ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
戻ったど~ H26年の確定申告も無事に...
2015-02-28-Sat  CATEGORY: 日記
27/02/22撮影 【今回の還付金は医療ローン(前借)の返済に...?】


         節目の時を迎えるたびに思うことですが

   明日から3月に...月日の経つのが早過ぎませんか?

         今年も確定申告の季節が到来しました

何たって納税は国民の義務...正しい申告・速やかな納税

P1440157.jpg

 年金以外に僅かなパート収入があるので確定申告が必要

     今回は魔女の骨折等で医療費が30万円近い

              つまり”医療費控除”の恩恵に

      真剣な眼差しでパソコンと睨めっこで申告書作成

P1440160.jpg

 去年より還付金が多いかも...捕らぬ狸の皮算用ですね

   ジャ~ン 試算では57,148円の還付です

P1440162.jpg

      払い過ぎた分が金利無しで戻ってきただけで

             決して得した訳ではありません

      追徴されるよりも気分的には嬉しいですが...

            受理されることを信じて税務署へ

    2/22と3/1は”マロニエ会館”で対応してくれてます

         サラリーマン?にとって有り難いです>笑<

P1440156.jpg

      予想通り会場は申告者でごった返していましたが

          ケン坊は提出だけなんで10分待ちでOK

     郵送でもOKですが医療費の領収書が多いので...

            P1440154.jpg

   還付金は”医療費”の埋め戻しで終わりです>笑<






スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
春を告げる花”セツブンソウ”...#3・四季の森星野&御嶽山神社
2015-02-25-Wed  CATEGORY: 花紀行(春)
27/02/21撮影 【情報は早いほうが良いので連日掲載...最後は自己責任?】


    この日は”セツブンソウ”の追っかけに終始?>笑<

              花之江の郷~柿平とくれば...

    そう、戻る際の寄り道は”四季の森・星野”です

P1440106.jpg

      まだまだ咲き揃うという状態ではありませんが

             結構観られるようになってます

          あと1週間後くらいが見頃でしょうか?

P1440108.jpg

P1440109.jpg

P1440115.jpg

      場内には無料でセツブンソウを見るだけでなく

    有難いことに”お茶やコーヒー”が無料で提供されて

P1440119.jpg

P1440121.jpg

P1440123.jpg

            P1440127.jpg

P1440125.jpg

         そしてロウバイとともに咲いていたのが

                    ”シナマンサク”

      今年はタイミングが良かったみたいで綺麗です

P1440132.jpg

P1440133.jpg



  こちらは毎回のように四季の森・星野とセットの場所です

        三峰山登山口”御嶽山神社”の境内

P1440136.jpg

        この境内の”フクジュソウ”が成長が良い

               毎回”元気”を貰ってます

P1440137.jpg

P1440143.jpg

   いままで気付かなかった”セツブンソウ”も咲いてます

P1440149.jpg

P1440150.jpg

P1440151.jpg

        今年は一気にセツブンソウを観て回りました

              場所によって開花時期は微妙?

         この情報が皆さんの参考になれば幸いです



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
春を告げる花”セツブンソウ”...#2・柿平より
2015-02-24-Tue  CATEGORY: 花紀行(春)
27/02/21撮影 【ついつい足を延ばして...柿平まで行っちゃった】


       ”野の花自然公園・花之江の郷”を後にして

              もう一ヶ所 気になる場所...

       佐野(旧:葛生町)まで更に足を延ばしました

                  節分草の第二弾は

             ”柿平のセツブンソウ”

P1440105.jpg

           結論的には1~2週間早過ぎました...

      最初は一輪も咲いて無いのかと思っちゃいました

           丹念に根気よく探したら...ありました

P1440089.jpg

     少ないですが花之江の郷よりも綺麗に咲いてます

           多分、これも落ち葉や下草のお蔭?

P1440090.jpg

P1440092.jpg

P1440094.jpg

    多くがこんな感じ...いや コレ以下かも知れません

P1440095.jpg

  でも満足! 探せばソコソコ観られました(負け惜しみ?)

            P1440101.jpg

P1440104.jpg



      横たわっていた枯れ木に良く見かけるキノコが

            多分”スエヒロタケ”だと思います

P1440097.jpg

           花之江の郷では”ツチグリ”でしたが

              柿平では”スエヒロタケ”が

P1440099.jpg



ページトップへ  トラックバック0
春を告げる花”セツブンソウ”3連発?...#1・花之江の郷より
2015-02-23-Mon  CATEGORY: 花紀行(春)
27/02/21撮影 【先日、入場料無料の情報に足を延ばしたが...残念!】


先日、三毳山で思いがけず”セツブンソウ”に出会ったので

       今日は野暮用で西方(栃木)に来たついでに

寄り道? いや足を延ばして”花之江の郷”へ様子見に

  9時前...誰もいないと思ったらちょうど社員が出社?

        残念ですが料金300円を払うことに>苦<

  開花状況からすると無料でも良かったんじゃないかな~

P1440087.jpg

      入口を入ると小さな花が...おぉセツブンソウが

          と思って腰を下ろしてカメラを構えると

   違うじゃんか...コレは”ミツバオーレン”じゃないの?

P1440050.jpg

P1440045.jpg

P1440048.jpg

            目的の”セツブンソウ”のゾーンへ

       下草や落ち葉が無く、土がむき出しなんです

                 そのため雨が降ると

       折角のセツブンソウの花びらが泥はねで...

            見頃ですが1週間後辺りが良い?

P1440053.jpg

P1440051.jpg

P1440058.jpg

P1440065.jpg

P1440084.jpg

        そしてピークを過ぎた福寿草ゾーンですが

           辛うじて写真に耐える一輪を発見?

P1440071.jpg

         そして出口近くに池端で見つけたキノコ

         たしか”ツチグリ”という名前だったかな?

P1440079.jpg

       そして今ごろ”黄色の蕾”を付ける花の名は?

P1440072.jpg



ページトップへ  トラックバック0
以前から在庫帳にあった”手打蕎麦 一の坊”というお店
2015-02-22-Sun  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
27/02/15撮影 【いつもお客が入って無いように見えた蕎麦屋さんだが...】


 栃木方面からの帰りに気になっていたお蕎麦屋さんがある

          場所は大神神社参道入り口(信号角)

     何の変哲もない店構えで駐車場はいつも寂しい?

*写真左奥に大神神社の鳥居が見えます
P1440039.jpg

          ”石臼挽 手打蕎麦 一の坊”

  3台以上車が停まっていたら入る?...久し振りの掛け

         今までの記憶では殆んど期待薄ですが  

 ところが...車が3台、大型バイクが2台  迷わず入る!

P1440037.jpg

           建物はかなり古い感じで店先には

   店主の拘り?...はたまた自然体なのか不明ですが

           看板にも年季が入っていて趣もあり

  外から見た感じ、蕎麦屋独特の素朴感? が感じられる

P1440035.jpg

          店内は入り口を入ると左右に別れます

  通された方にはテーブル2卓と小上がりに3卓(計20名?)

       もし反対側も同じ仕様だったら計40名収容か

             車の台数の割に混んでる?

  多分、ご近所さんが来ているんだよと無責任な推測...

       中には骨董品の類が程良く置かれている

*写真手前のテーブルの客が帰った後に撮影
P1440022.jpg

   さて、メニューを...初めてのお店は何にしようか迷う

P1440027.jpg

     玄そばが”常陸秋そば”なので「もり」を食べたいが

           何せ、この日は風が強くしかも寒い...

  結局はケン坊が”鴨南蛮”で、魔女は”味噌けんちん”に

P1440023.jpg

    混み具合から少し待たされるかなと覚悟していたが

            意外に早く出来た? 待った感なし

        配膳されると同時に”鴨の香り”がプ~~ン

P1440030.jpg

            最初は”量が少なッ!”と思ったが

     器が深く底の方まで丸みがあるのでむしろ多め?

          細麺が鴨の出汁と絡んでいて美味い!

P1440034.jpg

      そして魔女の”味噌けんちん”が美味しかった

         見た目は写真技術が下手なので...

P1440028.jpg

         けんちんだけに具もいろいろ入っている~

              麺も具もボリュームもたっぷり

  食が細い魔女なので>笑<食べても食べても麺が増える?

P1440032.jpg

    いや~ 気になっていたお店でしたが寄って正解

        次回は”もり蕎麦”で食べたいです...

P1440025.jpg

            そして店内の混雑理由が判明...

   実はお店の裏側にも駐車場があり4台停まってました

      きっと今までも裏側に停まっていたんですね~

【一の坊】 ネットより

場所  :栃木市惣社町1979-3
      惣社今井バイパス、壬生方面よりは「室の八嶋入口」交差点
電話  :0282-27-0056
営業  :通常  11:30~14:00
           17:30~20:00 (LO 19:45)
席数  :テーブル14席/座敷24席 計38席
定休  :火曜日&第3水曜日



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
中央卸売市場の”宇都宮うんめ~べ朝市”へ行って見た
2015-02-20-Fri  CATEGORY: 日記
27/02/14撮影 【初めて? 雰囲気に弱い我が家の家風は健在です...】


          ”宇都宮うんめ~べ朝市”

宇都宮市中央卸売市場が毎月第二土曜に開催するイベント

          ”むか~し”1度だけ行ったことが...

       なのでイベントの存在そのものは知っていた

  魔女は”買うもの”が無いと出掛けるのを躊躇っていたが

            雰囲気だけでも味わおうと誘い出した

P1430974.jpg

             多くが常連さんなんでしょうか?

     スムーズに駐車したり目的の建物へ一直線に移動

            ケン坊は常連さんに付いて歩く...

P1430976.jpg

         おぉ~ コレがイベントの幟旗なんですね

              現物を初めて見ました>笑<

            P1430968.jpg

      イベント会場に着いたとたんに行列が出来てる 

          何の行列?  会場が混んでるのか?

P1430969.jpg

           判らないまま先頭に回ってみたら...

                 犯人は”唐揚げ”だった

  美味しそうな匂いが食欲をそそるが並ぶのは億劫だな~

      人口密度はこのお店周辺が一番でした>笑<

P1430959.jpg

 毎月第二土曜日に開催される”宇都宮うんめ~べ朝市”は

         市場内に店舗を構える卸売問屋さんが

   協賛して市内外のファンに卸値段?で提供してくれます

P1430967.jpg

P1430973.jpg

P1430963.jpg

P1430970.jpg

      何も買わない 買うものが無い 雰囲気だけ...

              誰が言ったのでしょうか>笑<

”とちおとめ”を筆頭に、舞茸・蜜柑・漬物・・・駄菓子まで...

          いつの間にか沢山買い込んでしまった

P1430978.jpg

P1430982.jpg

P1430984.jpg

P1430988.jpg

P1430991.jpg

      弱いな~ 雰囲気の飲まれて買い過ぎちゃった

           でも戴いた抽選券でカラコロと回すと

   魔女の引いた2枚がお見事に”だし巻たまご”をゲット

P1430987.jpg

     今度は衝動買いでは無く計画的に買いたいです!

          それから”唐揚げ”も食べてみたい?


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
三毳山で”春の息吹”に出会うことが...
2015-02-17-Tue  CATEGORY: 花紀行(春)
27/02/15撮影 【こんなラッキーな日もあるんですね~ 数こそ少ないが...】


      風が強いので山を諦めて(苦しい言い訳?...)

               たまには春でも探そうかと

   久し振り(去年8月以来)に”三毳山”へ来てみたら

           いきなり”春の息吹”に出会えた

        まさかの”セツブンソウ”が10数株も

                もちろん今年初めてです

P1440001.jpg

P1430995.jpg

P1430999.jpg

            予想外のセツブンソウに満足して

                数百㍍足を延ばしたら...

     こちらにも春の息吹”福寿草”がチラホラと顔を

       残念ながら少し離れているのでコレが限界!

P1440003.jpg

P1440002.jpg

    今日ばかりは天気予報が当たったようで風が強い!

               引き上げようと迂回したら

      う~ん 何だか今日は”付いている”感じです...

     三毳山で”ザゼンソウ”を見るのは初めてです

          顔を覗かせ始まった株が多数あります

P1440004.jpg

P1440005.jpg

         今日は3種も見られてラッキーでしたが

 セツブンソウ・福寿草・ザゼンソウの見頃は3月上旬まで?

      寒い寒いと言いながらも春はそこまで来ています

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
無事に過ぎて行ったバレンタインデー...褌の日でもあるらしい
2015-02-15-Sun  CATEGORY: 我が家のイベント
27/02/14撮影 【何でもありとは聞いていたが”褌の日”とは知らなかった】



           2月14日って何の日でしょうか?  

                昨今、話題となってる

     日本古来の男の下着”ふんどし(の日)”

完全に定着してる”バレンタインデー”を超えられる?

           ケン坊も1枚持っています>笑<


           さて話が逸れちゃいましたが...

 褌よりはバレンタインデーの方がニュース性がありますね

*コレは”LeTAO”のチョコ...戴いちゃいました
P1430958.jpg

              バレンタインデーとは関係なく

       いつの季節にでも店頭に並ぶチョコレート群...

P1430960.jpg

P1430957.jpg

    変わり種はコチラの”ばかうけ ちょこまみれ”ですね

           笑っちゃいけませんが...思わず

P1430955.jpg

     そう あの”ばかうけ煎餅”をチョコで塗したモノ!

           あの”ばかうけ煎餅”の小さい版です

P1430961.jpg

            やはり本命チョコはコレですかね

 魔女からの”ヴィルゴのショコラ・クリュ”は大好き

             ”マジョ ありがとうね!”

           この一言がポイントなんです>笑<

P1430962.jpg

    こうして今年のバレンタインデーも過ぎて行きました

        この後数日はチョコまみれの日が続きます

    そして来月までの一か月間はお返しに悩む日々に?


ページトップへ  トラックバック0
雨巻山から”初めてものがたり”をレポ...
2015-02-14-Sat  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
27/02/11撮影 【既にネタばれ? アイゼンデビューは益子の雨巻山でした】


        5~6日は予報に反して雪は殆んど降らず

    恐らく里山なら絶対に積雪は無いと思い込んでいた

       念には念を...南・東の山なら間違いない!

 向かった先は”益子・雨巻山”で何度も登場しています

        相変わらずの人気の山...ほぼ満車状態
             (ケン坊が駐車場に着いたのは10時です)

P1430903.jpg

  この駐車場へ来るまでに日陰に白いものが見え隠れ?

        まさか雪か? 霜じゃないことは確かだが

 早くも下山する人がいて片手にアイゼンをぶら下げていた

           山頂付近は凍結してるとの情報に

     ケン坊のアイゼンも今日デビューすることになった

P1430902.jpg

     魔女が金曜日に山仲間と古賀志を歩くというので

         今日のコースは足慣らしを兼ね定番を...

    先が思いやられる雪...日陰は凍結気味で不安も

P1430905.jpg

      駐車場から15分、足尾山尾根コースへの分岐

         そう...沢コースは避けて尾根へ(右折)

P1430906.jpg

     コース沿いが伐採され”清滝”が展望できるように

  以前は沢コースからわざわざ行かないと見られなかった

     そして滝の傍に立つ”不動明王?”なる像を発見

     判りますか?  多分、判らないと思いますよ...

*写真真ん中に細く縦長の黒ずんだ部分が清滝
P1430908.jpg

ケン坊も何度か歩いたが不動明王は今回が初めて物語です

      アップ...どうでしょう? これで判りますよね~
                                  
            P1430910.jpg

        初めて見た不動明王に感動して5分も歩くと

             清滝側の真上? になるのかな 

   コースを外れたところに朽ちて形の無い祠跡の後ろの

          木の根元に新たに仏像が祀られて...

             この仏像も初めて物語 多分?

P1430911.jpg

   暫く歩くと沢コース(足尾山・御嶽山)からの尾根で合流

       雨巻山への尾根には雪が多く不安が増すが

P1430915.jpg

      毎度のことだが”ミヤマキシミ”がコース全体で

P1430918.jpg

   コースも往路の中間でしょうか 大峠まできました...

        雪の状況はここまで消えたり現れたりです

P1430921.jpg

         ちょうど一年前に手首を骨折した魔女は

   転倒を避けるため? トラウマ? 歩みが慎重過ぎて

          いつものペースでは歩けません>笑<

P1430922.jpg

   ”猪転げ坂”も下から見ると何とかなるかなと思ったが

        上から見ると凍結具合も手伝って恐怖心が

  下る人のビビってる姿を見ると、登りに使って正解でした

            P1430925.jpg

              完全に凍結してしていませんが

    雪の下は判らないのでココで”アイゼン”を装着...

     ”アイゼン装着”での”雪道歩行”初めて物語です

P1430930.jpg

          最初、魔女は不安そうに歩き出したが

 手応え? いや足応えを感じたのか不安を払拭したようだ

P1430936.jpg

              そして雨巻山山頂へ到着...

P1430937.jpg

               やはり山頂も混んでました

      ケン坊たちは辛うじて休憩の終わった方の後を

P1430939.jpg

         定番のお昼が終れば下山あるのみだが

   山頂から少し歩いた”岩の道と階段の道”がポイントに

       アイゼンを装着してるので岩の道は不向き?

             直感で”階段の道”を選択したが

      ここが本日一番の難所だったかも知れません?

            P1430942.jpg

           ようやく一息をついて何時もの歩きに

  振り返れば我々を悩ました雨巻山が見送ってくれてます

P1430946.jpg

       そして復路も”三登屋山”まで歩いてきました

   春霞のような...期待する展望はありませんでしたが

P1430949.jpg

            無事に下山することができました

駐車場はまだ混んでます...凍結で難儀しているのかも?

P1430952.jpg

     初めて経験したアイゼン装着と雪道歩行だったが

         無事をありがとう!(大袈裟ですね>笑<)

      そして”初めて見た不動明王”の像にも感謝です

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
呆気なく”アイゼン・デビュー”しちゃった
2015-02-13-Fri  CATEGORY: その他の山々
27/02/11撮影 【ようやくデビュー。その日は心の準備もないまま突然に...】


  あれはちょうど2年前...小山のmont・bellで買った

      ”COMPACT SNOW SPIKE”
              (通称、アイゼンと言って良いのかな?)



             【買った時のブログから抜粋】

   基本は雪が降ったら登らない...コレ家訓ですが?

          降ってないと思っても残雪や凍結は

       登ってみないと判らない山って沢山あります

    基本が里山だから頻度はそんなに多くないので...

           携帯し易い”軽量アイゼン”にした

P1170266.jpg


      そして建国記念の日(11日)は雪は無いだろうと

              思って出掛けた里山だったが

       駐車場で”アイゼン”を持った方に出会った

 まさかと思いつつ、様子を聞けば山頂付近は凍結していて

   もしアイゼン持ってるいるなら利用した方がベターだよ

        買ってもコレまで一度も使ったことは無いが

             いつもバックには忍ばせていた

*ここの斜面は凍結して無かったが...
P1430922.jpg

           山頂近く...確かに凍結個所が...

                いよいよデビューです

P1430930.jpg

         効果のほどは...言うまでもありません

             滑らないという安心感が一番?

        もちろん過信は禁物ですが効果を発揮です

            P1430943.jpg

         デビュー戦は山頂付近の数百㍍だったが

            効果は数㌔だったような>笑<

P1430951.jpg

                    詳細は後日に...


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
みかんの本場・西宇和産の”はるみ”を初めて知り買ってみた
2015-02-11-Wed  CATEGORY: 我が家の光景
27/02/02撮影 【縁あって、デコポンと兄弟分だという”はるみ”を買ってみた】


             職場で知り合った仲間との縁で

     西宇和の”蜜柑・はるみ”を取り寄せて貰った

P1430847.jpg

    こんなに入ってて(10㎏)送料込みの3千円は安い!

         多少風などで木と擦れたような跡があり

    大きさも不揃いですが家で食べるには十分過ぎます

P1430821.jpg

                   肝心なのは中身だ

       皮を剥いたらいつもの蜜柑とは違う香りが...

                 ポンカンと蜜柑の香り?

          いや、デコポンの香りのほうが強いかな~

P1430824.jpg

                 皮が薄く簡単に剥けるし

          食感もポンカン的なデコポン的な感触で

               内袋ごと美味しく食べられます

P1430837.jpg

【ネットから】

”はるみ”は清見とポンカンを交配して育成された新品種です。この組み合わせは
近年大人気の”デコポン”と兄弟分です。
味の特徴は糖度が高く酸味が低いポンカンのようなさわやかな甘味、果肉はプリ
プリとした食感。まるでジュースを飲んでいるかのように溢れ出るジューシーな果
汁が魅力です。
皮は薄く柔らかいため剥き易く、内袋も薄く柔らかいため袋ごと食べられます。


P1430897.jpg

      また来年、縁があったら頼んでみたい一品です



ページトップへ  トラックバック0
権現堂の”第六回 幸手水仙まつり”に遠路はるばると...
2015-02-09-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
27/02/07撮影 【水仙は既に報告済ですが権現堂の水仙まつりは初めて...】

             幸手の権現堂堤と言えば...

        桜と菜の花そしてヒガンバナが有名ですが

*以前に撮った写真です
画像 703

P1000169.jpg

  昨年訪ねた時に”水仙まつり”もやっていると知って

        わざわざ宇都宮から1時間車を走らせた

    一昨日の雪と翌朝の冷えで里山も凍結が予想され

  山歩きを断念...行き場を失ったというのが本音>笑<

P1430845.jpg

              桜の季節とは比べくもないが

      散歩やウォーキングを兼ねた近所の高齢者や

            カメラを抱えた”ザ・カメラマン”

P1430843.jpg

                権現堂の主役は桜ですが

  その前座を務めようと...見えるのはヒガンバナの葉?

P1430849.jpg

     桜やヒガンバナは堤全体で自己主張するのだが

        水仙は群生地は堤の一角だけ...しかも
               (一角とは言っても結構あります)

     色的に地味(白中心))な水仙は目立ちませんね

P1430852.jpg

              先ずは”日本スイセン”から...

P1430848.jpg

            P1430889.jpg

P1430856.jpg

  こんな水仙も...房咲き(通称:八重咲き)と言うらしい

P1430861.jpg

     房咲きと一重...同じ株からと思ったら違います

P1430881.jpg

         古木の桜の周囲でコラボする水仙たち

P1430893.jpg

            こちらは清楚な白い水仙ですね...

P1430871.jpg

P1430872.jpg

         もちろん”うなじ”もスッキリしてて綺麗!

P1430874.jpg

             そして中程に黄色い水仙が...

  黄色い水仙はこの一ヶ所だけで他にはありませんでした

P1430876.jpg

         ケン坊のカメラではこれが限界>^^;<

P1430877.jpg

  少し雰囲気の違った水仙もありました(株数は少ない?)

P1430879.jpg

     3月下旬から4月上旬の主役”桜”は固い蕾でした

P1430894.jpg

  最近、公園等では”ラッパスイセン”を多く見かけますが
           (内側の花被片がラッパのように突き出ている)

          権現堂堤では見かけませんでした



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
宇都宮から壬生に移転した”まる重ラーメン”へ様子伺いに
2015-02-07-Sat  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
27/01/24撮影 【駐車場の割には店内はこじんまりとしていて...定員24名?】


                   少し遡りますが...

     準備不足のため晃石山山頂でのランチが出来ず

 帰途、候補のラーメン店を次々見送り見つけたお店とは?

        以前、ブログで”味一匁”として紹介したお店

   外観はそのままで”柳麺 まる重”に変身しました

            P1430735.jpg

      宇都宮市みどり野町から26年11月に壬生町へ

              移転・新装開店したとのこと

     でもケン坊は前の店を知っているので抵抗なく...

        少なくとも外観は変わらず地味な建物です

P1430736.jpg

     店内はカウンターもテーブル席も程良く混んでいて

            南側の畳の席(2卓)に案内された

    外観は同じでも店内は手を加えてあり雰囲気が違う

P1430723.jpg

   メニューはらーめん・つけめん・丼もの・セットもの...

P1430724.jpg

     ケン坊は”限定15食”から目が離れません>笑<

             ”鍋底和ってりらーめん”

   ネーミングからアレコレと想像したが想い浮かばず...

   店員さんが奥で確認したら用意できるというので注文!

P1430726.jpg

       じゃ~ん ”鍋底和ってりらーめん” の登場

           香ばしい出汁の臭いがプ~~~ン

 見た目量が少ないように見えるが底が深いので普通かな?

P1430727.jpg

 白湯魚介とあった出汁だが”鰹節を焦がした”ような香りだ

      そ~か 鍋底って”鰹節のオコゲ”の意味かも? 

    味も濃くケン坊好み? 太麺に程良く絡んで美味しい

P1430731.jpg

      こちらが魔女注文の”まる重らーめん”です

            出汁はケン坊のよりさっぱりしている

         風味はやはり”鰹節”が主役となってようだ

    トッピング(具)もメニューによって違えているようです

                中でも変わり種のトッピング

      これは焼いたような色合いの”揚げレンコン”です

          やや苦みのあるレンコンでアクセントか

P1430729.jpg

         ラーメンは麺が主役ですが出汁も主役...

まる重の出汁は”鰹”が前面に出て愛好家には堪りませんね


所在地   :壬生町壬生甲3801-6
駐車場   :20台
TEL     :0282-82-9650

営業時間 :通常  11:30~15:00、17:30~20:30
         ※スープがなくなり次第終了
定休日   :無休
        ※臨時休の場合はFacebook/Twitterにてお知らせ)
席数    :カウンター8席 / 4名様掛けテーブル2卓 / 小上がり4名様テーブル2卓




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
新たな業界が”恵方”に乱入してる...何でもありか
2015-02-05-Thu  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
27/02/03撮影 【昔からの習慣・風習は残しておきたいが...一方では】


          日本だけなの? 商魂逞しいというか

  最近のイベントは全く関係ないと思われる業界が参入し

         本来のイベントの姿が霞んでしまいそうだ

             節分に恵方巻が同居したとたんに

       お寿司屋さんやスーパー、コンビニまでが参戦

  ようやく見慣れた光景となったので100歩譲ることにして

                また新たな業界が参入...

 数年前から”和菓子業界・洋菓子業界”までが参入してきた

P1430809.jpg

          ”恵方大福”とは紛らわしいネーミング

   恵方巻とは言わないまでも...完全に意識した商品だ

P1430815.jpg

            ブログのネタ提供は魔女っ子だ

    ケン坊がここ暫く平日の取材が出来ないのを知って

      ”こんな変わり種はどう?”って買ってきてくれた

P1430816.jpg

                 話題性はあるかも? 

            ところで今回は買わなかったが

    洋菓子屋さんも”恵方ロールケーキ”で参入してます

P1430818.jpg



      ついでに買ったのが苺大福と生クリーム大福...

                   今度は”武平作”だ

P1430810.jpg

    武平と言えば”煎餅”から始まって”団子”の武平へ

            今では和菓子の武平として繁盛

P1430813.jpg

                  美味しそうでしょ!

ページトップへ  トラックバック0
昔ながらの節分(豆まき)光景は何処へ行っちゃったのか
2015-02-04-Wed  CATEGORY: 我が家のイベント
27/02/03撮影 【長年の伝統である節分祭は”恵方巻祭”と化してしまった】


むかし、節分と言えば”福は内 鬼は外”の大きな声が

           向う三軒両隣から聞こえたものだが

       今では耳を澄ませど何処からも聞こえてこない

P1430741.jpg

    その代り最近では”恵方巻”なるものが食卓を席巻

P1430828.jpg

    具も年々趣向を凝らし豪華な巻き寿司が出来上がる

                大きさもバラエティになり

     本来の無言で食べる恵方巻の儀式は何処へやら

P1430833.jpg

       商魂たくましい商売人にまんまと乗せられ...

P1430836.jpg

        でも我が家は”いわし”だけは忘れない

    昔の食卓の気分を醸し出すためにも必要な一品です

P1430832.jpg

       我が家の節分も世の流れに逆らうことなく?

  節分に限らず、昔からの習わしが徐々に消えて行きます


ページトップへ  トラックバック0
高根沢町・安住神社の節分祭へ初めて行ってみた
2015-02-03-Tue  CATEGORY: イベント(習慣の風景)
27/02/01撮影  【節分祭に参加するのは初めてかな? 面白かったです】



   最近、曜日を配慮して節分祭を開催する神社が多い

        暦では今年も2月3日が節分なんですが

近くでは”羽黒神社”・”医王寺”・”安住神社”等が1日(日)だ

   ケン坊は”高根沢町の安住神社”の節分祭へ

  安住神社では1日の他に、3日(火)にも実施するという

P1430796.jpg

    そう 関東一大きな朱塗りの鳥居で有名な神社です

P1430785.jpg

    暮れに奉納した”八俵の大鏡餅”も砕いて撒くという

            詳しくはコチラ(↓)をご覧ください

               安住神社の大鏡餅奉納式

*写真は暮れに行われた奉納式の時のもの
P1430116.jpg

     風が強く、時間ギリギリまで皆さん車の中で待機?

           拝殿で護摩祈願を行ってからなので

    実際に”福まき”が行われるのは3時20分ころでした

P1430793.jpg

     神社へ着くまでは写真に徹してと思っていたのに

            その場になると拾うのに夢中で

   気が付いた時はまくのが終ったタイミングでした>笑<

P1430798.jpg

                 久し振りに”童心”に返り

        空中キャッチしたり足元を探したりと夢中です

            スナック菓子は魔女中心に10数個

P1430799.jpg

   奉納された鏡餅”無病息災餅(福餅)”を二人で12個も

            ”福まめ”も同じく12袋、ティッシュ8個

    良く拾い 良くキャッチしました 我ながら感心>笑<

            いや7割近くは”魔女”が拾ったんです

P1430802.jpg

  ”無病息災餅”は相当に固くなって”焼き餅”には不向き?

           でも試しに焼いたら普通に焼けました

    まかれた袋には”揚げ餅”がおすすめとありましたが

*写真はそれぞれ一袋の中身です
P1430805.jpg


  ”無病息災餅”をコレだけ食べたら今年は大丈夫>笑<

         プラス”福まめ”ですから...鬼に金棒!



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
情報! 第六章 真岡・浪漫ひな飾りがスタート(in 久保講堂)
2015-02-02-Mon  CATEGORY: イベント(まつり)
27/02/01撮影 【早くも”お雛様飾り”が登場する季節になりました...】


    今日も風が強く吹いていてお出掛けにはちょっと?

       地元紙を見てたらひな飾りの案内が目に入る

          ひな飾りは屋内だから行って見るか...

   先ずは”第六章 真岡・浪漫ひな飾り”です

            P1430779.jpg

       場所は真岡の久保講堂(国登録有形文化財)

P1430755.jpg

 従来、前半が”つり雛飾り”で、後半が”段飾り”と分割開催

                   ところがである

  一度に両方見たいという強い要望に初めて統合して開催

            そうなんです 今年のひな飾りは

    ”絢爛豪華な雛壇飾りとつり雛の競演”

P1430756.jpg

         雛段飾りが両サイドに並べられ豪華です

P1430757.jpg

      ”真岡花の生け込み会”が生けた巨大な生け花

            P1430758.jpg

         吊るし雛も大小いろいろと<飾られて...

P1430762.jpg

            P1430761.jpg

P1430765.jpg

            P1430768.jpg

              これも”さるぼぼ”なのかな?

            P1430775.jpg

       良く見ると可愛い赤ちゃんが包まっていました

P1430773.jpg

       南天の枝にしがみつく”さるぼぼ”が何体も...

        ”難が転じて去る?”というところからきている

            P1430777.jpg

P1430780.jpg

       最後は昔ながらの雛壇飾りで...締めですね

            P1430772.jpg

         評価は分かれそうですが...ケン坊は

 雛壇飾りとつり雛飾りは別々開催の方が良かったかな~


              H26年・真岡の浪漫ひな飾り





ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2015/02 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.