ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ラーメン つけ麺 ケン・イケメン(狩野英孝バリ...?)
2013-07-31-Wed  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
25/07/15撮影 【結果的に3ヶ所目の”つけ麺大和”が大変美味しかった...】


   栃木市で食べたい食事があったので車を走らせたが

        何となんと”予約が必要”と断られた

    ならばと小山公設市場へ...ココは本日お休み!

          何ってこった~ ケン坊は傷心のまま

    1時過ぎて小山の”麺屋 大和”へ飛び込んだ

P1230506.jpg

            もちろんケン坊は初めてです! 

   でもどこかで見た?...亀さんの後追いが判明した

       外観はワザと? 古めかしく装ってますが

    店内も木造だが小ざっぱりしていて雰囲気は良い

P1230504.jpg

          暖簾を潜り中に入ると引き戸がある?

   取っ手部分に”お引きになすって”と書かれた紙>笑<

P1230503.jpg

           通されたテーブルは調理場近く

     なんとなく薄暗いが徐々に目が慣れてきた...

        1時過ぎてるので早々にメニュー広げて

ケン坊は店長お薦めの”熟成つけめん”を発注! 安直か?

    麺は普通盛330gと大盛440gどっちも同じ料金です

               ケン坊は”普通盛”で...

*このメニュー表は料金改定前? レシートには660円→680円+消費税
P1230487.jpg

         魔女も簡単に”肉ニラつけ麺”に決定

     選んだ根拠は何なんだろう?  まぁ~良いか!

         ライス無料とあるが麺の量が少ない?

    足らなかった時点で頼めば良いか...注文せずに

*税込みで表示?(税抜・税込のバラバラ表示はこの点は合格親切ですね!)
P1230488.jpg

      そうそう 出されたお冷が...ピンクとブルー

               このコップは何なんだ? 

       周囲のテーブルを見たら同じように色つき!

P1230490.jpg

         ここ”麺屋 大和”さんのポリシーは

           コレ → 【麺 命】 らしい

P1230492.jpg

            ユニフォームにもなってました

    店員の着てるシャツの背中に”麺 命”の文字が...

       店内の造作も木製中心で落ち着きますね~

P1230493.jpg

       ケン坊が発注した”熟成つけ麺”が登場!

     麺は太麺でボリュームは少なく見えますが...
  (これが結構なボリュームなんです。↑写真で隣の女性もかなり残してます)

             やや硬麺でケン坊好みです

P1230498.jpg

       具はチャーシューとメンマそしてモヤシ...

P1230499.jpg

そしてスープに鰹節の粉末がタップリ...何とも風味が良い

     濃さもケン坊好み...これは飛び込んで正解!

P1230500.jpg

          これがケン坊発注の全アイテム...

  よ~し 一気に食べるぞ~っと意気込んで一口二口...

         なのになのにここでハプニング発生!

P1230497.jpg

     何のハプニングが起きたの?  その前に...

           魔女注文の”肉ニラつけ麺”です

P1230494.jpg

          おぉ~ ケン坊の麺と違って細麺です

   それと栃木産の青々したニラがタップリと載ってます

P1230495.jpg

           スープは見た目に辛そうです...

      でも元々”さっぱりピリカラ”で判ってた筈です

     魔女も一口二口食べ...美味しい~って絶賛!

         でも後から辛さがきたようです>笑<

P1230496.jpg

  あまりの辛さにケン坊にチェンジして欲しいと切望され!

         ケン坊が肉ニラつけ麺を食べる展開に

     最初はケン坊も”熟成つけ麺”に未練があったが

         意外にも”肉ニラつけ麺”も美味しい~

          結果的には交換してお互いに正解! 

      そんなに辛いと思わないが魔女には辛かった?

 魔女も熟成つけ麺が気に入ったようでリピートしたいと言う

P1230501.jpg

       最後に何でこんな写真を掲載するのかって?

        大和で使われてる器は”益子焼”なんです

           店長?の拘りなんでしょうか...

P1230502.jpg

      つけ麺が美味しい! リピートしてみたいな~

             今度は無料のライスを頼んで

  そして最後に出汁に絡めて雑炊風として食べてみたい

           P1230507.jpg


  でも麺もボリュームがあり食べられるかどうか疑問だ?



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント14
宇都宮美術館で”クリムト(生誕150年):黄金の騎士をめぐる物語”を観賞
2013-07-30-Tue  CATEGORY: 我が家のイベント
25/05/22撮影 【あれから2ヶ月以上が経過...美に対する造詣を深めないと】


  ケン坊と美術館...正直言って無関係という関係かな?

    宇都宮美術館は時々(招待券入手時)訪ねますが

 展示物が”理解”できず何時の訪問も不完全燃焼>苦笑<


    美術館からの寄り道(ポピー)は先に掲載しちゃって

           主役が後回し? トリを務めます!


                 さて今回のテーマは

                生誕150年記念

   ”クリムト ・ 黄金の騎士をめぐる物語”

P1210640.jpg

       数年振りに訪ねた宇都宮美術館の駐車場

 美術を愛でる人の多いことを知って驚くケン坊は如何か?

P1210642.jpg

            美術館の敷地は広々としていて

     敷地内には広場やウォーキングコースもあります

P1210639.jpg

               木漏れ日の中を歩く魔女

      2ヶ月以上も季節が逆戻りしてます(念のため)

           P1210644.jpg

          ヤマボウシの花が盛りでした>笑<

   やはりタイムリーな記事を掲載しないとダメですね~

P1210645.jpg

             美術館にありがちな彫刻の像

        宇都宮美術館にも何体かありましたが...

           P1210648.jpg

           そしていよいよ美術館にリーチ!

P1210651.jpg

       美術館の中庭にも彫刻...何を意味する?

P1210652.jpg

          ケン坊もブログばかりに精を出さず

    美術館にも足運び”美”を学ばないと遅れちゃうよ!

P1210641.jpg

     次回までには少し美に対する造詣を深めたい!

ページトップへ  トラックバック0
那珂川グルメとして売り出す”温泉とらふぐ料理”を視察!
2013-07-29-Mon  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
25/07/09撮影 【ようやく”温泉とらふぐ料理”を食べた~...次は”ふぐ刺し”を】


     大野ダリア園からの寄り道...どっちが寄り道か?

 県内で那珂川の”温泉とらふぐ”は数年前から話題に!

       旧・馬頭町まで何度か足を運んだが空振り

    今度、旧小川町に新たにアンテナショップが出来て

       そこで”とらふぐ料理”が食べられるとの情報

  場所はコチラ(神田城跡小公園内にある「扇の館」)です

   R293号を、さくら市から那珂川町へ車を走らせると

         こんな大きな看板(↓)が目に入る

P1230402.jpg

      道路沿いにはPRの”幟り旗”が風に揺れてる

P1230411.jpg

    建物(扇の館)の手前にはネムノキが見頃を向かえ

         ピンクの繊維のような花を咲かせてる

P1230406.jpg

        ここが”扇の館”で新しくはありません

 推測ですが神田城跡のこの建物は資料館だったのかも?

  扇の館という名前:そう、那須与一のお城でもあったとか

P1230409.jpg

      さて扇の館...違った アンテナショップです

      地元の特産品が展示即売として並んでいます

P1230400.jpg

    小砂子焼も並んでますが...買う人いるのかな~

P1230401.jpg

   一段上がると板張りの床...靴を履いたままでOK

                こちらがレストランです

           テーブルが7個×4人だったかな?

           壁にはアチコチに写真が所狭しと

           P1230369.jpg

    前身は歴史資料館だったのかな~ 天井が丸見え

            まさしくリニューアルオープンです

P1230370.jpg

       フクちゃん&トラちゃんが愛嬌を振りまいて

             多くのお客さんを待ってます

P1230364.jpg

       ようやく本題に順番が回ってきました>笑<

           これが温泉とらふぐのメニューです

P1230358.jpg

           そうは何度も食べに来られないので

   ケン坊は”松華堂温泉とらふぐ御膳”を注文

P1230368.jpg

     先付けに”とらふぐ皮の煮こごり”が出てきたが

           冷たく冷やされていて美味しい!

P1230361.jpg

食べ終わったのを見計らって?主役の御膳が運ばれてきた

    重みのある御膳とお椀...期待に胸が膨らみます

P1230371.jpg

          いよいよ”オープン・ザ・蓋”の時間

                 出会いのときです

P1230379.jpg

   メニューと見比べながら”コレがアレで”って感じです

          魔女が一緒なら100%正解ですが

    この日は単独行なので中には不正解もありそう!

     肝心のお味ですが...美味しいものもあれば

            こんなもんかな~というものも

   皆さん、那珂川の新しいグルメを是非ご賞味下さい!

P1230381.jpg

P1230382.jpg

P1230380.jpg

P1230388.jpg

P1230383.jpg

       店内の水槽に元気に泳ぐ”とらふぐ”ですが

            水槽には温泉が入ってるのか?

P1230396.jpg


【関連情報】

  ”那珂川の温泉とらふぐ”


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
涼を求めて? 東大芦川渓谷の林道ハイク”滝めぐり”編
2013-07-28-Sun  CATEGORY: 景勝地(滝めぐり)
25/07/22撮影 【ブログも書き方ひとつでネタが生きたり死んだり...今回は?】


       今回の東大芦川渓谷ハイクで目指す場所は

              既にばれてる”大滝”です

     過去にも3度ほど大滝まで行ったが樹木が邪魔で

       滝は見られず...(今回も状況は変わりませんが...)


        前日に続いてスタートの写真はコレ↓です

 そして写真奥あたりに今まで気付かなかった案内板が...

        残念ながら写真を撮り損なった(実際はボケ!)

   右に入ると”鍋ヶ沢滝&三蔵の滝”の表示板

          そして”熊に注意”の看板も...

P1230651.jpg

        ケン坊が前を歩いて木立の中へ入ります

    踏み跡があり雑草も少なく鬱蒼としてないのでホッ!

       念のためニョロ避けのストックを持参>笑<

       歩くこと2分? 沢が見えてきた いや滝です

  その前に赤い鉄橋があり中間あたりまで歩くも引き返し

          滝を散策します(悠長な気分には程遠い?)

P1230660.jpg

橋の上流(左)に滝のようなものが見えるが...もしかして

       入口看板にあった”三蔵の滝”なのかも

           P1230653.jpg

滝の落差はネットによると5㍍? 勢い良く滝壺に落ちるが

     正面の岩盤に行く手を遮られ直角に曲がる...

P1230652.jpg

     何となく良い雰囲気なんですが(熊の心配が無ければね)

       長居は無用なので急いで散策に集中>笑<

P1230655.jpg

  橋から戻ると更に先に踏み跡があり10㍍も進むと...

           おぉ~ 対岸に滝が見えてきた~ 

     自信ないが、多分アレが”鍋ヶ沢滝”ですね!

P1230656.jpg

       水量の少ない”鍋ヶ沢滝(10㍍)”が美しい...

     岩盤を這うように滝壺を目指して落ちる水の流れ

           P1230659.jpg

              良く見ると手前にも滝が?

        確かに数メートルの滝になってるが...

               鍋ヶ沢滝の一部なのか?

   こっちが入口の案内にあった”三蔵の滝”なのか?

           P1230658.jpg

       確かに立派な滝と言っても良いですが...

          落差は5㍍くらい?(滝壺は一流!)

   ケン坊は高い場所から覗き込むように撮ったが怖い!

       でも”三蔵の滝”は橋の上流にあったしね~

          やはり”鍋ヶ沢滝”の一部なのかも?

P1230661.jpg

  駐車場所から数分の場所に滝(↑)があったんですね~




         いよいよ林道ハイクへ再スタートです
             (コースは既に掲載済みでしたね...)

     コースへ戻って40分経過 大型の工事車両が

              慌てて道路脇に避難したが

     水の音? 背にした岩盤を振り向くと滝の景色!

    その名は”小滝(別名:三段の滝)”らしい?

           P1230678.jpg





 小滝から数分で真打”大滝”の場所に到着...1時間!

     東屋と記念碑のある展望台(文字が薄く読めず)

 ダメ元で東屋から大滝方面を見るも水音はするが姿無し

P1230686.jpg

              大芦川と大滝の案内板です

      出来ればこの展望台から大滝が見られるように

  樹木を少し伐採すると素晴しい紅葉スポットになるかも?

P1230680.jpg

  何とか大滝の見られる場所が無いかなと林道を進むと

         先の方に”大芦渓谷ヒュッテ”の看板が

    こんな山奥にヒュッテがあるなんて...今は無い?

          看板どおり左折し、小さな橋を渡ると

   滝上ですが直ぐに河原に降りられる踏み跡を発見!

P1230681.jpg

           5~6㍍の段差を降りると河原です

  初めての経験...大滝の上流から見た滝方面の景色

      写真の真ん中やや上のガードレールが林道です

       今回は魔女も付いて降りてきました>笑<
       (一人、誰もいない林道に残されるのが怖いんでしょうね!)

P1230682.jpg

       そして滝の上に向かって歩いて行くと...

               こんな石柱がありました

         石柱には”一級河川上流端”の文字が

【上流端とは】

ネットで調べるも明確なモノが無いので正しくないかも知れませんが、総合すると、
河川管理区域の上流の端のことのように思われます?


P1230683.jpg

              そしてもう一歩前に進むと

       直ぐ先が絶壁に...これが大滝ですね~

           あぁ~滝壺の方から見てみたい!

P1230684.jpg

  意を決して展望台まで戻り周辺をキョロキョロすると...

      10数㍍手前のガードレールが切れたところに

踏み跡らしき場所があった(魔女が発見) でかしたぞ魔女!

     ストックを振りながら雑草の生い茂る中を降りると

 ゴツゴツした岩の下方に河原が見えてきたが行けるのか?

       何とこのタイミングで熊を思い出しちゃった...

 逸る気持ちと熊の恐怖、そして足元の確認と魔女の位置?

       岩だらけとなった場所に出るとヒョイヒョイと

ケン坊は身体に似合わず身軽に猿のごとく降りて行く>笑<

    上手くすれば河原まで行けそう(対岸なら滝壺まで可能?)

      でも大滝が望めたし遠いが証拠写真も撮れた

 熊との遭遇を考えると深追いせず足場を確保し戻る体制に

           P1230688.jpg

   紅葉のことを想定し対岸へ渡れる場所を見つけようと

      数㍍だけ往路と異なるコースを歩いたら...

    既に掲載の”ツチアケビ”に遭遇 本当にラッキー!

      秋の収穫時まで無事に残っていれば嬉しいが

P1230694.jpg

   たかが大芦川渓谷ハイクなのに何回にも分割して...

         秋の収穫祭が行われたら報告しま~す

                  これで”完”です


ページトップへ  トラックバック0 コメント14
情報! 益子の”一株に90輪咲くヤマユリ”は今年は不作だった?
2013-07-27-Sat  CATEGORY: 花紀行(ユリの名所)
23/07/26撮影 【慌てて確認に向かったが、やはり突然変異で”一年限り”の現象?】


先日のブロ友:ハンター師匠の情報が気になり益子を訪ねた

      場所はココ! 益子陶芸美術館の芝生の広場

P1230804.jpg

  車を止め、縺れそうな足に気合を入れ階段を駆け上がり

           遺跡広場を横目に芝生広場へ...

    時間にして2~3分 ダッシュしたため汗が吹き出た

P1230800.jpg

P1230803.jpg

   今年も90輪咲くのを期待したが...全く面影が無く

          花も散り無残な姿になっていました

  去年、管理人さんの話で”突然変異”かも知れないので

        来年も咲くという保証は無いと言っていた

  そう言えば、今年は地元紙でも取り上げて無かった...

*昨年7月に見た90輪のヤマユリ ↓ 去年の写真です
P1100083.jpg

       広場周辺のウォーキングコースの斜面には

           白いユリが少し残っていましたが

      ピークを過ぎて見られる花の本数は限られて!

P1230798.jpg

       ヤマユリも良いが、この純白のユリも美しい

P1230799.jpg



【参考】

  90輪の花を付けた益子のヤマユリ(24年7月)


ページトップへ  トラックバック0
涼を求めて? 東大芦川渓谷に沿って林道ハイク
2013-07-27-Sat  CATEGORY: 鹿沼・粟野・塩谷
25/07/22撮影 【山歩き気分と涼を求めて短絡的ですが...東大芦川渓谷を!】


   熊注意の看板があるが車道ハイクだから関係ない?

 現実は甘くない! 今年、大芦川で熊が出たとの報道あり

      それでもケン坊たちは無謀にも歩いちゃう!
     (途中、工事車両3台とすれ違っただけで...ハイカーはゼロ?)



紅葉スポット”白井平橋”から更に奥へと言っても1㌔ちょっと!

  4~5台が駐車可の空き地へ駐車 もちろん誰も居ない
    (空き地と言っても雑草が生え放題の場所で、停めて良いのかも不明)


  いよいよ”東大芦川渓谷”車道ハイクが始まる

         駐車スペースから見る林道は完全舗装

    道幅は広くないが日光の古河電工近くに抜ける道だ

         今は路肩が崩落し通り抜け不可とのこと

P1230651.jpg

      歩き始めて少しのところで見つけた花ですが

           知ってそうで知らない花が多い!

 7/27判明:ママコナ 長さんありがとうございました

P1230664.jpg

        東大芦川...透きとおった水が綺麗です

時おり目に入る渓谷を楽しみながらのハイクもたまには良い

     夏休みだし川遊びの子供でも居るかなと思ったが

         鼠一匹見かけませんでした...>笑<
         (復路では車が1台木陰に駐車! 車中にカップル?)

P1230704.jpg

            舗装道路だが林道です>笑<

     深緑と新緑...入り混じっている感があります

P1230670.jpg

          この辺りからタマアジサイが目に付く

        蕾も多いが花もアチコチで散見できます

P1230667.jpg

              約1.5㌔歩くと建物が2棟

  通り過ぎてから振り返って撮ったので逆に見えるが...

        こちらが手前で何かの管理棟のような?
       (現在は使われては無さそうですが、しっかりした建物です)

P1230702.jpg

      こちらは休憩施設かお店だったようにも見えます

P1230700.jpg

   曲がった木を伐採せずに壁に埋め込んだ状態で建築?

P1230701.jpg

           少し歩くと小さな祠があったが...

   前後左右からみても文字らしきものは苔で見えない

      日光へ続く道なので祠は不思議じゃないが?

P1230671.jpg

          これは”ヨツバヒヨドリ”でしょうか?

             何か違うような気もするが...

 7/27判明:ヒヨドリバナ 長さんありがとうございました

P1230697.jpg

   この花の名は判りません...何という名前でしょう?

P1230673.jpg

        まだまだ(舗装の)林道が淡々と続きます

    魔女曰く:あとどの位歩くの? 結構歩いたよね~
   (僅かな登りでも今の時期は少し動くと汗が止まらず...まだ45分です)

P1230674.jpg

         このコースで唯一のヤマユリ発見...

 少し虫に食われたのか穴が開いてましたが貴重なので?

P1230675.jpg

                  山葡萄でしょうか?

P1230677.jpg

                 クマシデ(熊四手)

    魔女が”ぅわ~ あれは何?”と指差す方を見ると

           クマシデの花穂がぶら下ってます

P1230696.jpg

【クマシデの花穂】 ネットから
果穂は、種子を抱いた果苞(葉の変形)が、房状になったもの。夏まで緑色をして
いるが秋に熟すと茶色になる。
シデの名は、この実を四手(しめ縄や玉串に下げる紙を折ったもの)に見立てた。


P1230695.jpg

     歩き始めて1時間...目的の場所に着きました

       さて、その目的の場所とは? 次回へ...


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
小さな町の”和鮮処・山本庵”で人気のランチを
2013-07-26-Fri  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
25/07/12撮影 【お店お薦めのレディースランチが人気...もちろん魔女も注文!】


  職場の仲間から美味しいお店があるので食べに来てね
    (そんな話が1年前にあり、何度か訪ねたが食事までに至らなかった)

        ご覧の通り建物は決して新しくありません

   そのお店とは”和鮮処 山本庵(都賀)”です

        仲間の情報で”蕎麦専門”だと思ってた
(”一茶庵”で修行した本店系列11店中に名を連ねるという本格手打ちの名店です)

P1230437.jpg

        ケン坊が行ったときは満車で駐車できず

   道路の反対側の公民館に無断駐車しちゃった...

       食事が終わって出たら駐車場はカラッポ!

  でもお店の中には、まだお客は10名ほど居たのに?

       ケン坊と同じ境遇の人だったのかも>笑<

P1230435.jpg

    今回は”仲間の話”で【蕎麦専門店】と思ってたが

          蕎麦だけでは無かったんですね~

   ランチもやってました? 蕎麦屋のランチって???

                 すぐに疑問解消!

    ”山本庵”の頭には「和鮮処」という冠がありました

          蕎麦だけでなく”うどん”も評判らしく

        何よりビックリしたのが”海鮮丼”とセット

      当店お薦めの”レディースランチ”でした

P1230418.jpg

        そば以外にも多くのメニューがありました

    蕎麦とのセットメニューや、蕎麦以外の単品ものも

 ところで、魔女は当然”レディースランチ(930円)”を注文!

  ケン坊の”天丼ランチ(そば980円)”はネタ意識>笑<
      (天丼セットで...うどんを選択:880円、蕎麦を選択:980円)

P1230419.jpg

               これが店内の光景です

             店内のテーブルは2~3個? 

    以外に大部屋・中部屋・小部屋が...ありました

P1230421.jpg

           そして出会いのとき至福のとき...

  ケン坊の”天丼ランチ・そば(うどんより100円高い)”です

             見た目も何となく豪華でしょう? 

 ただ”うどんより蕎麦が100円高い”のは疑問ですが...

P1230433.jpg

   天丼ランチというメニューなので天丼が主役でしたが

       ケン坊的には”蕎麦ランチ”が良かったな?

P1230423.jpg
*脇役という目で見ると蕎麦が貧弱に見える>笑<
P1230424.jpg

        そして茶碗蒸し...これは普通かな?

P1230425.jpg


      そして魔女の”レディースランチ”との出会い!
(海鮮丼・うどん・茶碗蒸し・サラダ・茄子煮物・酢味噌和え・お新香・デザート3種)

P1230426.jpg

    主役の”海鮮丼”は魔女が珍しく”美味しい”と評価! 

P1230428.jpg

          脇役の”うどん”も合格のようです! 

  ケン坊の蕎麦と比較して...なぜ100円違うのかな~
       (まだケン坊の中では、この問題が解決してません>笑<) 

P1230429.jpg

       茄子の煮物...ケン坊の口に入りました

P1230430.jpg

         酢味噌和え...こちらもケン坊の口へ
    (茄子も酢味噌和えも魔女は好きだがお腹が一杯で食べきれず...)

P1230431.jpg

              そして最後はデザート...

        スイカにグレープ、魔女の好きなケーキ

             これで930円は確かに安い!

       女性に人気メニューというのも肯けますね~

P1230432.jpg

 ご馳走様でした...次回はケン坊もレディースランチに?

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
東大芦川に架かる”白井平橋”周辺の夏の景観は?
2013-07-25-Thu  CATEGORY: 景勝地
25/07/22撮影 【曇りでも雨さえ降らなければ良し...渓谷ハイキングへGo!】



   今日は午後3時頃から雨の予報に遠出は出来ないが

         でも山歩きの雰囲気だけは味わいたい

 迷った末に選んだ先は”東大芦川渓谷”の林道歩き

    先ずは古峰神社の大きな一の鳥居手前を右折...

           そう 東大芦川に沿って走ります

   約3㌔強走ると紅葉ポイントの”白井平橋”に到着

P1230638.jpg
*以前に見た紅葉
画像 539

    当然ですが深緑に染められた白井平橋と大モミジ

       橋の上からの眺めも紅葉とは違った雰囲気

            ”一粒で二度美味しい”

*上流方面(橋の上から)
P1230639.jpg

*下流方面(橋の上から)
P1230641.jpg
*以前に見た紅葉
P1010306.jpg

     紅葉と同じポイント(河川敷)に降りて見ると...

           深緑には深緑の良さがありますね

 もちろん紅葉には敵わないかも知れません(敵わない!)

           P1230645.jpg

              でも雰囲気は良いでしょう? 

 ココには誰もいない  居る筈の魔女は車から降りず>笑<

P1230647.jpg
*以前に見た紅葉
画像 641

           次は、更に奥に進んで...報告?
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
初めての”陳麻家”とはどんな店? こんな店!
2013-07-24-Wed  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
25/07/03撮影 【どんなお店も最初は”初めて”ですね? 新規開拓へ挑戦! 】


      この日は親戚にお中元を兼ねての様子伺いに

            でも昼時になりそうだったので

       途中で食事をしてからにしようと寄った先が

            初めてのお店”陳麻家”です
         (隣合わせの”かつ盛”が高くて...急遽変更した)

P1230143.jpg

            中華系もあまり自信がないので

    メニュー見ても何を頼んだら良いのか躊躇>笑<

    ケン坊は”野菜たっぷりの十品目のあんかけ麺”を

 メニュー写真見て美味しそうだった...理由はそれだけ?

P1230131.jpg

   魔女も判らないと言いながら”天津飯セット”を注文!

            セットは半チャン麺から選べる

  担々麺、塩&醤油ラーメンの中から”塩ラーメン”選択

P1230133.jpg

          注文を終えてホッとし店内をグルリ

    女性中心? 若い子3人にオバサン1人の構成?

        昼時なのでみんな甲斐甲斐しく動いてる

     狭いカウンターは最後に埋まるらしく空いてます

P1230134.jpg

     これが”野菜たっぷりの十品目のあんかけ麺”だ

        名前どおりの具沢山! 麺が見えません

  美味しくて一気に食べてしまい写真がありません>^^;<
        (写真は美味しそうに撮れませんでしたが美味かった)

    何という失態! ケン坊はブロガーじゃありません

P1230140.jpg

       そしてコチラが”天津飯セット”ですが...

             オムライスにあんかけ? 

       お好きな麺から選択した”塩ラーメン(半)”

P1230137.jpg

       アンが無ければ完全に”オムライス?”です

     でもこのメインとなる”オムライス風”がイマイチ?
          (不味くは無かったが...期待が大きかった分?)

         食べ方に工夫が必要だったのかも...

P1230138.jpg

塩ラーメンは見た目よりも美味しかったようです

P1230139.jpg

       ケン坊は今度別メニューに挑戦したいが...

            多分、魔女は行かない?>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
山で見た変わり花...”君の名は?”(昔懐かしいフレーズですが)
2013-07-23-Tue  CATEGORY: 花紀行(夏)
25/07/22撮影 【鹿沼の山奥と言っても登山ではありません。林道ハイクです...】


     わたしは誰なの?  誰か教えて~


          鹿沼の山中で見かけた植物です...
    (林道から沢を2~30㍍降りて滝を撮った帰りに偶然見かけた植物!)

    最初に見たときは立枯れた植物の残骸と思ったが?

         念のために近付いたら...新種発見!

     身の丈は、大が5~60㌢? 小は30㌢程度です

P1230691.jpg

    周囲を見渡しましたがココにだけ数本生えてました

           P1230692.jpg

    茶系の茎に肌色の花茎、そして顎のような花びら?

そして一枚だけの黄色い花弁と白いシベ ...全く不明です

P1230693.jpg

          わたしの名前を教えてください...

    記憶喪失の私を救ってくれるあなたしかいません!

P1230694.jpg

             よろしくお願いします!


        【掲載する前に名前が判明しました...】
         (ランの仲間で検索したら...便利な世の中ですね)

          その名を”ツチアケビ”と言います

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
土用の丑の日は”何たってこれでしょう”...そう”ウナギ”ですね!
2013-07-22-Mon  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
25/07/20撮影 【丑の日を待てず昨日食べに...年一回の贅沢をしちゃいました】


  今年の梅雨明けは平年よりも相当早く暑さも本番です!

            そんな厳しい夏を乗り切るには

      コレしか無いでしょう! 19日は土用の入り!

   そう”7月22日(月)は土用の丑の日”です

         待ちに待った”鰻の日”なんですね

P1230614.jpg

        あぁ~ でも月曜日までは待てません! 

 行っちゃえ 食っちゃえ 今年のウナギ...向かった先は

     高根沢の”和食うなぎ 穂づみ”さんです

P1230625.jpg

             三度目の玄関を入ると左手に

       お客様の気持ちを和らげるような飾りが...

             何時もながら気配りを感じます

           P1230622.jpg

      ケン坊家の定位置?の部屋に通された>笑<

           これもお店のお客に対する配慮か?

     部屋に入るとケン坊は何時ものような行動を...

        そう! 飾りにカメラが向かってる>笑<

P1230600.jpg

P1230602.jpg

     さてカメラ遊びなんぞしてないで...早速注文へ

         もちろん年に一回のケン坊家の鰻の日

   アベノミクスを”特選 うな重”で後押しすることに
 (家計費を圧迫しないよう、小遣制のケン坊の懐から...@3000×3は痛い!)

P1230598.jpg

               そして出会いの瞬間です

  今回注文の”特選 うな重”です...どうですか!

      茶碗蒸しは(お店の配慮で)後から出されます

P1230605.jpg

                主役の”うな重”です

  文句なしに美味しい! 不味い筈がない!

           タレが適度にご飯に絡まって...

P1230613.jpg

         こちらが”肝吸い”...肝が大きい?

P1230616.jpg

      そして準主役の”お刺身”も新鮮で美味い!

 今回は”うな重”に徹したが、ここの”鉄火丼”は絶品です
          (最後に、前回の鉄火丼の写真を掲載しました)

P1230615.jpg

      切干ときゅうりの漬物、そしてお浸しの小鉢...

            最後に”茶碗蒸し”が登場です

 本当の最後は”デザート(白桃とオレンジ)”ですが>笑<

P1230618.jpg

卓上に楊枝入れがあったので、銘々に戴いちゃった>笑<

       手作りの楊枝入れ...手が混んででます

   名刺代わりのセロ袋に2個ずつセットで入ってます

          お箸の袋には鶴まで折ってあります

  心を込めたお店(奥様)の”もてなし”に感激しました

           P1230632.jpg

   ご馳走様! 今回も美味しく頂きました


【参考:鉄火丼(1000円)】
画像 607



ページトップへ  トラックバック0 コメント16
森林公園で”赤川ダム周回コース”を散歩(in古賀志山)
2013-07-21-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
25/07/17撮影 【微妙な雨の合間を縫って森林公園・山狭苑の花を見に行ったが】


    今にも雨が降り出しそうな空...梅雨は明けても

      そんな天気がケン坊の休みには多いような?

  雨雲の流れをネットでチェックしケン坊の推測を加味し

           僅か1~2時間の隙間を見出して

   向かった先は森林公園の”釣堀・山狭苑”ですが...

        今にも降りそうな...赤川ダム周辺

  何時もの古賀志山も雨雲にすっぽりと覆われて見えず

P1230577.jpg

      そして目指す釣り堀はお休み>ガァ~~ン<

          止むを得ず周回コースを歩くことに

      数少ないヤマユリが奥に上に咲いてましたが

          ”マムシに注意”の看板で入れず!

P1230549.jpg

P1230550.jpg

*近くに咲くユリは花びらが痛んで...シベが綺麗だったのでアップで
P1230583.jpg

 ぅぬ? 木の上で野良猫ちゃんがケン坊の行動を監視?

       下はいかにもマムシが居そうな雰囲気...

  もしやケン坊を監視するというよりマムシに襲われて?

P1230554.jpg

      そしてこの花は”リョウブ”だと思いますが?

P1230557.jpg

           ”シモツケ”も咲いてます

P1230559.jpg

           このグロテスクな花と遭遇です...

    事務所に人が居たのでに聞いたら判らないという?

         園内の花くらい勉強すれば良いのに~

   調べたら”フサフジウツギ(又はフジウツギ)”に似てる

          一般的にはフジウツギというのかな?

P1230562.jpg

P1230584.jpg

      オオバギボウシが普通のギボウシの領域?に

             何本か咲いてましたが...

P1230568.jpg

      バイパスコース?に”キツリフネソウ”が数輪

P1230572.jpg

    早くも”萩”が...ケン坊は秋を想像しちゃいます

P1230587.jpg

  どういう訳か”ヤブカンゾウ”が一本だけ咲いてました

P1230588.jpg

          これは”タマアジサイ”の蕾でしょうね

P1230569.jpg


      釣り堀・山狭苑は休みで最初はガッカリしたが

         ダム周回コースにも何種類もの花が咲き

   萎えかけたケン坊も何時の間にか元気になりました!


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
2度目の”アーティチョーク(和名:朝鮮あざみ)”には驚かないぞ!
2013-07-20-Sat  CATEGORY: 花紀行(夏)
25/07/17撮影 【今年はコッチから攻めて行ったが...時季は既に遅しだった?】


     そろそろ”あの花の咲く季節”が到来か?

            思い立ったように車を走らせた

   自転車でも良かったが空の様子が怪しいので>笑<


その名を”アーティチョーク(朝鮮あざみ)”という

P1230543.jpg

   去年のブログ(コチラ)を覗いてみたら7月下旬だった

                ちょっと早いかな~?

     と思いきや、むしろ遅かった またも失敗だ!

       残念ながらこんな姿もアチラコチラに...

P1230539.jpg

         それにしても青色の花弁が綺麗ですね~

  それに花が実に大きいです 優に20センチはありそう!

P1230535.jpg

P1230534.jpg

P1230537.jpg

                 この愕の部分は30㌢?

P1230545.jpg

                これが蕾なんでしょうね

   朝鮮あざみは花見ずして食材になるという”ツ・ボ・ミ”

          思わず”コレ食べられるの?”と思う

P1230538.jpg

P1230548.jpg

     盛りが過ぎた? 首をうな垂れた姿の花も散見

P1230531.jpg

           あれ~ アマガエルがちゃっかりと

               ポーズをとって待ってた?

P1230542.jpg

        オキナグサも真っ青?  いや真っ白!

         でも、これもネタ写真になるジャン?

P1230546.jpg

         去年とは違った光景も見られたが...

            来年は”旬”に訪ねてみたい

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
店主拘り”十割蕎麦の深山茶屋”は建物も凄い!
2013-07-19-Fri  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
25/07/01撮影 【日光だいや川公園から数キロ先の”深山茶屋”という蕎麦屋さん】


  ここも寄り道ネタですって断らなければ判らないのに!

      ケン坊は根が正直で嘘が付けない?>笑<

この店は以前から気になっていた蕎麦屋さんだったんです
       (場所は、日光だいや川公園入口より日光寄りに数キロ)

  お店の名は”手打そば 深山茶屋”と言います

P1230123.jpg

         珍しく11時台に入店...先客は2組

 帰る時は山歩きの団体12~3名とワゴン車から6人が...

    ある意味で早過ぎたと思うが後でなくて良かった?

P1230118.jpg

   ケン坊には建築資材の良し悪しは全く判りませんが

             建物はかなりしっかりしていて

           高級感と言うより重厚さを感じます

P1230117.jpg

P1230116.jpg

      明るいところから急に薄暗い部屋に通されて

         部屋の雰囲気になかなか焦点が定らず

   大きな一枚板のテーブルに写る照明器具が眩しい!
               (何しろピッカピカに磨かれてます)

         柱や天井の梁も図太くて...ご立派!

P1230100.jpg

 どうですか? この分厚い板...漆塗りかどうかは不明!

     木の形をそのまま活かしてるので雰囲気が良い

P1230104.jpg

部屋はケン坊が座った大部屋と7~8名の個室が3~4個?

     一人だったのであまりジロジロと見られず>笑<

  大部屋には、椅子のテーブルや細長い座卓もありました

     運が良ければ熊の敷き物の上に座れますが...

P1230105.jpg

         正面奥はステージ風になっていますが

    ソコにはいろんなものが所狭しと並び飾られてます

      神棚や熊の敷物、色紙や写真、天狗の面等々

P1230114.jpg

     入口に近い場所に本格的な囲炉裏があります
             (ちょっと逆光で見づらいですが...)

P1230103.jpg

  店名を冠とした”深山もりそば”が安心かなと注文

         盛りそばで1050円は高い感がする!

        レシートには”夢創造”と印字された? 



        いよいよ楽しみな出会いの瞬間です...

                    おぉ~??? 

       出汁の椀が3個? つまり3種類の出汁です 

①卵黄の入った出汁 ②通常の出汁 ③きのこと葱の出汁

        メニューには何も書いていなかったので

    嬉しいというか得した気持ちになりましたよ>笑<


        薬味は葱とおろし...もちろんそば湯も

            あ そうそう 蕎麦は十割です!

*写真の盛りそばは大盛り(200円増し)です
P1230107.jpg

          先ずは卵黄の入ったとろろの出汁...

      黄身が小さいので鶏ではなくうずらの卵ですね

P1230108.jpg

    次いでキノコ(チタケ?)入った暖温かな出汁...

          キノコ汁は好きなので有難いです

P1230109.jpg

          3種の出汁が揃うとこんな感じです...

  これで1260円は安いか高いかは評価が分かれるかも?

P1230112.jpg

                  ごちそう様でした!


【深山茶屋】

*6~7年前に”湯西川”から移転してきたそうです...

 所 在 : 日光市野口422-7
 電 話 : 0288-53-1607   
 時 間 : 11:00~品切れまで
 定休日 : 水曜日
 店 内 : 50人 
 駐車場 : 20台前後
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
我が家の”Web上のオープンガーデン”第四弾?
2013-07-18-Thu  CATEGORY: 我が家の花たち
25/06/25~7/15撮影 【我が家も花は端境期! 近所の花もと思ったが】


        オープンガーデンとはおこがましいですが

             流れでそうなっちゃった>笑<



               先ずは”クチナシ”ですが

   今では醜いので最新の写真はとても掲載できません

P1220707.jpg

P1220718.jpg

               そして”アジサイ”です

      鉢植えをそのままにしてたら根が張っちゃって

         可哀そうで何時かは開放してあげます

P1230124.jpg

P1220715.jpg

              お馴染の”ギボウシ”です

    葉に斑が入りケン坊も気にいっている花のひとつ

P1230126.jpg

P1230478.jpg

               最後は”アサガオ”です

     手入れしなくても零れ落ちた種で毎年咲いて...

              こちらも”斑入り”の葉です

P1230475.jpg

           P1230484.jpg


         あぁ~ コレ(↓)は花じゃありませんが

           状況報告という名目で仲間入り?

P1220710.jpg


        我が家の庭も、暫くは花が途絶えます...

            オープンガーデン第5弾は不明です
ページトップへ  トラックバック0
鳥料理・定食?  壬生町の”北海屋”という暖簾を潜り
2013-07-17-Wed  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
25/06/29撮影 【近くでランチ? 思い出しました...鳥料理専門店の北海屋を】


 かなり前に紹介された”ブロ友:ハンター師匠”の後追いで

     鳥料理”北海屋”へ(ふれあいプールの寄り道)

  最初は北海屋という名前から”海鮮丼”をイメージ>笑<

P1230022.jpg

            1時近かったが店内は満席で

     ケン坊がダメですか?と聞くと奥の間に通された

         宴会に使われる部屋に...魔女と二人

     初めてのお店なので辺りをキョロキョロしまくり?

P1230012.jpg

      はて? ハンター師匠は何を食べたんだろう?



    因みに帰ってからハンター師匠の注文をググったら

             『鳥もつ炒め定食(ご飯大盛)』



          確か”五つ星”だったと記憶してるが

     鳥料理店なので鳥敢えず”焼き鳥定食”を注文!

                  魔女はと言うと

     鳥料理店なのに”カキフライ定食”と支離滅裂?

P1230013.jpg

        で、ケン坊注文の焼き鳥定食は...コレ↓

   焼き鳥定食って、多分、ケン坊は初めてだと思います

P1230015.jpg

   予想通りの配膳ですが...焼き鳥が美味しそうな色!

         ただ、5本も出てくるかなと想像したが

    3本は少なくて残念! と思ったら3本で十分でした

             タレが甘じょっぱくタップリで

   ご飯もこのタレを付ければ食が進んじゃいそう>笑<

          サラダ(野菜やマカロニ)も豊富です

P1230016.jpg

          魔女注文のカキフライ定食の出番です

                コチラも予想通りの配膳

          冷奴にお新香、そして味噌汁がついて

P1230017.jpg

     丸々と太ったカキフライが5個も載ってる~...

                   美味しそう!

     マヨネーズにレモン、そしてカラシ...お好みで

P1230018.jpg

        ケン坊も思わず”物々交換”を申し出て

     焼き鳥で”フライ(ング)ゲット”しちゃった>笑<

P1230020.jpg


    評価基準は判りませんが”大満足”ということで

       北海屋の後追いは終了(リピートします)


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
期日前投票...有権者にとっては有難い制度!
2013-07-16-Tue  CATEGORY: 日記
25/07/12撮影 【早々と選挙に行ってきました...立会人はじめ多くの方が?】


      今度の日曜日「25年7月21日(日)」

 国民有権者による”参議院議員選挙”の日なんです


 毎回、投票率が低いと嘆く総務省を初めとする関係者たち

        50%と言えば2人に1人が棄権してる勘定

    投票しない国民に政治を非難したりする資格は無い

       先ずは投票してから国に物申すことにしたら?


P1230463.jpg

 総務省が考えた”期日前投票”は久々のヒットですね

       出張や旅行を理由にした棄権が少なくなり

    少なからず投票率のアップに繋がっている筈だ...

P1230420.jpg

      ケン坊はここ数年”期日前投票”してきました

 今回も12日に”期日前投票”を済ませ義務を果たしました

 義務? 違う? 投票は国民に与えられた権利ですよね!

       完全義務化という選択肢もあるような...

P1230462.jpg

          でもケン坊には気になることが...

    期日前投票って毎日じゃなくて良いんじゃないか?

         週1~2日に絞り日数を減らしても...

    結構、選挙の立会人がいます 経費が掛かってます

         いや経費を掛け過ぎてる気がします!

 投票率向上というより有権者の利便を図ったんでしょうが?

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
孫の夏休みを意識? 隣町の”ふれあいプール”を下見
2013-07-15-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
25/06/29撮影 【去年は1万人プールで波のプールを満喫した孫たち。今年は??】



       今月下旬から夏休みに...ということは?

         孫たちの襲来が予想されます>笑<

      毎年のことだが、孫たちも年々成長するので

            遊ぶ場所もニーズも変化します


去年は真岡の”一万人プール”でポイントを稼いだが

               果たして今年はどうか?

*24/8の一万人プール・波のプールの写真
P1100754.jpg

        20数年前から営業していたという施設が

               隣の壬生町にありました

  もちろん名前は知ってましたが町民プール程度かと...

P1230011.jpg

    その名は”ふれあいプール”という黒川の里

P1220996.jpg

       利用料金もこんなもんかな~って感じです

P1220998.jpg

        開園は7/14、今は開園に向けて準備中
        (ブログを掲載する頃はオープンしてますね~...多分?)

 事情(孫たちのための下見)説明したら”どうぞ”と許可が

P1220976.jpg

    こんな施設があったとは...リニュアールなのか?

P1220992.jpg

       施設のセンターにはレジャーシートを敷けば

           全体が見渡せて保護者も安心か?

P1220989.jpg

      施設の入口付近には休憩所(トイレも)があり

         時期にはテーブルが並び軽食等も...

P1220995.jpg

           スライダーが大・中・小と3本あり

                 どれも面白そうです

          この他に直線のスベリ台もあります

P1220974.jpg

      身長120センチ以上ならスライダーもOKです

          あれ? すずちゃんは120あるかな~

           P1220981.jpg

   今年の夏休みでの遊び場所...1ヶ所確保できた?


  初めての一万人プール(24/8)


       今日(25年7月13日オープン)の写真です

   天気が悪く夏休み前だったので利用者は少なかった

P1230457.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
もう一つの”蓮の花の姿”を求めて
2013-07-14-Sun  CATEGORY: 花紀行(ハスの名所)
25/07/12撮影 【出番待つネタを横目に、蓮のもう一つの顔(ネタ)が割込み?】


  今年も”行田・古代蓮の里”と”栃木・つがの里”の2ヶ所

       濃・淡ピンクの”はすの花”を満喫しました!

今日は寄り道で再び”つがの里の蓮のその後”が気になり?

     違った...魔女が見てなかったので←コレホント!


   良かった! まだ綺麗な状態の蓮の花が見られた~

P1230447.jpg

   残念ながら、コノような(↑)状態の花は数が少ない!

      大半が子孫繁栄のため最後の力を振り絞り

P1230449.jpg

           綺麗なピンクの花びらも既に落ちた

      若い蓮の実がフラのようなスカートを腰に巻き

P1230446.jpg

     フラフラとなった実は今盛りの花に食べられる?

 そんな馬鹿な! お嬢さんの胸に抱かれたかった>笑<

P1230445.jpg

    そうして子孫繁栄のため立派な種子が出来ました

P1230443.jpg

    更に熟すと...苞から飛び出す準備を進めます

        もう下を向くと種子が水中にこぼれます

P1230440.jpg

         そんな予備軍が沢山首を擡げてました

           まるでETを想像するようなお姿?

P1230439.jpg

     来年も淡いピンクの綺麗な花を咲かせて欲しい!

P1230444.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
情報!  今年の”ダリア”の咲き具合は? (烏山:大野ダリア園)
2013-07-13-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/07/09撮影 【1年振り?の大野ダリア園ですが、今回はご主人不在でした】


              夏をイメージする花と言えば

           ひまわり ダリア あさがお

  いずれの花も夏の空に似合いますが今日はダリアです!



     3年前、ブロ友:リンゴさんの情報で初めて知った

      那須烏山市白久”大野ダリア園”

    その後も何度か訪ねたがダリアのピークを外してた

        今年、初心に帰り7月のこの時期に訪ねた

    今年は開園10周年 約40種類6千株が咲き誇って

        いる筈でしたが今年は少し遅れ気味らしい

     まぁ皆さんが良い時期にダリアを見られるためなら

           ケン坊は情報提供者に徹します!

P1230299.jpg

            家から1時間チョイで駐車場へ...

  道順はいつも記憶を辿ってなのでアヤフヤ状態だったが

             結果的に間違わずに到着です!

P1230347.jpg

  ダリア園全体のイメージとしては豪華さが不足してる?

      やはり一週間位は早かったかも?

      3年前の印象に残るような花が見当たらない

      でもでも...個々には素晴しいダリアの花が

               ケン坊を迎えてくれました

P1230308.jpg

              以下、ダリアの花を...

  ケン坊は無口でも代わりに写真が黙々と伝えてくれます

P1230301.jpg

           あっそうそう ココは入場無料です

       が、ダリア園維持管理のためにお気持ちを!

忘れましたが、大野ダリア園は北関東一の広さを誇ってます

P1230303.jpg

P1230307.jpg

P1230304.jpg

P1230311.jpg

P1230333.jpg

P1230316.jpg

P1230318.jpg

P1230322.jpg

P1230326.jpg

P1230327.jpg

P1230332.jpg

P1230338.jpg

P1230340.jpg

P1230334.jpg

           今回もケン坊の勇み足!

        翌日の新聞に”大野ダリア園”の記事が?

              今年は10周年を記念して

来場者には”行者にんにくと漬物”が無料サービスされます!



【振り返りコーナー】

  初めて(22年7月)の大野ダリア園

  ブログの情報発信力を実感!

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
初めて”上三依きすげの郷で炭そば”のお昼を
2013-07-12-Fri  CATEGORY: 敬老会御一行様
25/06/18撮影 【恒例となった敬老会の旅行? 一連のイベントも今回で完です】


   遠出した”下郷の大内宿”からようやく栃木県に戻った

           時間はただ今13時を過ぎてます

     ということで、植物園に入る前にランチタイム...

        候補地もあったが車に乗り疲れたことから

     駐車場傍の”上三依きすげの郷”に決定!

P1220494.jpg

              今日のメニューはコレ!

P1220495.jpg

                店内風景1:熊の剥製

           P1220496.jpg

        店内風景2:植物園帰りのお客さんが数組

P1220499.jpg

               店内風景3:カジカの燻製

P1220513.jpg

               さてケン坊の注文は...

    ネタを意識して”炭(備長炭)そば合わせ”を>笑<

   ネタだけではありません 炭の効用(↓)が狙いです!

         血圧や血糖、コレステロール値を下げ

     快便・ダイエットに大活躍 というフレコミを信じて

P1220501.jpg

 備長炭をパウダー状態にしてそば粉に混ぜ打ったようで

          蕎麦そのものは口当たりも滑らかで

 ザラツキ感は全くなく、もちろん口も黒くなりません>笑<

P1220502.jpg

          姉達は一人が”鴨南ばん”と言うと

            俺も私もと4名様が同じ>笑<

       鴨汁や大きな肉が美味しいと喜んでくれた

         少しは遠出の罪滅ぼしができたかな?

P1220504.jpg

     そして魔女は、ケン坊のネタに協力してくれた?

         皆と違う”冷やしきのこそば”を注文!

姉達の美味しかったの声に”失敗した”と悔やんでた>笑<

P1220505.jpg

     敬老会ご一行様は皆さんお腹が空いたと見えて

         一心不乱に蕎麦を食べてます>笑<

P1220510.jpg

             ようやくお腹も落ち着き...

   当初の目的だった”上三依水生植物園”に入りました


 翌日も元気に磯山神社で紫陽花を見学(掲載済)しました

          このシリーズ...ようやく完です!

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
小雨の降る”大内宿の家並み”を...敬老会が見参!
2013-07-11-Thu  CATEGORY: 敬老会御一行様
25/06/18撮影 【あれから20日! 特に急ぐ内容でもないので旬もの優先に】


掲載が遅くなった”ケン坊率いる敬老会”からの報告

   宇都宮の姉宅に東京と千葉の姉達が遊びに来てる

車はあるが遠出は無理? でも家の中だけじゃ飽きちゃう?

       勢い、ケン坊がガイド(運転)役を買って出た


 花が良いというので”上三依水生植物園”を目指すことに!
                     (既に掲載済)

        ただ、ピークを過ぎたというネット情報から

 どこかとセットにしようと魔女にも内緒で秘密裏に企画...

          植物園へ行くフリをして無謀にも遠出!

P1220519.jpg

    そう、とうとう福島県にまで車を走らせてしまった~

植物園からさらに40数キロも先へ...姉達の口数が減る?

  不味いと思ったが走り出した車は”どうにも止まらない”

     そして”下郷の大内宿”まで遠征しちゃった

P1220487.jpg

 小雨が降る大内宿...傘を差しながらの見学も乙なもの

          コレ(↑) 完全に負け惜しみです!

P1220471.jpg

 負け惜しみでも何でも良い 茅葺屋根が郷愁をそそります

       ひと昔ふた昔戻ったようなアングルですが

    大河ドラマの影響か 結構観光バスが来てます!

        ちょうど昼時でお店の中が賑わってます

P1220475.jpg

どこの家の軒下(庇の部分)からも菖蒲の葉が下がってる?

   推測ですが五月の節句に風習で何か飾ったのかなと

P1220479.jpg

   我が一行は相変わらず傘を差しながらぶらりの散歩

P1220477.jpg

      ここが一番奥(突き当たり)の大きな家ですが
   (屋根がマダラですが屋根の葺き替えは一気じゃなく分けて行うようです)

       浅沼食堂(お蕎麦屋さんだったかな)です

   結構(団体さん?で)賑わってて7~8分の入りです

P1220483.jpg

   浅沼食堂の左脇から”子安観音堂”への階段を登ると

             展望の良い場所へ出られますが

       この日は小雨で(急な)階段が濡れているため

             ケン坊が代表して行ってきます!

P1220490.jpg

          展望台からの眺めがコレ(↓)です
    (姉達には写真を四切ワイドに引き伸ばして贈呈しました>笑<)

P1220489.jpg

           P1220486.jpg

    当初は”三澤屋のねぎそば”でお昼の予定でしたが

    車の乗り疲れもあってもう少し時間を置くことになり

            大内宿を後にすることにした...




     世界の車窓ならぬ”ケン坊の車窓”の眺めです

           もちろんケン坊のガイド付き...

 本当は駅周辺を散策したかったが皆さんの意見でパス!
            (野岩線・湯野上温泉駅:茅葺屋根で有名)

P1220491.jpg

            さらに”塔のへつり”に寄ったが

   散策道が濡れてて高齢者には危険なのでココもパス

          野岩線の”塔のへつり駅”も車窓だけ

  この後はひたすら栃木に向けて走る...会話が復活?

                  良かったよかった~

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
沼原湿原の帰り”深山ダム”に寄り道したら...意外な展開が?
2013-07-10-Wed  CATEGORY: その他
25/07/06撮影 【地元紙に掲載されるとは? 取材はケン坊より早いでしょうが...】


  沼原湿原の散策を終え朝食は”セブンのお握り”でした

            相変わらずのコンビニのお握り

       今回は”わさび海苔”が新発売となってた~

P1230281.jpg

  ネーミングどおり”わさびの香りがする海苔”で偽りなし

    新発売というほどのインパクトは無かった>笑<

P1230282.jpg

       ~  ~  ~  ~  ~  ~


    腹ごしらえも終わり未だ10時前...一瞬迷ったが

      さて寄り道に選んだ”深山ダム”ですが...

            ダム周辺の紅葉は有名らしい!

   去年の山歩きで見えたダム...もしかして逆もあり?

       うん! 逆の眺めがありました コレ(↓)です

       写真中央奥に大倉山の山並みが見えました

P1230287.jpg
↓ 去年、大倉山を登ったときの写真です
P1100297.jpg


          正直この時期は見るべきモノはなく

 写真は何枚か撮ったものの気持ちが入ってない!>笑<

       ダムで遊ぶ猿を撮ったりして和むケン坊?

P1230283.jpg

        コチラが下流 ダムの水を落とす側です

 というか、周辺に関する情報が頭に無くて来ちゃったので

    何処に何があるのか判らず適当に車を走らすだけ

           P1230285.jpg

 そうそう ダムの堤防にはダム事業の記念碑がありました

  近くに説明板もあったが紅葉時期に読もうと素通り...

P1230289.jpg

      更に堤防を走り抜け行けるところまでと思って

ダム脇の道路を走ると何やら建物が見えてきた...何だ?

          おぉ~ ”沼原発電所”でした

  もちろんダムなので発電所があってあたり前ですが...

           今日はココもパスしちゃいました

    ケン坊にしては珍しいことかも知れません?>笑<

P1230290.jpg

     板室の幸の湯から何台かの車とはすれ違ったが

  この時期は釣り人が入るくらい 後は作業車両が数台!

発電所でUターン(この先の通行止めまで行きたかったが)し

     ダム堤防まで戻り、何気に眺め休憩して帰途に

           P1230291.jpg

     今年は水量が少ないらしく水面が低く感じました

P1230288.jpg

   もう一度”大倉山”方面を見たら雲が出始めてました

     さて、今度は紅葉の時期に改めて挑戦したい!

P1230292.jpg

      ~  ~  ~  ~  ~  ~  


       2日後、8日(月)の地元紙を見てアングリ!

 マイナーな深山ダムが紙面1ページ割いて掲載されてた~

      偶然といえば偶然 紅葉時期ならイザ知らず

こんなことなら気合入れて写真を撮っとけば良かった>悔<


次の2枚の写真は下野新聞(7月8日付)に掲載されたもの
           (ケン坊が新聞を写真に撮って掲載しました)

 関係者の方には申し訳ありませんが使用させて頂きます

           P1230298.jpg

                場所はコチラです

        この略図を事前に知ってればな~と...

P1230295.jpg


 正直言って行く前に記事を見ていたら、今回のブログには

         違った場所や景色が掲載できたのに~

  チョッピリ残念な気持ちですが、次回の参考にします!

略図↑の②七千山水源の森 ①深山ダム園地を目指すぞ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
駒止湿原の代わりに”沼原湿原”を散策しました
2013-07-09-Tue  CATEGORY: 日光・今市・湿原
25/07/06撮影 【5年振りの沼原湿原は、多くの花々や自然に出会えます...】


      少し前にも”5大湿原”について書きましたが

  その5大湿原(尾瀬・駒止・鬼怒沼・井戸・沼ッ原)のうち


    黒磯の”沼原(ぬまっぱら)湿原”を訪ねた

 沼原湿原から三斗小屋宿跡は熊の生息地としても有名?

     なので熊出没とか熊注意とかの看板が目立つ!


  駐車場から沼ッ原湿原まで約1㌔...下りで10分程度

P1230276.jpg

        湿原までほぼ下り道を進むと丁字路になる

  右:三斗小屋&姥ヶ平方面(湿原への周回コースを含む)

  左:湿原の周回コース(深山ダムへ続くコースもあるが)


          今回ケン坊は左周りで湿原へ...

 入って間もなく休憩処? 大小のベンチ3個だったかな?

P1230166.jpg

             キスゲのご夫婦でしょうか?

    仲良く寄りそう姿に見えたがケン坊の願望か>笑<

P1230174.jpg

        暑い陽射しを浴びるニッコウキスゲですが

              9時前なので元気一杯です

P1230264.jpg

           今年の沼原湿原は渇水状態です

     5年前は木道の傍まで水が満々としてた記憶が?

P1230176.jpg

    木道の間から色鮮やかな”シモツケ”が顔を出して

              少しアップで撮ってみました

P1230188.jpg

    葉がハッキリしてないが花は”クモキリソウ”かも?

      ケン坊のブログに初めて登場した気がします

           P1230192.jpg

      コレまでも何度か見たが名前が判らなかった!

            今回、図鑑見てたら偶然...

    まさかの”タテヤマリンドウの実”でした>解決!<

P1230193.jpg

    以前にも登場した”イワオトギリソウ”だったかな?

P1230201.jpg

      もう少しアップで撮りたかった”トキソウ”ですが

P1230221.jpg

  木道の脇や下ばっかり見てたら周囲がざわめきだした

    ? 顔を上げたら...いつの間には景色が一変!

 俄かにガスった沼原湿原 たった10分の自然現ショー

P1230207.jpg

   傍の年配二人が”アソコへ行こう”と言って走り出した

          ケン坊も何故か走ってた...>笑<

  流石に撮影ポイントを知ってる二人でした...ラッキー!

P1230220.jpg

     キスゲの隣はノギランかネバリノギラン? 不祥

           P1230223.jpg

          白笹山をバックにしたニッコウキスゲ

P1230227.jpg

         白笹山をバックにしたコバイケイソウ

P1230238.jpg

       オカトラノオ? いや”コバイケイソウ”です

P1230263.jpg

         コバイケイソウのアップ 小さな花が...

        今までは雑草の類と思って素通りしてたが

               良く見ると可愛い花ですね

P1230218.jpg

    何かで見た花(植物)ですが思い出せません>悔<

               ユキザサってことは無い?

               まだ蕾だと思いますが...

P1230245.jpg

       改めて見ると”ヤマオダマキ”も綺麗ですね

P1230247.jpg

            貧相な”カラマツソウ”ですが...

P1230253.jpg

   コバイケイソウの花にヒョウモンチョウも喜んで遊ぶ?

P1230259.jpg

    チョウに対抗してかキスゲに水平着陸するトンボ

P1230272.jpg

       5年振りに”クロサンショウウオ”とご対面!

P1230232.jpg

              昨年登った山が見えてきた

         左から三倉山(未踏)・大倉山・流石山
      (そう 流石山あたりを歩いてる時に”沼原湿原”が見えました)

         手前にはベニウツギが花を添えてました

P1230162.jpg

     久し振りの沼原湿原は多くの花が出迎えてくれた

             ケン坊は大いに満足でした!

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
多くの種類の花が見られる?(日光だいや川公園情報No2・完)
2013-07-08-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/07/01撮影 【日光だいや川公園の花も分割する程の内容では無かった!】


だいや川公園と沼原湿原の二元中継となり判りづらいかも?

   今回は”日光だいや川公園の続編”ですよ

     目的のヤマユリには肩透かしを食らったものの

            他の花たちがカバーしてくれた


 前回に続き、日光だいや川公園から写真中心に報告です



オカトラノオ
P1230054.jpg


      数ヶ所囲ってあったがイチヤクソウだと思う?
P1230067.jpg

          花は終わりですがヤブレガサかな?
P1230062.jpg

            自信は無いがクルミの実ですね
P1230058.jpg

 何の花かなと近付くとアセビの葉に完全に騙された>笑<
P1230097.jpg

    きのこかな? シロソウメンタケが一番似てますが
P1230050.jpg

            薄汚れたギンリョウソウですが
P1230053.jpg

              ホタルブクロ(紫と白の2色)
P1230065.jpg

P1230056.jpg

    葉の模様がマイヅルソウに似てるオオバギボウシ?
P1230099.jpg

P1230098.jpg

  芝生で遊ぶ家族の光景が微笑ましい(手前は忘れな草)
P1230082.jpg

       あと数日もすれば...ヤマユリが咲くかと?

             でも今年は諦めました>笑<

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! ニッコウキスゲとコバイケイソウの咲く湿原へ行こう
2013-07-07-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/07/06撮影 【暑い~ 身を置く場所が無い~ 梅雨明けって少し早くない?】


       今日は朝から暑い一日となりそうだな~

                  と思ったら...

       いきなり”梅雨明け宣言”が出された

    貴重な休みだが、今日は最初から単独行の予定
       (”いつも一緒には歩けないよ”って言われちゃった>笑<)



      多くの方から”ニッコウキスゲ”の便りがあり

         ケン坊も行ってみたい心境に駆られ

   先日に続いてまたもや片道100㌔を走ってしまった


       駐車場から歩き始めて10分でこの光景に

P1230167.jpg

      ニッコウキスゲがちょうど見頃を迎えてました
P1230270.jpg

    突然ガスってきた...チャンスかも? ”走れ~”
P1230220.jpg

    見た山? いや登った山をバックにコバイケイソウ
P1230240.jpg

          ヤマオダマキも顔を見せてくれます
P1230250.jpg

    こんな山も望めます...おぉ~去年登った山だ~
P1230161.jpg

          最初は問題形式にしようと思ったが

    一人でも多くの方に来て頂きたいので場所を発表!

       黒磯の”沼原(ぬまっぱら)湿原”です

           他の花も含め詳細は後日掲載に...

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ヤマユリは10日以降が見頃?(日光だいや川公園情報No1)
2013-07-06-Sat  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/07/01撮影 【ヤマユリは残念でしたが、何かが咲いていて空振りにならず...】


 少し早いかなとの不安を抱きつつ”ヤマユリ”を探しに

             場所は日光だいや川公園

   結果は”大ハズレ” 一輪も咲いてませんでした!


P1230070.jpg

  もう1~2日で開花しそうな蕾はアチコチにありましたが

      そんなガッカリしたようなケン坊の顔を見てか

              アスレチックの管理人から

   ヤマユリは10日以降が見頃だよって言われちゃった

P1230028.jpg


 もちろん折角出かけてきたので公園内をアチコチ歩き回り

        公園内の花や昆虫などと遊んできました

              以下、写真中心に報告です



       ”忘れな草” :ピークを少し過ぎたようです
P1230026.jpg

      公園内を横切るせせらぎに群生する忘れな草
           P1230081.jpg



               ”とんぼ池”を覗くと...


            咲き始めたミソハギが綺麗です
P1230045.jpg

P1230038.jpg

        数年前に買った本に”ミクリ”という名前が
           P1230029.jpg

   ようやく被写体になってくれた”オオイトトンボ”かな?
P1230035.jpg


            中央にある”やすらぎの池”から


      2年前も名前が判らなかった”赤とんぼ”...
P1230095.jpg

           先日、行田で見たアサザがここにも
P1230090.jpg

蓮に次いで2匹目! 2匹目のドジョウは受けません>笑< 
P1230089.jpg

          恒例のやすらぎの池をバックの景色
P1230091.jpg

          この時期にキキョウは咲くんですね
P1230071.jpg

          この他にも咲いてました...次回へ



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
那須の名峰”三本槍岳”に魔女が初挑戦(No3:最終回)
2013-07-05-Fri  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/06/28撮影 【思わぬ魔女の変心、天気の心変わり...久々の山歩きを満喫!】


   魔女の三本槍岳への初挑戦シリーズは早くも最終回


      当初の目的地”清水平”の木道を渡り終えて?

           この道は”三本槍岳”へと続く道

   魔女の変心で思いがけず約3年振りに三本槍岳へ!

P1220898.jpg

     何も見るべきものが無かった清水平(湿地帯?)

              歩くこと15分で分岐へ到着

          右:北温泉(5.1k)、赤面山、Mtジーンズ

          左:三本槍岳(0.9k) 

P1220907.jpg

              これまで気付かなかったが

    足元にはツマトリソウが咲き乱れ(←かなりオーバー)

P1220906.jpg

   すれ違った人にミツバオーレンも咲いてたと言われ

         目を皿にして見つけたミツバオーレン

    一度見つかると、アッチにもコッチにもと目に入る

P1220913.jpg

   何枚も撮ったのにボケが多くコレが比較的良さそう?

               やっとオノエランを発見
      (と言うか、ケン坊の目に止まらなかっただけで次々と...)

           P1220914.jpg

            何の花だろうと近付いてみると?

  まるで葉が皮膚病(赤いブツブツ)に侵されてるみたい

        掲載するのも躊躇ったが小さめの写真を

P1220920.jpg

          前回掲載の写真では判らなかったが

三本槍岳と思ってた山の手前にもう一つのピークがあった
 (一枚目写真左側の山が”三本槍岳”と思ったが手前のピークだったようです)

        コースも一部荒れている個所もあったが

 11:52 遂に三本槍岳に到着(分岐から28分(モデル35分))

  山頂には2組が休憩中で全体的には晴れているものの

             ガスも忍び寄ってきている...

 福島側は雲が出始めており如何にも山の天気という様相

P1220931.jpg

   魔女が思わず ”あぁ 疲れた~” でも頑張りました!

          笑顔もなく三角点にタッチです>笑<

P1220927.jpg

   お握りを頬張りながらケン坊も山頂に立ってみました

 ケン坊は二度目の山頂ですが前回は視界ゼロ状態でした
    (前回はブロ友:九運久運さんと朝日の肩で出会い連れてきてもらった)


 標高は1917㍍(因みに茶臼岳:1915㍍、朝日岳:1896㍍)

      もう少し山頂を楽しみたい気持ちもあったが

 復路の距離・時間を考えると長居無用、10数分で帰路へ

P1220929.jpg

    秋に赤い実を付けるゴゼンタチバナも花は地味?

P1220934.jpg

         三本槍岳では少なかったマイヅルソウ

P1220938.jpg

           そして再びミツバオーレンの横顔

P1220942.jpg

    清水平まで戻ってきましたが急にガスってきました

          早めに引き上げて正解だったかも?

P1220944.jpg

   淡い期待をしていたハクサンシャクナゲは終焉でした

                 見つけたのは数本...

      写真に辛うじて堪えられるのはコレだけ>残<

P1220945.jpg

   熊見曽根を越え朝日の肩へ向かって最後の下り...

           ふと振り返ると白く点在する花?

      足早に駆け寄るとヒメイワカガミの大群でした

         なぜ往路で気付かなかったのかな~

P1220946.jpg

   改めて見る赤面山ですが思った以上に斜面が凄い!

        多分、赤面山の名の由来はコレですね

P1220948.jpg

    朝日の肩手前から右手に伸びる痩せ細った尾根

       こんな痩せ尾根を歩く人がいるのかな~

    その先はガスの中に消え正体はガスいや靄の中?

P1220949.jpg

      そしていよいよ朝日の肩からの下山開始です

           登る時よりも細心の注意が必要!

朝日岳を形成する多くの岩には幾何学のような縞模様...


            ここで小さなアクシデントが...

       魔女が後方から”ちょっと待って~”と呼ぶ!

            振り返ると”足が攣った”らしい

    左手は絶壁ですが太い鎖があり問題は無いものの

          まだまだ先は長いのが懸念材料だ!

   *その後10分近く休憩、水分補給と塩分(梅)補給後に歩けるように...

P1220951.jpg

        足の具合を確かめながら歩を進める...

           イワカガミが”もう少しだよ”と囁く

 魔女の足取りが元に戻りむしろケン坊が置いてかれる?

    そう魔女は”下りの魔女”だったんです>笑<

P1220955.jpg

       見れば見るほど可愛い”アカモノ”ですね~

P1220868.jpg

             完全にガスってきました...

  無事に剣ヶ峰から峰の茶屋へ向かう位置まで戻ってきた

P1220958.jpg

    峰の茶屋では休まず一気に駐車場まで歩き抜けた

              14:21 登山口に到着!

    スタートから休憩抜きで4:45(モデルは5:30)でした

P1220960.jpg

 魔女の”三本槍岳”への初挑戦はほろ苦い部分もあったが

        それでも満足感のほうが強かったようです

            以上でシリーズは”完”とします 




ページトップへ  トラックバック0 コメント10
那須の名峰”三本槍岳”へ魔女が初挑戦(No2)
2013-07-04-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/06/28撮影 【那須の山は楽には登らせてくれない? 茶臼も朝日も三本槍も!】


  さてシリーズ第2話は何から書き出せば良いのやら...

      前回は”駐車場~峰の茶屋”を報告

今回は”剣ヶ峰・朝日の肩経由で清水平”まで?


  茶屋で女性5人組(追い越してきた)が追いついてきて

     ”何処まで?”の話に魔女の口から”三本槍!”

            あれ 清水平じゃなかったの? 

  確認したら”清水平”が思い出せなかったという>笑<



     さて昔の娘5人組(那須に一泊するらしい)と別れ

         先ずは雲海を眺めてからスタートです

P1220866.jpg

         剣ヶ峰の横を歩くと”アカモノ”に出会う

   花は白く釣鐘状で、縁が小さく5つに裂け軽くカール?

        萼は鮮やかな赤色...何しろ可愛い花!

P1220867.jpg

     そして定番ですが剣ヶ峰奥にそそり立つ”奇岩”

P1220871.jpg

              剣ヶ峰の奇岩を過ぎると

   いよいよ”朝日の肩”まで恐怖の登りが始まる...

         まだまだこんなの(↓)は序の口です

P1220875.jpg

    厳しい登り(ガレバ、ゴーロで足場が悪い)の連続 

            呼吸を整えるため立ち止まり

   振り返ればこの景色・光景が目に飛び込んできた~

P1220877.jpg

     更に(魔女が)喘ぎながら登ると不安定な岩が?

               指で押しても崩れそう...

      それにしても素晴しいバランス感覚の岩です

P1220878.jpg

            厳しいガレバやゴーロとも決別し

       ココ(↓)まで登れば朝日の肩はもう直ぐだ!

P1220882.jpg

 10:37 朝日の肩へ到着(峰の茶屋から32分(モデル50分)) 

            奥の山が”朝日岳”の山頂です
          (朝日岳山頂には数人の登山家が確認できます)

       朝日の肩から片道15分...往復30分か~

    清水平からの復路で時間に余裕があったら登ろう!

           P1220883.jpg

  奇妙な花...以前に調べて名前が判ったのに忘れた~

        掲載したブログも何だったか覚えてない!

P1220884.jpg

    そして標高差を感じない”熊見曽根”を越えて...

             清水平へ向かうことになるが

    そんな熊見曽根越えも魔女には厳しかったようだ

P1220885.jpg

        熊見曽根を越えたら”清水平”と思ったら

          もう一つピークがありました...が

        二つ目のピークは大して苦になりません?


     ここで那須三山(ケン坊の造語)を眺めてみます


朝日岳:ここからみた朝日岳は形が全く違う? 変な形!
P1220888.jpg

茶臼岳:荒々しさが消えお椀を被せたような(手前が熊見曽根)
P1220889.jpg

三本槍岳:名前とは違って穏やかな山 雪渓?が見えます
P1220890.jpg

   いよいよ清水平へ向けて下るが階段の”段差”が凄い

          おぉ~ 帰り(登り)が厳しいかも?

    でもイワカガミが時々顔を覗かせるので癒される~

コレはイワカガミの花が散った状態?
P1220892.jpg

       イワカガミの群落に出会った~ 綺麗です

P1220893.jpg

           オノエランの散った後かと思ったが

    良く見ると”ネバリノギラン”によ~く似てます...
      (剣ヶ峰の横道あたりにも数多く見られたがココにも多い...)

           P1220895.jpg

  11:10 清水平に到着(朝日の肩から30分(モデル35分))

         木道は修理中で殆どが外されてました

 湿原と言いながらも最近は湿原特有の植物も見当たらず
           (湿原なのか単なる湿地帯なのか未確認です)

             この後の手入れ・管理強化で

     往時の状態が戻ってくるのか判りませんが...

P1220897.jpg

     魔女は木道を渡り終えてもその先へ歩いて行く?

             清水平でUターンの筈なのに

      待ってくれ~ 何処まで行くんだ~

 清水平じゃ中途半端だから三本槍岳まで~

    何となんと魔女が突然変心しました まぁ良いか!

P1220898.jpg

     ということで、シリーズは3回目に続きます>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
那須の名峰”三本槍岳”へ魔女が初挑戦(No1)
2013-07-03-Wed  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/06/28撮影 【途中小雨だったが迷わず強行突破! 結果、思い掛けない結果に】

      (詳細編ですが”書き出し”部分は敢えて速報と同じにしました)


           久しく山に飢えていたケン坊...

 天気の具合で行き先を決めるというのは荒っぽく危険だが

        梅雨時期は雨が降らなければ”御”の字

     3つに絞った候補地はいずこも終日曇りの予報
      (足尾:庚申山、会津:駒止湿原、那須:峰の茶屋経由清水平)

     朝の天気予報で”那須・清水平”に決定~
            (往復で(モデルでは)4時間弱のコース)

      しかし那須町に入るとポツリポツリと雨が...

   次第に”視界不良”になり諦めることも頭を過ぎった

 殺生石や大丸温泉辺りでは視界が数十㍍(ケン坊の感覚)

   だが前回の奥日光行きを断念した時を思い出し決行!
      (手前の今市で雨に降られUターンしたが目的地は快晴だった)

       中央突破して正解! 駐車場に着いたら...

 ヤッター 山の上には 青空が見えたぜ~

P1220829.jpg

               そしていよいよ入山です 

      階段を登ると、いきなりベニウツギがお出迎え

P1220833.jpg

  那須岳登山口にある”山ノ神”の鳥居を潜り山歩き開始
        (9:23 時間測定のポイントとして毎回撮影する鳥居です)

P1220834.jpg

                 歩き始めて数分?

     ケン坊の鋭いアイが捉えた”コメツツジ”ですが

          ”2輪”だけ...ある意味ラッキー! 

P1220835.jpg

         今回の主役は何時の間にか魔女に?

 当初の計画(清水平)だったら主役にはなれませんが...

P1220836.jpg

        間もなく”ウラジロヨウラク”にも出会えた

   花は端境期かなと思ってたのでどんな花でも嬉しい!

P1220838.jpg

           そして”マイヅルソウ”の群生地

   ピークを過ぎたものの何とか写真を撮らせてもらえた

P1220840.jpg

   地味な花たちですが歩き始めてから次々と花が登場し

         いきおい歩く速度もペースダウンです

            マルバシモツケも顔見せ興行

P1220842.jpg

         ごらん! 行く先の上空に青空が...

      ますます広がる青空に気分も盛り上がります

 ナナカマド越しに剣ヶ峰と奇岩がケン坊たちを呼んでいる
     (左が剣ヶ峰、右は朝日岳へ続く岩場、手前はナナカマドの白い花)

P1220844.jpg

            峠の茶屋と峰の茶屋の中間点

      もちろん茶臼岳の上空にも青空が広がってます

         コレ茶臼岳の奇岩? でもないか>笑<

P1220845.jpg

               魔女も順調に歩いてます

    俯き加減なのは足元(コース)が悪いためですよ!

P1220849.jpg

       ミネヤナギの果穂...ふわふわの綿毛が

          名物の風に吹かれて飛びだしそう

P1220850.jpg

       一つの通過ポイント・峰の茶屋も青空の中

               登山者もそこそこいます

P1220851.jpg

   今回は多分登ることは無いと思われる朝日岳の威容

      (ケン坊的には山頂まで行ってみたいが...)

P1220853.jpg

        茶臼岳の周囲を埋め尽くすウラジロタデ

              コレから見ごろを迎えます

P1220857.jpg

      おぉ~ 終わったと思ってたイワカガミが...

P1220858.jpg

 10:02 スタートから40分弱(モデル50分)で峰の茶屋へ到着

             道草(写真)した割には早い!

P1220862.jpg

          これから進む剣が峰方向をパチリ

   手前にウラジロタデを入れたがやはり目立たない!

           P1220864.jpg

    シリーズ1回目はここまでにします。集中力の限界!

          本当は朝日の肩までと思ったが...


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2013/07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.