FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
クリンソウとズミの次は...日光ハイクで見た”光景いろいろ”(前編)
2012-06-18-Mon  CATEGORY: 日光・今市・湿原
24/06/15撮影【湖畔コース~山間コースへ、今日初めての登りで汗ばむが新鮮な光景も】


          クリンソウとズミが主役の今回の日光

      主役を観るには現地までの往復ハイクが必要

 今回は”日光ハイクでの光景いろいろ”の前編を
     (竜頭の滝P~赤岩~熊窪~千手ヶ浜~熊窪~高山と小田代分岐)


P1080561.jpg

   竜頭の滝Pからしばらく歩くと湖が見えるコースになります

    もちろん湖畔コースなので時にこんな景色も見えます

P1080559.jpg

    ”赤岩”です どこに赤岩があるのか判らなかったが...

        この湖畔コースは木道も整備され歩き易い

            P1080564.jpg

          ”トチノキのある湖畔?”の表示があったが

        周辺には素晴しいトチノキの大木がアチコチに
             (高木過ぎて写真には納められず)

           写真中央の絶壁あたりが”赤岩”らしい

P1080565.jpg

     コースにはヤマツツジやシロヤシオ、トウゴクミツバが

       今日はヤマツツジ以外は時既に遅し>残<

       でもヤマツツジが新緑にマッチして綺麗です

P1080572.jpg

                熊窪:↓写真のコースは

 高山への登山口(または小田代原へ抜けるコース入り口)

      ケン坊は更に湖畔を歩いて千手ヶ浜へと向かう
        (帰路はここから入り、高山と小田代原の分岐へと...歩く)

P1080573.jpg

                  ミヤマザクラかな

      ズミの花かと思ったら葉(写真無し)が桜にそっくり

P1080574.jpg

   奇妙なキノコが木の上に? キノコの名前は難しい!

        アイカワタケが一番似ている感じがするが

          クジラタケやカンバダケも捨てがたい?

【ネットから】
 広葉樹の枯れ木に発生する
  若いときは :橙黄色(裏は黄白色)
  古くなると :白色


*前から
P1080644.jpg
*横から
P1080648.jpg

 クリンソウの群生地に流れる小川が白くなる正体が判明!

     真っ白い綿毛がいろんな所でふわふわと飛んで

           小川水面を埋め尽くす勢いです

 やなぎ科の植物が花を咲かせた後に種子を綿毛に包んで

     飛ばす「柳絮(りゅうじょ)」と呼ばれる現象らしい!

P1080647.jpg

                 蝶の羽化(直後)に遭遇

  最初はティッシュでも捨ててあるかと思ったが良く観ると...

          蝶の名前は”オオミズアオ”という蛾らしい

P1080655.jpg

         こちらのキノコは”アミガサダケ”とそっくり!

P1080658.jpg

        熊窪から高山・小田代原分岐点にかけて

    可憐な”クワガタソウ”がコースに沿って切れ目無く...

P1080659.jpg

      ようやく辿り着いた”高山・小田代原”の分岐点

      クリンソウ群生地から歩いて50分...(モデル60分)

P1080662.jpg


 今回はここまで(分岐点)です!  次回の最終回は?
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.