ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
速報! 1年越しに念願のコースを歩く
2015-04-30-Thu  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
27/04/29撮影 【天気に恵まれた8時間超の山歩きもじわじわと達成感が...】


        古賀志山は人気の山で多くのコースがある

  アチコチから”馬蹄形コース”を歩いたという情報に

          一度は歩いてみたいと内心思ってたが

  そんな簡単じゃなさそうで、我が家だけで行くのは無理!

       そこで山の師匠(魔女の友達の御主人)の道案内で

       昨年4月に歩くことで話が纏まりかけていたが

          魔女の骨折で...1年越しで今日実現

P1460687.jpg

  いよいよ4人で出発です...北尾根コースから周回予定

P1460543.jpg

  過去に歩いた部分はカット...馬蹄形コースのみ速報で

*腰掛岩
P1460591.jpg

*作業小屋
P1460600.jpg

*籠岩(古い地図には猿岩と誤記載?)
P1460612.jpg

            *猿岩(古い地図には籠(篭、駕籠)岩と誤記載?)
            P1460631.jpg

*赤岩山
P1460642.jpg

*中岩(古い地図には三本松と通称で記載?)
P1460664.jpg


         ようやく実現した古賀志山・馬蹄形コース

                 詳細は後日になります


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
大田原の侍塚古墳群 & 復活した道の駅ばとう
2015-04-29-Wed  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
27/04/16撮影 【今回も過去ネタ(速報掲載済み)ですが...ケジメなので】


      県北での視察旅行(7ヶ所)も今回が最終報告?

              1.堂の下の岩観音
              2.道の駅 伊王野
              3.磯上のやまざくら
              4.法輪寺の西行桜
              5.上&下侍塚古墳
              6.かたくりの里
              7.道の駅 ばとう

  最終回は”侍塚古墳群&道の駅ばとう”の2ヶ所

         上侍塚古墳も歩いたが古墳全体が撮れず

             証拠写真を1枚だけで茶を濁す?


    R294を南下し左手に見える如何にも古墳という場所

      そこが松の木に覆われた”下侍塚古墳”です

P1450996.jpg

いつもは下侍塚古墳(↑)一周で”ハイお疲れさん”でしたが

           今回は少し時間に余裕があったので

この看板に従って”歴史の路 下侍塚回遊路”を歩いた後に

        侍塚古墳群(1号~8号まで)も歩いてみた

P1450988.jpg

    下侍塚古墳も少し離れると全体像が見えるのだが

         松の木に気を取られ左が少し欠けた?

P1450998.jpg

古墳群は案内板から回ると8号~7号...と逆回り?なので

            整理して1号墳から順に掲載します


      【その前に、侍塚古墳群のウンチクを少し...】
           (ウンチクと言ってもネットからの情報です)

     指定日  1号墳から8号墳とも昭和41年2月15日(大田原指定文化財)
     所在地  大田原市湯津上
     管理者  個人・・・個人が管理者というのは驚きですね

下侍塚古墳群のすぐ北側に展開する8基で構成された古墳群。かつては10基程度
存在していたようであるが、戦後の開拓等によって消滅したといわれる。
前方後円墳である1号墳、方墳である8号墳を除く6基は円墳とみられている。5号墳、
8号墳は部分的な発掘調査によって、ある程度の状況が把握されているが、大半の
古墳は不明な点が多い。指定はそれぞれの古墳に対して個別にされている。


【1号古墳】 古墳群の中では一番古墳らしい?
(ネットから)
左の下侍塚古墳に比べると小さいが、古墳群中では一番大きく、唯一の前方
後円墳である。全長40メートルで、前方部の一部を畑の耕作によって失って
いる。墳丘上には葺石に用いられたと思われる川原石や円筒埴輪の破片が
散在している。

P1460005.jpg

【2号古墳】 民家に接してます
(ネットから)
径約22メートルの円墳。墳丘上には葺石に用いられたと思われる河原石が
散在している

P1460007.jpg

【3号古墳】 *4号古墳の近くにあったが見落としてしまった
(ネットから)
径約15メートルの円墳。墳丘上には葺石に用いられたと思われる河原石が
散在している。

【4号古墳】 農道脇で古墳上に祠が見えます
(ネットから)
径約13メートルの円墳。

P1460003.jpg

【5号古墳】
(ネットから)
径約27メートル、高さ5.1メートルの円墳。
昭和29年に発掘調査が実施され、墳丘裾部に5メートル内外の平坦部があって、
斜面には川原石による葺石が施されているのが確認されている。
墳頂部及び墳丘裾部の平坦部からは埴輪が出土しており、特に裾部の平坦部
では埴輪が70から100センチメートルの間隔をおいて一重にめぐらされているの
が判明した。埴輪には、円筒埴輪のほか、鷹や馬の形をした形象埴輪もあった。
その他ある程度復元が可能な須恵器や土師器も出土している。
埋葬施設については、墳頂部から掘り下げてその存在を明らかにしようと試み
たが、5メートル以上掘り下げても発見することができずに終わっている。調査
から、古墳時代後期(6世紀代)に築造された古墳と見られている。

P1460002.jpg

【6号古墳】
(ネットから)
径約16メートルの小円墳。墳丘上には葺石に用いられたと思われる河原石が
散在している。

P1460001.jpg

【7号古墳】 古墳の周辺(竹藪)を伐採したような?
(ネットから)
侍塚古墳群の中で最も那珂川よりの位置にある径約30メートルの小円墳である。

P1450999.jpg

【8号古墳】 毎回、遠目で見る古墳です
(ネットから)
下侍塚古墳に一番近い場所に位置する一辺約17メートルの方墳。昭和52年
土地改良事業に伴い周溝確認のため発掘調査が実施されている。
周溝内から土師器器台(はじききだい)の破片が出土していることから、5世紀
前半に築造された古墳と考えられている。

P1450997.jpg

下侍塚古墳から少し南下すると”上侍塚古墳”が見える

     R294から100㍍弱中に入るので目立ちませんが

P1460010.jpg

  以前はまるで藪漕ぎしないと古墳に登れませんでしたが

      今では雑木を伐採したので古墳の形が丸見え

    ただ全体像を撮れるような場所が無くて残念ですね

P1460014.jpg



      1年前に火災に遭い暫く仮住まい営業だった

  人気の”道の駅 ばとう”がリニューアルオープン

P1460032.jpg

     リニューアルオープンして1週間、平日の午後2時

          人の出入りはコンなもんですかね...

     車の数は凄くあるんですが皆さん何処に雲隠れ?

P1460039.jpg

    建物の左半分が野菜を中心とした直売所コーナー

         手前の方には地元産のお土産も並ぶ

P1460036.jpg

           右側半分にはレストランが復活です

                仮住まい営業の時は休業

P1460034.jpg

         ケン坊目当ての”しし丸丼”も復活してます

              次回はシッカリと食べたいです

            P1460035.jpg

        レストランにはそれなりに人が入ってました

            待つようなのでケン坊は覗くだけ?

P1460049.jpg

         結局”しし丸丼”が食べられなかったので

              隣接の唐揚げで我慢のケン坊

P1460038.jpg

      量があり過ぎて車中では三分の一だけ食べて

            家にお土産ができちゃった>笑<

P1460065.jpg


             ようやく、このシリーズは完です

   速報後の本番はどうしても消化試合になっちゃいますね

       まだまだ過去ネタを抱えて...頭を抱えてます



ページトップへ  トラックバック0
磯上の”やまざくら” & 法輪寺の”天狗と西行桜”は?
2015-04-28-Tue  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
27/04/16撮影 【過去ネタで申し訳ありません...消化試合が続きます】


         既に情報で掲載済なので今更ですが...

 天然記念物に”磯上のやまざくら”が指定されている

      過去にも掲載してるので簡単に触れておきます

*地元紙ではこの3日後に満開になったと報道
P1450971.jpg

   県内随一のヤマザクラの巨木は堂々として風格を持つ

   大きさ: 樹高 17㍍  幹囲 4.3㍍  東西 20.3㍍  南北 24.5㍍

   樹 齢: 約300年

   指 定: 昭和43.8.27に栃木県の天然記念物に指定

   所有者: 蓮実 武一

   容 姿: 幹下部の表面は左巻き、地上4㍍で枝は二つに分かれ、そのうちの
           一本が直ぐ上でさらに2本となり、次々と枝分かれ傘上に広がる

            P1450976.jpg

         この枝が最初に枝分かれしたうちの一本

P1450973.jpg

      天然記念物に指定された時の記念碑が根元に

            P1450972.jpg



  帰りの寄り道の一つに”大田原の法輪寺”を選んだ

           西行桜が一つの名所となっているが

     ケン坊は天狗堂に置かれた”天狗の面”が目的です


       法輪寺へと続く参道で奥に見えるのが勅額門

            P1460029.jpg

           ここが後嵯峨天皇の勅額門ですが

       茅葺の屋根が歴史を感じさせる厚みです...

P1460021.jpg

            何とも趣のある鐘楼じゃないですか

            P1460018.jpg

  左手の小振りの枝垂れが”2代目・西行桜”なんです

P1460020.jpg

         こちらが光丸山の本院大日堂ですね

P1460025.jpg

        左手の枝垂れ桜の奥の建物が天狗堂です

P1460026.jpg

天狗堂には、木製の巨大な大天狗の面が安置されています

          木彫り面としては日本一の大きさとか

    覗き窓のようなところから中を覗くと...見えました

               見た感じポピュラーですが

  高さ2.1㍍、横1.5㍍、鼻の高さ1.3㍍、重さ1㌧ と大きい

*覗窓のガラスにカメラを擦り付けて撮ってます>笑<
P1460028.jpg

               天狗様は健在でした

ページトップへ  トラックバック0
堂の下の岩観音&カタクリの里から報告
2015-04-27-Mon  CATEGORY: 矢板・大田原・烏山・黒羽
27/04/16撮影 【この日の最初と最後の寄り所...そう 芦野と那珂川です】


   芦野の風景”堂の下の岩観音”は観光スポット?

        速報で報告済みですが多少のフォローを

    来年のための情報? じゃ無くてケン坊の日記だから

P1450883.jpg

         晴れていれば見事な光景が目の前に...

            P1450885.jpg

                 少し早かったのかな?

         数日後に見頃になったとの新聞報道が...

P1450887.jpg

          周辺にはニリンソウが群生しています

P1450895.jpg

        時には花びらを陽射しに透かしてみれば...

                 意外に良いかもです

P1450917.jpg

    観音堂から見る下界の様子も良いじゃないですか~

P1450907.jpg

   そして”洗心の石段”が108段(煩悩の数だけ)も続く

P1450925.jpg

P1450922.jpg

       手前の田んぼには? 蛙の卵がうにゃうにゃ

P1450929.jpg

   園児たちが面白がってワイワイ言いながら見ています

P1450930.jpg

 近付いて見ると”孵化したオタマジャクシ”が沢山泳いでる

P1450882.jpg

    別の田んぼには”リュウキンカ”が見事に咲いてます

P1450888.jpg

P1450889.jpg



     長閑な春の陽射しを受けて景色を堪能した後は

       いくつか寄り所を終え”カタクリの里”
                  (場所は旧:小川町です)

   ここで少し足を交互に前に出し...そうウォーキング゙!

P1460042.jpg

     カタクリやショウジョウバカマが終えていることは

       承知の上での行動...新たな発見を求めて

         でも人生って甘くは無かったです>苦<

      大きく成長した水芭蕉の葉と乗り遅れてしまった

  水芭蕉の花(花では無い)とショウジョウバカマのコラボ

P1460044.jpg

P1460045.jpg

P1460051.jpg

P1460055.jpg

P1460057.jpg

          植物でさえ、自分の旬は知っています

               最後に訪れた一瞬の輝き 

      そして...静かに目を閉じて...また来年を


ページトップへ  トラックバック0
三角山は”ヒメイワカガミ”の群生地でした
2015-04-26-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
27/04/22撮影 【ようやく詳細版が完成? かなり手抜き(写真の羅列)ですが】


   雨の影響で山の師匠が案内してくれる山歩きが延期に

         その前にもう1~2回は足慣らしが必要?

   古賀志山が手頃なんですが15日にも歩いているので

           別の山が良いな~と思案していたが

    そうだ! 前回登れなかったピークがあるじゃないか

          一度失敗した”三角山”が今回の山

 古賀志山とは別のピークですが俗にいう古賀志山の範疇

*ちゃうちゃう これは赤川ダムから見る古賀志山
P1460337.jpg

        そして恒例の釣り堀脇を北コース登山口へ

            眩いヤマブキの出迎えを受け...

P1460339.jpg

         未だに修理の行われない北コースを歩く

            P1460343.jpg

           直ぐ右手にY字で入るコースがあるが

右手方面は”中尾根コース⇒上級者だけ登ること”の案内板

                   確かにそうかも...

   以前に下りで使ったことがあったが厳しかった記憶が

P1460344.jpg

    今回もケン坊たちは”ベンチ”から中尾根に向かうが

       その間も花が咲き乱れ...でも種類は同じ?

*ニリンソウ
P1460345.jpg
*名前が判りましぇーん
P1460347.jpg
            *ツクバキンモンソウ(多分?)
            P1460354.jpg

          そしてベンチから10分 中尾根に到着

               これから初めてのコースだ

P1460355.jpg

       マップではシンプルに一直線になっているが

           実際には山道ですから...>笑<

    この先、結構な急斜面もあり注意しながら恐る恐る?

            P1460356.jpg

  そして(水チョロの)沢を渡りT字路に案内板はあったが
  (後で思い出したが数年前に559P裏側を案内された時に直進した分岐だ)

        左折は”559P”で手前は”中尾根”と...

 肝心の右折表示がないがイメージでは右折の筈なんだが

    後続の人には”説明できない位だから”と止められた

2度目の挑戦(前回とは反対側)だし、行けるところまで行こう

     ダメだったら撤退すれば...この時は珍しく強気?

*この写真は前回559Pの裏側(直進)へ案内された時のもの
P1060422.jpg

 後続の夫婦と別れて何となく踏み跡があるような無いような

      沢に沿って...樹間から見える山容が三角山?

ひたすら前後左右見ながら歩くのが精一杯で写真撮り忘れた 
            (顔では余裕だったのに緊張していたのかな~)

     舗装道路に出た~...マップにもあった林道かも

            P1460419.jpg

 左折して数十㍍歩いたところで魔女の知り合いに出会った

        聞くと、更に数十㍍先に三角山の登山口が
           (そうなんです 目の前の山が三角山だったんです)

    判り辛いですが三角山へと向かう踏み跡はあります

        聞かなかったら多分、通り過ぎていたかも?

P1460357.jpg

        少し登った所から登山口を撮ってみました

予定では左の舗装道路から真直ぐに登山口へ歩く筈だった

       今回は左手前の舗装道路に出てしまったが

 何処かで分岐を間違えた? 分岐は無かった気もするが

       そんな反省をしながら目的の三角山へ向かう

P1460359.jpg

  一部、前日の雨で泥濘もあったが...大岩がアチコチに

            P1460361.jpg

           コチラからの登りは結構な急斜面です

P1460364.jpg

      大きな岩に挟まれて悲鳴を上げてる松の木も

P1460366.jpg

   それから程なく三角山の山頂へ(10人程度座れるかな)
                  (登山口から15分で山頂へ)

        先客が山頂を陣取ってたので写真は無し

     雑木を挟んだ隣のスペースから山頂を隠し撮り?

P1460380.jpg

     魔女曰く 以前に来たときよりも展望が良いとか?

         何となく伐採したような形跡もあります

   おぉ~ 二枚岩がハッキリ見えます(真ん中のやや下)

P1460372.jpg

P1460370.jpg

    そしてお昼を広げ...いつもの見慣れた光景ですが

P1460381.jpg

    足慣らしなので往路を戻るのが一番良いんですが

       やはり下りは主稜コースから北尾根コースへ

  この選択が正解でした...下山すると直ぐにこの花園が

         まさかの”ヒメイワカガミ”の大群が

P1460374.jpg

P1460375.jpg

P1460378.jpg

P1460385.jpg

            P1460386.jpg

P1460391.jpg

            P1460392.jpg

P1460393.jpg

           しばし”ヒメイワカガミ”に酔いしれて

      そして何時もの静寂なコースへと戻ってきました

           そう 前方が主稜コース(尾根)です

  前回退却した時は、今、写真を撮ってた場所まで来てた

       あと10分も登れば山頂だったのに...でも、

 前回登ってたらヒメイワカガミに出会えなかったので正解!

P1460397.jpg

          北尾根コースから見る三角山ですが

 標高が記されてないし(ハイカー達の)単なる通称なのかも

P1460400.jpg

        陽射しがあればもっと綺麗なのに残念です

P1460403.jpg

    周囲の山々はまさに萌黄色です 斑模様がアートに

P1460406.jpg

        新緑に映えるヤマツツジが癒してくれます

P1460407.jpg

    そして以前にも増してコースが手入れされています

              最近”古賀志山を守ろう会”が

        活躍されてるとの話ですが敬意を表します

            P1460411.jpg

            我々利用者(ハイカー・トレッカー)も

       自然を破壊する行為は絶対に止めましょう...

            少し長くなっちゃいました ゴメンね!



            今年はじめて🐍に遭遇...早い!

        威嚇しても”舌をちょろちょろ”して身動きせず

            ヤマカガシ? 結構大きかったです

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
山頂直下で偶然に”ヒメイワカガミ”の群生に出会えた
2015-04-24-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
27/04/22撮影 【まさかの展開に大喜びの魔女とケン坊...】


  今回は花がターゲットでは無く来る日のための足慣らし?

                   ラッキーでした

    山頂直下で可愛い”ヒメイワカガミ”に遭遇です
              (名前が違っていたら教えてください)

*前から
P1460375.jpg

*後から
P1460384.jpg

*右から
P1460383.jpg

*左から
P1460376.jpg

          まさに前後左右から撮っちゃいました

                   詳細は後日に...


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
1か月も経たずに”毎日が日曜日”を返上することに...
2015-04-23-Thu  CATEGORY: 日記
27/04/16.18撮影 【休みに慣れつつあったが...声掛けて貰えるうちが華?】


   魔女たち仲間の山歩きは何が目的か判りません>笑<

           ケン坊を置いて古賀志山へ行ったが

  古賀志山から”は~い今日の収穫よ!”と自然の恵みを


     シラキノメ(コシアブラ)ノカンゾウ(ワスレナグサ)
          (ワスレナグサでもムラサキ科の忘れな草とは別物)


     一般的には”コシアブラ”と言われているシラキノメ

P1460069.jpg

             そして”ノカンゾウ(ユリ科)”です

P1460070.jpg

         コシアブラは”天婦羅”が一番好きです

   混ぜご飯(山菜)や和え物やお浸しというレシピも良い

P1460074.jpg

         そしてノカンゾウは”お浸し”で戴きました

   辛子酢味噌和えかゴマ和えなんかも美味しそうですね

P1460076.jpg


 4月に入って”毎日が日曜日”を味わい始めて実質一週間
             (民宿業や敬老会の遠足が9日で終了し)

          身も心も休みのペースに乗りかけたが

                 突然に携帯が鳴って

                  ”復帰コール”

    声を掛けて貰えるうちが華かなと思いOKサイン(↓)

             そう”フッキソウ(復帰草)”です!

↓ ケン坊に似た歳相応のフッキソウでしょ>笑<
P1460327.jpg

    花言葉は” 吉事 &  良き門出”だそうです

        そんな訳でブログも間引き運転に?>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
道の駅・東山道伊王野に”食事処 あんず館”がオープン
2015-04-22-Wed  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
27/04/16撮影 【俗に言う”新しもん好き”のケン坊...ついでか目的なのか?】


               道の駅・東山道伊王野に

4/10 新たに”食事処 あんず館”がオープンした

   水車館裏の2連式水車は道の駅・伊王野の象徴です

P1450968.jpg

            もう 鯉のぼりの季節なんですね

     青空に元気に泳いでいます...羨ましい元気さ!

            P1450945.jpg

      この日は”堂の下の岩観音”を訪れたついで?に

            この”食事処 あんず館”に寄り道

              最初は誰も居ませんでしたが

    ケン坊が一番目に名前を記入したら少しずつ増えて

P1450944.jpg

   それでもお隣の”水車館(蕎麦)”の人気には敵いません

       伊王野の道の駅=お蕎麦という概念が定着?

P1450941.jpg

  でもこの直後に異変? 20人弱が急に並び出し始めた

           コレって日本人特有の心理なのかも

     数人並ぶと訳が判らないが兎に角並ぼうみたいな?

 メニューは6種の定食とドリンク、スィーツ、アルコール等々

           定食にはサラダがお替り自由らしい

            P1450943.jpg

       ケン坊は少し見栄張って”水車三色丼”を注文

P1450948.jpg

          で~~ 早速 サラダをゲットしに...

            サラダは6~7種類だったかな?

   写真を撮る関係でいきなり2皿に盛り付けちゃいました

P1450950.jpg

P1450951.jpg

     営業開始1週間 まだ店員さんも慣れない様子?

            でも10分後には注文の品が...

ケン坊の姿を見て写真がお好きなんですねと声かけてきた

    実は”パソコンに掲載してPRしようと思って”と言うと

「ぜひ宣伝してください お願いします」と 宣伝マンに抜擢!

    話が逸れちゃいましたが、これが”水車三色丼”です

P1450956.jpg

        三色丼は”玉子・シャケ・そぼろ”の定番だ

 2枚のレンコンが道の駅の2連水車をイメージ、後は彩りで

P1450957.jpg

                    そして煮物...

   椎茸・牛蒡・人参・大根・高野豆腐・蒟蒻とスナップエンドウ

P1450962.jpg

                   ”あんかけ豆腐”

P1450963.jpg

             コチラは甘みを抑えたゼリー?

P1450964.jpg

        テーブル席と窓側のカウンターで30余席

 そして座卓席(座敷)にも2~30?...全部で60席以上!

P1450965.jpg

     確かに、コレまでは”水車館”の蕎麦だけだったが

        違ったメニューがあったほうが良いかもね!

 蕎麦に飽いたらコチラの”あんず館”にも是非お寄り下さい


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
情報! 県内23番目”道の駅・日光(ニコニコ本陣)”が27日にグランドオープン
2015-04-21-Tue  CATEGORY: ○○の駅
27/04/19撮影 【思い掛けない寄り道...オープン直前の道の駅に出会った】


   これまで栃木県内には22ヶ所の道の駅がありますが

           今月、23番目の道の駅が誕生する

  ”道の駅 日光  日光街道ニコニコ本陣

            P1460313.jpg

         これまでの道の駅とは少し雰囲気が違う?

                駐車場奥の建物が中心か

ここは”船村徹記念館(日本のこころのうたミュージアム)”

P1460314.jpg

               話が前後しちゃいましたが

    以前通った時に”何が出来るんだろう”と思ってたが

       今回、工事中の外枠が外されて中が丸見えに

 美術館? まだまだオープン前のようですが駐車できそうだ

              もちろん”寄り道”しちゃいました

P1460320.jpg

              グランドオープンが4月27日で

        翌28日から通常営業になるとの案内板が

             おぉ~ 来週オープンするんだ~

            P1460312.jpg

   そして21日からは”プレオープン”のイベントが続々と

            P1460315.jpg

        記念館と並列して”商業施設”が建ってます

    そうです 道の駅”ニコニコ本陣”はこちらの建物です

P1460316.jpg

P1460318.jpg

   栃木県の著名人”船村徹”は船生村(現:塩谷町)生れ

             日光(旧:今市市)とは無縁? 
      (NAOさんより:今市高校出身だそうです。ありがとうございました)

      そんなことは関係ない どうでも良いことですね

P1460317.jpg

   記念館には有名な歌手のポスターが貼ってあったが

          グランドオープン(テープカット)式典では

  北島三郎・舟木一夫・大月みやこ・鳥羽一郎が出席する

P1460322.jpg

駐車場脇には小さなコンビニ(セブンイレブン)、事務所、トイレも

P1460325.jpg

                オープンが楽しみですね

   もちろんケン坊も行きますよ...落ち着いたらね>笑<


【関連メモ】 ネットから

本日2015年4月15日、国土交通省より新たに19駅の登録が発表され、全国の「道の
駅」は、1,059駅となりました。
そして日光街道ニコニコ本陣も「道の駅 日光」として登録が決定いたしました。栃木
県内では23番目の駅となります。
道の駅のコンセプトである「地域とともにつくる個性豊かなにぎわいの場」のもと、観
光客や地域の皆様でにぎわうスポットを目指し、「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」
として4月27日にオープンいたします。
中心市街地の登録施設としては本県で初めて。43回目となった今回の登録では、北
海道から九州まで計19市町村の駅が認められ、全国の駅は1059カ所になった。

【参考:県内の道の駅】
 1.道の駅・もてぎ
 2.道の駅・にのみや
 3.道の駅・湯の香しおばら
 4.道の駅・那須高原友愛の森
 5.道の駅・明治の森黒磯
 6.道の駅・ばとう
 7.道の駅・東山道伊王野
 8.道の駅・きつれがわ
 9.道の駅・どまんなかたぬま
10.道の駅・はが
11.道の駅・那須与一の郷
12.道の駅・那須野が原博物館
13.道の駅・みかも
14.道の駅・思川
15.道の駅・湯西川
16.道の駅・みぶ
17.道の駅・にしかた
18.道の駅・しもつけ
19.道の駅・やいた
20.道の駅・湧水の郷しおや
21.道の駅・うつのみやろまんちっく村
22.道の駅・サシバの里いちかい

       那須野が原博物館って道の駅だったの?

    ココだけ行って無かった~ ようし近々踏破しよう!



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
絶滅危惧種指定の”オキナ(翁)草”...今年はどうかな?
2015-04-20-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
27/04/18撮影 【様子が気になり観てきましたが、今までにない群生振りです】


  翁草(おきな草)の群生地は羽黒山と上平橋が目印

         そろそろかなと思って車を走らせてみた

P1460103.jpg

  群生地近くにも7~8台の駐車スペースが確保されたが

    ケン坊は”ふれあいの里 しおや”から(約1㌔)歩く

P1460173.jpg

P1460107.jpg

          前回はゴロゴロ石の斜面を降りたが

 関係者のご配慮で新しい簡易の階段が設置されていました

P1460104.jpg

    群生地へ行く途中にちょろちょろ流れる小川を渡るが

               前回は飛び石を利用したが...

  今年はココにも立派な簡易橋が...有り難いことですね

P1460108.jpg

            駐車場に2台停まってましたが

     案の定、先客が2人いて撮影会の真っ最中です

       ただ今9:20 お互いに早いですね>笑<

P1460111.jpg

            以下、今年の成果を掲載します...

  風があったので”おきな草”自慢の髪が少し乱れて...?

P1460110.jpg

P1460114.jpg

P1460150.jpg

P1460139.jpg

            P1460116.jpg
*いよいよ私も初老の仲間入り?
P1460147.jpg
*まさに群生という言葉がピッタリ!
P1460127.jpg

P1460131.jpg
*風に乱れる銀髪
P1460134.jpg

P1460140.jpg
*春風になびく銀髪も...
P1460142.jpg

P1460145.jpg
*春の陽射しを受けて銀髪が輝く
P1460146.jpg

           タイミングもあるのかも知れないが

       今年の”おきな草は過去最高”かも?

P1460162.jpg

          帰り際、何気に羽黒山の上空を見ると

 ”♪ トンビがクルリと輪を描いた ホォーイーのホィー ♫”
              (三橋美智也”夕焼けトンビ”の一小節)

P1460169.jpg

     この後”金色特急・日光詣スペーシア”を見にGoGo


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
金色特急”日光詣スペーシア”が鹿沼を走り抜ける
2015-04-19-Sun  CATEGORY: 鹿沼・粟野・塩谷
27/04/18撮影 【ケン坊は”撮り鉄マニア”じゃないのに...スペーシアは別?】


      日光東照宮400年式年大祭記念

   東武鉄道の”日光詣スペーシア”が走り抜ける

                   特別塗装列車

              鮮やかな金色、黒色、朱色

  日光二社一寺の代表的な建造物をイメージした配色で


       今日は”日光詣スペーシア”が記念乗車ツアー



そんな情報を追って鹿沼の生子神社近くの踏切で待ち伏せ

*新鹿沼駅方面
P1460174.jpg

*樅山駅方面 アングル確認と試し撮り?
P1460179.jpg

 浅草駅9:30発の情報から時刻表見ると新鹿沼駅に9:53着

       ということは...踏切近辺は9:52頃に通過?

 遮断機が降り”キンコンカン”の音で緊張 一発勝負だから

       遠くに見える”日光詣スペーシア”の車両...

P1460185.jpg

         徐々に近づくも太陽光線が車両を直撃...

    最初から判っていたがアングル的にはココしかない?
         (塩谷での用事を済ませギリギリの地点まで車を走らせた)

P1460188.jpg

       おぉ~ これが”日光詣スペーシア号”なんだ

             本日、処女走行する姿に感動!

P1460189.jpg

  シャッターは押しっぱなし...撮れているのか疑問だが

                以下、写真のみ掲載?

P1460190.jpg

      目の前を”日光詣スペーシア”が一瞬で走り去る

P1460192.jpg

P1460196.jpg

P1460203.jpg

P1460204.jpg

          遠くに見える古賀志山に向かって走る

             日光詣スペーシアを捉えました

        あぁ~ 自己満足して次の場所へ寄り道を

P1460206.jpg


【関連ネットから】

日光詣スペーシアは、今年の日光東照宮400年式年大祭と来年の日光山開山
1,250年を記念し、日光・鬼怒川地区など沿線観光地の活力創出策の一環で
運行される。
特急スペーシアは現在9編成あり、うち1編成(サニーコーラルオレンジ基調の
103F)を使用して特別塗装を施した。世界遺産である日光二社一寺の建造物に
使用される荘厳な金色を基調に、黒と朱色のラインを配した外観に。
日光東照宮の「眠り猫」「三猿」をデザインした「日光詣エンブレム」を1・6号車の
左右側面に掲出し、車内の室席・一般席のヘッドカバーにも色調の異なるエン
ブレムを採用している。



【参考までにこれまでのスペーシア】 以前に撮ったものです

         東武鉄道の自慢の”スペーシア”3タイプ


”サニーコーラルオレンジ”

  :東武鉄道の日光鬼怒川特急の象徴
DSCN8079.jpg

”雅(Miyabi)”

  :優雅で気品のある江戸紫
P1120122.jpg

”粋(Iki)”

  :隅田川の水をモチーフにした淡い青
P1120168.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
何年振りかで鬼怒川堤を歩いてみた...
2015-04-18-Sat  CATEGORY: 宇都宮・河川敷の風景
27/04/15撮影 【予報に翻弄? この日は一日中雨降らず...山に行けた?】



     宇都宮と真岡を繋ぐ”宮岡橋”の袂から歩きます

午後から雨という予報に取り敢えず1時間限定で運動を兼ね

       目標は無く30分歩いて戻ってくれば1時間

P1450825.jpg

            鬼怒川堤は数年前に歩いて以来

    この時期は菜の花が綺麗に咲いていて飽きません

P1450826.jpg

          堤のウォーキング&サイクルロードが

     まさかの想定外...”県道289号”なんですね~
          (大規模自転車道:二宮宇都宮自転車道線とあります)

            P1450870.jpg

        土手からの景色は田園が広がり長閑です

     穂の出たビール麦・田植え間近な田んぼ・玉葱畑

P1450827.jpg

P1450862.jpg

P1450871.jpg
*河川敷内
P1450868.jpg

   平日ですがサイクルロードなので時折り走り抜けます

           歩くのも良いですが自転車も良いな~

P1450831.jpg

P1450836.jpg

         長閑な田園風景には似つかない光景が

砂利採取? ダンプが堤を隔てた河川敷とを行き来してます

P1450850.jpg

      土手には”クサボケ”が沢山花を付けています

           緑の斜面にオレンジの花が目立つ

P1450839.jpg

        河川敷に杭が打たれロープが張ってある?

  良く見えないが立札に”GFC”の英文字が辛うじて読める

P1450848.jpg

   河川敷へ降りる場所を探しながら歩いて行ってみると

       GFCとは”グレイト フライング クラブ”の略

    ”RC専用フィールド”と書かれてますがナニ?

P1450855.jpg

         コチラの案内板を見てようやく判りました

                  ラジコン飛行場でした

       ラジコンに飛行空域があるとは...驚きです
         ((財)日本ラジコン電波安全協会って初めて知りました)

            P1450853.jpg

   鬼怒川河川敷にこんな場所があったとは知らなかった

                  ケン坊も歩けばですね

         こちらのボードには使用上のマナールール
              (宇都宮模型航空協議会? あるんですね)

P1450854.jpg

       そして風向や風力を見る吹き流しもありました

            P1450857.jpg

       ナズナ(通称:ぺんぺん草)だと思うんですが

           黄色いナズナは初めて見るような?

     それとも気付かなかっただけなのかも知れません

P1450875.jpg

 毎日が日曜日ならではの時間を過ごしちゃいました>笑<

     この時は”毎日が日曜日”が無くなるとも知らず?


ページトップへ  トラックバック0
情報です! 花を求めて北上したが”返り討ち”にあった?
2015-04-17-Fri  CATEGORY: 花紀行(春)
27/04/16撮影 【民宿、敬老会が終って1週間...そろそろ飽きがきた?】


   貴重な晴れ間を何とかしようと思い付きで出掛けたが

          やはり事前の情報入手が必要だった

     そう 花を追って北上してみたが早かった?ような


  最初は芦野の”堂の下の岩観音”は週末が良い?

P1450884.jpg

            P1450916.jpg

  今月10日”道の駅 伊王野”で和食処がオープン
    (お隣の蕎麦屋には行列が...こちらは興味本位? 入りはまぁまぁ)

P1450940.jpg

P1450966.jpg

       今年も空振り”磯上の山桜”は何分咲き?
               (見頃(満開)は何時になるのかな~)

P1450979.jpg

P1450981.jpg

    湯津上の”法輪寺・西行桜”は既に散ってます
               (雰囲気だけを味わってきました)

P1460020.jpg

            P1460029.jpg

       湯津上の”上&下侍塚古墳群”を散策

P1450996.jpg

P1460012.jpg

     火災から1年”道の駅・ばとう”が再スタート
                 (レストランのスペースが倍以上?)

P1460031.jpg

P1460027.jpg

最後の寄り道”小川・カタクリ山公園”でミニ・ウォーク
      (カタクリは終わり  ショウジョウバカマも終焉?  水芭蕉も...)

P1460041.jpg

P1460047.jpg

        途中で携帯が鳴って...家に戻れコール

     でも振り返ると7ヶ所も寄れたから良いとするか

        情報提供が目的なので詳細掲載は不要?

           ネタ不足の時に掲載するかも>笑<

     じゃあ 直ぐに掲載しなきゃならないじゃないか...


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
山歩きは足元が大切!  魔女にご褒美? 
2015-04-16-Thu  CATEGORY: 日記
27/04/07撮影 【今回の民宿営業にかなり頑張ってくれたのでご褒美を...】


ちあきなおみの”♪あれは3年前🎶(喝采)”じゃありませんが

             前回から6年の年月が流れてた

      いきなり主語の無い言葉を並べてしまったが...

P1450407.jpg

   魔女のトレッキングシューズが購入してから6年経過し

         かなり底が磨滅しリスクが高まっている

買うと言いつつ躊躇してなかなか買わないので背中を押した

P1450408.jpg

      ようやく実現の日がやってきた(オーバーです)

          前回は履いたり脱いだり悩んでたのに

    今回は一発で決まってた?(ちょっと離れて戻ったら)

P1450409.jpg

            今回のシューズはコチラ(↓)です

         ケン坊と同じ”Columbia”製品で軽量です

  前のと比べると足の保護という点では落ちるかもですが

       年齢を考えると険しい危険な山は歩かない?

  だったら、軽量なシューズを優先しようかとなったらしい

P1450412.jpg

P1450413.jpg

 今まで履いてたシューズと隣り合わせるとこんなにも違う!

P1450416.jpg

   💛💑♥ケン坊のシューズとお揃いになりました💓♡💕

P1450415.jpg

          さて デビュー戦は いつ? 何処で?


 先ずは真岡1万本桜まつりのウォーキングで感触を確かめ

P1450546.jpg

            山歩きは”古賀志山”でデビュー

P1450688.jpg

           もちろん、ケン坊とのお揃いです...

P1450689.jpg

      公開が遅れましたが魔女の都合もあったようで?

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
山歩きで見かけた”古賀志山の花図鑑”を掲載なんちゃって>笑< 
2015-04-15-Wed  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
27/04/12撮影 【写真を整理していたら、ふと”花図鑑”が頭の中に浮かんで...】


        いつもは山歩きの報告の中で掲載した花

  今回は”ケン坊が見た古賀志の花”と称して

                纏めて掲載してみました
                    (一部ダブってますが)

  今にして思えばもう少し花を撮っておけば良かったな~


*ヤマブキ
P1450691.jpg

*ニリンソウ
P1450693.jpg

*キクザキイチゲ
P1450813.jpg

*イカリソウ
P1450699.jpg

*アカヤシオ
P1450718.jpg

*ヒカゲツツジ
P1450760.jpg

*ミツバツツジ
P1450783.jpg

*ヒトリシズカ
P1450794.jpg

*カタクリ
P1450791.jpg

*エイザンスミレ
P1450811.jpg

*ミヤマキシミ
P1450804.jpg

*クサボケ(シドメ)
P1450814.jpg

*(タチツボ)スミレ?
P1450816.jpg

*オオシマザクラ
P1450817.jpg

            *ヤマツツジ
            P1450819.jpg

*枝垂れ桜
P1450820.jpg

 他にも多くの花がありましたがカメラに収めてませんでした

          時にはこんなネタの掲載も良いかな?

ページトップへ  トラックバック0
久し振りの古賀志山は”ヒカゲツツジ”が満開でした
2015-04-14-Tue  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
27/04/12撮影 【勝手な思い込み・思わせ振りな発言は禁物...反省しきり】


  4月に入っても天候はすぐれず雨模様の日々が続いたが

           週末の12日(日)は珍しく晴れマーク

  加えて”アカヤシオとヒカゲツツジ”の時季が重なったため

         こぞって”古賀志山詣”が高まった?

   ケン坊も古賀志へ行く計画はあったが予定は10時以降

              用事を済ませ急ぎ馳せ参じたが

 結果、駐車場に10:20着、急ぎ身支度して10:30に出発  

*登山口の手前で咲いてたアカヤシオ...期待できそう?
P1450685.jpg

  駐車場は違法状態で辛うじて出入りが出来る程度の空き

      もちろん路駐も延々と...こんな状態は初めて

        ...少し前座が長くなってしまいました...


     いつものように釣り堀の脇を通り北登山道を歩く

  そして最近利用の”ベンチ(広場)”から中尾根へと向かう

*普段はベンチには1組程度だが今日は4組も
P1450700.jpg

   1ヶ月ぶりの山歩き、しかも急な斜面に息も絶え絶え?
         (むかし”乙女”もいまは”太め”?  最近のCMから...)

P1450703.jpg

      中尾根に到着してブロ友と逢える可能性に迷う

”二枚岩”へ行くか、それとも”559P”の方が可能性ありか?

             この時、時計は11:22だった

      ケン坊が選んだのは時間を考え”559P”だった
            (結果的にはこの判断が間違っていたようだ)

P1450704.jpg

            中尾根を559Pに向かって歩くが

  期待のアカヤシオは色褪せて根元に花びらが散って...

         どうやら8日の雪による被害だったようだ

P1450706.jpg

             ようやく559Pへの急登下へ...
            (ブロ友さん似の方に逢ったがどうやら人違い)

      数は少ないがヤマツツジもほころび始めてます

P1450709.jpg

そして”559P”へ到着。 どこにも”ブロ友”の姿は見えない

         やはり2時間のギャップは大きかった!

      遠く、高原山の姿は春霞のせいかハッキリせず

P1450711.jpg

    日光の山々も雲が多く微かに男体山の頭が見えた

P1450712.jpg

         久々に559Pは座る場所に困るほど混み

     後から登って来る人が恨めしそうに横目でチラリ

P1450731.jpg

   ピークの気温は10度、暑くも寒くもなく気持ちが良い

              今日のお昼は何だろな?

   魔女お手製のいつものお握りと新顔の胡麻スープ...
          (混んでいるので狭い場所にゴチャゴチャと広げ)

P1450715.jpg

           ケン坊お得意の早食いでお昼を済ませ

 ピークの北側のアカヤシオとヒカゲツツジのコラボを探しに
         (もちろんケン坊一人です。魔女はお昼の真っ最中...)

         北側はかなり急斜面で下りは神経を使うが

   身を乗り出して覗き込んでもヤシオもツツジも見えない

                辛うじて撮れそうな場所に

 蕾の多いヒカゲツツジを2本だけ見つけた(アカヤシオは無し)

P1450723.jpg

        開花しているのは2~3厘であとは蕾でした

  リスクを冒してまで撮りにいく必要は無かったです>苦<
            (この下に群生地があるが早いと判断し諦めた)

P1450728.jpg

お昼を済ませ、再び中尾根に出て一気に二枚岩へと向かう


   ようやく”二枚岩”へ到着です 由来の岩が見えました

P1450774.jpg

 アカヤシオがダメなのでヒカゲツツジでカバーします>笑<

P1450750.jpg

P1450738.jpg

P1450742.jpg

P1450746.jpg

P1450753.jpg

P1450756.jpg

            魔女が二枚岩へ登ると言いだした

     今までこんな行動はあまりしない魔女なのに何故?

            P1450764.jpg

         いつまでも見ていたいヒカゲツツジですが

           どんどん混んできたので交代>笑<

    最後にアカヤシオとのコラボに挑戦したがピンボケ?

P1450770.jpg

     素晴らしいヒカゲツツジに満足したケン坊と魔女は

           一気に中尾根に出るため急登を選択

    横道から入れ代わり立ち代わり団体さんが二枚岩へ

P1450775.jpg

  往路とは違うコース(カタクリ群生地経由)で帰ろうと北へ

     雪害の影響が少ないアカヤシオに出会ったが...

             もうアカヤシオは潔く諦めよう!

            P1450779.jpg

      鎖場を2ヶ所回避する巻道を歩きながら下山...

          途中、ミツバツツジに目を奪われながら

P1450783.jpg

ヒトリシズカも一株見つかると次々発見(上から撮ってみた)

P1450793.jpg

    カタクリはかなりピークは過ぎ...敬老会の集まり?

             失礼! 不用意な発言でした

P1450800.jpg

   小さな花々に恵まれての古賀志山歩きも4時間で...

             駐車場はまだまだ混んでました

P1450812.jpg


本日の行程を整理すると休憩込み4時間...スローかな?

駐車場10:30・・・ベンチ11:05・・・中尾根11:22・・・559P11:48~~~お昼~~~

中尾根12:25・・・二枚岩12:49・・・中尾根13:18・・・カタクリ群生地13:47・・・駐車場14:30



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
三度訪れた山寺”仏生寺”は《ニリンソウの群生地》でもあった...
2015-04-13-Mon  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
27/04/11撮影 【新聞に野木神社のニリンソウが満開との記事を見て...】


      3年連続で”仏生寺詣”となっちゃいました

 去年は”枝垂れ桜”だったが今年は”ニリンソウ”が目的だ

      天気が悪いせいもあって駐車場はケン坊だけ

           今年は何故に悪い日を選んだか?

    それが仏生寺山門の雰囲気に一番似合う気がして

P1450682.jpg

     でも山門までの参道は”枝垂れ桜”が主役ですね

 ピークを1~2日過ぎたし陽射しが無いので少し写真が暗い

P1450606.jpg

    見頃は過ぎたと言っても花としての価値は十分です

            P1450608.jpg

               徐々に山門が近付いてきた

       あの見慣れた大きなケヤキも枝垂れ桜の奥に

P1450611.jpg

 去年は朽ちかけた橋に沼というより汚い湿地だった記憶?

       でも橋は整備され沼には大きな鯉も泳いでる

P1450614.jpg

  そして山門をガードするような”とちぎ名木百選のケヤキ”

P1450617.jpg

    折角なので数歩下がり枝垂れ桜の枝を入れて撮影

          写真はイマイチですが雰囲気は良い

P1450619.jpg

   そして本日の目的”ニリンソウ”も開花はピークですが

       小雨模様のせいか完全に開ききっていない?

P1450622.jpg

        山門の周辺にはニリンソウが群生しています

            P1450623.jpg

P1450627.jpg

           ニリンソウに混じってサンリンソウも

P1450635.jpg

   陽の届かない境内にもニリンソウの群生が見られます

P1450640.jpg

P1450645.jpg

          境内から見る山門とケヤキとニリンソウ

      思ってたような雰囲気・光景に自己満足してます

P1450650.jpg

     そして山門を後にしてブラブラと駐車場まで散歩?

          山門は見えずとも大きなケヤキが目印

P1450655.jpg

P1450659.jpg

    2年前に登った”南高岡浅間山”の山頂が見えます

          伐採が進む山頂の一本の樹が目印

P1450660.jpg

     高台から見る仏生寺への参道と周回コースの景色

        大きなケヤキの下に微かに山門が見える?

P1450666.jpg

  山門・ケヤキの上に錫杖ケ峰の松(中央右)が見えます

P1450669.jpg

          今日は山歩きはせず素直に駐車場へ

    一人、子供連れのカメラマンが入ってきました>笑<

P1450681.jpg

     違う! 主役は枝垂れ桜じゃなく”ニリンソウ”です

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
速報!  古賀志山(二枚岩)のヒカゲツツジが満開の巻
2015-04-12-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
27/04/12撮影 【時期的にはアカヤシオとヒカゲツツジが見頃と思ったが...】


   加波山の後の山歩きは”古賀志山”に決めました

    この時期”アカヤシオヒカゲツツジ”が目的ですが


      今回は”二枚岩のヒカゲツツジ”を速報



       先ずは満開のヒカゲツツジに出会えた喜びを

            二枚岩の上で表現するケン坊から

*ケン坊には後光が...
P1450768.jpg

P1450747.jpg

P1450765.jpg

P1450742.jpg

     写真だけじゃ速報になりませんか? でも許してネ
              (残念ながらアカヤシオはピークは過ぎてます)

                 詳細な山レポは少し後で...


ページトップへ  トラックバック0
敬老会コンダクターから解放”真岡・1万本桜まつり”でお花見兼足慣らし?
2015-04-12-Sun  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
27/04/10撮影 【笑わないでください...金は無いけど時間ならたっぷりと?】


      今回訪れた”真岡・1万本桜まつり”

              敬老会御一行様の観桜会に

       候補にしていた場所だが、予選で敗れた場所

P1450571.jpg

真岡は多くの会場で桜まつりが行われ総数1万本の桜...

    街の中心部にある”行屋川会場”もその一つ
    (井頭公園・根本山・行屋川・北真岡・桜町・熊倉神宮・桜町陣屋...)

      その他にも”仏生寺”の枝垂れ桜だって凄い筈

P1450556.jpg

      昨日(敬老会メンバーの)案内役を無事に終了し

         今日は曇りながら”訳あり魔女”との観桜

P1450548.jpg

  天気が良くないせい? 人出は少ないというかパラパラ

P1450550.jpg

           行屋川の水面に映る桜と菜の花が...

   あぁ~ 晴れていたならどんなに綺麗だったか>😢<

P1450551.jpg

中古木が毎年素晴らしい花を咲かせてくれます 元気ですね

       小っちゃな子がカメラに飛び込んできました

P1450552.jpg

        行屋川会場は”川と桜と菜の花”が揃い踏み

            P1450553.jpg

    川の水が少し汚れているのが興醒めになるかもだが

             夜桜見物なら全く気にならない?

P1450554.jpg

      かなり散ってはいますが まだまだ見られます

P1450555.jpg

P1450563.jpg

   判っていながら陽射しが欲しいって...無い物ねだり

         人間、諦めが肝心なのにダメですね~

P1450567.jpg

P1450569.jpg



    行屋川の花まつり会場を往復し 少し物足りないと

            少し南へ足を延ばす(100㍍)...

 朱塗りの橋と山門と桜がカメラマンを惹きつける海潮寺

P1450573.jpg

       橋の袂から海潮寺(山門)を正面に見ると...

P1450574.jpg

        そして左側から横顔を見るとこんな感じに

  くどいですが陽射しがあると結構”絵になる”場所かも?

P1450575.jpg

P1450577.jpg

*海潮寺の案内板
P1450579.jpg



  帰りに井頭公園へ寄り道し、一周歩いて不足分を補う

       外回りなら桜の花も見られるが今日は内回り

 新緑が芽吹いていて桜の時代は終わりだよと言っている?

P1450597.jpg

        中央の池越しに一本の桜が目を惹きます

            P1450594.jpg

   あぁ 悔しいな~  ピンクの桜に白いオオシマザクラ

     残念ですが...陽射しが無く本当に残念ですが 

P1450599.jpg

P1450603.jpg


       もう”今年の花見はお仕舞い”と言いつつも...

               日が変わると気も変わる?



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
元気印の”敬老会の観桜会”には続編が...ついに矢板まで遠征?
2015-04-11-Sat  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/09撮影 【80半ばが2人、果たして今回が敬老会御一行様も最後に?】


      さくら市の”ゆうゆうパーク”に満足した御一行を

  乗せたケン坊号は”矢板・長峰公園”まで北上した

        ブロ友:リンゴさんのお庭で観桜会を開催

             長峰公園は2度ほど来てるが

ツツジの季節?だったと記憶...旬の桜花は今回が初めて

P1450507.jpg

         予報では15時までの約束だった青空が

     ケン坊御一行様に敬意を表し時間延長してくれた

         桜もピークを1~2日過ぎた感はあるが

            まだまだ”満開の範疇”です

P1450500.jpg

   今日は登らなかったがシンボルのタワーも久し振り!

P1450501.jpg

    一角にあったアカヤシオは流石にピークを過ぎた?

               でも青空に映えて綺麗です

         次回は里山でこのピンクの花が見たい!

P1450505.jpg

           園内のソメイヨシノは古木が多い?

    いやいや後継者(樹)もアチコチに植樹されてますね
              (ここの公園は管理が行き届いています)

          古木の素晴らしい花にみんな魅入って

P1450512.jpg

              芝ざくらも一部では7分咲き...

    これからですが一部を切り取ってみるとほぼ満開に

P1450518.jpg

         枝垂れ桜コーナーも見事な咲きっぷり!

P1450521.jpg

P1450519.jpg

            P1450528.jpg
*下から撮ってます
P1450525.jpg

                流石に歩き疲れたのか 

       敬老会御一行様は座り込んで暫くはご歓談?

P1450531.jpg

   そんな一行から一人ケン坊は離れて撮りまくり>笑<

              後になって何処へ行ったのか

    想い出して語れるようにと印象的なアングルを求め

P1450532.jpg

            P1450540.jpg

   春霞のせいか高原山もぼんやりと参加してくれました

P1450536.jpg

   この後、当然のように道の駅(やいた)に寄りお買い物


これで敬老会御一行様の”県内・観桜会”は全て終了!

    次の結成は半年後? 1年後? それとも完?

 

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
元気印の”敬老会”は「ゆうゆうパーク」に現れ観桜会へ...
2015-04-10-Fri  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/09撮影 【最後まで迷った行先ですが直前に下したケン坊の判断は...】


 昨日、お釈迦様の生誕を祝福する花祭り(4/8)だったのに

         生憎と県内は5年振りの雪に見舞われた

    そして日が変わって9日は打って変わっての好天気

P1450498.jpg

  早速、敬老会メンバーに電話で観桜会へのお誘いを...

        もちろん二つ返事で話は纏まり12時半出発

  青空の下”ゆうゆうパーク(旧氏家)”での観桜会

【ゆうゆうパークとは】 ネットから
さくら市氏家にある、旧氏家町制100周年記念事業として鬼怒川の河川敷を利用
して整備された、水と触れ合える公園。
多くの市民に友遊(ゆうゆう)パークという愛称で親しまれている。園内には木製の
コンビネーション遊具や健康遊具、水遊び場などがあり、子供にも人気がある。
春には300本以上のソメイヨシノが咲き誇る桜堤があり、毎年多くの人で賑わいを
みせている。また、隣接する勝山公園と同園をつなぐ勝山パークブリッジからは、
鬼怒川の清流や日光・那須連山を一望することができる。橋の中央にはむすびの
鐘が設置されており、恋人たちが願いごとを唱えながら2人で紐を持って鐘を鳴ら
すと幸せになれるといわれている。

 いきなり勝山パークブリッジから見る光景...素晴らしい!

         これから始まる桜堤のウォークが期待

P1450451.jpg

       延々と続く桜並木 素晴らしい眺めが続きます

P1450453.jpg

        桜堤、この桜の樹は記念樹です...2列?

P1450457.jpg

  いや3列、約半分は平成7年に植えられ丸20年が経過

        春の長閑さ全開...昨日の雪が嘘のよう

P1450459.jpg

   敬老会メンバーもルンルン気分で桜堤をウォーキング

還暦は過ぎみんな童心に還ってる? 一列に並んで>笑<

P1450460.jpg

       ゆうゆうパークの桜(ソメイヨシノ)は満開です!  

P1450462.jpg

             どうです? この景色・景観...

  今日の観桜会にココを選択したケン坊を褒めて欲しい?

P1450464.jpg

            P1450465.jpg

P1450466.jpg

            この雪だるまを作ったのはダレ?

     でも不思議な現象...まだ融けてないなんて??

 流石に疲れが出たようで支柱に寄りかかってました>笑<

P1450469.jpg

      アチコチで(ファミリーによる)宴会も行われてます 

            P1450474.jpg

     ヒメオドリコソウも遠くから満開の桜を愛でてますが

           う~ん これは難しいアングルだな~

P1450477.jpg

       春の陽射しを受けた花びらがとっても輝いて

P1450480.jpg

           桜の樹は土手だけではありません

      駐車場の周りにも見事に咲いて魅せてくれます

P1450482.jpg

          歩いては停まり眺めては歩く敬老会

 歩いた距離は大したことはないが時間は少しかかり過ぎ?

P1450486.jpg

      勝山パークブリッジから見る景色も良いですが

        河川敷から見るブリッジもなかなかですよ

P1450489.jpg

    河川敷の公園  満開の桜  遠くに羽黒山が...

P1450496.jpg

          元気な敬老会は次なる場所へと向う?




ページトップへ  トラックバック0 コメント2
4月にまさかの雪景色...出鼻を挫かれますね
2015-04-08-Wed  CATEGORY: 日記
27/04/08撮影 【まさかね~ 4月に雪ですか? 2日前は暑かったのに...】


    まさか4月に”雪景色”を掲載することになろうとは!

P1450424.jpg

            驚き以外の何者でもありません

P1450418.jpg

            予報は(県内は)曇りだったので

   敬老会の皆さんを何処かへお連れしようと思ってたが

       まさかの急変で取りやめて...家で自粛!

P1450420.jpg

      10時現在、まだまだ降ってます もちろん雪です

P1450422.jpg

          我が家のトウゴクミツバも寒そうです

P1450426.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
元気印・敬老会は”つがの里”で観桜会のハシゴ
2015-04-08-Wed  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/06撮影 【足が無い敬老メンバー...気晴らしに外に出ないとね!】

    太平山・謙信平でしばし観桜会を楽しんだ敬老会

       行ったことが無いという”つがの里”

    そう 数日前に孫たちと訪れた場所なんですが...

P1450405.jpg

            大きな鯉が泳ぐ池を覗き込んだり

     手を叩いて鯉を呼び寄せる仕草をする敬老会...

              まるで童心に帰ったようです

P1450387.jpg

 つがの里には枝垂れ桜や八重桜が多く植えられています

     そしてこの若木も数年後には見応えのする樹に

P1450389.jpg

    そして今が見頃の”枝垂れ桜ゾーン”へ...見事です

            P1450390.jpg

       多少でも青空の下で桜を愛でられて良かった

P1450391.jpg

P1450393.jpg

P1450395.jpg

     そして先日は一株に一厘だけだったフデリンドウが

                見事に咲いててくれました

      もちろん他の敬老会メンバーは初めてらしいです

P1450399.jpg

P1450398.jpg

      そして白いタンポポにも感嘆の声を張り上げて

         年を重ねると何にでもオーバーに喜ぶ?

P1450400.jpg

     臨時の舞台では”カラオケ大会”が行われています

               ここも徐々に手入れが進み

     小高い場所にも東屋が作られウォーキング等もOK

P1450402.jpg

     そして”ふるさとセンター・桔梗”でお昼と思ったら

             何とラーメンが食べたいと言う

   ケン坊の心が全く通じず? 結局途中でラーメン店へ

P1450401.jpg

      さて 次に天気が良い日は何時になるのかな?


ページトップへ  トラックバック0
恒例となった”元気印・敬老会”が行く栃木路
2015-04-07-Tue  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/06撮影 【兄弟や実家の法事が取り持つ”敬老会”結成。今春もまた...】


法事で再会と同時に”あの敬老会”が半年ぶりに結成!

    今回は80代半ばの2人を筆頭にケン坊入れた5人

   何十年振りだという”太平山で花見”をすることに

P1450375.jpg

          もちろん 運転手(ホスト)はケン坊です

  この時期は巾着山から一方通行で謙信平方面へ向かう

          平日ということで少し甘く見てました...

    月曜日だと言うのに道路は混んでいてノロノロ運転

         お蔭で桜のトンネルを味わいながら走れた

*この後、謙信平の駐車場には奇跡のように駐車
P1450381.jpg

    そんなことより”青空の中での観桜会”はラッキー!

P1450383.jpg

      やはり花見の季節がお店も一番の稼ぎ時ですね

            店員さんの顔も自然にほころびます

P1450379.jpg

大平山名物をセットでと思ったら少し時間がかかると言われ

         今回は”草団子3皿(@300)”のみ購入

P1450376.jpg

   葉も出始めましたが”花より団子”ですから関係ない?

            ”♪あれをご覧と指さす方に~🎶”

   ダメだね ケン坊は古くて...大利根月夜からの一節

P1450373.jpg

      今週末までには完全に葉桜になると思われます

P1450371.jpg

   今年は最悪は雨の中の観桜会をも覚悟でしたが...

       こんな青空に”恐るべし老人パワー”を実感?

P1450370.jpg

           毎回”今回が最後だね”と言いつつ

毎年のように続いた”法事が取り持つ縁”で結成する敬老会

           実家での法事も(3回忌で)一段落し

      次回からは”別の口実”を考えないと?>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
春休み限定”民宿・ケン坊の家”も今回で閉店!...10泊11日
2015-04-06-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/04/05撮影 【今回の民宿では魔女に多大の負担をかけちゃったが...】


          ついに”民宿・ケン坊の家”も廃業へ!

  前日は一日中”ケン坊の家”から出ることなく過ごしたが

     10日目の4日(土)も基本、家の中だったらしい

 ゲームをやりつつ法事で頂いた”だんご”を頬張る孫たちに

       ゲームをやるのか食べるのかハッキリせよ!

P1450360.jpg

          そして5日(日)はパパママの待つ家へ

11日間もパパ・ママと離れてたので早く帰りたいと思いきや

             三人三様... 温度差があった 

       せっせと車に荷物を詰め込むケン坊を横目に

P1450362.jpg

 ”みっくん”は夕飯食べてお風呂に入ってから帰りたい(派)

         全く帰る準備もしないで絵を描いてます

P1450364.jpg

          ”りゅうくん”はどっちでも良いけど~(派)

                 ゲームに専念しています

            P1450363.jpg

  ”すずちゃん”は口に出さないが早くママに会いたい(派)

           天気が悪く洗濯物も生乾きですが

 畳んで持ち帰るお手伝いをするすずちゃんはルンルン気分

P1450365.jpg

      そこで、半をとって”12時出発”ということで...

          どんどんお土産などの荷物が増えます

P1450368.jpg

  そして高速道路を使って1時間30分 ようやく家に到着

        パパママの顔を見るとやはり子どもですね

   爺・婆の前では見せない嬉しそうな顔で小走りに...




                無事に送り届けたので

      帰りは新4国...途中”権現堂桜堤”で花見も

             生憎の小雨に写真を阻まれて

      以前の写真で雰囲気だけお届けします>笑<

P1190352.jpg

     11日間預かったが怪我無くお返しできてホッ!


そして”春限定「民宿・ケン坊の家」は閉店”です

   長い間お付き合い頂きましてありがとうございました



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
春休み限定”民宿・ケン坊の家”...9日目
2015-04-04-Sat  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/04/03撮影 【本日、孫たちは完全休養日となりました...】


民宿業が孫たち(特に次男坊)の突然の要望で急ブレーキ!

     次男坊曰く今日は民宿でゆっくりしたい

なに~ それじゃ今まで爺・婆が連れ回してたみたいじゃん?

      そんなバカな! そんな筈無いと言いながら...

P1450347.jpg

                   推測ですが...

     こんな(↑DVD観賞 ↓ゲーム)ところが本音かも

P1450349.jpg

                手持無沙汰のケン坊は

      仕方なく民宿の駐車場の白線引きをすることに

               先ずは新聞紙を折って...

            P1450340.jpg

        マーキングスプレーで吹き付ければOKです

             ケン坊にも出来る作業(雑ですが)

P1450342.jpg

         3人とも家の中から一歩も外に出ません?

 午後、ようやく”すずちゃん”が縄跳びの練習に外へ>笑<

            P1450344.jpg

           そして魔女のお手伝いを買って出て

       傍で見てる方がハラハラドキドキなんですが

P1450356.jpg

            ついでに我が家の花も掲載します

            P1450346.jpg

P1450350.jpg

P1450352.jpg

 パパママ、心配御無用...病気でも怪我でもありません!

                 元気いっぱいですよ

      10日目、ケン坊が野暮用なのでお休みかな?



ページトップへ  トラックバック0
春休み限定”民宿・ケン坊の家”...8日目
2015-04-03-Fri  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/04/02撮影 【民宿情報と言うよりも”桜前線情報”が適切かも?】


      この先の天気が思わしくないという予報ですが

              今日は唯一の晴れマーク?

      当然ですがお客様を公園へご案内です>笑<

       数年前に確認した”粟野・城山公園”

 そう...あの”城山スカイローラー”で遊ばせたくて

P1450291.jpg

      真ん中上(↑)のピークにある桜の樹のところが

               お城を模ったスタート地点

            P1450253.jpg

   上りは”舗装されたスロープ”か”アスレチック兼階段”で

         木製の階段は結構厳しいものがあります

P1450269.jpg

        展望台を兼ねた天守閣からスタートします
            (全長115㍍(記憶が違ってなければ...))

P1450257.jpg

                       レッツゴー

P1450251.jpg

      三人揃い踏みでスカイローラーを楽しんでます

P1450290.jpg

           あれれ? 孫が急に老けちゃった...

     良く見たらいつの間にか”魔女”が滑ってる>笑<

P1450232.jpg

         空中散歩しながら115㍍...間もなく終点

            流石に高学年ともなると余裕だね?

P1450265.jpg

            P1450262.jpg

P1450264.jpg

           今日は我が家の”独り占め”状態で

                  使い放題・滑り放題

        滑り終わるとまた階段で登る...10回近く

           子供たちには良い運動になりました

P1450252.jpg

P1450270.jpg

           そして天守閣近くのベンチでお昼を

                我が家だけの公園です

P1450276.jpg


              そして次に移動した場所は?

     栃木市(旧都賀)の”つがの里”にハシゴです

   もちろん 子ども達のことを意識して選択したんですが

         花も見頃で爺・婆も結果オーライに満足

P1450295.jpg

P1450317.jpg

P1450294.jpg

        今年の桜前線は北陸新幹線並みに一気に

                もう満開! 見頃です!

        やっぱり桜の花には青空が似合いますね~

P1450301.jpg

            P1450310.jpg

    割と大き目の濃いピンクの花びらが青空に映えます

P1450313.jpg

       コチラは白い花びらの桜...少し葉が同時に

            P1450325.jpg

P1450328.jpg

      やや濃いピンクの枝垂れ桜も見応えがあります

P1450329.jpg

       早くも”フデリンドウ”が数厘 咲き出しました

P1450321.jpg

            P1450318.jpg

    今日は暑いぐらいの陽気・陽射しに汗ばんできました

             明日の天気はどうなるのかな?


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
春休み限定”民宿・ケン坊の家”...5~7日目
2015-04-02-Thu  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/04/01撮影 【まだまだ続く民宿業...でも学校もあるので先は見えてる?】


  民宿5日目~6日目は表面(ブログ上)は休業日ですが

           裏側では魔女が孤軍奮闘してました

    5日目:総合運動公園  6日目:壬生わんぱく公園
               (両日とも、残念ながら写真なし)

          7日目の今日は午後に雨という予報に

             ならば 近くで身体を動かそう!

P1450199.jpg

                そう 姿川アメニティパーク

       近年 桜の名所として脚光を浴びている場所?

            P1450193.jpg

     何時もは土手を中心に歩いて周回するコースだが

          今回は河原に降り違った景色を眺めた

    桜は6分咲き? 晴れてたら素晴らしいと思いますが

P1450174.jpg

       孫たちは早速”石の水きり”に興じてます

 ケン坊も負けじと一緒になって平たい石を探して第一投目

             おぉ いきなりの7連続ジャンプ

        まだまだ昔培った腕は衰えてません>笑<

P1450176.jpg

  開花状況も木によってマチマチですが平均で6分かな?

P1450179.jpg

P1450185.jpg

     数少ない遊具ですがどんなモノでも遊んじゃいます

P1450194.jpg

P1450195.jpg

P1450202.jpg


        途中で雨に降られ走って走って走って...

                   お腹が空きました

    そして向かった先は”子供も好きな幸楽苑”でお昼だ

P1430899.jpg

  小学2~3年生は”ガチャガチャ”目当てのお子様ランチ
              (しかも100円割引のサービス券利用)

           ケン坊にとっても懐に優しい選択?

P1450204.jpg

P1450206.jpg

       今年6年生になるみっ君はもう大人と同じ?

                いや それ以上かもね

         半熟卵をトッピングし餃子も1人前以上
              (餃子もサービス券利用です>笑<)

P1450207.jpg

P1450213.jpg

 魔女は毎度の”味噌野菜ラーメン”でメニュー見る必要なし

P1450211.jpg

       ケン坊は幟の”醤油ラーメン 司”が気になり

  何時もは塩味が定番だが久々の醤油味だったので新鮮!

P1450212.jpg

       その後の天気は一進一退...外は諦めです

 孫たちからは以前から”DVD”が見たいとの強い要望あって

       近くの”TSUTAYA”で(ケン坊名義)カードで...

  言うまでもなく、この後は交代でDVD観賞会が続きました

P1450216.jpg

    孫たちは元気いっぱいです パパママ 安心してね!

ページトップへ  トラックバック0
そして三度めの”毎日が日曜日”に突入?
2015-04-01-Wed  CATEGORY: 日記
27/03/31撮影 【現役の頃は”毎日が日曜日”とういうフレーズに憧れたが...】


    昨年11月から再々開し途中2か月延長した勤務も

                本日をもって卒業...

週2~3日の勤務が理想だったが今回はフル勤フルタイム

           たかだか数か月のパートなのに

    卒業式(食事会・式典・記念品)が用意されていた

自分でも一所懸命に頑張ったつもり...そのご褒美かな?

P1450172.jpg

そして待ちに待った”毎日が日曜日”の到来の筈ですが

     前2回とも2週間経つと毎日の休日が辛くなった?

             果たして3度目はどうでしょうか?

         今週~来週は民宿業や野暮用があるが

  中旬頃には”休日が飽きる”のではないかと今から心配だ

               コレって贅沢な悩みですか?

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2015/04 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.