ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
那須の奥座敷”流石山・大倉山”をピストンで...(後編)
2015-07-30-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/07/26撮影  【今回は歩くのも暑さで難儀しましたが、ブログでも苦労です】


後編はこの写真からスタート 何度見ても稜線が素晴らしい

      流石山と大倉山、そして三倉山...の筈ですが
           (ケン坊の気持ちを察してか三倉山は隠れてます)

  さぁ 後編は流石山から大倉山まで一気に行けるかな?

P1490472.jpg

     後編も前編と同じような内容になっちゃいました...

         前編だけで止めておけば良かった>笑<

P1490481.jpg

P1490482.jpg

         キスゲ小沼...本当に小さい沼ですが

   ハイカーにとっては一つのチェックポイントになるかも

P1490487.jpg

          キスゲの奥に”深山ダム”が見えます

P1490511.jpg

   次のポイントは”五葉の泉”...シャクナゲが一本だけ

        数え切れない程シャクナゲはありましたが

 花を見せてくれたのは一本だけ...やはり時季外れですね

           P1490508.jpg

             今回は登山道の途中でお昼に

       何故って? 大倉山山頂は見晴らしがイマイチ

    五葉の泉を含めて那須連山が眺められるポイントに

            何時ものようなお昼を並べました

P1490492.jpg

何度も撮っちゃう那須の山並み...自分でも笑っちゃいます

P1490494.jpg

    さて、お昼も食べたし...本日の目的地へ出発!

         でも稜線はまだまだ続きます 遠いな~

     ピークをもう一つ越えて...でも歩くと近いんです

P1490497.jpg

      そう、五葉の泉から20分で”大倉山頂”に到達

           順番待ちで交互に撮りっこしました

     身なりを整える余裕も無く小太りがより小太りに...

P1490501.jpg

          本当はアソコまで行きたかったんです

                   そう”三倉山”です

        赤とんぼがコッチにも来て~って呼んでます

P1490503.jpg

*カラマツソウ
P1490506.jpg

               またまた”那須連山”です...

   朝日岳・剣ヶ峰・茶臼岳、隠居蔵、更に三斗小屋温泉

P1490512.jpg

*クロヅル
P1490513.jpg

*マルバダケブキ
P1490514.jpg

*トモエシオガマ??
P1490516.jpg

*マルバシモツケ
P1490517.jpg

少し離れた斜面に”シナノキンバイ”が...やっと出会えた!

P1490518.jpg

           ウサギギクも旬を過ぎちゃいましたね

P1490521.jpg

           *タテヤマウツボグサ
           P1490527.jpg

*綿あめ状態のシモツケソウ
P1490529.jpg

           *コバギボウシ
           P1490524.jpg

       お花畑も随所で見られ”余は満足じゃ”状態!

P1490531.jpg

           *イチヤクソウ
           P1490532.jpg

*オオヤマボクチ
P1490534.jpg

           *?????
           P1490539.jpg

           *ヤマオダマキ
           P1490547.jpg

             タマガワホトトギスでしょうか?

P1490543.jpg

  本日は”ハクサンフウロ”が延々と咲き続けた山行でした

         高山植物を代表して最後に掲載します

P1490536.jpg


   決してケン坊の日記は”花ブログ”では無いんですが...

   締まりのないブログなのでコメント欄は閉じてます>苦<



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
那須・奥座敷の”流石山・大倉山”をピストンで...(前編)
2015-07-29-Wed  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/07/26撮影 【花の山...自慢のキスゲは跡形も無く消えても見応えは】


   3年振りの”流石山&大倉山”はやはり遠かった

        数日前は”台風12号の直撃”に心配した

   もう少し朝早ければ”三倉山”まで足が延ばせたが...
           (無事に終わったから言えることですが>笑<)

             老体に今年の猛暑は禁物!

      自分の身体は自分が一番知ってるつもりだが?

          今日は朝から真夏の太陽がギラギラと

P1490397.jpg

     駐車場は満車状態...辛うじて滑り込みセーフ?

           9時に先ずは大峠に向けて出発です

    コレだけ賑やかだと熊さんも逃げ出すでしょう>笑<

P1490393.jpg

      歩いて15分...”松川街道・林道終点”の石碑

   この松川街道は戊辰戦争でも重要な街道だったという
                 (大峠が戦場になったらしい)

           P1490403.jpg

        あまり大きくないが”イチヤクソウ”を見っけ

P1490404.jpg

       一里塚...(奥に見える茂みが一里塚です)

           P1490410.jpg

           そして突如として現れた大峠の景色

  この青空となだらかそうに見える山容に元気が湧く...が

      10日前は黄色い絨毯のようだったという山肌も

            今日は緑の絨毯のように見える

*9:50(少しペースが遅いが真夏だから良いか...)
P1490414.jpg

      ニッコウキスゲは咲き終わったということらしい?

           でも”この花”に出会えたので良し!

P1490421.jpg

   午前中は”C→Bランク”の予報も朝から”超Aランク”に

P1490423.jpg

      シモツケソウはこれからがピークのようです

P1490426.jpg

           急登で猛暑...かなり厳しいですが

  この”ハクサンフウロ&タテヤマウツボグサ”に癒される~

P1490435.jpg

P1490432.jpg

     最初のピークを踏破...流石山はまだまだ先です

       大峠では”なだらかな”に見えたが急登だった

P1490434.jpg

     残念ながらニッコウキスゲは既に終わっていたが
            (先週、尾瀬・大江湿原で見たから良いか?)

           次々と現れる花にスクワット開始?

*ヒメシャジン
P1490436.jpg

*コオニユリとハクサンフウロ
P1490440.jpg

           *コバギボウシ
           P1490443.jpg

*トンボと戯れるコオニユリ
P1490446.jpg

  振り向けば左に”三本槍ヶ岳” 、右に”茶臼岳”が後押し

      この天気に多くのハイカーが次々と続いてきます

P1490445.jpg

*ウメバチソウ(この日は一厘だけ...貴重でした)
P1490453.jpg

*コオニユリとシシウド?のコラボ
P1490456.jpg

   散るタイミングを失った? ニッコウキスゲがチラホラ

P1490459.jpg

        ちょっと失礼して”茶臼岳”を裏側から覗くと

  荒涼とした茶色のハカマ姿...この姿は前も後ろも同じ?

P1490468.jpg

 前方左手には”沼原調整池(左)と深山ダム(右)”が見える

        この後、沼原湿原の木道までがハッキリと

P1490469.jpg

*マルバダケブキ
P1490470.jpg

   流石山から大倉山へと続くこの稜線が堪らなく好きです

P1490471.jpg

        何処までも”ハクサンフウロ”が絶えません

P1490474.jpg

      何度かのアップダウンの末に”流石山頂”に到着

  三等三角点がありましたが撮るのも忘れるくらい疲れた~

           P1490475.jpg

     振り返れば那須山の名だたる山々が一望できます

        こんな景色を見ると疲れも吹っ飛びますね

P1490480.jpg

   一気に掲載したいけど...根気がありません>笑<

                暫しの時間を戴きたく


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
尾瀬の帰りは”ばんでいセット(舘岩・曲家)”を食す
2015-07-27-Mon  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
27/07/19撮影 【新たな蕎麦処を開拓? 一度は食べてみようと思ってたお店


  尾瀬ハイクの帰りには”桧枝岐の裁ち蕎麦”が定番だが

         いつもの「まる家」が待ち行列で入れず

    舘岩まで戻ってきて”そば処曲家”を思い出した

*未確認ですが個人経営では無さそう
P1490352.jpg

      以前に寄った時は満席で食べられなかったお店

           今日もかなり車はあったが待ちは1組

     場所は”前沢集落・曲家資料館”の入口にあります

P1490351.jpg

         それでも席に着くまでに20分も待つ?

 そうなんです 見るからに山帰りの団体さんが27~8人も

     ケン坊が席に着いた段階では誰一人食べて無い

 これから運ばれるらしいが人数が多くて時間もかかりそう

*手前の4人組は普通の客です
P1490356.jpg

   後から続けて客が入り何時の間にか空席が無くなった

帰るなら今だが、混んでてもメニュー(印籠)は素早く渡された

   こうなったら早く注文して人より少しでも早く食べよう?

P1490358.jpg

      吟味もそこそこに”ばんでいセット”を注文した

         桧枝岐では裁ち蕎麦(餅感覚)だったが

    こちらも”餅の上に会津味噌?”が載っているようだ

P1490359.jpg

注文してから少し経ち団体さんに6人単位で配膳され始めた

          その間、何もすることの無いケン坊は

  窓下を流れる澄んだ美しい舘岩川の景色を眺めながら

P1490357.jpg

P1490364.jpg

   待つこと20分  ようやく”ばんでいセット”の登場です

         メニューと同じでした(当たり前ですね)

セットとは言ってもシンプル  蕎麦と餅だけですから>笑<

P1490360.jpg

              多分”二八蕎麦”でしょうね

     やや硬めで、どちらかと言うとケン坊好みかな?

                出汁は普通でした...

P1490362.jpg

   餅は”うるち米”「じゅうねん味噌」を付けて食べます
   じゅうねん味噌⇒荏胡麻(えごま)は食べると寿命が十年延びるという謂れ

          味噌は結構な”しょっぱさ”でした>笑<

P1490361.jpg




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
迷ったが行っちゃった! Cランクの筈がまさかの”Aランク”に...
2015-07-26-Sun  CATEGORY: その他の山々
27/07/26撮影 【今日もアヂー】


       数日前までは”台風12号が直撃”だった筈が

           速度が遅くなりラッキーな展開に...

     でも「てんきとくらす」は”Cランク”の烙印のまま?

           予報は何でも結果が良ければグー

                         
P1490471.jpg

      風が時おり涼しさを運んでくれるが”アヂー”

P1490480.jpg



ページトップへ  トラックバック0
男鹿高原駅(会津鬼怒川線)・撮り駅の旅
2015-07-25-Sat  CATEGORY: 撮り駅(会津鬼怒川線)
26/10/29撮影 【予想通りと言えばそれまでですが、間違いなく鄙びた駅...】


              【会津鬼怒川線(野岩鉄道)】

①鬼怒川公園駅&新藤原駅 ②龍王峡駅 ③川治温泉駅

④川治湯元駅 ⑤湯西川温泉駅 ⑥中三依温泉駅

⑦上三依塩原温泉口駅⑧男鹿高原駅⑨会津高原尾瀬口駅



             会津西街道は何度も走っていて

会津鬼怒川線の”男鹿高原駅”の存在は知っていたが

            駅の場所も駅舎も見たことがない

      上三依塩原温泉口駅を出て直ぐR400と合流し

         さらに会津西街道を北上すること約4㌔?

*駅への入口(ケン坊の車)                  ↓電柱脇に駅の案内板
P1410741.jpg

             左折...広くない道路を進むが

      対向車がきたらすれ違いは慎重に場所を選ぶ?

         夏は鬱蒼とした林道に? 車でも不安です

P1410730.jpg

会津西街道から1㌔弱で駅舎が左手に見えたが道路が狭く
       (ケン坊には長く感じたが距離を後で確認すると600㍍だって)

   何処かでUターンしようと...心細いですが先へ進む

        でも益々細くなって遂には車両侵入禁止に

     少しバックして写真右下の部分で辛うじてUターン
               (2~3度切り替えして向きを変えました)

P1410737.jpg

   誰も通らないから駅舎前に車を停めても良いんですが

          一応、道路を塞いじゃうと不味いかなと

     Uターンした場所に置いて駅舎まで5~60㍍歩く

          駅舎に入るのも緊張のしっ放し>笑<

      誰(熊)も居ないことを祈って恐るおそる入った

  もちろん”無人駅”で改札もありません...当たり前か?

P1410735.jpg

    思い切ってホームに出ました  長居は無用なので

            写真を無造作にパチパチ撮って

      帰ってから見たら”ちょっと残念”なモノばかり...

         一面一線のホームは”人気”を感じません

   正面は深い山(雑木)で遮られ微かにせせらぎの音が?

        何処かに小川? 沢が流れてるのだろうか

*上三依塩原温泉口駅方面(上り)
P1410732.jpg

   一日の利用者平均が一人未満というデータにあんぐり

 じゃあ 駅は何のためにあるのかな? ますます疑問が...

      付近に”野岩鉄道男鹿高原変電所”があったが

*会津高原尾瀬口駅方面(下り)
P1410734.jpg

        ホームの前に見える山は”何山”なのかな

  何はともあれ”男鹿高原駅”の写真は撮れたけど>笑<

        風景を堪能することなく一目散に車へ戻る

   バックミラーで後ろを振り返りながらアクセルを強く踏む

P1410736.jpg

         いくらか気持ちが落ち着いたのか右手に

  往路では気付かなかった”ヘリポート”の看板を目にした

            えっ? こんな所にヘリポートが?

        山深い秘境駅”男鹿高原駅”に驚いてるのに

             まさかヘリポートまであるなんて

P1410738.jpg

  看板には“男鹿高原駅前広場緊急ヘリポート”とあります

    ヘリポートが駅前にあるのは多分ココだけでしょうね


 実態は不明ですが”緊急時に使用される”ものと理解する?

     何の為の駅  何のためのヘリポート 疑問だらけ


 小鳥の囀り・爽やかな風の囁き・清流の音 自然がいっぱい

        古びた駅”男鹿高原駅”は標高759.7㍍です

   会津西街道を通る時には一度寄ってみては如何ですか

         そんなもの好きは居ないですよね>笑<



ページトップへ  トラックバック0
今の尾瀬は”ニッコウキスゲ”が主役だが脇役も...(後編)
2015-07-24-Fri  CATEGORY: 尾瀬・駒止湿原
27/07/19撮影 【帰り際に青空が見えました。満足した尾瀬ハイクも後半...】


  後半は沼尻から”尾瀬沼南岸道~大江湿原・沼山峠”まで

    沼尻で休憩と思ったがこんな状態(↓)なのでスルー

P1490169.jpg

【尾瀬沼南岸道編】

        さすがに南岸道は一気に寂しくなりますが

        それでも前後にハイカーは居るので安心?

 先行する2夫婦が結構なスローだったので便乗しちゃった
       (ここまで休憩という休憩をしなかったので...休養を兼ねて)

                      と言うよりも

        前を歩く2夫婦の会話や行動が面白いので

     ついつい後ろを付いて行ったと言うのが正解です

         何度こけたかな~ 交互にズッコケあって
               (人の不幸を笑っちゃいけませんが...)

P1490184.jpg

       北岸道はギンリョウソウが準主役的だったが

             南岸道でもその位置をキープ?

           P1490185.jpg

    少しボケちゃったが本日唯一のツマトリソウですが

            湿原の中というのは初めてかも?

P1490189.jpg

            小沼周辺にはシャクナゲが群生?

    ハクサンシャクナゲ? アズマシャクナゲにも見えるが

           P1490193.jpg

       南岸道は北岸道に比べ足元が悪く花も少なめ

  景色(と言っても眺めが悪く)でも撮って変化を求めてます

P1490197.jpg

*ツルリンドウ?
P1490199.jpg

  またまたギンリョウソウ  自分でも笑っちゃいます>笑<

           P1490200.jpg

*??? 思い出せません
P1490208.jpg

【三平下~ビジターセンター編】

 約1時間(途中2夫婦を追い越し)で三平下休憩ポイントに

  予想外にベンチに空きが  やはり今は大江湿原かな?

P1490213.jpg

        沼尻で軽く食事と思ってたがスルーしたので

 ココで時間を長めに取って...なんて最初は思ってたのに

    10分も経つと足が尻がモゾモゾして出発しちゃった

*ミニトマトは我が家で収穫したもの
P1490217.jpg
*今年、初めて2本植えたが結構食べてます
P1490022.jpg

*オオバミゾホウズキ
P1490223.jpg

*ヒオウギアヤメ?
P1490224.jpg

何度見ても燧様は姿を見せず...何を怒っているのかな~

P1490227.jpg

*オオバセンキョウ?
P1490232.jpg

*ギョウジャニンニク
P1490241.jpg

【ビジターセンター~大江湿原編】

       そして11:14にビジターセンター広場に到着

               予想通りの混雑振りです

    もちろんベンチは埋まってて空いてるのは段差部分

          立ったままお握りを頬張りカロリー補給

       長蔵小屋前の花を愛でながら心身を休めます

P1490254.jpg

*ヤマオダマキ
P1490248.jpg

   意外にもヒメサユリがまだまだ現役で沢山咲いてました

           P1490242.jpg

*ウラジロヨウラク
P1490249.jpg

   本日の主役...大江湿原のニッコウキスゲをもう一度

P1490270.jpg

P1490271.jpg

P1490282.jpg

           *ハクサンチドリ
           P1490284.jpg

*カラマツソウ
P1490296.jpg

       残念ながら燧ケ岳は最後まで姿を見せてくれず

P1490290.jpg

*オゼヌマアザミ
P1490298.jpg

*サワラン
P1490308.jpg

*ニッコウキスゲ
P1490309.jpg

【大江湿原~沼山峠編】

*マイヅルソウ*
P1490316.jpg

*シラタマノキ
P1490324.jpg

      ゴゼンタチバナも横から攻めると意外な光景

 前編で掲載したゴゼンタチバナとは違って見えませんか?

P1490338.jpg

         11:43 無事に沼山峠に戻ってきました

             尾瀬沼一周のハイクは約5時間

   さすがにこの時間は人口密度が低くなってます>笑<

P1490343.jpg

    今日の歩数は26,500歩...少し歩き過ぎかな?

          影響が出なければ良いなと思いつつ

  週末の台風情報を心配するケン坊は何処を目指すのかな





ページトップへ  トラックバック0 コメント12
梅雨明けには程遠い”尾瀬ハイク”の光景レポ...(前編)
2015-07-22-Wed  CATEGORY: 尾瀬・駒止湿原
27/07/19撮影 【ラッシュ覚悟の尾瀬ハイクは本命に断られ次善の策...】


  夏本番...昨日から夏休みに入り、しかも3連休の中日

           海の日による3連休だが山も混雑

  関東地方の梅雨明けが発表されたこの日の尾瀬ですが


     あわよくば事前に”会津駒ヶ岳”を視察と思ったが
              (水場辺りまでの往復を念頭に...)

          まさかの”駐車場の渋滞”で門前払い!

P1490344.jpg

    万一を想定し渋滞覚悟で”尾瀬ハイク”も準備してた

 そうと判れば、早く御池に向かわねば...駐車場が心配だ

          おぉ予想外に空きがあり無事に駐車

 結果的に確信犯となった今回の”尾瀬ハイク”ですが
    (家を出発 3:05 ~ 御池P着 5:45  時間2:40  距離 156㌔)

   先ずは無事到着で一安心だが...それも束の間?

        準備を終えてシャトルバスに乗り込む

 6時35分頃に沼山峠に着いたがかなりの人で飽和状態?

           これは先が思いやられます...

P1490047.jpg

 でも救いは、休憩を撮らず団体さんの前に歩きだせたこと

        単独なので思うままに行動できる強みが...

           *6:37に出発
           P1490052.jpg

    今回の第一号はおなじみの”ゴゼンタチバナ”でした

          この後も、林の中では主役を演じます

P1490054.jpg

    湿原に出るまでは余りカメラの出番がありません...

           やっと”オオレイジンソウ”が2枚目?
            (実際にはボツが多く世に出る写真...の意味)

           P1490233.jpg

【大江湿原編】

       出発から34分で大江湿原へ...やや遅い?

              残念ながら天気は曇りです

   でも”てんきとくらす”では9時頃からAランクなんです

           以降、ほとんどコメ無しで掲載します
*7:11
P1490067.jpg

           *トンボソウ
           P1490302.jpg

*タテヤマリンドウの果穂
P1490075.jpg

*サワラン
P1490080.jpg

 大江湿原に出たあたりでは殆ど無かったニッコウキスゲが

    最初のテラスあたりから徐々に見られるようになった

P1490089.jpg

遠く尾瀬沼と三本カラマツの見えるこのアングルが好きです

       本当は左に木道も入れたいが今日は無理

 そう ハイカーが陣取ってて動かず状態に根負けです...

P1490280.jpg

*仮にカキツバタとしておきます>笑<
P1490098.jpg

  大江湿原分岐の手前には”ハクサンチドリ”が群生してる

P1490099.jpg

           *ニッコウキスゲが名実ともに今日の主役
           P1490100.jpg

最近は老若男女...皆さん”スクワット流行り”なんですね

      あっちでこっちで中腰になったり座ったり>笑<

ケン坊は修業が足りん! 何だかきつくなってきたみたい?

P1490103.jpg

  大江湿原分岐辺りが一番ニッコウキスゲが密集している

    この先、長蔵小屋方面に向かう人は三人に一人?

  多くのハイカーが分岐周辺で撮影したりモデルになってる

P1490111.jpg

  大江湿原の木道を歩いてくる人が徐々に多くなってきた

P1490117.jpg

【尾瀬沼北岸道・沼尻編】

    ケン坊も尾瀬沼北岸道を沼尻へ向かうことに決めた

        写真は湿原を横切ってやや登った所から

   大江湿原分岐や三本カラマツのある風景を撮ってみた

P1490122.jpg

      多少の泥濘や滑るような木の根に注意しながら

                 北岸道を少し歩くと...

      そこで初めて”キヌガサソウ”に出会った>嬉<

          本やネットではお目にかかっているが

     実物は初めて...何とも言えない嬉しさが笑みに

   何枚か撮りたかったが視野に後続の靴が...1枚だけ

*一部、葉先が傷んでたので中心だけ撮ってしまったが失敗!
P1490123.jpg

*ミツガシワ
P1490124.jpg

*タテヤマリンドウ
P1490128.jpg

*コバイケイソウ
P1490129.jpg

*ヒオウギアヤメ?
P1490134.jpg

         まだ先の沼尻方面に薄日が射してきた

    時間は8時過ぎだが...てんきとくらすの予報通り?

P1490144.jpg

    さすがに”レンゲツツジ”もその時を終えようとしてる

P1490141.jpg

          ようやく沼尻近くの湿原に出ました

P1490151.jpg

  燧ケ岳登山道(ナデックボ)...木道の先に燧様の姿は見えず

           P1490178.jpg

*モウセンゴケ
P1490157.jpg

    こちらはもしかしたら”ナガバノモウセンゴケ”かも?

P1490173.jpg

           ようやくキンコウカが咲き始めました

           P1490165.jpg

           池塘奥から沼尻休憩所方面を...

このアングルもケン坊の好きな場所ですが陽射しが欲しい!

P1490176.jpg

                  チングルマの果穂

           P1490179.jpg

     そして沼尻休憩所も満員御礼です...溢れてます

            白砂峠方面からも続々ハイカーが

P1490180.jpg

      さて、この続きは次回へ...お付き合いください


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
新規開拓! と思ったら”やよい軒”は全国チェーン展開でした
2015-07-20-Mon  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
27/06/10撮影 【麺類を求めていたのに...看板で左右されてしまう我が家】


   この日、ケン坊たちは何処に向かおうとしていたのか

      目的が何だったかなかなか思い出せない...

もっとも、昨夜の夕飯さえ思い出せない状態じゃ当たり前?

      前後の写真からようやく真岡・井頭公園と判明

   時間帯が12時過ぎていたので食事処を探していたら

       こんな看板が目に飛び込んだ 入ってみよう!

       今日のランチは”やよい軒”に決めました

*後で調べたらチェーン展開でした(今まで気づかなかっただけ)
P1470841.jpg

     県内にも6店舗ありますが う~ん 初めてでした

最初は麺類のお店を探していたのに...優柔不断の我が家

       行き当たりばったりの性格がバレちゃいます

        何かのお店を居抜き利用なのでしょうか?

  他のやよい軒の店に入ったことがないので不明ですが

P1470832.jpg

初めてのお店は落ち着かないのでキョロキョロしちゃいます

          とにかくメニューを見て決めないと...

P1470829.jpg

    ケン坊は”チキン南蛮とエビフライの定食”に決めた

        960円は少し高いがたまには良いかな?

P1470834.jpg

        チキン南蛮が思った以上に美味しかった

              肉も柔らかくて年寄り向き?

P1470838.jpg

      そして魔女は”彩定食”という短い名のメニュー

          こちらは790円...奢っちゃいましょ

P1470836.jpg

   おかずの量は少ないが6品あり...バランスが良い?

         ヘルシーな食材だから女性に人気らしい

P1470839.jpg

        初めてだったので新鮮で、しかも美味しい

「やよい軒は定食に保存料・合成着色料は使っておりません」

        この案内には思わず笑っちゃいました...

P1470843.jpg

       何処にでもあるようなお店・メニューですが

時間帯の関係? サラリーマン風(男女)の方が多かったです


ページトップへ  トラックバック0
ギョギョギョ 遂にケン坊が...
2015-07-19-Sun  CATEGORY: 日本百名山
27/07/19撮影 【会津駒は山を登る前に駐車場の争奪戦が...甘いぞケン坊!】


     いつの日か”会津駒を登る”を実現するため

           今日、その第一弾”駐車場”の確認

場所と状況を見に行ったが...朝の5時20分で満車でした

                入口にまで停まってました

       今日は3連休の中日ということもあるのかも?

P1490348.jpg

    万一と思って一番奥の駐車場まで行って見ましたが

       当然と言えば当然ですね 満車でした>笑<

  あわよくば少し歩いて感触を味わおうかなと思ってたのに

             さて この後どうしましょう!!!

取り敢えずは登山口のあの急な階段だけ撮ってきました...



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
上三依塩原温泉口駅(会津鬼怒川線)・撮り駅の旅
2015-07-18-Sat  CATEGORY: 撮り駅(会津鬼怒川線)
26/10/29撮影 【いよいよシリーズも終盤...一日で回るのはチト厳しい】


              【会津鬼怒川線(野岩鉄道)】

 ①鬼怒川公園駅&新藤原駅 ②龍王峡駅 ③川治温泉駅

 ④川治湯元駅 ⑤湯西川温泉駅 ⑥中三依温泉駅

 ⑦上三依塩原温泉口駅 ⑧男鹿高原駅 ⑨会津高原口駅



  ここ”上三依塩原温泉口駅”は過去にも何度か登場...

         そう とんがり屋根がユニークで印象的

P1410724.jpg

     青空に駅舎、そしてイチョウの黄葉が見事にコラボ

            P1410727.jpg

P1410729.jpg

       駅前広場(駐車場)の紅葉だって素晴らしい

P1410721.jpg

   駅から徒歩5分の上三依水生植物園は一見の価値あり

     開園期間ならいつでも貴重な花に出会えるでしょう

P1410717.jpg
*以前の写真”ヒマラヤケシ”です
P1220515.jpg

          植物園前の七滝周辺も意外に良い?
*以前の写真(2枚)です
P1220390.jpg

        歴史に触れる散歩道には指定文化財も
           P1220384.jpg

     三依山の麓にも散策路があり静かな歩きをご提供

P1410720.jpg

         少し足を延ばせばモミジラインの紅葉も

P1410512.jpg

       若見山・弥太郎山などの栃木百名山も近い?

P1140859.jpg

  さて、次回は会津鬼怒川線・撮り駅シリーズもラス前です


ページトップへ  トラックバック0
コエド市場の前に”横山郷土館”に途中下車...
2015-07-16-Thu  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
27/07/05撮影 【Pから”コエド市場”へ向かう前に...横山郷土館で途中下車】


        寄り道で忘れかけていた場所を思い出した

             蔵の街・ぶら散歩での出来事?

        寄り道じゃ無く”ぶら散歩”のなかの一ヶ所

先ずはこの(↓)写真...県庁堀と巴波川を繋ぐ堀をご紹介

         そして向う側の塀に木戸のような入口?

P1480639.jpg

           そう ココは”麻問屋の荷揚場”です

     つまり今回のテーマ”横山郷土館”の一部なんです

P1480638.jpg

          そう、ココは巴波川・常盤橋角に建つ

   歴史的な建造物”横山郷土館”で有形文化財です

      先ずは見取り図があった方が理解し易いかな?

*出入口の前(下)が巴波川です
P1490012.jpg

    いま【ガス灯のある 銀行と麻問屋】として

      蔵の街歩きポイントの一つで静かなブームに?

P1480676.jpg

【横山家の概要】 パンフレットから
  水戸藩士の子であった横山定助は武家を嫌って商人を志し、ここ栃木において
  農産物の麻を主力にした荒物商を始めた。
  努力の結果成功すると金融業にも進出して大成し、この建物において横山家は
  隆盛を極めた。
  現在は当時の様子をしのばせるガス灯を付けた七間(約12.7㍍)間口のどっしり
  とした切妻造りの店舗と、それを抱える様に建つ大きな左右の石蔵がその名残を
  留めている。この建築様式は両袖切妻造りと言い、日本の商家では唯一の建物
  として立派に保存されており、平成10年には、文化庁より登録有形文化財として
  認定された。

           P1480670.jpg

        ここもケン坊は外から何度か見ていたが

  魔女が初めてなので”中を覗いて見るか?”と言うことに

       すると今日は入場料無料でした...なぜ?

 リニューアルオープン記念ということで7/1~7/5まで無料だった

P1480643.jpg

        暖簾を潜って入ると”麻問屋の入口”です

  なんか江戸時代のお店の雰囲気がプンプン匂って来ます

P1480669.jpg

 麻問屋の左隣は”栃木共立銀行”という個人銀行なんです

  (明治33年設立  資本金10万円  行員3名  給仕4名  昭和13年廃業)

         手前のカウンターも撮れば良かったのに...

P1480645.jpg

ココは大きな金庫...手前の机は今なら支店長の机かな?

        柱時計が往時の雰囲気を醸し出してます

  上に掲げられた写真は創業者と奥様?  未確認でした

P1480650.jpg

             机の上に展示されているのは

  使っていた備品や事務用品...当時としては進んでた?

          回転式の日付印やチェックライターも

*少しボケが入っちゃってますが
P1480651.jpg

  そして銀行の帳簿...もちろん手書きの銀行出入帳です

            貴重な”元帳”ですね(本物です)

        いや~昔の人は綺麗な字を書かれますね

P1480665.jpg

 そして気になるのは...先ほどから気付いていたのだが

           奥から流れてくる琴と尺八の音(ね)

 奥の大広間に行って見ると”演奏会”が行われていました

       リニューアルオープン記念して今日だけの演奏とか
    
P1480653.jpg

 ケン坊たちは付いてる...グッドタイミングってやつですね

             日本の音楽・楽器って素晴らしい 

     琴の奏でる音色と掠れたような尺八のハーモニー

         ついつい何曲か立ち聞きしてしまいました

*もちろんココも無料ですよ>笑<
P1480663.jpg

          そして琴と尺八の音色を聞きながら

ケン坊たちは庭園を散策...まったりとしたひと時を過ごす

P1480661.jpg

    日本庭園に洋館? 洒落た離れ屋を造ったようです

P1480658.jpg

          洋館のお隣に”稲荷神社”のようですが

                   面白い光景です

P1480655.jpg

     庭園から大広間・新座敷方向を見るとコンな感じ

P1480660.jpg

        翌日からは入館料は大人300円となります

            お琴と尺八の演奏会もありません?

この後、優雅な気持ちで蔵の街・ぶら散歩へ向かいました♪


ページトップへ  トラックバック0 コメント7
真夏日の古賀志山は暑かったが...
2015-07-14-Tue  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
27/07/12撮影 【メジャーな山歩きもしたいが...暫くジィーっと我慢です】


   ぶら散歩や天空回廊で徐々に足慣らしを行ってきたが

        次は足元がゴロ石や根っこのある山と思い

        市内の”古賀志山”を指名して試し歩き

  暑さや、荒れたコース・スクワットを克服するのが目的?

P1480981.jpg

       登山口の手前で”キツリフネソウ”に出会う

  この時期、花は端境期なので期待してないので嬉しい

P1480983.jpg

             ”オカトラノオ”も群落してました

      あははは”枯れ木も山の賑わい”的な扱い?

P1480987.jpg

 いよいよ登山口へ...今日は”北階段コース”のピストン?

       いや、その時の具合で帰りコースは決めよう

P1480988.jpg

           今日はこんな小っちゃな花も撮ります

      だって”スクワット”も強化の対象なんです>笑<

         でもボケちゃって...修行が足りません!

           *蛇の髭(じゃのひげ)かな
           P1480989.jpg

            日曜日...朝8時25分発ですが

     もう少し入山者が多いと思ったのに暑いせいかな?

P1480991.jpg

  名の判らない花まで撮ってます>スクワット! スクワット!<

           P1480993.jpg

         そして”レンゲショウマ”の蕾を確認です

              もう一度、旬の頃に来ま~す

           P1480996.jpg

            今日は暑いけど天気が良いので

      皆さんもメジャーな山を歩いているんだろうな~

P1480997.jpg

        結局は北階段で富士見峠、そして559Pへ

 いつも混雑する559Pは珍しくケン坊が独り占めすることに

       今の気温...”559Pで27.0度”...暑いっす!

           P1490002.jpg

           今日は時間帯が早いと思ってたので

      お昼と言うよりは喉を潤すという程度です>笑<

P1490001.jpg

       その後、2人が559Pに...少し山談義して

              ケン坊は中尾根で戻ることに

     通称、ベンチに向けて下山すると真っ赤なキノコが

        おぉ タマゴダケをここで見るのは初めて!

           P1490009.jpg

P1490005.jpg

           間もなく登山口へ戻るという場所で

    往路では気付かなかった”ヤマジノホトトギス”に遭遇

            花の端境期の古賀志山でしたが

   何だかんだで”ネタ”がソコソコ集まって良かった>笑<

P1490011.jpg

  ところで肝心の足ですが、夜になっても影響はありません

      ごろごろ石や根っこによるツボ押しが功を奏した?

  次回は、少し長い距離を歩いてみて最終判断をしようかな

         それでOKだったら...駒デビュー>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
天空回廊からの寄り道より...あまり収穫は無かったが
2015-07-12-Sun  CATEGORY: 日記
27/07/08撮影 【今回も寄り道を...多分、皆さんの想像の範囲内ですよね】


  天空回廊から向かった先は...大笹牧場も良いけどね

        久々に霧降隠れ三滝も歩いてみたい?

   もちろん単独では熊出没の可能性があり恐怖心が...

P1480912.jpg

        そこで”チロリン村”で相方探し>笑<

        でも時間が早かったのかお客さんが少ない

    天空回廊で賑やかに楽しんでいた若者6人組他2人

        どう見ても”隠れ三滝”という雰囲気では無い

他の二人も業者風で立ち寄った感じで直ぐに出ちゃいました

P1480903.jpg

 ケン坊は定番の”日光天然かき氷”を注文し相方を待つ?

           P1480906.jpg

       たかが”かき氷が800円”は高いと思いつつ

              清水の舞台から飛び降りる

P1480907.jpg

  そう、カキ氷を食べ終わっても相方が登場する様子も無く

      隠れ三滝を諦めて”霧降の滝”へと向かう

           P1480916.jpg

P1480921.jpg

           P1480919.jpg

        まだ11時...家に帰るにはちょっと早い?

  と言う訳で”日光だいや川公園”へ吸い込まれた

  ヤマユリの花を期待しての寄り道であったが...早過ぎ

       殆んどが蕾で咲いてる花を探すのに苦労です

P1480927.jpg

P1480965.jpg

              八重のノカンゾウでしょうか?

P1480928.jpg

        ウバユリの団体さん...数日後には満開?

P1480929.jpg

如何にも毒キノコという風貌をした直径30㌢のお化けキノコ

      天候の関係だったのかな~ 何個もありました

P1480933.jpg

           コチラは違う種類のキノコ5兄弟?

P1480943.jpg

         園内のせせらぎには”忘れな草”が今年も

P1480939.jpg

P1480940.jpg

        園内の池には”アサザ”が満開状態です

P1480950.jpg

P1480946.jpg

      そして色鮮やかな青いキキョウが咲いてました

P1480953.jpg

P1480959.jpg

        今のところ足も順調です  治ったのかな~

世の中、そんなに甘くは無いですよね...何かの前触れ?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
中三依温泉駅(会津鬼怒川線)・撮り駅の旅
2015-07-11-Sat  CATEGORY: 撮り駅(会津鬼怒川線)
26/10/29撮影 【三依地区のイメージは”そば・ワサビ・山、そして渓流...】


              【会津鬼怒川線(野岩鉄道)】

①鬼怒川公園駅&新藤原駅 ②龍王峡駅 ③川治温泉駅

④川治湯元駅 ⑤湯西川温泉駅 ⑥中三依温泉駅

⑦上三依塩原温泉口駅⑧男鹿高原駅⑨会津高原尾瀬口駅


           ようやく”三依地区”まで来ました

   こんな田舎ですが三依には2つの駅があるんですね~


          先ずは”中三依温泉駅”ですが...

  改札口を抜けるとホームは2階...長い階段を登ります

P1410716.jpg

            中三依温泉駅は何度か来てますが

      駅前の大きなイチョウが目印?(個人的な印象)

            P1410713.jpg

             写真を撮ってる場合じゃない...

  電車が入ってきちゃいました  それ~ダッシュで一気に

P1410705.jpg

  息を弾ませながら階段を飛ばし上がりで撮ったのがコレ

           そう 間に合ったんです(ハァ~ハァ)

P1410707.jpg

            電車を見送った後に正面を見ると

     広場のイチョウの奥に端正な”芝草山”が見えます

            P1410715.jpg

   一度目は山頂を目の前にして撤退を余儀なくされた山

         一年後にリベンジして征服した思い出の山

P1410709.jpg

        中三依温泉駅周辺には駅名にもあるように

 温泉は豊富...駅前徒歩1分のところにも”男鹿の湯”が

      芝草山登山口手前にも”太郎温泉”があります

 また三依地区は県内でも屈指の”そば処”としても有名です


        もちろん渓谷美も...自然を満喫できます

”入山沢の白龍渓”

       川の中に連続して形成された美しい渓流瀑

P1270778.jpg

P1270779.jpg

”どんどん滝”

 名前は水量が増すと”どんどん”という落下音が由来とか

             規模は”高さ7㍍ 幅15㍍”です

P1270807.jpg

P1270785.jpg

   どうしても芝草山登山以外は素通りの駅・地区になる?

     そう 尾瀬沼または塩原温泉への通過道として...


ページトップへ  トラックバック0
梅雨空の中...天空回廊で肝試しならぬ”足試し”を
2015-07-10-Fri  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
27/07/08撮影 【”な~んだ、また霧降か~”の声が聞こえそうですが...】


      予告どおり? 雨を覚悟で足試しに出掛けてみた

      ”天空回廊・霧降高原キスゲ平園地”

P1480969.jpg


     既に皆さんのブログで紹介済ですが...敢えて?

  山歩きではありませんが1445段の階段で足の様子見を
   (でも、登り・下りっ放しはどうかな? 山はアップダウンの繰り返しだからね)

P1480762.jpg

    いよいよ第一歩を踏み出しました 1445分の1...

*ヤグルマソウ
P1480770.jpg

*コメツガ
P1480771.jpg

           *ギボウシ
           P1480867.jpg

*本日のお目当ての花
P1480772.jpg

    今日は登りませんが”丸山”も存在感を示してます

P1480780.jpg

       コレまでも”それなりの場所”はありましたが

 ようやく”キスゲの群落地”らしき場所が...これからです

P1480785.jpg

         散策路から見る日光市内方面の展望

    今日は霧が出なくて良かったのか悪かったのか?

P1480782.jpg

     一路、天に向かう階段や散策路はまさに天空回路

          この階段は天に突き進むような勢いで

   まだ三分の一程度...今のところ足の具合は順調です

           P1480789.jpg

        途中の散策路で見つけた”クルマユリ”です

 間違いなく、ブロ友”NAOさん”の孤高のクルマユリですね

         あれこれと真似てみましたがダメですね~

P1480801.jpg

  そして、ニッコウキスゲも600段を過ぎたあたりになると

        斜面一帯に群生してて見応えが出てきました

P1480804.jpg

P1480807.jpg

P1480808.jpg

    展望デッキから撮る斜面に群生するニッコウキスゲ

P1480813.jpg

P1480820.jpg

     振り返ると結構高いところまで登ってきましたね~

P1480823.jpg

   そして歩き始めて35分で 1445分の1445へ到着

P1480826.jpg



           P1480828.jpg

 折角なので”小丸山・キスゲ平(1601㍍)”へ足を延ばして

   ブロ友さん掲載の”オノエラン”を探したが見つからず

P1480831.jpg

     展望台の下に咲いていたのは”ソバナ”でしょうか?

P1480836.jpg

       せっかくなので展望台にも登ってみました

P1480846.jpg

      どうやら前方右に見える山は”高原山”のようです

P1480844.jpg

 復路も可能な範囲で散策路を優先して花を探しながら歩く

*ヨツバヒヨドリ
P1480854.jpg

*ハナニガナかな?
P1480857.jpg

*少し離れていてハッキリしませんがアヤメでしょうね
P1480860.jpg

*カラマツソウも準主役?
P1480865.jpg

    下り左手に大きく膨らむ散策路で出会った花々たち
       (前回、この部分の散策路は歩いてないので今回が初めて)

         こちらにも”クルマユリ”が3株ありました

P1480874.jpg

   そしてこれから旬を迎える”シモツケ”もアチコチに姿を

P1480885.jpg

         これは”オオバギボウシ”でしょうか?

   残念ですがまだ蕾だけで咲いてる花に出会えません

P1480890.jpg

               これ オオバギボウシかも?

           P1480893.jpg

  最後はバリアフリーコースでレストハウスへ戻ってきました

       レストハウスの窓を額縁にして自然の絵画を

P1480899.jpg

      最後まで霧が出ず霧降にも見放されたケン坊?

P1480819.jpg

    帰りは、その時点では足の調子に違和感がないので

        アチコチ寄り道しましたが...得るものは?


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
蔵の街ぶら散歩 ”まちの駅・コエド市場”に行って見た~  の巻
2015-07-09-Thu  CATEGORY: ○○の駅
27/07/05撮影 【今年4月にできた”まちの駅・コエド市場”を思い出し...】


     どっちに転んでも(雨か曇り)おかしく無い空模様

 公園歩きに続き”蔵の街ぶら散歩”が今日のゾーン

     新しく出来た”まちの駅・コエド市場”がネライです

 無料Pが無いので少し離れた場所からブラ散歩兼ねて...


          先ずは元県庁を見ながらぶらぶら歩く

     ケン坊は何度か見てたのでパスしようと思ったが

           魔女は初めてだと言うのでゆっくりと

*栃木市役所別館(旧栃木町役場庁舎)
P1480631.jpg

P1480633.jpg

 旧市役所の周りには”県庁堀”という堀が今でも残っている
(新庁舎は昨年10月、福田屋跡地に移転、2F以上が庁舎で1Fは東武百貨店が営業)

【県庁堀とは】ネットより...旧県庁跡地唯一の遺構
明治4年(1871)の廃藩置県により、その11月に下野国は栃木県と宇都宮県
にわかれ、さらに、明治6年(1873)には栃木県に統合され、栃木町は下野国
を一つの県とする栃木県庁の所在地となった。
現在の栃木市役所、栃木市立栃木中央小学校、栃木県立栃木高等学校の
ある区域がその敷地跡である。
当時、その敷地の周囲に、約1キロメートルに及ぶ堀を巡らしたが、その堀
が今も残り、県庁堀と呼ばれて多くの鯉が群れ泳ぐ姿を見せている。
明治16年(1883)第三代県令となった三島通庸(みしまみちつね)はその翌年、
県庁を宇都宮に移転したため、わずか13年で県都の幕を閉じている。
旧県庁跡地唯一の遺構である県庁堀は平成8年(1996)、県指定文化財(史
跡)となった。

*写真はコウホネと鯉のコラボ...県庁掘全体を撮るの忘れちゃった
P1480637.jpg

           そして常盤橋から巴波川を眺めると

  巴波川の両側に1日から始まった行燈が立ち並んでいる

       もちろん夜には明りが灯るので幻想的かも?

*晴れているともっと良い光景なんですが...
P1480677.jpg

     行燈の数は全部で108個...煩悩の数ですかね

P1480640.jpg

P1480678.jpg

P1480679.jpg

                まもなく蔵の街大通りへ

    直接、目的の”まちの駅”じゃ能が無いので遠回り?

        今まで”とちぎ歌麿館”は気付かなかった

 中で担当の方が手持無沙汰してたのでちょっと寄ってみた

P1480682.jpg

 館内には”雪月花”のうち「品川の月」「吉原の花」が展示
                  (作品は高精細複製画です)

             もちろん”無料”ですよ>笑<

      歌麿が栃木に住んでいたことに驚きと親近感

【喜多川歌麿の雪月花】ネットから
江戸時代の浮世絵師・喜多川歌麿は、栃木の豪商、善野伊兵衛(初代釜伊)の
依頼で肉筆画大作「深川の雪」・「品川の月」・「吉原の花」(「雪月花」)を描いたと
伝えられています。
画面の大きさや制作年代は少しずつ違いますが、いずれも紙本着色の大幅です。
この三幅は、明治12年(1879)栃木の定願寺にそろって展示されました。
現在「月」はアメリカのフリーア美術館に、「花」は同国のワズワース・アセーニアム
美術館に、「雪」は神奈川県箱根町の岡田美術館にそれぞれ所蔵されています。

*フラッシュ撮影は厳禁なので外から”品川の月”だけ
P1480685.jpg

            また、近くには栃木が生んだ作家

  代表作”路傍の石”の山本有三ふるさと記念館もあります

P1480712.jpg

  最近は景観を損なわないように...その地の色に染まる

          そんな条例に従ったのでしょうか?

   ファミマの店舗の色が何となく焦げ茶色のようです...

P1480726.jpg

コチラ自販機の屋根は完全に蔵の街を意識してます>笑<

P1480728.jpg

       数年前に新装なった”栃木駅(北口)”ですが

右手前のモニュメントは”栃の木”をイメージしているとか...
          (トチノキとすると、周囲の丸いのは「栃の実」ですね)

*モニュメントは彫刻家前田哲明の「煌樹(こうじゅ)」という
P1480729.jpg

         北口にも”山本有三の碑”がありました

     たったひとりしかない自分を たった一度しかない一生を
     ほんとうに生かさなかったら 人間、生まれてきたかいがないじゃないか
                                        *路傍の石より
P1480731.jpg

     蔵の街を代表する景観の一つとでも言えるかな?

         それは”巴波川と蔵の街のコラボ”がある

P1480738.jpg

 巴波川両サイドの瓦斯灯と柳が雰囲気を盛り上げてます

           P1480744.jpg

    何時の間にか船乗り場が反対側に移転しているが

推測...従来の場所は車が通り危険というのが理由かな?

P1480739.jpg



 ネタ紹介の流れの関係で最後になってしまいましたが...
                (実際には途中で寄ってます)



まちの駅コエド市場(栃木市アンテナショップ)

      空き店舗活用して今年の4月27日オープンした

P1480714.jpg

【ネットより(オープン前の情報)】
  栃木市特産の農産物や工芸品など62品目ある「とちぎ小江戸ブランド」などを
  観光客をターゲットに展示、販売するアンテナショップ「まちの駅コエド市場」が
  27日オープンする。
  この店を核に市内のにぎわいが増せばなによりだ」と期待を込めた。
  同市場は昨年2月に閉店した東武百貨店ギフトショップの空き店舗を活用し、
  宇都宮市の「道の駅うつのみやろまんちっく村」「宮カフェ」などを運営してノウ
  ハウのあるファーマーズフォレスト(宇都宮市)に運営を委託する。
  このほか、地元の高校生が同市の文化や街づくりについて議論、活動できる
  スペース「わいわい工房」が併設される。
  今年11月には、コミュニティーFMのサテライトスタジオも開設する。

P1480716.jpg

    市場内は多くの”道の駅”と同じような雰囲気ですが

           まちの真ん中なので狭い感が漂う?

        そして冒頭にも言ったように駐車場が無い
                   (お隣に有料Pは有るが)

P1480717.jpg

   定番の野菜やお惣菜、果物・お土産品がズラリと並ぶ

P1480718.jpg

       栃木市内の特産・名産物等が集められており

             まちの駅”コエド市場”で全部揃う

   と言うのが何処かで聞いたキャッチコピーでしょうか?

P1480719.jpg

       もちろん”とち介グッズ”も一角を確保してます

  昨年初出場した”ゆるキャラグランプリで8位入賞”となり

     一気に全国区に躍り出た...栃木の期待の星!

P1480722.jpg

         我が家も足跡を残すため、野菜の他に...

   そう 栃木のゆるキャラ”とち介”の焼印が押してあります

P1480748.jpg

   蔵の街・ぶら散歩では思い掛けない出会いもあり...

       機会があったら報告します(出来るかな?)



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
”プレミアム付商品券・in宇都宮市”を買ったものの...
2015-07-07-Tue  CATEGORY: 日記
27/07/04撮影 【プレミアム付き商品券...地方の活性化に役立つか?】


流れで「宇都宮市プレミアム付商品券」なるものを

    地域活性化に役立つならと我が家も購入したが...

【宇都宮市プレミアム付商品券とは】 ネットより
  国が平成26年度補正予算に盛り込んだ経済対策の交付金を活用して発行される、
  宇都宮市内の商店街などで購入価格を上回る買い物ができる「プレミアム付商品
  券」です。
  10,000円で12,000円(中小店用専用券6,000円分、全加盟店用共通券6,000円分)
  の商品券が購入できます。
  宇都宮市プレミアム商品券実行委員会では、地域消費者の購買意欲拡大により、
  地域経済と商店街等の活性化を図るため、プレミアム率20%発行総額18億円分の
  期間限定プレミアム付商品券を発行いたします。この機会に是非ご利用ください。

           P1480537.jpg

 10,000円が12,000円 つまり20%の利回り計算になる

            単純計算では間違いなく得する

  取り敢えずというか、今回、ケン坊家は3万円分を協力?

      いや! 欲に目が眩んだと思われるかも>笑<

P1480538.jpg

        取扱店舗一覧表が配布(50音順)されたが

 いつも買い物するお店が含まれているか確認が必要です?

       さらに共通券と中・小店用の専用券があって...

いつも利用するスーパーは共通券なので食材などで使えるが

         専用券だと”わざわざ出掛ける”ことも要?

P1480542.jpg

     そしてもう一つの落とし穴...(我が家だけ?)

現金なら”その時々の懐具合を考えながら買う”ことになるが

  商品券だと”贈答用に戴いた商品券”のような感覚に陥り

            本当は現金と同じ商品券なのに

無駄遣いする傾向...外食先等が候補に上っちゃう>笑<

   まんまと心理作戦に乗ってしまったかも知れませんね

P1480543.jpg

          それと、商品券ではお釣りがないので

   千円以上にするために無駄な買い物する可能性が...

     いや、可能性では無く現実に発生してます>苦<

                 要注意ですぞ!

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
ぶら散歩の”みずほの自然の森公園”で新たな出会いが...
2015-07-06-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
27/07/04撮影 【やはり出歩かないと新しい発見(出会い)は無いですね...】


     梅雨シーズンも最盛期? 昨夜から雨が降り続き

        足の調子を確認する古賀志山行きを断念

    モヤモヤする気持ちを何処にも誰にもぶつけられず

 向かうは”みずほの自然の森公園”でのぶら散歩

                   泣きっ面に蜂?

      お目当ての木道は老朽化のため立入禁止

P1480567.jpg

P1480568.jpg

        仕方なく沼の周りを”ぶら散歩”することに

            定番の”ネジバナ”が目立ちました

P1480548.jpg

     スワッ! 白のネジバナか?  と、一瞬思ったが

        良く見ると旬を過ぎたネジバナのようです

        *数年前、白のネジバナを発見し調べたら2000円の値が
           P1480544.jpg

            沼の中に赤紫の花が見えます...

                たしか”ミソハギ”でしたね

P1480553.jpg

P1480555.jpg

        ピークを迎えた”コウホネ”も顔を覗かせて

P1480560.jpg

             コウホネとミソハギのコラボ

P1480562.jpg

        そしてコチラは”ミズバホテイアオイ”ですね

   木道の傍に咲いているんですが...遠くてこれが限界

P1480566.jpg

     コチラの黄色いふくよかな花はミヤコグサでしょう

P1480593.jpg

           木道を歩けず帰ろうかなと思いつつ

      ちょっと覗いて見ようかなと芝生広場へ向かうと

       ハギが咲きだしていました...季節が混乱!

P1480588.jpg

  そして今回も新しい発見(出会い)と遭遇しました

       築山脇の大木の葉が色付いてるが病気なの?

P1480587.jpg

     近づいて見ると...赤やオレンジの実のようです

P1480581.jpg

       大木の名前は”ウワミズザクラ”だそうで

            熟すると真っ赤な実が甘いらしい

        花は白くて長い”ブラシノキ”に似た雰囲気?

P1480585.jpg

  今まで何度も来ていたが...この実には気付かなかった

        恐らく、この季節に来ていなかったのかも

P1480583.jpg

      モヤモヤ感がこの新しい発見で吹っ切れたような

            よしっ  明日も頑張ろう!

                気合を入れたところで?

 夕方、魔女が少し歩きたいというので別の公園でお付き合い

           P1480605.jpg

   ケン坊は、もっぱら花撮りに脱線する時間が多くて...

P1480600.jpg

P1480624.jpg

P1480630.jpg

      以上、梅雨時期の公園ハシゴ・ぶら散歩でした


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
湯西川温泉駅(会津鬼怒川線)・撮り駅の旅
2015-07-05-Sun  CATEGORY: 撮り駅(会津鬼怒川線)
26/10/29撮影 【湯西川はバイパスができ、観光スポットとしても大きく変貌?】


              【会津鬼怒川線(野岩鉄道)】

①鬼怒川公園駅&新藤原駅 ②龍王峡駅 ③川治温泉駅

④川治湯元駅 ⑤湯西川温泉駅 ⑥中三依温泉駅

⑦上三依塩原温泉口駅⑧男鹿高原駅⑨会津高原尾瀬口駅



       大きな”五十里湖”を見ながら更に北上すると

  葛老山の山裾に掘られた”湯の郷トンネル”が見えてきた

*写真中央やや左にトンネル
P1410671.jpg

         お馴染の”道の駅 湯西川”です

 この日も混雑していて駐車場も満車...空きを待って駐車

P1410676.jpg

     建物の一番左に”湯西川温泉駅”はあります

   全国でも珍しい山岳トンネル内にホームがある駅です

P1410680.jpg

        この鉄橋は五十里湖を跨ぐ会津鬼怒川線

 鉄橋中程の上に見える白い半月が会津西街道のトンネル

*手前が湯西川温泉駅で奥が中三依駅方面
P1410677.jpg

      エレベーターで降り長い通路を進むとホームに

            ケン坊も初めてホームに立ちます

*もう半年前のことなので状況が思い出せません>苦<
P1410682.jpg

           ホーム(レール面)の高さは597.5㍍

            P1410694.jpg

 ホームをブラブラしてると階段で昇降する入口がありました

          エレベーターで無くてもOKなんですね

P1410684.jpg

             流石に平家の里ということもあり

     平家に纏わる案内板や飾りつけなどが目立ちます

            P1410685.jpg

P1410689.jpg

             ホームから五十里湖方面を見ると

        駅舎前から見た”会津鬼怒川線の橋梁”です

            P1410688.jpg

          電車が入線してきました...ラッキー!

            P1410691.jpg

            P1410692.jpg

            P1410693.jpg

       駅舎隣の”道の駅・湯西川”前には足湯があり

           温めですが結構みなさん楽しんでます

P1410697.jpg

    当時は日本初だった”水陸両用バス”が発着します

*数年前の写真につき拡大しません
画像 158

       道の駅の裏山は栃木百名山の”葛老山”です

           往復3時間弱のハイキングコース?

     歩き終えたら道の駅の足湯や温泉で一休みも...

画像 785

      道の駅から10㌔ほど湯西川中心部に向かうと

新たに”水の郷”という観光スポットが完成し脚光浴びてます

*以前の写真です
P1140415.jpg

   更に中心部近くには”平家の里”という観光スポットも

 園内の紅葉も素晴らしく歴史的に見ても一見の価値あり?

*以前の写真です
P1140379.jpg


駅周辺をはじめ”五十里湖周辺は全てが紅葉のメッカ”です

           このあと”三依地区”へ向かいます

   素晴らしい紅葉に何度か駐車しょうと思いましたが...

P1410678.jpg

P1410696.jpg

P1410698.jpg

              さて次は”中三依駅”ですね


ページトップへ  トラックバック0
全国展開する”かつ丼のかつや”で初ランチを...
2015-07-03-Fri  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
27/04/25撮影 【コレまでお弁当で2度ほど利用したが...今回は店内で】


    ある日(過去ネタ)のランチです...亀さん風に報告?
           (でも撮影日を書いたら”ある日”の意味が無いじゃん)

  今回はチェーン店展開の”かつや”で腹ごしらえしようと

         お店に入った直後に俄かに雷雲が現れ

    瞬く間に周辺の道路や駐車場は雷雨で洪水状態に

P1460445.jpg

             そんな状況はどうでも良いんです

 今年に入って何故か”かつや”の折り込みチラシが目につく

      チラシの魔力に負けて...”かつやインパ店”

            割引チラシのためか混んでる>笑<

P1460430.jpg

         何たってかつやの定番はカツ丼ですよね

  竹に梅...味の美味しさが違うのかなと思ったら>笑<

        ロース・かつの量が120gと80gの差だった

P1460431.jpg

     ケン坊は”海鮮・ヒレ・メンチ・ソースカツ丼”を注文

P1460432.jpg

    コチラも捨て難い...海老フライ丼(海老5本)ですが

       両方食べる訳にも行かず、今回は諦めました

           P1460434.jpg

           混んでても出てくるのが結構早い!

 これがケン坊注文の”海鮮・ヒレ・メンチ・ソースカツ丼”です

   色合いはイマイチですが美味しければ良いです>笑<

P1460437.jpg

  ライスとの間のキャベツも、タレのソースも美味しいっす!

P1460443.jpg

   魔女の”かつ丼(梅80g)”はコチラ...やはり美味い!

       何処にでもありそうなお姿ですがプロは違う

P1460440.jpg

       エールの交換?  ヒレカツとかつ丼をシェア

    初めて店内で食べたが、やはり作りたては美味しい!

P1460436.jpg

      次回はコレ↑コレ↑コレ↑を食べるぞ~


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
那須烏山の”大野ダリア園”が完全復活?
2015-07-01-Wed  CATEGORY: 花紀行(夏)
27/06/28撮影 【ダリア園は2年振り...御主人とは5年振りにお会いしました】


 ミセス・スローカムに別れを告げ東輪寺に敬意を表した後

      少し遠回りになるが那須烏山経由で帰ることに

   目的はここ数年続く”大野ダリア園”への寄り道

 駐車場もほぼ満車状態...皆さん情報を的確にキャッチ?

P1480514.jpg

      初めて訪れたのが5年前(H22年 大野ダリア園

          その後も何度か訪ねてはいたが...

【大野ダリア園】 地元紙より
約50アールの園内では「貴婦人」や「雪の精」など赤や白、紫の約40種類のダリアが
約1万本が初夏の風にそよいでいる。
暖かい日が続き開花は例年より2週間早いため、園内では既に満開となった約200株
のアジサイとの競演も楽しめる。入場無料です。

  台風や害虫などの影響で良い花に恵まれなかったような

          少し園の手入れが疎かになってた?

  暫く御主人の姿も見えず(具合が悪いのかな?)心配も

  今年、見事に開花しているとの情報があり期待して来た

           P1480495.jpg

  情報どおり5年前の素晴らしいダリアの花が戻ってました

       残念ながら品種の表示が無いので無名です

P1480464.jpg

P1480466.jpg

P1480469.jpg

P1480480.jpg

P1480473.jpg

P1480476.jpg

P1480479.jpg

P1480484.jpg

           P1480487.jpg

P1480489.jpg

P1480490.jpg

P1480492.jpg

P1480503.jpg

P1480506.jpg

P1480510.jpg


       御主人はダリアを育てるだけではありません!

         60歳過ぎて始めたという水墨画・花の絵

P1480513.jpg

     何度も入賞される腕前...その素晴らしい絵が

  ケン坊からすると無造作に納屋(アトリエ)に飾ってある

P1480499.jpg

               それなりの場所に飾ったら

    素晴らしいギャラリーになること間違いないのに~

           P1480498.jpg

         手作りのアトリエに拘ってるのでしょうか

   アトリエでは奥様とご主人の手厚いオモテナシに感激!

        いろいろな苦労話や水墨画に纏わる話に

    聞き入っていると、あっと言う間に時間が過ぎて...

        素晴らしいひと時をありがとうございました

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
<< 2015/07 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.