...まだ食べて無かったので】


那須のリンドウに満足したケン坊ですが、茶臼山頂や姥が平を省略しちゃったので
予想よりも1~2時間早めに下山しちゃった...当然寄り道?

那須街道の面した”道の駅・那須高原友愛の森”で途中下車です

P1510110.jpg

ここの道の駅は最初の頃は何度か寄ってましたが...最近は素通りばっかり
今日はソロだが時間も早い(11時)し迷ったが”なすべん”を食べて帰ろう...と

看板も何時の間にかレストランをもじって”なすとらん倶楽部”に変わっていました

P1510102.jpg

何とオープン前に着いちゃったので周辺を散歩しながら時間調整...
”なすとらん”の入口付近には人気メニュー上位6品が貼られてました

P1510107.jpg

ケン坊が目指す”なすべん”こと「那須の内弁当」は第二位...まぁまぁかな

P1510104.jpg

11時...一人二人じゃ恥ずかしいかなと思いきや結構次々と入店し、ケン坊が
出る頃には半分近くが埋まってました...アチコチで”なすべん”の注文が
数日前にテレビで”なすべん”を取り上げてたそうで、その影響かも知れません?

P1510113.jpg

待つこと10分? 写真でお馴染の”なすべん”が登場です
季節によって具材は入れ替わるようですが、基本は9品のようです

これで1300円は少しコスパは低い? 那須和牛も使ってるからしょうがないかな?
多分、読者の方には”ブログネタ”と思われているでしょうね>笑<

P1510127.jpg

これが主役 「那須和牛・なすとらん特製煮込みハンバーグ」です これは美味い!

P1510117.jpg

次いで「那須の旬の野菜・季節の野菜サラダ」 の野菜はもちろん地産地消で 
ドレッシングはレストラン開発の”黒ニンニクドレッシング”がウリのようです...
もちろん食べた後で知ったので意識して食べませんでしたが>苦<

P1510118.jpg

そして「那須のコシヒカリ・二色おにぎり」...赤まいとなっぱ飯のおにぎりですね

P1510120.jpg

こちらは最初見たときは”唐揚げ”?と思いましたが、よ~く見ると違った~
「那須のニラ・ニラのフリッター」という品だそうです...
特製タレが掛かってると言うがケン坊には良く判りませんが>苦<

P1510123.jpg

「那須の白美人ねぎ・焼きねぎの那須和牛味噌添え」だそうです
味噌の味は美味しかったが「那須和牛」が入ってるのか? 
良く判りません...言われれば「そうかな~」と思いますが、ケン坊は食オンチ!

P1510124.jpg

「なすのみぞれかけ」...大根おろしのスープを掛けたそうですが、少し味が薄い?

P1510125.jpg

季節のデザートは「いちごのムース」に季節の果物って”イチゴ”じゃ ダブリじゃん

P1510122.jpg

そして写真はありませんが
季節の野菜をたっぷり使った「季節のな・すーぷ」と「那須のこだわり牛乳」で9品

P1510316.jpg

コチラ(↓)のパーティは那須岳ですれ違った方々で「袖振り合うも多生の縁」です
偶然にもケン坊が帰る頃に隣の席に案内されました...

P1510128.jpg

詳しくはコチラをクリックしてみてください より詳細に判ります...
そして那須方面にお出での際には”那須の内弁当(なすべん)”をご賞味ください

           新・ご当地グルメ”なすべん”特集



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
素晴らしき”那須のリンドウ”に逢えた
2015-09-19-Sat  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/09/13撮影 【行って良かった 素晴らしいリンドウに逢えたし景色にも...】


天気が回復した土曜日は用事があって出掛けられず...予報がぶれる日曜日の
天気に不安を感じつつも

そうです”那須のリンドウ祭り”を見るために

家を4:55出発し、鹿沼I/Cから高速へ途中で降ったり止んだり、時には強く...
戻るか進むか...悩みつつも那須I/Cで降りて薄曇りの中を峠の茶屋Pに着く

6:20 雨は止み少し空が明るくなったような気がするが、途中でカッパを着るのも
億劫なので雨具も下だけ履いて歩くことにした

結果的には無用のカッパだったが(むしろ、スパッツのほうが利用価値があった)
歩いて数分で振り向くと雲が切れ始め、薄日が射してきたではないか?

もしかして久々に自然がケン坊に味方をしてくれるのでは? と期待が膨らむ

P1500845.jpg

6:40 いよいよ恒例の登山口から山行がスタートです...
言い忘れてましたが今日も単独の山行で、魔女とは5/2の氷室山が最後ですね

今の調子だと、暫くは一緒に歩くチャンスは無いかも? 原因不明なんです...

P1500846.jpg

薄日が射したとは言っても極一部で、朝日岳や茶臼の頂はガスに隠れてますが
”中の茶屋”付近からお目当てのリンドウが元気な姿を見せ始めてくれます
もちろん旬を過ぎた先導役のリンドウたち...花も一斉に咲く訳じゃないからね

P1500856.jpg

そして歩きだしてから20分 最初のポイント”峰の茶屋”の上空には秋の青空が
予報”午前中(6~12時)はAランク”が見事に? 
喜ぶのはまだ早い 山の天気、特に秋の天気は気まぐれだから判りませんよね

P1500863.jpg

でも気分が悪い筈がありません 自然と笑みが零れちゃいます>笑み笑み笑み<
写真はイマイチでもケン坊の脳裏にはしっかりと青いリンドウの姿を焼き付けました

P1500867.jpg

峰の茶屋から牛ヶ首方面の上空も青空が広がり始めてます
この時は、チャンスがあれば”茶臼山・姥が平・南月山”の情報もと思ったが...

P1500874.jpg

青空にガスは付き物かな?  時々白い雲のようなガスが舞い上がってきます
でも時にはガスも良いもので絵になります(ケン坊流の解釈です)

P1500887.jpg

もう少し近くに咲いてて欲しいと思いつつ...無理は言えません
斜面に咲くリンドウを自然体で撮るだけ~

P1500916.jpg

数少ないホツツジがリンドウに混じって咲いてましたが逆に目立ちます

P1500921.jpg

隠居倉もガスで見え隠れしてますが雰囲気は良いでしょ?

P1500935.jpg

那須を歩く時はケン坊の定番”イオウゴケ”は外せません>笑<

P1500938.jpg

牛ヶ首から見上げる茶臼岳 青空・秋空の中にあの茶臼独特の岩肌が見える

P1500955.jpg

そして牛ヶ首からロープウエイ山頂駅に向かい那須岳を登ろうとしたが、リンドウは
意外に少なくてガッカリして歩く意欲が萎えてしまったが...
山頂駅方面から来たハイカーに”もう少し先に群落があるよ”という情報を得た

P1500995.jpg

P1500998.jpg

P1510009.jpg

P1510024.jpg

辛うじて数枚の写真を撮り牛ヶ首へピストン...山頂が俄かにガスっちゃった
視界は20㍍くらいでしょうか? 
先ほどすれ違ったハイカーに追いつくも姿がガスの中にスッポリです

P1510025.jpg

でも数分も歩くと青空 雲と違ってモヤなので変化が激しいです

P1510026.jpg

P1510048.jpg

そして7月に歩いた”流石山や大倉山”が...
たなびく白い雲に見え隠れする山容がより一層ケン坊には魅力的に見える

P1510050.jpg

この後、姥が平の様子を見ようかなと思ったが、時間が早かったせいか
人影が全く見えず...(〇〇を)恐れて諦めた(ケン坊って臆病でしょ?)

P1510063.jpg

再び、峰の茶屋近くから茶臼を目指そうと数百㍍登り始めたがガスってきたので
またも諦めた...少し待てばガスも消えるのに(ケン坊って気短かでしょ?)

P1510064.jpg

う~ん 今回はなかなかガスが消えません 諦めて一気に下山するか~
この後、那須の山に再び青空が戻ったかどうかは不明ですが
今日の山行は3時間15分でしたが、久々に素晴らしい那須を歩けました

P1510065.jpg

リンドウも見る角度によっては似ても似つかぬ花に見えます...

P1510076.jpg

那須のシンボルである”リンドウ”よ 今日は素晴らしい姿を見せてくれてありがとう 
来年も来るからね  その時はまた元気な姿を見せてね~

P1500889.jpg

今回は余計な邪念を振り払って”リンドウ”に絞ってレポしてみました


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
タッチの差で”晴れやかな結婚式日和り”となった
2015-09-16-Wed  CATEGORY: 日記
27/09/12撮影 【青空が帰ってきた~ 今日は久しぶりに結婚式に出席...】


土砂災害に遭われた方々には本当に申し訳ありませんが

大雨続きで心配した天気も「結婚式」に辛うじて間に合った

魔女っ子ではなく「又姪(まためい)」なんです

又姪から招待状が...しかもケン坊と魔女と魔女っ子の3人

P1500839.jpg

又姪は彼氏とともに迷うことなく”愛の誓”に向う

写真の右手前で娘を心配そうな顔で見送る父親の姿がある

式の中でも神聖な儀式で一番絵になる瞬間?

P1500626.jpg

式に続いて教会の外で”ブーケ・トス”が行われたが

ブーケを狙う女性が7人とは少ない?

P1500658.jpg

久し振りの青空に”バルーンリリース”の風船が舞う

P1500671.jpg

デートはディズニーランドが多かった?

二人で作った”ウエルカムボード”もディズニーだ

いよいよ”披露宴”が始まります

P1500684.jpg

この後の披露宴はご想像にお任せします

若いカップルの新しい門出...大いに祝福したい!

又姪よ ご結婚おめでとう💑  幸せにね~



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
速報!  周回遅れの”リンドウ祭り”へ行ってみた...の巻
2015-09-13-Sun  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/09/13撮影 【どうしましょう...掲載するかどうか迷ってます>笑<】



天気が回復した土曜日は用事があって出掛けられず...

少し冒険と思いつつ日曜日に那須に行って見た

そうです ”那須のリンドウ祭り” を見るために

*コレだけ綺麗に咲いてくれたら...満足ですね
P1500843.jpg

久々に天気がケン坊の山行に味方してくれた

家から那須までは途中で降ったり止んだり、時には強く...

悩みつつ駐車場へ着くと雨も小康状態になり

歩いて15分後には秋の雲がアチコチに...秋晴れ~

P1500863.jpg

眺望も”段々よく鳴るホッケの太鼓”です

P1510048.jpg

P1510050.jpg

P1500867.jpg



オマケ...リンドウに色は似てますが”トリカブト”です

姿かたちは全く違う? いや、離れて見ると やはり違う!

P1500967.jpg

詳細は写真の整理具合で何時になることやら...



ページトップへ  トラックバック0
高齢化社会...”散歩しながらの川柳”に期待を?
2015-09-12-Sat  CATEGORY: 散歩しながらの川柳
27/09/*一句 【*今後もネタが枯渇した際は繋ぎに時々登場するかも?】


先日のテレビ番組で「うつ病性仮性認知症」には

簡単にできる”散歩しながらの川柳”が良いらしい

【参考】 関連記事をリンクしました
      たけし みんなの家庭の医学(9/1放送)


ますます進む高齢化...

誰もがならないという保証はありません

なぜ川柳?  

俳句と違って季語が必要ないのがポイントで

加えて「上手い下手は全く関係ない」というのがミソ?

語呂さえ良ければ字余りも大目に見ちゃう! 
↑ これはケン坊流解釈です(^^;)

手軽なので早速ケン坊も便乗して散歩しちゃった>笑<

P1500432.jpg
《ここで一句...処女作》

     ”新幹線  むかし観光  いま通勤”


先ずは難しく考えず”何でもあり”で...効果は同じだそうだ

ケン坊に新たな分野が開拓できるか?


ページトップへ  トラックバック0
矢板の”レストラン・ピアノ”に再挑戦?
2015-09-10-Thu  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
27/09/05撮影 【矢板のお薦めのレストランをご存知の方...教えて~】


シュウカイドウを見た帰りは(アハハハ)寄っちゃいました

ケン坊が矢板で知ってるお店は少ないので...

前回掲載時に反応がイマイチだった”Piano”へ再挑戦

P1500584.jpg

出足が遅く既に1時半を回っていたので楽勝と思ってたが

辛うじてケン坊の停めるスペースだけ確保されてた...

しかも店内は7割程度で直ぐに着席

メニューを見るまでも無く”今日のランチ(千円)”を注文!

P1500571.jpg

ランチにはお代り自由のコーヒーが付いてるので

待たされる感が無いのが良いです

P1500579.jpg

基本的には前回と同じか? 冬と秋の違いがあるかも...

P1500574.jpg

さて、今回のランチをおさらいしてみます
              
 1. ごぼうのしぐれ煮
 2. カボチャの煮物 
 3. 煮豆
 4. ヒジキと大豆の煮物
 5. きんぴら
 6. 青菜のゴマ和え
 7. 野菜サラダ 
 8. ???
 9. ふろふき大根
10. 漬け物
11. ヤマイモとオクラの和え物
12. ハンバーグ(魔女)、イワシのフライ(ケン坊)
13. ごはん(白米)
14. お味噌汁

コレで千円ですからコスパは絶対に良いでしょう!

でも具の一つ一つは高価ではないですね

メイン以外は小皿に盛り付けるだけですからね>笑<

P1500577.jpg


参考までに前回の写真を掲載しました...

P1290918.jpg



ページトップへ  トラックバック0
県北の地で”シュウカイドウ”を楽しむ...見頃は10日後かな?
2015-09-06-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
27/09/05撮影 【貴重な青空の日に車の修理とは残念だったが...初めての地に】


どうもケン坊の車はカーナビに完全に嫌われているようだ

数年前に大枚8枚をはたいて修理したのに...また?

新車を買う余裕も無く苦渋の末に再度修理 またもや大枚が

P1500461.jpg

ナビ付運転に慣れてたせいで不便な生活が2か月弱続いた

ナビもねぇ  ラヂオもねぇ  おらヤダ~ こんな車ヤダ~

ようやく今日の午前中修理が終わってホッ!

P1500589.jpg

週末も土曜だけで日曜日は雨の予報...

貴重な日に修理だなんて ケン坊はツイて無い男です

止むを得ず午後から行ける場所を...少し早いがココへ

昨年、ブロ友(リンゴさん)から情報を得ていた場所...

”寺山観音寺・しゅうかいどう”

しゅうかいどう祭りは「9月20日(日)」に開催されます

P1500531.jpg

もちろんケン坊は”寺山観音寺”を訪れたのは初めてです

P1500529.jpg

今回は”シュウカイドウ”に徹して報告します>笑<

しかも手抜きの写真の羅列...詳細はコチラをご覧ください

P1500464.jpg


P1500469.jpg


P1500474.jpg

シュウカイドウの群落はお寺の裏山に...

もう10日もすると一帯はピンクの絨毯が広がるかも?

P1500491.jpg


P1500472.jpg

そして今日のガイド役はこの猫ちゃん...お寺の猫なのか?

何処からとも現れて常に先々と先回りして誘導してくれた

カメラを構えるとケン坊の前にちょこんと座りポーズ...

極めつけはケン坊たちが車に乗り駐車場から出るときには

見送るように車道脇に現れて...こんな事ってあるの?

P1500492.jpg


P1500567.jpg

これまで”出流・ふれあいの森”で満足していたが

こちらのシュウカイドウも出流に勝るとも劣らない状態

P1500486.jpg


P1500506.jpg

境内の中にもシュウカイドウは花を咲かせています

P1500533.jpg


P1500564.jpg

寺山観音寺については後日、機会があれば少しだけ掲載?



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ある日のランチ...ランチじゃ無く昼飯は”なすび食堂”で食う
2015-09-04-Fri  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
27/07/05撮影 【消えゆく記憶を辿りながらネタを書いてます...】


2か月経過してようやくブログに登場したのは...

またもや”ある日のランチじゃなく昼飯”でした



先日”蔵の街・とちぎをぶらり歩き”した時のもの

蔵の街大通りをぶら散歩して目に付いたのはコチラ

紺の暖簾に”なすび食堂”の文字が素朴です

P1480705.jpg

蔵の街に溶け込んでるお店に惹かれたのも理由だが

それ以上に”モロカツ丼定食”の文字が気になった

【モロ料理(サメのことを栃木県ではモロと呼ぶ) Wikipediaより
 栃木県ではサメはモロと呼ばれ煮つけやフライなどにして食べられる。県内では
 非常にポピュラーな食材だが、モロがサメだということを知らない県民も多い。
 モロの多くは宮城県気仙沼漁港で水揚げされたネズミザメで、尾びれと背びれは
 高級食材のフカヒレ、頭は健康食品のコラーゲンやコンドロイチンになる一方、魚
 肉は関東地方などに出荷される。
 サメは死後、時間が経つと臭いがきつくなり、漁師町では敬遠されているが、内陸
 県の栃木では昔から重宝されてきた。

もちろんケン坊は生まれも育ちも栃木県民ですから

自慢じゃないが昔からモロは口にしてましたよ>笑<

今日の昼飯(ランチという雰囲気では無い)はココだ

*後で判ったことですが、看板の下に”社会福祉法人 なすびの里”とありました
 「麺むすび・なすび食堂(障害を持った仲間たちのお店です)」とも...
P1480707.jpg

案内されたテーブルに置いてあったパンフレットで

このお店が”障害を持った仲間たちのお店”と知りました
(そう言えば店に一歩踏み入れた時から、何となく雰囲気は違うと感じてた)

P1480687.jpg

ケン坊は”モロカツ丼定食”で魔女は”ピリ辛ごまだれうどん”

テーブルのNPO関連資料を読みながらしばし待つ

その間、混みはしない程度にチョコチョコ出入りがありました

*写真では高齢者の雰囲気を醸し出してますが”若い娘”も入ってます
P1480690.jpg

こちらが”ピリ辛ごまだれうどん”です

うわっ少ない! と思ったら器が深くて量もあったようです

味に厳しい魔女?から”美味しかった”との評価

P1480692.jpg

こちらがケン坊注文の”モロカツ丼定食”です

汁ものはワカメと刻み葱の入った澄んだ出汁のうどん

大根の漬物に柚子が隠し味になって美味しい

P1480695.jpg

モロカツが5枚と千切りキャベツ...そしてマヨネーズ

ソースかつ丼ではありませんがソースが絶妙で美味しかった

これまでモロは煮つけでしか食べたことが無かったが

モロカツが美味しいので我が家の卓上にも登場する日が?

P1480700.jpg

ごちそう様でした  美味しかったですよ~

お礼を言いながらお店の情報を聞きだす魔女>笑<

P1480703.jpg

良かった  ようやく報告終了です  PRを約束してたんです

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
雨で山がダメでもケン坊には足腰を鍛える秘密兵器があった>笑<
2015-09-02-Wed  CATEGORY: ジョギング
27/08/30撮影 【久し振りに取りだしたシューズに反乱され敢え無く中断!】


先週末は総じて曇天&降雨  そのうえ時々雨が落ちてくる

一番始末悪いパターン せめて時間を区切ってくれたらな~


そこで久し振りにこの靴(↓ニューバランス)を履くことにしてみた

今年2回目?  買った年は週1ペースで履いてたのに...

P1500382.jpg

一周1.1㌔のグランド(ジョグコース)を10周を目指したが

思わぬ敵に襲撃を喰らい5周で断念することに...

敵とは...久し振りに履いた靴で革が固くなってたらしく

踵に靴擦れが出来てとても走れる状態で無くなってしまった
(その状態の写真は幸か不幸かブレてしまって掲載出来ず)

諦めて帰ろうとしたら車に予備の靴があったので

それで走ろうとしたがタイミング悪く雨が降ってきて...

折角なのでグラウンド(公園)を一周だけ写真ぶら散歩

総合グラウンドにも秋が忍び寄ってます トチの実

P1500383.jpg

真夏の甲子園も既に過去...センバツに向けて新メンバー

P1500385.jpg

何時もは逃げられる”アオサギ”も今日は大人しい?

P1500390.jpg

薄いピンクの花が...リコリスでしょうか?

ココで見るのは初めてですが

P1500401.jpg

曇天の下では百日紅も暗い暗々しく撮れてしまう

P1500404.jpg

う~ん  ピンクの絨毯を撮ったつもりでしたがイマイチでした

P1500405.jpg

何度か掲載している”ヒバの実?” いつ見ても不思議な形だ

P1500408.jpg

紅茶のような甘い香りが...桂の木ですね

ハートの葉っぱが可愛いです  なんて変なオヤジですね?

P1500411.jpg

おや? 先程のアオサギが先回りしてケン坊を待ってました

しかも”撮って~”と言わんばかりのポーズ?

P1500420.jpg

それにしてもマサカの靴擦れで悔しい!

そうか これは靴の反乱だ  もう少し履いてあげないとね💕




ページトップへ  トラックバック0
<< 2015/09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.