FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
栃木百名山70座目の”台倉高山”から報告(前編)
2012-06-26-Tue  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
24/06/23撮影【栃木百名山も節目の70座目...選択した台倉高山は栃木の山?】


     知識は低くても無難に山歩きが出来る山を探したい
       (山はどんな山でも危険が潜んでいることは承知の上で...)

   奥深い山やマイナーな山は”土・日”の入山者が頼りです

            いろんな条件を考えた結果

          今回は”台倉高山”を選択!
      (しかし、登山口までが遠い! 尾瀬(御池)より遠いかも?)

P1080860.jpg

         それでは3回に分け? 報告します


     朝4時10分 既に空が白んできて運転も楽?

 宇都宮~今市~鬼怒川~川治と会津西街道を黙々と



        山王トンネルを抜けて福島県に突入!

  最初のチェックポイントは”道の駅 会津西街道 たじま”

       トイレ休憩を兼ね毎回利用してます>笑<

         (05:45)いつもより少し遅い通過タイム?

P1080833.jpg


     そして福島へ(合併後の地名が判らないので旧地名のままで)

   道の駅~舘岩村~伊南村と走り、やっと桧枝岐村へ

  (06:45)桧枝岐役場の先”燧の湯”看板(T字路)を左折

P1080835.jpg

       左折してからしばらく舗装道路を走りますが

        林道に入ると砂利道が延々と10数㌔も

  風雨に晒された道路は荒れてて車が上下左右に揺れます
   (湯の花温泉から入る田代山も未舗装があるが、これほどまで荒れてない)

    ケン坊は腰をかばって時々浮き腰で運転です>笑<

    林道で2台の車に追いつく! 入山者がいることにホッ



  (07:25)ようやく帝釈山&台倉高山登山口駐車場に到着!

     当初10台位だったが登る頃には17~8台に...

       でも大半が”帝釈山・田代山”方面の様子?

P1080845.jpg

    最近整備? 入山者にとってトイレは有難いです!

P1080840.jpg

     左手は”帝釈山&田代山” 右手が”台倉高山”

        6/9~6/24は”オサバ草祭り”だそうで

  8時~12時の登山者に”ピンバッチ”を配布するらしい?

     ラッキー 今日は23日 ケン坊も戴いちゃおう!
  (ケン坊たちは8時前に出発。ピンバッチは8時に到着するらしい...残念!)

P1080842.jpg

   駐車場東方は川俣方面 何となく日光連山のような?
    (川俣・鬼怒川方面へ続く林道があるが通行止めでした。管理道路か?)

P1080844.jpg

     駐車場の西側には残雪の山々が...綺麗です!

             左が”燧ガ岳” 右が”平ヶ岳”

    この眺めに”台倉高山山頂”での期待が高まります!

           雲よ あと2時間待ってて欲しい!

P1080999.jpg

       (07:40)いよいよ”台倉高山”へ登ります

P1080839.jpg

    魔女は心配で台倉高山へ登る人を探してた>笑<
     (どうもケン坊だけでは不安のようです。頼りにならないんでしょうね~)

   台倉高山へ登る(黒磯の)4人組がいたのでご一緒に!
   (歩き始めて2~30分、結局、ケン坊たちが先行し...4人組の姿は見えず)

P1080847.jpg

     案内どおり歩き出して1~2分で”オサバグサ”が

P1080846.jpg

        オサバグサに混じって”ミツバオーレン”も

   コース全体に切れ目無く(オーバー?)顔を見せてくれた

P1080859.jpg

  オサバグサの群生地とあるがが”群生”という感じがしない

  株数や大きさは”田代~帝釈”間が数段上(ケン坊の独断)

P1080854.jpg
(参考までに一昨年の田代山~帝釈山のオサバグサです)拡大しません
画像 189

        こちら久しぶりに見た”エンレイソウ”です

全体写真のほうが良かったが花の部分が判りづらいので...

P1080862.jpg

          P1080871.jpg

             そして”サンカヨウ”も見ることが...

                 純白な花が印象的です

P1080865.jpg

          P1080872.jpg

             こちらは”オサバグサの子供”です

   高さ数㌢...厳しい環境の中で生きようと必死です!

P1080876.jpg

     コースの状態です...全体が軟弱で悪路に近い!

   山の中腹に田代があるので水がシボレてきてるのかも?

  ↓ここは一見、良さそうに見えるコースですが水分を含み

      靴を(泥水が)包み込んでしまうので迂回です!

  前日が雨だったので、傾斜よりもコース取りで体力消耗?

          P1080874.jpg

    (08:25)ガイドブックにあった”鹿の休み場”というポイント
    (写真を撮りながらの関係? 他のブロガーさんより10分近くスローでした)

             何の変哲もない場所ですが?

     あるとすれば、朽ちた倒木が周辺に転がってましたが

      あぁ~ この倒木で鹿も休憩するってか?>笑<

P1080877.jpg

    まだ続けたいですが...”中編”へバトンタッチです!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント7
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.