ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
春休み限定”民宿・ケン坊の家”...4日目
2015-03-31-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/03/29撮影 【週末の民宿営業も無事に終了しました...孫たちの反応は?】


        春休み限定の民宿も4日目に突入しました

           孫たちは寝るのが遅いのに朝は早い

 日によって起きる順番は異なるが6時には誰かが起きてる

       今日は”すずちゃんのお手伝い”からスタート!

P1450114.jpg

                ”はい どうぞ召し上がれ”

  盛り付けもすずちゃんです(もちろん美味しく戴きました)

            P1450117.jpg

      今日は何処に行くの?  何処に行きたいの?

              何処でも良いよ...の声に

 冒険せず”磯山緑地公園&蓼沼親水公園”と安易な決定


           先ずは”磯山緑地公園”から...

P1450120.jpg

    まだ新緑には程遠く殺風景だが軽く2~30分歩く?

  やはり子ども達には”歩くだけ”というのは楽しくは無い?

         爺婆の心 孫知らずってとこかな>笑<

P1450122.jpg

         モミジの新芽が紅葉しているように見える

P1450127.jpg

                コブシは今が見頃です

P1450128.jpg

          小さな魚や大きな鯉が泳いでいます

P1450130.jpg

    子供って”つまらないもの”に興味を示すんですね

            朽ちてる”栗のいが”を拾ってます

P1450132.jpg



   そして次なるポイント”蓼沼親水公園”に移動して

   春の陽射しのもとで”土手の上でランチ”を頬張ります
              (奥に見えるのは北関東自動車道です)

P1450136.jpg

        そう 目的は春スキーこと”芝スキー”です

P1450131.jpg

P1450138.jpg

P1450141.jpg

P1450151.jpg

P1450150.jpg

                公園の遊具でも遊びます

P1450155.jpg

P1450158.jpg

            持参のJボードで最後の仕上げ?

            P1450163.jpg

            P1450164.jpg

P1450159.jpg

     最後はインパで、すずちゃんがゲットしたのはコレ↓

 前回の三角巾と合わせ一連の買い物は終わったと言うが?

P1450166.jpg

        さて明日は月曜日...ケン坊の家は休業?

                魔女に任せるしかない!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
春休み限定”民宿・ケン坊の家”...3日目
2015-03-30-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/03/28撮影 【今日は孫に負けじと意気込んで見たが...やはり安全第一か?】


   週末を迎えました...ケン坊も民宿業に専念です

        今日は雨の心配が無いので野外活動?

              そう 子供は元気が一番 

    爺・婆と一緒に古賀志山を登るって...嬉しいね~

P1450090.jpg

  人気の山? 駐車場が満杯でグルグル探し辛うじて...

               元気なタンポポがお出迎え

P1450002.jpg

     どのコースから山頂を目指すかな? と思ったが 

     民宿で預かった子供に万一怪我させては大変だ

         熟慮した結果...山歩きとは少し違うが

            P1450003.jpg

   森林公園の周囲(中腹)に作られたトリムコースに決定

    今回はチャレンジ&アドベンチャーが合言葉なのに

             今回も”安全”を優先しちゃった

   トリムコースは段差のある丸太階段を登ることから開始

P1450007.jpg

           昆虫(特にカブト)が好きなみっくんは

    コース脇にクヌギの倒木を見つけて幼虫を探し始める

P1450008.jpg

    トリムコースのポイントとなる設備は大半が朽ちてて

          棘を指す危険性が大 選んで挑戦です

P1450013.jpg

            P1450023.jpg

            P1450027.jpg

P1450029.jpg

               時々 花も飛び入り参加...

P1450031.jpg

            P1450033.jpg

P1450038.jpg

挑戦したトリムも一旦ダム湖に降り少し離れた場所から再び

                  ここでお昼タイム

P1450044.jpg

食後の水遊びに興じる男ども...後からすずちゃんも参戦!

P1450048.jpg

P1450046.jpg

P1450065.jpg

P1450059.jpg

P1450068.jpg

P1450077.jpg

P1450079.jpg

P1450086.jpg

         芝生広場に戻ってきて”おやつ”タイム!

P1450081.jpg

P1450088.jpg

              パパママ  心配しないでね

               森林公園から戻ってきたら

  ちゃんと約束の”素振り”も”リフティング”もやってま~す

P1450094.jpg

P1450100.jpg

     もちろん 遊びだけではありません 勉強だって

P1450106.jpg

     今日は朝から体力も使ったし頭脳?も使ったので 

        孫たちの要望でインパの回転ずしで夕飯を

P1450111.jpg

      さて明日は天気が悪いと言うが どうしましょう?


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
春休み限定”民宿・ケン坊の家”...2日目
2015-03-29-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/03/27撮影 【ケン坊は出勤です...魔女がインパや公園で孤軍奮闘...】


    民宿での2日目は魔女が孫3人を一手に引き受けて

          この日はすずちゃんのワンマンショー?

      フラワーペーパーで器用にも綺麗な花を作って

           飾り気のない民宿を飾ってくれました

P1440989.jpg

     そして画用紙に次々と描いて貼りだすすずちゃん

 民宿が俄かに”画廊”へと変身?(オーバーですね>笑<)

P1440993.jpg

     魔女も大喜び...可愛い魔女が誕生です>笑<

  こんな魔女に詰め寄られたらケン坊もメロメロでしょうね?

P1440997.jpg

  パパママから出されていた宿題もシッカリとやってま~す

             遊びも勉強も...安心してね

P1440995.jpg

                  今日はインパへ...

掃除の時に被る”お気に入りの三角巾”をゲットしてご満悦!

P1440990.jpg

   りゅうくんはゲームコーナーに金をつぎ込んだらしい...

      ゲ゙ーム攻略本も...次男坊ハ金遣いが荒い?

P1440999.jpg

           WiFiが接続不可でパズドラが出来ず

   機嫌悪いみっくんも来月は6年生ですから弁えています

P1440996.jpg

   子供ってハンバーグが好きですよね...みんなペロリ

P1440986.jpg

            でも相変わらず寝るのが遅い...

  結局はケン坊の方が根負けして先に寝ちゃった>笑<

         明日はどんな明日が待っているかな?


ページトップへ  トラックバック0
春休み限定”民宿・ケン坊の家”がオープン?
2015-03-28-Sat  CATEGORY: 孫たちとの日々
27/03/26撮影 【今年はどんな春休みになるかな~ 民宿側も手探り状態】


  人生はチャレンジャー&アドベンチャーだ
     (あっ ゴメン  これは朝ドラ・マッサンの妻エリーの決め台詞でした)

               春休みが始まった26日

 孫3人だけで”民宿・ケン坊の家”に宿泊することに!



    実は、長男(みっくん)と次男坊(りゅうくん)は以前に

          一人で”民宿・ケン坊の家”宿泊経験者

    今回は初めてのすずちゃんと3人で合同民宿が実現



               第一部...”お迎え編”


     今回はケン坊と魔女で孫たちを埼玉までお出迎え

         ケン坊は定番の近くの土手周辺を花散歩

P1440915.jpg

P1440919.jpg

P1440921.jpg

P1440923.jpg

P1440949.jpg

P1440945.jpg

P1440940.jpg

P1440951.jpg

P1440954.jpg

P1440959.jpg

P1440964.jpg

P1440966.jpg


          第二部...”民宿到着・くつろぎ編”


       1時間半弱で民宿到着...荷物も大量に?

P1440972.jpg

 遊び道具も忘れずに持参しました...代表はジェイボード

P1440974.jpg

              車中から続くゲーム>笑<

        到着早々、孫たちは銘々に好きなことを!

             この時間帯は静かですが...

P1440977.jpg

P1440981.jpg

P1440979.jpg

          魔女は「ホームランバー」でおもてなし

P1440983.jpg

  しばらくはパパ・ママへの報告ブログが多くなる?>笑<

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
朝ドラの”マッサンとエリー(リタ)の物語展”が...inさくら市
2015-03-26-Thu  CATEGORY: 日記
27/03/21撮影 【タイミングを見計らって...でも今日がギリギリかな~と思って】



 NHK朝ドラで人気の”マッサン”も今週末が最終回ですが

               モデルとなったマッサンこと

ニッカウヰスキー創業者”竹鶴政孝と妻リタ”に因んだ催しが

       さくら市(旧:喜連川)で3/29まで開催している

            P1440697.jpg

            もちろん喜連川(弥五郎の森)には

    ”ニッカウヰスキー栃木工場”があり縁もゆかりも大

P1440744.jpg

            P1440698.jpg

        残念ながら工場見学は受け付けていません

            でも敷地が東京ドーム6個分とは

    外から見てる限りはそんなに広いと思わなかったが

P1440699.jpg

   今回の催しは商店街”和い話い広場”で行われてます

       催しも残り1週間、また3/21から旧:氏家の

 鐵竹堂でマッサン展が始まったのでセットで行ってきました


       先ずは”和い話い広場(わいわいひろば)”から

                 何となく古風な建物です
           (大正時代は「喜連川興業銀行本店」だったとのこと)

P1440679.jpg

ハッキリしませんが如何にも銀行らしくカウンターで仕切られ

         事務室内に関連する展示物がところ狭しと

  因みにロビー部分には手作りの小物や地域の名産が並ぶ

          金庫内もギャラリーとして利用されてます

P1440709.jpg

      以下、事務室内に展示された一部を掲載します


 貴重なウイスキーが展示され、酒に疎いケン坊も興味津々

P1440684.jpg

P1440682.jpg

P1440683.jpg

P1440710.jpg

【初号ブラックニッカ】 ネットから

  竹鶴政孝が社長を務めていた1956年(昭和31年)に発売した「初号ブラック
  ニッカ」の復刻版。現存する中味をニッカが誇るブレンダーがテイスティングした
  上で、当時の香味を再現。

            P1440711.jpg

”シングルモルト余市” ネットから

  従来の「余市モルト」の力強さを持ちながら口当たりは柔らかくクリーミー。
  余市モルトの品質を気軽に実感できるシングルモルトウイスキーです。

P1440693.jpg

           マッサンとリタの年譜を眺めてみて

朝ドラを毎回見たケン坊は改めて二人の生きた時代を確認

P1440685.jpg

         成程ね~ 竹鶴とはめでたい名前ですね

                朝ドラでは”亀山”ですが...

P1440692.jpg

    最初は”天使の分け前”って何だろうと思ったが

      ウヰスキーが樽貯蔵されている間に

                 蒸発して減ってしまうことをこう呼ぶ

それでグラスに天使の姿(逆立ち)をモチーフに取り入れた?

    う~ん 奥が深いね~ 何ともロマンチックな言葉!

P1440713.jpg

           これはウヰスキー樽のフタですが

  栃木工場長が今回のイベントのために作られたとのこと

P1440702.jpg

  古風な建物の裏手には大谷石で造られた建物があります

      銀行と地続きなので多分”伝票等”の保管かな?

  今回のイベントでは手前側で駄菓子屋コーナーに変身し

P1440700.jpg

          その奥の部分は今日のイベントとして

”マッサンとリタの物語の講演””マッサンのジャズライブ”

       残念だが時間が合わず聴くことがことができず

            P1440739.jpg

           朝ドラに絡んだ展示物も掲載します

P1440704.jpg

     正直言って、最初は然程でも無いと思っていたが

             回を追うごとに予期せぬ展開に

    最近ではケン坊の目にも涙? 隠れて拭うのが大変

P1440705.jpg

 風間杜夫が演ずる北海道の父”熊虎”との運命的な出会い

          会津藩武士に負わされた過酷な運命

  余市をリンゴの街・ウヰスキーの街として世に知らしめた

       マッサンとリタ(エリー)は偉大な存在ですね

P1440689.jpg

 朝ドラでマッサンとエリーが苦労して作り上げたウヰスキー

          折角なのでケン坊も行ってきた記念に

             3種のニッカウヰスキーを購入

  スーパーニッカ(Old)・竹鶴(ピュアモルツ)・VSOP(ブランディ)

P1440800.jpg

              一緒にハイボールもゲット

P1440804.jpg

    朝ドラに因んだ地域は経済的効果も莫大と聞きます

       さくら市の場合は栃木県民だけでしょうか?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
三毳山からの花便りは”カタクリとアズマイチゲ”...元気だね~
2015-03-24-Tue  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
27/03/22撮影 【一部で6分咲きと言ってましたがもう満開です...急ぎましょう!】



三毳山のカタクリ(150万本)は毎年のように参戦してますが

         ここ数年は”バッチリ”のタイミングが無い

 今年は早いかなと思いつつも数日の暖かさを見込んで...

         コレだけ紫の絨毯が見られれば充分かな

P1440844.jpg

     出来れば10時頃が良いのだが野暮用で12時に

 花びらを広げる様は過ぎてしまい殆んどの花がカール済み

P1440858.jpg

    太陽の位置もカタクリをやや後ろから照らす感じで

          そんな被写体もたまには良いが...

P1440861.jpg

          う~ん 似たような被写体が多いな~

P1440862.jpg

            1枚くらいはアップも良いかな?

P1440884.jpg

         群生地もほぼ見終えたが念の為に...と

     少し群生地の中心から離れた場所まで足を運ぶと

             見つけました 見つけましたよ!

P1440888.jpg

  たった1厘ですが真っ白なカタクリの花をこの目で

P1440889.jpg

      周囲を見渡したがやはり白のカタクリは1厘だけ

   戻りながら”8等身”のカタクリを発見し全身を撮ったが
        (全身を見事に捉えたと思ってたが家で再現してガックリ)

       花や葉、茎の全てが均整取れてたのにボツに

P1440903.jpg

     今年は例年よりも”アズマイチゲ”が元気いっぱい

P1440865.jpg

           カタクリと語らう姿が見事に見える

P1440868.jpg

         紫と白のコラボが至る所で見られます

P1440875.jpg

P1440881.jpg

       最後にもう一度”紫の絨毯”をお届けします 

P1440900.jpg

 そしてカメラマンの三者三様のスタイル...笑っちゃいます

P1440845.jpg

   群生地と離れた場所に”水芭蕉”も元気な姿を見せる

P1440833.jpg

P1440835.jpg

      そしてこちらの”アズマイチゲ”も秘かな場所で

P1440840.jpg

P1440880.jpg

  今年のカタクリ・アズマイチゲ・ミズバショウとも素晴らしい

      今日の花たちは”元気ハツラツ”が合言葉
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
後編・茨城の里山”加波山”を初めて歩く...社の多い山頂ですね
2015-03-23-Mon  CATEGORY: 茨城の里山(その他)
27/03/14撮影 【多少はネット検索で解消されたが、まだまだ疑問は残る...】


    後編は加波山神社&三枝祗神社新宮の拝殿から

                   第二幕が開きます

P1440442.jpg


  ケン坊たちは拝殿の間の階段を登ることから再スタート


 前編では加波山神社に関して無知で混乱しちゃいましたが

         少し頭の中を整理してから先へ進みます

【加波山神社】ネットから

  加波山神社(元、加波山天中宮) ・加波山三枝祇神社本宮(元、加波山本宮) ・
  加波山三枝祇神社親宮(元、加波山新宮)の3つの神社が座し、 総じて加波山
  大権現と称していた時代もある。
  山中にはこれら3社の本殿と拝殿があるほか、多数の境内社、 修験者・参拝者
  の宿泊施設などが点在し、 山麓にも拝殿が3所(真壁側に2、八郷側に1)設け
  られている。
  現在では「加波山神社」と「加波山三枝祇神社」の2社により管理がなされており、
  行事などは独立に執り行われている。

  〇加波山神社(加波山天中宮・加波山大権現)
    ・加波山山頂:本殿・たばこ神社・拝殿・社務所・宿泊所

  〇加波山三枝祇神社(加波山神社本宮・加波山神社親宮・加波山大権現)
    ・加波山山頂:本宮本殿・本宮拝殿・親宮本殿・親宮拝殿

↓ 加波山神社の左側には社務所兼ユースホステル
P1440441.jpg

            これから始まる加波山神社ショー

 ますます判らん状態に老いたケン坊の頭は付いて行けず

          手書きの案内板に手助けを乞いながら

            P1440445.jpg

           やや傾斜しかけた石段を登り切ると

  祠や石碑などが目に付くが、コチラはやや大振りの社?

     先ほどの手書き案内板には載ってないので不明

P1440447.jpg

          登山道は露出した石や岩が歩き辛い

P1440448.jpg

      そして振り返ると加波山神社拝殿の屋根が...

P1440450.jpg

   加波山登山でココが一番キツイ登りかも知れません

P1440451.jpg

         手書き案内によれば”新宮本殿”ですが

 正式名称は「加波山三枝祇神社新宮本殿」になるのかな?

P1440454.jpg

    こちらは加波山神社の”たばこ神社”...ややこしい

【たばこ神社とは】 ネットから
  毎年9月第1日曜日に豊作を願う『きせる祭』が行われるとのこと。
  長さ3.5m、重さ60Kgの日本一の”巨大きせる”を、加波山神社拝殿から「たばこ
  神社」まで担ぎ上げるのだ。
  ”巨大きせる”の雁首に刻みタバコを詰め、神官が木をすり合わせて火を起す
  「火切り」の神事の後、法被姿の氏子に担がれて、神職を先頭にほら貝の音と
  ともに、険しい山道を登る。
  到着後、神事を行い、参拝者が奉納されたばかりの”巨大きせる”で喫煙する。

P1440458.jpg

  磐座の上に載っているのが”加波山神社本殿”でしょうね

            扁額には「天中宮」と書かれてます

      手前の岩には赤字で”自由之魁”と書かれてた

P1440465.jpg

      まるで山歩きというよりも神社巡りと思えるほど

        ここが”加波山三枝祇神社本宮本殿”です

P1440471.jpg

 扁額には”正一位本宮  加波山大神社”と書かれてます 

     この辺りが山頂の筈なので三角点を探しますが

P1440470.jpg

     大きな岩周辺も探しましたが遂に見つからず...
      (ネットで確認したら高さがなく、もしかしたら見過ごしちゃった?)

P1440473.jpg

   途中、分岐の表示に2度3度、誘惑されそうになったが

                  思い直して直進...

    荒廃した社務所のような建物を通り過ごして進むと

              本殿のようなお社が見えた

      ここも”加波山三枝祇神社本宮本殿”だという

            なぜ二つの本殿があるのか疑問

P1440475.jpg

    見ると本殿の左側に登山道がありました...安心!

              登山道脇に”門番”のように

   不動明王のような像が厳しい目でコチラを睨み付ける

P1440477.jpg

 不動明王に見送られ3分も歩くと大岩の上に石柱が現れる

    石柱には大きな文字で”旗立石”と刻まれていた

【旗立石】 ネットから
  自由民権思想家たちが武装蜂起。 「自由の楷」「政府転覆」などの旗を掲げ、
  気勢を挙げたという。
  明治17年9月23日の加波山事件を記念して65年後に碑が建立された。

【加波山事件とは】 ネットから
  民権激化事件の一つ。自由民権運動のなかで、急進的な考えを抱いた若き
  民権家たちが起こす。
  河野広体(河野広中の弟)らのグループが中心で、これに茨城の富松正安や
  栃木県の民権家が加わっている。

  栃木県庁落成時に、民権運動を厳しく弾圧した三島通庸県令や集まった大臣
  たちを爆殺する計画であったが、鯉沼九八郎が爆弾を製造中に誤爆。

  計画が明らかになると、茨城県の加波山山頂付近に立てこもり「圧制政府転
  覆」「自由の魁」などの旗を掲げ、決起を呼びかけるビラを配布した。

              ~中略~

  その後、後日の再集結を約して解散するが次々に逮捕された。後、自由党幹
  部である内藤魯一や、田中正造・小久保喜七をはじめとして300名に及ぶと
  までいわれる民権家が逮捕された。

  しかし、政治犯とはならず、資金集めの際の強盗などの罪によって裁かれた
  ため、起訴されたのは加波山に立てこもった16人に加え、内藤、鯉沼ら若干
  名にとどまった。

  7名に死刑判決が下され(うち1人は刑執行前に獄死)、3名が無期懲役となる。
  但し服役者も獄死者を除き、特赦によって1894年までには出獄している。

  この事件を期に、政府は、爆発物の使用に対して刑法(いわゆる旧刑法)の
  規定よりも厳格に取り締まるため、爆発物取締罰則を制定した。

P1440481.jpg

  旗立石から5分も歩くと付近一帯がクマザサに覆われて

         大きな樹も無い開放感のある場所に出た

  ちょうど”眺望”という看板があり、お昼に良いと思ったが

     適当な場所が無く、歩きながら非常食パンで我慢

P1440483.jpg

          そしてこの後、素直に歩けば良いのに

階段を降りるという記憶が無く手前の分岐を左折しちゃった

   でも3分も歩くと”この登山道は怪しい”と判断し戻った

結局は不安ながらも階段を降りることにし、最悪は戻ればと

        結果的にロスは10分弱で済みました...

P1440485.jpg

手摺付の階段を暫く降りて行くと前方に見覚えのある風車が

     もちろん初めて歩くのでガイドブックで見てただけ

P1440487.jpg

 不安を取り除くためにケン坊が先行して見てくることに...

      すると表示板がありました...一本杉峠へ1.3㌔

P1440488.jpg

   階段の終点はちょっとした広場になっていて駐車もOK

          加波山への登山口にもなってるという

    そして芝の広場には自由民権運動発祥の地として

 ”真の自由を問う”モニュメントと”自由の楷”の碑が建立

P1440489.jpg

P1440490.jpg

     林道を挟んだ反対側は”丸山公園”になっていて

 50㍍ほど下ると高台に”ウインドパワーつくば”の巨大風車

        高さ87㍍に達し発電量2千kWが2基あるが

   残念ながら立入禁止の表示がされていて敢え無く断念!

            P1440493.jpg

  丸山が公園だと聞いてガッカリし、舗装道路を歩くことに
       (芝広場にいた若人6~7人の中のリーダーが教えてくれた)

    帰宅後、まっちゃんのブログで藪漕ぎした記事を発見

 まさに結果オーライの判断となってたことでリーダーに感謝

P1440494.jpg

          あの風車から舗装道路を歩いて10分

             ようやく目印の一本杉峠です

     高台の大きな樹が一本杉の名の由来となった杉

        2本見えますが左側の樹が由来の杉の木

   上にお休み処(ベンチ)があり、跡継ぎの杉も植樹済み

            P1440495.jpg

              この一本杉峠は変則4叉路?

              ①このまま舗装道路を進むルート
              ②突き抜けて足尾山・きのこ山へ向かう登山道
              ③未舗装の林道(一本杉峠からの下山道)
              ④丸山公園・風車方面(ケン坊が歩いてきた道)

     ここから一本杉峠と舗装道路の間の林道を選択

  この未舗装道路の入口には”車両通行止め”となっている

P1440496.jpg

     未舗装林道だから良いとは思っていなかったが

         200㍍も進むと道路が濡れ始めた?

 沢の水が流れ込んでるようで足の置き場を考えながら歩く 

      段々とひどい状態に...まさにガレ場状態に

P1440498.jpg

    沢なのかガレ場なのか...こんな状態が延々と続く

P1440497.jpg

      所々に気になるのは車輪の通過した跡がある

          オフロードバイクだろうか? まさか?

P1440499.jpg

                   更に下山すると

   オフロードバイクが次々と悪路方面へ走って行くが...

           本当にあの悪路が走れるのかな?

P1440501.jpg

            こちらのルートにも採石場がある

            P1440503.jpg

    沢状態・ガレ場状態から解放され暫く下山してきたら

              左手に広い空間が見えてきた

     採石場かなと思って、興味本位で中を覗いたら...

            オフロードバイクの練習場のようだ

P1440505.jpg

 その後も、林道沿いには”オフロードバイク”関連の施設や

        練習場や整備関係のような場所があったが

  加波山は山全体が”その道”の人にとって聖地なのか?

P1440509.jpg

      駐車場に13時45分着(4時間15分n山歩き)

            次回は下山コースを研究します

疑問は解消できないままに加波山歩きの報告は終了します

      なお、文中で間違いがあったらご指摘願います

    暫くは疑問を解消すべくネット検索三昧かも>笑<





ページトップへ  トラックバック0 コメント2
前編・茨城の里山”加波山”を初めて歩く...
2015-03-22-Sun  CATEGORY: 茨城の里山(その他)
27/03/14撮影 【ようやく半分完了した...いや 終了させちゃったが正しい!】


        遅報で掲載した”加波山”をやっと掲載!

   宇都宮から見る茨城の山...筑波山に似た山が多い

          中でも筑波山にソックリなのが加波山
              (もちろん見る場所・角度で違いますが)

      筑波山を加波山と勘違いする人も居るくらい...

 ↓ 桜川市から撮ったもの
P1440373.jpg

      家から(コンビニに寄り道しても)1時間で到着

            帰りを考慮し加波山神社里宮へ

    こちらは”加波山三枝秖神社本宮拝殿”ですかね?
           (かばさんさえなづみじんじゃ)

       似たような名前が沢山あって違ってるかも...

【ケン坊の推測】
  もともと、この神社は三枝秖神社加波山本宮(拝殿)ですが、加波山神社里宮
  へはこの神社を通るため、”加波山神社里宮参道”の看板が掲げられてる。
  今では、加波山神社里宮へは、この参道を通らなくても舗装道路をこのまま
  進めば行ける。
  看板を外せば済むのだが...これがまたケン坊に更なる謎を提供してくれる。 

P1440375.jpg

      鳥居も境内も拝殿もすべてが立派でケン坊は

          ここが加波山神社だと思い込んでた

  でもココは”三枝秖神社加波山本宮(拝殿)”なんですね

P1440378.jpg

             9:30 いよいよスタートです

   そして2~3分も歩くと右手に”加波山普明神社”に...

          境内に”1合目”の碑があったが?

  この時は、帰りに確認しようと思ったが余力が無かった

    ガイドブックに”たばこ神社”も近くにあるのだが...

P1440382.jpg

     そして隣り合わせの場所に色鮮やかな神社が...

          道路の反対側には駐車場があります
           (撮り忘れたが”1合目”の標柱があった記憶が?)

    う~ん ここが”加波山神社拝殿(拝殿)”のようです

        ここから”加波山山頂まで90分”の案内も

P1440383.jpg

              ここも後で寄り道しなきゃ...

 昔から”あとで”と”お化け”は出たことがないと言われます

       案の定、ケン坊たちも出ませんでした>笑<

P1440384.jpg

 加波山神社から5~6分歩いたかな? 2合目の分岐です

       舗装道路を直進すると5合目へ向かいますが

   左折すると”加波山不動明王”経由で登山道らしい
             (根不動とは寝不動のことですね)

         迷わず鳥居を潜って登山道へと進みます

P1440389.jpg

         分岐から1分で加波山寝不動尊に到着

     雰囲気はいかにも不動尊って感じがしますが...

P1440391.jpg

  再び分岐...不動尊前を直進すると3合目舗装道路へ

        そして左折は5合目の舗装道路で合流...

      ここも迷わず左折...不動尊の脇から入ります

P1440392.jpg

              寝不動尊脇の沢を渡ります

   コースを気にして”寝不動尊”を確認するのを忘れた!

P1440394.jpg

    不動尊脇の沢を渡り1分もすると山歩きの雰囲気に

        天気はハッキリしませんが気分は明るい!

P1440395.jpg

  基本的にはアップダウンじゃ無くアップアップです>笑<

            殆んどが展望の無い山歩きです

   薄曇りですが明るく時おりこんな場所にも出会えます

 ↓ 筑波山
P1440399.jpg
 ↓ 真壁の街並み
P1440400.jpg

   そして加波山を抱える真壁は”御影石”でも有名ですが

       加波山の中腹にも採石場がアチコチにある

   こんな光景は葛生の山々を思い出しますが残念ですね

P1440404.jpg

       そして1合目から45分で5合目の舗装道路へ

  1合目から山頂まで90分とあったのでちょうど半分です

        狭いですが5合目まで車が入ってこられます

P1440406.jpg

        よく考えたらココは採石場なので当たり前!

   御影石を切り出している真っ最中で運転手と目が会い

     弱気なケン坊は思わずカメラを仕舞う...>笑<

P1440408.jpg

         舗装道路を200㍍も歩くと再び山の中へ

 入口にもいくつもの祠が並んでますが信仰の山なんですね

     ここで小休止...魔女はバナナでエネルギー補給

P1440410.jpg

コレまでも時おり急登とまで言えない坂が何ヵ所かあったが

       ここも厳しい? あはは レベルが低すぎ

人間、慣れって怖い  楽するとちょとした厳しさに負けちゃう

P1440416.jpg

      一瞬ボートが立て掛けてあるのかなと思ったら

           近づくと岩が寄りかかってるだけ?

   自然? それとも誰かがアートを意識した作品ですか?

【ケン坊の推測】
  多分、上方の岩が剥がれて落ちてきたんじゃないのかな?

P1440417.jpg

        先程から気になっていたのが”黒い管”...

                水が流れる音がしてます

    多分、採石場で使う水を上流からひいているのかも?

            P1440419.jpg

  ようやく そう ようやく”6合目”の標柱が現れたって感じ

     だが、時間的には5合目から15分しか経ってない

P1440420.jpg

  加波山への表示が沢沿いにもあったので降りて行ったら

      水の給水枡があるだけで歩ける状態では無い

P1440422.jpg

     元のコースに戻り...10分も歩くと7合目に到着

              標柱には”山椒魚谷”とあるが

    沢一帯にはサンショウウオが生息していたのかもね?

            P1440424.jpg

  この先は石がゴロゴロしてたり平たい鉄の階段が歩き辛い

        暫く登り続けることに...結構な登りです

            P1440426.jpg

 そして未舗装の林道に出た...初めて登山者に出会った

                森林管理署の林道らしい

P1440428.jpg

        林道を横切ると...思わず”笑み”が零れる

             山頂まで5分の標識が目に入る

            P1440427.jpg

          3度目?の休憩をし最後の登りに挑戦!

    すると植林? 一帯には”アオキ樹海”が広がってた

P1440431.jpg

    そしてちょっとした広場に出た...車も停まってる?

          林道のようだが、左手にも小さな鳥居も

              近づくと”高天原社”の扁額が

      手前には関係者の顕彰碑があったが写真撮らず

P1440433.jpg

   そして右手には大きな鳥居があって荒れた参道の奥に

         建物が見えます...加波山神社かな?

P1440432.jpg

    参道を中ほどまで歩くと右手は御神木でしょうか?

 そして加波山神社と彫られた門柱と不動明王らしき石像も

P1440438.jpg

遂に加波山神社本殿に到着...と思ったら階段の左右に社

               ここは”拝殿”だそうで

  左が加波山神社で右が三枝秖神社新宮だというが本当?

     拝殿なら駐車した地点や1合目に有った筈だが...

  もう何が何だか分からない>苦< 頭をクリアしないと!

      それにしても加波山神社の艶やかさに比べ

             三枝秖神社新宮の質素さ...

P1440442.jpg

      天狗は”鹿沼の古峰神社”が一番だと思ってたら

             加波山も天狗で有名なんだって

【ネットから】
  加波山は昔から天狗の山としても知られ、江戸時代の国学者、平田アツタネは、
  「岩間山(京)に十三天狗・筑波山に三十六天狗・加波山に四十八天狗」がいると
  記している。

      加波山神社の左側に大きな”天狗”の顔が...

            P1440444.jpg

   そして右側には鉄製の重そうな天狗に付きものの下駄

P1440446.jpg


      ここで力尽きました...続きは次回ということで

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
遅報! 新規開拓に向かった山...行きは良い良い帰りは?
2015-03-20-Fri  CATEGORY: その他の山々
27/03/14撮影 【山日和ではありませんが贅沢は言ってられません>笑<】


       アイゼン・デビューしてから1か月強が過ぎた

           身体は鈍っているが山が恋しい...

      そしてようやく今週末に天気が戻ってきてくれた

         何処かで見た山容ですが何処でしょう?

P1440373.jpg

          駐車場はこちらの神社にお願いしました

P1440379.jpg

  いよいよ登山開始...この鮮やかな神社が一合目です

P1440385.jpg

         そして山頂手前の拝殿...間を登れば

                  400㍍で山頂です

P1440442.jpg

          こちらが山頂に鎮座する”本宮”です

     勘違い? この後も”本宮”が現れるんですが...

P1440471.jpg

   長い急な(下り)階段...枝間から見える巨大な風車!

P1440487.jpg

              そして”自由の楷”の祈念碑

            P1440491.jpg

           帰りに選んだコースは最悪でした...

P1440499.jpg

      詳細は早めに掲載したいんですが時期不明です


ページトップへ  トラックバック0
佐貫観音・奥之院の”平成の大御開帳”を堪能してきました
2015-03-18-Wed  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
27/03/15撮影 【速報しちゃったので新鮮味はありませんが、詳細に報告...】


62年毎に行われる”佐貫観音磨崖仏奥之院”の大御開帳

        前回の御開帳は明治12年(1879)でした

     そして次の御開帳は戦時中となったため中止に

 結果、今年136年振りに行われた”大御開帳”ということに

       この歴史的な大御開帳を写真でご紹介します
           (動画じゃないですが写真の枚数でカバーします)

    本日の主役である大岩の横顔です...高さは64㍍

P1440540.jpg

  高さ30㍍付近右手に小洞窟があり、別名:大悲窟という

        洞窟を風雨から守るため木の扉があります

 山頂からのロープは御開帳に向けて事前に準備されたもの

P1440549.jpg

  コレから始まる”平成の大御開帳”の時が刻一刻と近づく

            P1440552.jpg

      そしてクレーン車も準備オーケー その刻を待つ

P1440554.jpg

     岩面には”佐貫観音磨崖仏”が彫刻されています

大日如来坐像で像高18.2㍍ 顔面の長さ3㍍ 顔幅1.64㍍

    風雨による浸食や剥落も進み線刻も見えにくく...

    顔の右上が崩落し今後は保存の動きもあるらしい

【ネットから】
佐貫観音は鬼怒川沿いにある石仏で、長年の風雨で傷みや風化、一部が崩落
したりしてますが、文化財保護のために早急な保全対策での調査や、鬼怒川に
架かる観音橋の架け替え工事の完成が2015年春の予定され、更に町制施行
50周年に当たることもありご開帳復活の後押しになったみたいです。

P1440556.jpg

    さて定刻になり、修験者によるほら貝が鳴らされたり

         読経のような声も聞えるが後方なので...

P1440562.jpg

          間もなく観衆の目が山頂へ向けられた

             そして低いどよめきが起こった

  登山家(御開帳作業の補助)が垂らされたロープを伝って

           軽々と言うか、いとも簡単に降りてくる

     見てるケン坊の方が手に汗を掻き、更に足が竦む

P1440564.jpg

            P1440567.jpg

P1440569.jpg

    降り始めてから僅かの2分で踊り場へ着陸(着岩?)

       長いようにも感じたがたったの2分にビックリ

P1440571.jpg

           サポーターが着岩したのを見届けて

  地上からクレーン車で”渡辺副住職”が宙を舞って合流!

【昔の御開帳では】
  もう少し多かった松の木などから網を垂らしよじ登ったとの記録もあるようだが、
  今回は安全第一を重視し、文明の利器の登場となったらしい。

P1440574.jpg

     クレーンから岩場へ板を渡して...副住職が渡る

             またもケン坊の足が竦むシーン

P1440582.jpg

 そしてロープのハシゴを登って洞窟の扉へ一歩一歩近づく

       命綱の操作は補助者が...副住職を安全に

P1440585.jpg

     何度目かの挑戦でようやく一段高い場所へ移動

P1440587.jpg

     そして扉越しに洞窟に向かって読経を始めました

               洞窟の方を指さしながら...

            時おり気合のような声も二度三度

P1440592.jpg

    今度は副住職に代わって補助者が扉を開ける作業

         今度は開くかな? 一緒に身体がよじれる

   どうも扉の角が岩にぶつかるようで簡単には開かない

        バールのような道具を出して何度か挑戦

    何せ高所・悪い足場での作業なので時間はかかる

P1440598.jpg

   外された扉が落下しないように紐で括りながらの作業

         平地で行う作業では無いので止む無し

              そして遂にその時がきた~

P1440603.jpg

P1440605.jpg

               一斉に拍手が湧きおこる

P1440606.jpg

      扉を外され開けられた洞窟へ副住職が潜入?

            136年振りに陽の目を見る洞窟

   洞窟の中の広さは幅2㍍ 奥行き2㍍の空間だという

P1440609.jpg

   入口の扉を慎重に降ろす一方で洞窟からもお宝が...

P1440613.jpg

             次々と明るみになる埋蔵品? 

     いや136年前に奉納した仏像や神像、厨子等々

P1440627.jpg
↑ ケン坊のカメラではコレが限界

    副住職と補助者が洞窟から取りだした仏像と神像を

          地上の観客に見せている場面

↓ コチラは16日の下野新聞に掲載された写真
P1440667.jpg

136年振りに外に出た仏像は地蔵菩薩とみられ高さ30㌢

        もう一つの神像と見られる像は高さ15㌢

                その木造の仏像とは...

↓ これも16日の下野新聞に掲載された写真
P1440669.jpg

    洞窟内から運び出された仏像等々が降ろされます

P1440640.jpg

 大御開帳で洞窟から運び出された宝物の数々が並べられ

         左の方の黒い台には仏像と神像が...

   真ん中辺の袋には厨子やその他のお宝が詰まってます

         そして左右には新旧の扉が並んでいます

P1440646.jpg

  今回(第20回)は”聖観世音菩薩”を納めると言う

    純金の仏像で高さ5.8㌢、重さ200gと非常に小さい

         東海寺檀家代表らが木札を持って奉納へ

P1440642.jpg

 こうして136年振りの大御開帳は本日の作業を終えました

         歴史的な行事に立ち会えて満足です!

 翌日、洞窟内の調査を終えた後に再び扉で閉ざされました

【奥の院に納める聖観世音菩薩と扉】 ネットから
今回、奥之院に納める聖観世音菩薩と交換される扉の木材(モミの木)は地元の
造林業の斎藤俊作さん(65)が寄進した。
直径120㌢と90㌢の2本で樹齢は約90年。ジックリ時間をかけて乾燥させ製材し
高さ1.5㍍、幅1㍍の扉が造られた。
斎藤さんは磨崖仏を手がけたと伝わる讃岐(香川県)の郡司、藤原富正の従者5人
の家系「佐貫五家」の一家です。

          次回の御開帳は62年後となります

↓ 17日の下野新聞に掲載された写真
P1440676.jpg

           速報! 平成の大御開帳(H27年)

         塩谷・佐貫観音磨崖仏奥之院(H24年)



        次回は関連ネタでも掲載しますかね>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
速報! 136年の時を超えて...平成の大御開帳
2015-03-16-Mon  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
27/03/15撮影 【天気が回復して良かったです...大御開帳も無事に】


           この日”平成の大御開帳”

                  136年の時を超え

  塩谷の”佐貫観音磨崖仏奥之院”で行われた

            P1440657.jpg

  その歴史的なイベント...同じ空間にケン坊は居ました

                何度か登場している光景

   左の大岩↓(高さ64㍍)が会場             旧観音橋↓
P1440656.jpg

先ず大岩の上からロープをするすると伝って登山家が登場

P1440569.jpg

     そしてクレーン車で”副住職”が...踊り場で合流

P1440582.jpg

     副住職が足場を確認しながら歩一歩と扉に近づき

             時おり大きな気合を交えて祈祷

P1440594.jpg

    そして登山家が時間をかけて木の扉をこじ開けます

P1440605.jpg

              クレーンで扉を降ろします

P1440606.jpg

      奥之院から”地蔵菩薩、神像”が運び出された

 副住職と行者が眼下で見守る我々に高々と見せてくれます

          写真が小さくて判り辛いのが残念です

P1440627.jpg

            左が外された扉で、右が新しい扉

真ん中の白い袋、机の上は”奥之院”から運ばれた品々が

   なお、古い扉の後ろの柱のようなものは”供養塔”です

P1440646.jpg

       記載内容に間違いがあったらご容赦願います


    今回は速報に付き写真で流れを...詳細は後ほど


ページトップへ  トラックバック0
今年のホワイトデーと〇〇記念日は...
2015-03-15-Sun  CATEGORY: 我が家のイベント
27/03/14撮影 【恒例となっちゃった我が家のホワイトデー(外食)ですが...】


  ここ数年、我が家の恒例となった年1回の外食イベント?

         我が家では外食は七夕と同じか>笑<

 もちろんラーメン程度は何度か出掛ける機会もありますが

 魔女っ子推薦の”牛久亭(ステーキ専門店)”が会場

P1440537.jpg

            場所は栃木県文化会館の東側

P1440513.jpg

            土日もランチメニューがあるので

 ケン坊の懐具合からすれば”ランチ”にしたいところですが

        遠ざかってた山歩きを優先し”ディナー”

P1440536.jpg

        ステーキもディナーとなると思った通り...

             まぁ 年一回の会食ですから

      ここは”国産牛ロースステーキ200g”を注文!
          (200gはケン坊だけで、魔女と魔女っ子は150g)

    もちろん”サラダ・スープ・ライス・デザート”をセットに

P1440514.jpg

   店内は入り口を入ると部屋が左右に別れて各20席?

            通された部屋はレトロな感じで

    ジョンレノンとオノヨーコのポスターも飾ってあります

P1440518.jpg

              先ずはサラダの登場です

     お腹を空かせていたのでガブリ付きました>笑<

P1440520.jpg

          そしてコーンスープ...これも美味い

P1440522.jpg

        いよいよ主役が登場...待ってました!

     焼き具合はケン坊と魔女っ子は”ミディアムレア”

         魔女はシッカリと焼いてとウェルダンに

P1440525.jpg

     流石に200gは(厚みがあり)食べ応えがありそう

 写真を撮ってタレを掛ける...ジュジュウと良い音が響く

        早速パクリ!  柔らかっ!  美味しい!

表現力の乏しいケン坊はグルメレポは不向きですね>笑<

                      実に旨い!

    あっという間...もっとゆっくり味わえば良いのに~

P1440528.jpg

     暫し、あの柔らかなステーキの余韻に浸りながら

               我が家の懇親会が...

  タイミングを見計らってコーヒーとサービスのグレープが

P1440532.jpg

   こうして今年のホワイトデーのイベントも終わりを...

所在地   宇都宮市菊水町11-1 亀和田第1ビル1F
駐車場   6台
TEL     028-632-5141
FAX     028-632-5141
営業時間  通常  11:30~14:00
             17:00~21:00 (LO 21:00)
ランチタイム     11:30~14:00
             土日祝日もランチメニュー営業中
全席禁煙
定休日   不定休
席数     41席



    ここ数年来、ホワイトデーとセットなのが結婚記念日

         3月11日が”3.11”と変わってからは

   翌12日を結婚記念日に変更してきたケン坊と魔女も

              今年で40ウン回目になります

   今年の年輪は一番内側にハッキリと重ねました>笑<

P1440359.jpg

         あと何回年輪を増やして行けるのかな~

P1440356.jpg

         果たして来年も元気で食べられるかな?


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
安易な安近短・総合運動公園での観梅は?...プラス2
2015-03-14-Sat  CATEGORY: 公園・栃木県総合運動公園
27/03/08撮影 【今年は梅を見る機会が無いかも...か細い公園の梅で我慢?】


      流れる雨雲と時おりパラツク雨と風が恨めしい

                折角の週末なのに...

     真岡の井頭公園なら少しは春が感じられたかも?

         止むを得ず恒例の安・近・短で茶を濁す
                    (総合運動公園なので小さく)

    青空の下ならケン坊の腕でももう少し見られる写真を

           撮ってあげられたのに...ゴメンよ!

白梅と紅梅
P1440307.jpg

P1440308.jpg

P1440309.jpg

            P1440306.jpg


アセビ
P1440313.jpg

P1440314.jpg



     アオサギの背後にコッソリと回って撮ろうとしたが

          もう少しで感づかれ逃げられちゃった

P1440315.jpg

P1440317.jpg

       あと一ヶ月で総合運動公園にも春がきます




           そうだ プラス2 を紹介しなくちゃ

    そうそう 我が家の”金のなる木”に花が咲きました

P1440369.jpg

     去年はあまり”金は成らなかった”が...今年は?

P1440371.jpg

      今年はこんな風↓にお金が鈴なりになるかな~

P1440372.jpg


   ご近所のスイセンが綺麗だったのでついでに掲載です

              朝日を浴びたスイセンですが

P1440364.jpg

      変わったアングル...真上からだと雰囲気が違う

P1440363.jpg

          真っ黄色な水仙から元気を戴きました

P1440367.jpg

ページトップへ  トラックバック0
苦難去る~久々の雑魚と甘露煮が...
2015-03-11-Wed  CATEGORY: 戴きシリーズ
27/03/08撮影 【まさか雑魚と甘露煮が同時とは...苦難去るで明るい一年に?】


             苦難去る...置物を戴きました

  吊り雛の一つ”さるぼぼ”を縁起物に見立てたもの?

        猿→去る  南天→難(点)  9匹→苦(匹)

P1440332.jpg

            並べ替えると”苦難去る”となる

     いまさらケン坊が言うほどのモノではありませんね

P1440349.jpg

           雛飾りの期間中、アチコチの会場で

              人気を博した”さるぼぼ”です

P1440343.jpg

P1440337.jpg

     猿の顔に見立てたのは”フウセンカズラの種”です

                   ピッタリでしょう?

P1440347.jpg

         昔から”人は無くて七癖”と言いますが

    今の世の中は人には言えぬ”苦難”を抱えています

       あれ? まったく関係なかったですね>笑<

   我が家も戴いた”さるぼぼ”で苦難除けを期待しちゃお

P1440345.jpg


                  次なる戴きものは...

   我が家の食卓から名物”雑魚”が途絶えて1年半?

                そろそろ身体が欲していた

         グッドタイミングじゃあ~りませんか>笑<

P1440295.jpg

             コレ(↓)です...少し佃煮風で

     ケン坊家の味付けとは少し違いますが美味しい!

P1440301.jpg

            ご飯に載せていただきま~す...

     もちろん”酒のおつまみ”にもバッチリなんですよ~

          久々なんでお腹がグーグー鳴ってる?

P1440342.jpg


 そして偶然にも同じ日に”鮒の甘露煮”を戴いちゃった

                  知る人ぞ知る...

           鮒の甘露煮って高級なんですよね~

              もっち! 雑魚も高級ですよ

P1440294.jpg

    この組み合わせが最高なんですよ(ケン坊的に...)

          大きな型から小振りの型の詰め合わせ

P1440293.jpg

      この色艶...見るからに美味しそうでしょう?

         いっただきま~~す あぁ食が進む!

P1440300.jpg

          まさかのバッティング 盆と正月です

P1440288.jpg

         とっても幸せな気分になれた一日でした

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
青森物産展で(ちょびっとの)大間のマグロに舌鼓?
2015-03-09-Mon  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
27/03/07撮影 【天気が悪いと出掛ける選択肢が狭まって...】


       やっと迎えた週末はあまり天気が良くないし

             かと言って見たい映画も無い

       最近、やたらと成長が目立つケン坊のお腹?

           そうだ インパへ行って少し歩こう!


 早速インパ内を歩き始めたら”青森物産展”の看板が

              物産展に弱いケン坊です...

P1440279.jpg

       横目でチラチラしながら何度も周辺を歩く...

           いろんな匂いがケン坊を誘惑する

P1440278.jpg

   う~ん こんなことなら朝飯を抜いとけば良かったな~

         そこで”1万歩”歩いたらご褒美あげる?

            と、勝手に条件を設定して>笑<

P1440280.jpg

        特に気になったのがこの看板なのだが...

              ”大間産本マグロづくし丼”

        ランチに3,240円も払うのはあり得ない!

              苦悩?の末に選択したのは

       ”大間産マグロ入り海鮮ちらしミニ丼と八戸せんべい汁セット”

   大間産本マグロじゃ無いが千円で気分だけ味わえる? 

P1440277.jpg

          物産展では珍しいカウンター方式(↓)

    11席あるが常時半分くらいが使用されている状況?

P1440269.jpg

     この場面で写真を撮るのは勇気が要ります>苦<

          周囲の目を気にして?ボケ気味ですが

     セットメニューはこんな感じ...チョット寂しいか?

P1440273.jpg

       大間のマグロが気持ちだけ入ってます>苦<

            イカと玉子が主役でイクラも少々

         大間産マグロという先入観も手伝って?

                   やはり美味しい! 

          でも残念かな”ご飯”がイマイチだった

P1440271.jpg

         八戸せんべい汁も雰囲気を味わう程度?

    家で作るせんべい汁なら具も少し多く入れられるが

       少し薄味だったが雰囲気は十分で美味しい!

P1440272.jpg

        そうそう 報告が後になっちゃいましたが

   店内を縦横に歩き回りお蔭で10,000歩達成してます

P1440281.jpg

                   今日は単独行...

     さて留守番の魔女へのお土産は何が良いかな~

          ピンキリですがコレ(↓)で手を打った

P1440287.jpg

      ダイエットのために向かったインパでの歩きは

              予想外の誘惑に負けたため

 1万歩は歩いたもののお腹にも栄養補給しちゃった>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
高根沢・元気あっぷ村の”うんまい祭り”
2015-03-07-Sat  CATEGORY: ○○の駅
27/02/28撮影 【お昼は高根沢と思っていたが...結局は間に合わず!】


    氏家の変則・雛めぐりを終えて高根沢へ向かった...

            本当はコチラでお昼と思ってたが

  元気あっぷ村で開催の”うんまい祭り”に間に合わず

            いきなり”ゆるキャラ”がお出迎え

      最初は高根沢のゆるキャラと思ってたら何か変?

                 先入観はイカン...

      このゆるキャラは那珂川町の”なかちゃん”でした

            P1440232.jpg

        お目当ての”何とか鍋”は売り切れちゃった

           目の前に”八溝ししまる”の幟が

      エッ あの「ししまる」が今日は出展してるの?

P1440239.jpg

   いそいそと近づくと...あの”ししまる丼”では無かった

          何と”八溝ししまる唐げ”だった

P1440234.jpg

              もともと唐揚げは好きですが

          イノシシの唐揚げは今回が初めてです

              特有の臭みも無く美味しい!

P1440233.jpg

        唐揚げが2~3個入って100円は安いか?

             もちろん安くて美味い!

P1440236.jpg

P1440254.jpg

               そして、もう一つの目的

      栃木の新品種”スカイベリー”を買おうとしたが

           完全に出遅れ...既に完売でした

     代わりに”とちおとめ・ミネラルイオン水”をゲット!

P1440245.jpg

     ”とちおとめ””とちおとめ・ミネラルイオン水”

           違いは判らなかったが...>笑<

P1440249.jpg

        やはり”栃木のいちご”は美味しいね~

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
関係ないのに”桃の節句”に便乗して...
2015-03-05-Thu  CATEGORY: 我が家のイベント
27/03/03撮影 【一応、昔からのイベントなので形だけ真似事してみました】

            掲載が遅くなっちゃいましたが

     3月3日...桃の節句とも言いますね

           もちろん我が家は雛飾りしません

      なのにどういう訳か、毎年のように便乗してます

P1440260.jpg

              しかも定番のようなメニュー

       写真だけなら去年のブログのコピーで済む?

  違うのは”年金生活者らしいハマグリ”にチェンジ>笑<
         (”あさり”サイズですが、熊本産のハマグリです...)

P1440264.jpg

        孫の家では何が食卓に並んでいるかな~

P1440268.jpg

          この菱餅はあまり美味しくはなかった?

     と言いつつ、来年になると忘れて買っちゃうかもね

P1440258.jpg

             次のイベントは何でしょうか?


ページトップへ  トラックバック0
途中下車の”氏家・雛めぐり”も途中下車しちゃった?
2015-03-03-Tue  CATEGORY: イベント(習慣の風景)
27/02/27撮影 【途中下車ならぬ寄り道が縁日とは...とんだ雛めぐりに】


          前回のブログで言い忘れましたが...

  10時過ぎてたのでJR氏家駅に近い無料駐車場は満車

          係員に離れた駐車場を案内されたが

            P1440252.jpg

   途中で公共トイレのある駐車場を発見して急ハンドル

        塀に契約者の名前が...賃貸か~ダメだ!

  諦めて出ようとしたら無名のスペースがあることに気付く

        何と無名の場所は市所有で駐車可だって~

  本当? まさにラッキーとしか言いようがありませんね~

          街中に”雛めぐり”の幟やポスターが...

ところでこの真っ赤な幟旗もやたらと目に付く...何だろう?

               ”感満不動尊御縁日”

            P1440224.jpg

  先ず”雛めぐり”して最後に縁日でも覗いて見ようかな?

                 *雛めぐりの前編は報告済*

      そして次の会場へ移るべく歩いてたら行列が?

  ここが御縁日会場”光明寺”の参道↑・山門↓でした

*写真は最後に撮ったので行列は境内の中だけに
P1440227.jpg

                光明寺で行われる縁日?

    でも幟旗には”感満不動尊”と書いてあった筈だが...

            境内の”感満不動尊”の縁日らしい

【ネットによると】

   「縁日とは一言で言うと神仏との縁を深める日。神仏のゆかりのある日を選んで、
  祭祀・供養が行われる日であり、この日に参拝をすると普段以上の御利益がある
  といわれています」

            P1440228.jpg

   こちらが900年近くの歴史を持つ古寺”光明寺”です
      光明寺は真言宗智山派で、総本山は京都にある”智積院”という

P1440211.jpg

              そして本日の主役はコチラ

      敷地内のお堂の上に”氏家感満不動尊”が鎮座

           高さ3㍍、横幅も1.8㍍と大変に巨大で

   栃木県指定有形文化財彫刻としても認定されています

【ネットから】
この像は氏家宿の人々など、多くの浄財を集め、宇都宮藩御用鋳物師戸室卯兵衛が
宝暦9年(1759)71歳の時に制作した傑作です。
氏家は昔から不動の霊地と言われ、江戸時代になると庶民の不動信仰が一層盛んに
なり、現世利益、氏家宿の繁栄と人馬安泰まで願って建立されたのが本像である。

P1440216.jpg

             そうそう 縁日の状況ですが...

        境内に入り良く見ると3つの列が出来ていた

一つは”お赤飯”を配る列  二つ目は”お餅”を配る列

            そして最後は”福引”を引く列だ

P1440215.jpg

         雛めぐりを途中下車したケン坊と魔女...

              先ずは”お赤飯”の列に並び

     そして「お赤飯と切干」のパックを戴いちゃいました

         思ったよりも多く腹六~七分目程度に...

P1440213.jpg

   次いで搗きたての”餅パック(餡ときな粉)”もチョイス?

         さっきのお赤飯と合わせると満腹かな~

P1440223.jpg

         そして最後の長いなが~い福引の列は

 原則”氏家感満不動尊”をお詣りした方が対象ですが...

        監視が居る訳じゃないので見て見ぬ振り?

  福引テントには”氏家観光協会の法被”を着てる担当者

        うん? 縁日は氏家観光協会と協賛なのか
            (実際のところは確認していないので不明)

  ケン坊の推測:2月の縁日は”雛めぐり”と重なるから?

*氏家感満不動尊のお堂の内部
P1440220.jpg

             お堂へは数段の階段があり

    その石の階段の真ん中に”感満石”があります

  この石は古来よりお不動様の前に置かれていたもので

             「感(思いが)満(満たされる)石”

   参拝者が思いを込めて石を撫でると良いとされている

            P1440219.jpg

    福引抽選会のテントまで...順番が未だ先ですね

               境内はまだまだ混んでます

P1440221.jpg

             そして”福引抽選”に挑戦したが

    う~ん ケン坊は外れで箱のティッシュと納豆3個入り
              普通の福引じゃ精々ポケットティッシュだが

        魔女は一つ上のランク? 緑のたぬきと納豆

   縁日なのに買い物無しで福引できるって凄くないかい?

P1440243.jpg

                 いやいやビックリ...

        その上に”パンジー”を1ポット戴けるなんて

              途中下車も悪くないですね~

P1440242.jpg

     この後、ケン坊御一行は高根沢へと向かいます


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
途中下車?して ”氏家(さくら市)の雛めぐり”へ...
2015-03-01-Sun  CATEGORY: イベント(習慣の風景)
27/02/28撮影 【まさかの途中下車! 伊王野道の駅は遠すぎる...】


   今年の雛飾りは”真岡・久保講堂”で観たので終わり...

        と思ってたが芦野の予定が急遽、途中下車

 芦野は遠いので”氏家の雛めぐり”で下車します>笑<

             3月8日(日)まで開催しています

            P1440171.jpg

  街中に飾られたお雛さまを多く見ようと意気込んでたが

       先ずはオーソな”お雛さま飾り”から掲載します

          その前に...お雛祭りのウンチクを少々

P1440197.jpg

P1440175.jpg

P1440185.jpg

              昔ながらの段飾りも立派ですが

   最近の傾向は”魅せる吊るし雛”が主役になってます

        気軽に参加できる”吊るし雛”が火付け役?

            P1440173.jpg

           もちろん変わり雛も次々と出現します

*赤ちゃん雛
P1440176.jpg

*干支雛
P1440183.jpg

          今回は童話・民話シリーズをご紹介?

*十五夜とウサギさんの収穫祭?(違ってるかも)
P1440177.jpg

*花咲爺さん
P1440178.jpg

*干支のお話し
P1440179.jpg

*桃太郎
P1440181.jpg

*かぐや姫
P1440182.jpg

*貝合わせ雛
P1440186.jpg

*珍しい雛壇飾り(源氏物語の構図から屋根の無い御殿)
P1440195.jpg

           *最後は”ケン雛と魔女雛”で〆!

P1440200.jpg

      さ~て 次なるお雛さまは...と歩いていたら

          目の前に”石田屋のたいやき”のお店

     何度か挑戦していたが休みで食べられなかった

P1440203.jpg

       老夫婦が丹精込めて”たいやき”を作り上げる

P1440204.jpg

        小振りですが評判通りの美味しいたいやき

                 ようやく食べることが...

             青空の下で恥ずかしの撮影会?

P1440208.jpg

        さて、この後の雛めぐりはどうなった?


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2015/03 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.