ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
2012年よ  さようなら...皆さん 良い お年を
2012-12-31-Mon  CATEGORY: あいさつ
24/12/31撮影 【今年も無事に年末を迎えることができ...来年はどんな年に?】



         先ずは年末ジャンボ宝くじの結果報告!

      改めて報告するまでもなく皆さんの予想通りです

                でも4枚だけ当たりました

        5等 3000円×1枚   6等 300円×3枚

          世の中 そんなに甘く無いですね>笑<

      - - - - - - - - - - - - -

                   さて 改めまして

        今年一年大変お世話になりました

          コメントでの無礼の数々 誠に申し訳ございませんでした

            来年もよろしくお願いします

                                     by ケン坊


    神社では初詣客の受け入れも着々と進んでます

P1160448.jpg

P1160449.jpg

P1160457.jpg

      ところでケン坊のブログは12月31日が原点です

        今年も初心に帰って「あいさつ」で締めます


        一昨年3月の東日本大震災から1年9ヶ月

           まだまだ復興には程遠い状況です

  新政府のスピード感を持った政策で一日も早い復興を!

        明日からは”巳年”という新しい一年が...



   歴史は1秒の隙間なく継続されますが、気持ちの上は

         辰年と巳年...一年の開きがあります

        2012年から2013年へと...何か良い事が


   ブログも、当初予想もしなかった”6年目”に突入

     この5年間を振り返り、新たなブログを模索したい

        去年も一昨年も同じこと書いてた>笑<

 ”あすなろ精神”で飛躍の年にしたいな~と思います





 そして今年も山仲間からの”年越し蕎麦”で除夜の鐘

      いつもお声を掛けていただき有難いことです

 お邪魔すると先ずは”ノンアル”で乾杯し、ご馳走まで...

       その上、蕎麦だけでなく沢山のお土産付き

       何だか申し訳ないです  ご馳走様でした

*今年は旧馬頭町健武(たけぶ)産の蕎麦粉
P1160471.jpg
*ごぼうの溜まり漬け(お酒のつまみに最高!)
P1160478.jpg
*そして杵搗き餅(白餅と豆餅)、拘りの出汁まで...
P1160475.jpg

        これで今夜の年越し蕎麦は準備万端?

     あっ 天婦羅を忘れてた...コレから作ります


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
ぶどうの木? コレぶどうの房じゃないの
2012-12-31-Mon  CATEGORY: ○○の駅
24/12/28撮影 【商品のネーミングって難しいですが子供のためにも正しい名前を!】



  情報交流館南側の”物見塔”は子供たちにも大人気

       関東平野が一望できる高さ14㍍の展望台


        展望台入り口部分から階段で展望台へ

   晴れた日には筑波山や日光連山を望むこともできる


   塔をグルリと回る滑り台はジェットコースター気分に?


           P1160433.jpg

         この物見塔のある場所...そうです!

 近くへ行ったので”道の駅 しもつけ”に寄ってみた

  10時を少し回ったばかりだが駐車場はソコソコの入り

          情報どおり人気のある道の駅だ...

P1160435.jpg

         もう 門松を準備する季節になりました

           P1160429.jpg

         車による営業も準備中...大忙しです

     右のテント下では東北から海産物の出張販売も

        そして手前のベンチ奥では演奏の準備?

P1160436.jpg

         頼まれたりんごやみかんを買って...

    石釜パン工房”パンデパルク逢”を覗いてみたら

  焼きたてのパンを並べてたのでツイツイ買っちゃった

     名付けられた名前は”ぶどうの木”です

    ケン坊は素直? 何の違和感も無かったが...

P1160439.jpg

   孫に”ぶどうの木のパンお土産だよ~”ってあげたら

         すかさず長男坊に突っ込まれた>笑<

    ”爺ちゃん、木じゃなくてぶどうの房だよ”だって

          そうだよね~ 確かに”房”だね

P1160438.jpg

           子供の教育上好ましくないかも?

    パン屋さん 正しい名前を付けましょう...>笑<

          この夜(28日)、孫たちは家に帰った

     今回はどんな思い出ができたかな?

         再びケン坊家に静寂な夜が訪れました
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
24年・山仲間と行った”福島の山&日光の滝”回顧録
2012-12-30-Sun  CATEGORY: なかまとの出会い
24/12/30 【仲間との登山を回顧してみました...果たして来年は何座登れる?】


         仲間との山歩きも通算で8回

      今年はお互いの都合で2回と少なかったが...

            果たして来年は何座登れるかな?


平成24/8 第七回:人気の山”一切経山と吾妻小富士”

*吾妻小富士の全体像です
P1100556.jpg
*一切経山の山頂で
P1100624.jpg
*一切経山の五色沼”魔女の瞳”
P1100589.jpg



平成24/9 第八回:日光秘境の名瀑”赤岩滝”

*険しい岩も滝見るために
P1120696.jpg
*より近く より傍で 見上げるために
P1120716.jpg
*まさに秘境の滝”赤岩滝”
           P1120763.jpg




  【写真で振り返る一回目~六回目の登山】

平成22/7 第一回:天空の楽園”鬼怒沼”

画像 566

平成22/10 第二回:素晴らしき景色”日光社山”から

画像 434

平成23/7 第三回:墨絵の里山”古賀志山”

画像 842

平成23/9 第四回:関東以北の最高峰”日光白根山”

画像 737

平成23/10 第五回:紅葉の名所”那須(姥ガ平)”

DSCN9417.jpg

平成23/12 第六回:宇都宮アルプス”篠井連峰”

P1020142.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント9
性懲りもなく”わんぱく公園・子どもの城(恐竜館)”へ挑戦
2012-12-29-Sat  CATEGORY: 孫たちとの日々
24/12/27撮影 【孫よゴメン! 今回は何処にも行けず”わんぱく公園”だけ?】


       今回の孫の冬休み...寒波襲来のため

              どこにも連れて行けず

先日休館だった”子どもの城(恐竜館)”へ再挑戦!

  いろんな意味で我が家は”わんぱく公園サマサマ”です


*おもちゃ博物館の遠景
P1160427.jpg

      ここが”おもちゃ はくぶつかん”です

P1160413.jpg

    エントランスホールに飾られた”ぬいぐるみツリー”

     吹き抜き天井に届くのではないかと思うほど...

           P1160415.jpg

      懐かしい”ヤッターマン”も出迎えてくれた

           P1160417.jpg

                    が、しかし...

  正月バージョンに模様替えのため館内一部がクローズ

      料金は変わらない(大人600円、子供300円)


       諦めて...希望の”こどもの城”へ向かう

P1160419.jpg

      館内はかなり空いてました(寒いからかな~)

        1時過ぎると徐々に入ってきましたが...

P1160412.jpg

    こどもの城の中には”ノボタン”が数多く咲いていた

P1160405.jpg

    2階から”ボールプール””恐竜の卵”
    (これまでも何度か掲載してるが、このアングルは初めてですよね?)

P1160407.jpg

            そして恐竜のお腹の中にある

         エアクッション?で遊びまくり...です

           ここで相当な時間を遊んでくれた
     (室内で遊んでくれれば、寒い時期は付き添いにとって有難いです)

P1160410.jpg

     恐竜のシッポの部分は”スベリ台”になっていて

  結構長いので、子供たちも繰り返し繰り返し遊んでます

P1160411.jpg

       毎定時には”からくり時計”が時報を告げる

 その度に一階で遊んでた親子が近付いて見上げています

         いつも下から見上げて撮ってましたが

      今回は真横(二階)から撮るチャンスに遭遇!

P1160425.jpg

     正面入口の”わんぱく公園の守り主”にご挨拶

 そろそろ”わんぱく公園を卒業”も良いんじゃない?

P1160428.jpg

            今度は春休みに来ると思うが

      そしたら”わんぱく公園”を卒業できるかな?

ページトップへ  トラックバック0
羽黒山にあった”だいだら坊の岩”ってなに?
2012-12-28-Fri  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
24/12/20撮影 【知らない道には入らない...里山で貴重な教訓をすることに】


         この日、羽黒山歩きの目的はナニ?

  そう! 参道途中にある”だいだら坊の岩”という

        大きな看板が以前から気になっていた


       県道63号線沿いの鳥居からスタート...

P1160222.jpg

      歩き始めて17分 こんな大きな看板が...

    左手に尾根のような感じのコース(踏み跡)があり

P1160224.jpg

         羽黒山往復では時間が余っちゃうので

        魔女と二人、思い切って行ってみることに

      探究心を起こし...もちろん他に誰も居ません


            小さな登りのコースを10分も歩く

          途中、左手から合流するコースがあり

            参道の途中へ出られそうな感じ?


               更にコース?なりに進むと

       何やらやや大きな岩が出現し祠もあった...

           これが”だいだら坊の岩”なのか?

P1160245.jpg

            岩と祠の前には短い階段があり

       こちら側が正規のルートのようにも見える

       祠には”羽黒山神社神前祈○○”のお札が

     周囲に案内板もなく”だいだら坊の岩”とは違う?

P1160246.jpg

         階段を降りながら下の方に目をやると

              なにやら大きな岩が見える

                  もしかして???

           *後ろから
           P1160247.jpg

     岩の横に回って...落ち葉で滑り落ちそうだが

             コースのような斜面?を降り

*横から
P1160248.jpg

               岩の前に出てみたら...

         ありました”でいだら坊の岩”の案内板

        読んでてこれが”民話?”かと思っちゃった

             民話って面白い発想ですね~

P1160250.jpg

      少し大き過ぎて上手くカメラに納まりません

*正面から
P1160253.jpg

        下から見上げてみましたがイマイチです

   この大岩の前には参道の階段がズゥ~と続いていて

           何処へ出られるのだろうか...?

     歩いて行ってみたい気もしたが方向が少し違う?

           P1160255.jpg

      寄り掛かっている木が細過ぎて可哀想な感じ

           P1160256.jpg

     と、新しい発見でココまでは何とか良かったが...



    往路を戻り、途中にあった”あの合流”で迷った

          方向は正規の参道に出られそうだし

   コレだけの山だから間違っても何処かに出られそうだ

           里山ということで甘く見てしまった

    あまり人気が無いコースだが目印のビニテープが

      小まめにありコースを逸脱することは無いが

曲りくねったコースは完全に違った方向へと進んでいる...

       戻るには歩き過ぎた もう進むしかない!



   そして分岐から15分後、何故かこんな景色のところに

P1160259.jpg

      かなりの時間が経っていたと思っていたが

                たったの15分か~

    この公園は”ユッピー(柚子)の森”でした

        かなり違った方向に向かってしまったが

       駐車場まで徒歩15分位の位置で助かった

 以上、里山を舐めてかかってはいけないという教訓でした


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
孫たちの冬休みは恒例のわんぱく公園でスタート
2012-12-27-Thu  CATEGORY: 孫たちとの日々
24/12/25撮影 【お仕事中のパパちゃんへのメッセージ...元気に遊んでます!】


        冬休み恒例となった孫たちの来宇...

           そしてイベント(サンタ)も終わり

   次はお遊びコーナーと思いきや今年は何かが違う?

            遊ぶ場所をイメージしていたが

     ことごとく却下され...結局は変わり映えしない

    ここ”壬生のわんぱく公園”からスタートです
     (あまり寒いので、大人が外出を避けるよう誘導してたのか???)

         青空が広がる わんぱく公園は寒い! 

         しかも ナント 恐竜館はお休みでした

    いやおう無しに寒空のもとで遊ぶことに...>涙<

P1160377.jpg

      お金を掛けて遊ぶのは誰でもできますが...

  我が家はわんぱく公園がある限り安上がりです>笑<

       そう! 今日は縄跳びで遊んじゃいました

    ケン坊だって飛べると...20回も飛んだところで

                 慌ててやめた! 

    年甲斐もなくピョンピョンして腰痛になったら大変だ

↓ みっくんです(ケン坊ではありません)
P1160378.jpg

    りゅうくんもすずちゃんも幼稚園のなわとび大会で

       チャンピョンになってるそうです>爺バカ<

           P1160375.jpg

    さすがにターザンロープは競争しなかったけど...

P1160381.jpg

         もちろん すべり台もパスです>笑<

           P1160398.jpg

       数少ない遊具ですが次々と渡り歩いてます

P1160392.jpg

           P1160401.jpg

         木のロボットが手枕で寝そべってます

              何やらそのロボットの上で

     どこかで見たことのある子どもが同じポーズを

P1160387.jpg

       こちらのロボットは握手を求めてますが...

         ロープが張ってあって手が届きません
          (転倒防止のため近づけないようになってました)

           P1160389.jpg


     設備は変わらないが孫の成長で遊び方に変化が

         ロボットのように大きく成長して欲しい!


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
年も押し迫って”羽黒山”も初詣の準備に大忙し?
2012-12-27-Thu  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
24/12/20撮影 【空いた時間を有効に使うた山登り? いやいや目的は別に...】


   この時季に羽黒山へ行っても何も無いと判っているが

       今日は朝のスタートダッシュに失敗したので

             山が歩けて・比較的近い場所

        本日、ケン坊の選択は”羽黒山”でした

P1160221.jpg

       県道63号線沿いにある鳥居から登ります

           最近はコチラから登ることが多い

P1160223.jpg

             カラッソ坂下の車道周辺では

    今年の当番の方が(落ち葉等の)清掃をしてました

     きっと正月の初詣に向けての準備なんですね~

P1160227.jpg

           鮮やかな朱塗りの鳥居の先には

    境内へと続く階段はまだまだ結構な数があります

P1160229.jpg

      一の鳥居から羽黒山神社の境内までの距離?

        ここに”十五丁目の石柱”があった
    (因みに、一丁とは109.2㍍だから...一の鳥居から1638㍍です)

           P1160239.jpg

       境内に入ると...途中で出会った軽トラが

        恐らく、初詣の焚き火に使う木材でしょう

  山中から適当な間伐材を拾って運び込んでいるようです

P1160230.jpg

               これは”梵天”です

      11月23~24日奉納された16本の梵天が

         青空に向かって立て掛けられています

P1160233.jpg

         境内から奥(山頂)へ向かおうとしたら

             一本の杉の樹に注連縄が?

     根元には御祓いを受けた?”子宝之杉”の木札

           P1160234.jpg

   そう言われれば”孕んだ杉の樹”に見えますね

      何度も歩いているのに新たな発見があるとは?

   普段、何処見て歩いているのかなって思っちゃいます

           P1160236.jpg

       更に奥に進むと”富士山のぞき穴”があるが

           残念ながら天気が良すぎて見えず

        代わりに日光連山を撮ってみましたが...

P1160237.jpg

      ついでに”ろうばい”の状況を観てきたが

   まだまだ蕾が硬い! やはり1月下旬から2月かな

P1160241.jpg


【関連コーナー】

  24年神社めぐりの羽黒山です

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
軽のタントも冬支度...何とスタッドレスタイヤの高いこと!
2012-12-26-Wed  CATEGORY: 我が家の光景
24/12/20撮影 【雪が降ったら運転しない...我が家の常識、でも万一を想定!】



       今年2月、魔女の”足(車)”が変わりました

            お足(お金)が沢山飛んでった

   トヨタのデュエット  ダイハツのタント

P1160287.jpg

      更に追加でお足に羽が生えて 飛んで行く~

        そうです スタッドレスタイヤを履くんです

P1160286.jpg

       スタンドや専門店なら安いタイヤもあるが

    最初くらいはディーラーで履きたいと魔女の注文

         やはり”アルミフォイル”は高いです

      軽だから”スチィール”で充分なんですが...

             4本で7.8万円? 高ッ!

     交渉して何とか68000円まで下がったのだが

P1160288.jpg

             さすがはディーラーですね

   専用のタイヤカバー(袋)にノーマルタイヤを入れて
(専門店は持ち込んだビニール袋を使い、スタンドでは新しいビニールに入れ替え)

P1160291.jpg



【振り返りコーナー】

  デュエットからタントへチェンジ

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
今年もケン坊の誕生日を孫たちが祝ってくれた
2012-12-26-Wed  CATEGORY: 孫たちとの日々
24/12/23撮影 【ケン坊の日記...あくまでメモですので写真中心に記録】


12月23日は我が家のクリスマス・イヴイヴ...賑やかに!

      一緒に”ケン坊の誕生祝い”も兼ねた

  そう このケーキは先日のイブイブで掲載したものです

     前回はクリスマスで今度は誕生日バージョンです

P1160301.jpg

    毎年の事ですがクリスマスと誕生日が一緒なので

      ご馳走もそれなりに並びます(別に第二テーブルも)

P1160302.jpg

              いよいよクライマックス...

                孫たちの見てる前で

  ケン坊の”ため息”でローソクの炎を消します>笑<

P1160309.jpg

                   宴もたけなわ...

           魔女のサンタ衣装を纏った孫から

           P1160356.jpg

     孫たちが選んだ各種スープと大きなスープカップ

    包装の袋に孫たちが寄せ書き(絵)してくれました
        (読めない字もありますが、それも含めて嬉しいですね)

P1160350.jpg




ページトップへ  トラックバック0
クリスマスイブに”ケン坊サンタ”は再び登場するのか?
2012-12-25-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
24/12/23撮影 【去年はケン坊サンタ。どんな趣向を凝らせば”孫受け”するか?】


            ケン坊家では爺ぃ&婆ぁから
 
     クリスマスイブに”プレゼント”が恒例ですが

         今年は都合でイブイブの23日です!

P1160294.jpg

          去年は”ケン坊サンタ”でサプライズ

       今年も同じじゃ芸がないし孫にも受けない?

    ケン坊がトナカイに変身しようと百均めぐり>笑<

        小道具が揃わず、白羽の矢は魔女へ...


孫のためと”拝み倒し”て今年は魔女もプレゼンターに

      コレ(↓)ケン坊と魔女がお揃いサンタで登場
  (流石に孫たちも、魔女サンタは予想外だったらしく...受けた~~ 成功!)

           P1160314.jpg

    先ずは”すずちゃん”に爺・婆サンタからプレゼント

           P1160318.jpg

      最近、女の子らしく ”プリンセスキャンドル”

P1160342.jpg

            次いで”りゅうくん”にもプレゼント

           P1160319.jpg

        ”BAKUGAN BATTLE BRAWLERS”

     一部に磁石を持った恐竜の形をしたプラモデル風?

         手足や頭を折りたたんで球形にして...

P1160357.jpg

         磁石の付いたカードを目掛けて転がすと

   止まった瞬間にパッと両手両足を広げてスタンド...

             良く判りませんが面白そう!

P1160360.jpg

       最後は”みっくん”にも...ちょっと小さいが

           P1160321.jpg

         最近”スーパーヨウヨウ”に凝っていて

          またまた”ヨウヨウ”が欲しいという

P1160344.jpg


         うん! 今年のイベントも無事に終了!


   と思いきや、翌日は”ねぇ~ねサンタ”が現れて

P1160361.jpg

           恒例の”図書系のプレゼント”が...

 お陰? 今日は一日中、本を読んでおとなしいです>笑<

P1160369.jpg



     因みにコレは(↓)昨年のケン坊サンタの場面です

            DSCNA031.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
情報! やはり気(木)になる”シーダーローズ”の様子
2012-12-24-Mon  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
24/12/20撮影 【やはり公園に行くと気(木)になります...今年は少ない?】


    公園のハシゴ...中央公園から総合運動公園へ

      ネライ? そんな大袈裟なモノではありません

     あの”シーダーローズ”の様子を確認です


         ヒマラヤスギ求めて園内を歩いたが

    今年は樹上に”松ぼっくり”があまり見当たらず...

P1160187.jpg

             そして拾うつもりは無いが

     出来具合を見るため? 数個だけ拾って見た

       やや小振りで”今年はハズレ”の年?

P1160295.jpg




【振り返りコーナー】

  シーダーローズの最終章

  大量のシーダーローズ(松ぼっくり)

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
お蕎麦やさん”樹庭夢(ジュテーム)”を鹿沼に訪ねてみた
2012-12-23-Sun  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
24/12/10撮影 【取材から2週間 そろそろ掲載しないと店主に怒られちゃう?】


       蕎麦どころ鹿沼に蕎麦屋さんは多いですが

数多いお店の中で”樹庭夢”は仲間からの紹介で知った

【樹庭夢とは】 ネットより

樹木医の旦那さんと、緑化木の生産や造園を手がける植木屋をされていた
店主石川ミツエさんが営むそば処です。

そば処と同じ敷地内にある植木屋は息子さん夫婦に引き継ぎ、ミツエさんは
10数年前旦那さんの支援で”樹庭夢”を開店。 

以来、女性スタッフに囲まれて日々笑顔を絶やさず元気に切り盛りしている。



   鹿沼はゴルフ場が多く19番ホール(打ち上げ)として

        ”蕎麦屋さん”を利用するケースが多い?

P1150934.jpg

    ご主人が奥様のためにコツコツと作り上げたお店

 店内(畳の部屋)から見える部分に竹林を鏤める演出も?

P1150931.jpg

   店内は時間の関係もあり平日の割には混んでました

      というか、条件の悪い席しか空いてなかった

    ブラインドの影響もあるが陽射しがマダラに入り

       (ケン坊が)写真を撮るには何とも不適?

P1150905.jpg

          蕎麦屋さんですがメニューは豊富で

              丼ものセットもありますが

事前情報で”野菜天もりそば(生わさび付)を注文!

   身の丈には不釣合いですが今日は単独行!>笑<

P1150910.jpg

      混んでたこともあり、ソコソコの時間が経過...

    そしてご対面! ブログ的ビジュアルは合格かな?

                生わさびも付いてます

P1150913.jpg

  盛られた天婦羅は主に自家栽培の新鮮野菜を使用とか

            カラッと薄衣で揚げられていて

    新鮮な素材本来の“濃い味”が味わえそうな予感!

      個々が大きめで種類も6~7種類と豊富です

P1150916.jpg

  こちら(↓)は、ケン坊がブログ用に望んだ目玉>笑<
      (やはり長さん言うとおり、ケン坊はブログ病に罹ってます!)

       清流の里”三依産の生わさび”です

           おろし金で”わさび”を自分で擂る

     ゾリゾリッゾリーと擂ると”これぞ わさび”という

       あの辛い香りがプ~ンと鼻に伝わってきた

     擂りたての生わさをチョッピリ摘まんで口に...
 
   舌に少しピリッときたが、鼻にはツンとこなかった?

               ”こんなもんかな”

P1150921.jpg

    蕎麦は粟野産殻付の蕎麦の実を天日干しにし...

    粗く挽いたそば粉は香ばしさとツブツブした舌触り

      某有名ホテルのシェフ直伝のつゆ&生わさが

        絶妙に絡み合いスルスル~っと喉越しへ

      擂った生わさを出汁に溶かし蕎麦を潜らせて

      ごちそうさま... 美味しくいただきました!

P1150914.jpg




           【ここでちょっぴり店内をご紹介】



    お店に入ると大きな木彫りの名前に惹きつけられる

        お店の名前は娘さんのアイデア(発案)で

            植木の仕事をしていた関係から

       ”樹と庭”、お母さんの”店への夢”を載せて

   的を得た”そば処 樹庭夢”という名前に決定!

   この(↓)ネーム板は福島の方が作ってくれたとか...

     古木を利用した素晴しい看板に仕上がってます 

P1150923.jpg

     厨房との仕切りの上には神棚が繁盛を後押し

P1150903.jpg

           暖簾を潜ったところに薪ストーブ

            この日もパチパチと燃える音が

        寒いこの時期は心穏やかにしてくれます

           P1150930.jpg

              そして薪ストーブの奥には

         新しく設けたという”お茶処”コーナー

       コーヒーなんかも飲めるが”カフェ”と言わず

    お茶処というのが田舎の蕎麦屋らしくて良い>笑<

           P1150929.jpg

  さすが植木屋さん、座敷から竹林の庭が広がってます

            まさに 樹・庭・夢の世界です
                  (ジュ・ テー・ ム)

       写真を撮らせてと聞いたら遠慮なくどうぞ...
       (ブログには良く書いてねと先回りで言われちゃった>笑<)

 他の客も居るのでアングルは制限されましたが数枚だけ
  (本当は窓枠を入れ、地面はあまり入れないほうが雰囲気があったが...)

P1150925.jpg

P1150926.jpg

  今では開店と同時に満席になるという大人気店に...

店主ミツエさんは
 
      「心で打ち 心を打つ 

             樹庭夢の手打ちそば」 

                 を心がけて日々頑張っているそうです

P1150906.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
どうしても”シモバシラ”が見たかった!
2012-12-22-Sat  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
24/12/20撮影 【何度見ても不思議ですね~ 自然界は知らないことばかり...】


  先日、シモバシラを目的に中央公園に行ったが空振り!

           今朝はマイナス5度になる寒さ...

     今日はチャンスです 本番は1月だと思いますが

      あの”シモバシラ”現象の条件が整った?

        朝7時...公園内では初老の方たちが

     寒さは何のその 元気に太極拳を演じてます?

P1160157.jpg

        その脇をすり抜けて実績のある場所へ

     いちばん綺麗に現れるポイントは未だでしたが

  毎年、この時期に見られる場所には昨年より増えた?

P1160170.jpg



       以下、シモバシラの写真だけ掲載します

P1160169.jpg


P1160159.jpg


P1160184.jpg


P1160172.jpg


P1160173.jpg


P1160177.jpg


P1160178.jpg

         コチラは本家本物のシモバシラです

P1160195.jpg

*こちらは”霜”です>アハハハ<
P1160217.jpg




【振り返りコーナー】

  初めて見たシモバシラ

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
また年賀状の季節...年々早く来るような気がして
2012-12-22-Sat  CATEGORY: 我が家の光景
24/12/11撮影 【年賀状の時期。今年こそは内容に工夫をと思いつつ毎年同じに?

            (ネタも寂しく身近なもので繋いでます?)


      月並みですが月日の経つのは早いですね~

             歳のせいなんでしょうか?

      一年365日、8760時間は変わらないのに!

*昨年12月撮影のシモバシラ
P1020212.jpg

       年賀状(年始状) 一線を退いたタイミング

            来年から枚数を減らす努力も?

    一方で、僅か50円でお互いの消息を伝え合える

         有効な通信手段であることも事実...


         今は携帯(メール)という手段もあるが

      昔気質のケン坊には”メール”なんて味気ない

            やはりコレ(↓)じゃなくちゃ...

P1150843.jpg

    本来、一枚一枚を手書きすべきですが...最近は

        文明の利器による手作り?(中途半端!)

       それにしてもインクカートリッジの高いことよ!

     プリンター本体が一万円を切っている時代なのに

DSCN0317.jpg

         量販店でも 一本2400~2600円もする

 メーカーの戦略に何時の間にか引きずり込まれてしまった

       さて、今年はどんな内容にしようかな???



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
茨城特産”ふるさとの味 干いも”は高いか安いか?
2012-12-21-Fri  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
24/12/15撮影 【干いもは美味しいですよね。丸干しも良いけどコチラも...】


              ケン坊の子どもの頃は

     おやつといえば”サツマイモ”が主流だった

  自宅で”干いも(当時は乾燥いも)”も作ってた

今は、お付き合いで特産地の茨城から毎年購入しています

P1160123.jpg

   気が付いたら”サツマイモ価格”に異変がおきていた

          手軽な”サツマイモ”だったのに...

             コレ(↑) 3㌔/3600円です

P1160124.jpg

         軽トラで売り歩く”石焼いも”を筆頭に

             サツマイモが高くなってきた

     昔を知るものにとって”目玉が飛び出る値段”だ

P1160126.jpg

      干いもは、そのまま食べても美味しいですが

 ちょっと火に炙って食べるのも香ばしさがあって美味しい!

P1160298.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント14
ケン坊の運を”年末ジャンボ宝くじ”に委ねてみた?
2012-12-20-Thu  CATEGORY: 我が家のイベント
24/12/12撮影 【ケン坊家が宝くじへ進出? 従来は殆ど買ったことがない...】


    今年のケン坊の運は真岡の大前神社から始まった

       しかし、今月は御朱印額の抽選に外れ...

      今年の運勢はもはやコレまでかなと思ったが

               最後の運試しに向けて

 またもや”大前恵比寿神社”に神頼みすることに!

P1150959.jpg

  大前恵比寿神社は”高額の宝くじが当たる神社”として

     今や宝くじマニアには全国区の人気のようです

         マスコミにも何度か取り上げられます

P1150962.jpg

        金運の恵比寿様の描かれたお守り...

   ケン坊の大失態! このお守りを買うのを忘れた~

        お賽銭のみでお願いしちゃった>^^;<

P1150964.jpg

             金運開運幸運守り

そうですよね~ 肝心のお守りを買わなくちゃダメですよね!

           P1150961.jpg

    大前恵比寿様...6億円なんて贅沢は言いません

           せめて二等の三千万円で結構です

    いや 三等の百万円でも文句は言いません>笑<

    お守り買わなかったので 四等十万円で諦めます

P1150969.jpg

       大前恵比寿神社へのお願いも終わって...

           その足で”市内の宝くじ売り場”へ

                今日は”友引”です 

  運の良い人に引き上げてもらうチャンスを狙ってみた!

P1150998.jpg

       時間帯の関係か行列は10人も居なかった

     高額当選の出る売り場の一つと聞いていたが?

P1150997.jpg

         ↑売り場の壁に”宝くじ”の文字が...

              右端には小さな文字で説明が...

        ”ぎょうざと並び宇都宮自慢がもうひとつ

         日本最大級の「宝くじ」の文字看板です”

     最初”何のこと?”と思ったが...確かに大きい!

           P1150996.jpg

      美人の方が座る窓口へ並んで購入...>笑<
          (↑ コレ 魔女からのアドバイスでした>笑<)

   そして手渡しながら”当たりますように”と祈ってくれた

       ケン坊にだけと思ったら誰にでも言うらしい?

 それ以前に”当たりますように”の袋が...>アハハハ<

P1160001.jpg

        ケン坊にはお守り以外に強い味方が...

     そう! 日光東照宮・流鏑馬の的中札

P1160008.jpg


       さぁ~ 大晦日の発表が楽しみ!



【追記】

     魔女は”友引”を嫌って”大安”に買ってきました

P1160153.jpg

           友引と大安...どちらが強運か?


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
いつでも”栃木県中央公園の景色”が優しく出迎えて
2012-12-19-Wed  CATEGORY: 公園・栃木県中央公園
24/12/10撮影 【目的のシモバシラは無かったが...公園は和ませてくれました】



    皆さんのブログ見てたら公園に行きたくなっちゃって

      ついつい”栃木県中央公園”へ向かった

       正直言うとあの”シモバシラ(植物)”を撮って

          誰よりも早くブログに載せたいと...

       残念ながら、この日は出来ていませんでした
  (2日後にシモバシラが見られた。一番ブログ撮られ(取られ)ちゃった>涙<)

P1150879.jpg

         仕方なくと言ったら失礼ですよね...

  ユリノキの実(ユリボックリ?)を見るために北駐車場へ

      すると既に落ちたのか予想以上に少ない!

          というか殆どありませんでした?

P1150875.jpg

↓ 昨年の”ユリボックリ(ケン坊命名)”
P1030461.jpg

↓ 今年の5月に撮ったユリノキの花
P1070622.jpg

               僅かに残った紅葉ですが...

      晩秋を思わせるに相応しい光景になってました

           P1150884.jpg

P1150887.jpg

           P1150888.jpg

       この時期に花を求めることは無理ですね~

    と言いつつ、何処かで花を追うケン坊の目があった

            これは”ボケの花”でしょうか?

P1150891.jpg

   最近、公園で多く見かける”メタセコイヤ”は主役?

P1150893.jpg

        大池の側に立つ”陽光のうた”という像

    背後のメタセコイアとコラボで撮ろうと思ってたら

     鳩が侵入したため急遽ポーズ変更!>笑<

P1150899.jpg


  見慣れた公園の風景ですが長閑な時間を過ごしました


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
久し振りに古賀志山・北尾根コースを歩く【後編】
2012-12-18-Tue  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
24/12/13撮影 【思う以上の天気と、予想以上の眺望に恵まれ足慣らしは成功!】


 古賀志山・主稜コース(北尾根&鞍掛コース合流後)から見る
  
       冬の日光連山から再スタートですが...

      前編最後のポイントから約45分歩いた場所

    何度かのピーク(名無しが不思議)を乗り越えて


         どの写真も同じように見えますが...

撮影ポイントはそれぞれに苦労した結果なんですよ>笑<

P1160086.jpg

    北尾根および主稜コースで満喫したビューポイント

                コレだけで満足ですが

     山歩きはまだまだ三分の二が終わったところ...

          まだまだ厳しいコースが待ってます

              その一つがココ(↓)です

         中三依の芝草山の比ではありませんが

       ロープのお世話になる場所です>ははは<

           P1160092.jpg

         慎重に慎重を重ねても足りないくらい

   一歩間違えばこんな(↓)崖が待ってます>ぅへ!<

           P1160095.jpg

      あははは またコレ? いい加減にせんかい!

            ケン坊も飽きました...>笑<

P1160100.jpg

          でもね~ 山歩きは楽しまなくちゃ

       足に優しいだけじゃダメなんですよね...

       目に優しく!  脳に刺激的! じゃないと

P1160099.jpg

     そして弁天岩(通称:弁当岩)下の峠を経由して

       いつものコースへ...ここまで2時間20分

            まずまずのペースでしょう(?)

       当然、ここは”559P(展望台)”へ向かって

P1160101.jpg

              ちょうど1時になりました

  お食事タイムですが最後の一枚を撮るのが先>笑<

P1160103.jpg

 途中、お腹が空いてパンやバナナ等を口に入れてるので

           極端に食べたい訳ではないが...

      やはり正式に”お昼”を食べないと落ち着かず?

       スープと自家製のお握り(何時のもパターン)

P1160107.jpg

      山頂(559P)では先客とコースの情報交換

        少し長めに休憩をとり(15分程度?)

    さっきの分岐へ戻り、中尾根コース経由で帰途へ

      中尾根を少し歩くと、また分岐が現れました

        ここは”北コースのベンチ”へ向かって

P1160109.jpg

      一気に10分も下ると”通称:ベンチ”に到着

         素直に”森林公園駐車場”へGo...

    ここまでくれば、今日の山歩きは終わりが見えた?

P1160110.jpg

                 でも慢心は注意!

  家に着くまでが”山登り”?(聞いたことのあるフレーズ)

P1160111.jpg

            フユイチゴの実が少ないです?

    もう収穫されちゃったのかな~ 殆ど見当たらず!

P1160113.jpg

   あと100㍍で駐車場です...いつもと変わらぬ風景

         今回も無事に駐車場に辿り着きました

     所要時間(休憩込み) 3時間45分の歩きでした

P1160118.jpg


      駐車場へ戻ったら東京から来たという7人組

    タクシーで宇都宮駅に向かい新幹線でお帰りとか

(もしかして餃子を食べてくれたかな>ニコ<)

      リッチな山登りですね~ 景気回復も近い?

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
15日開催”Soul & Gospel クリコン”へのご協力に感謝します
2012-12-17-Mon  CATEGORY: 魔女っ子と仲間
24/12/15~16撮影 【クリコンの状況報告を兼ね、ご来場頂いた方に感謝します】


   15日開催の”Soul & Gospel クリコン”

               無事に終了しました

     今年、初めて会場が宇都宮市文化会館に移り

          来場者数に不安がありましたが

    お陰様で盛大かつ成功裡のうちに終演できました


  当ブログを通じてご来場頂きました方には

         衷心より御礼を申し上げます


           P1150950.jpg

          もう夕方五時を回ると薄暗くなります

    そして宇都宮市文化会館にも灯りが点ります...

P1160129.jpg

           ケン坊はその前に腹ごしらえ...

    ブログ的な場所を探したが会場周辺に見あたらず

        バーミヤンの”刀削麺”の文字に釣られた

P1160133.jpg

         メニューと現物とはかなり違いますが

             海老は隠れて入ってました

        アサリが相当宇数泳いでました>笑<

P1160134.jpg

               これが”刀削麺”です

    現場は見てないが、いかにも削った麺という感じ

P1160138.jpg

    さて、刀削麺”はさておき、クリコンの入りの程は?

    そして開場10分前...集まり具合を心配しながら

    会館へ来てみると行列が出来てました...ホッ!

P1160139.jpg

        当日券の窓口にもパラパラ並んでます

    そして出演者へのプレゼントコーナーへも次々に

P1160144.jpg


     開演中は撮影禁止につき...写真がありません


             亡きネイザンを偲びながらも

    メンバーの熱唱が続き 最後は客席も総立ちです

       舞台と観客席が一体で大いに盛り上がった

    魔女っ子も途中、2曲ほど指揮をとり頑張りました!

  ネイザンの追悼という意味合いもあったかも知れないが

    例年とは違った雰囲気のコンサートが印象的でした

           P1160147.jpg

P1160148.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
久し振りに古賀志山の”北尾根コース”を歩く【前編】
2012-12-16-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
24/12/13撮影 【今回は皆さんの山ブログに刺激され、完治してないのに里山へ】


      体調も少し癒えたので約1ヶ月振りに山へ...

もちろん慣らし運転は里山”古賀志山”を選択したのに

  ”北尾根コース(少しハード?)”を歩く矛盾!

        もしかして、ネタを無意識に考えての行動?

 ソレって”認知症の前にブログ病を発症”でしょうか>笑<

*家から車で10分の場所...ココで北尾根コースに決めた!
P1160047.jpg

   森林公園の駐車場は平日にしてはソコソコの賑わい

        10時30分遅めのスタートなりました...


        北尾根コースは駐車場奥(トイレ)の先の

      (林道との)丁字路を右折してスタートします
        (林道右側にある一本目の杉の木の所から中へ入る)

P1160120.jpg

 右折して10~20㍍も歩くと直ぐに右折(雑木林の中に)

         踏み跡があり間違うこともありません

P1160049.jpg

   身体が寝てる状態での坂道はキツイものがあります

     このコースは駐車場から鞍掛山へと続くコースで

     鞍掛山ピストン行でも結構タフな山歩きです...

↓ 10分も歩くと尾根歩きとなり身体が落ち着いてきました
P1160051.jpg

     歩き始めて30分弱、最初のピーク&分岐です

   ペースは久し振りの山歩きとしてはまぁまぁかな?

         真っ直ぐ進めば”鞍掛山登山口”へ

   北尾根コースはこの分岐を左折します

P1160052.jpg

     分岐から10分も下ると林道(舗装)に出ますが

   林道を横切る形で反対側の雑木林へ再び突入します

          北尾根コースはアップダウンが多く

     良く言えば変化に富んだコース(ケン坊的判断)

           P1160056.jpg

          落ち葉を踏みしめひたすら登ります

      葉が落ちて明るくなったコースをたんたんと...

          落ち葉を踏むガサガサ音に混じって

      鳥の声が時おり聞こえる...穏やかな日です

      むしろ、自分の息遣いの方が煩いかも>笑<

           P1160057.jpg

          最近アチコチの山で見かける光景!

    そうです...伐採された山林がココにもありました

    篠井連峰、太平山桜峠、古賀志富士見峠手前...

        北尾根コースは殆ど林の中と思ってたら

   雰囲気が全然違って見える...何だか新鮮ですw~

P1160061.jpg

      反対側も伐採されて植樹されてる場所も...

        これなら”ハイキング気分”で歩けます?

P1160059.jpg

              急激な寒波襲来のためか

    リンドウが立ったままで”大往生”してました>悲<

           P1160065.jpg

    伐採地から”鞍掛山(右端のピーク)”が良く見えます
        (先日、ブロ友”kimichan”が登った鞍掛山が丸見えです)

        左端の山は”シゲト山”というピークかな?

    鞍掛山の中腹あたりも伐採が随分と進んでますね

P1160066.jpg

       一旦下って、足場のよくないコースを登ると

         北尾根コース最後のピークに到着です
     (北尾根コースは、ピークを越えた場所から名前が消えちゃいます)

             そこで見た光景にニンマリ? 

      そう あの素晴しい勇姿”高原山”が目の前に

       ちょっと枝が邪魔しちゃってますがご愛嬌!

このコースでこの光景が見られることを完全に忘れてました

P1160073.jpg

       そして”鞍掛山からのコース”と合流します

        右手前方向が鞍掛山コース(狭いですが)

   左折はこれから登る559Pや中尾根、古賀志山です

     名前も”北尾根コース→主稜コース”にチェンジ!

P1160075.jpg

             主稜コースへ入って数分...

  北尾根コース経由登山を選択したことが正解の瞬間!

          おぉ~ 日光連山と高原山の山々が

     青い空と赤い鉄塔に雪の日光連山が映えます

P1160076.jpg

      そして数分前に見た”高原山”もバッチリ

P1160083.jpg

       日光連山、中でも”女峰山”が素晴しい

    やはりケン坊は女性のほうが好き?>ゥフフフ<

   北は日光の”女峰山” 東は筑波の”女体山”

P1160080.jpg

      一気にココまで纏めてたら疲れちゃったので

                この続きは次回へ...

      素晴しい景色の余韻を暫くは楽しんでます

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
ご報告! とちぎ鎮守の森めぐり’35の結末は?
2012-12-15-Sat  CATEGORY: 鎮守の森めぐり(栃木県内:24年度)
24/12/12 【虫の知らせ? 思い出した日に結果が届くとは不思議なめぐり合せ】



     グリーンカーテンの完結編で思い出しました...

        まだ完結していない企画...それは?


   正月2日 真岡の大前神社と恵比寿神社を皮切りに

     始めた”とちぎ鎮守の森めぐり35”

   4月30日の古峯神社を最終に35社めでたく完了し

    全て報告済み...なぜブログに再登場するの?

P1060905.jpg

       5月初め、35神社で頂いた”ご朱印台帳”を

    この企画の取りまとめ所(大前神社)へ届けました

     抽選で”35ヶ所の御朱印を一枚に収めた額”が

         当たる! でも結果は年末までお預け

P1070230.jpg

                        
                        
                        
                        
                        

           それから7ヶ月余りが経過した...

        そろそろ結果発表かなと思っていた矢先に

            郵便受けに一通の封書が届いた

            やや緊張気味に封を切って...

P1150851.jpg

       中から御朱印帳とともに一通のお知らせが

        要は”抽選で外れた”とのことでした

P1150840.jpg

        多分、参加者も多いとは思っていたが

          ”御朱印額”も欲しかったな~

      35ヶ所...それぞれに思い出がありますが

        ブログネタになったと思えば気が楽か?

P1150841.jpg

         何時までもくよくよしてても始まらない!

       折りしも”年末ジャンボ宝くじ”の季節

         今度は”恵比寿神社”にお参りして

   前後賞と合わせて”6億円”を夢見ますかね>笑<

           P1070217.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
那須町芦野の”上の宮のいちょう”は天然記念物
2012-12-14-Fri  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
24/10/11撮影 【最近、こんなパターン(季節外れ)が多いような...気がする】



             あれから2ヶ月が経過...

         あれって”芦野:遊行柳”のこと

             参道の途中に遊行柳があり

   その先に目的の”芦野 湯泉神社”があります

*写真は神社側から撮りました(逆だと鳥居が写らないので)
P1130547.jpg

  今回は湯泉神社上の宮の”いちょう”が主役です

       本当は、湯泉神社の大いちょうが黄葉した

          写真を撮ってから掲載しようとしたが

              行く機会が見つからず...

    片道80㌔はやはり覚悟がないと実現できません!

*真ん中のこんもりした所が遊行柳です(神社は奥の小高い山の麓に)
P1130527.jpg


【上の宮の大いちょう】 ネットから

 芦野地区には湯泉神社(ゆぜんじんじゃ)が2座ある。県天然記念物の
 大杉が立つ健武山(たけぶさん)湯泉神社と、「遊行柳」近くのここだ。
 こちらの方が川の上流側に位置しているので「上の宮」と呼ばれている。
 参道途中、石鳥居の手前に「遊行柳」が立っている。
 遊行柳の入口には、イチョウについての案内もあり、歌枕を訪ねる現代の
 旅人の殆どは、このイチョウにも出会って行かれるようである。
 また、この辺り一帯は緑地保全地域になっており、一面に田園風景が広
 がるのどかな村里です。



  遊行柳の裏側にある鳥居を潜ると湯泉神社が丸見えに

P1130538.jpg

     この時季は蕎麦の花が盛りだったんですが...

        今頃になって掲載してもピンときません!

           P1130540.jpg

  神社の階段手前には狛犬が一対...守ってます

そして狛犬の後ろに古木の”いちょう”がデ~ンと構えてます

P1130541.jpg

 ・名称 上の宮のイチョウ(かみのみやのいちょう)
 ・樹種 イチョウ
 ・樹高 35m
 ・目通り幹囲 6.1m
 ・推定樹齢 400年
 ・所在地の地名 栃木県那須郡那須町芦野
 ・那須町指定天然記念物


P1130542.jpg

          いちょうの影から神社を覗いてみると

    簡易の覆いをかけられた”湯泉神社”がありました

                詳細は次回訪ねて...

    この時は彼岸花群落地をめぐる予定があり早々に

P1130543.jpg

         神社と畑地の境を南へ少し移動すると

        写真左の栗の木にパックリと口を開けた

        栗が鈴なり...もちろん下にも実がぁ~

            欲しいけど有刺鉄線が張られ

     神社の敷地内であることを主張してるので>残<
     (鉄線は一本なんで、その気があれば拾える位置に落ちてるんですが)

           P1130545.jpg


   芦野八景を探しながら来年は黄葉の頃に訪ねたい!

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
日の入り(日没)の時間が今日から徐々に遅くなります!
2012-12-13-Thu  CATEGORY: 日記
24/12/12撮影 【明日から日没が遅くなるって...チョッピリ明るいニュース?】


     冬至より10日以上も早く日没時間が遅くなります
     (日の出がまだ遅くなるので、日照時間に関しては冬至が一番短い...)

   今日からは日が沈むのが早くなったとは言わないで!

         つまり夕方に限れば日が延びたんです

    そこで、今日は日の入りを意識して撮ってきましたが

       雲が時間がタイミングが...イマイチでした

P1160014.jpg

 宇都宮真岡線(県道193)の鬼怒川に架かる宮岡橋周辺

P1160016.jpg

  今日の日の入りは16:28  一年で一番早い日没です
(秒単位まで厳密にチェックすれば更に数日前が一番早いが...分単位で見ると)

          因みに東京の日の出日の入りは...

    月 日   日の出   日の入り   日照時間

   12/12   06:41    16:28    09:47

   12/13   06:42    16:29    09:47

   12/21   06:47    16:32    09:45

   01/01   06:51    16:39    09:48

   01/14   06:50    16:50    10:00


         最後の輝きを放ちつつ沈み行く太陽

P1160025.jpg

           P1160034.jpg

             昨年完成した漁礁ブロック? 

          日没後の河川敷...寒くなりました

P1160038.jpg

   地平線際のたなびいていた雲が少しずつ動き始めた

         もしかして アレは富士山でしょう?

P1160040.jpg

        河川敷から慌てて宮岡橋へ戻って...

       おぉ~ 富士山のシルエットがハッキリと

    富士山の前を横切るトラックは北関東道路です

   明日はきっと晴れるでしょう? 根拠がない>笑<

P1160045.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
裏方さんに感謝! わんぱく公園は来春に向けて花壇の入れ替え?
2012-12-12-Wed  CATEGORY: 公園・わんぱく公園
24/11/08撮影 【タイミング失う怖さ! いま頃掲載して何の情報発信か...?】

 この日の写真は何か変? 陽光を感じる写真が多い! どこか触ってしまった?



       あれから1ヶ月以上の月日が経ったので

  壬生の”わんぱく公園の花壇”の作業は終わったか?

P1140842.jpg

  わんぱく公園の花壇にまだまだ花が咲いているが...

       黙ってて綺麗な花が見られる訳ではない!

P1140824.jpg

P1140822.jpg

P1140840.jpg

          秋を演出する木々の紅葉と空間

P1140830.jpg

P1140827.jpg

P1140825.jpg

           P1140823.jpg

P1140844.jpg

      こちらは秋でしょうか それとも春でしょうか?

        老夫婦にも見えるが? もう少し若い?

    歩いてるときは今にも手が触れそうな感じだったが

       石に腰掛けるときは少し距離を置いて...

   自然の仕草に見えました こんな夫婦って良いなぁ~

P1140829.jpg



         裏方さんの苦労も少し報告しないと...

      どの花壇に何の花を何本 間隔は何センチ?

P1140820.jpg

    こちらは軽トラで運び込んだチューリップの球根

              手前に反射して見づらいが

    植える場所の設計図(大袈裟ですが)があります

        色の指定、個数、間隔 等々

P1140837.jpg

   大雑把な人間には公園の運営は出来ないですね~

          緻密な計算のもとで花壇をより美しく

       綺麗な花をタイミングよく咲かせてくれる...


             裏方さんに感謝です!




ページトップへ  トラックバック0 コメント4
緊急情報! 15日(土)は宇都宮市文化会館で”クリコンの夕べ”を
2012-12-11-Tue  CATEGORY: 魔女っ子と仲間
24/12/11 【今年もクリスマス・コンサートの季節がやってきました...】



      Soul & Gospel

               Christmas Concert 2012


              通称 ”クリコン” です

           P1150950.jpg


                魔女っ子が参加している

   ”World Soul Chorus Utsunomiya”が


  今年は”宇都宮市文化会館”に場所を変えて開催!


    今年も掲載するタイミングが遅くなってしまいました

  早い掲載で皆様にイベントを知って欲しかったのですが


  一人でも多くの方に足を運んで頂きたく...


        ご協力をお願いします>^.^;<




     開催日は H24年12月15日(土)

     開催場所 宇都宮市文化会館小ホール

     開場時間 18:00

     開演時間 18:30

     チケット   2000円

P1150951.jpg

              チケットはこんな(↓)感じ

   チケットのお求めはお早めにお願いします (←魔女っ子談)


           P1150952.jpg


次のプレイガイドでチケットを扱っております。

  FKDインターパーク店

  FKD宇都宮店

  宇都宮市文化会館プレイガイド

詳細は、ワールドソウルコーラス宇都宮ホームページまで

  URL http://www12.plala.or.jp/wscu/


★当日券の有無についても

ワールドソウルコーラス宇都宮までお問い合わせください




                今年も2週間余り...

    今年の思い出作りにクリコンは如何?

      もちろんご夫妻や友人との参加も大いに歓迎!


   15日(土)は、宇都宮市文化会館でゴスペルの夕べを




【参考】

          ワールドソウルコーラス宇都宮では

             自立援助ホーム「星の家」や

        日本に約3万人いるという虐待児童への

         援助(募金)活動に協力しています...



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
確定! 下山後の友”パワー温泉 リフレ鶴田店”が消える!
2012-12-11-Tue  CATEGORY: 日記
24/12/10撮影 【回数券お持ちの方は要注意ですよ!】



   利用してた”パワー温泉 リフレ”が消える!

      利用頻度は月イチ程度だが無くなるとなると

              なんだか寂しい気がする

        ケン坊と”パワー温泉リフレ”とは

      古賀志山の帰りに立ち寄ったのがキッカケだ!

           P1150941.jpg

             最初の利用が5~6年前...

      特別に評判が良いという訳ではありませんが

         天然温泉が湧いているのが有難いです
     (とは言っても、温泉は男女各一ヶ所で他の浴槽は沸かし湯です)

 施設はサウナ、ミスト、ジェット、打たせ湯、温泉、薬湯、電磁?、ジャグジーetc

  温泉の名は”仙鶴の湯”です (尖閣ではありません>笑<)

P1150943.jpg

    フロントのお嬢さん(?)に閉館すると聞いたので

       記念に写真撮らせて...快くOKサイン!

P1150946.jpg

     フロントの手前横に”ランプット”という床屋さん

         ケン坊もここを利用して3年弱になる

      従来の3700円が1300円なので懐に優しい
              (もちろんカットだけの料金です)

P1150945.jpg

   一ヶ月前ごろから”閉館のウワサ”が飛び交った

      数年前もウワサはあったが営業は続いていた

         今回も”単なるウワサ”かなと思ったら

   今回は本当らしい...そこでカット兼入浴で確認へ

   するとこんな掲示がありました がぁ~~~ん!

              閉館というのは本当でした

           平成25年1月30日をもって閉館!

P1150947.jpg

       ケン坊は回数券を買ったばかり>苦笑<

P1150872.jpg

           これから1月25日までに11枚

  魔女に半分あげて? それでも最低5回利用することに

       床屋さんも安くて便利な場所を探さなくちゃ


       回数券をお持ちの方は要注意!

P1150948.jpg


           閉館後については時期不明ですが

  何でも”老人関連施設”になるという情報もあります

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
年の瀬の”風物詩 雑魚の季節”の到来です
2012-12-10-Mon  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
24/12/08撮影 【去年と同じでゴメンよ! でもケン坊の日記なので敢えて掲載】


      今年も”雑魚の季節”がやってきました

   ケン坊家の風物詩なのでネタに採用しました>笑<

              一部、紹介しますが...

      あとは代わり映えしないので?  略します!

P1150845.jpg

         魔女から”味見して~”というので

                  毎年恒例だが...

        料理は出来なくても味見はケン坊の役目

    今年も”完璧な出来” 何処に出しても大丈夫?

P1150862.jpg

          去年は中パック?で11個だったが

     今年は更に小さめのパックにしたので18個に

P1150867.jpg

   このボリュームなら、道の駅では千円でも安い

P1150869.jpg


       全く去年と同じ写真になっちゃった>笑<

         のでので、これ以外の写真は没に

        その代わり? コレ(↓)で代用します


【振り返りコーナー】

  我が家の風物詩・雑魚編in23年



ページトップへ  トラックバック0 コメント9
海と山と大地と”味一匁”のランチはどうかな?(in壬生町)
2012-12-09-Sun  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
24/12/06撮影 【グルメ発掘”栃木ハンター”さんの右には誰もいない。後追い!】


     壬生でグルメ店探しと言ってもあまり判らないが

          ブロ友”栃木ハンターさんの推奨店?


   バイパス(県道2号線)沿いの大きな駐車場のお店の


     看板に”海と山と大地と”のキャッチコピーと

               ”粋旬遊房”の文字

           P1150835.jpg

    建物は地味ですが”味一匁”という名に興味が

P1150838.jpg

   ハンター師匠の情報とクチコミ紙から気にしていたが

    駐車してる車が少なくいつもチラリズム...で通過

今日は車の有無に関係なく入るという意気込みで向かった

      念力が通じたのか珍しく5~6台駐車してた?

P1150833.jpg

 徐に玄関を開け一歩踏み込むと内側の自動扉が開いた

     入口近くの一段高くなったカウンターが7席あり

          カウンター奥にテーブル席2部屋
     (見た感じ4~5人用と2~3人用くらいの広さ? 個室風です)

    さらにその奥に宴会用座敷16~20人前後かな?

    ケン坊が通された小上がり部屋が2室(各6人席)

P1150815.jpg

    さっそくメニュー表で本日の出会いを求めて品定め

         ボリュームランチメニューとあるだけに

          どれもこれも量的な問題はなさそう!

      ケン坊は迷わず”海鮮豪華おけちらし”をご指名

      魔女は二転三転し最終的に”江戸前天重”に?

           P1150817.jpg

    二転三転した理由はコチラのメニューが引き金だ...

        もともと魔女のネライは”花籠膳”だったが
     (普段は1480円だが、時々ランチ1000円になる時がある)

  しか~し、この日は特別価格では無いのでパス>笑<

   花籠膳は”ちらし寿司やうどん、天婦羅、サラダ、小鉢物数点、刺身”など
   色んな物が少しずつ食べられて女性には人気のメニューだとか?


P1150818.jpg

         いよいよケン坊ご指名とご対面です

 ”海鮮豪華おけちらし(980円)”はランチ上限です

           彩がよく食欲をそそられて...

    写真なんかを撮ってる場合じゃありません>笑<


P1150826.jpg

                     アイテムも

 ”甘エビ、サーモン、いくら、とびっこ、白身魚、ホタテ、鮪”

                 等々と種類が豊富!

      酢飯も程よい味加減でとっても美味しかった~

      お椀に小鉢・漬物も付いて980円はお得か?

  メニュー表に”築地名物がいま壬生名物に!”の補足説明あり

P1150827.jpg

            さて、話は変わって魔女編です

    華籠膳に振られ”ワンコインランチ”に決めた筈が

       本日は”蒸し鳥”と言われまたもや変更

         次はビックリ天丼が人気ということで

        変更した筈が...何をどう間違ったのか
   (魔女曰く:指が一行間違って指しちゃった? ←計画的犯行だよね!)

 ワンコインから”江戸前天重”は差があり過ぎないか!
   (だって~ 500円が1200円に変心ですよ...普通あり得ないですよね)

            でもケン坊はグッと堪えて...

     ”良いんじゃないの 好きなのを頼んだら良いよ!”

        と、内心とは裏腹に太っ腹なところを見せた

P1150821.jpg

     さすがです! 海老3本に穴子、キスなど豪華

 野菜もミョウガや茄子、人参やインゲン等々ボリューム満点

   流石に食べきれず、ケン坊もご相伴に預かりました


        たれは甘さが控えめでさっぱりした感じ

            衣もサクサクで大満足でした


   そうそう 忘れましたが、お皿に小分けしないと...

     ご飯が食べられませんのでご注意を>笑<

    取り皿は予め何枚かテーブルに用意されてます

P1150823.jpg

  ボリュームは間違いなく多く男女混合で行くのが良い?

      あとは、華籠膳が特別価格のタイミングに...


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
数年越しで”ラーメン二郎・栃木街道店”の後追いができた~
2012-12-08-Sat  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
24/11/29撮影 【長い文章で読みづらいでしょうが...】


  壬生の県道2号線(通称:栃木街道)今井交差点手前に

         前から気になっていたラーメン店がある
     (ブロ友頭変僕さんから情報を得て、後追いを志して3年余...)

          その名を”ラーメン 二郎”という
         (その追っかけを”ジロリアン”って言うんだって>笑<)

     いつ見てもお店をグルリと巻くような長蛇の列...

  そして黄色い立て看板の文字がユニークで印象に残る

           ”ニンニク入れますか?”

      建物はお世辞にも立派じゃありません>笑<

P1150567.jpg

   何度も入ろうと試みたが長蛇に二の足を踏んでいた

  が? 今日は車はソコソコ停まってたがあの列が無い!

        千歳一遇のチャンスとばかりにUターン

P1150568.jpg

      不安そうに中に入り店内の様子を伺ってると

      ”注意書き読んで食券を買ってください”の声

     貼られたメモを見て”普通で焼豚入り”

      800円は高いかなと思いつつボタンを押した
   (普通でも焼豚は既に2枚、焼豚入りにすると3枚追加で5枚に...アチャ~)


      店内は、カウンター席がL字型になってて14人

         店の奥には4人掛けのテーブルが2個
   (どうやらテーブルは子供連れ用なのかも? 今日は3人家族が利用してた)

   丸い椅子が10個?(席をズレながら)順を待つシステム

        中は意外にゆったりと広々って感じですが
      (西側のカーテン奥に畳の部屋みたいのがあるが使っていない)

  店員がマスター含めて2人?なので席を増やさないのかも

P1150570.jpg

     (3人目の)椅子に座ってぐるりと店内を見回すと

                    が~ん! 

    カウンターの上に”店内撮影禁止”の貼り紙が

        ただし書きで”ラーメンに限り撮影可”と...
                        
                        
                        
            なので店内の写真はありません
                        
                        
                        
             あまり待たずカウンターへ着席

   食券(色で識別するプラスチックの札)を見える位置に置く
 (丸い椅子で待ってる時に確認されることもあるらしい。食材数準備の確認用か?)

    初めての客だけ? それとも年配者だから聞くのか

                ケン坊のところにきて

  一般と比べて”普通盛りは量が多いが良いですか?”

     普 通:一般の大盛り

     少なめ:一般の普通

     半 分:一般の少なめ   らしい



                量の程が判らないままに

     ケン坊は”普通で”ファイナルアンサー


       直後に隣の席に出されたラーメンの量を見て

       本人と一緒になって笑っちゃった>笑笑笑<
            (この方は”少し大盛り”を注文したらしい)

      今にして思えばラーメンは撮って良いんだから

          隣のラーメンでも撮って良かった筈!

      麺の上にスカイツリーのような野菜の具が...

     結局、麺に辿り着くまで具だけ食べることに>笑<



           さて、ケン坊の話に戻りますが...

    マスターから”ニンニクは入れますか?”

      来たキター これが看板に書かれたフレーズだ


   この後、寄る場所があったので”ノーサンキュウ”です

           長々と書いてお待たせしましたが

     こちらがケン坊注文の”普通盛り・焼豚入り”です

P1150563.jpg

   隣の席の”盛り具合”を既に見てたので驚きません!

          しかし焼豚の厚さには驚きでした

    何しろ分厚いです でも軟らかいです 美味いです

P1150564.jpg

        この量なら具を先に食べなくても大丈夫!

        ラーメンを下から取り出すことは容易です

          って、麺を上に引き上げたらビックリ

          太い! 太麺うどんのように太い!

       でもラーメンです>笑< ストレート麺です

P1150565.jpg

       もやしと太さ比べ? 太さがお判りですか? 

    焼豚5枚は多かったが美味しかったので完食です

        麺はマスターに聞かれて注文しただけに

   残す訳にはいかないでしょう...こちらも完食です!

P1150566.jpg

      頭変僕さんの”一度でいいかな”との講評に

                   納得です 

 ネタ的には”大盛り”でもう一回? ニンニク入りで>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
いつまで続く”剣道への道”(弟は剣道とサッカーの二股?)  
2012-12-07-Fri  CATEGORY: 孫たちとの日々
24/12/01撮影 【子供は多くの可能性を持ってるのでなるべく多くの経験を...】


         剣道の練習があるので爺と婆がきても

               遊べないからつまんない

        そんな長男坊の言葉に”おゆうぎ会”後に

             剣道の練習会場へ様子見に


              おぉ~ やってるやってる...

 柔道でいう乱取りのような練習光景が繰り広げられている

P1150778.jpg

               入門してから2年余?

     何時の間にか長男坊も”サマ”になってきた感じ

     キョロキョロせず先生の話を真剣に聞いてます

P1150750.jpg

        面も一人で着けられるようになり...

P1150751.jpg

       いざ”蹲踞”の姿勢も...これもまずまず

P1150756.jpg

      試合開始...踏み込んでの”面~ん”です

P1150760.jpg



          お遊戯会で疲れていると思いきや

    まだ正式な入門じゃないが、剣道をやりたいと...

                そう! りゅう君です

      お兄ちゃんがやっているのを見て”僕も~”と

            りゅう君はサッカーと二股です

      大丈夫なの? って大人が心配しちゃいます

           P1150749.jpg

            まだまだ剣道はさせてもらえず

P1150752.jpg

   体育館の端で、すり足や竹刀の振り方等の基本練習

           P1150754.jpg

          さぁ~ 元気な声を出して”やぁ~”

P1150755.jpg

      剣道はいつまで続くかな~ 何事も経験です

             いろいろな経験を積んで...

 いつか自分に合った道に出会えれば良い!


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
<< 2012/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.