ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
速報&情報!  古河総合公園の”花桃まつり”はピークを越えた?
2013-03-31-Sun  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/03/29撮影 【権現堂の桜まつりの帰りは、もちろん”古河の桃まつり”です!】


        今年の花暦はどうしちゃったんだろう?

          過去の経験が全く活かされません

                 そう言いながらも

  日本一の花桃の里”古河桃まつり”会場へ寄り道


      こういう類の情報は早い掲載が望まれるので

         報告は写真中心となりますがご容赦!

P1190429.jpg

           もちろん”古河桃むすめ”の姿も
P1190430.jpg

       仮設舞台では昔の”桃むすめ?”が熱演中
P1190439.jpg

     晴れ間が消え本来の華やかな桃の色が失せて?
P1190440.jpg

      色も”濃淡のピンク、白、紅、源平...”と
P1190441.jpg

     公園内には池もアチコチにあり景観もアップ?
P1190448.jpg

         こんな”源平咲き”も良いですね
P1190450.jpg

           時には優雅に”お茶”でも如何?
P1190460.jpg

   ピーク越えの樹もありますが未だ十分に見られます
P1190461.jpg

            桃と桜 今年は同居しています
P1190462.jpg



【振り返りコーナー】

  古河の桃まつり(24/4)

  古河の桃まつり(21/4)

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
速報&情報! 幸手・権現堂桜堤の桜まつりは見頃です?
2013-03-30-Sat  CATEGORY: 敬老会御一行様
25/03/29撮影 【今回は姉夫婦と帯同。強いて言えばもう少し青空が欲しかった!】


       ケン坊は決して神出鬼没ではありません!

         必ず背景があっての行動です>笑<


     背景は置いといて...今回は埼玉の桜のメッカ

                 と言えば”幸手”です  

        幸手と言えば”権現堂の桜堤”です


                      更にさらに

  権現堂桜堤と言えば...桜の花と菜の花のコラボ

     多くを語る必要なし! 続きは写真が語ります...

P1190352.jpg

               どうでしょう この景観!
P1190354.jpg

              花曇り・薄曇り なんのその
           P1190366.jpg

       ハナニラも今回は引き立て役に回って...
P1190389.jpg

             桜堤は平日なのに混んでます
P1190377.jpg

      階段も植え込みも全てボランティア活動で
P1190379.jpg

            桜堤から見る菜の花と外野橋
P1190383.jpg

       スノーフレークも立派に桜祭りの一員です
P1190388.jpg

  幸手・峠の茶屋は常設で露天商ではありません>笑<
P1190394.jpg

       露天で買った”さくら三色弁当” 美味しい!
P1190396.jpg

     県営権現堂公園の”外野橋”がシンボル的に
P1190402.jpg

          桜堤の直ぐ下は宴会の花が満開です
P1190410.jpg

        菜の花畑の中にもウォーキングコースが
P1190416.jpg

       黄色いモクレン(キモクレンと言うのかな?)
P1190422.jpg

 桜堤はソメイヨシノですが手前はオオシマザクラ(白っぽい)
P1190417.jpg

      最後にもう一度 幸手・権現堂桜堤の景色を!
P1190370.jpg


        今日の爽やかな風に桜の花びらが舞う

             花は散っても心に残る光景

    週末、権現堂桜堤は貴方のお出でを待ってます!

ページトップへ  トラックバック0 コメント14
渡良瀬遊水地で3年振りのヨシ焼き...果たしてその後は?
2013-03-29-Fri  CATEGORY: 渡良瀬遊水地紀行
25/03/20撮影 【遊水地も寄り道? そう、ケン坊の実家は県南の野木町なんです】


       今回も彼岸の中日に寄り道した続報です...


             第一弾が”三毳山のカタクリ”

        第二弾は”天平の丘の薄墨桜とハクモクレン”

          第三弾も”天平の丘公園の枝垂桜”

          第四弾は”東国百花の寺”成就院”


 今回は”遊水地のヨシ焼き・その後”です>笑<



    今年こそ”渡良瀬遊水地のヨシ焼き”現場を見たい

        その願いも叶わず日曜出勤に...残念!


   少し前に歩いた渡良瀬遊水地(↓)はどうなったのか?

         せめて”ヨシ焼き・その後”を見てみたい

P1170552.jpg

        土手から見ると凄い焼け野原と思いきや

        あの光景から想像できない静かな野原?

     まだ”ヨシ焼き”から3日しか経ってないのに...

P1190035.jpg

     ケン坊たちが歩いたコースも土手から丸見えです

P1190034.jpg

   釣り池も直ぐ近くに? 随分と歩いた気がしたが...

P1190033.jpg

          再び遊水地に足を踏み入れてみました

     いつもの調子で土手を降りると靴が潜ってしまう?

           ふわふわ...灰が溜まってました

   良く焼けましたが、ヨシの根元はシッカリと残ってます

P1190038.jpg

          小さな木々は黒く焼け焦げてますが

   大きな樹は表面は焦げてますが燃えてないようです

P1190039.jpg

     与良川支流も灰が澱み...まるで川が窒息?

P1190040.jpg

              今年は3年振りの火傷かな

       ヨシ焼きのたびに大火傷をするのでしょうね

    必要とはいえ、樹木には年に一度の大変な試練です

           P1190041.jpg

      ヨシの新芽? まさか~ それじゃ燃え残りか?

P1190042.jpg

             アレだけの猛火にも係わらず

         土手に咲く花たちは助かったみたいだ

菜の花も

P1190046.jpg

オオイヌノフグリも全身が灰に埋もれながら

P1190037.jpg

そしてスミレも

P1190036.jpg

    今度は若葉の生い茂る頃にこの地を訪ねてみたい


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
宇都宮であの”孝子桜(こうしざくら)”が満開に!
2013-03-28-Thu  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
25/03/26撮影 【今年も城山西小学校へ来ちゃいました...情報に弱いケン坊!】


  足利の桜から一気にUターンして宇都宮の桜へと移動!

      そう 今日は単独なので行動は思いのまま?


     千歳さくら祭りのあとは”孝子桜”の出番です
           (場所は宇都宮市城山西小学校の校庭です)



             先ずは”孝子桜 三態”です
               (撮る位置を変えただけ>笑<)

P1190311.jpg

P1190287.jpg

P1190290.jpg

    一昨年までは無かった?と思うが、裏山の中腹に

       何と孝子桜を見るための”展望台”が?

P1190315.jpg

   展望台へは丸太の階段でコースを整備したようです
 (展望台の先も整備されていて裏山をグルリと一回りし唐沢溜まで散策できます)

           P1190291.jpg

             これが展望台からの眺め...

     おぉ~ 何と”孝子桜”を上から見るアングルです

P1190292.jpg

                こんなアングルも...

    孝子桜を含む3本の大きな枝垂れ桜が勢ぞろい

        真ん中左に鹿沼の”二股山”が見える

P1190293.jpg

       この”孝子桜”は樹齢400年で昭和34年に

 宇都宮市から天然記念物に指定された”シダレザクラ”です

           P1190312.jpg

          枝振りも歴史を感じる古木です...

P1190314.jpg

               根元は古木ゆえの姿に

         あの晴れやかな姿を見せている裏では

              何とも痛ましい姿です...

           P1190313.jpg

        枝垂れ具合もまだまだ十分に見られます

P1190318.jpg



     そして展望台の先を更に進むと...唐沢溜に

        この唐沢溜を一望できる展望台も完成!

     唐沢溜の周囲には”ミツマタ”の花も見られます

P1190298.jpg

        そしてカタクリの群生も...可憐です!

P1190307.jpg

  最後は孝子桜以外のシダレザクラも顔を見せましょう

P1190309.jpg

           P1190325.jpg


今年の”孝子桜まつり”は4/6~4/7です!

          変更できないのでしょうか?


【振り返りコーナー】

  城山西小学校の孝子桜
ページトップへ  トラックバック0 コメント14
情報!  桜の開花状況:袋川の桜並木と千歳さくら祭り(in 足利市)
2013-03-27-Wed  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
25/03/26撮影 【採れたて情報です! 足利千歳のさくら祭り...開花状況は?】


  年に一ヶ所位は新しい花見のポイントを探して...

        そんな漠然とした目標を持ってたが

  今回は魔女にフラれてしまったので足利まで一人旅

       足利の”千歳さくら祭り”はどうか?


                 その前に...

 目に映った”袋川の桜並木”の光景に寄り道>笑<
   (袋川の表示があったという記憶に基づき”袋川”の名前を使用します)

    家で地図をみても”袋川”の名前が何処にも無い!

      もしかして、これは川ではなく水路なのかも?

P1190250.jpg

 桜と菜の花、そして青空とのコンビネーションが良いですね~

           P1190251.jpg

       桜の木は古木で川の両側に植えられてます

       この際、並木の最後まで行っちゃえと思って

    ポイントを探しながら&撮りながら...片道15分?

P1190252.jpg

P1190258.jpg

      前座としては”及第点(古ッ)”です...

P1190253.jpg




    いよいよ本命の”千歳さくら祭り”の会場です
     (チラシには”3/30~4/7”が祭りの期間となっているが...)

                  今日から春休み? 

       隣接の桜小学校が校庭を駐車場として開放!

        ケン坊はラッキー...さっそく校庭へ駐車

           P1190267.jpg

        果たして...肝心の開花状況はどうか?

           樹によっても多少は違いますが

    千歳の開花は概ね”5~6分咲き”のようです

P1190280.jpg

  堀の両側に桜の木が並び、枝(花)が堀側に張ってます

              この堀は普段はカラ濠で

    大雨が降った際の捌け口の役目を果たすようです

       この堀の名前が”袋川”なのか不明です?

P1190264.jpg

    一枚くらいはアップでと思い撮ってみましたが...

     白系のアップは派手さが無いためイマイチです

P1190269.jpg

      ”袋川の桜並木”には菜の花が咲いていたが

        コチラの会場には今年は菜の花は無し?

    以前のパンフレットにはあったのに残念ですね~

     一ヶ所だけ、菜の花が数株だけ咲いていたので

       這うような姿勢で無理矢理に合体!>笑<

P1190271.jpg

  祭りは数日先であるが、既に”ぼんぼり”が設置され

        ”さくら祭り”の雰囲気は徐々に整って...

P1190273.jpg

  只今の時間が10時半 まだまだ人出は少ないですが!

           P1190277.jpg

         ハナニラが所々で群生してました...

P1190262.jpg

     この辺りの咲き具合は如何にも満開という感じ

       少し空気が冷たいが穏やかな陽気なので

 お昼の時間になれば露天を目当てに人出は増えるかも?

P1190281.jpg

    今年は花見を目当ての露天商もかなり大変ですね

         花見時期が大幅にズレるのは未だしも

    満開時期が重なってしまい稼ぎ場所が減っちゃう?

       ココでは朝早くから設営の準備に大わらわ!

P1190282.jpg


  今週末から週明け早々あたりが満開か?

       あくまで自己責任でお願いね!
ページトップへ  トラックバック0 コメント14
鹿沼・錦鯉公園の梅林は見頃でした(過去形にしておきます)...
2013-03-26-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/03/23撮影 【白梅・紅梅・ピンク梅...想像以上に梅林が綺麗な公園です】


     古賀志山ハイクの帰りはアソコと思ったんですが

        ブロ友:NAOさんの情報に心惹かれ...


    数キロ離れた”錦鯉公園(鹿沼)”へ寄り道を

       駐車場に停めた車の上に桃のような紅梅が

   ”八重の桃の花”に訂正します (3/26 長さんのアドバイスより)

P1190215.jpg

      期待を込めて高台へと順路?に沿って歩くと

    もう梅の花は”白・赤・ピンク”と満開状態です

P1190217.jpg

       太い幹に抱かれた白い花が可愛いと思ったが

           改めて見直すとそうでもない>笑<

P1190220.jpg

   いろんなアングルで撮って...変わり栄えがしない?
      (今年は偕楽園に行けなかったのでココで堪能することに...)

P1190223.jpg

P1190225.jpg

P1190228.jpg

P1190231.jpg


     白いタンポポを発見! そう言えば前回も見た?

P1190233.jpg

      養殖場に隣接の池は”ボート”も楽しめます

P1190235.jpg

     この季節、何処へ行ってもコブシとモクレンです!

P1190237.jpg

P1190238.jpg

         そして再び駐車場へ戻ってきました...

P1190239.jpg


      この日も少ないですが花見客が出たり入ったり

       知る人ぞ知る”花見スポット”なのかも?


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! 古賀志山・カタクリの開花状況
2013-03-25-Mon  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
25/03/23撮影 【いよいよ里山も花本番を迎えようとしています...いざ出陣!】


    今年は花の足が早そうなので情報入手のため
     (と言うより、魔女の足慣らし最終確認テスト実施のため...)

 今回は”古賀志山のカタクリ群生地コース”

                  結論(↓)です

      全体的に見ると一分咲きにも満たない

         ”一厘咲き”いや”一輪咲き”

  所々”五厘ならぬ五輪(招致)咲き”の場所も



        花粉症のケン坊にはコレを見ただけで

                 かなり厳しいです! 

     もちろんマスクは装着して歩くことにしてますが

P1190139.jpg

                カタクリ群生地には

         いつも通り釣り堀の先の分岐を右折し

     小さな橋を渡って直ぐに沢沿いに堰の方へ進み

       細野ダムの脇を通り抜けて東屋に出ます

P1190141.jpg

        東屋のところが登り口(標識が消えた?)

     身体が慣れていないので結構な斜面に感じます

           P1190142.jpg

        10分も歩くとカタクリの群生地なのだが

         やはり開花時期には早すぎました...

      まだまだカタクリ特有のマダラの葉が見えます

P1190152.jpg

              良く見ると蕾が見えました

P1190155.jpg

       コース沿いに目をやると咲いてました>

P1190157.jpg

     一輪 また一輪  あった! あそこは二輪だ~

    数こそ少ないが一輪咲きや二輪咲きが見られます

         まだ一分咲きにもなりません

P1190158.jpg

P1190161.jpg

         古賀志山のカタクリはこれからです

       多分、週明け以降が見頃になるかも...

P1190164.jpg

              今年は季節が読めません

           あくまで自己責任でお願いします

P1190165.jpg



                   ”ついで情報”

アカヤシオも蕾が膨らんできました...

P1190170.jpg

トサミズキで良いですかね?

P1190182.jpg

アズマイチゲ?  

P1190184.jpg

キクザキイチゲ?

P1190190.jpg

カンスゲ

P1190186.jpg

エイザンスミレ

P1190207.jpg

       いよいよ里山にも花が咲き揃う日が近い!


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
情報! ボケ封じ観世音菩薩の花のお寺”成就院”にも春が!
2013-03-24-Sun  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
25/03/20撮影 【三毳山のカタクリを後にして...親枝垂れ桜が見頃の看板が!】



     今回の彼岸の中日はアチコチと動き回りました

           そう 寄り道の連続でした...



       第一弾が”三毳山のカタクリ”

   第二弾は”天平の丘の薄墨桜とハクモクレン”

       第三弾も”天平の丘公園の枝垂桜”



   そして今回は東国百花の寺”成就院”です>笑<
     (成就院に関する過去のブログは何度か...最後にリンクしました)


           まだまだ寄り道は続きますが...

P1190015.jpg

        境内には花が豊富で次々と咲き出します

         さすがは”東国百花の寺”って感じです

P1190032.jpg

              ベニコブシ(ヒメシデコブシ)

P1190012.jpg

P1190013.jpg

   有名な”親枝垂桜”がそろそろ見頃を迎えますが

           ヒメコブシとのコラボは初めてです

P1190022.jpg

          古木で枝振りも見応えがありますが

        周囲との景観もマッチし風情を感じます!

P1190028.jpg

P1190029.jpg

      もちろん、スイセンも旬で元気一杯ですが...

P1190023.jpg

                ボケの花も旬です

    成就院は”ボケ封じ観世音菩薩”だから?

P1190019.jpg

P1190024.jpg

         やはりボケの花は赤系のほうが良い?

P1190025.jpg

P1190017.jpg


【振り返りコーナー】

  成就院の枝垂桜(22年)

  東国百花の寺”成就院”

ページトップへ  トラックバック0
情報! 枝垂桜もそろそろ見頃に...今年はみんな一緒に開花?
2013-03-24-Sun  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
25/03/20撮影 【情報提供のタイミングがずれてしまいましたが参考にして...】

(少し多忙につき手抜き記事になってます>謝<)


        天平の丘公園では枝垂桜が五分咲き

            週末には満開に近いかも...

    情報掲載が遅くなり情報じゃ無くなってしまった!


            今回も写真中心に掲載します

     自己責任で花見の時期を計画してください

P1190104.jpg

P1190105.jpg

           P1190108.jpg

P1190115.jpg

P1190118.jpg

P1190121.jpg

            P1190122.jpg

P1190126.jpg

P1190133.jpg


 やはり花見は青空が似合いますね>残<

ページトップへ  トラックバック0
ある日の食卓に並んだ”駅弁”に舌鼓!
2013-03-23-Sat  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
25/02/17撮影 【駅弁! 空弁! 速弁! いろんな弁当...どれも美味しい!】


      ケン坊家のある日の(夕)食卓に載った駅弁

ある日と言ったって? 尻隠して頭隠さず...撮影日が↑


   そう ケン坊が仕事から帰ると食卓に何やら紙袋が

      駅弁大会をやっていたのでケン坊のために?

  買ったというのは口実で...単に食べたかったらしい!


  ネタが間に合わないと古いネタを引っ張り出して>笑<




宗谷本線の稚内駅: うに壷

     タコ壺のような形をした陶器の壺がお弁当の器

P1180034.jpg

       包装紙を取ると付け合わせの野沢菜などが

             透明のプラ容器に入ってます

P1180042.jpg

               プラ容器を取ると...

         たっぷりとウニの入った炊き込みご飯と

         その上に蒸しウニと錦糸卵が載ってる!

            ちょっと色合いは良くないが...

P1180043.jpg


北陸本線の福井駅: 越前かにめし

     本場の”かにめし”は「かにみそ」などを炊き込み

 いわゆる”炊き込みご飯”に仕立ててあるとの前触れ

P1180033.jpg

    カニの形をしたお弁当箱(器)が子供にも受けそう!

P1180039.jpg


       ズワイガニや紅ズワイガニの身がたっぷり!

           セイコガニの卵巣・みそをほぐして

 炊き込んだご飯に、ズワイガニのコロ肉と棒肉を載せた?

P1180041.jpg


宗谷本線の稚内駅: 三宝めし


P1180035.jpg

         一種目は”鮭といくら”を茶飯で...

    二種目は”ズワイガニ”を酢飯でいただきます

          三種目は”うに”を茶飯でご馳走さま

P1180037.jpg


               さて、この駅弁3種...

       ケン坊はどの弁当にありつけたでしょうか?

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
久し振りの街ぶらで”大道芸フェス”と”とちおとめ25”に出会う!
2013-03-22-Fri  CATEGORY: イベント(まつり)
25/03/16撮影 【久し振りに街の中心オリオン通りに来てみれば客寄せイベント...】


     既に地元紙で報道済なので今さらのネタですが

            敢えて挑戦? そんな~>笑<

         山野だけではないことの証明のため?

           P1180844.jpg

     ”うつのみや大道芸フェスティバル”

   今回は16日と17日...毎年開催しているようです

P1180865.jpg

         オリスクこと”オリオンスクエア”では

     みやりちゃんもいつも変わらぬスマイル?で応援

P1180845.jpg

   宇都宮の中心部7ヶ所で計26組の大道芸人が参加

     先ずはオリスクで自己紹介をして夫々の場所へ

    パフォーマーたちは7ヶ所を順次交代しながら回ります

P1180848.jpg

              主会場には出店が並び

  地元のグルメの良い香りを放つお店に鼻がピクピク!

P1180902.jpg

      健太餃子でお馴染の”けんたくん”もポーズ

P1180903.jpg

       パフォーマーたちの極々一部を紹介します

P1180900.jpg

           P1180904.jpg

P1180911.jpg

           P1180920.jpg



   そして”スカイベリー”を使った”ストロベリーフェスタ”が

      江野町の”下野新聞NEWS CAFE”で開催!

 店には2~30人の行列が出来てたが店内は空席もある?

   壬生町の”ケーキハウス ヒガノ”が協力参加

P1180924.jpg

  たまにはこんなカフェでも入ってみようかと行列に並ぶ

              しかし何だか変な感じ?

     年配者も2~3人見えるが殆どが若者ばかり...

 しかも”ブロマイド(古ッ?)”を自慢げに見せ合ってるし~

     並んで10数分、魔女がお店に確認に行ってみた

            あははは 恥ずかしいです~

     この行列はカフェの行列ではありませんでした...

           P1180851.jpg

栃木発信ご当地アイドル”とちおとめ25”のうち3人が

          カフェのスタッフとして販売PRに...

 もちろんケン坊は”とちおとめ25”は知りませんでした
      (正確には、名前だけは知ってましたが実態は全くNG状態!)

  若い人はアイドルCDやグッズを買うために並んでました

P1180923.jpg

     スタッフ役の”とちおとめ25”のメンバー3人

     とちおとめをイメージしたアイドルなんでしょうね!

      なんでも良いです 街中が活性化されれば...

P1180864.jpg

      ケン坊たちはソォ~と列から抜け出し店内へ

        そう スカイベリーをふんだんに使用した

    ショートケーキやタルト、パフェが味わえるらしいが

P1180862.jpg

         スカイベリータルト @450円

P1180859.jpg

               中はこんな感じです...

P1180861.jpg

          スカイベリーショート @400円

P1180857.jpg



         ご当地アイドル”とちおとめ25”で~す

                ただいま人気上昇中!  

         オリコンチャートでも上位にランクイン!



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! 薄墨桜は満開です ハクモクレンも...
2013-03-21-Thu  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
25/03/20撮影 【いろいろな花が一気に開花し、花めぐりのスケジュールが厳しい?】


  墓参りの帰りに寄った”天平の丘公園”の情報です

      今回も写真を中心に報告です>逃げ腰?<



     まずは”薄墨桜(ウスズミサクラ)”から

      薄曇りだったので花びらが映えませんが...

P1190085.jpg

P1190086.jpg

P1190088.jpg

P1190090.jpg

P1190093.jpg

P1190102.jpg



      次いで各地で満開の”ハクモクレン”です

P1190065.jpg

P1190059.jpg

P1190070.jpg

P1190071.jpg

P1190072.jpg



      こちらは種類が不明の”さくら”です>笑<

P1190062.jpg

P1190064.jpg


          最後は”ユキヤナギ”で〆です

P1190079.jpg

P1190080.jpg


   今回は結果として”白系の花”となってしまった!

ページトップへ  トラックバック0
勝道上人の生誕地”仏生寺”を散策してみました!
2013-03-21-Thu  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
25/03/09撮影 【仏生寺...もう少し散策すれば違った歴史が見られたかも?】


       あれから2週間...遅くなってしまったが
          (南高岡浅間山&阿部岡浅間山のハイキング)

 勝道上人誕生の地”仏生寺”が真岡の地にありました

P1180644.jpg


【仏生寺の由来】 案内板より

衍応山勝道院仏生寺と号し真言宗豊山派で、日光山の開山で知られる勝道上人
誕生の地であり上人の開基と伝えられている。

勝道上人は天平7年(735年)南高岡の仏生寺境内で生まれ、幼名を”藤糸丸”と
いった。

仏生寺参道から東南200㍍先の山沿いに勝人の産湯に使ったという勝道上人産水
の池が残っている。

傍らに”勝道上人霊””誕生水”と刻まれた石塔と灯篭が置かれ静かな佇まいの中に
往時をしのばせている。



      勝道上人に敬意を表して表参道から歩きます

  表参道の両側にはズーッと枝垂れ桜が植えられてました

          多分、その季節には綺麗でしょうね~

P1180724.jpg

            何とも風情のある山門ですね

P1180693.jpg

         コチラ、山門の右方向から撮ったもの

 とちぎ名木百選のケヤキを撮るには正面からだと無理が

P1180935.jpg

           そして山門の左手から撮ったもの

       右側のケヤキの奥に見える建物は庫裏です

P1180942.jpg

              一台のバイクが乗り付けて

        やおらカメラを取り出して山門をパチリ!

  一瞬、ブロ友のまっちゃんかと思っちゃった...>笑<

     バイクを被写体に加えるあたりは慣れてる?

P1180695.jpg

  山門の右寄りに”史跡 勝道上人誕生地”の碑

P1180694.jpg

  左寄りには”八十八ヶ所霊場建立記念碑”

P1180704.jpg

      山門を潜って右手に”本堂”がありましたが

            予想以上に質素な本堂でした

P1180943.jpg

     正面に衍応山勝道院仏生寺薬師堂が見えます

P1180945.jpg

          そして”勝道院”と書かれた扁額

P1180711.jpg

     衍応山勝道院仏生寺薬師堂の修復落慶記念碑

P1180708.jpg

  薬師堂右の一段高い所に”勝道上人”の墓がありました

     右端の墓石には勝道上人の文字(写真では無理)

   左の四角い碑は...四国霊場八十八番目の碑でした

       なんと~ 勝道上人のお墓と並んでました

P1180947.jpg

          境内散策を終え山門の外へ出ると

     気付かなかった山門の左手前に池がありました

           池の淵に沿って歩いてみると...

           おぉ~ こんな光景が見えました

P1180940.jpg

       古刹な山門、名木のケヤキ2本が池に...

    池を回って正解でした...何となく得した気分です

           P1180941.jpg

  苔むすケヤキの根元...樹齢700年の歴史を感じます

                 檀家の人の話では

 子供の頃はケヤキの瘤に登ったりして遊んでいたという

P1180951.jpg



【勝道上人産水の池】

    場所は仏生寺参道から東南方向200㍍先の山沿い

        大きなエドヒカン桜が目印(真岡市名木)

P1180725.jpg

        桜の木の裏側(根元)に灯篭があります
                 (道路側からは見えません)

     文字が彫られてますが読めない(誕生水か?)

P1180726.jpg

 急斜面を少し登ると”勝道上人霊”と彫られた石塔が

P1180727.jpg

        石塔の手前に少し凹んだスペース...

これが”勝道上人産水の池”ということなんですね!

P1180729.jpg

        最後に仏生寺の山門を掲載して完です

P1180939.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
情報! カタクリ&アズマイチゲが見頃です  さぁ~”三毳山”へ急げ
2013-03-20-Wed  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
25/03/20撮影 【今年は開花が少し早い? カタクリは見頃を迎えてます...】


          今日はお彼岸の中日...祝日です

 お墓参りに行く途中に”三毳山”へ立ち寄ってみました

         今回はカタクリの開花状況を報告です

  ケン坊の独断と偏見ですが”ほぼ満開”に近いです


 写真による報告です...自己責任でお出かけください!

P1180963.jpg

P1180975.jpg

P1180979.jpg

P1180995.jpg

P1190003.jpg

P1190005.jpg

P1190007.jpg



         同時に”アズマイチゲ”も咲き始め

           カタクリとのコラボも良い感じです

P1180986.jpg

P1180991.jpg


     そして入口では”ミズバショウ”がお出迎え

P1180959.jpg

P1180958.jpg



  なお、イチリンソウやニリンソウは全く開花の気配無し!


ページトップへ  トラックバック0
まさか旧小川町の”花ぐるま”で昼食することになるとは
2013-03-20-Wed  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
25/03/12撮影 【”道の駅ばとう”で「ししまる丼」と内心では思っていたが...】


      旧小川町での公園散策と見学...お昼は?

     こうなったらトコトン小川町に浸ろうと言うことに

        街中をキョロキョロしながらドライブ...

   なにしろ小川町で食事なんぞしたことがありません!

                      そこへ

     ケン坊の目に”花ぐるま”が飛び込んできた

   ソコソコ車が駐車しており初めて入るには丁度良い?

P1180826.jpg

     店内は何となく雑然としているように見えますが

         田舎の食堂ですからこんなもんでしょう

P1180810.jpg

    掘りごたつ風のテーブルと板の間の席とカウンター

          仕切る曇りガラスに描かれた柄...

   この透明な部分から相手側が微かに見え隠れ>笑<

P1180808.jpg



         ケン坊が注文の”サンミ蕎麦”です

            サンミって”三味”のことか?

    いよいよ登場! やはり三種の出汁の蕎麦でした

        本当はメニュー見て知ってました>笑<

     一つひとつは少ないがトータルでは十二分です!

P1180821.jpg

①おろし蕎麦

  *久し振りの”おろし蕎麦”は期待以上のお味でした!
P1180822.jpg

②山菜蕎麦  

  *さっぱりとして、やはり山菜蕎麦は定番なんでしょうか!
P1180823.jpg

③とろろ蕎麦

  *粘り気の強い”とろろ”で食べてるという食感が十分!
P1180824.jpg



  魔女が注文のありきたりの”けんちんうどん”です

        あまり冒険しないタイプなんです>笑<

   見た目”麺”が少なそうですが、どうしてどうして...

P1180817.jpg

      隣の芝はとか 隣の柿とか言いますが...

           こちらも美味しそうに見えます

   魔女とシェアした気分ですが...受身なので>笑<

    でも最後には味見させて貰ったが美味しかった~

P1180816.jpg

           一緒に付いていた煮物ですが...

    魔女のお腹が一杯ということでケン坊に回ってきた

         筍に大根、ニンジンにこんにゃくと豚肉

   まぁまぁ 味付けも田舎風で良かったんじゃないかな

P1180819.jpg

      失礼な言い方だが、小川町で美味しくお昼が

   食べられるとは思ってなかったので貴重な経験でした
      (実は、数キロ先の”道の駅ばとう”でと思ってたんです...)

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
那珂川町の”匠の館と歴史民族資料館”を見学?...あぁ~懐かしい
2013-03-19-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/03/12撮影 【ブロ友:ハンターさんが詳細に掲載してるので、ケン坊は簡単に?】

*話が飛び飛びになって申し訳ありません!


  再び”ふるさとの森公園案内図”へ戻って位置関係を...

            今度はザゼンソウ群の左にある

   復元した民家”匠の館歴史民族資料館”

P1180769.jpg

        十数年前に見た時よりも整備されている?

             期待が持てる感じがします...

右側:匠の館  左側:歴史民族資料館
P1180789.jpg

   雰囲気が良かったので反対側に回って撮ってみました

      山里の佇まいというか光景が思い出されます

P1180787.jpg

           重厚で温かみのある藁屋根が...

     葺き替えてそんなに日が経っていないような感じ

*手前は梅林です
P1180788.jpg

P1180795.jpg

           こちらが”匠の館(小口家)”です

     入口から見える”土間と囲炉裏”が懐かしい

P1180792.jpg

  土間に入って見ると...黒塗りの板の間がピッカピカ

        奥には広い畳の部屋が二間続いてます

P1180793.jpg

               縁側に回ってみると? 

見学者の数を把握するための記入用紙が準備されてました

P1180794.jpg

          そして”民族資料館(永森家)”です

      資料館には、当町内(旧小川町)で使用された

  民具の一部が展示されています 懐かしい物ばかりです

     小口家と同じく土間と囲炉裏...そして板の間

P1180797.jpg

 土間の入口近くの厩には懐かしい農機具が無造作に?

  ”唐蓑(とうみ)”や”足踏み脱穀機”等 農家の必需品が!

P1180800.jpg

       畳の間には”機織り機”が展示されてました

           P1180798.jpg

         そしてコレが”長持(ながもち)”ですね

P1180801.jpg

         畳の部屋には”かや(蚊帳)”の展示

P1180802.jpg

                当時の衣類なども...

P1180803.jpg

           そして”歴史民族資料館”では

     当町内(旧小川町)で使用された民具の全てを

           パンフレットで紹介しています


    自然と戦い自然を利用してきた人々が

自らの手で作り、工夫してきたものばかりです

           P1180830.jpg

   みなさんは これらの民具のうち 幾つ知ってますか?

           P1180827.jpg

       見たことのある民具 名前の知らない民具

           P1180828.jpg

         興味のある方は拡大して見てみてね!

           P1180829.jpg

      文字が小さくて読めないかも知れません...

             気になる民具がありましたら

 ○枚目の上から○番目、左から○番目と照会して頂ければ

          手元に原本があるのでお答えしますよ


【参考情報】

  ブロ友:ハンター師匠の見た匠の館と民族資料館(22/02)



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
あぁ~大失敗の巻...里山(栃木の琴平山)歩き
2013-03-18-Mon  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/03/15撮影 【ブログネタ探しを兼ねた山歩き...でも肝心のカメラが無い!】


足慣らしの山歩き”第三弾”を俄かに決めて慌しく出発!

            近い! 短い! 初めて!

    いつもの課題をクリアする山探し...>笑<


  あった! 栃木の”琴平山(神社)”が急浮上

    さっそく準備を整え10時半に出発...遅い?

  柏倉温泉周辺で2回ほど道を尋ねてようやく到着!
(到着といっても駐車場はない。道路の広い場所に路駐(入口100㍍手前)?)


   さぁ~着替えて...ここでケン坊が焦りだす?

      肝心のカメラを忘れたことに気付いた!

             やってしまった~ 

     片道1時間強 戻ることなんか出来ないぞ


 取り敢えず経験無いが携帯のカメラで撮ることに...

             何とか山歩きも終わり?

    山歩きは思った以上の雰囲気・景色の中でした

            ピストンだと1時間弱ですが

 周回コースだと2時間弱?(ただ半分は舗装道路歩き)


         あとは携帯から写真を取り出すだけ!

                   ところが...

  ケン坊の携帯で撮った写真がうまくPCに取り込めず

    今回は”写真なし”のブログになっちゃった!

  イメージをお伝えするためにネット(↓)から報告します

                栃木の琴平山(神社)

   いつの日か、写真が取り込めたら貼り付けますが...

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
宇都宮にも暖かな春が忍び寄ってきた...
2013-03-17-Sun  CATEGORY: 花紀行(春)
25/03/16撮影 【寒いと言いながらも、宇都宮にも間違いなく春が近付いています】


  野山にばかり出掛けてると街の様子が判らなくなるよ!

        魔女に言われ...オリオン通りへ出没

   予想以上にオリオン通りは人出があり賑わっていた

             何かイベントがあるのか?

      ありました...が、その前に春を探しにGO!



        ”♪この花は私です(桜田淳子:古!)”

    いや”宇都宮城址公園の河津桜”です

    ”宇都宮城桜まつり”は3月24日です

P1180878.jpg

           全体的には”一分咲き”です

P1180868.jpg

  まだまだ、河津桜と言えども満開の時期は先ですね~

P1180874.jpg

     でも足並みの揃わない河津桜もありました>笑<

        青空に濃いピンクの桜の花びらが映えます

P1180879.jpg

      コブシ?は蕾ですが数日で満開になるかも?

P1180876.jpg


 こちらは”宇都宮市役所のサンシュユ”の花です

       樹の大きさ 花の数 どちらも凄いです!

P1180881.jpg

       こちらも青空をバックに見事に映えてます

P1180882.jpg


        そして”松ヶ峯教会の梅”です...

*枝垂れ白梅?
P1180885.jpg

*コチラは八重旭(紅梅)? 全く判りません!
P1180890.jpg

   春が近付いたことを実感し、オリオン通りへ戻ります
ページトップへ  トラックバック0 コメント16
間違って飛び込んだ先は”蕎花”という蕎麦やさん
2013-03-16-Sat  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
25/02/14撮影 【略図での現在地を勘違いして思わぬ失敗! 結果オーライか?】


          時間を1ヶ月戻して...そうそう

あの”鹿沼のおひな様めぐり”までタイムスリップ!

              さてお昼は何にしようか

  街の駅でみた”玄そば 文石庵”へ行ってみるか

        しかし場所の表示が大まかな略図...

 コンビニのある交差点を右へ~~~という先入観で走る

          飛び込んだ蕎麦屋さんの駐車場?

      蕎麦屋の名は”蕎花(きょうか)”だった


 名前が変わったのかな~と確認せずに入っちゃった>笑<
    (結果オーライ? 文石庵は本日定休日でした>笑< 外観的にも...)

           P1180005.jpg

    駐車場の中央を入口に向かって赤いじゅうたん?

       そんなことはありません 塗装でした>笑<

P1180004.jpg

         玄関には断り書きが...要約すると

”専門店なので、うどん・ごはんはありません”

P1180002.jpg

           午後1時ですが結構な入りですね

               近くに勤める社員さん?

P1170990.jpg

                畳の席に案内され

    お薦めの”ニラそばと野菜天”を注文する

             そばの美味しい食べ方って

   よく、蕎麦通の方は麺の先だけ汁につけて食べる?

      ケン坊には馴染まない食べ方ですね>笑<

P1170992.jpg

       もり蕎麦もニラ蕎麦との比較で注文>笑<

P1170994.jpg

      麺は中細で固さはやや強い? 量も十分です

         両方ともケン坊好みに違いないのだが

P1170995.jpg

               じゃ~ん ニラ蕎麦です

          今回は蕎麦とニラが混ざってました

    あぁ~ ケン坊もニラ蕎麦のほうが良かったかな?

    決して”もり蕎麦”が不味いという訳ではありません

    ニラのシャキシャキ感とやや固めの蕎麦の感触が

       堪りませ~ん...魔女から少しお裾分け!

P1170996.jpg

           天婦羅はごくごく普通でしたが

   蕎麦がカバーしてくれ”評価は3上(私感)”です

P1170998.jpg

            ニラ蕎麦が”ウリ”の一つです

  もちろん”石臼挽自家製粉手打ち蕎麦”もです

P1180006.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! ふるさとの森公園(那珂川町)のザゼンソウも不作です!
2013-03-15-Fri  CATEGORY: 公園・その他の公園
25/03/12撮影 【春うらら陽気となったこの日、再び旧小川町を訪れてみたが?】


        何年振り? 十数年振りかも知れない!

   旧小川町の”ふるさとの森公園”を訪ねてみた

  目的は”もう一ヶ所のザゼンソウ群生地”
     (ブロ友:リンゴ師匠の言葉が気になって...再び旧小川町へ)

P1180769.jpg

      池の奥に”なす風土記の丘資料館”が見える

  前回の訪問からするとかなり整備されたような気がする

P1180771.jpg

      駐車場の近くにザゼンソウの自生地があるが

                規模が小さくなった?

   昔の記憶を辿ってみるのだが...光景は昔のままだ

     蕎麦屋のおばさんに”ザゼンソウの状況”を聞くと

  年々ダメ! 3株見たという人も居れば1株という人も?

P1180804.jpg

           ウッソ~ と思って木道を歩くと

     あった~ アッチにも コッチにも 5株発見!

      でも昔を知ってるケン坊には何とも寂しい限り

P1180805.jpg

       ザゼンソウを諦めて公園内を歩くことに...

           P1180772.jpg

          公園内の中心? ”ふるさと館”です

          これも箱物行政の一環でしょうか?

P1180774.jpg

       誰も居なかったので入るのを躊躇してたら

          落ち葉を片付けていた責任者から

   突然に”中もご覧になってください”との声に

       訪問者名簿に記載(3月は4組目?)して...

       板の引戸を開けると小さな体育館のようです

               高さは低いが舞台らしい

        手前(観客側)は段差があり見学し易く?

  板の間では恐らく”和太鼓の稽古”でもするのかも!

P1180776.jpg

     中三階? 三脚にカメラが窓の外を睨んでた?

    ライブカメラか? ケン坊も傍で構えて見たが...

             こんなアングルです???

P1180777.jpg

    展望の丘に登ってみたが八角形の三重塔が無い!

        あの東日本大震災の際に倒壊したらしい

 その跡地に芝生が養生されている 広場にするのかな?

           それとも三重塔が復活するのかな

P1180806.jpg

      突然、珍しく一人無邪気に遊具に戯れる魔女

           マジで子供に還っちゃったのか?

P1180770.jpg

P1180773.jpg

P1180782.jpg

         そして春めいたふるさとの丘公園の

            小高い丘をぶらぶらと歩いた

      ちょっぴり里山を歩いている気分...帰途に

P1180785.jpg

        ザゼンソウは残念な結果に終わったが

 久し振りの”ふれあいの森公園”は懐かしかった~


【参考情報】

  ブロ友:ハンター師匠の見たふるさと館(22/02)

  ブロ友:ハンター師匠の見た八角三重塔(22/02)


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
クリーンパーク茂原の焼却ごみ処理施設を見学!
2013-03-14-Thu  CATEGORY: イベント(まつり)
25/03/01撮影 【魔女が忘れ物したので届けに行き...工場見学に寄り道?】



       先日は思いがけず”エコ・まつり”に遭遇した

        場所は”クリーンパーク茂原”です
                    (宇都宮市茂原)

           P1180418.jpg

 たまたま”(ごみ焼却の)工場見学”を募集してた

     ケン坊は流れの中で吸い込まれるように参加!

      あははは 参加者はみんな高齢者ですか?

        いましたよ 子連れのヤングママが...

P1180349.jpg

           環境学習センターから通路を渡って

              見学の焼却ごみ処理施設へ

P1180346.jpg

2Fプラットフォーム

 :一般(市民)持込専用・・・ケン坊も利用してます
  (計量後、安全のため一旦ダンピングボックスに入れてからピットに投入)
P1180350.jpg

1Fプラットフォーム
 :パッカー車専用・・・いわゆるゴミ収集車
  (計量後、直接ピットに投入します)
P1180354.jpg

蒸気タービン発電機

P1180358.jpg

  ↑ 発電機で最大7500KW可能(見学時は5千KW)

  一般家庭2万世帯以上の消費電力に相当するとのこと

P1180362.jpg

中央制御室

P1180365.jpg

コチラは2号炉です

    全部で3基ありますが2基が常時稼動してるという

P1180374.jpg

ごみクレーン

    ごみピットからUFOキャッチャーのようなクレーンで

          ゴミを掴んでは焼却炉に入れます

         もちろん別室からの”遠隔操作”です

          一人で2台のクレーンを操るという

P1180379.jpg

           P1180390.jpg

     その他2~3ありましたが工場見学も終了です


         でも”こんなゴミ”も棄てられてるとか

    みなさん! ゴミ廃棄には分別して出してください

P1180388.jpg

  この建物の通路には何匹もの”蟻さん”が描かれてます

      理由は、この建物は24時間稼動しているので

          ”働きもの = 蟻” ということらしい

P1180378.jpg

          コチラの建物(右上)に描かれた蝶

     国蝶に指定されている”オオムラサキ”です

                       なぜ?

   この施設一体がオオムラサキの生息地だったそうで
        (今は、施設の右奥の林の中で手厚く保護されている?)

P1180407.jpg

*左の建屋の塔に描かれた模様は”オオムラサキ”がモチーフに
P1180409.jpg

    環境学習センターでは、随時、見学が可能だという

                いちど見学に来てね!



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
東日本大震災&結婚記念日...今年は○○ー婚式?
2013-03-13-Wed  CATEGORY: 我が家のイベント
25/03/09撮影 【3.11は東日本大震災の日...悪い○○の日が増えないように!】


 一昨年までは3月11日と呼んだが震災後は3.11と呼ばれる

               しかもネーミングまでが

      3.11は”東日本大震災の日”に衣替え


              内緒ですが...実は~

       ケン坊魔女の結婚記念日

               多くの年輪を重ねました

   実年数はこの年輪の数倍かな?>笑<

P1180832.jpg

            被災に遭われた方に遠慮し

 我が家の式典は3月11日を外すことに決めてます>笑<

         今年は”○○ー婚イヤー”です

    今日の(第一弾)ささやかな食事会でツアー開幕!

P1180730.jpg

      どこかホテルで豪華なディナーでもと思ったが

           田舎モンのケン坊家には馴染まず

   近くの”日本料理 富久吉”の和食で手を打った

P1180732.jpg

       卒業シーズンなので念のため予約を入れて

P1180734.jpg

           メニュー見ても直ぐに決まらず>笑<

P1180739.jpg

            うなぎ ゆば 海鮮 和牛...

  どれもこれも食べてみたいがお腹には限度があります

P1180740.jpg

              魔女と連れ添って○十年!

   お互い我侭も言い合ったり苦労にも堪えてきた>笑<

          まさに”浪花節だよ 人生は”ですね

     ”男って辛いね”と山本五十六も呟いている

P1180741.jpg

           季節が早く進み過ぎてないかい?

P1180744.jpg

      何はともあれビールにコーラ、ノンアルで

    ”40年間 お互いにお疲れ様! かんぱ~い”

   あれ~3人様? そう 魔女っ子が飛び入りで祝福!

P1180746.jpg

         先ずは”海鮮サラダ”で小手調べ?

          カニ・ホタテ・エビ・サーモン etc.

P1180748.jpg


ケン坊は”うな重膳”...

P1180752.jpg

P1180753.jpg

P1180755.jpg


そして魔女は”ゆば懐石膳”

P1180757.jpg

P1180759.jpg

P1180766.jpg



魔女っ子は”ゆば御膳”

P1180761.jpg

P1180762.jpg


そして”牛肉陶板焼”を追加で...

P1180765.jpg


  今日は魔女もケン坊もヘルスメーターに乗らず>笑<

         次回の○十年ツアーはどこに出没?


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
慣らし運転には続きが...”阿部岡・浅間山”も一気に攻めてみた
2013-03-12-Tue  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/03/09撮影 【二つの浅間山。浅間山の名の山は多いが、こんな近くに2座?】

     参考に真岡市観光協会のHPを掲載しておきます

  南高岡浅間山&阿部岡浅間山&大政山のハイキングコース


   午前の部の慣らし運転は”南高岡・浅間山”でしたが

       歩行時間が約1時間強とやや短かったので

午後の部として”阿部岡・浅間山”に挑戦することに!

     場所は県道を挟んだ反対側で近いが車で移動

   ここは仏生寺の山門です 歴史を感じるお寺さんです
     (仏生寺については別途掲載する予定ですが確約は出来ません?)

P1180693.jpg

      車は仏生寺公園内の駐車場をお借りして...

    駐車場の片隅に”仏生寺公園案内図”がありました

  仏生寺の由来・勝道上人の産水の池等々 面白そうだ

P1180644.jpg

       土曜日だが無名のこの山を目指したという

   山梨からのマイクロ2台と茨城の車3台が駐車していた
   (後で判ったことだが”茨城の車”も一緒だそうで総勢51名の団体でした)

P1180642.jpg

                  さて午後の部は

  ここも時計回りで”芳賀新四国八十八ヶ所”

        一部を見る山歩きコースのスタートです

P1180646.jpg

    八十八ヶ所霊場建立という企画に応じた方が寄進

霊場の碑が建立されてますが、なぜか東京の方が多いです

           P1180648.jpg

     スタート直後のコースは歩き始めということもあり

         多少の傾斜でも”きつい”と感じてしまう

P1180649.jpg

               でも本当にキツイんです!

      魔女の手前、ケン坊は強がって登ってますが

   内心では”魔女が休もう”と言うのを待ってた?>笑<

           P1180651.jpg

   喘ぎながら...やっと魔女から”待った”が掛かった~

      やった~ しかも眺望の良い小ピークに出た?

     午前中に登った”南高岡・浅間山”が見える
         (写真やや右の山頂に濃い樹が見えるのが山頂です)

*登山口から14分
P1180653.jpg

         小ピークは狭いですがベンチもあり

 小休止するには(風が無ければ)持って来いの場所です
          (因みに、この日は風はあまり感じませんでした)

P1180655.jpg

           小ピークから2~3分で分岐です

   右:錫杖が峯へ   左:阿部岡浅間山、大政山 等々

     取り敢えず”阿部岡・浅間山”を目指します

*登山口から21分
P1180656.jpg

      こちらのコースは樹の隙間を歩くような感じ

    でも木々も密集して無いので陽射しもありヤッホー

P1180658.jpg

               二つ目の分岐です

         左折すると”大政山”方面ですが...

         ここも直進して”阿部岡・浅間山”へ!

P1180676.jpg

    さらに数分歩くとこの巨岩? 山頂までもう少し!

       少し登りなので 再び魔女から悲鳴が...

 お昼が小さなアンパン一個だったのでエネルギー不足?
  (今日の魔女はおかしい? 登りになると胸突き八丁のような仕草を...)

P1180659.jpg

   登山口から35分で”阿部岡浅間山”の山頂に到着
             (巨岩からは僅か5分です)

P1180664.jpg

     山頂はそんなに広くは無いが展望はまずまず?

           青空を見上げれば(ちょっと遠い!)

    優雅に”♪トンビがくるりと輪を描いた(古いか?)”

P1180666.jpg

      南に見えるこの山は”鞍掛山”だと思うが...

P1180667.jpg

      さて浅間山山頂もお暇して...下山します

    往路では気付かなかった”春蘭”の蕾が膨らんで

P1180678.jpg

    そして最初の分岐を今度は”錫杖ヶ峯”へと向かう
          (ここで四国八十八ヶ所霊場めぐりに戻りました)

        錫杖ヶ峯は”仏生寺”の裏山に位置します

           P1180680.jpg

           錫杖ヶ峯の山頂はこんな風景です

     展望が良くベンチもあり休憩ポイントとしてグー!

*登山口から55分
P1180681.jpg

P1180690.jpg

    広場には八十八ヶ所第68番(だったかな?)の碑

P1180684.jpg

         これは二股の松の(枯れた方の)幹に

            観音様を刻んだのであろうか?

  つまり”立木観音ならぬ松木観音”なんちゃって

           P1180687.jpg

 そして先ほど登った”阿部岡・浅間山”が近くに見えます

P1180688.jpg

        あとは仏生寺へ向けひたすら下山します

      コース脇には八十八ヶ所霊場碑が点々と...

          そして7分後には仏生寺に到着です

           P1180691.jpg

      こちらも(ケン坊が歩いた)周回コースで65分

       ちょっとした山歩きには絶好の山でした!


【関連コーナー】

  南高岡・浅間山ハイク
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
春の息吹を求めてチョイ歩き
2013-03-11-Mon  CATEGORY: 花紀行(春)
25/03/09撮影 【山歩きの後は心身の整理体操を>笑< 次の山を登るため...】


南高岡浅間山登山口から駐車地へ向けて暫しダラダラ歩き

        ”春を感じよう 時を感じよう”

     見つけた春・感じた春がコチラ(↓)の花々です


オオイヌノフグリの大群

 :アングルも考えたが小さな花を踏みそうで諦めた
P1180610.jpg
*ホトケノザとのコラボ
P1180612.jpg
*ヒメオドリコソウとホトケノザとのコラボ
P1180603.jpg



ネコノメソウの仲間?(ヤマネコノメソウかも?)

 :少し違うような気もしますが名前が断定できません
P1180613.jpg

P1180614.jpg

P1180615.jpg



春を代表するフキノトウ

 :中に姿形の良いのもあるが他人様の土地なので...
P1180616.jpg

P1180618.jpg

P1180617.jpg

    さて、この後も”リンゴさん”を追いかけて行くぞ!

ページトップへ  トラックバック0
慣らし運転は真岡の”南高岡・浅間山”で...
2013-03-11-Mon  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/03/09撮影 【風が強く花粉症には辛い状況でしたが、山中は風も穏やかで...】


      魔女の慣らし運転(第二弾)に向かった先

    家から近く・険しくない・初めての山

        こんな良い条件の揃った山があるか?

           魔女のために一生懸命に探した

   ありました! ブロ友:リンゴ師匠の歩かれた山が

  真岡の”南高岡・浅間山”なら条件満たすかも?



           地図を頭に叩き込んで行きました

     ここ南高岡公民館ではゲートボールの真っ最中

           駐車して良いかと聞いたらOK!

P1180568.jpg

     公民館前の二宮金次郎や弘毅の碑を見てると

   リーダー格のおじさんが”登山かい?”と声掛けてきた

           P1180640.jpg

         ”なら、小屋の脇を抜ければ登山口だよ”

   小屋に書かれた簡単なコースの略図を指差しながら
         (小屋にはゲートボールの道具類を仕舞っておくらしい)

       親切に教えてくれた...従わざるを得まい?

  反時計回りの計画が時計回りに変更なっちゃった>笑<

P1180641.jpg

         そして教えて貰ったとおりに歩き出すと

         数分後には両側に孟宗竹のコースへ

      竹に掛けられた札には”ワナ注意”の文字が

                 猪でも出るのかな?

P1180571.jpg

     コースは思いのほかきつくなく里山って感じ...

  風がゴォーゴォーと音立ててますがコースは無風状態

P1180575.jpg

      ポカポカ陽気で汗はボタボタと流れ落ちます

 (魔女が)一枚また一枚と脱いで..あと何枚で?>笑<

P1180577.jpg

       里山も全てが楽に登れる訳ではありません

                  いまその時が...

    山頂から数百㍍手前から厳しい登りが待ってました

P1180578.jpg

      そして”南高岡・浅間山”の山頂へ到着

   山頂付近は伐採が進んで数本の樹が残ってるだけ?

P1180580.jpg

               標高は239.3メートル

P1180591.jpg

              浅間神社の左側に三角点

   今回は魔女の帽子にタッチをお願いしました>笑<

P1180586.jpg

         春の陽気ではなく土埃で霞んでる?

    中央に微かに見えるのは”芳賀富士”のようだ

P1180587.jpg

         そして”阿部岡・浅間山?”も見える

            この後、果たして登れるか?

P1180585.jpg

   そしてコチラは筑波山と加波山...霞んでます

P1180588.jpg

           展望の良い山頂を後に下山します

P1180583.jpg

      魔女の下山は登りのときとは全く動きが違う!

          まさに脱兎の如くぴょんぴょんと下る

           P1180594.jpg

               あっという間に下山です

       あんなに苦労して登った山もあっ気なく...

P1180600.jpg

        ここが浅間山登山口だったんですね~

           やはり逆回りでしたね>笑<

P1180601.jpg

    下山後に見上げる”南高岡・浅間山”の姿です

*右側のピークが浅間山の山頂です
P1180605.jpg


      一周90分というモデルタイムがありましたが

        休憩込みで65分はどう評価すれば...

   果たして...この後の山歩きはあったのでしょうか?

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
春の息吹を感じようと”ザゼン草”をハシゴしたけれど...
2013-03-10-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
25/03/08撮影 【今年も期待するようなザゼンソウは見られなかった...残念!】


早春の風物詩のひとつ(と勝手に思っている)に出会うため

    大田原方面へ車を飛ばす(もちろん法定速度内)

              着いたところはココ(↓)

大田原の”ふれあいの丘(建物はシャトーエトワール)です

P1180530.jpg

    違う! 今日は建物が目的ではありません>笑<


 そう ”ザゼンソウ” が目的だった?んです...

P1180535.jpg

      群生地には高齢者2人の先客がいましたが

  近付くと”今年はハズレだよ”との情報に落胆!

           それでも諦めきれずキョロキョロ

    数センチという小さなザゼンソウも証拠写真になる?

           P1180536.jpg

 目に入ったザゼンソウは全部で10株あったか無かったか

           P1180538.jpg

       少し大きめのザゼンソウは後向きに>悲<

P1180534.jpg

     ピークを過ぎた? セツブンソウに出会えました

P1180531.jpg

        周辺を見渡しましたが...ココだけか?

P1180541.jpg

  相変わらず元気一杯の福寿草からは力強さを感じます

P1180533.jpg



            そして場所を移動しました...

     ザゼンソウ群生地(大田原市指定天然記念物)

    さ~て 今度は元気なザゼンソウに出会えるかな?

P1180547.jpg

P1180548.jpg

       でもデモDEMO...ココも期待外れでした!

           ゴメ~ン! 数少ないザゼンソウ

      一つひとつのザゼンソウは精一杯生きてます
            (期待ハズレだなんて人間のエゴですね)

P1180549.jpg

 違った目で見ると横顔もなんか凛々しく見えるから不思議!

           P1180551.jpg

       抱き合うザゼンソウも...何とも微笑ましい

P1180552.jpg

     昔、若いお兄さんたちが憧れた髪型にも見える?

P1180554.jpg



       ザゼンソウのハシゴも3ヶ所目へと向かった

          そう旧小川町のザゼンソウの群生地

     しかし が~~~ん!  立入禁止になっている

            山道が一部崩落しているらしい

    見られないと判るとザゼンソウが余計に見たい...

                でも今回は諦めよう

P1180557.jpg

    今年は自然の厳しさにザゼンソウが負けたのか

        それとも勝手な人間様の仕業なのか?


  来年こそはザゼンソウの群生を見たい!



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
初めて登る”大明神山”を軽く見過ぎた?
2013-03-09-Sat  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/03/05撮影 【初めての大明神山...馬不入山との周遊コースは正解でした】


  久し振りに登った”馬不入山頂”でしばし太平山談義...

                    このあと

     ケン坊たちは初めての”大明神山”へ向かう

P1180495.jpg

             大明神山の情報は少ないが

      馬不入山頂から北西へ一旦下山して登り返します

         厳しい傾斜の下りには神経を使いますが

             一本道なので迷うこともない?

      それにしても目印のビニ・テープが多いです

           P1180496.jpg

      師匠(亀さん)が見た”眺望の良いポイント”を

      うっかり見過ごしてしまったのは残念だったが

        詠んだコチラの岩はシッカリと捉えました

    ”我輩は岩である 名前はまだ無い” ←吾輩は猫である風?

P1180497.jpg

        突然 黒い生き物がケン坊の視界に入る

            まさか”モグラ”の赤ちゃんか?

         時おりしも今日は啓蟄ですが...

     モグラは啓蟄とは関係ないが勘違いした???

    寒くて動きが鈍いのか 写真を撮って貰いたいのか

         折角なんで撮ってあげましたが>笑<

P1180498.jpg

      馬不入山頂から22分で長坂峠(?)に出た
              (手前が舗装された長坂峠です)

P1180500.jpg

            そして反対側には赤い鳥居?

 奥に置かれた木の御札に”大明神山”の文字があるので

   登山口に間違いない...どんな山が待ってるのか?

P1180501.jpg

    落ち葉に足をすくわれ”おっとっと”というシーンも

    3つ目、4つ目...次々と新しいピークが顔を出す

  その度に”ヤッターという喜びが落胆に変わる瞬間”は

              気力が一気に崩れ去る...


                 そして5つ目のピーク

            ついに”大明神山の山頂”に到着

         消えそうな山名板ですが辛うじて読めます

  登山口の鳥居の奥にあった御札と同じ御札もありました

*登山口から山頂まで写真が一枚もありません(下山で撮ろうとしたが...)
P1180506.jpg

  (精神的に疲れた魔女?)三角点タッチは感慨深げに

           P1180507.jpg

    山頂は狭く眺めは辛うじて雑木の合間から...

          左の三角錐の山が”諏訪岳”です

P1180508.jpg

          やはり山頂ともなれば風があります

 長居をするような山頂でもないので早々に下山開始です

      1~2分下ると登り時は気付かなかった分岐

         《 三谷 → 岩舟駅 》 の文字 

    岩舟駅まで1時間ということは30分で下山できる?

未知のコースを”海馬の活性化”のため迷わず選択!

P1180509.jpg

        コースは落ち葉に完全に覆われて危険!

    斜度もキツク何度かズッコケそうになりました...

  道幅は狭く雨水の通り道のようにV字型に掘れてる?

P1180510.jpg

     手入れはあまり良くないが案内表示などは多い

         以前はコチラのルートが主流だった?

P1180513.jpg

            往路のようなピークは全くなく

           全コースとも下りオンリーでした

    そして里の満開になりつつある梅に出あう(三屋)

                 ここまで22分...

 下山した場所は”健康福祉センター遊楽々館”の北の端

         予想した場所だった 下山して正解!

P1180515.jpg

   さて、ここから駐車場まで舗装道路を戻るか迷いつつ

     遊楽々館の正門近くのY字路まで戻る(10分強歩いた)

 すると...ありました  馬不入山への登山口のようです
  (遊楽々館に駐車すれば安全で便利。ここからの馬不入山登山がお薦め!)

  大明神山からの下山と平地歩きに身体が慣れちゃって

       再びの登りは少しの間シンドイです>笑<

         *Y字路を左へ10㍍程度進んだ右側の登山口...
           P1180519.jpg

 ケン坊が登りに使った岩舟側からのコースに途中で合流

     舗装道路を歩かずに山歩きで駐車場へ可能です

       *最初の馬不入山への登り階段を帰りに上から撮ったもの
           P1180520.jpg

             計2時間45分の山歩きでした

  久し振りの山歩きで心地良い疲労感も感じながら帰路へ


【振り返りコーナー】

  馬不入山&大明神山(前編)

ページトップへ  トラックバック0 コメント11
岩舟側から登る”馬不入山”は階段が多くて...(山頂まで)
2013-03-08-Fri  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
25/03/05撮影 【約1ヶ月ぶりの山歩きは安・近・短じゃありませんが様子見?】



       山歩きは久し振り(2/9の城山以来)ですが

  今日は山を歩ける体調に戻ったか否かを確認するため

          というのは...内緒ですが(魔女が)

  孫とのスキー遊びで転び思い切ってお尻を打ち身し...

      起きたり横になるのが痛くて山は暫くダメだった

                         
                         
                         

       前置きはそのくらいで...そろそろ本番に

    歩く時間が短く&初めて&平日も入山者のいる山

   その山とは”馬不入山&大明神山”なんです
   (ブロ友:亀さん師匠の後追いか? コースは逆なので後追いじゃない!)


   馬不入山は何度か登っているので初めてではないが

      今回は岩舟側から登ります(実質は初めて!)


     大平のぶどう団地から岩舟へ抜ける町道沿いに

   車数台分のスペースがあるがゴミ溜めと化してる?

      ここは電車(東武線岩舟駅)を利用する人が

 岩舟駅から馬不入山経由太平山への登山口となっている

       いきなり丸太の階段を100㍍登る←キツイ

P1180477.jpg

身体が歩き慣れてないので僅か100㍍の階段でもキツイ!

         階段の登りを終えて歩き易いコース?
  (この後、階段あり坂あり落ち葉あり...最後まで楽には登らせてくれません)

P1180480.jpg

              何か変だな~ と思ったら

   金属を食べる木? それとも”火気に注意”に一役?

       こんなものも楽しみながらの山歩き>笑<

P1180481.jpg

       歩き易いな~って思ったのも束の間...

             まだまだ丸太の階段が続きます

           P1180483.jpg

          ウスタビガ(ヤママユガ科)の繭です

 葉のある時は判りませんが、落葉するとやたら目立ちます

P1180484.jpg

  何となく木立の奥に見える山が”馬不入山”みたいが?

         見る場所で姿形が変わり全く自信なし!

P1180485.jpg

            最初(いや二つ目か)のピーク?

          ここで初めて先行する山歩き人を発見

             やはり平日なので少ないですね

P1180486.jpg

             よく見かける植物の種子...

     名前が思い出せない あぁ~ 痴呆の始まりか?

P1180488.jpg

       そして最後の登り...まだ40分弱なのに

          随分と歩いた感じがするのは何故?

     結構な斜度があり落ち葉で滑易かったのも要因!

           P1180490.jpg

       ようやく前方に見覚えのあるようなピーク?

           間違いなく”馬不入山”だと思う!

  最後の登りもキツイ でも初めて歩くコースって新鮮です

           P1180491.jpg

       山頂には2組(と言っても2人です)が>笑<

                   標高345.2㍍

  登山口から1.1㌔ 42分(休憩込み) ゆったりペース!

P1180493.jpg

         山頂はそんなに広くは有りませんが

            それでもベンチが2個あります

P1180495.jpg

    なお、魔女は足を上げる時に力が入らないって...

   でも、もう少し付き合うと言うので山歩きは続行します

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ぶらり散歩で見る公園の落ち葉...昔は堆肥で今は退避
2013-03-07-Thu  CATEGORY: 東日本大震災
25/02/26撮影 【まだまだ原発事故の影響は拡大している? 早く対策を...】


     山を登りたい...でも行けないというもどかしさ

       周辺をぶらぶら散歩になっちゃう>消沈<

           という訳で、今回のブラブラ先は

      近い”みずほの自然の森公園”です

      大した歩きにはなりませんが...気分転換!


     その前に蓼沼親水公園にも顔を出してきました

 夏はあんなに混んでいたのに今日は人っ子一人居ません

        ”あたり前 当たりまえ 当たり前体操!”

*鬼怒川に架かる木造の橋と日光連山
P1180340.jpg

*鬼怒川を跨ぐ橋(北関東道)と高原山
P1180341.jpg


        そして”みずほの自然の森公園”へ...

                  落ち葉さらい?  

 掃除機の逆で風を送って落ち葉を集める作業をしている

        寒いのにご苦労様と心で言いながら歩く

P1180334.jpg

     公園の木立では落ち葉の塊がアチコチにできる

P1180337.jpg

  集められた落ち葉の塊周辺では6~7人がチームとなり

            落ち葉を袋に詰め込んでます...

P1180335.jpg

        そんな公園内のウォーキングコースは

   最近? 足に優しい”チップ”が敷き詰められている

P1180336.jpg

        少し歩くと大量の土が盛られた場所が?

           何か始まるのかなと近付くと...

      そばに数㍍も深く掘った場所(穴)があった...

           あれ~ 落ち葉が棄てられている

  そうか~ 落ち葉に基準以上の放射性物質が???

 再利用できない落ち葉を公園内に穴を掘って埋めてる!

P1180339.jpg

  原発事故の影響は未だ治まってないということですね!

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
何と”安住神社”でヘリコプターの御祓いを始めた?
2013-03-06-Wed  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
25/02/04撮影 【かなり時が過ぎて...でも季節感はないネタだから大丈夫?】


         高根沢元気あっぷむらを後にして...
     (と言っても、今回は2月に”スカイベリー”を買いに行った時です)

             立ち寄ったのがコチラ(↓)

        大きな鏡餅で有名な”安住神社”です

     いや、大きな朱塗りの鳥居のほうが有名かな?

当社御鎮座1100年祭事業の一環として昭和57年に建立したもので、高さ12㍍、
笠木の幅10㍍は、朱塗りの明神鳥居としては、関東一の大きさを誇ります。


 おぉ~ 前回まで砂利の駐車場だったのに舗装されてる?

P1180455.jpg

            ご覧の通りの駐車場ですが...

    あれ 駐車場の真ん中に”黄色いH”の文字???

           もしかして”ヘリポート”なのか?

      田園風景のど真ん中の神社なのにヘリポート?

       周辺の駐車場がみんな舗装整備されてたが

           南側の大きな駐車場にもヘリポート

              あとで判ったことですが...

    ヘリコプターの御祓いをするんだって!

        この数日後、ニュースで取り上げてました

【ヘリコプターのお祓いいたします】 HPから

この度、念願でありました当神社境内地にヘリコプター場外離着陸場を新設
いたしました。

安住神社の大神様は祓いの神様で、穢・禍・罪・厄事等を祓い清めると謂わ
れる底筒男尊(そこつつのおのみこと)中筒男尊(なかつつのおのみこと) 表筒
男尊(うわつつのおのみこと)をお祀りしております。

その神聖なる神社の神域におきまして航空の安全とヘリコプターの清祓いを
いたします。
お祓いをお受けになられる際は、お祓い希望日時の2週間前までに神社まで
お問い合わせください。大神様のご守護のもと、安住の地から大空へfly away


P1180454.jpg

  南側に回り一の鳥居から正規の道順で参拝することに

P1170649.jpg

     安住神社の御由緒がありました...ふむふむ

   よ~く判りましたよ(でも直ぐに忘れちゃう?>笑<)

         由緒ある神社であるということが...

 安らかなる住まいの神様(草創は平安初期(899年)です)

 ”勝利の神様、平穏の神様、子授け・安産・子育ての神様”

P1170648.jpg

   大嘗祭記念事業で”安住神社の神門”が建立

 両側には”黄金の狛犬(北村西望作)が守ってます
         (ガラスの中に入っているので見づらいですが...)

【神門と黄金の狛犬】 HPから

平成2年大嘗祭を記念して阿久津恵一氏の奉納により建立したもので、左右に
納めた一対の狛犬は、彫刻界の巨匠として重鎮されました、故北村西望翁の
作品であります。
先生は、長崎平和祈念像を始め多くの作品を彫塑され後世に残されました。


P1170644.jpg

 この角度の”黄金の狛犬”より前からのほうが格好良い?

           P1170647.jpg

  神門を潜り拝殿に参拝するも節分が終わったこともあり

    参拝客も数名と少なく境内は殺風景でした>笑<
     (*この後、幣殿、本殿を撮るつもりだったのになぜか忘れちゃった)

P1170643.jpg

    灯篭右側の植え込みに道祖神(夫婦でしょうか?) 

            交通安全祈願碑(石)も同居

P1170642.jpg

    ここは札所 まだ新しく感じましたが誰もいません

P1170637.jpg

 側面に”安住神社新七五三パック始動”の文字

              【新七五三パックとは?】

    *七五三 思い出 正統派写真パック

    *七五三 思い出 ヘリコプターパック

    *写真パックとヘリコプターパックの組み合わせ


 後日、ニュースを見るまでは駐車場のヘリポートの存在は

    この”七五三思い出ヘリコプターパック”だと思った

P1170640.jpg

       コチラは朱塗りの鳥居側にある建物ですが

             札所? それとも休憩施設?

    軒下に木製のベンチが置かれてあり休憩施設かな

P1170638.jpg

     ベンチと並んで”樹齢273年のご神木”が鎮座

         顔を近づけると”檜のかおり”がプ~ン

P1170639.jpg

    今回は以前と違った発見もあり寄り道して正解!



     ところで、今回は疑問が残る発見もありました

                何とか解明したい!

         その疑問の写真を掲載しておきました 

           P1170652.jpg

P1170653.jpg

P1170654.jpg

                          
                          
                          


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2013/03 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.