ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
いつまで続く慣らし運転...今回は”馬不入山&桜峠”で補講
2013-04-30-Tue  CATEGORY: 栃木の里山(大平山)
25/04/25撮影 【また足慣らしですか? と問われそうですが...ゴメンです!】


   先日、山歩きの足慣らし卒検に合格した魔女ですが

        ペーパードライバーのまま数日経過...

        結局は”足慣らしの補講”するため

 太平山の一部”馬不入山(うまいらずやま)&桜峠を歩いた


 コースは前回知った岩舟側登山口を起点にピストン歩き

P1200499.jpg

           岩舟総合運動公園に車を停めて

    舗装道路を100㍍歩くと分岐...左側に登山口が

P1200561.jpg

     コースに入ると山はもう新緑の装いとなってます

           これからは山歩きも楽しいですね

P1200509.jpg

         花もいろいろと咲き出して...きました

P1200502.jpg

P1200506.jpg

P1200523.jpg

             今回の山歩きのコースでは

       白い花が新緑の中で一番目立ちます...

P1200511.jpg

               何だろうと近くで見ると

       あの野球バットの”アオダモ”のようです

P1200537.jpg

                  登山口から20分

      最初は体が慣れていないからと思っていたが

             結構な傾斜の連続でした...

P1200513.jpg

       一つ目の大きなピークを越え一気に下りへ

P1200517.jpg

   そして二つ目のピークに向けての急登に喘ぎまくり?

           P1200521.jpg

              コースには花も見られます

     特に”チゴユリ”はコース全体で見られました

P1200530.jpg

    登山口から55分 ”馬不入山山頂”へ到着!

           P1200526.jpg

     誰が山頂に植えたのか? スズランの花が...

         そういえば途中に”スノーフレーク”も?

     ちょっと無粋な気が...ケン坊だけでしょうか?

P1200528.jpg

   さて、山頂で小休止しもう少し足を伸ばすことにした

   ?? 山頂から数十㍍...まだ広義の山頂なのに

        新しいルートの標識が立てられている?

         表示板には”立花ルート”の文字

    どうやら大平の”ぶどう団地”へ出るコースらしい?

P1200557.jpg

            こちらは”ガマズミ”です

P1200533.jpg

       山を愛するハイカーが立て札で注意勧告を
            (この周辺には十か所前後ありました...)

           P1200538.jpg

     桜峠まで何度かのアップダウンを繰り返しますが

         新緑が良い感じで疲れを癒してくれます

P1200553.jpg

         ついに大きく伐採された桜峠に到着!

             登山口から90分(含む休憩)

P1200540.jpg

         桜峠に関する謂れ等の書かれた案内板

P1200551.jpg

           ↑の案内板に出てくる山桜↓でしょうか?
P1200548.jpg

          桜峠からの眺め(唐沢山方面を望む)

    伐採した場所には”桜の木”が植樹されています

        文字通り”桜峠”とする計画なのかな?

P1200546.jpg

       この後、往路を登山口まで一気に戻った

  駐車場でタンポポのワタゲが優しく出迎えてくれた...

P1200565.jpg

  今日は3時間の山歩き...心地良い時間を過しました

         次回こそ本番の山歩きを実践したい?


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント16
粟野・遊の郷を”鯉のぼり”が占領して...
2013-04-30-Tue  CATEGORY: 鹿沼・粟野・塩谷
25/04/22撮影 【比較的容易に企画できる”鯉のぼり”...地域活性化のために】


      我が家は”安・近・短”が行動規範です>笑<

                   ケン坊単独行のため

       今回は”粟野・遊の郷”でお茶を濁す?

P1200447.jpg

         そうです 遊の郷は野菜直売所が主...

   その前に広がる田んぼの上空に鯉のぼりを泳がせて

P1200430.jpg

       地域の活性化に貢献しようと努力してます

P1200434.jpg

       過疎地域ならではのアイディアを出し合い

P1200436.jpg

     そんな情報にケン坊のような高齢者が飛びつく

       いや 飛び付いたのは”チョウでした>笑<

P1200439.jpg

           風があれば元気良く泳ぐ鯉だが

  逆に風があると田んぼに濃いが泳がず...痛し痒しだ

P1200443.jpg

    最初から最後まで”鯉のぼり”に拘ってみました...

P1200454.jpg

                そして静かに幕です...

ページトップへ  トラックバック0
栃木市内を流れる”巴波川と鯉のぼりと遊覧船”のある風景
2013-04-29-Mon  CATEGORY: 栃木・大平・都賀・岩舟
25/04/25撮影 【蔵の街と巴波川 そして青空に鯉のぼりが勢い良く泳いで...】


    栃木市内を流れる巴波川に架かる幸来橋を起点に

            上流・下流を散策してみました

      もちろん(馬不入山歩きの)寄り道です>笑<


     ”蔵の街とちぎ 巴波川の鯉のぼり”

P1200591.jpg

       幸来橋の欄干には”鯉”が彫られています

P1200586.jpg

   鯉の隙間から”鯉のぞき”...と洒落てみました!

P1200587.jpg

    青空に泳ぐ鯉のぼりは巴波川と蔵の街に良く似合う

           P1200575.jpg

             この雰囲気が良いですね~

     巴波川と蔵の街がベストマッチと思いませんか?

P1200566.jpg

P1200581.jpg

P1200573.jpg

          向こう側が”蔵の街遊覧船”発着所

      約600㍍を20分かけての遊覧が楽しめます

     今回は乗らなかったが確か500円だったかな?

           P1200582.jpg

           ♪ 嬉しがら~~せ~~て~~♪

         コレ↑ ”おんな船頭唄”(三橋美智也)

            コチラ ↓ ホンマの女船頭さん

P1200577.jpg

        ”うずまの鯉のぼり”は5月26日まで...

P1200568.jpg

          多分、遊覧船も乗れると思います!



ページトップへ  トラックバック0 コメント12
県内グルメで準グランプリ受賞の”かみのかわ黒チャーハン”を後追い!
2013-04-28-Sun  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
25/04/15撮影 【B級グルメじゃなく”BQグルメ(Best Quality)”と自信もって!】


   早朝から単独行のこの日は次の7ヶ所に寄ったことに?

         少し整理して掲載順に追ってみると...

      ① 4/15掲載済  磯上の山桜

      ② 4/17掲載済  堂の下の岩観音

      ③ 4/18掲載済  市貝のシバザクラまつり

      ④ 4/26掲載済  道の駅・東山道 伊王野

      ⑤ 4/26掲載済  くらしの館で武者絵幟

今回は上三川町の”かみのかわ黒チャーハン”です

        (情報源はブロ友の頭変僕さんで以前にメモってたお店です)

 お店の名前は”お食事処 うえ乃家”(県道47号線)

           P1200155.jpg

   昨年の”第一回とちぎ元気グルメまつり”

       準グランプリを受賞 一気に人気が!

P1200142.jpg

            ここ”うえ乃家”が元祖認定店

特製の”から揚げ入り黒チャーハン”がウリです!

  地元産の野菜(アスパラ、ニラ、トマト、かんぴょう等)と

     特製ソースで黒色のチャーハンが出来上がった

           P1200144.jpg

    平日の12時半、ケン坊が入るときは数人だったが

お店を出る頃にはテーブルは埋まり、畳の部屋にも数組が 

P1200143.jpg

                   いよいよ登場! 

         これが準グランプリの黒チャーハンです

P1200148.jpg

    黒チャーハンを薄焼き玉子が覆っていて見えない?

P1200147.jpg

    薄焼き卵を食べ...おぉ~ 黒チャーハン登場!

      から揚げも(写真では一個ですが)6~7個...

                  アスパラ&ニラも 

 これはイケル! B級グルメ準グランプリは伊達じゃ無い

      いや BQ(Best Quality)グルメだ

      美味い!  旨い!  雲舞(うんまい)です~

P1200151.jpg

      黒チャーハンが食べ終わった頃を見計らって

     奥さん(お母さん?)からコーヒーのプレゼント?

         予期しないサービスにお得感が...

P1200153.jpg

     最後(7ヶ所目)は整理が終わり次第...かな?


【かみのかわ黒チャーハンとは...】

    ”かみのかわ黒チャーハン 元祖うえ乃家”



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
いま”たけのこ”が旬...美味しいです!
2013-04-27-Sat  CATEGORY: 我が家の光景
25/04/22撮影 【筍も10日前には@5~7百円だったが、そろそろ安くなってきた?】


    今年も”たけのこ(筍)”が旬の季節となりました


        現時点で野木町では放射線量検査による

     出荷制限の対象外で安心して戴いてきました...

          さっそく、近所や知り合いにお裾分け

     本当は小さいほうが美味しいのだが...>笑<

P1200459.jpg

         我が家も早速”湯がいて”準備します

P1200464.jpg

    筍の料理の定番は”たけのこ飯(ご飯)”です

P1200461.jpg

      もう一つの定番は”筍のおかか煮”です

P1200594.jpg

              どちらもケン坊の大好物!

   実は”たけのこの刺身”も美味しいんですよね~

           今回は定番料理だけでしたが?


ページトップへ  トラックバック0 コメント16
水車のある道の駅”東山道 伊王野”へ寄り道!
2013-04-26-Fri  CATEGORY: ○○の駅
25/04/15撮影 【まだ”寄り道ネタ”が続く? 単独行なのでガソリン効率を...】

            (箸休めのネタで繋ぎます...)



     磯上の山桜堂の下の岩観音に満足し

           早くも9時半には帰路に...途中

  大きな水車が目印の”東山道 伊王野”へ寄り道

  時間が早過ぎ”美味しい蕎麦”にはありつけなかったが

P1200085.jpg

   自然の(太陽)エネルギーを受けて朝から元気に回転

P1200088.jpg

     今回はそば粉を挽く大小の水車の見学で我慢?

P1200087.jpg

       反対側から見る水車小屋も絵になりました

P1200091.jpg

P1200090.jpg



実は往路(R294)でも”くらしの館”に”ちょい寄り>笑<

P1200018.jpg

   大きな古民家がありますが時間が早かったので...

P1200013.jpg

               武者絵幟が林立してる

        あぁ~ そろそろ端午の節句なんですね...

              2年前を思い出しました!

              ”大畑武者絵の里資料館” 

P1200015.jpg

     最近では”武者絵幟”を飾る家庭は少ないですが

       まだまだ昔ながらに飾っているご家庭も...

           P1200016.jpg


       やはり”武者絵幟”は古民家が似合います!


ページトップへ  トラックバック0
旧都賀町の”川蝉”という名の蕎麦割烹でランチを
2013-04-25-Thu  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
25/04/13撮影 【以前、割烹料理は腕の良いシェフがいて高いというイメージがあったが】


  旬ネタ優先のため出番が回ってこないと臍を曲げてた?

      つがの里の帰り”川蝉”という割烹の暖簾を
        (以前から、この店の前を通るたびに気になっていたお店)

  最初は”割烹=高い”と思って二の足を踏んでいたが...

     11時半なのに道路沿いの駐車場に5台が駐車!

       これだけ入ってるのなら寄って見るかと決断

P1190930.jpg

     よく見ると”そば割烹”と看板がありました

         これで懐が少しホッとしました>笑<

P1190929.jpg

                暖簾を潜ると両側に

    簡易の間仕切りで6~7個のテーブル席があるが

          残念ながら満席のため畳の部屋へ

P1190912.jpg

    和室は二間続きで目算で総勢40名の宴会が可能か

         割烹と名乗っているので小奇麗ですね

           P1190919.jpg

            畳の部屋から振り返ってみると

     完全個室のような部屋が1~2個?見えました

              あの個室が良かったかな? 

  別料金だと高いお昼になっちゃうので我慢です>笑<

P1190917.jpg

          ケン坊は”大名椀” @1000円

P1190915.jpg

          魔女は”大関どん” @1000円

P1190916.jpg

           いよいよ”大名椀”が登場!

       おっとっと~ 大きなお椀が出てきました...

メニュー表では判らない”大名級のお椀”ということか?

  でも何かメニュー表と比べると膳の上が物足りないぞ!

P1190920.jpg

 横から見たら”天重ざるそば”が二段重ねで登場!

P1190921.jpg

   徐に一段目のお重じゃなかった”お椀”を取り外し...

        膳に並べてみるとこんな感じになりました

P1190922.jpg

      続いて魔女の”大関どん”が登場しました

  こちらもお椀が大きく”大関どん”のネーミングの由来か?

P1190924.jpg

      果たして二人は完食したのでしょうか>笑<

一部、物々交換したり所得倍増のケースも...完食です~!

P1190925.jpg


    お陰でメタボにまた一歩近付きましたが...>笑<

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
この日の締めは”日光だいや川公園”からで~す
2013-04-24-Wed  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/04/17撮影 【初めての”弥生祭”と”日光植物園”、最後は馴染みの公園で!】


      本日も3ヶ所目(最近、3ヶ所めぐりが多い?)

    本命の”例大祭・弥生祭” 準本命の”日光植物園” 

         最後は”日光だいや川公園”です


         2時近くになり流石にお腹も空いたので

                腹ごしらえしてから...


    効率よく(良い訳?)花めぐりするため園内で食事! 

P1200344.jpg

     場所は駐車場側にある”だいやの森”です

   ここの蕎麦は”日光そば”の加盟しているので安心?

           大きなメニュー板が目立ちますが

P1200345.jpg

         魔女は遠慮気味に”もりそば(@600円)”?

              結構な”もり(盛り)”だ>笑<

P1200346.jpg

    そしてケン坊は”ゆばそば(@800円)”とやや強気!

P1200347.jpg

           この”生ゆば”の美味しそうなこと...

               実際に美味しかったです!

        もちろん魔女とシェアーしましたよ>笑<

P1200348.jpg

       さて、公園内の散策は花探しがメインです



        いきなり”ニリンソウ”が遠くで近くで群生

P1200351.jpg

    こんな撮り方を試してみたが”結果オーライ”かな

P1200354.jpg

    たった一厘でしたが”キショウブ”が歓迎してくれた

P1200358.jpg

      そして”リュウキンカとミズバショウ”のコラボ

P1200364.jpg

     う~ん 名前の判らない花が...何だったかな?

  4/24:タチイヌノフグリと判明(長さんのアドバイスより)
      ネットを確認した結果間違いなし、確定です。ありがとうございました。
  4/25:オオカワヂシャという花にソックリだが草丈が記憶につき、
      後日の確認で確定することとします...


P1200365.jpg

   日光植物園で覚えたばかりの”ミドリザクラ”が満開!

P1200369.jpg

  ひろ~い芝生公園の中を流れる小川に咲くリュウキンカ

     雰囲気が良いでしょ? ケン坊の好きな光景です

   ココはもう少し経つと”忘れな草”が群生するんですよ!

           P1200376.jpg

    最後は定番の位置からですが...天気に恵まれず

           日光連山はお隠れ遊ばしてました

P1200377.jpg


          以上で今回の日光めぐりは完です

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
堅いことは言わない!  弥生祭に続き、通称”日光植物園”も初めて
2013-04-23-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/04/17撮影 【今年も開園したばかりで花の数は少ないが...これも経験か?】



    日光の”弥生祭”を見学した後は...予定の行動?

                   4月15日の

  夕方のTV番組(NHK:とちぎ640)の情報に乗ってみた

    場所は”通称:日光植物園”で4/15から開園
    (正式名称:東京大学 大学院理学系研究科 付属植物園 日光分園)


開園日時:4/15~11/30

        9:00~16:30(入場は16:00)

休園日  :月曜日(祝日の場合は翌日)、12/1~4/14

入園料  :大人(中学生以上)330円

        小人(小学生児童)110円



植物園という施設に入るのは久々(野山が好きなので)...


NAOさんの庭(ブログ)で見た”イカリソウ”
P1200294.jpg

背丈の低い”コキンバイ”
P1200295.jpg

コチラは”コミヤマカタバミ”のようです
P1200297.jpg

これは丈夫そうな”ヒマラヤユキノシタ”
P1200300.jpg

半ボケの”ハルトラノオ”かと
P1200303.jpg

湿地一帯にピーク過ぎた”ミズバショウ”
P1200308.jpg

園内全体に”トキワナズナ(ヒナソウ)”が群生
P1200313.jpg

初めて見る?”ミドリザクラ(リョクガクザクラ)”
P1200318.jpg

生存競争?”蛙の受精・先陣争いシーン(雄の本能)?”
P1200321.jpg

初めて見る”黄色のミズバショウ”
P1200325.jpg

ミズバショウは”純白”というイメージが崩壊!
P1200326.jpg

黄色い花は? ”ニリンソウと福寿草”ですかね?
P1200329.jpg


           最後に川沿いを散策してみました

      すると憾満ガ淵の地蔵群が見えてきた...?

          これまでケン坊は勘違いしていた!

憾満ガ淵から見たのは”田母沢御用邸”でなく”植物園”だ~

P1200332.jpg

          同じ憾満ガ淵のお地蔵さんですが

   川を隔てた反対側からだと雰囲気も変わって見えます

P1200333.jpg

        岩穴に”お地蔵さん(お坊さん)”が居る?
    (因みにこの岩は、東屋先から川の真ん中に突き出た形になってます)

      こんな光景は初めて見ました 知りました...

   ラッキー ここまで足を伸ばさないと見られなかった!

      案内図に”憾満ヶ淵”の場所は記載されてたが

           P1200339.jpg

            対岸の岩に建てられた東屋...

    植物園の後は”憾満ガ淵”を見ることにしていたが

     対岸から見られたので今回は寄りません>笑<

P1200341.jpg


            貴重な花や光景に出会えたが

  開園したばかりなので多くの花や発芽はこれからです

     まさに”根も葉もない植物名”の札が多く空しい


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
日光の春を飾る”弥生祭”という例大祭を初めて見た!
2013-04-22-Mon  CATEGORY: イベント(伝統歴史)
25/04/17撮影 【初めてというのは何事も新鮮で感激度も違います...今回は?】


  日光の例大祭に”弥生祭”があることは私っていたが

       (注:弥生祭は県指定無形民族文化財です)

             見るのは今回が初めてです

     古賀志山へ行くか日光へ行くかと迷ったあげく?

        ”山は逃げない”の屁理屈で>笑<


          *混雑を想定して1時間前に会場へ着いたが...
P1200177.jpg

            少し周辺を”ケンぶら”してみた

       華やかな衣装を着飾った”稚児”たちも参加

P1200179.jpg

   ケン坊の要求に快く応じてくれた”準・稚児”の晴れ姿

P1200188.jpg

           この日の”花家体”は11基という

      そして初めて知った”花家体”の漢字です...
           (通常は”屋台”と書くのが一般的ですよね)

         二荒山神社鳥居前に集合して境内へ!

P1200183.jpg

 花家体の中では”準稚児?”と大人が太鼓や笛を演じます

           P1200185.jpg

 家体には”桜? 桃?”をイメージした華やかな飾り付けが

P1200187.jpg

       ケン坊の位置取りを...記入してみました

 最初は写真より一段下の溝の右側塀にへばり付いてたが

      途中、NHKが引き上げたので好位置に移動

  NHK担当から”撮り立てマイビデオへ投稿して”の声が

  (説明文字は本番時の各社の配置で、写っている方とは全く関係ありません)
P1200191.jpg

            鳥居から境内へは石の階段だが

  この日は”花家体”が登るので板で階段を覆って対応です

P1200190.jpg

  いよいよ始まり? 花家体が鳥居前に勢ぞろいして...

        見物人も階段を完全に埋め尽くしてます

P1200198.jpg

 花家体が動き始めました...勢いを付けて一気に!!!

P1200201.jpg

               登ってきました~~~

      ? 予想とは違って意外に”ゆっくり”と登る

P1200203.jpg

  この時を待ってた見物人...ニョキニョキと手が伸びる

P1200205.jpg

P1200206.jpg



 ここで立つ位置を移動...(NHKが陣取っていた場所へ)


     改めて最初から撮り直し? (掲載してみました)

一段高い門の基礎台(コンクリ)の上でやや内側へ寄ったので

      障害物(人)もなくすっきりとしたアングルです

P1200233.jpg

P1200229.jpg

P1200237.jpg

P1200232.jpg



              そして再び場所を移動...

     今度は花家体が再集合する境内でシャッターを


   鳥居から階段を登り”神門”を潜った場面を捉えました

P1200244.jpg

       拝殿・本殿に向かって役員全員で参拝です
  (指定席から撮ったような写真に見えますが...後の写真を見れば納得?) 

P1200246.jpg

*拝殿には見物人で一杯...ケン坊もその一人>笑<
P1200249.jpg

      そして境内には登ってきた花家体”が大集合

P1200268.jpg

 コレから、もう一つのイベント(儀式)が行われますが...

         ここでケン坊は引き上げちゃいました 

P1200269.jpg


【もう一つの儀式とは】 下野新聞より抜粋

日光の春を飾る県指定無形民俗文化財「弥生祭」の例大祭が17日、日光市山内の
日光二荒山神社で開かれた。

花家体が威勢よく境内に繰り込まれると、祭りのムードは最高潮に達した。

~~中略~~

家体が勢ぞろいした境内では、子どもたちがお囃子を披露し、華やいだ雰囲気を
盛り上げた。

その後、各町の使者が互いにあいさつする”名刺交換”が古いしきたり通りに
行われた。


各町の使者による”名刺交換”...

   今回は11町で、順番に相互に挨拶(口上)をするが

    途中で”カム(トチル)”と最初からやり直し>笑<

         全てが終了するまで延々と続くという

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
名実とも春です! ”壬生わんぱく公園”は花盛り
2013-04-21-Sun  CATEGORY: 公園・わんぱく公園
25/04/13撮影 【今回の花めぐりの締めは”わんぱく公園”です。花・はな・ハナ】


          この日の花めぐりは次の3ヶ所...

  つがの里(済)→わんぱく公園→しののめ公園(済)

    ということで今回は”壬生のわんぱく公園”の番です


  ”わんぱく公園”も早く掲載しなければ旬が過ぎちゃう!


最初は”つがの里のフデリンドウ”
P1190892.jpg

ついで”東雲公園のウコン桜”
P1190979.jpg




       さて”壬生のわんぱく公園”では何の花が?


     わんぱく公園は取り付け道路から園内隅々まで

         チューリップスミレがベースに

P1190933.jpg

    柔らかな陽射しを受けチューリップも表情が七変化

P1190935.jpg

            色とりどりのチューリップとスミレ

P1190962.jpg

           何処もかしこも花 花 花 です

P1190961.jpg

    ♪カラタチの花が咲いたよ♪  久し振りに見た~

P1190951.jpg

      大変地味...ヒメオドリコソウの群生と遭遇?

P1190945.jpg

   最近、ウコン桜がアチコチで見られるようになりました

P1190940.jpg

           小さなピンクの花の名前が不明!

           ...別の場所に名札がありました

   聞きなれない”リナリア(ゴマノハグサ科)”だそうです

P1190943.jpg

    水路脇も花盛り...高齢者にとって憩いの場です

P1190955.jpg

  ♪リンゴの花が~咲いていたよ~ ♪(歌:佐々木新一)

P1190967.jpg

   寄り道して正解!  花は癒し効果が満点です...

P1190958.jpg


      この日の”花めぐり3番勝負”は完です!

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
八重桜と言えば”つがの里の花彩祭”も人気の場所!
2013-04-20-Sat  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/04/13撮影 【八重桜だけではありません...出井山の散策ルートもあります】


     今月に入って”花めぐり”を精力的に行ったせいか

           花ネタばかりが...溜まってきた

     でも旬ネタを掲載する関係から後入れ先出しも...

           P1200002.jpg

         いきなり言い訳でスタートしました>笑<

    この”つがの里”も本来はもっと早く掲載しなければ!

P1190909.jpg

          この日の花めぐりは次の3ヶ所...

  つがの里→○○○○○○(未)→しののめ公園(済)

           で、今回は”つがの里”の番です

P1190827.jpg

          つがの里は枝垂桜も綺麗ですが...

      やはり八重桜が一番かな?(好みだから何とも)

P1190825.jpg

    上を見れば青空に映える”薄いピンクの八重桜”

P1190828.jpg

    下を見れば...”フデリンドウ”が顔をだして

P1190892.jpg

  以前は八重桜といえば濃い色(↓)が主流だったような

P1190833.jpg

   こんな色の八重桜を見たら堪りませんね...>笑<

P1190834.jpg


               さて、ここから後半戦!

        丘のような山にも”出井山”の名が?

    わずか20分程のウォーキングコースだと思うが...

      華厳寺観音堂の脇を抜けてウォーキング開始

P1190888.jpg


    5分も歩くとウォーキングコースは聖地公園の上に

             ココだけ展望があるんです

P1190841.jpg

     さらに5分も歩くと林道の中に東屋が見えてきた

          ここから山(丘)へ足を踏み入れます

      東屋の近くには白いふわふわとした花が...

 でも名前は無い? 単にケン坊が判らないだけかも>笑<

P1190844.jpg

   最初、白い花を見たときは”モミジイチゴ”と思ったが

         よくよく見てみると葉の形が違うかも?

P1190851.jpg

       ピーク手前の木立の中に展望台があります

P1190855.jpg

            展望台から南方の景色を望むと

  新緑期待が?...赤系の新芽が多く紅葉に見えました

P1190854.jpg

        コチラでも山ツツジが咲き出しました...

   まだまだ数本の木ですが楽しみの山歩きコースかも

P1190858.jpg

               まだ新緑の一歩手前...

      八重桜会場の賑やかさとは別世界の静かさ

P1190861.jpg

  チゴユリの群生ではありませんがコース脇に延々と自生

           P1190875.jpg

   コチラは”一本の花茎から2本のチゴユリの花”が...

           そう! チゴユリのニリンソウ版です

    ケン坊は初めて見ましたがコレって普通にあるの?
    (我が家のチゴユリも咲き始めましたが”ニリンソウ版”がありました!)

P1190872.jpg

 20分程度のウォーク予定がアチコチ歩き45分も経過して

        スタート地点の華厳寺観音堂に戻ってきた

P1190884.jpg

   まつり会場に戻るとステージでは宴たけなわって感じ

        次々とエンターティナーが登場して...

P1190908.jpg

  さぁ~次の場所へ?  その前に食事もしなくちゃ>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
魔女がフラダンス衣装を新調?
2013-04-19-Fri  CATEGORY: 我が家のイベント
25/04/13撮影 【最初は魔女に内緒で掲載して驚かすつもりが、直ぐに嘘がバレ?】


        山歩き・健康体操・太極拳・フラダンス...

    熟女パワーはボケ防止を兼ねた活動範囲が拡大


        もちろん我が家の魔女もご他聞に漏れず

    いまは”フラダンス(風?)に熱中している


          最近、新しいフラ衣装を買ったという

次の発表会のためで...世間では魔女にも衣装と言うとか?
       (当日はケン坊は勤務日につき発表会の様子は撮れません)

           P1190997.jpg

  魔女の留守にコッソリと引っ張り出して撮ってみた>笑<

           P1190994.jpg

      コレは髪につける髪飾り? 見れば判るが...

P1190812.jpg

   内緒で撮ったがケン坊はウソが下手で直ぐにバレ...

          でも、ココからがケン坊の粘り勝ち?

   一日の限定付き掲載で...と宥め賺し更に拝み倒し

         なので間もなく削除することになります


   *** 予告通り削除しました ***


    そしたら一着だけじゃなく”コッチもあるよ”だって~

           P1200380.jpg

  流石に着せ替えは出来なかったので...衣装のみ掲載

     なお、魔女は当日4曲も踊るようです...>笑<

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
本州最大級の”市貝町・芝ざくらまつり”が始まった
2013-04-18-Thu  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
25/04/15撮影 【今年で第8回目の”芝さくらまつり”も徐々に整備されて...】



   ”とちぎのふるさと田園風景百選”&”美しいまち賞”

            市貝町・見上の芝ざくら公園

P1200136.jpg

 前座の”磯上の山桜”と本命の”堂の下の岩観音”の次は

   帰り道”市貝町の芝ざくらまつり”に途中下車 

P1200110.jpg

これまで”芝ざくら=秩父の羊が丘公園”が常識

         市貝の芝ざくらは2.4㌶ 25万株という
   (秩父は40万株というから、株数ではまだまだ足元にも及ばないが...)

   総面積が本州最大級と言われる芝桜の名所に成長!

P1200112.jpg

                 4月16日現在で

  新聞では5~6分咲き、TVでは8分咲きと報道された

     ケン坊が訪ねた時の現地では7分咲き...と

P1200113.jpg

    駐車場との斜面には”3羽のサシバ”が描かれてる

       市貝町は”サシバ”の繁殖地としても有名?

【サシバとは】 市貝のことも掲載されてます

  ”NPO法人 オオタカ保護基金・サシバの生態”

P1200121.jpg

   平日なので第一駐車場(一番近い)に駐車できました

       売店(左上)では高齢者が品定めで賑やか

P1200125.jpg

     大震災で崩壊し使用できなかった展望台も復活!

P1200134.jpg

               展望台からの眺め...

   手前(芝桜の中)は”草取り”の作業をしている方です

           P1200131.jpg

  展望台から”芳那(はな)の水晶湖”が見えます

P1200129.jpg

P1200137.jpg

P1200124.jpg

P1200139.jpg

       例年よりも開花状況は早く進んでます...

          お早目の来訪をお待ちしています!



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
堂の下の岩観音...樹齢350年の桜とのコラボ(in 那須・芦野)
2013-04-17-Wed  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
25/04/15撮影 【素晴しい景観・景色も桜は2~3日遅かったかも知れない...】


  性懲りも無く今年も遠くまで遠征してきたが遅かった?

        目的は”堂の下の岩観音”の絶景

         天気予報で朝6時に県北行きを決断!

    前座で”磯上の山桜”に寄り道、8時半に到着

P1200078.jpg

    平日だったので先客は3組のみの静かなスポットに
       (その後も入れ替わり立ち代りで帰るまでに7組くらい...?)

           P1200028.jpg

    今年は天気に恵まれたが2~3日遅かったようだ!

P1200030.jpg

     赤い屋根の観音堂は花に隠れてしまったが...

P1200032.jpg

        菜の花は無くても雰囲気のある光景です

P1200040.jpg

       赤い屋根の観音堂から見下ろした状態です

P1200058.jpg

  70数㌔も(ガソリンを使い)走って来たのでジックリと観賞!

          菜の花が引き立て役を果たしてます

P1200067.jpg

        岩観音や観音堂、桜の花は少し寂しいが

   青空と菜の花にサンドイッチされ、それなりの写真に

P1200071.jpg

            桜の下に”ニリンソウ”が群生

P1200050.jpg

        キクザキイチゲも寂しそうに少しだけ?

P1200053.jpg

          田んぼの”リュウキンカ”が満開に

      2~3畝(畝は短い)で観賞用なのか不明...

P1200046.jpg


            もう一度 振り返って眺めます

P1200075.jpg

             さ~て 次の寄り道は???



【詳細はコチラ】

  ”芦野・堂の下の岩観音:24年”


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
鬼怒川河川敷で”オキナグサ(翁草)の群生”が見頃を...(in塩谷町)
2013-04-16-Tue  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/04/11撮影 【まさか”絶滅危惧種”に指定されているとは知らなかった...】


             オキナグサ(翁草)

P1190733.jpg

 宇大演習林のカタクリを見る前に”いつものクセ”が出た!

        県道63号線の鬼怒川に架かる上平橋

橋の袂に数年前”ふれあいの里しおや”がオープン
            (別名”上平ポケットパーク”と呼んでいる)

        新聞情報によると、この上平ポケットパークの近くらしい?

      今回の目的である場所を確認しに寄ってみた

P1190767.jpg

          何が目的かというと...この近くに

  ”絶滅危惧種に指定された・オキナグサ”

       地元紙で群生地があるという情報を知り...

P1190725.jpg

 ”ふれあいの里・しおや”も心得ていて略図が備えてあった

       しかも店員が親切で手取り足取り教えてくれた

         車を置かせてもらい土手を10分近く歩くと

     竹の杖が数本ありココから河川敷へ降りるらしい?

P1190726.jpg

        確かに踏み跡が川に向かって伸びている?

P1190757.jpg

      昨夜の雨で増水? それとも鬼怒川の支流?

   幅は飛べない程ではないが...足場が河川敷で悪い

       水路の少し浮いた石を伝って渡って中州へ

           P1190756.jpg

       渡渉して1~2分、中州の踏み跡をたどると

   手書きの”自然保護区・立ち入り注意”の看板が...

P1190748.jpg

           思った以上のスペースだ...が

 オキナグサは地味な色なので河川敷に溶け込んでしまい

         目が慣れるまでは”キョロキョロ”状態 

P1190734.jpg

         これが”オキナグサ(翁草)”です

     開花時期は下向きですが花後は上向きとなって

             メシベが絹毛から綿毛となる

   この綿毛の様子を老人の銀髪に見立て”翁草”と...

P1190754.jpg

         これが花です...高さは15~20㌢

            下向きなので非常に撮りづらい

   体が曲がらないのでカメラを花の下に潜り込ませ...

P1190740.jpg

    横向きに咲いている花を一厘だけ見つけました...

P1190752.jpg

        これが花後の絹毛と言われるメシベです

P1190744.jpg

      絹毛を背後から撮って見るとこんな感じに

P1190749.jpg

   絹毛から綿毛へ...まさに翁の銀髪ソックリですね

P1190731.jpg

 元の会社近くでオキナグサの種をビニール袋で貰ったが

              植えるのを失念していた...

貴重な花なら来年は庭一杯に咲かせて(一儲け)イヒヒヒ?

         我が家の”オキナグサ”は開花準備中!


【下野新聞記事はコチラ】 一部、文中で使用

塩谷町大久保の鬼怒川河川敷で6日、国内でも珍しいオキナグサが見ごろを
迎えている。約1千平方メートル河川敷に500株以上が群生している。

オキナグサはキンポウゲ科オキナグサ属の多年草。花茎は約15センチ。花後
の種子についた白い長い毛が、白髪の翁に似ていることで命名されたという。

現在は乱獲などで、絶滅危惧種に指定されている。

同所では盗掘が増えたため、7年ほど前から地域の人が監視を強化。昨年から
は大久保まちづくり推進委員会(和気忠永会長)が自然環境保存委員会を立ち
上げ、保存に乗り出した。

和気会長は「盗掘監視や野焼き等の活動をし昔のような群生地に戻したい」。

県絶滅危惧植物調査員の田代俊夫さん(84)は「㡓れだけまとまった群落は
関東ではほかにないと思う」と話している。


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
情報! 磯上のヤマザクラは5分咲きですが今週半ばで葉桜になる?
2013-04-15-Mon  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
25/04/15撮影 【磯上は遠いです...家から70数㌔は一人じゃ勿体無いです?】



    昨年に引き続いて”磯上の山桜”の観桜会に


      昨年は”開花『ゼロ%』の山桜”だったので...

          再挑戦したが...今年は5分咲き

        来年は三度目の正直で満開か?>笑<

P1200027.jpg

     磯上のヤマザクラについては、昨年のブログを

          巻末に貼り付けたので参照ください

    今回は写真だけで報告を兼ねたいと思います...

           P1200020.jpg

         山桜を見るには”午後”がお薦めです

     正面(鳥居)から見ると、午前中は背に太陽が...

P1200021.jpg

     背景に緑を持ってきたら開花状況が少し判る?

P1200023.jpg

           P1200024.jpg

    根元に近いところからの枝にも花は付いてました

P1200025.jpg

       来年は絶対に午後の観桜会としたいですね~

P1200026.jpg


   地元の方が居たので聞いたところ”5分咲き”という

    この山桜は開花が始まると満開までに5日だそうです

     今日が3日目、ということは17日あたりがピークで

          今週末は葉桜になるという!




【振り返りコーナー】

  ”大田原・磯上の山桜:24年”
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今年も”焼森山のミツマタ群生地”へ...(in 茂木町)
2013-04-15-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/04/10撮影 【本日の花めぐり...最後は茂木町の焼森山のミツマタです!】


 今回は予告どおり”焼森山のミツマタ”の観賞です

         去年初めて見た”ミツマタ”の群生地


  魔女が焼森山は初めてなので見たいという声に再訪!

            でも少しピークを越えましたね

      今年は桜だけではなく何でも早咲きなのか?

P1190690.jpg

      広場から散策路に入った場所からの光景です

               一年振りとなる光景です

P1190687.jpg

    やや下向きに咲くので全体が白っぽく見えますが

         下から覗きこむように見上げると...

          黄色いボンボンのようなミツマタ!

P1190691.jpg

               ミツマタのトンネルです

P1190694.jpg

    太陽光を求めて撮りましたがイマイチでした>残<

P1190701.jpg

        土石流堰?に飛び移って撮ってみました

P1190703.jpg

P1190705.jpg

       水の無い沢の両側に広がるミツマタの群れ

       樹高のある杉林の中に群生するミツマタ

      スペースもかなりあり”群生!”って感じです

P1190708.jpg

             何の鳥の巣なんでしょうか?

    もちろん中は空っぽですが...ネタとして掲載!

          それにしても器用に作るもんですね

P1190710.jpg

   ミツマタは杉に抱かれてヌクヌク育ってるようですが

            現実は厳しい環境ですよね...

P1190709.jpg

    来年はもう少しピークのときに訪ねてみたいですね

P1190692.jpg


   ミズバショウ・ショウジョウバカマ・イワウチワ・ミツマタ

           今回の花見のハシゴは完です! 


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報!  八重桜が満開の”しののめ公園”で寄り道散歩?(in壬生町)
2013-04-14-Sun  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
25/04/13撮影 【満開のようですが、未だ”のりしろ”のある満開のような気が...】


   週末のお天気は”お花見客”には最高のプレゼント!

            まさに”お花見日和”でした

        寄り道のため出遅れたから仕方がないが

           駐車場は一番遠い河川敷>悲<

P1190969.jpg

        ”東雲公園・しののめ花まつり”

P1190970.jpg

      ピンクの八重、薄いピンクの八重は満開です

          赤系の八重桜はまだまだという感じ

P1190972.jpg

      主会場に数本ある”ウコン桜”も満開です

   黒川を挟んだ反対側の遊具のある公園には7~8本

P1190979.jpg

    濃い目のピンクの八重が綺麗に出迎えてくれました

P1190984.jpg

     薄いピンクの八重桜も青空をバックに映えます

P1190988.jpg

       あまりに綺麗なのでアップで撮ってみました

        ケン坊はアップは苦手ですが...>笑<

P1190989.jpg

P1190991.jpg

        子供向けの臨時遊具の前は長い行列...

            順番待ちが大変のようです!

P1190987.jpg

      ステージでは美女軍団?によるフラダンス...

この後”楽しんご・上原チョー”がお笑いトークで盛り上がり?
          (見ないで帰ってきちゃったので様子は不明です)

P1190992.jpg

       まだ一週間程度は見られる?(自己責任で)


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
花めぐり”武士は食わねど高楊枝”なんて粋がっても褒められません?
2013-04-14-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/04/10撮影 【本当は美味しそうなお店に行くつもりだったが道を間違え...】


   カタクリ山公園のミズバショウから富山のイワウチワ

      そして次に移動する前に食事タイム>笑<


     富山のイワウチワから(駐車場へ)戻りながら

          見かけた花を少し撮ってみました


        黄色が眩い”ヤマブキ”はまさに黄金色

P1190634.jpg

       水路脇には”ニリンソウ”が多く咲いていた

P1190642.jpg

              そして”ネコノメソウ”も...

     マムシグサも何枚か撮ったが全滅でした>涙<

P1190644.jpg


  那珂川から茂木町の”さかがわ館(拠点)”へ移動

         次の場所への入口確認とお昼が目的


P1190686.jpg

      ゆっくりと休憩を兼ねて食事と思っていたが

         移動に手間取り1時を回ってしまった

日が伸び時間的には問題ないが...空の様子が気になる

P1190683.jpg

                さっそく食券販売機で

  魔女”まかない膳”、ケン坊”ソースカツ丼”購入

P1190682.jpg

      味わいながら...そんな悠長な気分ではなく

         箸で口の中に押し込むごとく食べた?

P1190684.jpg

        次の目的地への道順を(売店側に)確認

  訪ねる人の利便のため館では”略図”を用意していた

           あり難いことです 助かりますね

P1190721.jpg

   芽吹き始めた木々に”ヤマブキ”の黄色が目立ちます

P1190716.jpg

         こちら”モミジイチゴ”が目を惹きます

P1190718.jpg

      今年は数百㍍手前にゲートができたようです
      (昨年は”群生地近くの広場”に駐車が可能だったが...)

        ゲート手前両側に十数台(?)の駐車場
     (情報では30台...う~ん 何ヶ所かに分散されたのを合計か?)

              ここから徒歩5分弱かな?

P1190719.jpg


    いよいよ次回はこの日最後の目的地!

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
今年も”イワウチワ”に逢えた(那珂川・富山)
2013-04-13-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/04/10撮影 【今年は無理と思いつつ、群生地を訪れてみると花は待っていた!】


    今年も可憐な”イワウチワ”に逢いにきたが!

        事前情報どおり先週末が見頃だったかも

               ”ぎりぎりセーフ?”
     (正直言うと少しピークは過ぎたようです...まぁ許容範囲かな~?)

             歩くのも目的の一つなので

      手前の駐車場に停めて約1.2㌔を歩くことに

P1190645.jpg

      今年から有料...保存のためには致し方ない

               受付テントの反対側には

     ピークを越えた”ショウジョウバカマ”の団体さん!

P1190646.jpg

             係りの方に開花状況を聞くと

      ピークは過ぎて濃いピンクの花は終わりだって!

P1190648.jpg

          色の薄い(白っぽい)花が中心だが

             やはり盛りは過ぎたかな?

P1190653.jpg

             見れば見るほど可愛い花です

P1190655.jpg


P1190659.jpg


P1190666.jpg

             中腹に設けられたベンチから

      見る里山はヤマザクラが点々と見頃を迎えて

               山に春の訪れを感じます

P1190669.jpg

     突然に美しい音色・メロディーが山中に響き渡る

            管理人が音楽を? と思ってたら

   この御仁が”イワウチワ”に聞かせるように演奏してた

P1190673.jpg


P1190674.jpg


P1190675.jpg


P1190677.jpg

     ピーク過ぎた可憐な”イワウチワ”が最後の光を

            ケン坊のために放ってくれた!

     さて、ケン坊の花めぐり 次はどこでしょうか?



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! 十分に見られる”カタクリ”の群生地があります(in 塩谷町)
2013-04-12-Fri  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
25/04/11撮影 【急に”明日は休んで下さい”と言われても天気が悪いし>苦笑<】


    飛び込み情報で”花めぐり”が分断しちゃってゴメン



地元紙に”宇大演習林のカタクリ見頃”の情報が!

   場所は塩谷町(R461)の宇都宮大学農学部の敷地内

 大学の駐車場に停め建物左側に回って受付(無人)します
             (日付、人数、市町村名だけで可です)

P1190786.jpg

 構内を横切る形で進み舗装道路を渡ったところが群生地!

P1190771.jpg

              芝生広場と小高い丘...

      カタクリは小高い丘の斜面の多く群生してます

P1190775.jpg

            まだまだ色もしっかりしています

P1190779.jpg

           ポーズも定番...特別な演出無し

P1190781.jpg

      群生地は三毳山や那珂川には敵いませんが

   満開のタイミングがズレることで静かに観賞できます

P1190783.jpg


今年、カタクリ観賞を忘れた方...間に合いま~す!

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
カタクリ山公園のミズバショウとショウジョウバカマ(in 那珂川町)
2013-04-11-Thu  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/04/10撮影 【山登りではありませんが”擬似山歩き”に出掛けてきました...】


        ケン坊の休みと天気が久し振りにマッチ?

    薄日が少し射す程度ですが雨が降らなければ良し!

    多くのブロガーさんの”花めぐり”に負けないよう

                    さっそくGo!

       第一弾は”カタクリ山公園”からですが
    (カタクリは遅過ぎたので期待してなかったが”その通り”でした>笑<)

   花は”ミズバショウとショウジョウバカマ”

P1190609.jpg

P1190624.jpg

        残念ながらミズバショウも旬は過ぎたが

            まだ見られる花も少し?あった

P1190608.jpg

P1190613.jpg

       葉が大きくなり過ぎて花が小さく見えます

P1190617.jpg



           ショウジョウバカマも旬は過ぎた?

       今年の花めぐりは旬に出会うのは難しい!

           P1190619.jpg

    ミズバショウとショウジョウバカマがコラボする?

         見かける光景だが団体でコラボるとは

P1190620.jpg

P1190622.jpg

P1190626.jpg

         キクザキイチゲも何とか見られたが...

             望遠の限界でコレ一厘だけを

P1190627.jpg

               カタクリは完全に終焉

          ミズバショウもショウジョウバカマも

      キクザキイチゲやニリンソウも旬越えなのに

   なのになのに...駐車料金500円は高くないかい?

P1190628.jpg

     駐車場のテントで”わさびまんじゅう”を売ってた

        わさびの葉を皮と餡に塗し(黒い点々がワサビです)

 微かにワサビの香りがするが...ケン坊には物足りない?

P1190631.jpg

              さて、次は何処へ行こう?


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
南高岡浅間山ハイク時に寄り道した”鹿島神社”(写真だけ?)
2013-04-10-Wed  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
25/03/09撮影 【ハイキング後に寄った鹿島神社...古木名木の指定が多い神社】


             このネタも1ヶ月も前の話...

     順番が今年の天候と同じで前後左右にブレてます

   ハイクの駐車場より”鹿島神社”を先に見つけちゃった

         同名の神社はアチコチにあり紛らわしい

    神社名  鹿島神社(旧指定村社で真岡市南高岡)

    主祭神  武甕槌命(たけみかずちのかみ)

    例祭日  11月15日、4月3日、7月22日



  時間とともに(見たときの印象・感動を)忘れる傾向が!

      従って...そう 写真だけ掲載パターンです

      先ずは見慣れた神社の光景からスタートです

P1180623.jpg

           鳥居の右奥に”軍馬の碑”が...

         多分、読んで字の如しだと思うのだが

          残念ながら詳細不明(ネットにもなし)

P1180624.jpg

     左側には何処でも見かける”馬頭観世音”の碑

P1180625.jpg

      水気の無い手水舎(モノ日だけ元栓を開く?)

P1180626.jpg

       ケン坊の想像以上に歴史のある神社です

       社伝によれば806(大同元)年の創立、1429(永享元)年再建
     1801(寛政13)年に大暴風のため倒壊し1875(明治8)年本殿再築


P1180628.jpg

            約10段の階段を上がると境内に

      境内で見る光景はありふれた光景ではあるが

       人家の少ない真岡の片田舎の神社としては

         手入れが行き届いている感じがします

P1180629.jpg

     案の定、片隅に”境内整備記念碑”が...

P1180630.jpg

    拝殿ですが、特徴があるという訳ではありません

P1180631.jpg

       拝殿と本殿...何となく歴史を感じますが

P1180632.jpg

            真岡市の方針なんでしょうか?

神社仏閣の境内に”市指定古木名木”が多く見られる

       本殿を囲む塀越しに古木の”サカキ”が...

           P1180622.jpg

            コチラは”御神木”のようですが

    恐らく枯れたか倒木のために伐採されてしまった?

P1180621.jpg

         ご神木から少し離れた裏口?の場所に

   形の変わった”神木碑”と書かれた石碑がありました

           P1180619.jpg

   神木碑の近くに”得体の判らない”石碑がありました

 彫られた文字は消え、絵を彫ったのか薄らと線も?...
 (写真では全く何も見えません...各人が自分の映像を思い描いてください)

           P1180928.jpg

         こちらは高木の”社業 ヒサカキ”です

           P1180929.jpg

         境内社ですが名前が思い出せません!

    ハッキリと覚えてたのに間違いなく歳のセイ>笑<

           P1180930.jpg

       境内社の隣に古木名木に指定の”カヤ”です

           P1180931.jpg

    神社の裏側からみた光景ですが絵になりそうです

P1180933.jpg

   駐車場として利用した”公民館?”は神社と隣接です

P1180635.jpg

         以上、思い出しながらメモってみました


ページトップへ  トラックバック0
やはり手入れをしないと衰退するだけ...
2013-04-09-Tue  CATEGORY: 我が家の花たち
25/04/06撮影 【大して面白くもないネタですが...時に我が家の花の情報も】


      久々に我が家の花々(オーバーです)を紹介?

              やはり花は生き物ですね

 手を加えたかどうか花を見れば直ぐバレちゃいます>笑<

     ここ数年手入れしないので完全に衰退の一途を


         まるで我が家と縁の無い”金のなる木”

P1190468.jpg

   ”トウゴクミツバツツジ”と言われ貰ったが違うような?

P1190556.jpg

  亡き先輩から頂いた”プリムラ(仲間)?”だけが繁殖中

P1190558.jpg

      昨秋枝を詰め過ぎた”ドウダン”は花が少ない

P1190559.jpg

      ようやく蕾が出てきた”キバナカタクリ”です

P1190560.jpg

    猫の額ほどの”シバザクラ”も撮り方で広く感じます

P1190562.jpg


魔女から”ブログばっかりしてないで庭の手入れをしてよ~”

            冷たい視線をヒシヒシと感じます
      (一方で、ブロ友のブログ読むのを楽しんでるくせに...>笑<)

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
祝! ピカピカの一年生(りゅう君) 
2013-04-08-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
25/04/04撮影 【孫たちが遊びに来られないので、爺と婆が逆に行くことに...?】


        今日は”りゅうくんの入学式”です

               入学おめでとう!

          (写真を撮ったので鮮明さに欠けますが...4/1撮影)
           P1190589.jpg

            孫たちの春休み...例年だと

      我が家に一週間も遊びに来るのが恒例だが

           今年は夫々に”予定”があるらしく

孫から”爺・婆”に遊びに来て~と言われたと魔女は言うが
   (多分、魔女から何かアクションを起こしたのではないかと...>笑<)


    今年の2月、年長クラスのマラソン大会で優勝した

         次男坊の”りゅうくん”も今年は一年生!

  トップを力走する姿が新しい勉強机に飾ってありました

P1190485.jpg

          そして恒例の”UNO”というゲーム

            ルールの分からないケン坊も

      孫に教えられながらゲームにしばし興じ...

P1190491.jpg

        お昼は孫たちの希望で”がってん寿司”へ
           (正直、ケン坊は”がってん寿司”は初めてです)

    宅配もするんですね~ 勝ち抜くためには大変です

P1190495.jpg

   ”がってん”と言えば反射的に”承知の助”が口に出る

     昔からケン坊も使ってたが何で知ったかは不明

                さて話が逸れたが

     子供が喜びそうな”手作りアイス”に孫も熱中!

P1190492.jpg

       孫たちと一緒にお寿司を次々とパクリ...

          あぁ~食べ過ぎてしまった~かな?

 スリムな身体を取り戻すため>←ウソ<西城沼公園を散策
    (孫たちの家から歩いて行ける距離で”がってん寿司”から直行です)

       蓮の季節に一度だけ散歩したことはあるが

              孫たちと一緒は初めてです

         この日は、もちろん魔女もママも一緒!

P1190500.jpg

     まだまだ桜は見頃です 青空に恵まれました...
       (こんな青空だったら山も歩けたかな~...魔女に怒られる)

P1190503.jpg

    以前、ブログで取り上げた花に似ているんですが

           名前が思い出せません 悔しい!

P1190508.jpg

            これはヤマザクラでしょうか?

      ケン坊のイメージでは花が大きすぎるが...

P1190513.jpg

     そして展望台に登って公園内を眺めてみました

           桜の花や新緑がとっても良い感じ

P1190517.jpg

        そして桜の下ではアチコチで花見の宴が...

P1190527.jpg

        桜吹雪の舞う中で思い切って逆光に挑戦

           透明感のある花? 陰のある花? 

P1190538.jpg

           公園なのでいろんな遊具もあります
         (ローラースベリ台で遊ぶ子は孫とは関係ありません)

P1190541.jpg

    元気な孫たちはこんな自然の遊具で楽しんでます

     腕白でも良い 逞しく育って欲しい!

        みっくん↓   すずちゃん↓          りゅうくん↓
P1190544.jpg

     家路への途中”オウバイ”が綺麗に咲いてました

P1190547.jpg

    可愛い”カラスノエンドウ”も姿を見せてくれました

P1190551.jpg

    もちろん家に着くと”UNOゲーム”再開です>笑<

       早くも”こどもの日のプレゼント”が話題に?

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
タイヤ交換...待ち時間は総合運動公園を散策です
2013-04-07-Sun  CATEGORY: 公園・栃木県総合運動公園
25/04/06撮影 【今年の冬タイヤはスキーや通勤などで役立ちました...】


     遅くなりましたがGSで”夏用タイヤ”に交換です

 交換タイムを利用し”総合運動公園・水生公園”を散策

               霧雨が落ちてきました

  今日明日は大荒れの予報ですが降り出しが早過ぎる!


        見慣れた光景も雨を降らす空が恨めしい

P1190565.jpg

           P1190566.jpg

P1190575.jpg

           いつもとは逆方向から撮ってみました

P1190577.jpg

P1190576.jpg

   ピークを過ぎ舞う桜の花びらが今度は地上で魅せる?

     花びらが”せせらぎ”をクルクルしながら泳いでます

P1190578.jpg

P1190579.jpg

P1190580.jpg

       春の楽しみ”タラの芽”が...美味しそう!

P1190583.jpg

   遅かったかな?  まだ”トサミズキ”も頑張ってます

P1190584.jpg

        この場所(アングル)は初めてだったかも

           P1190586.jpg

    僅か2~30分の散歩...これから憂鬱な午後が!

ページトップへ  トラックバック0 コメント14
また雑魚の季節が到来した...
2013-04-06-Sat  CATEGORY: 我が家のイベント
25/03/30撮影 【年2回恒例となった雑魚の登場、日記ネタでもあるので...】


 ケン坊唯一の自慢? ブログ連続掲載に黄信号が...!
    (これまで約3年10ヶ月、空白の無い毎日だったが 果たして...)


  天候に恵まれず完全に外出制限されアウト状態です?
    (得意の寄り道でネタを稼ぐケン坊にとって外出を制限されたら...)

       (出勤日が晴れる!)ケン坊泣かせの天気

    仕方なく屋内ネタを探して繋ぐしかないか?>笑<

       お馴染の”雑魚ネタ”で今回は繋ぎます

    年に2回(通常12月と3月)が雑魚の入荷日です!
    (今年は連絡が無く獲れなかったのかなと思ってた矢先に携帯が...)

P1150845.jpg

   今回は少し大きめの雑魚が多い...すると魔女に

             ”これ雑魚じゃ無いじゃん!” 

     それに今回は”雑種の雑魚”も混じっていた

   次回は小さい雑魚純粋の雑魚を頼もう!

   小さい雑魚だけ集め”雑魚のぼり”で遊んでみた

P1190555.jpg

     写真はイマイチ美味しそうに撮れなかったが...

P1190465.jpg

          前回と同じく小パック18個できた

P1150867.jpg

        ビニール袋に入れて冷凍しちゃいます...

   食べたい時に”ごはんやお酒のお供”にします

P1190466.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
古賀志山登山口の”釣堀・山狭苑”さんが益々進化・変身します!
2013-04-05-Fri  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
25/03/23撮影 【ミツマタに惹かれて飛び込んだら思い掛けない展開になった?】


         古賀志山北コース登山口に位置する

つりぼり”山狭苑・渓流澤”の変化から目が離せない!

         古賀志山下山後に脇を通りかかったら

      数本のミツマタが黄色い花を付け始めていた

P1190197.jpg

   たまたまご主人が居たので写真を撮らせてもらおうと

      声を掛けると...なんと思いがけない情報を!

    これは内緒にして(ケン坊の独り占め?)と思ったが

        多分、みんな知ってると思い公開することに
        (ケン坊ってオーバーですよね。オーバー会の会長?>笑<)

P1190205.jpg

           確認するのを忘れてしまったが...

     名前は”渓流澤””山狭苑”と二つもある

     ネット検索でも両方ヒットしどれがホントか不明?

      ”山狭苑”を旧名とする写真もありましたが...

   住所   321-0342 栃木県 栃木県宇都宮市福岡町996
   電話番号 028-652-0771
   FAX番号 028-652-0771
   営業時間 10:00〜17:00
   定休日  不定休(お問い合わせください)
   駐車場  有り

     古賀志そば(700円)の味は、他では食べられない美味しさ
     釣った魚もその場で調理! ナマズ料理もお勧めです


P1190194.jpg

     ご主人の手作りで昨年くらいから小屋が作られ

   やきいもなど旬に応じた販売や山野草の即売なども

P1190195.jpg

  最近は”ラーメン・ギョウザ”などの看板も目立ってきた

       少しずつ内容を充実させているような...

P1190196.jpg

       川の淵に咲いていた”ミツマタ”が可愛い

   20本近く見えましたが...木が若くこれからに期待

P1190198.jpg

    話好きのご主人...次々と新しい情報をケン坊に

      いまイワウチワが咲いているので見るかい?

          案内されたお店の軒下へ行くと...

    盆栽風に作られた鉢に”イワウチワ”が可憐です

P1190200.jpg

  ヒカゲツツジも見るかい? の言葉に是非とお願いした

     これから古賀志山も咲きだしますよねと言ったら

          ご主人が言うには...何とナント

P1190202.jpg

希少野生動植物の”ウラジロヒカゲツツジ”だという

         もちろん古賀志山には無いそうです

         葉の裏が茶色が”ヒカゲツツジ”だが

   この”ウラジロヒカゲツツジ”は葉の裏側の色が薄い!

    貴重な花じゃ写真に撮るのは不味いですよねって

       遠慮気味に聞いたら”どうぞどうぞ”って...


【ウラジロヒカゲツツジ】 ネットから
平成24年4月、国内希少野生動植物種*1にウラジロヒカゲツツジが追加された。

常緑低木。高さは1~2㍍。葉は互生してやや革質、楕円形で先端は鈍頭、葉裏は
白く花期は4~5月で先端の1個の花芽から2~4個の花を散形状につける。

ヒカゲツツジと比較すると花はやや白く、葉は小さく丸い。

山地の岩場の北斜面、コメツツジ、ヒメイワカガミ、ヤシュウハナゼキショウ、
ヤマグルマなどの生えるような環境の岩場に着生する。

かつては鹿沼市の岩壁に群生していたが、手の届く岩場のものはすべて採取されて
いる。現在は人のあまり入らない、標高800m前後の岩場に見られるが、ヒカゲ
ツツジより産地、個体数とも少ない。

県内では鹿沼市、粟野町  県外は本州(関東北部)に生息するという。


P1190203.jpg

        コチラ養魚場奥の山裾が進化しつつある

    以前は笹薮で雑然としていたものを主人が整備し

           珍しい花々を集めたいとのこと...

    既に一部の植え込みが行われ花も咲いているとも


    シュンラン ヤマユリ シラネアオイ ミツマタ 等々

  エリア毎に...構想は固まっていてあとは実施するのみ

         今年はレンゲショウマも植えるとか...

P1190204.jpg


     時々写真を撮らせていただくことを約しお暇した

 もちろん、折角なのでPRしちゃいますねって口約束も...


 *聞き違いがあるかも知れません その節はご容赦を!


  ”山狭苑・渓流澤のHPはコチラです”

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
銘酒”杉並木”の飯沼銘醸隣に美味しい”せんべい”があった
2013-04-04-Thu  CATEGORY: 栃木・大平・都賀・岩舟
25/01/29撮影 【足利七福神から2ヶ月超? まだ寄り道所がありました>笑<】

    (敢えて掲載するほどの内容ではありませんが...)

          たまに口にする”杉並木”というお酒

その醸造元が栃木市(旧西方村)にあったとは知らなかった

              地酒”杉並木”の飯沼銘醸


           P1170456.jpg

          酒造りにとって大事な三つの要素は

                  空気

                米は地元産の酒米...

    そして水は自社敷地内の深井戸から汲み上げた水
                (大谷川の伏流水と言われる)

P1170455.jpg

P1180524.jpg

P1180523.jpg


   おっとっと~ 飯沼銘醸を紹介する筈じゃなかった!

        今回は”株式会社 飯沼”の煎餅でした

      場所は飯沼銘醸の隣でご子息さんが社長?

P1170451.jpg

  ”道の駅にしかた”の西方で車も通らないほどの田舎?

     本格おかき・煎餅 工場直売の幟が数本目立つ

     お店という感じではありません...ログハウス風

               売店の広さは6畳くらい!

      小屋?のドアを開けるとチャイムが母屋に通じ

        直ぐ若奥様?が入口から現れます>笑<

    はみ出し? B製品? 不揃い品? が所狭しと並ぶ

     もちろん”ちゃんとした商品”も並んでます

P1170449.jpg

       厳選した米を使用していて品質は保証付き

 形が不揃いか割れただけで安く買えるのは有り難いです

P1170481.jpg

【揚丸】

  上質な国内産うるち米生地にごまをたっぷりつき込みました。さくっとした
  触感とごまの風味にぴったりの特製たれをたっぷりつけた、飽きのこない
  おいしさと、大きさにもびっくりの大人気の揚げせんです。


P1170484.jpg

【はちみつ上げ煎餅】

  上質な国内産うるち米生地を米油でしっかり揚げて、さくっとした触感と
  相性のいい甘辛の特製たれをたっぷりつけた、飽きのこないおいしさと、
  大きさにもびっくりの大人気


P1170517.jpg

   同じ味の煎餅が小型になると一袋が何と100円です

       目の前で高齢者が15袋も買うのには驚き!

              誰に上げても喜ばれる代物

         ちょっとした手持ち(手土産)になります

P1180525.jpg


     決してケン坊は飯沼の営業マンではありませんし

      若奥様に頼まれた訳でもありません...>笑<


うず潮
  上質な国内産もち米に青のりをまぶした生地をじっくり焼いてさっぱりとした
  醤油で味付けました


揚もち 醤油
  国内産もち米を100%使用した生地を、上質な米油でフライして特製醤油を
  かけた懐かしい味の揚げもちです


大満月
  上質な国内産もち米100%の生地を一週間かけてじっくりと焼き上げた醤油
  味の本格おかきです


元禄
  もち米100%の生地に、自社ブレンドのたれを掛け、1枚1枚丁寧に手作業で
  巻き上げました


下野のおかき
  もち米100%の生地に、のり巻き、ザラメ、醤油、サラダ、青のりの5種類の
  バラエティーに富んだ味付けをしたおかきが、58枚とたっぷり入って食べ応え
  十分の、お子様からお年寄りまでみんなで楽しんで頂ける人気のロングセラー
  商品です


もち米100%!本種ピーナッツ
  上質なもち米100%を使用した昔ながらの大粒の柿の種にピーナッツを
  たっぷりまぜました。柿の種は、半分に割っても餅がびっしりと詰まっていて
  食べ応え十分で直売店ナンバーワンの人気商品です




   美味しいので、その後も2~3度寄り道してます>笑<

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2013/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.