ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
人間ドックの”前夜(日)の奇行?”はウェイト調整???
2013-05-31-Fri  CATEGORY: メタボ
25/05/28撮影 【メタボ宣告を回避しようと最後の悪あがき? それもケン坊流!】


          ”天国にいちばん近い島”

                    を捩って

       『メタボにいちばん近い予備軍』
        (ケン坊は境目を危なっかしく歩いています...>笑<)

           今年も”人間ドック”の季節が...

 任意加入の健保も今年が最後(来年からは国保)なので

        脳ドックを含めて検診を受けることにした

*栃木県総合運動公園にて
P1210766.jpg

  人間ドックで”メタボ宣告”をされないための努力!

       取り敢えず”ジョギング”で効果的に調整

           P1210769.jpg

    前日たったの一日とは...あははは泥縄式ですが

  去年は2㌔、今年は1㌔強減量するためのジョグ>笑<

   久し振りに履いた”ニューバランス”は少しきついか?

P1210768.jpg

  県の総合運動公園”サッカー場”の周囲がジョグコース

        タータントラックのコースは足に優しい?

             かなり使われて固く感じるが

   それでも舗装道路よりもはるかに走り易いです...

P1210772.jpg

 6分/kで3周と7分/kの負荷で2周の計5周(約5キロ)

      そしてウォーキングで3周...撮りながら1周

       果たして結果は効果は...予定通り!

P1210774.jpg


         最後はカメラ持参で一周したので...

  ついでにコースから外れて公園内を一周してみることに


    タイサンボクはもうピークを越えて”退散”してました

P1210776.jpg

      ? 蕾も何個かありました タイサンしてない?

P1210777.jpg

          やはりこの時季はツツジが綺麗です!

             特に瑞々しい時季は鮮やか...

       何でもそうですね 咲き始めは美しいですね~

P1210790.jpg

           緑が日一日と濃くなってきました

P1210781.jpg

      スイレンが3色(赤・ピンク・白)咲いてました

P1210783.jpg

            反対側が近いと回り込んだら...

   ”やぁ~ケン坊さん いらっしゃい スイレンですか?”

             ”私達が案内してあげますよ~”

P1210787.jpg

        ”私の後に付いておいで”とトコトコと...

P1210788.jpg

       ”ココはどうですか? 綺麗に咲いてますよ”

             ”私達は邪魔でしょうから...”

    案内終了したカモのご夫妻は元の位置へと向かう

P1210789.jpg

     カモのご夫妻と楽しいひと時を過しました>笑<

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
この時季は”田園通りも花盛り”の様相です
2013-05-30-Thu  CATEGORY: 日記
25/05/25撮影 【遠くや公園などに行かなくても...花は見られます 安上がり?】


       絶滅危惧種”トウサワトラノオ”を探すため

             「道の駅しもつけ」を後にし

     現地までの約1㌔の田園風景の中をぶら~り!

P1210757.jpg

             普段は雑草と見ていた草花が

         綺麗な花に見えてくるから不思議>笑<

           もちろん立派な花々も咲いてますが



アカバナユウゲンショウ

P1210703.jpg

アメリカフウロの実?

    以前報告のゲンノショウコはアメリカフウロですね

P1210734.jpg

              チドリソウ(千鳥草)かな?

           P1210748.jpg

ムシトリナデシコとアゲハ

P1210749.jpg

ムシトリナデシコとモンシロチョウ

 紋のある白いチョウ>(白い紋があるという意味ではありません)>笑<

P1210751.jpg

   今が旬の田園風景...麦秋と水田のコラボが広がる

         如何にも日本の食の原点・現場って感じ

  いろんな角度から撮ってみましたがボツが多くて>苦<

P1210756.jpg

ヘラオオバコ

P1210758.jpg

エゴノキも今が盛りのようです

P1210763.jpg

             農家の庭先は花が満開...

       屋敷が広いといろんな花が見られますね~

P1210745.jpg

             こちらの農家も素晴しい...

    まるでフラワーロードを歩いていると勘違いしそう?

P1210747.jpg



     花とは全く関係ありません...カンピョウ畑です

                カンピョウの隣に葱?

   葱にはカンピョウの病気を防ぐ効能でもあるのかな?

P1210743.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
またも絶滅危惧種”トウサワトラノオ”の情報をこの眼で確認?
2013-05-29-Wed  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/05/25撮影 【マスコミの力には敵いませんね~ この日は我が家を含め3組!】


       数年前からマスコミに取り上げられていたが

              これまでチャンスが無かった

      今年は思い切って場所を探しながら行ってみた


      場所は”下野市東根”...道の駅しもつけから

         徒歩で南東へ15分歩いた境橋付近です

希少種”トウサワトラノオ(唐沢虎の尾)”が可憐に

              おぉ~初めて見ました...

             あまり目立たない花ですね~ 

   最初、遠くから見たらペンペン草に見えちゃった>笑<

       でも、近くで見たらこんなに可愛い花でした!

P1210719.jpg

       こんな立派な案内板が立てられていました

  地元自治会の方々が力を入れて管理しているようです

                  案内板によれば

  ”下野市”以外には”愛知県”だけという貴重な花です

P1210722.jpg

 群生地の真ん中を観賞のための丈夫な木道が走ってます

       今年は木道の向う側はパラパラ状態でした

P1210716.jpg

      ヨシや雑草に塗れていますが場所によっては

  ご覧の通り”トウサワトラノオ”が密集して咲いてます

P1210708.jpg

              アップで撮ってみました...

   茎の先に1㌢ほどの無数の小さな白い花を咲かせて

P1210709.jpg

             しばし 写真をご覧下さい...

P1210717.jpg

            P1210720.jpg

P1210730.jpg

P1210731.jpg


   環境省のレッドリストで絶滅危惧種ⅠBに指定!

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
鬼怒グリーンパーク白沢の”堤防散歩”も久し振り
2013-05-28-Tue  CATEGORY: 宇都宮・河川敷の風景
25/05/22撮影 【駐車場ではビクッ! 自然の残った土手(堤防)歩きに満足! 】



   最近は堤防歩きのタイミングが悪く草刈り後が多い

       正直言って期待はしていなかったが...

   おぉ~ 逆に暫く手付かずという雰囲気が漂う堤防?

P1210693.jpg


     今回は堤防沿いの駐車場を利用することにした
        (グリーンパーク白沢の駐車場は何ヶ所かあるが...)


   駐車場の端にある変わった建物はトイレ?  物置? 

P1210698.jpg

            どちらが前だか判らないが...

        コチラから見ると何だか変な形に見える?

   以前、ブロ友さんが掲載した情報を思い出した>笑<

         これは”サギ草”がモチーフらしいのだが

P1210694.jpg

    しかし、どこから見ても”サギ草”には見えないぜ~

     ブロ友とケン坊だけが”○精様”に見えるのか?

P1210696.jpg


            気持ちを入れ替えて...>笑<

            ここから幅の広い堤防にあがると

     歩くコースが人工的にクネクネと曲りくねっていた


   堤防はシロツメクサ等を中心とした野草の宝庫かも!

           P1210690.jpg

                   ニワゼキショウ

         色も3種類くらいあった(紫・白・赤...)

P1210686.jpg

   オオニワゼキショウ (5/28:長さんよりアドバイスを頂きました)

P1210687.jpg

                   ヘラオオバコ

           P1210654.jpg

P1210655.jpg

                   アカツメクサ

P1210683.jpg

     一つひとつが筒状の小さな花 可愛い~ですね

P1210682.jpg

         堤防のウォーキングコースの終点には

 ”水神”と書かれた支柱と”祠”があったが意味が判らない

        意味不明と言えばコースの至るところに

名前や月日、○○記念と刻んだ”寄贈石”が多くあったが?

P1210656.jpg

             川幅は狭いが”西鬼怒川”です

      この先1kmくらいで鬼怒川の本流に合流します

P1210657.jpg

    そしてコチラが鬼怒川本流...流石に広いです

P1210675.jpg

  グリーンパーク側には”ニセアカシヤ”がかなり見られた

P1210681.jpg

               西鬼怒川の支流なの? 

     水辺には”キショウブ”がアチコチに咲いてます

P1210659.jpg

   これで”鬼怒グリーンパーク白沢”からの報告は終了!



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
井頭公園の一万人プールが7月にリニューアルオープンします!
2013-05-27-Mon  CATEGORY: 公園・井頭公園
25/05/19撮影 【海無し県...多額の費用をかけて復活です。是非お出かけを!】


真岡一万人プールがリニューアルオープン!

         おっとっと 慌てないで!

      震災から復活してオープンするのは...

            25年7月13日です


     昨年は”波のプール”など一部オープンしたが

        今年は新しい施設もお目見えしそう!

        競泳プールや飛び込みプールを廃止し

    子供向けの遊具(じゃぶじゃぶ池やドーム型滑り台)を充実させ

      家族連れが楽しめる施設へと生まれ変わる

P1210596.jpg



      さて、井頭公園を周回するウォーキングコース

            バラを見た人たちの関係かな?

    多くの人たちがブラブラ散歩したりジョギングしたり

       今回はぶらぶら歩きで見かけた光景を掲載


ギンリョウソウ

    背を丸め撮ってたら”何?”と数人が近付いてきた

P1210566.jpg

亀の親子?が甲羅干し

    五月晴れの穏やかな陽射し...亀の世界もGW?

P1210573.jpg

オオカメノキ

     山歩きで見るオオカメノキとは雰囲気が違う?

P1210579.jpg

ニシキウツギタニウツギ

P1210580.jpg

青と白のアヤメ? 

          沼面を背景に敢えて逆光ですが...

P1210582.jpg

サギ?

    アヤメの反対側の沼でジッと当方を睨んでたが...

P1210585.jpg

タニウツギハコネウツギ

P1210592.jpg

ユリノキ

      ”チューリップノキ”の名前が似合うような?

P1210599.jpg

ベニバナトチノキ

       鮮やかな花なので街路樹に多く見られます

           P1210602.jpg

トチノキ

      あまり目立たちませんが”栃木県の県木”です

P1210605.jpg


  ユリノキもトチノキも高木なので上手く撮れませんでした

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
名水”尚仁沢・湧水の郷”も風評被害? 検査結果はOKだったようです!
2013-05-26-Sun  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
25/05/18撮影 【行列を成していた”名水:尚仁沢”も、この日はパラパラ?】


  山仲間との”ミツモチ山”歩き終え寄り道(ケン坊提案)へ

       県民の森を通り抜け、向かった先はココ(↓)

         ”名水 尚仁沢の湧水の郷”

   もしもの場合を考えて2ℓのペットボトルを内緒で持参!

橋の奥に見える山は”高原山(釈迦ヶ岳・中岳・西平岳)”です

             雰囲気の良い場所でしょう!

P1210529.jpg

         2年前の原発事故による汚染を懸念?

   湧水を汲む場所はガラガラでした(取水はダメか?)

     一時、検査が済むまでは制限されたそうですが

        今は”検査結果もOK”のようです

   ケン坊も受け売りなので自己責任でご確認ください!

     (段ボウル箱に9本しか入らず...でも一人2本分配です>笑<)

           P1210537.jpg




  ところで話は代わりますが...山に持って行ったお昼!

         いつもの”セブンのお握り”ですが

     ”玉子かけ風御飯””じゃことおかか”

P1210465.jpg

        こちらが”新発売:玉子かけ風御飯”です

  実に良く出来てます お握りの周りは黄身を塗したようで

      パクッと食べたら半熟の黄身が中からトロリ!

P1210504.jpg

        そして”玉子かけ風御飯”より5円高い

                 ”じゃことおかか”

        新発売じゃないがケン坊は初めてです

ケン坊はジャコは好きだし、オカカとの組み合わせもグー!

P1210541.jpg


    コンビニのお握りも侮れないですね~

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
我が家の”Web上のオープンガーデン”第三弾
2013-05-25-Sat  CATEGORY: 我が家の花たち
25/05/00撮影 【掲載の遅れた花もありますが... 我が家のオキナグサ状況!】


      やっとチャンスが...既に散った花もありますが

    本日”オープンガーデン第三弾”をお届け~



真紅のシャクナゲ
P1210213.jpg

ヒメアヤメ(通称)
P1210230.jpg

増え過ぎて困るシラン
P1210242.jpg

今年は20数株に増えた白シラン
P1210450.jpg

P1210623.jpg


ギリギリ間に合ったシラー・ペルビアナ
P1210624.jpg

P1210626.jpg

元気そうなマツバギク
P1210636.jpg


      その後”オキナグサ”はどうなった?

         戴いた種子を探したが見つからず...

    今年の種を保存し来年は仲間を増やしてあげたい!

P1200168.jpg

P1200172.jpg

P1200424.jpg

P1200722.jpg

 このタイミングで水を切らし”うな垂れ”ることシバシバ?

P1210110.jpg

         かわいそうに”好々爺”の白髪とならず

    戦場を駆け巡った後のような貧相になっちゃった?

                 とっても残念です!

P1210458.jpg

鬼怒川河川敷でみた”オキナグサ”の白髪はこんな感じです

*以前に撮った写真です
P1190731.jpg


                   来年こそは!


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
遅報? 鬼怒グリーンパーク白沢はポピーの花が見頃!
2013-05-24-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/05/22撮影 【ポピーは鮮やかで存在感を感じます。風に吹かれゆらゆらり!】


 空き地や道路沿いの”ナガミヒナゲシ”がピークを越えた

    頬を伝う五月の風に”ポピー”が優しく揺れる

    今日は”鬼怒グリーンパーク白沢”です
      (鬼怒川大橋の手前、鬼怒川と西鬼怒川に挟まれた河川敷)


       情報発信ネタにつき写真のみ掲載です!

P1210677.jpg


P1210672.jpg


P1210671.jpg


P1210668.jpg


P1210666.jpg


P1210664.jpg


P1210663.jpg


P1210685.jpg


P1210678.jpg


P1210669.jpg


         萎えたり散ったりした花もありますが

まだまだ多くの蕾があり今後も少しは見られると思います!

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
遅報? 井頭公園の”バラ園”が見頃を迎えた...
2013-05-24-Fri  CATEGORY: 公園・井頭公園
25/05/19撮影 【また井頭公園からの報告となります...年中行事のバラ園?】


   近所の家で丹精を込めて育てたバラが見事に咲いた

       我が家の茶の間から花見を楽しんでます!

     そんな光景に真岡のバラ園の状態が気になる?


     そこで早速”井頭公園のバラ園”へ直行!


       情報発信ネタにつき写真だけ掲載です...

P1210549.jpg


P1210551.jpg


P1210552.jpg


P1210554.jpg


P1210556.jpg


P1210558.jpg


P1210561.jpg


P1210563.jpg


P1210611.jpg


P1210612.jpg


    見頃は未だ先か? 今が見頃? それとも遅い?

         素人のケン坊には判りません>笑<

  

ページトップへ  トラックバック0
古賀志山の”釣堀・山狭苑”さんが益々変身・進化! No2
2013-05-23-Thu  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
25/05/16撮影 【社長さんは人に花を見てもらうのがお好きなようで...再び!】


今年3月の”山狭苑社長”さんとの話で今回寄ってみた

         前回ブログの”釣り堀・山狭苑”さんです

 3月の時はミツマタや珍しいヒカゲツツジを観賞したが...

   あれから約2ヶ月...今度は何を見せてくれるかな?

          そんな期待をもって社長さんを訪ねた

P1210378.jpg

       社長さんは何方かと椅子に座って花談義?

  会釈しながら”先日はどう~も~”って入って行くと...

      ”今はエビネが咲いてるよ~ 見て行きな~”

           P1210376.jpg

    という訳で、草取りしていた娘さん?に案内されて

            ”エビネ”ゾーンへ向かった...

   種類は2~3種(名前は不詳)、地味な色だが見頃?

P1210379.jpg

                  エビネに混じって

     賞味期限をとっくに過ぎた”クマガイソウ”が3本?

           P1210382.jpg

                  周囲に目をやると

       一段下がった場所に”クリンソウ”が見えた

          数本だが見頃なので撮って見た...

P1210383.jpg

            隣には白のクリンソウも見頃に

           P1210388.jpg

    さらにアチコチに見回すといろんな花が見つかります

          今度は”イカリソウ”が目に入る...

P1210385.jpg

       すると近くにいた社長の奥さんでしょうか?

   ソコにも綺麗に咲いているよと指差したほうを見ると

         おぉ~”セッコクラン”が見事な姿を

           P1210390.jpg

                   綺麗な花ですね~

    いくらかピンクも混じって...しばし見惚れちゃった

P1210393.jpg

        コレはどこかで見たことのある花ですが

              名前が思い出せない...

       5/23判明:ミツガシワ(リンゴさんからアドバイス頂きました)
           P1210387.jpg

    花よりも葉や茎のほうが馴染みのような気がする!

P1210386.jpg

      今回も花数は少ないが楽しませて戴きました

     社長さんにお礼を言って...またね~とお暇を

         また1~2ヶ月後に寄らせて頂きます!


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
久し振り! 仲間との”山歩き”はミツモチ山&八海山で...
2013-05-22-Wed  CATEGORY: なかまとの出会い
25/05/18撮影 【今年は何座歩けるかな? 最低3座は登ってみたいけど>笑<】



  今回で9回目となる旧知の仲間との山歩きは8ヶ月ぶり
          (前回は9月”日光の秘境・赤岩滝”だった)

      今回は”難易度を少し下げた”コースを企画!

    八方ヶ原の”ミツモチ山八海山”周辺です


  集合場所を6:35出発、目的の大間々駐車場に7:40着

       法定速度車がいたが意外に早く着いた...

     土曜で駐車場も心配だったが5~6台分の余裕!

       先ずは駐車できてホッとモッと! です>笑<

 出発する頃(8時)には満車になり、あとは路駐ですかね~

P1210466.jpg

   当初の予定は”アカヤシオ”が主だったが事前情報で

         ピークを過ぎたとのことから企画変更!

      次回のための足慣らしとお互いの情報交換会
         (と言っても、ケン坊が勝手に思っているだけ>笑<)

P1210469.jpg

         見晴らし・青空コースを歩き始めると

    頭上に白い”オオカメノキの花”が青空に映えてます

P1210471.jpg

   駐車場から約7分で八海山への入口(右側)に到着

        左側は”ミツモチ山への青空コース”です

P1210472.jpg

             ここは人気の山なんですね~ 

   次々と入山者が...これなら単独行でも安心>笑<

P1210478.jpg

          ココまでは花には縁のなかったコース

       色の濃い”ショウジョウバカマ”が一輪だけ?

P1210483.jpg

         そして約1時間で”八海山神社”へ到着

   相変わらず青空が...思わず吸い込まれそうです

    飛行機が青いキャンパスに一本の白い線を描いた

           P1210493.jpg

           せっかくなので恒例の写真タイム?

        ちょっとアップ過ぎましたね...ゴメンよ!

P1210488.jpg

               おぉ~ 素晴しい眺め

   青空に高原山(釈迦ヶ岳、中岳、西平岳)が映えます

P1210491.jpg

            少し長めの休息タイムを取って

   八海山から下山、次の目的地”ミツモチ山”へと向う

      青空コースはミツモチ山まで平坦な林道歩き

    ようやく”アカヤシオ”がポツリポツリと顔を見せる

P1210497.jpg

       少しは期待できるかな 大丸も大丈夫か?

P1210500.jpg

            間もなくミツモチ山の山頂へ到着

                  ここは展望台です

P1210516.jpg

    そして展望台の近くに”三等三角点”がありました

        何度か登っているのに気付かなかった!

       標高1248㍍! 駐車場(1280)より低い?

P1210512.jpg

     そして山頂での楽しみと言えばお昼タイムです!

          少し早いが何事”けじめ”が大事?

M氏の定番”山頂ラーメン(N氏持参の煮玉子入り)”の出前

P1210507.jpg

             もちろん”コーヒー付き”ですよ

      他にもみんなが持ち寄った野菜や果物等々が

       食べるほうに気をとられ写真なし>呆れ<

P1210508.jpg

      咲き始めの”トウゴクミツバツツジ”に期待?

P1210511.jpg

     そしてM氏の好きな”サルノコシカケ”ですが...

           さすがに高くて採れません>残<

           P1210518.jpg

        やしおコースでは沢を渡る小さな橋が多い

    数えてませんでしたが10ヶ所くらいはあったかな~

P1210520.jpg

  相変わらずキョロキョロと辺りを見ながら歩くケン坊...

          目に入った5ミリ程度のフデリンドウも

      10数個あったと思うがココだけでした>残念<

P1210523.jpg

          この時期のもう一つのご馳走は新緑だ

             目に優しい新緑が有難い...

P1210524.jpg

     そして仲間と歩く今回の山歩きも間もなく終了!

         足慣らしも手応え(いや 足応え)あり

      タップリの休憩を含めて約5時間の歩きでした

   次回(第10回)、”節目の再会”を約して解散です

P1210527.jpg


          アカヤシオにこそ恵まれなかったが

  新緑と美味しい空気 素晴しい眺め 青空のおまけ付き 

      そして何より良き山仲間に恵まれた山行き 

    次回の”本番の山登り?”が益々楽しみに...


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
ケン散歩・森林公園&古賀志山登山口をぶらぶらり
2013-05-21-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/05/16撮影 【赤沼一周のぶらり旅! 花も端境期というか中途半端な節かも?】


     中途半端な時間しか取れず車が向かった先は

                    コチラ(↓)

      古賀志山の麓”森林公園・赤沼”周辺

P1210357.jpg

     赤沼の主になった”コハクチョウ”がお出迎え?

P1210361.jpg

            淡い色のツツジは種類が不明?

P1210363.jpg

                   レンゲツツジ

P1210365.jpg

               ササバギンランの株?

 同じような株が隣にあった筈ですが盗掘されたようです!

     まさか”山を歩く人”では無いと思いますが...

           P1210368.jpg

                   ホウチャクソウ

P1210375.jpg

              (ホソバ?)テンナンショウ

P1210395.jpg

               コバノタツナミソウかな?

P1210397.jpg

              オオジシバリ(ツルニガナ)

P1210398.jpg

          双子姉妹の金さん銀さんかと思ったら

              訛が強くて間違えた?>笑<

     正式には”キンラン & ササバギンラン”でした

P1210405.jpg

           P1210371.jpg

        つぎは~ 森林公園から離れられずに?

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
毎年恒例となった”根古谷台遺跡のニッコウキスゲ”の開花状況
2013-05-20-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/05/16撮影 【この日の目的はココでした。が...アッチも気になるので?】



 今年もこの場所でこの花を見ることになっちゃった>笑<

          そうです”ニッコウキスゲ”です

         16日現在では4~5分咲きかな?

P1210311.jpg

    場所は”根古谷台遺跡”(聖山公園に隣接)

            通称:うつのみや遺跡の広場

P1210298.jpg

      遺跡らしい写真も一枚入れておきます>笑<

P1210345.jpg


           毎年恒例のようになっているので

     今回は”陰と陽”をテーマに撮ってみたが...

P1210316.jpg

P1210317.jpg

P1210324.jpg

P1210332.jpg

P1210333.jpg

P1210335.jpg

P1210349.jpg


         駐車場の前にある”将軍塚古墳”です

      まだ”未紹介”だったので...写真だけよ~

P1210301.jpg

P1210304.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
速報! ミツモチ山(大丸)のアカヤシオは99%終了です
2013-05-19-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
25/05/18撮影 【アカヤシオは完全に終焉です。山歩きは別途報告します...】


   大間々駐車場~ミツモチ山(↓)のアカヤシオは終焉

         ”青空コース・やしおコース”

       コース全体で色褪せかかった木が数本だけ

           あとは枯れ木のような殺風景に!

           特に群生地の”大丸”は全滅でした

P1210519.jpg


ページトップへ  トラックバック0
なでしこジャパン”佐々木監督”のスポーツ特別講演会へ
2013-05-19-Sun  CATEGORY: 県内プロチーム
25/05/15撮影 【撮影禁止の前に、バッテリーを忘れてしまって何も撮れず...】


          色合いが良くないが”ナデシコ”です

P1210307.jpg


    女子ワールドカップ・ドイツ大会 優勝

     オリンピック・ロンドン大会 銀メダル


   この輝かしい実績を持つ”佐々木監督”の生の講演を

         県総合文化センターで聞くことができた

P1210296.jpg

 栃木県サッカー協会主催・北綜警共催 で実現したという

        なでしこジャパンでは宇都宮出身の二人

            あの”安藤梢・鮫島彩”も活躍

P1210289.jpg

佐々木監督は今後も”なでしこジャパン”の監督就任が決定

   輝かしい実績の後だけに今後の指導に苦悩しそうだ
             (↑ ケン坊の勝手な推測です...)

P1210293.jpg

 これまでTV等で流暢なインタビューを見聞きしてたが...

       今回は”人を育てる”がメインテーマ!
             (~選手を育てる・チームを育てる~)

  人懐こい笑顔、流暢な話振り、親父ギャクで笑いを誘い

    話術が上手い! とても75分も経ったとは思えない

 貴重な講話 明日からの職場に活かそう!

P1210295.jpg


【おしまいに】

         19時~20時の1時間という講演予定も

    NHK宇都宮の女子アナによる司会で定刻スタート

       主催者・共催者の挨拶で約15分費やし...

    実質、40分の講演かと思ってたら~~~何となんと

      20時30分まで...おぉ~流石は佐々木監督!

                サービス精神も旺盛! 

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
火戸尻山下山後は”山家(やまが)の蕎麦”が待ってました!
2013-05-18-Sat  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
25/05/08撮影 【おぉ~ 懐には決して優しくないが”美味しいお昼”に満足です!】


   山歩きと蕎麦がセットというパターンが続いちゃった!

    ① 鹿沼:城山とたろっぺ茶屋(城山は山じゃない? 強引!)

    ② 鹿沼:尾出山と百川本そば

    ③ 日光:火戸尻山と山家


   今回は”山家”さんの隣に駐車したので自動的に?
         (や ま が)

      ブロ友:まっちゃんもGWに訪れてたお店です

  場所は県道277号(通称:小来川街道?)で↑HP参照

P1210196.jpg

       こちらは”駐車場”側からお店に入る階段

             何となく山小屋風の建物?

         おぉ~日光手打ちそばの会の店だ!

P1210195.jpg

         お店の全体像はこんな(↓)感じです

P1210194.jpg

            ここが”山家”の正面玄関です

             意外に整ってる?(失礼!)

     玄関上の山家の表札に”花鳥風月”の文字が

P1210208.jpg

    玄関を入って左手は畳の部屋...くつろげますが

           P1210189.jpg

    今回は右手のコチラ(↓)ロッジ風の部屋をキープ

   下山した時は”のおかあさん達”は植木の手入れ中

     11時半、ケン坊たちがこの日最初のお客さん?

P1210188.jpg

              ガラス戸越に見る景色...

  大自然の中で最高のロケーションでいただく食事なんて

        さぞかし美味しいだろうなと想像しちゃう

P1210207.jpg

       外でも食事が出来るようになっているので

         出てみたら...天気が良かったので

      ここで食べても良かったかなと思ったが...

P1210191.jpg

          さっそくメニューを拝見することに!

              ジャバラ折式も珍しい...

        右側の4品が山家お薦めのメニューか?

P1210185.jpg

P1210186.jpg

      コチラ ケン坊ご指名の”そばセット(1250円)”

         お昼としては予算オーバー(倍)ですが

     駐車料金分を上乗せしたつもりで奮発しちゃった

    【そば・ごはん(山椒)・天婦羅(5種?)・厚焼きたまご・煮物・香の物】

P1210204.jpg

  茹で加減はケン坊向き 中太の蕎麦に甘さ控えた出汁

      蕎麦の風味・喉ごし・美味さも楽しめるお店?

           ”こだわりの粉と沢の水”を使い

      その日に打ったそばを出しているとのこと!

P1210202.jpg

        放し飼いの鶏の卵でつくった玉子焼き

            人気メニュー代表格らしい?

P1210200.jpg

        そして魔女注文の”天もりそば(950円)”

                   少し高いか?  

     こうなったら毒皿です...え~ぃ 奢っちゃえ!

P1210203.jpg
      手作り感が溢れるサイドメニューが美味しい

    特にカリッと揚がった山菜野菜の天ぷらは絶品!

P1210199.jpg


駐車場に別れを告げて...この後はおとなしく直帰>笑<

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! 鹿沼・錦鯉公園のシャクナゲとハンカチノキ(見頃は数日か?)
2013-05-17-Fri  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/05/16撮影 【今日は半日だけ天気が良いとの予報...精力的な行動を>笑<】


   今回は最後の”寄り道”から先に掲載です>笑<

          帰り道、わき見運転?してたら...

      木々が赤や白に染まっている光景を発見!

             そこは”錦鯉公園”です


    急遽Uターンし予定外の寄り道(情報収集)を...
       (今日は訳あって単独行なので寄り道も比較的容易に)


       情報につき写真だけの掲載でご容赦を・・・


               シャクナゲが見頃です

       散り始まった木もあり2~3日が見頃かな~

P1210411.jpg

P1210421.jpg

           P1210431.jpg

P1210422.jpg

P1210428.jpg

           P1210433.jpg


           ハンカチノキが見事に咲いてます

         こんなに綺麗なハンカチノキは初めて!

P1210441.jpg

P1210414.jpg

P1210437.jpg

P1210438.jpg

P1210440.jpg



       そしてカルミアも数本!  これからです

P1210425.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
火戸尻山・平成25年-03(in日光市)78/100
2013-05-16-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/05/08撮影 【半年間は音無しだった百名山! 5月に一気に3座をクリアです】


        明日はどうするの?    天気次第だね!

   翌日が休みという前夜の夫婦が交わす決まった会話 

        魔女の百名山への”やる気”が感じられる

 ケン坊は不動岳を押したが魔女から日光の山を提案され

    調整(?)の結果、魔女の”火戸尻山”に決定!
                               (ほどじりやま)

     ガイドブックを参考に”山家”近くの駐車場に決定

    ”山家(やまが)”の前の道が林道で登山道方面です

      ↓写真左側の道路は日光へ抜ける県道277号

*写真右手前の道路奥に20台程度駐車可
P1210111.jpg

9:20 山家前をスタート

          駐車場から数分で林道歩きです...

    シカ防護ネットがあって展望歩道?20分とあるが

      薄暗かったので利用せずそのまま林道歩き

P1210117.jpg

   林道沿いに”ヤマブキとヤマツツジと新緑”のコラボ

P1210118.jpg

     1~2分も歩くと”休憩舎”という建物が出現?

         この周辺に”何とかの森”とかがあり

  以前は林道・歩道が縦横にあったようで利用されてた?

     ”自由に利用ください”と言われても...>笑<

P1210119.jpg

            いかにも本格的な林道ってか?

       人通りが少ないのか整備の対象外なのか?

               先が思いやられます...

P1210120.jpg

        ウツギの花がチョコチョコと顔を出します

P1210122.jpg

9:32

      ウツギの花に気を良くしてたら...すぐ先に

      何じゃこれ~??? 伐採の途中なのか?

           それとも土砂崩れによる倒木?

 林道が完全に塞がれてて一瞬 今日の山登りは中止か~

       でも先を見ると何とか通り抜け出来そうな?

    倒れた木を跨いだり潜ったりして脱出に成功です!

P1210125.jpg

    ↑ 無事にすり抜け大きくヘアピンカーブすると広場に

  奥の標柱によると右手が林道で左(直進)が展望歩道?

        つまり登山道ではなく”歩道”なんですね

P1210127.jpg

   登山道歩くと直ぐにシカ防護ネットが登山道をガード!

    支柱手前に斜面(山)へ入る新しい跡があったので

 防護ネットの巻き道かと思って2~3分入って様子を見たが

              その先は不鮮明でした...

    戻って、支柱の針金に引っ掛けたネットを外したら

       何とか入れるスペースができた...正解!

           P1210129.jpg

      ようやく登山コースらしい雰囲気になってきた

  これまで少し荒れたコースだったのでホッとしました...

    少ない陽射しが新緑を一層綺麗に見せてくれます

           P1210177.jpg

 この辺からコースはジグザグになり高度を一気に稼ぎます

         この急なジグザグの道が展望歩道らしい

P1210132.jpg

9:44

             そしてまたもやシカ防護ネット

        こんな格好してネットをすり抜けます...

           P1210133.jpg

  新緑の奥に周辺の山々が見えますが特定できず>悲<

P1210171.jpg

       ツクバキンモンソウがアチコチで咲いてます

P1210142.jpg

10:01

    ジグザグのコースが終わると今度は急登に挑戦?

   変化に富んでて面白いコースと言えばそうですが...

           P1210143.jpg

      ガイドに載っていた”ねこ岩”はチェックポイントです

   写真(拡大すると)中央の岩が猫の顔に見えます(?)

     岩のヒビ(誰かが筋をつけた?)で目鼻の輪郭が

P1210146.jpg

              そして今度は山神の石碑

        昭和36年なので彫りもハッキリしてます

           細かい字は読みにくいですが...

P1210150.jpg

     ヤマツツジの花が山歩きを変化をもたらします

P1210173.jpg

10:29

   そこから少し歩くと”新谷コース”からの合流地点に

     多くの杉に巻かれたシカ害対策防護ネット...

P1210158.jpg

10:37

               合流地点から10数分後

   山頂直下の厳しい登りをクリアすると山頂です~...

          すると魔女がイキナリの定番ポーズ

           P1210161.jpg

  そして初めての試み? 左手で撮るのは難しいですね

             三脚でも買わねばダメかな~

P1210169.jpg

  山頂の先(鳴虫山コース)へ行くと日光連山がチラチラと

男体山
P1210164.jpg

女峰山
P1210165.jpg

11:44

        モデル3時間20分の今回の山歩き...

              1時間短縮し2時間20分!


     これで78座を踏破しました...大台まで2座!


           ちょうどお腹もちょうど良い頃かな~

P1210184.jpg

       山家さんは”日光そば会の会員”なんです

             次回は定番の...報告です


【摩訶不思議な現象が...】 翌日の新聞で原因判明!

   この日の天気は予報も快晴...周囲は晴れているが

        コレまで見たことの無いような細長い雲が

   ケン坊たちの上空に居座っていて五月晴れを妨げる

     その原因は”レンズ雲↓”だったようです...

P1210218.jpg


【火戸尻山の名前の由来】

火戸尻山(ほとじりやま、ほどじりやま)の”ほと”とは広辞苑によると「陰」を
表し、女陰の意味と、山間のくぼんだところとある。
ガイドブックにも古語で女陰を意味するとあり地元では”ひどっじり”と呼ぶという。
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
天気が悪いときは...公園で花ネタ探し?
2013-05-15-Wed  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/05/13撮影 【日光アカヤシオ...逃がした魚は大きくUターンは失敗だった!】


時期的には”アカヤシオ”が見頃を迎えており休日の今日は

    高原山方面か日光で悩んだ末に日光へ向かった

     ところが...今市付近で霧雨が降りだし断念!
      (日光の天気をPCで確認したら快晴だったという? そんな~)

    何の収穫も無く自宅に戻ったが曇り空が恨めしい

  もちろん、家に一日じっとしていられるケン坊では無い?

カメラ持参で”みずほの自然の森公園”へと向かう


     と、その前に”蓼沼親水公園”を覗いて見たら...

        土手も公園内も草刈が行われザンネン!

    咲いてたのはレンゲツツジとキレンゲツツジだけ?  

       早々に諦め”みずほの森自然公園”へ移動

P1210244.jpg

       種類が違う? 花の付き方が違うような...
P1210247.jpg

         キレンゲツツジは見慣れたものと同じ!
P1210249.jpg


    【みずほの森自然公園での花々たち】

   ところが”がぁ~~ん” こちらも草刈の作業中で

          雑草に混じって咲く花を期待してたが

    既に殆どの草むらが五厘刈りに...坊主頭のよう

     まぁ定期的な作業だと思うがタイミングが悪い!


        そんな中で見かけた花を掲載します...


コウホネ
P1210256.jpg

こちらは集落から外れた”コウホネの新宅”か?
P1210261.jpg

白いスイレン
P1210254.jpg

赤いスイレン
P1210257.jpg

紅白のスイレンが集落を形成!
P1210265.jpg

キツネアザミと思いますが自信なし
P1210263.jpg

遠くからも目立つタニウツギですね
P1210266.jpg

日あたりの良い場所にシャガが一本だけ
P1210278.jpg

花が小さいがゲンノショウコでしょうか
P1210281.jpg

↓ 以前、名前不詳だったが”ゲンノショウコ”が散った後の紅葉?
画像 249

お馴染のヒルガオです
P1210285.jpg

野原や空き地で見るナガミヒナゲシは生命力が強い
P1210288.jpg

        出勤日と天気がなかなかマッチしないので

   花ネタはケン坊にとって大変貴重>笑<

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
尾出山とセットがお薦め”百川本そば”は十割蕎麦です
2013-05-14-Tue  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
25/05/06撮影 【寄り道した”百川本そば”...今日は尾出山も蕎麦も正解です!】


  尾出山からの帰りに寄ったお蕎麦屋さんが今回の主役

          寺沢橋傍の駐車場から車で5分です

     その名は百川銘水”百川本そばという

  先日、手前の”たろっぺ茶屋”で待ってた際に情報入手!
  (たろっぺ茶屋は話題性豊富、百川そばは十割で美味しく雰囲気も良いと...)

    それで”尾出山とのセット”が実現...>笑<

P1210095.jpg

          1時半 道路には6~7台が路駐...

 混んでて入れないのか? と速度を落として覗いてみると

         本来の駐車場は2~3台空きができてた

          今日のお昼はここで決まり!

P1210098.jpg

     ピーク過ぎたか店内は空席もいくつかあったが

P1210087.jpg

ケン坊達が通された場所は店内の奥に増設したと思われる

       周囲が大きなガラス張りのロッジ風な小屋?

直ぐに座れたが~~>笑< 蕎麦待ちの先客が多そうだ!

P1210088.jpg

       天井はこんな感じで夏なんかは涼しそうだ

P1210093.jpg

        窓外をみると目にも優しい新緑のご馳走

 外の明かりを100%取り込み雰囲気の良いお蕎麦やさん

P1210089.jpg

               ”こめそば使用”って何? 

     古い”こ”を使う拘りとは何? 疑問はあるが...

           P1210090.jpg

   待ち客が多いので他人よりも先に注文しなきゃ>笑<

         チラシやHPの料金は改定前のようです

             少し料金は変わってました...

           P1210091.jpg

       今回は二人とも”天もりそば”で統一した?

       ネタ度外視で早めに注文しなきゃ>笑<

        お通しも2種(トマトとお新香)つきました
           (たろっぺ茶屋と張り合っているのかな~)

P1210092.jpg

     待つこと1時間...申し訳なさそうに運んできた

             かなり時間は経過しましたが

     今回の山歩きの反省会(レビュー)をしてたので

  ”待ったぞ~”的な感じは少なかった(←コレ 負け惜しみ?)


             シンプル・イズ・ベスト

          これぞ”天もりそば”の基本形ですね

P1210100.jpg

         蕎麦は十割、中細でケン坊好みの堅さ

      ボリュームも十分 出汁も美味しくお替りも可

          ロッジ風でなくても十分に美味しい!

P1210101.jpg

                   そしてコレ↓ 

     駐車場の幟に”JAF会員サービス”とあったので

       聞いたら”飲み物のサービス”なんだって...

 ウーロン茶、サイダー、コーラとジュースから選べるという

       今回、我が家は”サイダー”をゲットしました

           P1210103.jpg

            特に写真の掲載は不要ですが

    レジの女性は百川本そばの娘さんです(家族経営)

P1210104.jpg


      百川本そばは、原則”土日”が営業日ですが

         平日でも営業することもあるという...

       事前にTelで確認されることをお薦めします
  

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
ケン坊の母の日?
2013-05-13-Mon  CATEGORY: 我が家のイベント
25/05/12撮影 【百名山への復帰おめでとう! そしてケン坊の母親役ご苦労様!】


      5月の第2日曜日は母の日(今年は5月12日)

        ケン坊も魔女も両親が既に他界しており

             母の日のイベントは無い...


     そこで今年は、時にケン坊の母親役を勤める魔女に

        ささやかな”プチ母の日”と洒落てみた
           (というか、百名山回帰(快気)祝いを兼ねて...)

    還暦過ぎて”ままごと遊び”なんて恥ずかしい!


”ます寿司”(富山名産)
P1210219.jpg

P1210222.jpg


”柿の葉寿司”(越中富山)
P1210220.jpg

P1210223.jpg

P1210228.jpg


”木苺のレアーチーズ”
P1210238.jpg

P1210240.jpg


         これで益々魔女がメタボになっちゃう?


 もち、魔女っ子達からも銘々にプレゼントはありましたよ!



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
尾出山の続編(周回コース)・平成25年-02(in鹿沼市)77/100 
2013-05-12-Sun  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/05/06撮影 【結局は周回コースを歩くことに...ケン坊の計画的犯行かな?】


     続編は山頂のシーンから再スタートです>笑<

P1210054.jpg

   喘ぎながらせっかく苦労して登った尾出山山頂ですが

         少し食べ物を口に入れて下山です...

    今度は一気の下りで身体が自然に動いちゃいます

     30分の登りを20分で下るのは急斜面の証拠?

     そして尾出峠を過ぎて”周回コース”へと進む...
       (もしかしてと思って少しだけ事前に情報は入手してたんです)

P1210055.jpg

 見た目は緩やかな登りでハイキング的な感じの山ですが

         肉体的には疲労感?を強く感じました

  下りに身体が慣れたところでの登りなので余計なのかも

                そして峠から15分...

 軽度のアップダウン後に着いた”山田山”というピーク

      地図に無いピークですが825㍍峰と高いです

P1210056.jpg

  明るく少し広い山頂で雑木林の間から遠くの山は見える

       水分補給だけの小休止で”高原山”へ向かう

花から遠ざかってた山歩きも目の前に鮮やかなヤマツツジが

P1210059.jpg

             新緑にヤマツツジが映えます

   どんな写真よりも肉眼で見る景色はもっと素晴しい!

        周回コースを歩いて正解?(今のところ)

P1210065.jpg

    西側の展望が開けた周辺から”鹿よけネット”が?

         この辺りでも鹿が出没するんですね~

P1210066.jpg

 尾出山山頂直下の急斜面に匹敵するような急降下を含め

          数度のアップダウンを繰り返し...

比較的平らな部分で”高原山”の山名板が突然に現れた

P1210071.jpg

          尾出峠~高原山間はモデルで1時間

    我が家(50分)との10分差は誤差の範囲ですね 

             高原山にも三等三角点が...

   本日2度目のタッチ>笑<  標高は754㍍です? 

    825㍍の山田山には三角点は無かったのに...

P1210072.jpg

  尾出山から無名の山田山そして三つ目が高原山と...

       前回の鳴蟲山と比べると充実した歩きに!

でも山頂(尾出山・山田山・高原山)は展望に乏しい>残<

    でも、この後もヤマツツジの花が癒してくれました

P1210073.jpg

   高原山から緩やかに7~8分も下ると鉄塔に到着です

          ここの鉄塔もチェックポイントの一つ

   たしか百名山ガイドブックでは185号になっていたが

    ネットでは186号や187号と表示がマチマチです!

写真の真ん中下に見える鉄塔が次のチェックポイントの筈?

   ケン坊にはガイド情報とコース道標は絶対ですから

P1210075.jpg

 また拘りの定番シーン  今回で最後にしますネ!>笑<

P1210077.jpg

         よし出発進行! いよいよ下山です...

   気分よく鉄塔を離れコースは再び杉林へと突入です

         この辺の杉林は枝払いをしてないので

   枝が四方八方に突き出ていて注意しないと危ない!

       ただコースそのものは整備されていました

P1210078.jpg

 丁字路のような所の左右に赤テープがあり一瞬迷ったが
                (鉄塔から10分程度の場所?)

         独断で左折...結果オーライでした

  後はひたすらジグザグのコースを歩くのみ...道標無し

     天気は良いのに何となく薄暗く感じられるコース

        途中で不安に駆られますが前に進むだけ

           P1210079.jpg

   そして目指したチェックポイントと思われる鉄塔に到着
       (鉄塔の写真撮り忘れにつき...何号鉄塔だったか不明!)

    それにしても、この鉄塔の案内標柱は正しいのか?

  不安ですがUターンするようにコースが続いているので

        この際、標柱のことは忘れて...歩く!

P1210080.jpg

  心の動揺を癒すかのようにチゴユリが顔を見せてくれた

P1210081.jpg

    暫くは林道をくねくねと歩き小さな沢を渡ると...

              未舗装だが林道に出た~

今回の山歩きも終盤かなと思わせる雰囲気の林道を歩くと

       間もなく見覚えのある林道(本流?)に合流

  そう往路で尾出山へ向かうときに通った”林道出会”だ

         ここまで戻ってきたら到着したも同然で

   気分は尾出山を踏破したことの満足感でルンルンです

P1210082.jpg

   寺沢林道はそよ風が汗ばんだ身体を心地良く撫でる

     モンシロチョウやキチョウが舞い祝ってくれてます

           そしてアゲハチョウ?までが...

       ピークを過ぎたヤマブキに止まってポーズを

P1210083.jpg

      まだ咲いていたニリンソウ...群生してました

P1210085.jpg

          そして多少の疲労感を感じながら

    本日の”尾出山周回歩き”は無事に完了しました

         出発地点の寺沢橋に別れを告げます

     ただいまの時刻13:20(計4時間30分の歩き)
P1210086.jpg

        今回はお昼のシーンがありませんでした

     一応、お握り等は万一のために持参してましたが

       下山時間帯によっては”寄り道”するつもり!

      できました!  報告は次回で...


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
尾出山(山頂まで)・平成25年-02(in鹿沼市)77/100
2013-05-11-Sat  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/05/06撮影 【迷いつつも、このクラスをクリアしないと百名山挑戦も終了?】


      3日の鳴蟲山で復帰を果たしたケン坊と魔女

 完全な復帰を印象付けるために間髪入れずに第二弾を!

     これまで何となくコース不鮮明と敬遠していた山

     考えた末にその”尾出山”を目指すことにした
    (GW最終日、山へ入る人も何人かはいるだろうとの願いを込めて...)

         鹿沼市(旧粟野)上永野(永野川上流)

   ”与州平バス停”手前の「寺沢橋」からスタートです
     (終点ですね~)

P1210009.jpg

     暫くは杉林を林道終点までダラダラと歩きます

林道の途中にもにも1~2台の駐車できるスペースはあるが

    あくまで林道なので整備の程は保証されず要注意!
  (一見、車での進入も問題無さそうに見えるが低い車は轍で底を擂りそうな?)

           P1210013.jpg

      林道なので時々小さな花が顔を見せてくれる

          ウツギをド・アップに捉えてみました

P1210017.jpg

      暫く林道を歩くと”寺沢林道出会”という場所に

  尾出山へは直進だが、左折すると高原山へ向かうルート

      つまり”尾出山~高原山”の周回も可能


  ケン坊たちは”尾出山”をピストンのつもりだったが...

         状況によっては周回コースも有りかな?

P1210019.jpg

   車で進入できればココが一番良い駐車ポイントかも?

   ”寺沢林道出合”から100㍍と近いしスペースも広い

P1210023.jpg

     何かで見たような花なんですが思い出せない!

P1210021.jpg

            ヒイラギソウに似てますが...

P1210024.jpg

    ガイドブックでは林道終点(二股)まで90分とあり

        まだ歩くと思っていたが...もう終点?

  ケン坊の時計は、まだ57分しか?(コースが変った?)

   二股林道終点は少し広いスペースがありその左端に

           尾出山登山口を示す標識があった
  (直進でも行けるコースも...実は”危険個所を回避する周回コース”らしい)

    細い沢を渡ると直ぐに(尾根のようなコースを)右折

P1210029.jpg

      沢を渡ったところに”ヨゴレネコノメソウ”かな?

P1210030.jpg

        沢を渡って直ぐ右折すると...こんな感じ

P1210031.jpg

        最初は沢に沿って緩やかに登っていたが

  振り向けば何時の間にか沢から離れコースも狭くなって

           P1210033.jpg

       この写真では伝わらないかも知れませんが

右上のほうに”頼りないトラロープ”が張ってあります

     その下に落ち葉に隠れた肩幅もない位のコース

  そして左10数㍍下には沢が...踏み外したら一大事!

P1210036.jpg

    魔女も足の置き場を確かめながら慎重に歩きます 

          細いトラロープですが今や命綱...

   ここまで来たら戻るという選択肢はありません>笑<

P1210038.jpg

       こんな危険な場所がおよそ50㍍くらい続く

P1210041.jpg

      ようやく危険個所を通り過ぎコースも落ち着く

  そして沢を何度か渡渉するが殆ど水に触れることは無い

           P1210042.jpg

        登山口から”尾出峠”まで28分で到達

        この間もガイドブックでは45分? 変だな~

           P1210044.jpg

  尾出峠から山頂に向け傾斜が急に厳しくなってきました

       木立の隙間から”尾出山山頂”が見え隠れ

P1210045.jpg

    更に高度を上げて行くとこんな危険な個所が2ヶ所も

      ロープは無く木の根や重心移動でカバーします

           P1210046.jpg

            流石に山頂直下は厳しい登りだ

       何度か休憩を入れ水分補給し呼吸を整える

       そしてようやく山頂が見えてきた 到着です!

    到着時間は10:50で(8:50出発)ちょうど2時間でした

             モデルより45分早いことに!

         勝道上人修行 第二宿堂跡の石碑と祠

P1210049.jpg

         少し奥に二等三角点 定番のポーズ!

               尾出山は標高933㍍です

           P1210051.jpg

  山名板のある石碑を入れて...ポーズが少し硬いな~

P1210052.jpg


    せっかく尾出山山頂を踏破したがあまり眺望はなく

          長居無用ということで11時に下山!

次回は”周回コース(山田山&高原山)”の紹介?

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
鳴蟲山と同じように再び”高鳥屋山”に挑戦してみた
2013-05-10-Fri  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/05/03撮影 【鹿沼の”出会いの森総合公園”でハイキングコースを下調べ...】


     この日は栃木百名山(鳴蟲山)へ復帰したものの

     魔女にとっても2時間の歩きでは物足りなかった?

   魔女から”高鳥屋山”を歩きたいと申し出が>笑<
            (たかとやさん)

      ブロ友:NAOさんの情報に誘われたようです

  ケン坊も悪いイメージを払拭するため下見という感覚で
   (前回、初めて訪れたとき入口付近で大きいニョロに出会い退散しちゃった)

P1200918.jpg

             その前に園内コースを確認
   (帰りに管理事務所で頂きましたが、最初に入手してれば良かった...)

P1210210.jpg

               いきなり何の花でしょう?

5/10:一応、ラショウモンカズラとします

           P1200924.jpg

 タンポポが風に吹かれて旅立つ瞬間(ちょっと早かった?)

P1200952.jpg

 どこへ行っても林道脇等で見られる○○テンナンショウ?

P1200925.jpg

    この高鳥屋山は多くのハイキングコースがあります

        ”出会い峰”という名前が付いてますが...

P1200928.jpg

             これに騙されてしまった...

     山頂かと思ったら”山頂コース”の表示でした

P1200929.jpg

      もしかして向うに見えるのが山頂だったのか?

          今さら戻って行く気力もない>笑<

P1200930.jpg

             そして日光連山がくっきりと!

      こんな眺望の場所があるとは知りませんでした

P1200932.jpg

       もちろん右側には高原山もしっかり見えます

P1200933.jpg

  そして凄い急降下...手すりが無かったら歩けません?

           P1200934.jpg


   今回は時間の関係でほんの一部しか触れてませんが

         完全に前回のイメージは払拭しました

   次回は時間を確保して園内をアチコチ歩いてみたい!

        NAOさん 情報ありがとうございました



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
鳴蟲山・平成25年-01(in鹿沼市)76/100  再挑戦はあっけなく...
2013-05-09-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/05/03撮影 【ようやく百名山へ戻って...負担ない山を企画するも更に軽く?】


     一年半前のリベンジにチャンスを窺っていた...

        そう、前回の時は下大久保から挑んだが

 本格的な登山コースの入口が崩落して先に進めなかった!

P1020190.jpg

      その後、何度か反対側(上久我)から登ろうと

  登山口の下見をしたが見当たらず今日まで延び延びに

        その山とは鹿沼鳴蟲山である


【個人的なメモにつき小さい文字で】

上久我からの登山口は情報によると
  ①高村土建経由 ②林道小佐部 ③福田木材店経由の3コースがあるらしい。

熟慮の結果、ケン坊家に向いていると思われる”福田木材店経由コース”に絞りこむ。
片道2時間、往復で4時間弱なので復帰戦には手頃な山だと...


過去2回ほど入口を探したが登山口が見つからなかったので、今日は最初から近くで
聞くつもりでいた...近くまで来たら人家があったので早速確認>?<
山とは縁の薄い方だったようで詳しいおじさんに聞いてあげると連れて行ってくれた。

福田木材店コースの入口を聞いているのに、完全に無視されて...

このおじさんは一方的に高村土建経由コースをしきりに勧める?
何故? どうやら弟さんが入口に案内板を立てたらしく鳴蟲山は確かに詳しかった?

鳴蟲山へ登るなら一番良いコースだと力説され...ついには従うことに>笑<

(帰りに判ったが、おじさんに聞いた直ぐ近くに福田木材店が...何ということだ)

   ありました 馬返という地に鳴蟲山入口の看板が...

P1200842.jpg

       そうか、ここが高村土建さんだったのか~? 

  以前、ここも”高村土建”の看板が見つからず断念してた

    看板には”マイカー進入不可”&”徒歩65分”と...

           止むを得ず少し広めの路肩に駐車

       写真奥の分岐は道なりに左方向へ進みます

P1200843.jpg

  墓地の前にスペースが...駐車するならココが良いな!

     墓地隣の家の庭先に人がいたので聞いてみると

 ”道路じゃ警察が煩いからココに停めて良いよ”だって...

     ありがたいことです!(これで安心して歩けます)

P1200844.jpg

  いよいよスタート...林道脇は杉林が鬱蒼としてますが

    空は五月晴れで爽やかな歩きが期待できそうです

           P1200846.jpg

    前方には目指す”紅白の鉄塔(274号)”がくっきりと

P1200849.jpg

           途中の景色もなかなかなもので

            やはり鉄塔群も絵になりますね

P1200858.jpg

       ウツギと思ったが...葉が違うような?

P1200859.jpg

           展望の開けた場所が所々あり...

 目を凝らして(写真を)見ると筑波山や加波山が見えます

         肉眼ではもっとハッキリ見えたのに~

P1200864.jpg

   林道がいつ登山道になるのかなと思いながら進むが

       まだまだ車が入っている形跡がある...

 車の下をこするのを覚悟ならかなりの場所まで入れそう!

カーブミラーもまだまだ健在! 魔女の姿を久し振りに捕らえた

P1200867.jpg

         すると前方に百葉箱のようなモノが?

   何かを観測する(東電の施設?)とは思うが不明です

P1200871.jpg

少し進むと右手に鉄の階段が鉄塔に向かって取り付けて?

       上を見てもあまり人が通った形跡が無いので

   林道を道なりに進むことにした...車はココまでか?
        (やや広くなっているので、荒れているが転回は出来そう)

           P1200903.jpg

  案の定、この先は石がゴロゴロしていて完全に登山道だ

       5~10分で福田木材店コースと合流地点に!

写真は見づらいですが、奥側が福田木材店からのコースで

           手前右下からの道が今回のコース

  手前左下が山頂へ...その前に数分で紅白の鉄塔です

P1200874.jpg

           定番の鉄塔下からのアングルです

P1200877.jpg

        鉄塔の脚の間から高原山が見えました

P1200878.jpg

   鉄塔から見る山頂方面のコース もう山頂は間近です

           P1200883.jpg

          山ツツジもまばらですが咲いてました

P1200884.jpg

    鉄塔から2~3分? やったぜ 鳴蟲山の山頂です

                 標高は724.6㍍ 

  登山口には徒歩65分とあったがケン坊たちは70分...

    残念ながら初めて? モデルのタイムに負けました
   (もしかして、ここの65分はあのおじさんの弟さんの速度がモデルだった?)

P1200886.jpg

           先ずは魔女による恒例の儀式...

           P1200889.jpg

  そしてケン坊は真面目なポーズで76座目踏破を実感!

           P1200892.jpg

           山頂の展望はあまり良くないので

         鉄塔のところを拝借してお昼タイムに

        なんかゴチャゴチャしちゃいました>笑<

P1200897.jpg

半年振りに76座目をクリアした爽やかな気分でルンルン!

     空を見ても木々をみても何を見ても爽やかです?

   コレはタラの芽  美味しそうですが止めました>笑<

P1200904.jpg

 これまで誰とも会わなかったが山頂から徒歩15分くらい?

     一台の軽ワゴンが...地元の高齢者のようだ

先日滑った際に友人が眼鏡を落としたので探しに来たという

   幸いに見つかったようで...底を擂りそうになりながら

    結構なスピードで下っていきました(信じられません)

P1200908.jpg

       このコース全般で小さな崩落が見られます!

 コース大半が林道で、登山という感覚は最後の部分だけ?

           P1200910.jpg

                 何の花でしょうか?

      5/9判明:ヤマルリソウ 長さんより教えていただきました

 途中、パラパラと咲いていたが大きな株だったのでパチリ

P1200915.jpg

   復帰戦は4時間のつもりが、親切なおじさんのお陰?

     半分の約2時間の百名山歩きに化け...>笑<

 五月晴れの中、気持ちよく歩くことが出来たので大満足!


   亀さん! ここは百名山攻略には手頃な山ですよ!


【振り返りコーナー】

  一年半前の”鳴蟲山”初挑戦は?

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
ランチは羽黒寿司で”にぎり”を...そして歴史資料館では?
2013-05-08-Wed  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
25/04/29撮影 【男抱山で一汗流した後は”ランチ”でお腹を満たし...そして?】


 寄り道というか最初から男抱山とセットで考えていたお店

       女性に人気?の”羽黒寿司”でランチ! 


 R293から少し入った場所に羽黒寿司のお店はありました

       一発では見つからず近辺を歩いて発見!

P1200794.jpg

  ここ”羽黒寿司”の存在は以前からクチコミで知っていた

  店内に入るとご主人の”らっしゃい”という元気な声!

      カウンター(5席?)をパスして畳の部屋へ...

P1200793.jpg

           座ると先ずは”お通し”がきた~

   カウンターを挟んで反対側の和室も混んでいたようで

        果たしてどの位待つのかな~>不安<

P1200784.jpg

    メニューはランチ”にぎり”で決まってます>笑<

        でもケン坊的(ブログ)には別なものを...

                と思って選択したのが

   同じランチですが”マグロ丼”にしちゃった(後で後悔)

P1200785.jpg

    どうです? この”ランチ・にぎり” 1000円です!

        味噌汁付き・フルーツ(2人で2個)付き

   正直言ってお得感のある”ランチ・にぎり”でした...

         女性に人気があるというのが頷けます

P1200787.jpg

        そしてコチラが”マグロ丼”なんですが...

  不味くはありませんが”ランチ・にぎり”と比較しちゃうと

                   映像的に~~~

    ”アッチが良かったかな”と後悔するケン坊>笑<

P1200790.jpg

 羽黒寿司の庭にはいろんな花がさいてました...一部を

P1200795.jpg

P1200798.jpg



                 さて、ランチの後は...

 直ぐ傍の”上河内歴史資料館”で「五月人形展」を見学へ

                以下、写真のみ掲載です

P1200801.jpg

           P1200815.jpg

P1200803.jpg

           P1200809.jpg

P1200804.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
速報! ようやく栃木百名山への挑戦を再開!
2013-05-07-Tue  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
25/05/0306撮影 【半年振りに百名山登頂>オーバー<報告ができます...】


    前回の百名山(24/11)から半年振りとなった挑戦

          飛び石連休を利用して登ってみた

まだ未整理なのと掲載順が回ってこないので...速報で!



            先ずは5月3日(憲法記念日)

        鹿沼の”鳴蟲山”に再び挑んでみた

 一昨年12月に挑んだがコースが崩落していて断念した山

P1200841.jpg



               そして5月6日(振替休日)

         鹿沼(粟野)の”尾出山”へ思い切って

  コースが不明というイメージが強くて後回しにしていた山

P1210031.jpg


          詳細は後日報告とさせていただきます



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
歩き足りず”道の駅・ろまんちっく村”で追加のウォーキング
2013-05-06-Mon  CATEGORY: ○○の駅
25/04/29撮影 【30分程度の追加ウォーキングじゃ物足りないが新緑は気分良い】


     男抱山&富士山の山歩きも少し不完全燃焼?

         上河内でランチ(腹ごしらえ)した後

 帰り道の”道の駅うつのみやろまんちっく村”で...

           30分程度のウォーキングを追加

         一応”みのりの森(199.4㍍)”の山頂

           P1200823.jpg

         小高い丘というか築山のような場所で

       新緑もこれから...陽射しも中まで降り注ぎ

               明るいウォーキングです

P1200828.jpg

     ロマンチックでウラシマソウを見るのは初めて?

P1200822.jpg

          白花イカリソウ?(種類が断定できず)

P1200827.jpg

           ギンランかなと思ったが葉が違うし

       疑いだしたらアレもコレも違うような気がして

           P1210003.jpg

  評判のろまんちっく村の”焼きたてパン工房を覗くと...

    欲しかった”ブルーべりーヨーグルト”は無かったが

         メープルナッツブレッドを代わりにゲット

             もちろん天然酵母パンですよ

P1210005.jpg

   GW前半最終日のせいか園内は終日混んだようです

 陽気が良いのでアクアウォーターボールで遊ぶ子らが多い

P1200831.jpg


  さすがにGWなんですね...何処も駐車場が一杯です

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
意味深な名前”男抱山(おただきやま)”を再訪です
2013-05-05-Sun  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/04/29撮影 【今度は水を張った水田の光景を見たくて登ってみましたが...】


 宇都宮北西部の里山”男抱山(おただきやま)を再び

     山名は”おとこだきやま”ではありません>笑<

         2年振りに登ることに...狙いは?

    今回もお墓の前に駐車し脇をすり抜けて男抱山へ

P1200729.jpg

                  歩き始めて数分...

     最近2輪(厘)咲きを知ったばかりのチゴユリだが

        今度は3輪(厘)咲きのチゴユリに出会った

           いったい何輪咲きまであるのかな~

P1200731.jpg

         入口はご覧のような見事な杉林ですが

     本格的な山歩きコースになると雑木林に変身です

           P1200732.jpg

     歩いて10分もすると丁字路(正確には十字路)に

        左:富士山へ30分  右:男抱山へ30分   

P1200733.jpg

      先ずは何は無くても”男抱山”からです>笑<

      金比羅様の鳥居に向かって急な石段を登ると

P1200735.jpg

 鳥居から外れた”金比羅宮”の額が鳥居の足元に置かれ

             お賽銭もあがってました...

P1200736.jpg

             危なっかしい岩...今にも?

     これであの震災の地震に耐えましたね~って感じ

           P1200743.jpg

   この岩の間を抜けて山頂へ...つまり山頂は岩です

P1200748.jpg

          山頂で(魔女に)一発芸を要求したら

                いきなり岩に抱きつき?

    この抱き付き方じゃ男性も喜ばないんじゃないの?

           P1200757.jpg

      男抱山を登る目的”水を張った水田”を見ること

         タイミングが悪くイメージとは異なったが

P1200749.jpg

       山頂は360度のパノラマが展開されてます

                 南方を見ると...

        真ん中左端がこれから登る”西峰・富士山”

          真ん中右奥の三角錐は”鞍掛山”です

P1200752.jpg

      そして10分程度で西峰・富士山へ...移動

            こちらの山頂は大きな岩...

    岩の上はかなり広く何組もお弁当が広げられます

P1200767.jpg

               この大岩の上にあがり

       誰も居ないことを確認して...何の真似?

   自然という大きなオーケストラのコンダクターでした

       お腹が邪魔して似合わないってか>笑<

P1200770.jpg

水張った水田...実は”蛙合唱団”の指揮者だったんです!

   男抱山側とは違った光景...こちらがケン坊好み?

P1200778.jpg

       西峰・富士山頂から見る”男抱山”の容姿

P1200765.jpg

       下山(そんな大袈裟な山じゃありません)で

    見た山ツツジ...ピークは過ぎたようで少なかった

P1200776.jpg

         テンナンショウ(ホソバ? コウライ?)

P1200781.jpg

       休憩時間も含めて65分というハイキング

            少し物足りないがこれも現実!

もちろん半蔵山まで足を伸ばせば3~4時間になったが...


  前回訪問の”男抱山”は?
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
粟野の天然酵母パン”ぱんとまいむ”を紹介
2013-05-04-Sat  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
25/04/27撮影 【粟野シリーズに間に合って良かった...ブロ友を思いながら】


 正直言って経営が成り立つのかな~?  いつも疑問に!

  粟野の奥まった場所に”ぱんとまいむ”はあります

            ケン坊がブログを始めた頃に

     最初のブロ友:銀だらさんに教えてもらった場所

             今はどうしているのかな? 

  元気にご活躍されていると思いつつ音信不通が心配です


        場所(合併後):鹿沼市下永野600-1

東北道栃木ICから何処までも西進。旧粟野に入り、大越路トンネル手前のY字路を
左手(上永野方面)に折れ1~2キロ(イメージ)でこの看板・風景に出会います...


P1200700.jpg

     お地蔵さんのあるT字路に看板(↓)が出てます

           左折して5~60㍍(再び看板あり)

    今度は右折すると数十㍍で突き当たり...到着!

P1200698.jpg

        ここが”郷の手作り菓子工房”

天然酵母パン”ぱんとまいむ(Pantomime)”です

      酵母:あこ天然酵母使用

      小麦:厳選した小麦粉

      窯  :石窯焼き風オーブン

      水  :永野の清流


P1200696.jpg

         今回は”エレガントローズ”を購入

 @800円はケン坊には高嶺過ぎるが魔女は買う気満々!

                ”これ一個くださ~い”

P1200702.jpg

          周りはカリッとしてて中はほんわか

    食感も美味しさも値段に正比例しています>笑<

”天然酵母と長時間低温熟成で

        自然の旨みたっぷりのもちもちパン”

P1200706.jpg

                ”ぱんとまいむ”のご案内

          基本は品物が無くなり次第終了ですが

        連絡をすれば取り置きをしてくれるそうです

             また地方配達もしてくれます...

           P1200707.jpg


【振り返りコーナー】

  天然酵母パンの”ぱんとまいむ”工房
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2013/05 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.