ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
宝石の森って何処? 最近のツアーには”こういう場所”が付きものらしい
2014-09-29-Mon  CATEGORY: 我が家の旅行
26/09/06撮影 【20日以上遅れのネタ...中身はありませんが順に掲載します】


     バスツアーの行先には希望しない場所も含まれる

              コレはこれで止むを得ないが

    安いツアーには必ずと言って良いほど宝石系が...


      今回のツアーでは”宝石の森”がしっかりと


  記憶に残すためブログには掲載しますがあくまで記録!

P1390281.jpg

    (いろんなことを想定して)バスを降り敷地内に入ると

       いろんな宝石の原石が敷き詰められている...

  宝石の一かけらでもポケットに忍ばせたいところなれど

             どの石が高価なのか全く判らん

            P1390261.jpg

        もちろんケン坊には石の名前も判りません

何せ 宝石には縁のない家庭に生まれ育ったもので>苦<

        魔女に宝石なんぞ買ってはやれませんが

魔女曰く”ケン坊の健康が宝石です”と...泣けます>笑<

P1390264.jpg

   建物内に入ると...機関銃のようなセールストークが

               でも今回は宝石ではなく

  健康を呼ぶ磁気のような石を鏤めたシーツのようなもの

     面白おかしいトークに笑いが起きたり拍手が...

P1390267.jpg

  ケン坊はソコソコ話聞いて庭園散策へと飛び出しちゃった

P1390268.jpg

                   100㌔の茶水晶

            P1390272.jpg

P1390271.jpg

                巨大なアメジスト(紫水晶)

            P1390273.jpg

P1390274.jpg

ハッピーストーン 3秒間手を当ててると幸せになれるとか?

P1390279.jpg

    庭園にはまだまだ宝石(原石)がありますが省略!

        だってケン坊には”豚に真珠”状態なので
                         
                         
                         
        案の定 一通り見学を終えてバスに戻ると

              お昼の弁当が配られていた

    ついでだから弁当の報告もしちゃいますか>笑<

P1390283.jpg

   お弁当は”甲斐路浪漫 風林火山”と名を付けた弁当

         ツアー代金の中に含まれてる訳ですが

P1390288.jpg

   このお弁当は(もちろん冷たい)美味しかった 合格! 

      オカズの種類も豊富だが味付けがケン坊好み

          温かければもっと美味しかったかも?



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
2年振りのバスツアー・入り口と出口編(高速PA&お土産)
2014-09-28-Sun  CATEGORY: 我が家の旅行
26/09/06撮影 【歳取るとバスツアーは(トイレが気になり)遠慮するのかと思いきや?】


            読売旅行の企画したバスツアー...

”雲上の富士山五合目と世界遺産・忍野八海”

              2年振りのバスツアー参加です
              (H24年で箱根登山鉄道・大涌谷だったかな)

       いろんな意味でマイカーで行きたい場所ですが

              たまには良いかと申し込んだ

P1390260.jpg

  早朝出発で見学時間を多く取って欲しいと思っているが

       山梨まで往復するのに朝7:10発とは遅い!
          (それを承知で申し込んだので何を今更ですが...)

   なかなかケン坊が思うような都合の良いツアーは無い



 さて、今回の報告は何がテーマなの?  って言われそう

       最初のトイレ休憩は東北道・羽生PA(上り線)

 江戸時代にタイムスリップしたような光景が目の前に出現

        江戸の美味と人情に心和むくつろぎ処

                ”鬼平江戸処”

【パンフレットから】

江戸時代、ここ羽生の隣町に、江戸の要所「栗橋関所」がありました。
この「栗橋関所」は、東海道、中山道と並ぶ五街道のひとつ、日光街道
に位置する関所で、約250年にわたり「入り鉄砲に出女」を取り締まる
重要な役割を担ってきました。
「鬼平江戸処」は、江戸の玄関口だったこの地に、時を隔てて蘇った
現代の「江戸の入口」です。ここには東京への入口として、そして江戸
時代への入口として、古き良き時代の江戸の世界が生き生きと広がって
います。空間だけでなく、時間をも超えていく豊かなクルマの旅を...


              話は以前に聞いていたが...

      15分の休憩でどれだけ回れるか挑戦してみた


先ずは相撲の幟...

       江戸時代一世を風靡した懐かしい力士の幟

          今でも相撲ファンならその名はご存じ?

P1390238.jpg

      この江戸の世に自動販売機があったとは...

          あぁ~知らなんだ知らなんだ>笑<

P1390235.jpg

        鬼平が飛び出して来そうな雰囲気ですが

 ライトアップ時間帯はどんな景色に変わるのか見てみたい

P1390239.jpg

P1390236.jpg

P1390240.jpg

          お店の中の様子を窺ってみます...

   こんな風になっているんですね~ まさに江戸調です

P1390243.jpg

P1390244.jpg

P1390246.jpg

               残念ながらココまででした

          もちろん、じっくりと見られなかったので

    今度はマイカーのときにゆっくりと寄り道してみたい

P1390248.jpg

   次のトイレ休憩は狭山。この先渋滞見込みということで

            皆さん利用しているようなんです

 これまでトイレは女子側が長い行列を作るのが常でしたが

        今回は男子トイレが並んでます 嘘みたい?

P1390251.jpg

    案の定、この先圏央道は八王子まで混みっ放しです

          中央道に入っても暫くはこのとおり...

 9月から富士山五合目へのマイカー規制解除の影響とか?

P1390253.jpg

   富士急ハイランドパークを過ぎ中央自動車道を降りて

           本日のお弁当を詰め込むため休憩

      そう どこかのレストランで...そんな時間は無く

          多分、移動しながらお昼(弁当)ですね?

P1390258.jpg

     まさかの展開! ここでバスツアー終了の報告を?

        見学場所抜きで”頭と尻尾”をいきなりとは!


                そうバスツアーの定番? 

          今回は大は小を兼ねる段ボール箱で

P1390388.jpg

中は”桃・葡萄・グレープフルーツ・パイナップル・富士山の水”の5点

         なお、箱には若干の余裕があります...

   どこかで聞いたことのあるフレーズだな? と思ったら

       先日24hTVで懐かしの”こん平師匠”の顔が

P1390389.jpg

 プレゼントとは言ってもツアー料金に含まれているんですが

      それを言ったら身も蓋も無いし夢が無いですね

            P1390400.jpg

    おまけ...寄った先(見学)で頂いたので掲載します

P1390410.jpg

       帰りは予定より約2時間遅れの21時に到着

               運転しないのは楽ですが

       殆んどが乗りっ放しだったので疲れました!

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
荒海山(別名:太郎岳、次郎岳)・平成26年-01(in日光)83/100(後編)
2014-09-26-Fri  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
26/09/21撮影 【予定よりも遅れてるので途中で昼食することに...】


   ケン坊が参考にしている”栃木百名山”のガイドブック

          残り18座のうち独自で登れそうな山

     可能性としては4~5座あるかないか...微妙だ

 そんな中、”荒海山”を我が家単独ではないが登ることに

         続編に前置きは不要でしたね...>笑<

P1390728.jpg

          これから前編のコースに戻ります...

ツアーでは一番遅い人に速度を合わせるのでケン坊は楽?

         2~3名の方が足が攣って薬の厄介に

  相変わらず木の根に苦しめられる今回のツアーご一行

          目の前に想像を絶する大木の倒木?

  倒木を踏み越えて先に進むか藪中を巻くか個々に選択

P1390924.jpg

    倒木を越えてからも数回のアップダウンが続く...

            かなり時間を使い込んでしまった

    まだまだ山頂まで1時間はかかるとのリーダーの声

 コース上で”昼食”することに...予定より1時間遅れてる

               狭いコースに縦列に座り

        個々にザックからお昼を取り出してパクつく

          女性(おばさん)が多いツアーの特徴? 

      アチコチから漬物や果物が回ってきます>笑<

                    さ  ~  て  

  希望する人のザックをデポって再スタートすることにした
           (今回は三分の一位の方がデポってました...)

           少しでも時間を短縮する対策として

P1390927.jpg

    沢登りに代わって今度は傾斜の厳しい岩登りの連続

        もちろんロープもありますがタ~イヘンです

因みに連盟の方はトラロープを持参し追加で設置してました

                有り難いことですよね~ 

       この日は都合、3~4ヶ所追加してくれました

P1390933.jpg

  突然、前方で歓声があがりました...山頂に到着した?

     違いました 展望が開けたという歓声でした>笑<

              全く山の名前が判りませんが

   右奥に見えるギザギザの山は”七ツ岳”のようですね

P1390934.jpg

  周囲が開けてから数分で山頂直下の”南陵小屋”に到達

                もう山頂が目前ですね

P1390938.jpg

    いよいよ山頂か~ と思う間もなく山頂へ到着!!!
             (時間は13:08 予定より1時間余りの遅れ)

        コチラは西峰で、東峰へは更に5分程歩く

  少し古くなった荒海山(太郎岳)の山名板が山頂中央に

        あらかいさんでは無くあらかいざんです

標高1580.4㍍(通常、1581㍍)で栃百では39番目の高さ

            山頂からの展望はほぼ360度?
                  (一部、雑木で見え隠れ)

P1390943.jpg

       そして山名板左側の丸みを帯びた石碑には

  ”大河の一滴 ここより生る”

                 ”阿賀野川水源の標”と書かれている

 あぁ~ この石碑の形は”一滴”を表現しているんですね

      この石碑を背にして福島県 前側が栃木県です

【荒海山のなるほど】ネットから
荒海山は栃木県との県境に位置し、福島県側では荒海山、栃木県側では太郎岳と
呼ばれており、合わせて荒海太郎山とも呼ぶ。
県境にある荒海山は分水嶺をなし、山頂の石碑に「大河の一滴ここより生る」と記さ
れている。
北側に降った雨は荒海川から阿賀川を経て日本海へ、南側に降った雨は男鹿川から
鬼怒川、利根川を経て太平洋に注ぐ。


            P1390939.jpg

 順調に歩いていればこの山頂で昼食だったんですが残念!

    山頂は少し狭いが約20名が食事してもOKかな?

P1390945.jpg

        荒海山は双耳峰で、山名板&石碑は西峰に

三角点は山頂奥(南陵小屋から登って左奥)の”東峰”にある

             その東峰が目と鼻の先に見える

   東峰へはササや灌木を”藪漕ぎ”することが求められる

P1390944.jpg

     そしてコチラの山は見たことの有るような山容です

             もしかして燧ケ岳のような気も...
                 9/26 訂正:高原山です(リンゴさんより)

  会津駒ヶ岳も見えたような...でも正確な名前は判らん

P1390946.jpg

        いよいよ東峰目指して”藪漕ぎ”開始です

P1390947.jpg

       引率者の指示に従い”トップ曳き”は交替制で

           コレ ケン坊の眼の高さで撮ってます

   つまりケン坊が潜るほどのササや灌木の中の藪漕ぎ

P1390948.jpg

         少ない髪を乱されたが5分で東方に到着

   コチラの山名板には”太郎岳山頂(荒海山)”とあります
    (ガイドブックによっては、西峰が太郎岳で東峰を次郎岳と表示している)

           そして二等三角点は真ん中奥に...

   東峰山頂は狭く西峰の四分の一?  食事も10人以内

            P1390951.jpg

      東峰から見た西峰...双方とも同じような感じ

P1390952.jpg

      長居は無用なので西峰へ引き返し下山の準備

  真ん中に三角の山が見えますが”芝草山”の可能性は?

P1390954.jpg

       念願の栃木百名山の一つをクリアしました?

    間違いです 下山しないと”踏破”は完成しませんね

        往路で撮れなかった”ツキヨダケ(毒)”です

数日前に岐阜でヒラタケと間違って販売したとのニュースが

P1390960.jpg

     往路もきつかったが復路ではより慎重になります

  上を見上げる高さも厳しいですが下を見下ろす恐怖心も

     復路で一人が足を攣り20分程度休憩することに

P1390961.jpg

      復路も少し遅れ気味に町村界尾根に戻ってきた

  下山予定は15:10の筈ですが既に15:45になってます

     これから約1時間はかかるので17時近くになる?

        と言うことは帰りの温泉は無しかな>残<

P1390963.jpg

              最後の難関...沢下りです

       やはり下りはキツイ!  恐怖心が増します

P1390965.jpg

   そして何度か転んだ人もいましたが怪我することなく

         無事に、荒海川に沿って歩くところまで...

P1390969.jpg

 コース上に溢れる荒海川...多少濡れながら最後の渡渉

P1390976.jpg

  往路では気付かなかったキツリフネソウやツリフネソウ

           これもピークは過ぎてしまいましたね

P1390971.jpg

P1390979.jpg

      16:45 駐車場に到着! 全員無事下山です

   モデル6時間に対し、今回は2時間オーバーの8時間

ツアーだからオーバータイムも止むを得ないかなと思います

          いろんなレベルの人の集まりなので...

P1390980.jpg

                最後は整理運動して帰宅

         そう、楽しみの温泉は残念ながら中止に!

            それにしてもロープの多い山でした

 正確に数えてないが10ヶ所近い? 往復だと倍だから...

P1390988.jpg

 CランクからAランクへの変身で楽しく歩くことが出来ました

         熊が出ない保証があれば単独も可?

      多くの仲間と楽しみながらの山歩きは2年振り

 来年、ケン坊未踏の栃百が企画されれば参加したいです


ページトップへ  トラックバック0 コメント16
荒海山(別名:太郎岳)・平成26年-01(in日光)83/100(前編)
2014-09-25-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
26/09/21撮影 【今年初めての栃百...”年間0座”にならず良かった?】


単独では無理と思っていた”荒海山”への山歩きは...

            思い掛けない形でやってきた

偶然に小さな記事”栃木県山岳連盟”の募集が目に止まる

    2年前にも利用したこの企画...今回が2回目だ
           (前回は、温泉ヶ岳&根名草山の2座を登頂)

  荒海山を登頂するにはこの機会しか無いだろうと即決!

P1390723.jpg

   参加人員20名を乗せていよいよ宇都宮駅前を出発

           自分で運転しないって楽ですね~

P1390991.jpg

              ネームプレートも配られ...

        今回の参加者は女性が半数を超えてます

     もちろん年齢も大半の人が峠を越えてます>笑<

P1390990.jpg

     数日前まで天気とくらすで”Cランク”の予報に

               キャンセルも考えていたが 

 2日前に台風の影響か”Aランク”にマサかの変わり様

     その変身ぶり(↓)にはケン坊も信じられません
                         
                         
                         
                         
      それでは”荒海山道中記”の報告開始!

   この先トイレが無いので”たじま道の駅”でトイレ休憩

P1390867.jpg

    野岩鉄道・会津高原尾瀬口駅入り口から数㌔先で

         左折(荒海山登山入り口の看板あり)し

   更に数㌔(途中から未舗装)走ると10台前後の駐車場

       持ち物を再確認し入山前の準備体操を済ませ

P1390871.jpg

   そして真っ青な天気に吸い込まれるように登山開始

       5分遅れの”8:50”に出発(15:15着予定)

P1390872.jpg

          駐車場からは荒海川に沿って歩きます

 因みに地元山岳会のお蔭?でコース両側の雑草は刈られ

             歩き易い...有り難いですね~

P1390877.jpg

    そして”荒海山登山コース”の表示板が随所にあり

          コースは単独で来ても不安は無さそう

P1390878.jpg

      駐車場から約20分で登山カード投入ボックスが

            P1390881.jpg

      旬を過ぎた花たちが名残惜しそうに咲いてます

             これはアケボノソウでしょうか?

P1390880.jpg

            タマアジサイのようですが...?

P1390882.jpg

            サラシナショウマで良いのかな?

P1390883.jpg

    駐車場から40分経過、実質的に初めての渡渉...

        でも飛び石があって靴を濡らすことなくOK

P1390884.jpg

    スタート後50分でチェックポイントの堰堤が現れた

          ココまで順調と思ってたが20分遅れ?
        (多分、話ながらのブラブラ歩き、2回の小休止が影響?)

P1390891.jpg

      渡渉したあたりから山歩きの雰囲気はあったが

 堰堤を越えると同時に荒海山が徐々に素顔を見せ始めた

         荒海川源流と分かれ右折して沢筋を登る

   先ずは沢登りを前に軽いジャブ程度の初ロープが登場

            P1390896.jpg

写真では斜度が判りらないので上から撮ったが...同じ?

P1390897.jpg

        いよいよ厳しいと言われる沢登りの始まり

     かなり大小の枝が沢筋に落ちていて正直歩き辛い

         うっかり枝に乗ってしまうと足を取られます

 沢歩きだけでもロープが3本?あり休み休み慎重に登ります

    新しい靴を汚すまいと足の置き場を慎重に選ぶが

  もう一人のケン坊が”靴と命どっちが大事”と囁く!

            P1390900.jpg

         厳しい沢登りで大きくロスをしてしまう...
        (モデル40分に対し60分で20分オーバー...計40分遅れ?)

大人数だとロープや沢を登るのに想定外のタイムがかかる

         ようやく町村界尾根の鞍部が見えてきた

P1390903.jpg

     10:25、町村界尾根に到着し少し長めの休憩

P1390907.jpg

  難所の沢登りをクリアし(...でも帰りは沢下りになる?)

               少し足取りが軽くなった感じ

     これから暫くはアップダウンのある尾根を歩きます

P1390909.jpg

        ケン坊以外には写真を撮ってる人が少なく

            例のスクワットをするたびに>笑<

   何か珍しい花でも咲いてましたか? と声かけられる

          ところで このキノコ(↓)のお名前は?

P1390910.jpg

        コースはアップダウンも多くて厳しいですが

            木の根っこが多くて歩き難いです!

  ロープも一人が登るまで次の人は待つという基本が大切

        じゃないと、ロープが左右に振られて危険!

*ココはロープを使うよりコースを外れて木を掴みながらのほうが楽(左の男性)
P1390914.jpg

根っこの階段はウッカリ足を掛けると横滑りして非常に危険

   (木の根の)端に足を掛けての対応が無難のようです

        岩場で無くても三点確保(支持)を実践!

P1390916.jpg

  町村界尾根から45分で荒海山の山容?が見えてきた

          どうやらココが1350㍍のピークらしい

P1390918.jpg

            山頂が近くなるにつれて少しずつ

      秋の訪れを思わせる色付きが始まってきました

P1390921.jpg

      ボリュームが...登頂は後編に委ねます>苦<


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
割り込み!  山下通り(乙女中に隣接)の彼岸花がピークでした
2014-09-24-Wed  CATEGORY: 花紀行(彼岸花の名所)
26/09/23撮影 【栃木百名山の写真が整理できず...臨時ネタで幕つなぎ?】


  亀さんの言う通り”山下通りの彼岸花”は旬でした

       お彼岸で実家へ行った帰りに覗いて見ました

  ここ1~2日が勝負ですね...蕾もありますが萎えた花も

P1390995.jpg

        以下、写真だけズラズラと並べて見ました

            まさに典型的な手抜きブログです

P1390997.jpg


            P1400004.jpg


P1400006.jpg


P1400012.jpg


P1400018.jpg


P1400019.jpg


P1400028.jpg


P1400033.jpg


P1400036.jpg

     今年のヒガンバナの掲載は今回で終わりかも?

ページトップへ  トラックバック0 コメント14
ことし最初で最後?  ケン坊の栃木百名山(83座目)は何処の山かな?
2014-09-22-Mon  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
26/09/21撮影 【久し振りに栃百へ登れると思うと寝が浅く寝不足気味?】


    数日前まで天気とくらすで”Cランク”だったのに

              台風16号の影響でしょうか 

前線が南下し天気とくらすは”Aランク”に変身してくれた
   (風が無ければ小雨でもAランクの可能性あり? 安心は出来ないが...)



    さて、ケン坊が行く栃木県百名山とは何処でしょう?

       まさかの青空天気...道の駅にてトイレ休憩

P1390867.jpg

     そして歩き出しもこんな真っ青な天気に迎えられ

P1390872.jpg

      駐車場から約15分で登山カード投入ボックスが

            P1390886.jpg

       歩き出して2時間半...ようやく目指す山容が

            どうやら山頂は双耳峰のようです

P1390918.jpg

         これは最大のヒントになっちゃったかな?

               山頂に”こんな石碑”が建立

            P1390940.jpg


       この写真は昨年の10月に登った〇〇山です
              (昨年10月に中三依駅から撮ったもの)

              これも大きなヒントの一つです

P1270675.jpg

    もう判っちゃいましたね~ 報告は写真整理後に...

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
もう秋ですね~ ”♪小さい秋小さい秋小さい秋見~つけた~♫”
2014-09-21-Sun  CATEGORY: 我が家の光景
26/09/14撮影 【”桐一葉 散って天下の 秋を知る”  昔の人は風流だね~】


              小さい秋を運んでくれたのは

          夕焼け小焼けの”赤とんぼ”でした

P1390748.jpg

     ブロ友:NAOさんの写真を真似ようと試行錯誤?

P1390749.jpg

P1390751.jpg

             最後のこれなんかどうでしょう?

       単に光が飛んだだけで技術じゃ無いね>笑<

P1390750.jpg


            コレって 何の実でしょうか???

   判りますか? 変わった花を咲かせた”あの木”です

           何となくイチジクの実に似てますね

P1390866.jpg

      そう 正解は”ハンカチノキの実”でした

P1340445.jpg

        もう彼岸入りしました...秋本番ですね~

ページトップへ  トラックバック0
軽~く晃石山ピストンで3代目トレッキングシューズの試し履き
2014-09-20-Sat  CATEGORY: 栃木の里山(大平山)
26/09/14撮影 【買いたいという誘惑に勝てず、履きたいという誘惑にも負けた】


       這えば立て、立てば歩めの親心

             ⇒ 早く買え、買えば履きたいケン心?

        昨日買ったばかりのトレッキングシューズ

  翌日には早くもオープン戦というか試着ならぬ試し履き?

      2代目の”太平山”を少し捻って”晃石山”
               (あははは あまり変わりないか~)

P1390797.jpg

      う~ん 履いた時のフィット感はバッチリですが

         少し色的に軽~く見られてしまいそう?

P1390793.jpg



P1390790.jpg

      多くの花たち(↑↓)に歓迎されるマイ・シューズ

           履き心地を一歩一歩確かめるケン坊

P1390795.jpg

              約1時間で晃石山頂へ到着

        階段あり 石や岩場あり アップダウンあり

         ソコソコの変化を実践したマイ・シューズ

P1390811.jpg

      今日の試し履きは順調...晃石山からUターン

             往路では気付かなかったキノコ?

   でも何か変...一旦採ったキノコを立て掛けたようだ

           太平山の”タマゴダケ”は初めてかな

            P1390818.jpg

         こちらは”サンゴダケ?”で良いのかな?

  9/19判明 ホウキダケ (oyaziさんありがとうございました)

P1390821.jpg

               この日は3連休の中日...

         親子連れ? 孫連れ? の姿が多かった

              ケン坊は寂しく単独行>笑<

P1390823.jpg

                でも寂しくはありません

      だって今日は新しい相棒がいるから あははは

P1390785.jpg

      相棒(三代目)よ  本番も頼むぜ!

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
何とも我慢できず、トレッキングシューズを...ついでにヘッドランプも
2014-09-18-Thu  CATEGORY: 日記
26/09/13撮影 【あれあれ トレッキングシューズも? 支払いは大丈夫ですか?】


            あれから2週間も経ってないのに
             (ウォーキングシューズを買ったのが8/31)

  無性に”トレッキングシューズ”が欲しくなって...

    身を守るため必要と自分に言い聞かせ買っちゃった

だって2代目は4年でダウン(こんな↓状態)しちゃったんです

          使用後の手入れが悪かったんですね

P1390215.jpg

P1390213.jpg

P1390776.jpg


 3代目は(コチラ↓)インパーの”Columbia”でゲット

P1390753.jpg

            ウィメンズセイバーミッド

P1390761.jpg

        最初に履いたフィット感が抜群だったので

               一発目で決めちゃった!

       店員さんは楽だったと思います だって...

  営業活動はしないし、アレコレと品を出させた訳じゃなし

P1390764.jpg

   先日のウォーキングシューズも今度のトレ・シューズも

         カードで買ったので請求時が大変だ~

P1390765.jpg


         ついでに”ヘッドランプ”も買っちゃった

  衝動買い? いやいやこれも身の安全のためです>笑<

P1390731.jpg

       これから日が短くなるし、万一を考えたら...

          でも良く考えたら遅くなるってケースは

              これまでも殆んど無かった?

P1390737.jpg

           結局は利用する場面は無いかも?

P1390738.jpg

  いや 夜間のウォーキングにでも利用しますかね>笑<

P1390746.jpg

              備えあれば患いなし

  災害対策にも活用... そう! 防災グッズの準備です


ページトップへ  トラックバック0 コメント14
敬老の日を過ぎたら次はヒガンバナの季節ですね
2014-09-16-Tue  CATEGORY: 花紀行(彼岸花の名所)
26/09/15撮影 【思い掛けない場所で出会ったヒガンバナ...一番乗り?】


      粟野のヒガンバナでも観て来ようかなと思ったが

            まだ1~2分咲きとの情報から諦め

       魔女が一度も歩いたことが無いと言うので...

            先日の”子ども総合科学館”へ再び

P1390077.jpg

            姿川を渡って”風の広場”へと...

     この広場は魔女も孫と一緒に遊んだことはあるが

        奥まで行ったことが無いと言うので更に進む

P1390079.jpg

          すると広場の一番奥に赤い花が?

P1390826.jpg

     せせらぎの縁に咲いているのはヒガンバナでした

P1390831.jpg

     粟野へ行かずともヒガンバナを観ることが出来た

P1390833.jpg

            もうヒガンバナの季節なんですね

P1390834.jpg

          こんなに纏まって咲いてるヒガンバナも

            P1390837.jpg

      思い掛けないヒガンバナに小さくガッツポーズ!

P1390842.jpg

      これからアチコチでヒガンバナの情報が舞うかも

P1390843.jpg

     良くみたらアチコチにヒガンバナの芽が出てました

         たぶん、数年後には群生地となるかも?


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
トレッキングシューズの前にウォーキングシューズをゲット
2014-09-15-Mon  CATEGORY: 我が家のイベント
26/08/31撮影 【あははは ネタが段々と我が家の暴露に近くなり?】


  一昔前の(事務系)サラリーマンは背広に革靴が正装?

今はクールビズの影響もあるが大にしてラフな格好が目立つ

         特に靴なんかはスニーカーもOKみたい

     通勤はもちろん職場内でも認めてる企業が増えた

P1390117.jpg

     第一線を卒業したケン坊は2年前に革靴を卒業

       少しラフな”ウォーキングシューズ”にチェンジ

 少し高かったが魔女が履いていて楽だというのでケン坊も

P1390118.jpg

       だが毎日履いているとやはり底が傷んでくる

   ケン坊の場合、歩き方が悪く踵の外側が減ってしまう

                そこで遂に2代目を購入

1代目は2年しか持たなかった...高い買い物だったかな?

P1390119.jpg

         しかも今度は2足同時に購入しちゃった

    コチラは”準フォーマル”な場所(会社等)での使用?

            あははは 会社はもう無いですね

P1390120.jpg

 今度はちゃんと履き分けて...少しは長持ちさせないとね

P1390122.jpg

            そうそう 数か月前に買ったのに

 コチラはチョイ歩き用? 雨天時や周辺の散歩や買い物に

          千円ちょいなんで気兼ねなく履けます

   この3足を使い分ければ今度は4~5年は持つかな?

P1390781.jpg

       人間って衰えは足からって昔から言われます

   昔の人の話って根拠が無いようで当たります 歩こう!

       本当はトレッキングシューズが傷んでいるので

           そちらを先に買いたかったのだが...



ページトップへ  トラックバック0
夏休み最後の日曜日...子ども総合科学館&とちのきファミリーランドでは
2014-09-14-Sun  CATEGORY: 日記
26/08/31撮影 【早く掲載しなくちゃと思いつつ飛び込み情報に先越され...】


 昔は夏休みが終わる2~3日前は勉強机に向かってました
      (ゴメン! 見栄を張ってました...ケン坊はちゃぶ台でした>笑<)

      宿題が終わらず、家族に泣きを入れて頼み込み

    でも、最近では最後の日曜日となっても余裕なのか?

              出掛ける家族を見かけます

 午前は”栃木県子ども総合科学館”を覗いてみた

P1390111.jpg

          予想通り駐車場もまずまずの入りだ

P1390051.jpg

       車の割には科学館の外で遊ぶ子供は少ない

           多分、科学館の中の会場へ消えた?

P1390065.jpg

   以前から3枚羽根の風力発電は遠くから目立つ存在

       新たに6枚羽根の風力発電が設置された?

  多翼型風車といい弱い風でも回転する利点があるという

      手前に太陽光発電装置もありエコ装置が勢揃い

            P1390072.jpg

    敷地内には”姿川”が横切っているが橋で往来自由

P1390073.jpg

       橋を渡ると”風の広場”と命名された広場に

P1390079.jpg

       広場には池やせせらぎが配置されているが

           あまり手入れがされていない感じだ

    もちろん子ども達も広場には数人くらいしかいません

P1390080.jpg

                こちらのせせらぎには

     小魚に混じって”ザリガニ”が悠々と歩いています

P1390084.jpg

         とても夏休みとは思えない静かな広場

    ツユクサが二人羽織をして...ケン坊に撮って~と

P1390102.jpg

  はて?  この花は何だろう  見たことが有るような?

   26/09/14判明 ガガイモ (長さんありがとうございます)

P1390104.jpg

    せせらぎで魚取りする親子に...若いお父さんです

       お子さんはザリガニでも釣っているのかな?

P1390101.jpg




  午後は”とちのきファミリーランド”を覗いてみた

            やはり子どもは遊園地ですかね

  お子さん連れで賑わってるようで大きな声が聞こえます

P1390138.jpg

       小さな池ですがボートが数隻浮かんでいます

   親子が多い中で孫と爺の組み合わせも見られました

P1390133.jpg

      中学生や高学年ともなるとジェットコースター?

 ケン坊は久しく乗っていないが...若いって良いですね~

P1390140.jpg

           ファミリーランドの外で見た花ですが

        花びらが花の半分しか無く名前が判りません 

           群生してる場所もあるが植えたもの?

    26/09/14判明 ミゾカクシ (長さんありがとうございます)

P1390129.jpg

             これはコムラサキで良いのかな

        いつもムラサキシキブと間違ってしまうが...

P1390130.jpg

        あのシーダーローズも大きくなってきました

   木によってもバラツキはありますが比較的豊作かも?

       低い脚立で届く場所にも多くある...>笑<

P1390141.jpg

             コチラの実は小さく細長い?

    以前は雄の木と思っていたが実がなるとは不思議だ

        と思ったらコレは尾花で”ネット”によれば...

   雄花は円錐形で長さは約3㌢、初めは淡緑色で後に熟すと茶色くキツネの
   尾のようになります。
   花の後は大量に樹下に落ち目立ちます。花粉を大量にばらまく風媒花であり、
   秋の花粉症の原因にもなります。


P1390143.jpg

    意味不明? ”実繋がり”でコチラはカリンの実です

P1390147.jpg

         午後4時を過ぎると林の中は薄暗くなり

                ヒグラシゼミも鳴きだした

       夏の終わりを告げるように物悲しく鳴いてる

            もう夏休みも終わりなんですね~

P1390157.jpg

           帰りに”トチノキの実”を拾ってきました

       固くて食べるまでになるには時間がかかるので

               今回は写真だけです>笑<

P1390158.jpg

           そう言えばそろそろ食欲の秋ですね~ 

               梨に桃、栗に柿 楽しみです



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
3年振りに日の出平・南月山を歩いてみると...後編
2014-09-12-Fri  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
26/09/08撮影 【久し振りに南月山まで足を延ばしてみたが...新鮮?】


 今回も駐車場から峰の茶屋、そして那須岳から牛ヶ首と

          一応ココまでは順調に歩いてきたが

 お握りを食べながら、周囲のハイカーの動向を窺うことに

     魔女との約束で単独での南月山へは入山禁止

P1390538.jpg

  いました居ましたよ...日の出平方面に向かう2人組?

      年の頃なら40半ば過ぎと思われるお嬢さん達

          ケン坊の足なら直ぐに追いつくと思い

    ゆっくり休んで...そしてこんな花穂を撮ったりして

        これは”ハバヤマボクチ”の果穂でしょうか
12:16
P1390540.jpg

    思わずアップで撮っちゃいましたが凄い花穂ですね 

P1390541.jpg

                   思い出しました...

      日の出平まで”トリカブト”が群生していることを

            撮っても撮っても尽きぬトリカブト

P1390542.jpg

P1390544.jpg

P1390549.jpg

       そして振り返ると茶臼岳がしっかりと望めます

           もちろんガスはかかったままですが

  牛ヶ首から峰の茶屋へと伸びるコースが中腹に見えます

P1390553.jpg

          牛ヶ首から日の出平までのコースは

      リンドウに成り代わってトリカブトがお出迎え?

P1390548.jpg

P1390564.jpg

    数は少なかったが”ダイモンジソウ”もお出迎えかな?

P1390557.jpg
12:30
     何時の間にか”日の出平”に着いちゃいましたが

           先行する女性に追い付きません?

  日の出平で修行僧に聞いたら南月山に向かったとのこと

         こうなったら戻る選択肢はありません...

*オトギリソウ?
P1390566.jpg

         ナナカマドの実も真っ赤になってきました

P1390570.jpg

      もちろん葉も一部紅葉し秋の装いが始まりました

P1390572.jpg

  日の出平から10分弱、先行グループに追い付きました

             女性2人組も心細かったようで

      追い付いたケン坊の顔をみて安心したようです

P1390573.jpg

*イワインチン
P1390579.jpg

            そして遠くに”南月山”が見えました

     二人ほど下山者が見えますが何故かホッとします

P1390580.jpg

*ウスユキソウ
P1390581.jpg

               ついに”南月山”に到着です

         ところで途中で一緒になったあの二人は?

             何時の間にか離れてしまってます
12:51
P1390584.jpg

      あの赤い帽子を被ったお地蔵さんは健在でした

          お地蔵さんとも3年ぶりの再会です...

P1390585.jpg

*トモエシオガマ
P1390550.jpg

*ホツツジ
P1390552.jpg

          高速で牛ヶ首まで戻ってきました>笑<
13:26
            P1390604.jpg

      牛ヶ首でも休まず一気に峰の茶屋へ向けて...

   郡山からきた小学生の列が茶臼岳から降りてきました

       この前に行かなければ...と必至です>笑<
13:42
P1390608.jpg

       ココまで来れば後はひたすらに下るだけだが

          コースは岩と石がゴロゴロで歩き辛い

       視力が衰えるとそんな石ころに躓き危ない!

    往路で歩いたコースなのでひたすら歩くことに注力を

P1390612.jpg

          思い付くままに歩いた今回の単独行も

             無事に終了したが成果の程は?
14:14
P1390622.jpg

         駐車場を出てから休憩を含めて4時間半

              モデルは5時間35分か~

           この後の寄り道は後日報告します...

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
1年振りに今度は単独で茶臼岳を登っちゃいました...前編
2014-09-11-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
26/09/08撮影 【足腰の鍛錬と言いながら自然体歩きでは鍛錬にはならず?】


       既に情報編で茶臼岳周辺は報告済みですが

          敢えて詳細編に挑戦してみよう>笑<

  先ずは茶臼岳登山の定番...山の神鳥居からスタート
9:47
P1390432.jpg

      今回は衰え始めた足腰の鍛錬を兼ねた山行き

          ”花撮りスクワット”も鍛錬の中の一つ

*テンニンソウ
P1390433.jpg

*アキノキリンソウ?
P1390434.jpg

*ゴマナ?
P1390437.jpg

  ガスがかかる朝日岳は相変わらず厳しい山容を見せる

P1390439.jpg

*ダイモンジソウ
P1390435.jpg

*シラネニンジン
P1390445.jpg

    峰の茶屋分岐を右に折れて花撮りを楽しむことに

         そして間もなく姿を見せてくれたリンドウ

            P1390443.jpg

    剣ヶ峰の奇岩(恵比寿大黒という)まで進みUターン

             今日は”朝日岳”には登りません
10:37
P1390482.jpg

         遠く峰の茶屋をバックにリンドウを撮ったが

                  イマイチでしたね

P1390495.jpg

    峰の茶屋を素通りし次の分岐を茶臼岳山頂へと向う

         剣ヶ峰とは逆から峰の茶屋を撮ってみた

    今度はイタドリ(かな?)が上手く溶け込んでくれた

P1390498.jpg

                程なくお釜口分岐に...

  右折か? 左折か? 迷った挙句”右折”で山頂を目指す

        左折が”鳥居を潜って奥宮へ”と順路だが

P1390502.jpg

           茶臼岳のお釜...水は枯れてます

       対岸に小さく”那須温泉神社の奥宮”が見える
                   (なすゆぜんじんじゃ)
                            ↓奥宮はコレ
            P1390503.jpg

             そしてお釜の縁から外を見ると

      真ん中に峰の茶屋が...右上は剣ヶ峰ですね

P1390509.jpg

   ”那須温泉神社の奥宮”こと【那須岳神社】に到着です
11:20
P1390514.jpg

        順序が逆になりましたが少し離れて鳥居

P1390519.jpg

       奥宮にお参りして...5分も歩くと道標があり

            道標には3㍍離れて三角点の表示

   この三角点は去年、魔女と登った時に初めて見つけた

P1390520.jpg

   そして茶臼の斜面奥に朝日岳が異様に大きく見えた

P1390521.jpg

           超高速下山...一人だと早くなる!

   山頂駅(右)と山麓駅・駐車場(左)がハッキリと見える

P1390522.jpg

         茶臼岳山頂と牛ヶ首の分岐まで下山し

               これから牛ヶ首へと向かう
11:41
P1390523.jpg

    牛ヶ首分岐から牛ヶ首間はリンドウも多く見られる

 もっと良いアングルがあるのでは...と思っているうちに

     後で”失敗した あそこで撮っておけば”と悔やむ

P1390526.jpg

*ヤマハハコ
P1390528.jpg

*シラタマノキ
P1390531.jpg

*ウラジロタデ
P1390446.jpg

       ようやく”牛ヶ首”に到着...意外に早かった
12:00
P1390538.jpg

     ちょうど12時、持参の”お握りで昼食”することに

駐車場(鳥居)を9:47に出発して峰の茶屋で小休止したが

     それ以外は殆んど歩きながらの水分補給だった

P1390539.jpg

ココまでは順調な歩きだったが、この先は誰かが居たら...

             そう 日の出平・南月山へは

      誰かが居たらという条件(魔女との約束)だった


          少し長くなったので後編へバトンタッチ

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
性懲りもなく”川連のホテイアオイ”を観に出掛けちゃった...
2014-09-10-Wed  CATEGORY: 花紀行(ホテイアオイの名所)
26/09/09撮影 【またホテイアオイ? そんな声が聞こえますが...敢えて!】


   今年の”栃木川連・ホテイアオイ”はパスの筈

         数時間の空きが出来たのでツイツイ...

   広さは”道の駅 童謡のふるさと 大利根”の半分以下

P1390684.jpg

          でも”ホテイアオイ”のブルーの花は

        広さに関係なく可愛い姿を見せてくれます

P1390683.jpg

   タダでさえ狭い農道...見学者のための駐車場はなく

         早いもの勝ちの数台分の路駐を目指す

            P1390690.jpg

   車は偶然にも”見学者”が一台帰ったのでラッキー!

       少しでも出足が遅くなるとご覧(↓)のとおり

  一番のビューポイント(指定席)は常連さんに押さえられ

     長時間居座るのでその日は諦めるしかない...

P1390697.jpg

         ここの”売り”は東武線が後方にあること

    つまりホテイアオイと電車のコラボが撮れるポイント

       以下、アングルはイマイチだが証拠写真です

*普通(スカイツリートレイン)
P1390692.jpg

P1390694.jpg

*日光8号? 初めて見る電車です
P1390699.jpg

P1390701.jpg

*スペーシア
P1390705.jpg

P1390703.jpg

        決してケン坊は撮り鉄ではありません!

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! 那須岳周辺のリンドウはどうかな?
2014-09-09-Tue  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
26/09/08撮影 【足腰の強化? 竜胆が観たい? 実は”てんきとくらす”が目的?】


   ブロ友さんの情報”てんきとくらす”を早速試食?

            今日の那須岳は...ランク

               よし行くぞ! でも単独だ

    今日の目的は何?  来る日のために足腰強化だ!

P1390554.jpg

           ついでに”リンドウ”の状況を視察!

P1390453.jpg

       トラウマになってるスクワット撮影でしたが...

           なかなか好きなアングルに咲いて無く

P1390456.jpg

     今年のリンドウは昨年と比べると少ない???

        牛ヶ首の南斜面は殆んど見つからない

P1390612.jpg

        リンドウは膨らんだ蕾の状態が好きなので

             タイミングとしては良かったが

P1390613.jpg

 そしてもう一つの目的だった”てんきとくらす”の試食会は

         評価ランクのA・B・Cの境界が不明だが

 ケン坊的には殆んどが曇り空...”ガスってた”が正解?
    (時折り薄日が射したりガスの上に青空が覗いたりして期待もしたが)

         従って本来は”Bランク”とすべきかな?

P1390498.jpg

P1390441.jpg

ところで今回の行程は

   峠の茶屋P~峰の茶屋~剣ヶ峰・奇岩~峰の茶屋~

   茶臼岳山頂(お釜経由)~山頂駅側へ下山~牛ヶ首~

   日の出平・南月山~牛ヶ首~峰の茶屋~峠の茶屋P

        約4時間半...詳細は後日へバトンタッチ


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
今夜は中秋の名月を愛でたいが雲の中...
2014-09-09-Tue  CATEGORY: 我が家のイベント
26/09/08撮影 【十五夜はやらないと宣言したため今年は寂しいことに...】


             今日は中秋の名月ですが

       生憎と月は雲に隠れて顔を出してくれません

           見越して”ススキと花”は準備せず...

家にあった果物や大福(タマタマあった)、秋の味覚のさつま芋

       一応テーブルに飾って(イヤ置いて)見ました

P1390677.jpg
                               ↑富士山のシフォンケーキは後日説明

          去年までは年中行事として飾りましたが

     魔女にお月見は辞めると宣言したこともあり>笑<

           やはり寂しいな~  来年は復活か?

ページトップへ  トラックバック0
情報! 今回は”第27回ねんりんピック栃木2014”の広報です
2014-09-07-Sun  CATEGORY: その他
26/09/00撮影 【ケン坊の住む我が町でも”健康マージャン”が開催されます...】


    みなさんは”ねんりんピック”って知ってますか?

          ケン坊は年寄りのスポーツ大会を想像

         正式には【全国健康福祉祭】と言い

           その愛称をねんりんピックという



~高齢者が主役のスポーツ・文化の祭典~

                      今年は

    ”第27回ねんりんピック栃木2014”

P1380470.jpg

       【ねんりんピックの概要:軽くおさらい】 ネットから

■目的・沿革
   全国健康福祉祭(愛称:ねんりんピック)は、スポーツや文化種目の交流大会を
   始め、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の
   健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿
   社会の形成に寄与するため、厚生省創立50周年に当たる昭和63(1988)年から
   毎年開催しています。


■主催者
   厚生労働省・開催都道府県(政令指定都市)・一般財団法人長寿社会開発セン
   ターの3者共催により開催しています。


■参加者
   主な参加者は60歳以上の方ですが、小さなお子様から高齢者の方まで幅広い
   世代の方に楽しんでいただけるイベントも多数開催しています。


■開催イベント
   大会期間中に開催される主なイベントは次のとおりです。

  (1)健康関連イベント
   テニスやマラソンなどのスポーツ交流大会やニュースポーツの紹介、健康フェア
   などが開催されます。


  (2)福祉・生きがい関連イベント
   囲碁や将棋などの文化交流大会や地域文化の伝承活動や生きがいづくりなどの
   活動を行う老人クラブ連合会等の代表者による実演や展示を行う地域文化伝承
   館などの文化イベントが開催されます。


  (3)健康、福祉・生きがい共通イベント
   健康、福祉・生きがいをテーマとしたシンポジウムや最新の健康・福祉機器等の
   展示の展示を行うとともに、世代間・地域間交流をはかる音楽文化祭などが開催
   されます。


P1380472.jpg

    さて、ねんりんピックを少しは判ってもらえたかな?

 これまで関東では群馬(第17回)・茨城(第20回)で開催済

      つまり関東では3県目で馴染みがないかもね

    さて栃木大会では次の24種目が県内各地で開催

P1390227.jpg

  いろんなパンフレットが作られ雰囲気を盛り上げようと

           県や各自治体の担当者は躍起だが

県民から”ねんりんピック”って何...まだ浸透してないかな

P1380474.jpg

        うち宇都宮では次の5種目が実施されます

            P1390224.jpg

P1380479.jpg


  ケン坊の住む町”雀宮地区市民センター”では
                    (宇都宮市役所雀宮出張所)

P1390212.jpg

 センター内の一角に”ねんりんピックコーナー”が出現した

              多くの市民に知ってもらおうと

    所長や副所長をはじめ多くの職員の方が知恵を絞り

          多くの自治会関係者の協力を得ながら

  地元で開催される”ねんりんピック”を成功させようと...

P1390218.jpg

      雀宮では”健康マージャン”が開催される

  最初は”麻雀ってねんりんピックの種目なの?”と疑問に

      麻雀は”健康に悪い”というのが従来の認識だ

    タバコやお酒、夜更かし...健康とは真逆の娯楽!

P1390184.jpg

    でも、ねんりんピックの背景・歴史を知れば知るほど

          健康マージャンの種目に理解が深まる

〇健康マージャンは、
   ◆3無い”お金を賭けない”、”お酒を飲まない”、”煙草は吸わない”
   ◆3作り”仲間づくり”、”生きがいづくり”、”健康づくり”


      を目的とした頭の体操です
   ◇指先や頭を使うため、脳トレや介護予防に、健康づくりにもってこいです
   ◇ルールは基本的に通常のマージャンと同じです


P1390206.jpg

     一人でも多く”健康マージャン”を知ってもらおうと

            地元の市民センターや自治会では

  一つのアイディア”健康マージャン体験”と称した企画をし

               参加者を募集していましたが

        残念ながら申し込みは先週末で締め切りに

              予想外の応募があったらしい

            P1390201.jpg

             市の車も広報に一役買ってます

P1390208.jpg

そして”第27回ねんりんピック栃木2014”を成功させようと

     市が企画する花づくりに自治会も積極的に応援

   我々の身近な市(出張所)と自治会(市民)との関係を

      身近にみて改めて職員と自治会(特に役員)の

 《自分たちの住む町を良くしよう》とする姿に感動しました

P1390209.jpg


           第27回全国健康福祉祭とちぎ大会


            ねんりんピック栃木2014


         かせよう! 長寿のを 木路で

            P1390221.jpg

           雀宮で最高のおもてなしを

    成功させよう!  健康マージャン!!

     笑顔で 元気に 声かけ 県民運動


              ねんりんピック栃木 2014


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
ようやく上永野の”手打ち蕎麦処 嵯峨”を征服できた
2014-09-05-Fri  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
26/08/30撮影 【永野蕎麦街道と勝手に命名...気になる3店舗目はココ】


    昨年、尾出山の帰り”百川本そば”に寄り舌鼓を打ち

 そして風変わりな”たろっぺ茶屋”で人気の天婦羅を食べた

       いずれも上永野(旧粟野町)で今や蕎麦街道!

          第三弾は”手打そば処 嵯峨”

      この日は午後1時過ぎてたのに7~8分の入り?

P1390042.jpg

      ”ゴルフコンペパーティ お気軽にご利用ください”

         ゴルフって? 近くにゴルフ場あったかな?

            P1390043.jpg

          まぁ良いっか 取り敢えず入ってみよう

     営業時間4時まで...無くなり次第終了の貼紙が

P1390041.jpg

          店内は4~6人掛けのテーブルが5卓

     奥に座敷の部屋があり...計50人程度はOKか
         (写真手前)

P1390025.jpg

 天井にはこんな明りが...レンゲショウマを想像しちゃった

P1390028.jpg

   さて何にしようかな? と考えてるフリをしてますが...

メニューは普通の蕎麦屋さんで蕎麦と天ぷらがメインですね

P1390029.jpg

      おぉ~ 早くも”新蕎麦になりました”の貼紙...

   確認したらどのメニューも新蕎麦になったらしい>笑<

P1390031.jpg

  お昼には少し高いがお店イチオシの”天もりそば”に決定

P1390030.jpg

        これが当店イチオシの”天もりそば”の全容

    蕎麦は見た目よりもボリュームがあり量的には満足

            そしてやや太めで固めで色黒...

     細いのも好きですが意外に太いのも美味しいです

          薬味は葱とワサビ 極々一般的>笑<

鰹節だけでダシをとってるという出汁はシンプルでまろやか

         そして甘みと鰹のしっかりした風味が良い

P1390034.jpg

             もちろん天ぷらもサックサク

        エビ・カボチャ・アオジソ・ナス...他2種

P1390037.jpg

お店の正式名称は”手打そば処 嵯峨 嵯峨ゴルフ”という

    そば処とゴルフ(ショートコース)のフロントを兼務とか

 蕎麦だけを食べに来る人も多い...そっちの方が多い?

【嵯峨ゴルフ場情報】ネットから

店の隣には、なんと自分で造成したという6ホールのミニゴルフ場が。
ゴルフを楽しんだ後に、仲間とわいわい五合そばを囲むのもいい。
「そばがき」 などの新メニューも販売しているらしい。
ゴルフ場はサンドバンカーとグラスバンカーもあります。グリーンに
乗せるよせの練習に最適です!
駐車場に隣接しているゴルフ場が見えましたが、一般に言われる
ゴルフ場ではありませんでした...。


P1390045.jpg

【情報】
所在地: 鹿沼市上永野268-1
駐車場: 30台
TEL  : 0289-84-0285
営業時間: 通常  10:00~19:00
定休日: 火曜日と第4月曜日
席数 : 50席


    これでこの蕎麦街道で気になる店はアソコだけ...

         ネタが無くなったら行って見るかな?


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
鹿沼名物”太田堂の豆大福”を買ったど~
2014-09-03-Wed  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
26/08/23撮影 【まさに裏通りって感じの静かな場所に”太田堂”はありました】


        魔女は誰から情報を仕入れたのか不明だが

 以前”太田堂の豆大福”が美味しいんだよね~と呟く

        今日は古賀志山の帰りにその寄り道を実現



       東武日光線・新鹿沼駅から北へ徒歩数分だが
    (一本内側に入った裏通りで車も人も閑散と...専用駐車場は無さそう?)

P1390047.jpg

   間口の狭いお店...奥行きもなくこじんまりとした店内

        入ってビックリ”豆大福”しか売ってません!

           看板の”豆大福”に偽りはないが...

    店の前が工事中かつ駐車場が無く路駐だったので

        カメラ持参せず...外観も店内も写真なし

*この写真(↑↓)は後日撮ったもの(売り切れ御免のためシャッターが)
P1390046.jpg

     最初、ガラス戸越しに中を覗くと誰もいなかったが

  入るとレジで隠れてたお店番の感じの良いお婆ちゃんが

      コチラを向いて”いらっしゃい”と声を掛けてきた

   店内のガラスケースには大皿に山盛りの豆大福があり

           隣には10個くらい載った大皿が...

今日は沢山残ってると思ったら山盛り皿はサンプル>笑<

        ネット確認では”売り切れ御免”とあったが
            (殆んどが午前中で売り切れになるそうです)

危なかった あと少し遅かったら空振りするところだったかも

P1380754.jpg

         数えたら12個あったが全部は買えない

                後の人のことを考えて? 

          5個だけ残してケン坊は7個ゲットした

P1380755.jpg

         ふっくらとして見るからに旨そうな豆大福

 ネットで見たときは1個120円だったが130円に値上げ!

         ちょっと高いと思ったが要は味と食感だ

P1380756.jpg

       すべすべとした皮で正月の餅そのままの食感

               歯切れもよい美味しい大福

       餡も程よい上品な甘さと塩加減が絶妙な粒餡

          餡と餅のバランスがとっても素晴らしい

P1380774.jpg

          見た目はちょっと小ぶりな豆大福だが

P1380760.jpg

               しかしあんこの味は最高!

    餡の美味さを引き出すのは塩加減とも言われるが?

P1380768.jpg

  2個ずつ食べ残った1個を翌日の朝に食べようとしたら

              皮が固くなり始めていた...

   まさに餅です う~ん美味い リピーターになりそう!

【情報】
お店: 太田堂
住所:  栃木県鹿沼市三幸町1489
営業: 朝9時から売り切れ次第終了
休日: 不定休
電話:  0289-62-3951




ページトップへ  トラックバック0 コメント16
上三川”サンフラワー祭り”の脇役ネタ編?
2014-09-01-Mon  CATEGORY: 花紀行(ひまわりの名所)
26/08/24撮影 【サブネタですが...載せるほどのものでは無いですね】


     今回は”かみのかわサンフラワー祭”の脇役陣

           脇役と言うより”祭りの一部”です

  メイン会場が満車のため磯川緑地南口駐車場の停め

        公園内を30分ブラブラ散歩して会場へ

P1380790.jpg

   磯川緑地ではこの時期あまり期待してませんでしたが

              いくつかの花に出会えました

*ミソハギ
P1380789.jpg

*シュウカイドウ
P1380792.jpg

*クズ
P1380793.jpg

*ヤブラン
            P1380795.jpg

*ヤブミョウガ
P1380796.jpg

              祭りのイベントの一つとして

      涼しい林の中では”宇都宮動物園”が出張して

            ポニーの乗馬とふれあい動物が...

P1380802.jpg

P1380863.jpg

P1380866.jpg

P1380804.jpg

P1380805.jpg



   主会場広場では特設ステージや売店が出て賑やかに

P1380828.jpg
                     
      特産の”かんぴょう”の瓢を利用した工芸品が

            ところ狭しと並べられています

P1380831.jpg

   上三川のB級グルメ”黒チャーハン”には長い列が...

          作るのが間に合わなくて大変です

P1380872.jpg

            しらさぎ吹奏楽の演奏も熱が入り

P1380834.jpg

           フラダンスも祭りを盛り上げてます

P1380875.jpg


      さて来年はどんな企画の祭りとなるのか楽しみ!


ページトップへ  トラックバック0
<< 2014/09 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.