ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
一年間大変お世話になりました ありがとうございました
2014-12-31-Wed  CATEGORY: あいさつ
26/12/30撮影 【今年も無事に大晦日を迎えることが...来年はどんな年に?】


   今年も一年間 大変お世話になりました

        拙い”ケン坊の日記”への訪問&コメントありがとうございました
  

          来年もよろしくお願いします


   皆さん どうぞ良いお年をお迎えください

                                         by ケン坊


     神社では初詣客の受け入れも着々と進んでます

P1430115.jpg

             因みに来年の干支は(↓)コチラ

P1430125.jpg

   ところで”ケン坊の日記”は12月31日が原点です

                いよいよ”8年目”に突入

            どこまで続けられるか判りませんが

       初心を忘れず”ケン坊の日記”を綴ってみたい


         栃木百名山も2~3座踏破...無理かな?


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
26年・山仲間と行った”尾瀬ケ原&至仏山”と”安達太良山”の振り返り
2014-12-30-Tue  CATEGORY: なかまとの出会い
26/12/30 【仲間との登山を回顧してみました...果たして来年は?】


        仲間との山歩きも通算で12回

                来年は何処の山かな?



平成26/7 第11回:マドンナと行く”尾瀬ケ原&至仏山”

       この辺りは”キンコウカ”の群生地のようです

P1370750.jpg

 ケン坊のこんな”やつれた姿”は見せたくありませんが...

            完全に足を引っ張ってしまった

       鍛え方が足らん! 反省?  いや猛省です!

P1370896.jpg


平成26/10 第12回:日本百名山”安達太良山”を歩く

       奥のお椀が”乳首(山頂)”ですが順番待ち

  手前の人だかりは”乳首”をバックに記念撮影する行列

P1410180.jpg

    タイミング良く居合わした方と写真のエール交換を?

P1410232.jpg

 これが草木1本生えてない裂火口跡の”沼ノ平”なんですね

      聞きしに勝る殺伐とした光景...もう絶句です!

P1410254.jpg




【写真で振り返る1回目~10回目の登山】

平成25/9 第10回:いつかは登りたかった”女峰山”

P1040882.jpg

平成25/5 第9回:”八海山&あかやしおのミツモチ山”

P1210488.jpg

平成24/9 第8回:日光秘境の名瀑”赤岩滝”

P1120716.jpg

平成24/8 第7回:人気の山”一切経山と吾妻小富士”

P1100589.jpg

平成23/12 第6回:宇都宮アルプス”篠井連峰”

P1020142.jpg

平成23/10 第5回:紅葉の名所”那須(姥ガ平)”

DSCN9417.jpg

平成23/9 第4回:関東以北の最高峰”日光白根山”

画像 737

平成23/7 第3回:墨絵の里山”古賀志山”

画像 842

平成22/10 第2回:素晴らしき景色”日光社山”から

画像 434

平成22/7 第1回:天空の楽園”鬼怒沼”

画像 566

ページトップへ  トラックバック0
孫が見つけた”シモバシラ”は「4日もの」でしょうか?
2014-12-29-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
26/12/28撮影 【例年は1週間も泊まったのに...今年は3泊4日と短い!】


     今年、孫たちは2年振りにハンタマでスキーを満喫

 ケン坊は過去に2回、カメラマン兼ネタ取材班で同行したが

        今回は親子5人水入らずで楽しむことに...

            P1430014.jpg

すずちゃんは前回までのそり遊び中心だったがスキーへ転向

            そう、今年は一年生ですから...

    それを祝福するように来年のカレンダーを飾ることに

P1430017.jpg

     今年はケン坊の仕事の関係もあって一緒に遊べず

            しかも土曜はスキーへ行っちゃったし

    ならばと”芝スキー”に誘うも本物スキーに敵わない?

             かと言って子供が家の中だけじゃと

     総合運動公園へ行こうと引っ張り出し軽く準備運動

  相変わらず孫たちの行動にはハラハラドキドキさせられる

P1430026.jpg

      すると孫たちが”これ何?”と持ってきたのは

             4段に成長した”霜柱”ですが

      孫たちからしたら珍しい現象だったかも知れない

            P1430034.jpg

     4段式の塔...どこかの国の塔に似てるような?

 融ける前に翌日の霜柱が、更に翌日また翌日と持ち上げて

     4段式の霜柱は4年物ならぬ”4日物”なのかもね

P1430035.jpg

        こんな寒空でもカモたちは元気一杯ですが

   餌を貰おうとケン坊の方に群れをなして近づいたのに

         貰えないと判った瞬間に一斉に退散です

P1430040.jpg

   何時もは何処の公園に行っても走り回るのが定番だが

           ”とちのきファミリーランド”

    たまには良いかと遊園地の乗り物で遊ぶことに...

P1430075.jpg

         以下、中からいくつかを掲載して終了?

P1430043.jpg

P1430048.jpg

P1430057.jpg

P1430064.jpg

P1430066.jpg

    そして孫たちは日曜日の夜、ケン坊家を後にしました

                次はいつ会えるかな?


ページトップへ  トラックバック0
今年の歩き納めか? 愛宕山から御亭山(こてやさん)を往復
2014-12-28-Sun  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
26/12/23撮影 【歩き納め...年内に掲載しないと意味ないと頑張りました】


            何とか年内レポが間に合いました!


         今年も12月下旬...あと一週間でお正月

            山も歩き納めの時期だが何処へ?

       県北は雪...栃木の山150から選択したのは

              ”御亭山(標高513㍍)”

     ただ、天気予報の強風(赤表示)が気がかりだが...


  ここ↓は駐車場(大雄寺P拝借)から見る愛宕山&登山口

                 登山口愛宕神社鳥居と参道(見えない?)
9:35
P1420963.jpg

 駐車場から100㍍も歩く(下る)と”下高橋(松葉川)”に出る

           こんな田舎ですが車線が別々に...

         更に車道の左に歩行者用の橋もあります

P1420962.jpg

    下高橋を右折し数十㍍進むと農協が左手に出てくる

           その手前を左折すると登山口は近い

P1420961.jpg

        農協から100㍍前後かな~? で登山口に 

           案内板の直ぐ奥に欄干のような石橋

             ここからが愛宕神社の参道です
9:47
P1420884.jpg

       御亭山へは愛宕神社(愛宕山)を経由するが

             先ずは鳥居を潜ってスタートです

P1420886.jpg

        愛宕神社への階段(参道)は365段あります

            一年365日と関係があるのかな?

     踊り場は2段~7段置きまで変則的に何度も現れる 

 人生は順風満帆ではない...生涯を表現しているのかな?

            P1420888.jpg

         365段の階段を登り切ると小さなスペース

   御亭山へは真っ直ぐ...ここから”あと6Km”の案内板
9:55
P1420889.jpg

          そして左手に50㍍ほど進むと愛宕神社

        左角のところに”愛宕山250m”の案内標柱?
      
P1420890.jpg

     ここが愛宕神社です...かなり朽ちはじめてます

          そして、帰りの時に理解したんですが

   最初は標柱から250㍍先が愛宕山山頂だと思ってた

      確認のために往復したり神社の裏側を覗いたり

 ケン坊の早とちり...案内板(愛宕山250m)が山頂でした

      だから神社の裏側を見ても踏み跡も無いんです

P1420891.jpg

        元に戻り”あと6km”の案内板から一旦下り

階段を少し登ると”飯網山(標高270m)”というピークに到着

          伐採した木々? 雑然としたピークです
10:09
P1420897.jpg

             今回のコースで一番判り辛い場所?

    落ち葉で踏み跡が消され...でも見通しが良いので

              間もなく”あと5km”の地点に
10:11
P1420899.jpg

   そして間もなく”岡沢ぼっち(標高286m)”に着きました

           このコースは次々と目印が現れるので

       淡々とした山歩きですが飽きることも無いかも?

            因みに、距離表示は1K毎にあります
10:19
P1420901.jpg

   そして御亭山まで5㌔から4㌔の1㌔が一番長かった?

        一瞬、各距離は正しいのかなと思う時が...

            あと4kmの案内板を通過しました
10:33
P1420906.jpg

       見た目(写真)は一番の痩せ尾根...ですが

           段差は余りなく緊張感はなし>笑<

            P1420907.jpg

痩せ尾根を過ぎたあたりに”ショウジョウバカマ”の群生地?

       もちろん花は咲いて無いが蕾が膨らんでます

多分、開花の頃は素晴らしい花園になるかも知れませんね

P1420908.jpg
 
      結構長い距離に渡りショウジョウバカマが群生し

               一株一株の大きさにビックリ

  しかも、これから厳寒を迎えると言うのに青々としてます

P1420914.jpg

        そして暫く歩いて”あと3km”の地点を通過
10:51
P1420912.jpg

 次々現れるポイント 今度は”八塩の頭(標高462m)”です

            ここが”あと2km”の地点です
11:06
P1420915.jpg

      これまでも木々の間から舗装道路が見えていたが

         コースも一旦車道に出て数十㍍の車道歩き
*写真は後方を撮ったもの
P1420918.jpg

         このまま車道を歩いても山頂に行けるが

P1420920.jpg

折角なので”あと1kmの案内板”に従ってコースに戻ることに
11:14
P1420919.jpg

       最後の1Kの中には今まで楽な歩きとは違って

                こんな急登が2度も現れた...

       山歩きを実感させるための配慮なのかな~って

P1420922.jpg

           急登を本一の息遣いで何とかクリア...

       御亭山は双耳峰?  ”希望ヶ峰”に到着です

            展望が良く、一瞬 ここが山頂かと
11:19
P1420926.jpg

     一旦下って階段を登ると”御亭山山頂(幸ノ峰)”に

               眺望全開ですが風が強い!

      カメラを構える手が左右にブレてなかなか撮れず

         何とか証拠写真を撮って退散です>笑<
11:27
P1420932.jpg

                   西方に日光連山
P1420934.jpg

                   やや北に高原山
P1420935.jpg

          そして東方には先日登った八溝山
P1420936.jpg

              南方には微かに筑波山が...

       那須連峰や磐梯山も微かに見えたがボツ!
P1420937.jpg

      強風に負けて帰ろうかと一旦は階段を降りたが

                 御亭山公園側が気になり

     一人登り返して反対側へ降りてみたら...記念碑
11:33
P1420940.jpg

       立ってられない強風を除け、車道に近い場所に

              お昼のためのシートを広げた

        中身は最近の定番になってるセブンのお握り
11:41
P1420945.jpg

        腹ごしらえも済み、車道を200㍍前後下って

              再びコース(往路)へと戻ります
12:01
P1420950.jpg

          1時間15分で駐車場まで戻ってきました

   約3時間40分(休憩込み)の山歩きが今年の納めです

              山頂での風には閉口しましたが

  心配した道迷いもなく全体的に穏やかな山歩きが出来た
13:16
P1420966.jpg

       最初から誰かと行き会うとは思って無かったが

  案の定? 誰とも行き会わず最後まで二人の世界でした

        いや正確には居ました 山頂近くに車が数台


          以上で今年の山歩き報告は全て完です

    ネタ不足の時は総集編がある? 早くも予防線>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ケン坊にも孫たちからXmasプレゼントが...
2014-12-27-Sat  CATEGORY: 我が家のイベント
26/12/26撮影 【何時もはXmasパーティと誕生日は一緒だったが...】


  今日(25日)から冬休みとなった孫たちが遊びにきました

             生憎、ケン坊は休みが取れず

    残念ながら孫たちと遊ぶことも出掛けることもなく...


         仕事を終えて孫の待つ我が家へ戻ると

  手作りプレゼント...孫たちの成長が織り込まれてます

P1420982.jpg

    交通安全のお守りと内ポケットの付いたメガネケース

           メガネは百均の安物で~す>笑<

               両方とも車の中に入れて

     百均の眼鏡も一時しのぎに使え役に立つんですよ

P1420984.jpg

    コチラはすずちゃんが作った”スマホのケース”です

        早速ケースに入れポケットに忍ばせてます

P1430006.jpg

      そしてパパ・ママちゃんからもXmasプレゼントを

                 何が入ってるかな~

P1430007.jpg

          これぞ親子ならではの以心伝心か?

  買い物や近所への出歩きには毎日のように背負うバック

              かなり使い込んだせいで

 飲み物入れのネットに穴が空き、買い替え時期と思ってた

       偶然それとも穴空きバックを目にしていたか?

              明日から早速使わせて頂きます

P1430011.jpg

          26日はケン坊の誕生日でもあります

    もう何歳なんて言いませんが年に一度の節目かな

 趣向を変えてロールケーキ...60数回目の鼻息で消火?

P1420997.jpg

       26日の夜は予告の”カニ鍋パーティ”ですが

先ずは具を入れカニを載せて...カニは思ったより小振り!

             でも 鍋らしくなってきたかな?

       もちろん 我が家の鍋奉行は魔女です>笑<

P1430001.jpg

          そして彩りにミズナを少々入れて完成?

P1430005.jpg

              そして”胡麻豆乳カニ鍋”も...

      胡麻豆乳は初めてでしたがめっちゃ美味しい

P1420993.jpg

        カニ三昧で満足した夜は賑やかに更けたが

     まだまだ買い溜めしたカニは3割以上も残っていて

          明日はどんな趣向のカニ料理にする?

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
冬の彫刻師”シモバシラ”の力作を見ようと...
2014-12-25-Thu  CATEGORY: 公園・栃木県中央公園
26/12/21撮影 【ある日の行動をブログ風に纏めてみました...全て事実です】


   ブログ情報で”シモバシラ”の彫刻が始まったのを知り

        今年は寒さも厳しいので完成も早いかな?

     と、毎年見られる中央公園に様子見に行ってみた

P1420843.jpg

   寒々とした光景に”もしかして完成?”と期待が膨らむ

P1420844.jpg

   駐車場から一番近い所の”シモバシラ”をみてガッカリ

          あの”素晴らしい彫刻”の欠片はどこ?

 それが目的で来たのに他のシモバシラは見る必要なし...

          さすがに里の彫刻師はお休み中でした

P1420838.jpg

              撤退と決めたら行動は早い!

      駐車場に近いユリノキのある池まで戻ってきたら

            長細い”松ぼっくり”が目に入った

    背の高い樹には”ドイツトウヒ”と書かれた名札が

            P1420847.jpg

【ドイツトウヒとは】
ドイツトウヒはモミの木の仲間で、スプルースと呼ばれ建築材などに使われています。
その松ぼっくり(球果)は大きくて細長く、リースの飾り付けにはうってつけです。
昔ながらの鳩時計の錘にはこの松ぼっくりを象ったものがぶら下がっているのは
有名です。樹高は50m、直径2mにも達するという。


P1420848.jpg

       近くに落ちていればアップで撮りたかったな~

P1420850.jpg


                続いて掲載する光景は?

  以前、陸橋の上から見た光景を掲載したことがあったが

       今日は近くに寄ってチョッピリ覗いてきました

  意味ある建物と思ってたが...L字型に建ったアパート?

         正面を向いた建物の真ん中(2階上)には

     どう見ても間違いなく”サンタクロース”の顔ですね

P1420856.jpg

             横向きのアパートの横窓に???

P1420855.jpg

    何やら真っ赤なパンツを穿いた怪しい人物が侵入?

           おぉ~ 間違いなくサンタクロース

   どういう訳か煙突じゃなく窓から入るサンタのお尻です

P1420854.jpg

           プレゼントの入った袋を背負って...

    アパート経営者は何を意図してサンタをアパートに?

        疑問だらけの光景ですが疑問のまま退散!

P1420852.jpg

    公園で”シモバシラ”に出会えず空振りに終わったが

       その代りドイツトウヒと妙なサンタに出会えた

           シモバシラは年明けまで待つことに!

          家に戻り何気に隣の家の薔薇を見たら

    何時の間にかイルミネーションの飾りをしたようだ?

            何時の間に?  知らなかった...

     よ~く見たら昨夜の雨が朝陽に?...あははは

P1420871.jpg

       ゴメン!  脈絡の無いブログになっちゃった

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
爺と婆 二人だけのクリスマス・イブイブ...
2014-12-24-Wed  CATEGORY: 我が家のイベント
26/12/23撮影 【賢いブロガー(ブロ友)は”ネタ作り”と見抜いてる?】


          今年のクリスマスはカレンダーの関係で

   23日(祝)が”クリスマス・ホームパーティ”のピーク?

      例年だと我が家も孫たちが来て賑やかな筈だが

P1420979.jpg

  今年は爺と婆だけ...クリスマスはパスの予定だったが

        何だか寂しいと”山の帰り”にコンビニで

  慎ましくアイテムを購入しクリスマス・イブイブ・パーティ!

P1420969.jpg

          本日の主役は”骨付き揚げ鶏”かな?

P1420970.jpg

        いや! クリスマスに”ケーキ”も欠かせない

  今回はコンビニの”ミニカマクラ”というケーキで対応...

P1420972.jpg

             二人して同じでも脳が無いので

     一個は”ミルクたっぷりとろりんシュー”にしました

P1420973.jpg

        イブイブパーティの乾杯は...シャンパン?

今年は爆発的な人気の妖怪ウオッチを着飾ったシャンメリー

P1420974.jpg

              あははは そして魔女と二人

   小さな声で”メリークリスマス”と照れながら乾杯!

       この歳で”ままごと遊び”とはね~>^^;<

P1420977.jpg

          この後の二人はシャンメリーに酔い潰れ

               二人、恍惚の世界へと突入?


ネタ作りに苦労してる?

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
今年も魔女っ子の”クリスマス・コンサート”が無事に終了
2014-12-22-Mon  CATEGORY: 魔女っ子と仲間
26/12/20撮影 【今年も鹿沼の4姉妹がクリコンに来てくれました...】


    World Soul Chorus Utsunomiya 
             (ワールド ソウル コーラス 宇都宮)
       Christmas Concert 2014 
            (クリスマス・コンサート)

                   12月20日(土) 

        成功裡のうちにめでたく終了いたしました

P1420833.jpg

            開場直後の受付風景(2Fから)...

*写真↓は昨年のものです
P1290103.jpg

   タイミングの悪い生憎の雨で出足悪しと覚悟していたが

       それでも開演時には8割?の入りとなりました



  開演中はもちろん撮影禁止...毎度お馴染のステージ

        熱の入った歌声や手作り感のある進行に

           ステージと会場は大いに盛り上がり

     2時間という”刻”はあっという間に過ぎてしまった

*写真は開場直後のものです
P1420858.jpg

         神のご加護? 帰りは雨が止んでくれた

  魔女っ子は何時にご帰還だったかは判りません>笑<

P1420869.jpg

              足元の悪い中、そして寒い中を

 会場へ足を運んでくれたみなさん ありがとうございました

           ご満足いしてただけましたでしょうか?

       魔女っ子に成り代わりまして御礼申し上げます

ページトップへ  トラックバック0
我が家の冬支度...第二弾は?
2014-12-21-Sun  CATEGORY: 我が家の光景
26/12/20撮影 【毎年繰り返される年の瀬のイベント...そしてお正月】


   残業付きフルタイムの仕事はブロガーには厳しすぎる?

        ネタを集めても掲載する準備時間が足りず

    今回、我が家の冬支度シリーズ第二弾の筈だったが

                     手抜きネタに
                          
                          
                          
   今年も姉から”ミカン狩り”した採りたてみかんが届いた

         三浦に姉がオーナーのミカンの木があり

      家族(3世代)でミカン狩りを楽しんでいるらしい

P1420074.jpg

          粒は不揃いだが甘くてとっても美味い!

 最近の我が家では師走の風物詩となったミカンの宅配です

P1420077.jpg

   そして年賀状...業者での印刷は退職とともに止めた

      基本的には自分でデザインしてMy・PCで印刷
      (手間やインクを考えると業者に頼んでも変わらないですね?)

P1420820.jpg

         そして今年も多くの方がこの世を去った

                 有名な映画スターも...

           我が家にも10枚近い喪中のハガキ

    生物の寿命は避けて通れないですが寂しいですね

P1420818.jpg

  従来、宛名はPCで印刷してたがPCを入れ替えた影響で

             アドレスが上手くコピーできず

    今年は地道に手書きしました...来年こそはPCで

P1420815.jpg

P1420875.jpg


          そして、ある意味で楽しみにしていた

  孫たちの来宇がクリスマスには間に合わないと言うので

         爺サンタ・婆サンタはお披露目出来ず

    今年は少し趣向を変えようと思ったが残念です...

*写真↓は昨年のもの(趣向変えた姿は来年のお楽しみ?)
P1290228.jpg

             クリスマスのイベントがダメならと

     孫たちを驚かそうと”大量のカニ”をゲットしてみた

           ママちゃん、これは孫には内緒だよ!

P1420823.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
一度食べて見たかった”クローバー”のステーキランチ
2014-12-19-Fri  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
26/11/15撮影 【あれから一か月...またクローバーで食べたくなった!】


       先月、紅葉狩りで県東~県北を走り回った際
           (根本山・烏山落石・大山参道・佐久山城址公園)

     在庫帳の”那須烏山・クローバー”でランチ

         先ずは建物に威圧され駐車の数にタジタジ
       (奥に駐車場があるのを知らず...入口駐車場(20台?)は満車)

           受付表(名前記入)を見ると1時間待ち?
               (後で判ったことだが個室の待ち時間だった)

P1420226.jpg

    諦めて帰ろうとしたら魔女が先客に何やら聞き込み?

          ”少し待てば食べられますよ”の情報に

今度は高い?と躊躇するケン坊の胸の内は既に見透かされ

    先客から”ランチ値段でお手頃ですよ”と...>苦<

            P1420233.jpg

          魔女は既にその気になっているが...

              ランチのお値段もピンキリ?

       撤退するならイマだ!  葛藤に悩む>笑<

P1420229.jpg

                  もう一人のケン坊が

           ”命までは取られないんだから”と囁く

【クローバーからのメッセージ?】
   たったひとつのうれしい氣持ちが どんどんまわりに響いてゆく
   この場所からそれぞれの街へ村へ
   そして国が世界がよろこびとなってゆく
   クローバーから生まれた うれしいうれしいしあわせ~によって
   世界はなんだかやさしくなっている


P1420224.jpg

     受付して十数分...待った感も無くケン坊の番に

 個室は団体客(法事?)が陣取っているらしく待たされるが

    相席の大テーブルは思った以上に回転が早かった

P1420223.jpg

      約20席ある大きな相席テーブルに案内されたが
          (企業の役員室にあるような楕円形のテーブルです)

            隣の席とは1個空けてくれて有り難い
      (素晴らしい気配り...。 これなら相席でもお隣さんも気になりません)

魔女が”素晴らしいお店と聞いて宇都宮から来た”と告げると

    混んでいるのに親切丁寧にいろいろ説明してくれた
   (ケン坊が緊張気味に”写真はOKですか?”と聞くと”どうぞどうぞ”と気持ちよく)

P1420197.jpg

 中央に大テーブル  天井は吹き抜けでシャンデリアが...

    大テーブルを中心に周囲を個室が取り囲んでる感じ

*切子のような模様(ガラス)の外は個室です
P1420198.jpg

  そうそう メニューは撮る前に下げられてしまい残念です

     更にケン坊は”ステーキ”を頼んだつもりでしたが

          何と”指さし”をミスっててハンバーグに

   周囲に見とれてて肝心の注文が上の空だったらしい

P1420205.jpg

    ナイフとフォークと一緒に準備されたドレッシングは

     ”大葉と柚子の醤油ドレ”と”セロリとパセリのドレ”

   どっちも美味しいとの噂のドレッシングに期待が膨らむ

P1420204.jpg

   ”サラダ”が登場ですが、お店で使われるお米や野菜は

      オーナーのお父さんが作られてるとのことでした

P1420203.jpg

    ケン坊が注文のハンバーグステーキがいよいよ登場

        サラダとドリンクが付いて税込み1,080円!

     これがランチ価格で食べられるのが嬉しいですね~

*解説と写真のアンマッチが良いでしょ?
P1420212.jpg

  特製タレをかけると鉄板の上でジュワーと...美味しそう

         つなぎ(玉ねぎ等)が一切入っていない

   粗挽きの牛100%で捏ねあげたハンバーグですから

        ナイフを入れると溢れんばかりの肉汁...

   弾力ある歯応えと噛むと肉の旨み甘みが実に美味い

P1420210.jpg

              そしてコチラが魔女の注文した

  ”牛肉の季節の野菜の角切りステーキ(1,390円)”です

              コチラも味見させてもらったが

      肉はもちろん美味しいが野菜も実に美味しい

P1420214.jpg

     最後はドリンク...ケン坊は定番のアイスコーヒー

          魔女はホットコーヒー...こちらも定番

P1420220.jpg

   サラダもメインディッシュも食後のコーヒーも終えて...

          そこへ”お待たせいたしました”の声

  注文の品は全部食べ終わったのに何か忘れてたかな~

       すると”温かいウーロン茶”が器に注がれた

   どうやら店主の”お・も・て・な・し(サービス)”のようです

P1420232.jpg

    美味しい料理がお店の気配りや雰囲気で更にアップ

           味に辛口の魔女も”また来たい”という

        宇都宮からわざわざ出掛けるのは”?”だが

            ついでがあれば寄り道したいお店!



【ケン坊の独り言】
ウーロン茶をご馳走になったからではありませんが、クローバーステーキハウスの
スタッフは皆さん礼儀正しく、かつ、気さくなスタッフが揃っています
お客に気分良く食事を楽しんでもらうため(お店のモットー?)、社長の経営方針が
スタッフに浸透しているのだと思います。
お店に入るか否かで悩んでいた自分が恥ずかしいです...
こんなお店が近くにあったら...と思うくらい。魔女も友達を誘いたいと言うが...


【クローバーステーキハウスの情報】
   所在地   那須烏山市興野316-1
   駐車場   60台
   TEL     0287-84-3968
   ランチタイム
          11:00~14:00 (土日を含む)
          11:00~17:30(平日のみステーキランチ)
          第3木曜日のみ14:00~18:00
            *ミーティングの為クローズ
   定休日   月曜日
   席数    150席



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
日本山岳共済会とJMA日本山岳保険の案内が...
2014-12-16-Tue  CATEGORY: その他
26/12/06撮影 【ケン坊は里山歩きが中心...でも怪我は低山でも付きもの!】


  師走に入り、我が家のポストに一通の封書が入っていた

               何だろうと差出人を見たら

   あまり見慣れない”日本山岳協会”の文字が目に入る

          何かの間違いかな~と宛名を見直すも

    間違いなく住所も名前もケン坊だ...何だろう???

P1420697.jpg

           兎に角 封を切って中身を見ることに

 いきなり”山岳保険の加入は登山者のマナーです”の文字

P1420700.jpg

    え~ ケン坊も登山者として認知されているの???

       そんなバカな... やっぱり馬鹿でした>笑<

   山岳共済会と山岳保険加入の案内...遂にきたか~

    キターって 赤紙じゃ無いんだから...古(^‐^;)

           もしかして”荒海山ツアー”が引き金?

今年の9月、あの痛ましい御嶽山のまさかの水蒸気噴火...

     毎日流れるの映像(噴火や救助活動)を見ちゃうと

          なんだか山岳保険も他人事では無い!

保険加入は自然愛好家のマナーなんですね~を実感します

P1420702.jpg

以前、ブロ友の記事で知った山岳保険...熟慮しなければ

       と、その時は思ってたのにすっかり忘れてた

【日本山岳協会山岳共済会は】

山や自然が好きな人の相互補助と自立をめざす仲間の集まりで、安全登山をめざし、
登山技術の向上や普及、遭難予防と対策など各種の事業を支援しております。

            P1420706.jpg

            ザァ~っと読んだ(見た)だけですが

  山岳保険と言いながらも日常生活の事故も保障される?

                  へぇ~ そうなんだ~  

P1420704.jpg

整理すると 今回の案内は2段階あって

  ① 日本山岳協会山岳共済会へ入会  し

          更に次のステップとして

  ② JMA山岳保険への加入  となるらしい

     山岳共済会は入会費無料で”年会費1000円”

     山岳保険は目的に応じて”2,240~6,660円”

P1420792.jpg

        申込書に記入して...投函すればOK?

P1420707.jpg

  良く読んで”入会&加入”する方向で考えてみます

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
第43回チャリティバザール開催中  in おもちゃ団地(壬生町)
2014-12-14-Sun  CATEGORY: イベント(まつり)
26/12/13撮影 【まだ間に合うかも? おもちゃが約半額で手に入る?】


  この季節、壬生の”おもちゃのまち”が一番賑わう?

                      何故か?

    今年も”第43回チャリティーバザール”

       おもちゃ団地で12月13日・14日開催

そう”おもちゃが安く(約半値)買える日”なんです

P1420804.jpg

         11時頃に”のこのこ”と出掛けたケン坊

            別に買うものがある訳じゃないが

   消費税アップによる消費低迷度合いを確かめたくて?

          なんちゃって...政治家じゃあるまいし

P1420802.jpg

     しかし消費税増税による買い控えは何処へやら?

            会場は人・ひと・Hitoで一杯です

P1420805.jpg

    品物に手が届かないケン坊は写真撮るのが精一杯

P1420806.jpg

         ここのブースは混雑回避に一工夫してる

    お客を並ばせて人数制限しながらテントへ客を案内

          お客も特売品売り場のような混雑も無く

    買いたいものを手に取り確認しながら買えるメリット

        テントも男の子と女の子に分けるアイディア

P1420807.jpg

            女は強し・母は強し・女性は賢い

       この姿をみたら思わず凄いな~と思っちゃう

P1420800.jpg

     そしてコチラは買い占め? いや頼まれたのかな?

       女性陣が買い、運搬は男性陣という役回り...

   ”LEGO”袋が...何かのイベントで大きなモノを作る?

        勝手に想像を膨らませるケン坊だが>笑<

P1420801.jpg

    チャリティバザールは”おもちゃ”だけではありません

        いま(ノーベル賞受賞で)話題のLEDも並ぶ

 でも盛り上がりは欠ける? おもちゃには敵わないのかも?

P1420797.jpg

         そして”衣料品コーナー”は年配者中心?

      バーゲンセール並にアチコチから手が伸びてくる

P1420799.jpg

      そしてイベント会場に付きもののグルメコーナー

               イベント関係者は敷地内だが

       一般の業者は敷地の道路というか通路に並ぶ

           こちらも大賑わいで行列するお店も...

P1420811.jpg

          クリスマスに向け客の出足は凄いです

  ここの会場を見ると”不景気”は何処かへ飛んで行った?

    まだ間に合うかも?  おもちゃ団地へGo Go Go


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
達成した”栃木県内・一等三角(補)点”が全員集合!
2014-12-13-Sat  CATEGORY: その他
 【歩いた県内の一等三角点の全てを振り返ってみました】
       (過去ブログから三角点到達時の写真の寄せ集め...です)


               【栃木県の一等三角点は】

 一等三角点本点7ヶ所と一等三角補点6ヶ所の計13ヶ所
      (掲載は達成順ではありません...ある記事に掲載された順に)

           コメントは極力当時のブログのままに



               先ずは一等三角点から...


①三本槍岳(標高:1917㍍) 

  魔女の馬力は...清水平までの筈が三本槍ヶ岳まで?

P1220931.jpg

        流石に笑顔もなく三角点にタッチです>笑<

P1220927.jpg


②八溝山(標高:1022㍍) 

     肝心の”三角点”は周囲の石などに埋もれて...

            P1420422.jpg

       八溝嶺神社の裏側に一等三角点はありました

P1420442.jpg


③釈迦ヶ岳(標高:1795㍍) 

       苦労して登った山頂からの眺望が素晴らしい

   目の前の山は鶏頂山で未踏の百名山...いつの日か

画像 373

         大きな”釈迦如来像”が山頂近くに鎮座

画像 372


④男体山(標高:2486㍍) 

       コレが男体山の山頂を示す一等三角点です

   周りを石に囲まれた三角点...何処かで見たような?

P1240249.jpg

   男体山の三角点に”神剣”が天に向かって聳え立つ

         130年もの間、親しまれてきた神剣は

   風雪や雷など山頂の厳しい気候により腐食が進み

        昨年(H24/3月)に折れたことが確認され

     再建された”新・神剣”は3㍍でステンレス製とか

           P1240248.jpg


⑤松倉山(標高:345㍍)

     か細い”トラロープ”が数㍍上に向って伸びている?

            そのロープを頼りに登ってみると...

       何とナント松倉山の山頂でした。いとも簡単に
 
画像 677

      山頂は見晴らしも悪く...まだ雪が残ってました

            一等三角点は 山頂広場の中央に

画像 674


⑥八幡山(標高:158㍍) 

        宇都宮タワー手前の階段(10数段)を登ると

            呆気なく”一等三角点・天測点”が

P1290850.jpg

     山じゃなく公園の三角点でも魔女は決めポーズを

           P1290851.jpg


⑦晃石山(標高:419㍍)

         【晃石山は寸法違い?の一等三角点】

     一等三角点の規格18cm角のところ21cm角に?

        一方、高さは21cmの筈なのに18cm...

    どうやら受注した石屋が角と高さを間違えたらしい

P1030060.jpg

     山頂は南と西が開け...特に西方の眺望も抜群

P1030058.jpg


             次いで一等三角点補点6ヶ所


⑧稲荷山(標高:298㍍)

     山頂だ! 稲荷山の山名板と一等三角点補点が

          山ではありません 丘のある公園です

P1290961.jpg


⑨早乙女(通称:富士山)(標高:206㍍) 

 紅白の棒を発見...目を凝らして周囲を見ると山名板も?

          遂に発見! 一等三角点補点です

P1290902.jpg


⑩羽賀場山(標高:775㍍) 

         頑張った魔女が三角点にタッチの儀式!

P1020067.jpg


⑪袈裟丸山(標高:1878㍍) 

               まさかの雪渓を乗り越えて・・・

      巻き道もありましたが折角なので雪の上を歩いて

            そして一等三角点のある山頂へ到着

        画像 678

     西の空には厚い雲...上州武尊山が光って見える

            まるで後光が射してるかのように・・・

画像 683


⑫大鳥屋山(標高:693㍍) 

         祠から10㍍先に”一等三角点”があった

    大鳥屋山の山頂ですが木立に阻まれて展望はない

画像 916

     山頂らしき場所にには大き目の祠がありましたが

           文字(彫り)が薄くて読めません...

画像 913


⑬磯山(標高:105㍍)

              立派な三角点がありました

         かなりの部分が地中に埋もれてますが

             ”一等三角”の文字が見える

P1290765.jpg

    山頂と言っても105㍍...地元市民の散策コース?

           P1290758.jpg


        こんなブログ遊びネタも良いもんですね

     写真を集めるついでに過去ブログを読み返すと

          当時の光景が脳裏に浮かんできます


ページトップへ  トラックバック0
里山・晃石山で腕試しならぬ”足試し”を...
2014-12-11-Thu  CATEGORY: 栃木の里山(大平山)
26/12/07撮影 【今月は多忙で厳しい...ケン坊もイッチョ前に言っちゃった!】


 先日、捻挫した足首の腫れは引き平地歩きはOKなのだが

      山歩きが出来るか出来ないかを確かめるため

  魔女(老教官)による一次試験が”晃石山”で実施された

                  駐車場に10:55分着

        既に終わっていたと思ってた紅葉が残ってた
                 (日陰だったのは残念だったが)

P1420791.jpg

    いつもは”あじさい坂”をスタート・ゴールとしていたが

     以前に歩いた”巾着山~太平山”の復路を参考に

あじさい坂手前の売店脇を(右折)大曲駐車場へ向かうことに

            P1420787.jpg

     スタートは残る紅葉に見送られ...意気揚々と?

P1420711.jpg

しかし、こちらのコースは”大曲駐車場”までひたすら登ります

    でも、あじさい坂(石段)よりも山歩き気分で気持良い

            P1420712.jpg

          12~3分も歩けば大曲駐車場へ到着

  太平山神社に一番近く、参拝者利便のためか結構な広さ

P1420714.jpg

       駐車場から車道を横切って少し階段を登れば

             太平山神社境内への近道かな?

            P1420715.jpg

     太平山境内からは何時ものコースを歩くことに...

          何回かに一回は”奥宮”にも参拝します

 今回は捻挫を押しての山歩きなので無事をお願いしました

P1420718.jpg

  この時期は落ち葉が多くてこんな(↓)隠れ石や根があり

             一次試験真っ最中のケン坊は

      慎重に歩いたので結構神経を使いました>苦<

P1420720.jpg

      そんな苦労を癒すようにツツジの狂い咲き...

               一輪二輪咲きなら判るが

     こんな冷たい寒空にツツジがまるで満開のように

P1420724.jpg

     そして以前から工事中だった”消防緊急無線”だが

           前回まで無かった鉄塔が姿を現した

  この工事も来年の3月まで...ようやく先が見えてきた

P1420726.jpg

      今日の最高気温も10度以下...7~8度かな?

              まるで”真冬並み”ですね~

P1420729.jpg

     そしてケン坊の足も順調に”晃石山山頂”に到着

             先客でベンチは満席です...

P1420732.jpg

          そして山頂から珍しく富士山が姿を...

  少し見辛いですが雲を纏った富士山もケン坊には貴重?
                           雲の真下(↓↓)
P1420730.jpg

               コチラは日光連山ですが

      連日の冷え込みで白いもの(雪)が見えますね

P1420731.jpg

             山頂のベンチが満席だったので

      晃石神社境内まで降りてお昼兼コーヒータイム

P1420733.jpg

       下りは往路を一気に太平山神社まで戻ります

            時おり顔を見せる紅葉に癒されます

            P1420735.jpg

P1420743.jpg

         さて、神社からあじさい坂の階段を歩くか

              謙信平経由で戻るか迷ったが

    周回コースを選択することに...そう謙信平経由だ!

            P1420746.jpg

        広義の謙信平で過ぎゆく紅葉を愛でながら

   直前でコースを変更したことに自慢するケン坊>笑<

P1420761.jpg

       お店の裏側にある階段を降りると5~6分で

             あじさい坂(隋神門下)に出ます

      ここまで来れば階段の残りは三分の1で楽々!

                    階段の紅葉は

     陽射しがあったら十分に見られたかも知れません

P1420782.jpg

      そして約3時間の歩きも最後はあじさい坂で終了

P1420786.jpg

     一次試験は無事に合格? 二次試験は何処で?

        足首を前後に動かすのは全く問題無いが

             内外に捻ると少し違和感が...

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
奥久慈の膳所 ”ゆうゆう”で「しゃも親子丼」を
2014-12-09-Tue  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
26/11/22撮影 【袋田の滝でお昼にするか迷ったが...結果オーライ!】


        奥久慈の旅(八溝山、滝三昧、日輪寺)...

  最後のレポは”奥久慈膳所・ゆうゆう”からです

           市街地から暫く走っても見つからず

      諦めかけたら突然に真っ赤な看板が目に入った

P1420599.jpg

            おぉ~ 間違いなくこのお店です

 ここはブロハンター師匠が以前”☆五つ”と紹介したお店

          場所は長閑な風景が続くR461沿い
             (茨城県久慈郡大子町芦野倉171-1)

  意外と大子の市街地から離れむしろ県境に近かった?

P1420600.jpg

            寄り道の連続で2時を回ってしまい

  客が入ってそうだったら入ろう...車2台の駐車は微妙?

            従業員の車かと思いつつ入りました

    お店の看板などから想像すると決して新しくはないが

P1420598.jpg

         暖簾を潜ると”本日のお薦めメニュー”が

      ここは奥久慈のグルメ”しゃも丼”が有名なんです

            P1420596.jpg

      店内は外観からの想像よりは小ざっぱりしてる?

テーブル4卓、小上がりに2卓、カウンター 計30人はOKか

          家族で経営? 厨房がやたら広い感じ

   お客は2組(ケン坊が3組目)...その後も入ってくる

P1420577.jpg

                   そしてメニューを...

奥久慈は軍鶏を扱ったお店が多く市街地でも看板を見掛けた

    もちろんケン坊は”しゃも親子丼”で決まってる>笑<
       (一年前は1200円だったのに消費税の関係? 1300円に...)

        魔女もお店お薦めの”山きのこそば”を注文

            P1420578.jpg

            いよいよ”しゃも親子丼”の登場です

                相変わらず下手くそな写真

        折角の美味しい”しゃも親子丼”が台無しです

P1420582.jpg

   写真はダメでも”しゃも親子丼”の味は美味しいです!

            しゃもの卵2個でとじたしゃも肉

    ケン坊でも”しゃも肉”と判る食感(弾力)が堪らない

P1420584.jpg

      ご飯にもシッカリと味が染みていて満足です...

             最後まで美味しく戴きました!

P1420590.jpg

   ついでに? 魔女注文の”山きのこそば”を掲載します

        きのこの出汁が出ていて美味しい~と魔女

  ケン坊も味見したが...蕎麦は普通だが汁が美味い!

P1420589.jpg

        デザートの”煮りんご”はアイディアでしょうが
               (煮りんごはしゃも親子丼に付きます)

           食べつけないケン坊には...イマイチ

P1420585.jpg

       ようやく在庫帳の一ページがクリアできました


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
狼少年・ケン坊! ”最後の紅葉狩り”...最後最後と言いながら?
2014-12-08-Mon  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
26/12/07撮影 【何処で試験を行う...先ずは太平山(晃石)で一次試験?】


    思いがけず”太平山・謙信平”の紅葉に遭遇!

P1420776.jpg

    速報的に紅葉に関する部分を切り出して報告します

       と言っても写真の羅列だけですが...(^.^;)

P1420750.jpg

              さすがにピークは過ぎてますが

            P1420751.jpg

  辛うじて間に合いました...そう来週は見られません!

P1420754.jpg

              これだけ見られたら満足です

P1420755.jpg

         正確に言えばココは謙信平では無い?

   謙信平の案内板から西へ100㍍の場所の紅葉です
     (固いことは言いっこ無し...広い意味ではココも謙信平でしょう!)

P1420757.jpg


P1420759.jpg

            富士山も顔を覗かせてくれました
                                ↓↓
P1420760.jpg

  そして”広義の謙信平の真ん中付近の紅葉”がコチラ↓

P1420768.jpg

P1420770.jpg

P1420771.jpg

      おぉ~ スカイツリー? 見えた見えましたよ!
                          ↓↓
P1420777.jpg

           うん? 謙信平は?  そうなんです

   狭義の謙信平(案内板の場所)の紅葉は殆んど終了?

              紅葉の愛で方は人それぞれ

          こんな紅葉も良いのかも知れませんね

P1420775.jpg

    太平山の謙信平は昔から紅葉の有名なポイントで

       NHKの紅葉前線等でも報道対象なんですよ


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
八溝山の中腹にある”日輪寺”を詣でて安全祈願...
2014-12-06-Sat  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
26/11/22撮影 【日輪寺は八溝山ハイクコースのポイントで多くの方が寄るお寺です】


           奥久慈・八溝山山頂から歩いて25分

                   距離的には中間点?

         八溝山の中腹に”日輪寺”が姿を現した

                   広い駐車場があり

     階段脇の大きな松の木の奥にひっそりと佇む本堂

P1420472.jpg

             駐車場の割には境内が狭い? 

 木々や観音様、お地蔵さんがあるので狭く感じるだけかも

P1420456.jpg

    そう、右側には”立派な八溝観音”が建立されてます

           慈悲深いご尊顔を拝し心休まる気分

P1420455.jpg

       境内を更に進むとS48年に再建された本堂

           【坂東33観音霊場の第21番札所】

         日輪寺は、茨城県久慈郡大子町にある天台宗の寺院
  山号は八溝山  本尊は十一面観音であり、坂東三十三観音霊場第21番札所


P1420459.jpg

          そして山号の”八溝山”と書かれた額

P1420461.jpg

         失礼して本堂内を撮影させて戴きました
              (撮影禁止の案内が無かったので...)

                もちろんお賽銭を奉じて

     本日の無事および向後の無病息災を祈りました

P1420460.jpg

             参拝を終え、ふと左奥を見ると...

        紅葉の下に”南無大慈大悲観世音菩薩”が

            P1420462.jpg

            本堂の右側にはやや朽ちかけた

    それはそれは歴史を感じる観音堂が建っていました

         観音堂の前には白馬(神馬?)が2頭...

   そう言えば、八溝嶺神社の鳥居脇にも白馬があったが

         八溝山と白馬の関係は何だろう???

    【ようやく神馬について記載されたネットを発見...】

    <神馬について手持ちの本で調べられたとのこと>

  日本武尊との直接の関連は見出せなかったが、神様が馬を日常の乗り物として
  いる言い伝えから、神事・祈願の際に馬を神に捧げることが8世紀には始まった。
  雨乞いには黒い雲(雨をもたらす)を表わす黒毛の馬を、日乞いには日差し、太
  陽を表わす白毛の馬を献上した。 
  後世になって、生馬を献上する財力のない者が馬の絵の大額「絵馬」を捧げた。
  さらに時代が進んで、絵は馬にこだわらず、個々の願い事や神社の特徴を描く
  ようになって現在の「小絵馬」が一般となった ・・・・ とさ。 馬の像は生きた馬
  の代わりに神社に献上したと見るのが正しいのでは?と思う。 


P1420464.jpg

   観音堂の右手前には石を彫った八溝山の弁天様です

P1420465.jpg

       境内右端には”東屋風休憩所”もあります

P1420469.jpg

【日輪寺由来】 案内板より

茨城県・栃木県・福島県にまたがる八溝山の霊場日輪寺は、いまから千三百年前
に開山され大同三年弘法大師現世浄土の大理想をもってみづから十一面観世音
の霊像を刻み本尊となし、朝に祖国の隆昌と安民豊楽の護摩修行、 夕べに有無
両縁の冥福を祈願し、慈に北関東と南奥州の大道場として信者を広め、永延三年
板東二十一番の霊場となりました。
爾来徳川期に至り、光圀公及び家光公は、常陸依上郷四十二ヶ村、奥州白河北
郷八十六ヶ村、白河南部五十八ヶ村、下野那須郡二百六十ヶ村に寄符を配興し、
春秋二期齋供を納めつつ、寺門維持の法をたてたのであります。
明治十三年山火事のため堂塔を焼失しましたが、霊場の加護により尊仏は難を免
れ、大正四年四月旧観音堂跡現日輪寺が再建され現在に至りましたが、堂舎の
破損甚だしく且狭隘であるため、地元の有志と相詢り「日輪寺観音堂休憩所再建」
を協議の結果、茨城・栃木・福島並びに全国の信者有志のご支援・ご協力を得て、
昭和四十八年現在のような堂宇が建設されたのであります。


P1420468.jpg

【因果応報】 ネットより 

よく私たちは、因果応報という言葉を使います。因果応報という言葉は、原因が
あって、必ずそれに応じた結果が伴うということです。
私たちは、常々この言葉は良い方の意味では使いませんし、理解しませんが、
そうではありません。七佛通戒偈の中に、「もろもろの悪をなすことなかれ、もろ
もろの善を行え、それが仏の教えである」と、お釈迦さまもおっしゃっているように、
仏教とは簡単な教えであるが、守ること、行うことは大変難しいことでありますか
ら、善因善果であり、悪因悪果なのです。
つまり、米の種を蒔けば、米の芽が出て、米の花が咲き、穂がなります。また、麦
を蒔けば、麦の芽が出て、麦の花が咲き、麦の実となります。すばらしい種を蒔け
ば、良い芽が出、良い花が咲き、良い実が結びます。それは、自然のことわりで
あり、人間だけが逃れるものではありません。良い種を蒔くも、悪い種を蒔くも・・・。
                                ―日輪寺住職 光栄純秀―


P1420471.jpg

    今回は多くのネット情報に頼り切ったネタとなって...

        神社仏閣はケン坊にとって一番難しいです

     いや、文字で表現するのは全てが苦手です>笑<


ページトップへ  トラックバック0
我が家の冬支度...第一弾は?
2014-12-03-Wed  CATEGORY: 我が家の光景
26/11/29~30撮影 【今週半ばから気温が真冬並みになるとか...】


   今年のインフルエンザは平年よりも早めに流行する?

            例年だと1~2月がピークですが

  今年は感染者数を示すグラフのカーブが前倒しで急上昇

        そんな情報に、早めの対応が良いかなと

   まだ11月ですが病院へ行ってワクチン注射をしてきた

      ケン坊も高齢者なので罹ったら重くなる可能性大

P1420650.jpg

               病院に貼ってあったポスター

            P1420648.jpg

 インフルエンザ予防接種の料金は病院によって異なるが

        高齢者の場合は公費負担という補助があり
            (60~64歳と65歳以上で少し対応が異なる)

 我が家は”一人千円”で接種できる...助かりますね

P1420651.jpg

    そして”インフルエンザ予防接種済証”が発行される

接種済証には”メーカー名とワクチンのLotNo”が記載され

   ワクチンに何か問題があった場合の判断&証明に...

P1420652.jpg



    ところで今年の冬は暖冬なのか厳冬なのか知りたい

          と言うより、雪が降るか降らないかだ!

   3か月予報では”平年並みと多いで6割”になっている

         数年前、12月上旬に降った実績もあり

 今日、取り敢えず冬タイヤに履き替えた もちろんGSです

P1420683.jpg

P1420685.jpg

   因みにタイヤ交換は、1本@500円...計2,160円

   ついで情報ですが、ガソリンは3万円プリカで141円/ℓ

P1420689.jpg

    そしてタイヤ交換は30分の作業時間がかかるので

        その間は恒例の周辺散歩で時間調整です

            今回は近くの”塚山古墳”を散策だ

              以下、写真だけ掲載ですが...

P1420678.jpg

*サザンカ
P1420673.jpg

*ホトケノザ
P1420655.jpg

*お茶の花
P1420661.jpg

*お茶の蕾...可愛いです
P1420682.jpg

 取り敢えず、我が家の冬支度・第一弾はこんなところかな?


ページトップへ  トラックバック0
奥久慈3滝めぐり...”月待の滝・袋田の滝・生瀬の滝”で~す
2014-12-02-Tue  CATEGORY: 景勝地(滝めぐり)
26/11/22撮影 【ブロ友のレポに惚れ惚れして目指した”月待の滝”...】


       八溝山レポに続き奥久慈の滝レポです

         NAOさんリンゴさんのレポに刺激され

二番三番煎じのレポ、新鮮さは無く時期も少しズレてますが

       日記の一ページとして思い切って掲載します

八溝山駐車場から25分で”もみじ苑”の第一駐車場へ到着

P1420514.jpg

    月待の滝への取り付け道路の紅葉↓↑は最盛期?

            P1420515.jpg

         そして”月待の滝”の入口からゆっくりと...

              もみじ苑のある滝へと散策し

          コチラは少し紅葉もピークを過ぎてました

P1420482.jpg

    もみじ苑の脇を抜けて真直ぐ裏見の滝へ潜る>笑<

       滝周辺の紅葉はかなりピークは過ぎましたが

              シッカリと雰囲気は感じられます

      次回はピークの時に訪ねて見たいものですね~

P1420486.jpg

               月待の滝観音がありました

         頬杖を付いているように見えますが...

P1420491.jpg

         滝壺から流れる小川を跨いで...対岸へ

            その前にパシャリと撮ってみました

P1420493.jpg

              対岸の観爆台?からの眺め

       紅葉がピーク越えしちゃったので少し貧弱?

P1420499.jpg

     観爆台から滝壺に近づくため一段降りてみました

          裏見の滝と同じ目線の位置からの景色

P1420502.jpg

           観爆台から後ろを振り向いてみると

     多少紅葉は見られますが...ピーク越えは否めず

P1420507.jpg

        この奥にあった”姫ヶ滝リンゴ園”のリンゴ

   トイレを借りた都合もあって1㌔買ってみました>笑<

    今年は収穫量が少なく”自慢の商品”は売り切れで

           B級品を500円/㌔で処分販売?

P1420608.jpg



   さてタイミングを外してしまった”月待の滝”を後にして

      向かうは数㌔南下して”袋田の滝”ですが

  流石に”日本三大瀑布”だけあって観光客で賑わってた

       大子町のゆるキャラ”たき丸”の出迎えを受け

            P1420521.jpg

                 いざ 袋田の滝へ出発

      先ずは300円を払って袋田の滝トンネルを潜る

            P1420690.jpg

                2~3年前に新しく出来た

  観爆台へ向かう”エレベーター”は長い行列なのでパス

P1420546.jpg

          別名”四度の滝”と言われる袋田の滝

       由来は↑の案内板に委ねるとして写真を羅列

            P1420533.jpg

P1420535.jpg

P1420524.jpg

         トンネルから吊橋へ抜ける際に撮ったもの

            P1420538.jpg

         吊橋を渡り切った所にある”鉄製の階段”

  これが急な階段で流石のケン坊も膝がガクガク笑ってた

              でも苦労して甲斐がありました

       観爆台から見る光景とは違った袋田の滝の姿

            四度の滝の1段目の滝でしょうか?

P1420549.jpg


    そして3つ目の滝は...”生瀬の滝”を見ることに

              あの急な階段を更に上へ登り

      月居山へ行く途中の分岐を左へ200㍍も進むと
                 (袋田の滝の上流500㍍あたり)

               落差15Mの滝が目の前に

【ネットから】
  生瀬の滝を近くで見たいと思うかたは、国道461号線を生瀬方面へ進み、
  新月居トンネルを抜けて約300m先の細道を左に入って車を止め、
  民家の横から川沿いを歩いて滝の上部に出ることができると聞きました。


            P1420555.jpg

P1420552.jpg

P1420557.jpg

          帰りに”里芋こんにゃく串”を食べながら
           (我慢できずに先端の芋を食べちゃった>笑<)

P1420573.jpg

   月待の滝&袋田の滝&生瀬の滝を後にしました...

P1420575.jpg

              次の”奥久慈レポ”は何かな?

       予告しちゃった”日輪寺”と...他は後でね~

ページトップへ  トラックバック0
<< 2014/12 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.